FC2ブログ

タイトル画像

ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#4

2018.08.20(07:22) 413


無事、岩谷戸ダムのダムカを手に入れた私Nが向かったのは、

IMG_1493.jpg


またもダム(笑)

なぜなら、
ここ上椎葉ダムも、ダムカ入手には写真を見せる必要があるから。

そして無事にダムカゲット

IMG_1499.jpg

at 椎葉村観光協会。
昨年配布が始まったばかりでもあり、カードの触感がまだ新しい。


軽く感動しつつ、同じ山にある椎葉厳島神社にお参りし、

IMG_1500.jpg


帰りの参道の鯉のぼりに心和ませる。

IMG_1497.jpg


この時点で既に16時。
急いで山を降りて、80km北にある本日の宿泊地に向かわなくっちゃ!

と、
その前にアソコに行かないと・・・。


北上を続けること約二時間。
やって来たのはこちら

IMG_1504.jpg


阿蘇連峰が見事な

IMG_1506.jpg

ケニーロード(東端)。

晴れ渡った空の下、

IMG_1511.jpg

阿蘇の絶景に時間を忘れそうになるものの、
すでに太陽は山の向こうに沈む前。

そぉれ急げっ!


てな訳で、
逆光に苦しみながらも

IMG_1515.jpg

ケニーロードを楽しく走りきる。


西端にある駐車場にて、

IMG_1528.jpg

西陽を眺めながら、わずか20分弱のライディングを反芻。

ミッションコンプリート!

うん、楽しかった。


じんわりと楽しさを噛み締めながら、
ホテルを目指してカルデラ外縁を北に向かう。

IMG_1533.jpg

と、目の端に留まる見慣れぬ鳥の姿。
「あれは・・・・」

急遽、安全なところでUターンして確認。

IMG_1530.jpg

雉だ!

この辺りではあまり珍しくないらしいけど、自分的には初めての遭遇。
異郷に来た実感が増したっス。

おっといけねぇ。
時間が・・・。

その後20分程走って本日のお宿に到着。

IMG_1538.jpg

ホテルルートイン熊本大津駅前。


コンビニで買った夜ご飯を食べ、大浴場で汗を流してから長かった一日を思い返す。

IMG_1539.jpg

九州限定ビールとともに、大満足。

あー、充実した一日だったー!

明日は長崎方面に向かおうかな。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#3

2018.08.16(11:35) 411


九州上陸二日目。

阿蘇の雄姿に郷愁を誘われた私N。

IMG_1458.jpg


このまま、気が済むまで阿蘇周辺を走り回りたい気持ちになるも、
気を取り直して国道265号を南下して山の中を駆け抜ける。
この先に、

IMG_1459.jpg

昔からずっと行ってみたかった場所があるのだな、これが。


ところどころいい感じの道を走り、

IMG_1464.jpg


やってきたのは椎葉村物産センター 平家本陣。
・・・おっと、写真を撮り忘れた(笑)

とにかく、ここでランチをいただくことに。


なぜ、平家本陣か?
それは、ここでしか食べられないという椎葉そばをいただくため。

ってことで、
いただいたのは、その椎葉そばのついた平家本陣定食。

IMG_1465.jpg

ただし、おそば売り切れにつき、うどんで代替・・・。
限定品ゆえ、ちょっと前に終わったんだって。

ノォーおおおお!!


まぁ、ヤマメが美味しかったし、菜豆腐という別の名物も食べられたのでよしとしよう。

IMG_1466.jpg


この辺りは椎葉村といい、日本三大秘境のひとつ。
建物の名でわかるとおり、平家落人伝説の残る土地。
来たかったんだよねー、この場所に。

と、
浸る時間もないのでサクッと食し、本日のメインイベントへとひた走る。

そう。
メインイベントはこれからなのですよ!


急坂の入り口を曲がり、

IMG_1469.jpg


損道に少しためらいつつ、

IMG_1471.jpg


案内板に従って

IMG_1472.jpg


見通しの良い道を駆け上がり、

IMG_1474.jpg


ついに到着。

IMG_1475.jpg

椎葉村大イチョウ展望台。


ここからは、
仙人の棚田と呼ばれる秘境の村が遠望できる。

IMG_1478.jpg


おー。
山の尾根を切り取るように集落ができている。


IMG_1482.jpg


長野の下栗の里もすごいと思ったが、
ここも負けず劣らず秘境だなぁ。


ファラオの写真など撮りつつ一息いれた後、

IMG_1483.jpg

山を降りる。


行きも通ってるけど、
下りのスリルは二割り増しだね。

IMG_1487.jpg


振り返って急勾配を実感したりしつつ、

IMG_1485.jpg


再び駆け下りる。

IMG_1486.jpg


広い道に出るも、
サクッと一枚撮って、すぐに来た道を戻っていく。

IMG_1488.jpg


道々、
ダムの写真を撮ったり、

IMG_1490.jpg


バス停の雄姿を写真に納めつつ。

IMG_1491.jpg


そして、平家本陣で再び停車。
なぜなら、

IMG_1492.jpg

岩屋戸ダムのダムカードをもらうため!
ダムの写真がないとダムカ出してもらえないんですよネー。


そして、次に向かったのは・・・




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#2

2018.08.13(11:05) 408


てな訳で、吊り橋の正面に見えたのはこちら。

IMG_1429.jpg

東洋のナイアガラこと原尻の滝。


先日訪れた奥三河のナイアガラ・蔦の渕に続くナイアガラシリーズ第二弾。

ス、スケールが違う・・・・・。


この原尻の滝、
なんと滝口周辺が田んぼとなっていて、周囲をぐるりと一周できる。

IMG_1432.jpg


滝に流れ込む緒方川に二宮八幡社の一の鳥居を見たり、

IMG_1436.jpg


滝口から、虹かかる滝壺を覗き見て景色を堪能。

IMG_1438.jpg

うっ。
全く虹がわからない・・・。


滝景色に満腹でバイクに戻り、豊後街道を再び西に向かって走る。

道の駅波野の手前を南に折れ、広域基幹林道阿蘇東部線にIN。
この林道は短い間にアップダウンが続くジェットコースターロード。
走っていて、実に面白い。

抜けるような青空の下、

IMG_1442.jpg

雲に向かって走ることしばし。


唐突に阿蘇望橋がその異容を表す。

IMG_1446.jpg


これはなんと木造のトラス橋で、そのトラス構造が美しい。

阿蘇望橋トラス

(写真はこちらから拝借しました)


しばし見とれた後、再びジェットコースターロードに戻ると、

IMG_1455.jpg


更に唐突に秘密基地が出現!

IMG_1451.jpg

た〜のし〜。


これは高森ツリーハウスといい、
水神様と崇められる御神木を補強するために個人が作られた建物。

IMG_1450.jpg

なんと一般開放されているそうな。(←自己責任で確認ください)

うはっタマラン!(笑)


が、時間もないので泣く泣く先を急ぐことに。
いつかじっくりと堪能してみたいなぁ。


再びアップダウンの続く道を南下し、道の駅 そよ風パークで一休み。

IMG_1456.jpg


ふと北を振り向くと、

IMG_1458.jpg

遠くに阿蘇連山の雄姿が霞んでいる。


行く空に浮かぶ厚みを増し黒々した雲に一瞬あっちへ戻りたくなるが、
弱気な心を押しとどめ、
本日のメインディッシュへと気持ちを戻す。


次回こそ、いよいよメインディッシュ登場!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#1

2018.08.10(07:03) 407


本日は、
ツー二日目にして早くもハイライトの日。
前々から行きたかった阿蘇周辺と秘境を巡る予定。


朝食を取りながら本日の予定を立てる。

IMG_1410.jpg

 
実は、この時点で予定していた時間から遅れること3時間。
おかし〜な〜?(笑)

予定を組み直したものの、果たして行きたかったところ全部回れるか!?


まずは、ホテルを出てすぐ近くのGSで給油。

IMG_1414.jpg

人だけでなくバイクも万全の体勢を整える。


適当に国道を西に進み、行ってみたかった道の駅に到着。
その道の駅の名は、

IMG_1417.jpg

道の駅みえ。
そう、私Nの出身地の名前にちなんでいるという理由だけでの訪問。
案の定、調査不足にて特に見るものもわからない・・・。


当然、すぐに出発。

ナビ様の言うとおりに進んでいくと、

IMG_1419.jpg

さすが、ナビ様!
私の好みをわかっていらっしゃる。
細いクランクで踏切を越える難所にご案内ー(笑)


踏切手前のストップで転びそうになりながらも線路を越えて行き、

IMG_1424.jpg


のどかな風景の中を走り抜け、

IMG_1421.jpg


到着後、少し歩いて大きな吊橋に行き当たる。

橋を中程まで渡り、

IMG_1426.jpg

右を向くとそれが目に入った。

何がってアレ、アレですよア・レ!?

ってことで続きは次回。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

ちょろっと九州ツーの備忘録 大分上陸編

2018.08.07(07:34) 406


かれこれ三ヶ月前のGWこと。
ちょろっと九州に行ってきたので今更の備忘録。


中日本でY’sさん、ラークさんを迎撃した日から三日後。

例によって、
サンダーバードのテーマと共にファラオを準備。

IMG_1344.jpg


四泊五日の長距離ソロツーへ、(二時間遅れで)出発!


市内の渋滞を抜けて少し行った尼崎。
とある情報を見るため、中島PAにパーキング。

IMG_1347.jpg


とある情報とはもちろん
大橋の二輪車通行止情報!

過去、風による通行止で淡路島に閉じ込められた経験があり、
本日の強風に少し気になって。

IMG_1348 copy

よし!
瀬戸大橋は止まっているが、鳴門方面は大丈夫みたい。
急いで渡っちまおう!


で、一時間後。

IMG_1349.jpg


無事に明石大橋を渡り、ホッと一息。


その後も停まらず、
電光掲示板を気にしつつ南下を続け、

IMG_1350.jpg


四十分後、

IMG_1353.jpg

無事、鳴門大橋へアプローチ!
強風に煽られながらも、遂に四国上陸。

吉野川SAでOCK休憩を挟んだ後、余裕を持って出港前の八幡港に到着。
チケット購入後、少ししてから乗船。

IMG_1363.jpg


今回はチケット間違いもなく順調!(前回はこちら

IMG_1361.jpg


お腹も減ったことなので、
船内に入ったところで早速、お弁当をいただく。

IMG_1389.jpg

少なし!(泣)


食後、外に出て西の空に日の入りを見る。

IMG_1395.jpg

おっと、雲が・・・。


一方の東の空を振り向くと、

IMG_1392.jpg

おや、雲が・・・?
うん、いつも通り(笑)
軽く不安を覚えながら船内をうろつく。


ベビールームとか

IMG_1400.jpg


キッズルームとか

IMG_1403.jpg


喫煙室とか

IMG_1401.jpg


センターホールとか

IMG_1402.jpg

最近のフェリーは綺麗だなー。


乗船から二時間半後。
ゴソゴソと船底に集まり、

IMG_1406.jpg


無事に、九州上陸。

IMG_1407.jpg

うん、真っ暗だね!


そして、1時間弱の暗闇走行の後、
本日のお宿、ホテルルートイン佐伯駅前に

IMG_1409.jpg

難なく投宿。


明日は、早速今回のツーリングのメイン阿蘇近郊だ。
ワクワクしつつ、お休みなさーい。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

Ninja400で放浪  神君家康・信楽焼の謎編

2018.08.02(07:30) 405


さて、徳川家康の伊賀越えの道を断念した私Nは、

炎天下の中、
横から

IMG_1846.jpg


前から

IMG_1842.jpg

Ninjaをガン見。

シャープになったなぁー
などと思いつつ、疲れが抜けてきたところで

IMG_1847.jpg

見目麗しい道を進んで国道307号に戻る。


国道に出てからは、そのまま東へ進んで信楽町に入り、
大きな赤たぬき

IMG_1849.jpg


黒たぬき

IMG_1850.jpg


黄たぬき

IMG_1851.jpg


ひょろ長たぬき

IMG_1852.jpg

と来て、最後に

IMG_1853.jpg

巨大たぬきに行き合う。


さすが信楽。
いろんなたぬきがいるねぇ~。

この信楽焼のたぬき。
徳川家康の伊賀越えにちなみ、無事に家に帰り着くことを祈願して家康を模したたぬきの焼き物を焼いたのが起源なのだとか。

なーんて、真っ赤な作り話を頭ででっち上げながら紫香楽宮跡に向かう。
紫香楽宮は、奈良時代のほんのひと時、日本の首都だったと言われる場所。
何があるわけでもないが、ちょっと興味を惹かれた。


が、
紫香楽宮跡に着く直前、釜焚きの近江米を食べさせてくれる銀俵さんを発見。

IMG_1855.jpg

お腹がなったので入店。


遅ランチとして近江米粉の唐揚げ定食をいただく。

IMG_1854.jpg

これが旨し!
唐揚げに急かされて、いやーご飯が進む。
お代わりしちゃったよ。


食後、外に出てみると雨到来。
カッパオンして走り出す。


若干のノルマ的なUターンを果たしつつ、

IMG_1859.jpg


伊賀を抜け、
道の駅お茶の京都で

IMG_1861.jpg

休憩&カッパオフ。

いただくのはもちろんこちら

IMG_1860.jpg

村抹茶ソフト。
抹茶が濃厚で美味し!


更に

IMG_1862.jpg

ぷくっといってから、北にもどってお店に帰着。

IMG_1863.jpg

走行距離139km、平均燃費25.9km/Lのお散歩ツーでした。



お店では、

IMG_1872.jpg

すでにファラオがスタンバイ。


装着されたクロモリシャフトFrと

IMG_1870.jpg


同Rrを見てニンマリ。

IMG_1868.jpg


さらには、

ピボットペグを眺めたり

IMG_1873.jpg


ピボットさせたりしながら

IMG_1866.jpg

またにっこり。


お店を出る時、押し引きがだいぶ軽くなったのに驚き、
走り出しては、極低速でのゴロゴロ感がなくなったことに満足。
そうやって、
大阪に戻るまでの道中、その効能(プラセボ効果?)を堪能しながら走りましたとさ。


更には、
広く楽になったペグの足置きに感動し、
ピボットで踏みやすくなったブレーキの掛けやすさに心震わせた。


さーて、これでまた一つツーリング性能が上がったわい。
お次はどこに行こうかな?



あっ!
紫香楽宮跡に行くの忘れてた!!(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

Ninja400で放浪 神君家康・伊賀越えの謎編

2018.07.30(07:31) 404


サススプリングの交換をして格段に乗りやすくなった我がファラオ。
さらなる乗りやすさを求め、前後アクスルシャフトのクロモリ化とピボットペグの装着を決行することに。


まずは、いつものお店に午後イチで乗り付け、

IMG_1871.jpg

早々にファラオの身柄を預ける。


ついでに、店長と雑談をしつつ展示場をパトロール。
おっ、今年発売のファラオ・アドベンスポーツ発見。

IMG_1822.jpg

デ、デカイ!


そして、三兄弟揃い踏みした新型CB-Rシリーズ。

IMG_1824.jpg

みな軽やかで楽しそう!


店内をパトロールしているうちに代車の準備が整ったとお呼び出し。

お店の前で私Nを待っていたのは、

IMG_1826.jpg

昨秋マイナーチェンジを施したCB1300。
うぉ、相変わらずこれもデカイ・・・。


「すごい音ですよ」という店長の声にびびった私Nは、
一発始動で低くうなり声をあげるCBに心折られ、敢え無くレンタルを断念。
だって、ファラオより30kgも重いんだもん。
こんな雨振られそうな日には無~理~(笑)


そんなヘタレな私に、代車の代車として用意してくれたのがこちら。

IMG_1825.jpg

今年の2月に発売されたばかりのNinja400。

ちっちゃ!
軽そうっ!
これなら大丈夫、とこちらに決定。


まずは、なんとはなしに南に走り出す。

しばし走り、宇治田原町に入ったところで巨大オブジェがとっぴんしゃん、とお出迎え・・・。

IMG_1827.jpg

そう。
ここ宇治田原町は、日本緑茶発祥の地を称しているのだ。

当然周辺はお茶畑。

IMG_1828.jpg

国道307号に落ち合って、またまたなんとなく信楽を目指して東に向かう。

と、魅力的な煽り文句発見!

IMG_1829.jpg

伊賀越え・・・。

魅惑的な字面に引き寄せられるように、
国道を外れて細い脇道に入る。

IMG_1830.jpg

まずはこの道に凸しろってことですね?


はい

IMG_1831.jpg

お約束のUターン。

お次はこの道

IMG_1834.jpg

・・・は先が真っ暗になっており、さすがにパス。


三度目の正直?

IMG_1832.jpg

カエルさんに教えてもらった道が行けそうだ!って予感に従って凸。

IMG_1836.jpg


永谷宗円をお祀りする茶宗明神社の前を抜け、

IMG_1837.jpg

予感どおり、無事に目的地に到着。

IMG_1839.jpg

あ、永谷宗円は宇治茶の普及に貢献した人で、永谷園とか山本山にご縁のある人です。

伊賀越えの道は、
こちら

IMG_1843.jpg

ではなく、

こちら

IMG_1844.jpg

でもなく、

こちら

IMG_1845.jpg

だったりします。
って、おっきなあぜ道じゃん!

流石にこの先は遠慮しておくとしよう。



さて、本日乗ったNinja400。

小柄な見た目の通り、

IMG_1846.jpg

167kgととっても軽量。

前傾もそこまできつくなく、街乗りでも背中に厳しくない。
走り出してからは、過不足無いトルクとアシスト&スリッパークラッチで楽ちん楽ちん。
でも、そのへんをちんたら走っただけなのでそれ以上の感想はなし(笑)


てなわけで、しまらないけど本日はここまで。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村




赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

ピザとレモンとおフェラーリ

2018.06.16(12:12) 403


はい。
というわけで、ちょいと山の方にピザを食べに行ってきたのでご報告。


まずは、いつもの場所でバイクを受け取る。

レモンイエローが目に眩しい

IMG_1726.jpg

レブル250くん再び。


サクッと道の駅近つ飛鳥の里太子に移動すると、
お調子者、いや、会社の若手くんが

IMG_1727.jpg

ジクサーと一緒にお出迎え。
元気だねー。


そしてサクッと一時間半ほど走行。

着いたのは、
御杖村にあるピザ屋

IMG_1738.jpg

ピッツェリア エ トラットリア レノンさん。


一見、店内は空いてるように見えるけど、

IMG_1732.jpg

実は、満席です。
奥にあるピザ窯がなかなかの存在感。


でっかい醤油差しこと、

IMG_1737.jpg

ペッシェヴィーノのボトルに入った水を飲みながら
待つことしばし。


満を持して、

IMG_1736.jpg

マルゲリータに


IMG_1733.jpg

生サラミとチーズのピザが登壇。

どちらも旨し!


食後、外に出てみると、

IMG_1739.jpg


フェラーリカリフォルニアが静かにオーナーを待っていた。

IMG_1729.jpg

懐かしい!

つるっと写真を撮って、すぐ近くにある道の駅御杖に移動。

そう。

IMG_1740.jpg

プクイチヒーコーのお時間だ!

美味しー。


時刻は15時前。
バイクの返却時間もあるので、早々に大阪方面に向かう。

途中、道の駅宇陀路室生でお土産を買った後、

IMG_1741.jpg


再び、道の駅近つ飛鳥の里太子に戻ってきた。

IMG_1744.jpg


ここで若手くんとはお別れし、

IMG_1746.jpg


再度のプクイチで優雅?に時を過ごす。

IMG_1747.jpg


それから、だいぶ時間をかけてゆっくり帰ってきたものの、

IMG_1751.jpg

返却時の時間はまだ18時過ぎ。

お店の人に、「もう戻ってきたんですか?」と驚かれつつ
本日は終了。

走行距離174km、平均燃費 32.9km/Lのランチツーでした。

前回よりちょっと燃費が悪かったね。
久々にはじめての人と走って緊張したのが影響したのかな?(笑)





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

新型レブルで行く、黒滝こんにゃくツー

2018.06.11(23:41) 400


快晴予報が出たとある日のこと。

急遽、
紀伊半島北部を徘徊してきたのでご報告。


まずは、
本日の相棒を受け取りにいつもの二輪館へ。
今日のバイクは、

IMG_1676.jpg

レモンイエローのタンクが目に眩しいレブル250。


いつものように道の駅葛城あたりを通って奈良県入り。

IMG_1679.jpg


初夏の気配漂う青空のもと、

IMG_1680.jpg

すくすく育つ葱坊主。


気持ち暑いかな?
などと思いつつ山道を走り、
やってきました道の駅吉野路黒滝。

IMG_1683.jpg


おっと、隣にはR50、かな?

IMG_1684.jpg

カッケー、超カッケー!
リモワのカメラケースっぽいリアバッグもイカシテル。


それはさておき、
ここ黒滝村は、村域の97%が森林という山深い土地柄。
名物は、しっかりした歯ごたえの黒滝こんにゃく!

IMG_1686.jpg


ここに出店してるよもぎの里の串こんにゃくは、
うっすらピリ辛味の出汁がよくしみた懐かしの一品。
一本100円という値段もあって、毎回二本はいただく私的定番品。
ということで、本日も二本の串こんにゃくを焼き餅とセットでお買い上げ。

IMG_1685.jpg

中までしっかり味がして超旨し。


プクイチした後、天のくに・木のくに・川のくに、天川村に向かう。
日本三大弁財天の一つ、天河大辨財天社を訪れようか、と。

と、思ったものの、

IMG_1688.jpg

お天気が怪しいにゃー・・・。

てな訳で、

IMG_1689.jpg

天川村の入り口でUターン(笑)


少しでも晴れた方に向かおうと、
何やら香ばし気な雰囲気を醸し出す県道49号で

IMG_1690.jpg

西に向かってGO、GOGO!


この道は

IMG_1692.jpg

宗川沿いに走る快適ルート。


急斜面に立つお寺や

IMG_1691.jpg


昭和な鉄橋

IMG_1693.jpg

など見応えあり。
なんと言うか、
結構な山中ながら程よく生活の匂いがしていい感じ。


定期運行のバスもあり、

IMG_1696.jpg

一日四本の運行。
って、多いのか少ないのか?


山を抜け、楽しかった道の余韻を感じつつ

IMG_1697.jpg

道の駅 柿の郷くどやまに到着。


コーヒーを飲みながら

IMG_1698.jpg

この先の道程を考える。

時刻はまだ15時。
されどもう15時。
もう少し山に行きたいが、いまいち雲がモクモクしてる。

うーん・・・・。
仕方ないからこの辺の道の駅を回っておくとするか!


おっ、

IMG_1699.jpg

SW-1。
珍し~。


その後、道の駅を

IMG_1700.jpg

IMG_1701.jpg

IMG_1708.jpg


いくつか駆け抜けながら道の駅 くしがきの里に到着。

IMG_1715.jpg

なんか、小腹がすいている。
そーいやぁ、お昼はこんにゃくしか食べてなかったなー。

ラッキーなことに、
ここには、岩出の有名パン屋小麦処福みみの支店がある。
ので、

IMG_1716.jpg

アンチョビクロワッサンとナッツごろごろラスク?で小腹を満たす。
美味し。


18時前と時間も時間だし、今日は帰るとしましょうか。

レンタルバイクにつく頃には、時刻も19時となってちょうどよし。

IMG_1724.jpg

総走行距離212km、平均燃費39.6km/Lのお散歩ツーでした。
燃費良過ぎ!



さて、今回初めて乗ったレブル250。
シンプル&生を標榜するだけあり、すっきりしたボバースタイル。

目を引くのは、

IMG_1681.jpg

大胆に斜めってるライムイエローの小さめタンクと、


IMG_1719.jpg

極太の前後タイヤくらい。

タイヤサイズは、なんとハーレーのフォーティーエイトとぴったり同じ。
どうりでボヨンボヨンした乗り心地なわけだ。

でも、フォーティエイトのように乗りにくいわけでは決してなく、
ハンドリングは素直だし、乗り心地だって及第点。
結構倒し込まないとステップを擦ることもないくらい、ワインディングでも普通に乗れる。
まぁ、さすがに高速でカーブを走ると、脚元がぐにゃっとして違和感があるが、これはガツガツ走るバイクではないので問題とは言えないだろう。

また、
エンジンは250ccにしては低回転から力強く、
うっすらとパルス感もあってトコトコ走るのが楽しい。

足付きもベッタリで押し引きも軽く、
これ、初心者さんとか、一周回って超ベテランの方にピッタリのバイクなんじゃないでしょか。

惜しむらくは、
各部のパーツが安っぽかったり野暮ったかったりすることだが、
その分値段が安いのでこれはこれでよいのだろう。


もしも自分がこれを買ったなら・・・。
多分、マフラーだけもっとかっこいいのにして、
後は、ウインドスクリーンを追加するぐらいで満足しちゃうと思われます。


レブル250。
初まりのバイクでもあり、終わりのバイクにもなりうる逸材。
でも、あと10万安かったら、往年のSRとかTWとかと並ぶカスタム素材として激売れしたかもしれないと思うとちょい残念。余計なお世話とは思いつつ。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

赤いファラオとネコ一匹


タイトル画像

おレンジローバーで放浪してみた

2018.06.11(07:28) 402


過日、おレンジローバーのレンタルなんてあったので借りてみた。

タイムズレンタカーで車両を受け取り、まずは吹田SAで一休みしつつボディを眺める。

IMG_1756.jpg


なんつーか、デカイっス!

そんな言葉しか出てこないっスね。
縦の厚みに圧倒されるし、

IMG_1757.jpg

縦横にとにかくデカイ・・・・。

目線の高さもあいまって、

IMG_1755.jpg

高速での乗り心地は快適の一言。

この辺はファラオに通ずるところかも。
視界の広さってリラックスの重要な要素だと思う。

また、V6・3Lディーゼルエンジンの出力も必要十分。

IMG_1794_20180609212852199.jpg

ディーゼルなのに車内の静粛性も高く、快適ドライブが楽しめる。

唯一の難点は2m近い車幅で、狭い道でのレーンキープにはだいぶ気を使ったかな。
まぁ、狭い道に行かない限りは問題なしなのですが。


さて、高速をひとっ飛びしてやってきたのはこちら。

IMG_1758.jpg

敦賀赤レンガ。

時刻は11時とまだ早いのだが、混む前にと、

IMG_1762.jpg

ここに入ってる生簀の甲羅さんでランチをいただくことに。

オーダーは、
甘みが際立つ炙り海鮮丼と

IMG_1759.jpg


しっとり脂のとろ鯖一夜干し。

IMG_1760.jpg

どちらも旨し!
そして、ちょっと量が少なし!!(笑)


食後は、数分の距離にある気比の松原に移動。

IMG_1763.jpg

日本三大松原に数えられるだけあり、なかなか立派な松林。
とはいえ、松しかないので早々にお次を目指す。


続いて向かったのは、福井の観光道路といえばここ、

IMG_1766.jpg

の三方五湖レインボーライン。

互いにつながった五つの湖からなる三方五湖を見渡せる(一部)絶景道。
いくつかのパーキングから見られる景色は

IMG_1769.jpg


表情豊かで

IMG_1771.jpg

なかなかよろし。


それにしてもいい天気。

IMG_1767.jpg

というか、・・・暑いよ・・・。


てことで山を降り、
道の駅若狭小浜で

IMG_1780.jpg

完熟梅アイスをいただく。
三方五湖付近は梅林でも有名なのである。

甘さと酸っぱさが疲れた体に程よくて、
美味し!


この時点で、時間は早15時前。
ちょっと寄り道しながら大阪に帰るとしますか!

IMG_1783.jpg

カフェオレなど飲んで喉を潤した後で向かったのは、


IMG_1784.jpg

大津呂ダム


IMG_1792.jpg

大野ダム


IMG_1795.jpg

畑川ダムのダム三連荘。

むふー、大満足(笑)


大阪に戻り、レンタカー会社に車両返却したのは20時前。

IMG_1798.jpg

意外に日本海は遠かった!


でも、たまにはいいね、四駆車ドライブ。
また何か機会があればトライしようと思った1日でした!


ー 閑話休題 ー

家に帰ると、待ちに待っていたブツが届いていた。

IMG_1799_20180609212857fa9.jpg

パワーエイジのPORONプロテクターシリーズ!
これでまた一つ安全になるぜ!!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

赤いファラオとネコ一匹


最近の記事
  1. ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#4(08/20)
  2. ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#3(08/16)
  3. ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#2(08/13)
  4. ちょろっと九州ツー 阿蘇の周りで遊ぶ編#1(08/10)
  5. ちょろっと九州ツーの備忘録 大分上陸編(08/07)
  6. Ninja400で放浪  神君家康・信楽焼の謎編(08/02)
  7. Ninja400で放浪 神君家康・伊賀越えの謎編(07/30)
  8. ピザとレモンとおフェラーリ(06/16)
  9. 新型レブルで行く、黒滝こんにゃくツー(06/11)
  10. おレンジローバーで放浪してみた(06/11)
次のページ
次のページ