赤いファラオとネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を証明するため、アフリカツインに乗って世界中?を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?

Entries

FOBO 見えないモノを見えるようにするアイツを付けてみた


さて、1,000ccながら本格オフロード走行を想定しているCRF1000L赤いファラオ。

ですが、それ故に前後(普通の)スポークホイール&チューブタイヤだったりします。
となると、タイヤの空気圧管理は非常に重要。
すぐ抜けちゃう気がしますからね。(私見)


でも、毎回毎回乗るたびにバルブを触るのも面倒臭い。


ってことで、購入したのがこちら。

IMG_8597.jpg


FOBO Bike タイヤ空気圧監視システムです。


具の方はこんな感じ。

IMG_8595.jpg


センサー(下の大きい丸)とロックナット、電池と特殊工具?、そしてキーチェーンが入ってます。
キーチェーンは何に使うんだろう・・・?



早速使ってみましょう。


まずは、スマホに専用アプリをインストール。

そして、スクリーンの手順に従ってアプリをアクティベート。

セキュリティのためにメールを経由するので、ちょっとだけ面倒。


で、センサーをつけるバイクの情報を入力するとこんな感じ。

IMG_8694.jpg


ふぅ、結構面倒くさい・・・。


次に、センサーをアプリに登録。
なお、この時点ではまだセンサーは装着前でないといけませんです。

この辺はスマホ使いながらなので写真はなしで。

うまく登録できれば、アプリに0気圧の表示がされます。


が、ここでスクショ撮り忘れました。
何故なら、ここで中々登録できずに四苦八苦したから。

「すわ、不良品!?」とか思いましたが、センサーに付いてた電池が電池切れと判明。
同梱の新品電池に交換したら無事登録できました。

電池はCR2032で、新品なら約2年もつそうです。
てか、使えない電池入れとくの止めて欲しかった・・・。

ちなみに、盗難防止措置として、一旦登録したセンサーは他の人のアカウントでは使えなくなるそうです。
知ってる人は盗まなさそうですね。知ってる人はねー・・・。



さて、センサーのインストールが終われば、アプリがセンサー装着しろと命令してきますので、素直に装着しましょう。


まずは、ロックナットを先にエアバルブにねじ込みます。

IMG_8704.jpg



そして、センサーを装着。

IMG_8696.jpg



仕上げに、盗難防止の特殊工具?でロックして終わり。

IMG_8697.jpg



さて、アプリを見てみると・・・・

IMG_8818.jpg


表示された!!

少しくらい値が前後したって気にしない、気にしない!(笑)

このセンサーを装着したのが、昨年末の最南端弾丸ツーの直後。


で、こちらが3ヶ月放置した後の空気圧。

IMG_8817.jpg

ちゃんと減ってますね。

きちんと稼働しているようで一安心。

後は、閾値を超えた時にきちんとアラートが出ればバッチリ。

これでまたひとつ安全に乗れるようになりましたね!


なお、センサーの仕様は以下の通り。(2017.03.25現在)
https://my-fobo.com/Product/FOBOBike#specification

・運用圧力範囲:0から600KPa
・動作温度範囲:-40〜85℃
・タイヤセンサー&車載ユニットのバッテリ寿命:2年(定格温度25℃)
・水&ダスト耐性:IP57
・タイヤセンサ重量:各10g
・認証:FCC、CE、BQB、RoHS指令
・センサーの構造しきい値:350Nボール圧力強度試験
・機械·環境信頼性試験規格:IEC 60068-2-2、IEC60068-2-1、ISO21750、IEC60068-2-29、IEC60068-2-5、IEC60068-2-32、ISO15184、ISO2409, SAE J2657
・Android 4.3以上とiOS7.1以上に対応。




面倒臭がりのそこのあなた!
おひとついかがかに!?(笑)





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スクランブラーSixty2のインプレ


さて、先日乗ったドゥカティスクランブラーSixty2についてインプレなぞ。


IMG_8783.jpg

まず、見たとおりのシンプルな車体。
しかし、コグドベルトカバーがドゥカティであることを主張。


色は、シャーベットトーンで60年代を演出。
また、正面からオフセットして取り付けられた一眼の丸メーターもオサレな雰囲気。

IMG_8741.jpg


メーターには

IMG_8742.jpg

必要最低限の情報がわかりやすく配置されている。

全体に洒落た感じのバイクに仕上がっています。


タンクを見てみると、

IMG_8751.jpg

キャップに1962(Sixty2)の文字 ボーンフリー!


さて、跨ってみましょう。

て、重っ・・・。

装備重量で183kgと車体自体は軽いはずが、​引き起こしがずっしり重い。
単に運動不足という気もするが、サイドスタンド倒れ過ぎの影響かも。

IMG_8769.jpg

うん、寝てるね。


まぁ、重いって言っても両足がべったり着くので問題ない程度ですが。


で、DUCATI の文字が光る広いシートに座ると、

IMG_8772.jpg

・・・・・硬い。

うーん、このシートの硬さは長距離乗ると辛いかも知れないっすね。
前傾しているので、運転中は前に座ることになりがち。
このあたりは広めのハンドルとあいまってオフロードテイスト?


では、エンジンをかけてみましょう。

ちょっとかかりが悪いが、思ったよりも軽い音で回り出す。
400ccということで低速トルクを心配してたけど、低回転でも十分なトルク。
さすがにドコドコ感までは無いものの、ポコポコ感くらいの鼓動あり。

軽いクラッチを繋いで走り出すと、低速から十分にパワフル。
エンジンは基本フラットトルクも、4千と6千回転で微妙に盛り上がる・・・気がします。
リミッターは9千弱とそこそこ回せる設定も、回して楽しむというよりはポンポンとシフトアップした方がしっくり来る。


ハンドリングは軽いっちゃ軽い。
・・・んですけど、くるっくる回る感じはしない。

倒し込みもすっとできますが、昔のモンスターみたいに怖いほど倒れ込んだりはしない。
このあたりは、フロント18インチタイヤの影響かと。

全体的にもドゥカティ色は薄く、オフロード色が強いかなー。

うん、好み(笑)


タイヤも

IMG_8762.jpg

ピレリMT60とダート寄り。

ただ、アクセルレスポンスがちょっと良すぎて、ダートでは細かいコントロールがしにくそう。

後、

IMG_8759.jpg

リンクレスのサスが明らかに硬くて、舗装路で尖ったショックを感じるっスね。
フラットダートとかが面白そう。

スイッチ類は使いにくいですが、野山で遊ぶには関係ないし、ダメダメってほどダメでもなく。

総じてお気楽に楽しく付き合えそうなバイクでした!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Sixty2で初春お散歩ツー


もう3月も半ばとなりましたが、ようやく今年の初乗りをしてきたのでご報告。

実は2月に鎖骨の骨折プレートを抜く手術をしてまして、

IMG_8786.jpg

未だ体力・筋力共に自信がなかったりします。
※今回抜いたのは上の方です(下は固定に失敗して外れたもの)


そんな状態でファラオ様に乗るのもなかなか勇気がいることでして、ついつい軽くて足つきがよい小排気量車でウォーミングアップをすることに。


ってことで、今年一発目のツーリングの相棒はこちら。

IMG_8735.jpg

ドゥカティスクランブラー Sixty2です。

なんと綺麗なスカイブルー!
(メーカー公式にはオーシャングレイですけど)


まずは名阪国道を東に少し走り、針テラスのちょい先・神野口ICで一般道にタッチダウン。

IMG_8738.jpg


県道263で久々の森林浴を楽しんだら、

IMG_8739.jpg


いくつかの県道を走り継いで田舎道を堪能。

IMG_8743.jpg

IMG_8744.jpg

IMG_8745.jpg


国道368を快走中に面白そうなものを発見して、ちょいと寄り道することに。


そう、このうねうねの先に、

IMG_8746.jpg



・・・こーんな魅力的な道が見えたのです。

IMG_8750.jpg

こりゃー行かなくては、ですよね?


で、行き着いた先に待っていたものはもちろん・・・

IMG_8748.jpg

行き止まりでした!

というわけで、今年一発目のUターン(笑)


その後もノーンビリ走ってやってきたのは、道の駅美杉。

IMG_8756.jpg

ここでランチといたしましょう。


いただいたのは、鴨醤油ラーメン。

IMG_8752.jpg

素朴な味でなかなか旨し。


ついでにプクイチしてマッタリ。

IMG_8753.jpg

あー・・・いいお天気だわ、あったかいわでこのまま寝てしまいそう。

でもま、今日はもう少し走りたいので後ろ髪を引かれながらも先に進むことに。


で、そのまま国道368を東に進んでやってきたのがこちら。

IMG_8757.jpg

国道368の酷道パートです。

ここは、バイクと車の離合も困難な場所が複数あるのに結構な交通量のあるトリッキーな区間。
昨年の今頃にスッテネで来て恐怖したのを思い出したりなんかしてやや武者震い。

でもま、スクランブラーなら杞憂でしたね。
二、三度道を譲った程度で、気楽ーに酷道パート終了っす。


そのまま飯南まで東進したのち、ぐるりと回って今度は国道166を西に向かう。


となると、当然、道の駅飯高駅でコーヒーとともに一休み。

IMG_8758.jpg


ここで隣に停まってるアフリカツインの方に注目!
なぜなら、K&Hのシート装着車だから!!

こりゃーちょいとお話を聞かせていただこうと、チョロっと話しかけてみる。
少しお話聞かせていただき、さらには跨らせていただいたりなんかしてラッキー。

うん、K&Hのシートは尾てい骨が当たらなくって快適でした。
足つきも良かったし、私もそのうち替えちゃおうかなーなんて思える逸品でした。

あの時のアフリカツインの方、お名前も伺いませんでしたが、ありがとうございましたー。


気づくと時間は15時半近く。
そろそろ大阪に戻るとしましょう。

国道166はよく走る道なのですが、この道を走るたびに目に着くのが沈下橋の数々。

IMG_8777.jpg

高知のもののように大きくはないですが、それだけにより生活を感じさせる小ぶりのものが幾つかあるのです。


幸い今日は軽い車体。
これは降りていくしかないですよねー。

IMG_8760.jpg


人も車も来ないのをいいことに、橋の上であーでもない

IMG_8770.jpg


こーでもないと

IMG_8764.jpg


写真を撮ること20分。

IMG_8781.jpg


さすがに汗かいて来たのと日が傾いて来たのとで、撮影タイム終了。


帰り道は林道にも入らず、最後まで田舎道を堪能して帰阪。

IMG_8785.jpg


総走行距離242km、平均燃費26.1km/Lのお散歩ツーでした。

いやー、やっぱバイクはいいねぇ。
今年の春はどこの桜に出会いに行こうかな?




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

四極制覇ツーエピローグ そしていつもの日常 編


四極制覇ツー最終章

・ 弾丸で行こう!編
・ 急襲、九州縦断!編



さて、そんなわけで九州から大阪南港に戻ってきた私ですが、

IMG_8673.jpg


実はまだ朝の9時。

せっかくなので、その辺に走りに行くことに。


まずは、海沿いに関空方面に南下し、以前から行って見たかったカフェにお邪魔することに。

お邪魔したのは、オーシャンフロントの絶景が魅力のCAFE´azito。

IMG_8674.jpg


こちらのお店、3−11月の土日月のみオープンしているそうで・・・。

当然ながら、本日はお休みなわけで・・・。

ということで、はい。

Uターン!(笑)


IMG_8675.jpg


その後もいくつかのお店を回って見るものの、この辺りは冬はクローズしているところばかりのようで・・・・。


仕方ないので高速ICに向かう途中にあったパン屋さんCyanでお昼をいただくことに。

IMG_8676.jpg


店内は少し落ち着いた意匠。

IMG_8678.jpg


いい感じです。


そこでいただいたのは、惣菜パンと焼き菓子をコーヒーのセットにて。

IMG_8677.jpg

うまし。


しばしまったりしてバイクに戻ると、

IMG_8679.jpg

トップケースに刺さったままの鍵がお出迎え・・・・。

うん、疲れてたんでしょうね(笑)


ゆっくりと市内に戻り、まずは給油から。

『アフリカツインはレギュラーだから助かるなー』
などと思いながら給油を終え、給油ホースを元の位置に戻したところで大音量。

あれ?


地面が傾いてるところで、給油で重心が上がっちゃった我がファラオは頑張りきれなかったんでしょうねー。
哀れ、衝突実験と相成りました。


細かい傷は色々つきましたが、大きなダメージは次の二点。

タンクガードの擦れと

IMG_8680.jpg


変形(車体との隙間が大きく減っちゃった)。


IMG_8687.jpg

IMG_8688.jpg

※下がダメージ側です。


そして、ハンドガードの起き上がり。

IMG_8681.jpg


「やっぱ、帰り着くまでがツーリングだよねー」

そう呟きながら駐車場着。


総走行距離651km、平均燃費22.1km/Lの弾丸ツーでした。

IMG_8693.jpg


通常運転に戻ったところで2016年のツーリングは終了となりましたとさ!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

四極制覇ツー最終章 急襲、九州縦断!編


第1話 四極制覇ツー最終章 弾丸で行こう!編


さて、こうして朝の8時に九州に上陸したワタクシN。
早速本土最南端の佐多岬を目指します!

が、実は時間があまりありません。


というのも、上陸したのが九州でも北東部に当たる大分だからなんですねー。
佐多岬に行くだけで360km。
ちょいと遠い。

しかも、帰りのフェリーはわずか10時間半後の本日18:30出発。
1時間前には乗船手続きを済まさねばならないのに、佐多岬からフェリーの出る志布志港までは100km弱。

現地滞在時間は1時間弱くらいですかねー(笑)


ってことで、南下南下ぁ!


途中、道の駅都城でちょい休憩しただけで

IMG_8626.jpg


最南端まで一直線。
・・・しようと思ったけど、根占港のあたりで途中下車。

IMG_8629.jpg


だって、

IMG_8628.jpg


薩摩富士と呼ばれる開聞岳があまりに見事だったんだもん。(笑)


それからも海沿いの道を快走し、

IMG_8634.jpg


ついにやってきました佐多岬。

IMG_8635.jpg


まず向かったのは、

IMG_8637.jpg


本土最南端にあるホテル佐多岬。


ここで遂に

IMG_8638.jpg

本土四極制覇!!



で、喜びもソコソコにすぐ出発・・・・・
アーンド、Uターン!

IMG_8639.jpg


いやー、時間ないんだけどなー(笑)


で、いよいよ佐多岬に到着・・・という手前の駐車場で停められる。

なんと、工事のため、佐多岬ロードパークが通行止めだとか。
仕方なくバイクを停めて、シャトルバスで先へと進む。

シャトルを降りた後、南国ムード満点の遊歩道をテクテク歩き、

IMG_8642.jpg

これまた本土最南端の御崎神社へお参りデス。

IMG_8645.jpg


ここより先へは徒歩でも行けず、物理的に行ける最南端到達。

IMG_8644.jpg


ガジュマル?の気根が亜熱帯ムードを盛り上げますね。


北緯31度線展望広場にて

IMG_8647.jpg


佐多岬灯台を見ながらシャトルバスを待つ。

IMG_8649.jpg


この時点で既に14:30。
やっべ、急がなくっちゃ!

てことで、桜島を見ながら北上し、

IMG_8655.jpg


内陸に入って先を急ぐ。


無事志布志港に到着した時には、既に日が落ちてしまってましたとさ。

IMG_8659.jpg


クリスマス成分多めの職員さんに乗船手続きをしてもらい、

IMG_8660.jpg


行きよりもはるかに多い台数のバイクに囲まれれて乗船の時を待つのでした。

IMG_8662 copy


忙しなかった〜(笑)






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

四極制覇ツー最終章 弾丸で行こう!編


皆さま、あけおめことよろデス。
今年も赤いファラオとネコ一匹をよろしくお願いいたします。


さて、以前ご紹介したように、本土四極制覇に挑んでいる私ですが、あと残っているのは最南端こと鹿児島県は南大隅町の佐多岬のみ。

記事を上げた時点では最南端到達は2017年に達成するつもりでした。
が、年末ギリギリにネットサーフィンをしていたところ、最南端に到達する交通手段にキャンセルが発生していることを発見。

こりゃー行くしかないでしょー!

ってことで、急遽行ってくることに。

ここに、弾丸最南端制覇ツーの開催が決定デス!!


ということでやってきた神戸港。

IMG_8601.jpg


そう、最終局面は自分の愛車で目指すべく、九州行きのサンフラワーに乗り込むのでした。


オフシーズンだけあって、本日のバイクはわずか三台のみ。

IMG_8604.jpg


しばらく待たされた後、案内に応じて船内に乗り込みます。

IMG_8605.jpg


一機のみのエレベーターに乗り、

IMG_8607.jpg


船室へと向かうと、そこには・・・

IMG_8608.jpg


入ってすぐにベッドがお出迎え。
うん、ちと狭い(笑)


風に当たろうと外に出てみると、

IMG_8612.jpg

舞子の夜景を彩る明石大橋がお出迎え。

実は、案内放送があったから行ったので当たり前なんすけどねー。


夜景を楽しんだ後部屋に戻ると、仕事の疲れもありあっという間にバタンキュー。


翌朝早く。

レストランでバイキング形式の朝ごはんをいただき、

IMG_8622.jpg


朝日の中船外に出ると、

IMG_8623.jpg


そこはもう九州。

IMG_8624.jpg


さぁ、佐多岬を目指してレッツゴー!!

というところで続きます。







にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

2016勝手にベスト3



今年も残すところ後3時間となりました。
こんばんは、ニャンコ先生です。

皆さんそれぞれ今年を思い出しつつ、来るべき年に思いを馳せているのではないでしょうか。
今年も飽きずに、勝手に1年を振り返りつつ行く年を惜しみたいと思います。

今年で6年めを迎えるこの記事も、私の中ではすっかり様式美と化しつつあるようで(笑)
偉大なるマンネリに感謝しつつ、記事をしたためる次第です。


今年も色んななことがありましたが、良いことだけを思い出として残そうかと思ってます。
良い記憶を胸に、気持ちよく新年を迎えますよー。



ということで、ベスト3から行きましょう!

まず第3位は、お泊まりツーの楽しみを知ったことです。


昨年ソロツーの楽しみを覚えたワタクシですが、今年はその延長でお泊まりツーの楽しさを感じられるようになりました!

お泊まりツーの良いところは、何と言っても時間と距離の制限が大幅に拡大されること。
これによってより遠くに行けたり、短い距離ならより多くのものを見たり、よりたくさん立ち寄りができたりできるようになりました。
具体的な例は枚挙にいとまがないのですが、よりバイクの楽しみを味わえるようになったと感じています。

その副次的効果ですかね?
昔は、『何としてもその日のうちに帰ってくるぞ!』と、真夜中まで走り回ることが少なくなかったのですが、最近は『別に、ゆっくりすりゃいんじゃね?』とばかり、積極的に道草してまったりツーリングを楽しむようになりました。
それに伴い、予定をこなす意識が強かったツーリングの走り方も、予定は未定、参考程度だ!くらいの意識で走るように変わって来ました。
これを進化させるとなんだかいい感じのツーリングができそうな予感もあって、来年が楽しみだったりします。



IMG_8251.jpg

写真は高知県は四万十川での一コマです


ということで、
ベスト3は、お泊まりツーの楽しみを知ったこと
です。



続いて第2位は、モビリティが向上したことです。


前述のようにお泊まりツーが楽しくなった結果、より遠くに出かけることが多くなりました。
特に今年は、飛行機を使って遠くに走りに行くことが多かった気がします。
例えば、関東に一時帰国してみたり、北海道九州へと飛んで、現地を走り回ったりして来ました。
これも、LCCの活用と貯まったマイルや楽天ポイントで比較的お安く行けるようになったおかげですね。
唯一、レンタルバイク代だけはお高いのですが、これも原付二種を借りればかなりお安くあげられるので、場合によって使い分けられれば問題ない範囲かと。

今年ほどの回数は難しいかもしれませんが、気軽に日本中を走る手段として、来年も適宜使っていきたいと思います。

日本中が俺を待ってるぜー(笑)


IMG_8714.jpg

写真は本土四極踏破証明書です。


ってことで、
ベスト2は、モビリティが向上したこと
です。



さて、栄光の第1位は、もちろんアフリカツイン購入です!


4月に赤いファラオこと、CRF1000Lアフリカツインを購入してからはや8ヶ月。
総走行距離は10,000kmを少し超えるあたりになりました。
度々レンタルバイクを借りたりしたので少し距離が伸びてませんが、そこそこ乗ることができたのではないかと思っています。

卓越した走破性能と楽なポジションに加え、DCTというまったり機能がつき、しかも回すと速いんです、な1,000ccエンジンが装備されたアフリカツインは、まさに旅バイクの鏡のような存在。
お泊まりツーが増えたのも、このバイクあってこそだと感じる次第。
疲れにくいって、やっぱり最高のツーリング性能だと思いますよねー(笑)

来年もこの愛車とともに、積極的に日本の東西南北を駆け回りたいと思います!


P4160006 copy copy

写真は京都市は花背での一コマです。


てな訳で、
今年のベスト1は、アフリカツイン購入
です。



さぁ、あと少しで新年ですね!
来年も、赤いファラオとネコ一匹をよろしくお願いいたします。



IMG_7631 copy

写真は伊勢は二見浦の日の出です。


皆さん、よいお年を!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

関西一之宮制覇サポートツー 三県散策編


さて、ランチタイムにケーキセットを食べ、まったりしてしまった我々関西一之宮制覇隊。

ボーッとした頭をしゃっきりさせ、山に向かって走り出します。

例によって渋滞がひどい高野山を登りきり、こーんな田舎を快走し、

IMG_8361_20161229205521fcf.jpg


やってきました関西バイク乗りの聖地・高野龍神スカイライン。
が、残念なことにここでは車に阻まれて、快走ペースに乗れません。
そうこうするうちにこちらの休息所に到着。

IMG_8364_2016122920552585b.jpg

道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーです。


ここは標高1,282m。
見渡すと、どこまでも続く山また山の海。

IMG_8362_2016122920552396e.jpg

紀伊半島の広さを実感です。


そうこうするうちに、影もだいぶ伸びてきました。

IMG_8363_20161229205524b2c.jpg


それもそのはず。
既に時間は16:30。
早く山を降りなくちゃ!


渋滞を避けるため、大阪とは逆方向の南へ向かって駆け下りる。
スカイラインを抜けたところにある道の駅龍神で軽く小腹に栄養補給。

IMG_8367_20161229205526c4b.jpg

先は長いですからねー。


で、真っ暗な田舎道を2時間かけて走り抜けて街に着き、投宿後、居酒屋で恒例のコレを嗜む。

IMG_8369_20161229205544f60.jpg

パンカーイ!


生牡蠣を筆頭に、新鮮な魚介類を美味しくいただく。

IMG_8370_2016122920554625c.jpg

IMG_8371_20161229205547553.jpg


ここは和歌山、城下町。

IMG_8373_201612292055499af.jpg


バイク談義などしながら夜が更けていくのでした。




明けて翌日。

天守閣を見つつ

IMG_8375_20161229205550202.jpg


ホテルを後にする。

IMG_8376_201612292056027de.jpg



京奈和道を東に進んでやってきたのは、

IMG_8377_20161229205604a64.jpg


奈良県にある日本最古の神社の一つ大神神社。

IMG_8378_20161229205605bd4.jpg


さすが立派な拝殿です。
しかし、この後ろに本殿はありません。
後ろに控える三輪山が御神体なんですねー。


お参りが済んだところで東に進み、三重県の伊賀上野市にある一之宮を目指すことに。

・・・の前に、本日のランチです。
せっかく伊賀に来たので、美味しい伊賀牛を食べようと、

IMG_8384_201612292056075ee.jpg


お肉屋さんがやっているこちらのもりつぢを訪問。

で、お約束。

予約で一杯でした(笑)


「バスが停まってたから、嫌な予感がしたんだよねー。」

Y’sさんに言われて見てみれば、
あー。

IMG_8385_20161229205608559.jpg

確かにバスが停まってるわ(笑)


結局、近くにあるデカ盛りで有名な洋食屋itoでランチをとることに。

IMG_8388_20161229205622a38.jpg

いただいたのは、

黒いソースのたっぷりかかったAランチ。


IMG_8387_20161229205620169.jpg

美味しかったけど、満腹になりすぎました・・・。


コンビニでコーヒーをいただいたあとでやって来たのがこちら。

IMG_8391_201612292056231ea.jpg


伊賀國の一之宮・敢國神社。
閑静な地にある落ち着いた佇まいの神社でした。


時刻はまだ13時過ぎ。

IMG_8393_201612292056243c2.jpg


しかしながら、自分、体調不良につきアップアップ気味・・・。


Y’sさんが気を使ってくれて、本日はここまでと相成りました。

Y’sさん、遠いところお疲れ様でした&お気遣い痛み入ります!

IMG_8394_20161229205626c33.jpg

お気をつけて〜。


さて、私はというと・・・。

名阪国道の上がったり下がったりのうねうねを走るのに疲れ、

IMG_8395_20161229205633c12.jpg

下道でゆっくりと帰阪することに。


途中、景色のよい田舎道で休憩。

IMG_8396_20161229205634af1.jpg

いえ、ランチの油に胃をやられちゃってリバースなんかしてませんよ?
してませんよ?


休み休み帰ったところ、駐車場に着いたのはなんと4時間半後のことでした。
でもまぁ安全第一だから仕方ないね〜。

総走行距離538km、平均燃費22.3km/Lの一泊ツーでした!

IMG_8399_20161229205636178.jpg








にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

関西一之宮制覇サポートツー 主に和歌山編


とある冬の日のことであった。
東の風が吹き、関西の一之宮制覇のサポートツーに向かうことになりました。

IMG_8333.jpg


まずは、関西一之宮制覇にやってくる関東の刺客を待つことしばし。

到着したのはこの方。

IMG_8334 copy


はい、今年何回目になるんでしょうか。
関東在住なのに、今年最も多くツーリングにご一緒しているY’sさんです。

いつも遠方からお疲れ様です!

あ、写真でY’sさんが俯いているように見えるのは気のせいです。
決して、間違って踏み込んでしまった暗峠でモンドリウッタからではないですヨ?


そんなわけで始まった関西一之宮制覇サポートツー。

まずは、河内国一之宮である東大阪市の枚岡神社から。

IMG_8335.jpg


創祀は、なんと初代天皇・神武天皇即位の3年前だとか。
歴史がありますねー。


手水舎に進むと、神獣である鹿がお出迎え。

IMG_8337.jpg


拝殿に向かう階段の両脇も雌雄の鹿になってます。

IMG_8338.jpg

IMG_8340.jpg


昔読んだ万城目学の本を思い出しちゃいました。



山登りの格好をした
参拝後、そこから近畿道・阪和道を走り1時間半。
和歌山市にある紀伊の国の一之宮に到着。

それがこちら。

IMG_8341.jpg

国懸神宮と、


IMG_8342.jpg

日前神宮です。


造りが似ていると思ったそこのあなた、正解です。
なんと、同一境内に二社の一ノ宮が座していらっしゃいます。

自分の場合、神社によって感じる雰囲気が結構異なったりします。
活気を感じたり、厳かだったり、あるいはちょっと怖かったりなどなど。

こちら国懸神宮の御前では、柔らかな良い雰囲気を感じました。
ポカポカと日差しが暖かかったからでしょうか?


そんなポカポカした気持ちを保ちつつ次に向かったのは、

IMG_8350.jpg


同じ和歌山市内にある伊太祁曽神社です。


拝殿でお参りをした後、

IMG_8346.jpg


ちょっと珍しいものを発見。

IMG_8348.jpg

そう、木の股くぐりです。


木の股くぐりなんて珍しくないじゃん!とか言ってるあなた。
ここの木の股くぐりは一味違います。

なんと、

IMG_8349.jpg

体験証明書がもらえるのです!

いや、買える、の間違いでした!!(笑)

購入時、対応していただいた可愛らしい巫女さんが微笑ましげな視線を送って来られましたが、
きっと気のせいでしょう・・・。


こちらの神社でもう一つ珍しいのがこれ。

IMG_8347.jpg


ポケモンGO禁止の神社が多い中で、なんと大人の対応でしょう。

さすが一ノ宮。侮れないっす。


そしてお次は西に向かい、真田丸で有名な九度山・・・の近くにあるかつらぎ町に到着。

IMG_8358.jpg


やってきたのは、真っ赤な太鼓橋が特徴的な丹生都比売神社。

IMG_8351.jpg


祀られている丹生都比売大神は、天照大御神の妹神さまです。

IMG_8354.jpg


丹の字を持つ神様を祀っているからか、至る所が赤色です。

IMG_8356.jpg

高野山と関係が深い場所だけあって、結構な田舎ながら参拝客が大勢いました。


さて、参拝が済んだらランチの場所に移動。
と言っても歩いて五分の

IMG_8359.jpg

Cafe客殿さんですが。


ここでいただいたのがケーキセット!

IMG_8360.jpg

えっ、ランチは!?

ランチは売り切れてしまったので仕方なし!
美味しかったけど、量少なし!!(笑)

やはり、参拝客が多いことが理由かと。


そんな若干の空腹感を残しながら、いよいよ関西バイク乗りの聖地・あの場所へ!


というところで、本日はここまで。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

年忘れ 伊豆あらため富士山ツー


さて、房総で紅葉ツーを楽しんだ翌日。

朝も早よからホテルを後にします。

IMG_8515.jpg


そして空いているアクアラインを西に向かう。

IMG_8524.jpg


冬は空の青が綺麗ですね。
空には雲もほとんどなく、快晴ツーリングの予感!!

首都高や横横を抜け、東名から小田厚に入り、やってきました本日の集合場所、セブンイレブン元箱根店。

天気予報も見事な快晴!

IMG_8530.jpg


お店の前の芦ノ湖もいい感じー・・・・・じ?

IMG_8527.jpg


いやー、空には雲がモクモクしていて、ツーリング日和だわー。
富士山も見えやしないしね!


来る途中では雹なんて振っちゃって、

IMG_8528.jpg


ついてるついてる♪


青空どこ行った!?∑( ̄皿 ̄;


なんと、これから向かう伊豆方面にだけ怪しげな雨雲が・・・・。

IMG_8531.jpg


ってことで、到着早々、本日のお連れ・Y’sさんと作戦会議。

IMG_8529.jpg


結果、雲のない富士吉田方面に向かうことに。

県道75号から国道138号に入って、やってきました山中湖畔の森の駅。

IMG_8532.jpg


軽くC休憩です。


で、用が済んだら早々に退散し、本日のお昼のお店に到着。

やってきたのは、

IMG_8534.jpg


懐かしのみさきうどん!

実に二年ぶりの感動の対面です!!


IMG_8533.jpg


ありっ?



お母さん特製の漬物とお父さん自慢の肉きんうどんタベタカッタヨ・・・。


しばし呆然・・・・・・なんてしませんよ?

これぐらいは想定内。

速攻で、近くのあんめうどんに到着。

IMG_8535.jpg


いただくのはもちろん、肉うどん。

IMG_8536.jpg


美味しゅうござんした。


ここからどうしようかと思いましたが、懐かしの道志みちを走ることに。


富士見バイパスから見える富士山が懐かしくて、ついパシャってみる。

IMG_8540.jpg


晴天の中、伊豆方面にだけモクモクと厚く重たい雲が出てますネっと(笑)


富士山というとこちら。
昔馴染みの、山中湖は長池親水公園。

IMG_8543.jpg


いやー、見事な雲だなぁ。


目の保養をした後は、道志みちを楽しくのんびりライド。

そして当然のように、道の駅どうしでちょびっと休憩。

IMG_8544.jpg


懐かしい!


一息ついでに、喫煙スペースにてヒーコープクイチ。

IMG_8546.jpg

旨し。


その後、Y’sさんとともに道志みちを西進し、青野原のあたりでお別れです。

Y’sさん、いつもいつもありがとうございます。
お気をつけてー。
ちょっと早いですが、よいお年を!(笑)


で、宮ヶ瀬湖を抜けてやってきたのはこちら。

IMG_8547.jpg


こちらも久しぶりだの七沢荘。
時間が余ったので、温泉で旅の疲れを癒そうかと。


いやー、ヌル目のお湯が気持ちよく、

IMG_8548.jpg


ついつい一時間以上入っちゃいました。

でも湯冷めにも気を使ったので、羽田空港近くのレンタルバイクまでぬくぬく&ちょい元気でいられました。


昨日の房総と合わせて616km、

IMG_8549.jpg

平均燃費23.5km/Lでした。


最後に、1年ぶりに乗ったトレーサーのショートインプレなんぞ。

以前乗った時には随分と元気なバイクだなー、標準モードでもアクセルがちょっと敏感かなー、Bモード(穏やか)で十分!とか思ったもんでしたが、今回乗ったら全然そんなことはありませんでした!(笑)

ブルターレとか乗ったからでしょうか?
それとも、バイクの勘が戻ったからでしょうか?
なんか、標準モードでも全然乗りやすく感じました!

ただ、ハンドリングに関しては昔と同じ感想で、17インチとは思えない安定志向。
曲がり始めに若干キッカケを必要とするタイプみたいでこれはこれでアリですが、もう少しだけ自分から曲がっていく感じの方が旅は疲れないかもしれませんね。

後は、燃費もいいし、比較的軽いし、足つきもいいしと三拍子揃ってます。

欲を言えば、クイックシフターがついて、トラコンでもモードが選べたら尚いいのになー、とか思う次第。

今回も、総合的にはとってもよくできたツーリングバイクだと感じました。


追伸
帰りの飛行機が札幌から到着せず、空港でしばし待つことになりましたとさ。

IMG_8553.jpg


なんか、最後までイベント三昧な1日でした!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

Menu

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム