FC2ブログ
ぷらっと丸山千枚田ツー
- 2019/11/30(Sat) -

もう冬が本格化しようとしている今日この頃。
しかし、これは初夏の、しかも、ファラオありし日の話である(笑)



平地の少ない日本には、あちこちにある千枚田。
わが故郷三重県にも、全国に誇る丸山千枚田がある。

当然、過去に何度も訪れてはいるのだが、時期によって色々な顔を見せてくれるのが水田の良いところ。
まだ苗が育っていないこの時期なら(6月初旬)ではの表情を見るべく丸山千枚田を訪れたのでご報告。


そんでは、レッツゴ〜。

IMG_5648 copy


駐車場を後にすること1時間。

IMG_5649 copy

近鉄飛鳥駅に隣接する道の駅飛鳥に到着。


例によって不穏な曇り空の下、

IMG_5650 copy


セローのお隣に停車。

IMG_5651 copy

親子ほどの体格差も、車重が倍くらい違うから当然か。


C休憩の後、千枚田を目指して国道169号で南下開始!


2時間ほど走って熊野に入ったところでちょっとお停まり。

IMG_5653 copy

そして、上着オフ。
お天気が良くなって、とっても暑い・・・。


ここから先、いつもは不動バイパスを通るところ、今日は敢えて道なりに国道169を直進。

IMG_5654 copy

いや、なんとなく・・・。


柳谷川に足を止めたり、

IMG_5655 copy


狭小路を楽しむ。

IMG_5656 copy


シンメトリーな七色ダムを遠くに臨んでから

IMG_5659 copy


堤体を走る。

IMG_5660 copy


季節で色が変わるという七色峡を横に見つつ先を急ぐ。

IMG_5662 copy



つづら折りの県道40号を登りきり、

IMG_5663 copy


ついに到着。

IMG_5664 copy


丸山千枚田!

IMG_5667 copy

んー・・・。
思ったほど水張りしてない田が多いかも?


しばし水田を見ながらボーッとしていると、
時々、青空と雲が水に映る。

IMG_5671 copy

うん、いい感じ。
来てよかった。


さて!
お腹も空いたことだし、近くの道の駅に向かうかー。

道中、入鹿中学に魅入られる。

IMG_5673 copy

いつ見ても立派な木造建築。

この環境でこの校舎。
いい思い出が作れそうだね。


などと思ってる間に、道の駅九郎兵衛の里に到着。

IMG_5679 copy


とっとと屋内に入り、
早速、熊野地鶏の親子丼をいただく。

IMG_5674 copy

旨し。


そして食後はコーヒータイム。

IMG_5677 copy


おやおや

IMG_5675 copy

素敵なプロジェクトをやってるねぇ、などと考えつつ。


さって、そろそろ帰るとするかな。

・・・と、
その前にちょっとお立ち寄り。

前々から良いと思っていたポイントに移動して撮影会でもしていくか。


それは、北山川の蛇行が作る絶景。

IMG_5688 copy

パシャリ。


バイクを前景に置いてからの

IMG_5680 copy

パシャリ。

よっし。
なんかアドベンチャーって感じでよし(笑)


お次は角度を変えて、

IMG_5687 copy

パシャリ。

うむ、お天気も良くて大満足。


時間を見ると、まだ13時前。
もう一箇所どっかに寄ってくとするかな。


北へと向かいつつ、例によって細い道にIN。

IMG_5690 copy


2時間程走って辿り着いたのはこちら。

IMG_5691 copy

道の駅黒滝。


となると、当然、串こんにゃく!

IMG_5692 copy

ピリ辛で旨し!
やっぱり、ここの串こんはサイコーだぜぃ!!


しばしまったりした後、今度こそ大阪に向かって北上。

で、
約2時間で駐車場に到着。

IMG_5695 copy

走行距離346km、平均燃費23.8km/Lのショートツーでした。

お次は長距離ツーの記事ですだ!!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | ツー記録(関西) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とある初冬のご報告
- 2019/11/26(Tue) -


まだ書き残し記事がいっぱい残っているのですが、ちょっと私ごとのご報告を。



去る十月の終わりのこと。



住み慣れた大阪を離れ、

IMG_7072.jpg



横浜に引っ越してまいりました!


が、しかし・・・・・。



駅からの距離と建物の古さ3倍!


お家賃年額10数万円アップ!!


部屋の広さ30%カット!!!



IMG_7077_201911242216135a3.jpg


狭い!!!!(笑)



その上、
引越し前後の仕事の忙しさがシンドイな・・・・。


と、

ストレスが溜まりまくった結果、8kg増量・・・・。

過去最高体重を記録して・・・身体がお、も、い



てなわけで、心機一転。



とある方にファラオを売って、

IMG_7049_20191124221611a19.jpg

(毎度お買い上げありがとうございま〜すwww)



コイツを買っちゃった!(笑)

IMG_7096_201911242216154b8.jpg

モンキー125こと、蒼いお猿号。



そんなわけで、本日からブログタイトルを変更します。


赤いファラオとネコ一匹

改め、

蒼いお猿とネコ一匹


これからも、どうぞよろしくお願いしますです、はい。 ( ̄^ ̄)ゞ






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | 挨拶 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お貴族様と行く九州北西部制覇ツー三日目 最後の最後に、ほんのちょっとのスパイス編
- 2019/11/20(Wed) -

エナジー補給を終えた後、更に北へ北へと向かい、
見るからに怪しげな道に突撃!

IMG_5536.jpg


すぐに大後悔!!

IMG_5539.jpg


徒歩でもしんどそうな傾斜角な上、
滑るし、狭いし、半端なくガタガタする。


この場所の名は火焔塚。

IMG_5537.jpg

元寇の際に高野山の僧侶が蒙古軍の降伏を祈祷した場所だという。
さすが九州、元寇の足跡が点在。


先へ進むと、更に狭く滑りやすくなる路面。
膝まで伸びた雑草に路面も見えず、停まるとコケそうだったので写真もなし。


近年稀に見るハードトラックに難儀しながらも何とかかんとか頂上へ到着。

IMG_5545.jpg


ひとまずはスタンプ、スタンプ。

IMG_5542.jpg


その後、猫の喧嘩を仲裁し、

IMG_5540.jpg


展望台へと移動してパシャリ。

IMG_5552.jpg

おぉ、不思議な景色だなぁ。


駐車場に戻り、先ほどの猫に一言ご挨拶。

IMG_5554.jpg

にゃあ。


猫に後ろ髪惹かれながら山道を降って行くと、

IMG_5556.jpg


麓では、おじさんがブルドッグと一緒にポニーのお散歩。

IMG_5557.jpg

ワイルド!
なんか、すげーぞ福岡。


九州男児の男っぷりに魅せられたところで、そろそろお時間。
なので、素直にお店に向かうとしよう。


その前に、

IMG_5562.jpg

福岡市内に戻る途中、砂浜の回廊で一休み。


ここは志賀島と本土を結ぶ海の中道。

IMG_5568.jpg


観光地にも関わらず、福岡市街のすぐ対岸にあるのに、全然人がいなくてよろしい。

IMG_5564.jpg


おっと、そろそろ時間だから今度こそホントにお店に戻るとするかな。

で、
わずか30分強で到着。

IMG_5573.jpg


お店で返却手続きと雑談の後、

IMG_5574.jpg


空港まで送迎してもらって今回のツーリングは無事終了。

IMG_5572.jpg

三日間の総走行距離1,160km、平均燃費32.9km/Lのお泊まりツーでした。


空港では、もつ鍋を楽しみつつ飛行機を待つ。

IMG_5578.jpg

旨し!

珍しく順調にことが済んだ旅行だったー!





と、思った時期もありました・・・。

思い出に浸ったのもつかの間。
ゲート前でたむろする人々の群れに交じる。

IMG_5582.jpg

なんと、機材到着遅れにより1時間半の出発遅延・・・。


結果、関空に着いたのは日が変わる瞬間と相成りました。

IMG_5586.jpg


もちろん、翌日はお仕事デスwwwww


・・・・・笑えない。

けど、まぁ、楽しかったしいっか!


最後にオチは着いたけど、今回も楽しい旅でした!
まだまだ走り足りない九州に、再度の訪問を誓ったNでした。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(九州) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お貴族様と行く九州北西部制覇ツー三日目 山中でスパイシー編
- 2019/11/18(Mon) -
さて、お貴族様と過ごす九州も三日目と、遂に最終日。


窓の外は恒例の雨模様。

IMG_5474.jpg


まぁいつものことなのでさくっと出発し、
まずは近くの道の駅阿蘇をひと踏みしてから、

IMG_5477.jpg


速攻、山に向かって走り出す。

IMG_5479.jpg


山の麓で見上げると、

IMG_5480.jpg

何やら分厚い水滴の壁。

雲? 霧??
地表付近の水滴の塊りを霧と呼ぶのなら、これは分厚い霧でいんだろか。


自然の脅威に軽く驚きつつも、軽やかに道の駅を踏みつつ北上開始。

IMG_5486.jpg

IMG_5488.jpg


で、いつしか山の最奥で道の駅 鯛生金山に到着。

IMG_5492.jpg

IMG_5501.jpg


着いて早々、「まずはランチランチ」とばかりにいただくのは、ご当地グルメのマイナーズカレー。

IMG_5495.jpg

マイナーズ(鉱夫)を名乗るだけあり、カトラリーが鉱山道具風。
うむ、旨し。


食後、腹ごなし的に道の駅の中を見て回る。
と、階段、

IMG_5496.jpg

ソフト、

IMG_5499.jpg


謎の猫、

IMG_5497.jpg


そして、売り場に溢れるカメルーン。

IMG_5500.jpg


そう、ここ中江津村は、2002年日韓W杯でカメルーン代表のベースキャンプとなった村。
そういえば、マイナーズカレーもほんのりスパイシーだったが、アレはカメルーン味なのか?


しばし休んだ後、再び西に向かって山に入る。

IMG_5504.jpg


地図上で香ばしい香りを放つワインディングに突っ込むと、

IMG_5505.jpg


山深い割に走りやすい道でちとガッカリ。

IMG_5506.jpg

・・・いや、そこは喜ぶべきとこか。


何にせよ山を越えて麓に降り、様々な道の駅を周って北上ー。

IMG_5508.jpg


おっぱいメロンに

IMG_5510.jpg


ライオン丸、

IMG_5512.jpg


そして、中華風など

IMG_5513.jpg

道の駅は多士済々。


いつの間にか、佐賀県に入り、
高地にある道の駅吉野ケ里でエナジー補給。

IMG_5534.jpg

IMG_5535.jpg

プハーっ!
疲れた身体に染み入るぜい!!


ということで、今回はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(九州) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お貴族様と行く九州北西部制覇ツー二日目 有終の美編
- 2019/11/15(Fri) -

長かった一日もようやく終わりに差し掛かり、既に陽が傾く逢魔時。
先が細い道の向こうへ走って行くと

IMG_5406 copy


暗闇の先には

IMG_5408 copy

雄峰と


IMG_5411 copy

牛さんが!
さすが阿蘇。
これがあか牛こと褐毛和種か?


牛と戯れつつよくわからん細道を走っていくと、

IMG_5413 copy

いつの間にやら馴染みの建造物に邂逅。


IMG_5416 copy

YES、阿蘇望橋。

なんとも見事な構造物。

IMG_5417 copy

これぞ造形美!


おっと、
刻は既に18時過ぎ。
そろそろ陽の沈むころ。

となると、
あの場所に行けば夕陽の名場面に間に合うか・・・も?

外輪山を反時計回りに走っていると、

IMG_5436 copy

目の端にほのかに紅が差してくる。


やがてその赤が広がって、

IMG_5437.jpg


行き先に夕暮れが迫り来る。

IMG_5441 copy

おぉ、こりゃいい絵が撮れそうだ!


そこからさらに10分ほど走って到着。
阿蘇の大観峰。

まずはスタンプ

IMG_5451_20191116122211982.jpg


そして、

IMG_5453.jpg

夕陽を背に佇むお貴族様の絵をパシャリ!


いいねー。 実にいい。
長い一日の終わりに満足の一枚。
これぞ有終の美というヤツか。


その後もパシャパシャと写真を撮りまくり、

IMG_5446 copy

じっくりと夕陽を楽しんでから、麓の宿に向かう。


コンビニを経由して、

IMG_5464.jpg


無事、本日のお宿

IMG_5469.jpg

阿蘇内牧温泉 五岳ホテルに到着。

屋根付きの駐車場をありがたがく使わせてもらい

IMG_5465.jpg


部屋に上がって、ホッと一息。

IMG_5470.jpg

二日目は見所いっぱいだったなぁー、などと思い出しつつバタンキュー。


てなわけで、本日の走行距離364km。

IMG_5466.jpg

山、海、山と、様々な景色の中よく走った一日でした。

また、明日も走るぞぉ〜。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(九州) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お貴族様と行く九州北西部制覇ツー二日目 橋々の物語編
- 2019/11/13(Wed) -

前回の記事から、また随分と時間が経ってしまいました・・・。
引越し等々の関係でバタバタしており、なかなか記事を上げられない今日この頃。

取り敢えず、短くともできたものから上げていく方針で再開。
お見苦しいでしょうが、ご容赦を。


さて、
その名もずばり「おっぱい岩」に受けた衝撃が冷めやらぬまま移動を再開する私N。

IMG_5355.jpg


イルカの町を通りすぎ、

IMG_5358.jpg

IMG_5359.jpg

道の駅を渡り鳥。

IMG_5362.jpg


道中も、島々とか

IMG_5363.jpg


海老とかと会合しつつ道の駅を渡って行き、

IMG_5366.jpg

IMG_5368.jpg

IMG_5369.jpg


気付くと内陸に到着。

IMG_5375.jpg

・・・いやまぁ、3時間半ほど走ってんですケドネ(笑)


ここは熊本県美里町。
ここには全国でも珍しい兄弟橋がある。

IMG_5382.jpg

架けられたのは文政年間というから約二百年前の橋となるな。
今も堅固な姿で佇んでいるのが趣深い。

また、この橋はハートができることでも有名らしい。(美里町のHPより)


ここのことかな?

IMG_5376.jpg


おっと。もう一つ現代の橋がある。

IMG_5378.jpg

「第三フタマタ橋?」「第ミニ俣橋?」

難解な謎にトキメキながら、疑惑を抱えつつ橋を後にする!
もっと、もっと奥へ!!


半刻ほど走ってやってきたのがこちらの通潤橋。

IMG_5390.jpg


あれ、水が流れてない・・・。工事中?
以前車で来た時は、青い空に水流が迸っていたもんだが・・・

IMG_6582.jpg


物思いにふけりつつ道の駅そよ風パークに到着。
今日は少し曇天模様。・・・少し?

IMG_5403.jpg

夕闇が近いのやも知れませぬね。

と、
おもむろに、サングラスのレンズを交換して気合を入れ直す。

IMG_5404.jpg

さぁ、先を急ぐとするか!


やや中途半端ながら、本日はここまで。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(九州) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お貴族様と行く九州北西部制覇ツー二日目 山と島編
- 2019/10/17(Thu) -

お貴族様と過ごす九州北西部の二日目。
簡単朝ご飯を食べながら本日の計画を復習。

IMG_5305.jpg


本日のざっくりした予定によると、まずは雲仙に登って↑すぐ降り↓、船で天草の下島へ移動。
下島から上島へと北東へ向かい、西から熊本上陸。
十分山走りを楽しんだら、北上して阿蘇に行き宿泊。

ということで、抜けるような青空の下出発です。

IMG_5307.jpg


まずは、雲仙に向かってGO!

IMG_5308.jpg


ホテルを出て1時間弱。

IMG_5310.jpg

朝の気配が濃厚な山中に入る。


で、

IMG_5316.jpg

朝だからか、登るにつれて霧がけぶりだす。


視界の悪さにも負けず前進を続け、仁田峠到着。

IMG_5317.jpg


実はここもスタンプポイントだったりする。

IMG_5318.jpg

よし、スタンプゲットだぜ。

ここからは、約30年前の噴火でできた平成新山が見えるのだとか。

IMG_5320.jpg


だ、が、

IMG_5324.jpg

何も見えない・・・。
まぁ、こういうこともあるよねー。


さて、霧の中、山を降りるとするます。

国道57号を降って地上へと降りて行くと、
道が平になってきったところで、真っ赤な迦楼羅炎を纏う不動明王にお会いする。

IMG_5326.jpg

で、でかい。


更に1時間程南下を続け、口之津のフェリー乗り場に到着。

IMG_5328.jpg


20分程で乗船し、

IMG_5334.jpg


半刻を経て天草上陸。

IMG_5344.jpg


その足で

IMG_5351.jpg

イルカ印の丸健水産さんに到着。


ここで頼むのは、この季節限定の桜うに満開丼

IMG_5348.jpg

と、プレミアムうにコロッケ。

IMG_5349.jpg

うにソースが付いていて、プ、プレミアム!

ちょーっと冷凍感があったけんど、十分美味しゅうござんした。

食後、
近くにある珍しいもの見学に移動。

IMG_5352.jpg

その名もおっぱい岩(笑)

微笑ましい名前に岩の形を想像しつつ現物を見ると・・・・

IMG_5356.jpg

うーん。
こ、これはヤヴァイ・・・・。

天然物のエグさに衝撃を受けつつ、本日はここまで。

にしても、何故あの色と形を選ぶのか・・・・。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(九州) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お貴族様と行く九州北西部制覇ツー初日 雨中の絶景編
- 2019/10/15(Tue) -

九州に渡り、絶景棚田を訪れた私N。

IMG_5206.jpg


しばし撮影に時間を使った後、日本の歴史上一二を争う災厄の起こった地に向かう。

まずは、長大な吊り橋を渡り、

IMG_5217.jpg


道の駅鷹ら島でC休憩。

IMG_5220.jpg


道沿いにはフグ、河豚、ふぐ。

IMG_5222.jpg

フグが名物なのか? ちょっと食べたいかも・・・・。
いやしかし、さっきイカを食べた後だけにもう入らん。

仕方ない、と、未練を残しつつ次の場所に向かう。

およそ10分ほど走って到着。

IMG_5223.jpg

着いたのは殿ノ浦フェリーターミナル。


実は、ここ鷹島は元寇終焉の地。

IMG_5224.jpg

弘安の役で散々にやられた元軍が集結した島だそうで。
未だその時に沈没した船が眠っているという海を見つめ、しばし悠久の時を感じる。

決して、ナビに従って来た場所がフェリー乗り場で、先へ続く道がないと分かったことがショックだったわけではない。
また、一縷の望みをかけて時刻表を見てみたけれど、フェリー出発までまだ1時間もあると分かったことも大したことではない。
もちろん、動揺もしていない。 オレ、ダイジョブ。


深呼吸ひとつ。


くるりとUターンをかまし、元来た道を走り出す。

おっ、吊り橋のメインケーブルに鷹ハッケーン!

IMG_5219.jpg

が、カメラの取り出しが間に合わず、撮り逃す、と。

おー。ケーブルのテンションしっかり掛かってんねぇ〜。

・・・・・。
ダイジョブ、ダイジョブ、オレゲンキ。


何事もなかったように走り出し、伊万里湾をぐるり回って1時間。
鷹島の対岸、道の駅松浦海のふるさと館に到着。

IMG_5225.jpg

カッパオフして、謎のイキモノ達にご挨拶。

IMG_5226.jpg

微妙な壊れ感がアンニュイな・・・。


さらに道の先を急ぎ、
平戸大橋を越え、

IMG_5228.jpg


生月大橋を越えて道の駅生月大橋で一休み。

IMG_5231.jpg

鷹島からここまで約2時間。 喉を潤しながら呼吸を整える。

アグスタで来て以来だから、二年半ぶりかな?

なぜこの島に来たかというと、それは・・・
ホンダのスタンプラリーで踏むべき土地だから、だっ!

IMG_5236.jpg

スタンプゲットだぜ!!


この時点で既に17時。
予定だと、まだまだ先が長いんだなー、これが・・・。

牛の飛び出しに注意しつつ、

IMG_5242.jpg

またまた走り出すことしばし。

巨大カブトムシで有名な道の駅たびらを経由して

IMG_5243.jpg


ついに到着。

IMG_5251.jpg

本日のメイン・本土最西端の地、神崎鼻。

そして、もちろん

IMG_5246.jpg

スタンプゲットだぜん!


既にお時間は18時半。
船の各種灯火がうっすら見える。

IMG_5283.jpg

この後、本日のお宿はまだ百数十キロのかなた先。
先は長いぜよ・・・。

でも、ここから先は単に道の駅を踏むだけの道中で、暗いとか峠の夜走りとかで特筆すべきところなし。

ということで、
開設前でスタンプ踏めなかった道の駅と

IMG_5292.jpg


メロンなバス停だけ紹介して

IMG_5298.jpg


本日のお宿・喜々津ステーションホテルまでワープ。

IMG_5301.jpg

走行距離499kmを走り切って初日が終了。
当然、疲れ切っているので、部屋に入って即バタンキュー。

怒涛の2日目につづく。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(九州) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お貴族様と行く九州北西部制覇ツー初日 雨中の絶景編
- 2019/10/13(Sun) -

時の経つのは早いもの。
バタバタしているうちに、あっという間に一ヶ月の空白期間・・・。
秋も深まるこの時期に、またまた春のお話を載せるであります。
しばしお付き合いを。


さて、関東から関西に移ってきて思ったのは、なんと言っても九州の近さ。

例えば、千葉から大阪と大阪から小倉はほぼ同じ距離である。
それゆえ、しょっちゅう東京へ出張に行かされている私Nが、『九州なんてすぐ行けるぜ!』と思うのも自然なことかと。

それに加え、
LCCでお得に九州へ飛べるとなれば、これはもう行かないほうがおかしいくらい。

ということで、とある5月の最終日に九州でレンタルツーリングをしてきたのでご報告。


例によってお馴染みPEACH航空で関空を発つ。

IMG_5174.jpg

お安く遠くに行けるのは、まったくもってLCC様のおかげです。ありがたし。


わずか1時間強で福岡到着。
うむ、近し!

空港の外に出ると、早速、送迎車両に乗ってお店へ移動。

IMG_5176.jpg


やってきたのはレンタルバイク福岡国際空港店。

IMG_5179.jpg


店長さんと世間話などしながら軽く情報収集。

IMG_5177.jpg

最近は台湾の人が多いとかいう話を伺いつつ。

で、
今回の愛車はこちら。

IMG_5178.jpg

KTM390Duke。お貴族様だ。

篠突く雨の中、佐賀を目指し、西に向かって高速をレッツゴー!


で、45分程走ったところで高速を降りて小休憩。

IMG_5180.jpg

なぜなら、「下関とか山口はこちら」って看板が出てきたから。
いや、それ逆方向・・・・。

現在地確認をした結果・・・・・反対方向に50km強走ってたことが判明。
実に、自分史上最長のUターンが記録された瞬間であった。
東に来ちゃった。てへっ。


華麗にUターンをかました後、高速を1時間半程走って霧けぶる山道を登る。

IMG_5181.jpg


山頂に着いてすぐ、おもむろに道を歩き出す。

IMG_5196.jpg


巨大みみずと競争しながら歩くこと10分。

IMG_5195.jpg


眼下に広がる絶景にホゥと一息。

IMG_5185.jpg

ここは、佐賀県、鏡山展望台。
記紀の時代の悲恋が伝わる古代ロマンの地。
眼下に見えるは、日本三大松原の一つ・唐津の虹の松原である。

外国へ向かう港だから唐津なのかなー?などと考えたり、
三韓征伐などの古代を忍びつつ、山上憶良の歌碑に思いを寄せる。

IMG_5192.jpg

お隣の国との付き合いも長いよねー・・・などと思いつつ。

その後、再びバイクに戻り、西に向かって走ること1時間弱。

IMG_5197.jpg

道の駅桃山天下市に到着。
お時間すでに13時過ぎ。

IMG_5198.jpg

カッパオフの後、
併設のレストランでこの土地の名物をいただくことに。

オーダーしたのはこちら

IMG_5199.jpg

名物イカ丼セット。


ここで食べられる呼子のイカは、
過日、山口で特牛イカを食べ損ねて以来狙っていたのだな。

本店でないからか、若干イカの鮮度に劣るものの、基本的には旨し。
特にこの

IMG_5200.jpg

イカ焼売に舌鼓を打った。

 
何故か?時間が押していたため、食後は早々に次の目的地を目指す。

道の駅桃山天下市を離れること半刻。
またも絶景地に到着。

IMG_5213.jpg

ここは、棚田で有名な浜野浦。
しばし一人撮影会。


夕方に来ると、夕陽に海と棚田が照らされて美しいらしいのだ、が、・・・、
お昼間で残念・・・。


本日日本に上陸した台風の影響が小さいことを祈りつつ、次回に続く。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(九州) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ふらっと玉置神社ツー
- 2019/09/14(Sat) -

6月の初旬。
ふらっと玉置神社に行ってきたのでご報告。

玉置神社は、奈良県の玉置山に在します十津川郷の鎮守。
熊野三山の奥の院とも言われ、世界遺産でもある。


サクッとひとっ走りし、
ブルっときたので、道の駅吉野路大淀iセンターで一休み
を、していたら急な雨到来。

IMG_5589.jpg


いつまで待っいても仕方ないので、雨の中、山道を走り出す。

IMG_5590.jpg


国道168号を南下すること1時間半。


山を越え

町を越え

河を越え

峠を駆け上がり

はるか下に河を見下ろす


IMG_5593.jpg

おぉ、絶景。


そんでもって、

IMG_5594.jpg

案内板に従って山道を行くことしばし。


山頂間近で駐車場にバイクを停める。

IMG_5597.jpg

意外に車が多いね!


視界いっぱいに広がる山また山。

IMG_5598.jpg

覆いかぶさる雲が、まるで天の蓋のよう。


鳥居の先へ歩むこと10分弱。

IMG_5599.jpg


境内に向かう参道に行き当たる。

IMG_5601.jpg


人気の少ない参道では

IMG_5603.jpg


ガクウツギが咲き誇る。

IMG_5602.jpg

花言葉は明日の幸福。
この時期に来られてラッキー。


見回すと、あちこちに杉の大木が。

IMG_5604.jpg

IMG_5605.jpg

IMG_5606.jpg


中でもこの大杉は、

IMG_5607.jpg

県下随一の杉の巨木。
天に向かって真っ直ぐに伸びている。


境内に入り、

IMG_5614_Fotor.jpg


拝殿でお祈りを。


そして、夫婦杉や神代杉にもお目通り。

IMG_5611.jpg

IMG_5612.jpg


神代杉は、樹齢3000年と言われる玉置神社の御神木。

IMG_5613_Fotor.jpg


年経た姿に畏怖を覚える。



おみくじを引いたりしつつ、1時間強で駐車場に戻る。

IMG_5617.jpg


おぉ、綺麗に車が掃けている。

まぁ、もう17時だしねー(笑)


そこからは、
あっという間に更ける夜。

暗闇の中、淡々と北上して数時間。

IMG_5621.jpg

走行距離286km、平均燃費23.1km/Lの参拝ツーでした。
願いが叶いますように!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | ツー記録(関西) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ