赤いファラオとネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を証明するため、アフリカツインに乗って世界中?を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?

Entries

ピザとレモンとおフェラーリ


はい。
というわけで、ちょいと山の方にピザを食べに行ってきたのでご報告。


まずは、いつもの場所でバイクを受け取る。

レモンイエローが目に眩しい

IMG_1726.jpg

レブル250くん再び。


サクッと道の駅近つ飛鳥の里太子に移動すると、
お調子者、いや、会社の若手くんが

IMG_1727.jpg

ジクサーと一緒にお出迎え。
元気だねー。


そしてサクッと一時間半ほど走行。

着いたのは、
御杖村にあるピザ屋

IMG_1738.jpg

ピッツェリア エ トラットリア レノンさん。


一見、店内は空いてるように見えるけど、

IMG_1732.jpg

実は、満席です。
奥にあるピザ窯がなかなかの存在感。


でっかい醤油差しこと、

IMG_1737.jpg

ペッシェヴィーノのボトルに入った水を飲みながら
待つことしばし。


満を持して、

IMG_1736.jpg

マルゲリータに


IMG_1733.jpg

生サラミとチーズのピザが登壇。

どちらも旨し!


食後、外に出てみると、

IMG_1739.jpg


フェラーリカリフォルニアが静かにオーナーを待っていた。

IMG_1729.jpg

懐かしい!

つるっと写真を撮って、すぐ近くにある道の駅御杖に移動。

そう。

IMG_1740.jpg

プクイチヒーコーのお時間だ!

美味しー。


時刻は15時前。
バイクの返却時間もあるので、早々に大阪方面に向かう。

途中、道の駅宇陀路室生でお土産を買った後、

IMG_1741.jpg


再び、道の駅近つ飛鳥の里太子に戻ってきた。

IMG_1744.jpg


ここで若手くんとはお別れし、

IMG_1746.jpg


再度のプクイチで優雅?に時を過ごす。

IMG_1747.jpg


それから、だいぶ時間をかけてゆっくり帰ってきたものの、

IMG_1751.jpg

返却時の時間はまだ18時過ぎ。

お店の人に、「もう戻ってきたんですか?」と驚かれつつ
本日は終了。

走行距離174km、平均燃費 32.9km/Lのランチツーでした。

前回よりちょっと燃費が悪かったね。
久々にはじめての人と走って緊張したのが影響したのかな?(笑)





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新型レブルで行く、黒滝こんにゃくツー


快晴予報が出たとある日のこと。

急遽、
紀伊半島北部を徘徊してきたのでご報告。


まずは、
本日の相棒を受け取りにいつもの二輪館へ。
今日のバイクは、

IMG_1676.jpg

レモンイエローのタンクが目に眩しいレブル250。


いつものように道の駅葛城あたりを通って奈良県入り。

IMG_1679.jpg


初夏の気配漂う青空のもと、

IMG_1680.jpg

すくすく育つ葱坊主。


気持ち暑いかな?
などと思いつつ山道を走り、
やってきました道の駅吉野路黒滝。

IMG_1683.jpg


おっと、隣にはR50、かな?

IMG_1684.jpg

カッケー、超カッケー!
リモワのカメラケースっぽいリアバッグもイカシテル。


それはさておき、
ここ黒滝村は、村域の97%が森林という山深い土地柄。
名物は、しっかりした歯ごたえの黒滝こんにゃく!

IMG_1686.jpg


ここに出店してるよもぎの里の串こんにゃくは、
うっすらピリ辛味の出汁がよくしみた懐かしの一品。
一本100円という値段もあって、毎回二本はいただく私的定番品。
ということで、本日も二本の串こんにゃくを焼き餅とセットでお買い上げ。

IMG_1685.jpg

中までしっかり味がして超旨し。


プクイチした後、天のくに・木のくに・川のくに、天川村に向かう。
日本三大弁財天の一つ、天河大辨財天社を訪れようか、と。

と、思ったものの、

IMG_1688.jpg

お天気が怪しいにゃー・・・。

てな訳で、

IMG_1689.jpg

天川村の入り口でUターン(笑)


少しでも晴れた方に向かおうと、
何やら香ばし気な雰囲気を醸し出す県道49号で

IMG_1690.jpg

西に向かってGO、GOGO!


この道は

IMG_1692.jpg

宗川沿いに走る快適ルート。


急斜面に立つお寺や

IMG_1691.jpg


昭和な鉄橋

IMG_1693.jpg

など見応えあり。
なんと言うか、
結構な山中ながら程よく生活の匂いがしていい感じ。


定期運行のバスもあり、

IMG_1696.jpg

一日四本の運行。
って、多いのか少ないのか?


山を抜け、楽しかった道の余韻を感じつつ

IMG_1697.jpg

道の駅 柿の郷くどやまに到着。


コーヒーを飲みながら

IMG_1698.jpg

この先の道程を考える。

時刻はまだ15時。
されどもう15時。
もう少し山に行きたいが、いまいち雲がモクモクしてる。

うーん・・・・。
仕方ないからこの辺の道の駅を回っておくとするか!


おっ、

IMG_1699.jpg

SW-1。
珍し~。


その後、道の駅を

IMG_1700.jpg

IMG_1701.jpg

IMG_1708.jpg


いくつか駆け抜けながら道の駅 くしがきの里に到着。

IMG_1715.jpg

なんか、小腹がすいている。
そーいやぁ、お昼はこんにゃくしか食べてなかったなー。

ラッキーなことに、
ここには、岩出の有名パン屋小麦処福みみの支店がある。
ので、

IMG_1716.jpg

アンチョビクロワッサンとナッツごろごろラスク?で小腹を満たす。
美味し。


18時前と時間も時間だし、今日は帰るとしましょうか。

レンタルバイクにつく頃には、時刻も19時となってちょうどよし。

IMG_1724.jpg

総走行距離212km、平均燃費39.6km/Lのお散歩ツーでした。
燃費良過ぎ!



さて、今回初めて乗ったレブル250。
シンプル&生を標榜するだけあり、すっきりしたボバースタイル。

目を引くのは、

IMG_1681.jpg

大胆に斜めってるライムイエローの小さめタンクと、


IMG_1719.jpg

極太の前後タイヤくらい。

タイヤサイズは、なんとハーレーのフォーティーエイトとぴったり同じ。
どうりでボヨンボヨンした乗り心地なわけだ。

でも、フォーティエイトのように乗りにくいわけでは決してなく、
ハンドリングは素直だし、乗り心地だって及第点。
結構倒し込まないとステップを擦ることもないくらい、ワインディングでも普通に乗れる。
まぁ、さすがに高速でカーブを走ると、脚元がぐにゃっとして違和感があるが、これはガツガツ走るバイクではないので問題とは言えないだろう。

また、
エンジンは250ccにしては低回転から力強く、
うっすらとパルス感もあってトコトコ走るのが楽しい。

足付きもベッタリで押し引きも軽く、
これ、初心者さんとか、一周回って超ベテランの方にピッタリのバイクなんじゃないでしょか。

惜しむらくは、
各部のパーツが安っぽかったり野暮ったかったりすることだが、
その分値段が安いのでこれはこれでよいのだろう。


もしも自分がこれを買ったなら・・・。
多分、マフラーだけもっとかっこいいのにして、
後は、ウインドスクリーンを追加するぐらいで満足しちゃうと思われます。


レブル250。
初まりのバイクでもあり、終わりのバイクにもなりうる逸材。
でも、あと10万安かったら、往年のSRとかTWとかと並ぶカスタム素材として激売れしたかもしれないと思うとちょい残念。余計なお世話とは思いつつ。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

おレンジローバーで放浪してみた


過日、おレンジローバーのレンタルなんてあったので借りてみた。

タイムズレンタカーで車両を受け取り、まずは吹田SAで一休みしつつボディを眺める。

IMG_1756.jpg


なんつーか、デカイっス!

そんな言葉しか出てこないっスね。
縦の厚みに圧倒されるし、

IMG_1757.jpg

縦横にとにかくデカイ・・・・。

目線の高さもあいまって、

IMG_1755.jpg

高速での乗り心地は快適の一言。

この辺はファラオに通ずるところかも。
視界の広さってリラックスの重要な要素だと思う。

また、V6・3Lディーゼルエンジンの出力も必要十分。

IMG_1794_20180609212852199.jpg

ディーゼルなのに車内の静粛性も高く、快適ドライブが楽しめる。

唯一の難点は2m近い車幅で、狭い道でのレーンキープにはだいぶ気を使ったかな。
まぁ、狭い道に行かない限りは問題なしなのですが。


さて、高速をひとっ飛びしてやってきたのはこちら。

IMG_1758.jpg

敦賀赤レンガ。

時刻は11時とまだ早いのだが、混む前にと、

IMG_1762.jpg

ここに入ってる生簀の甲羅さんでランチをいただくことに。

オーダーは、
甘みが際立つ炙り海鮮丼と

IMG_1759.jpg


しっとり脂のとろ鯖一夜干し。

IMG_1760.jpg

どちらも旨し!
そして、ちょっと量が少なし!!(笑)


食後は、数分の距離にある気比の松原に移動。

IMG_1763.jpg

日本三大松原に数えられるだけあり、なかなか立派な松林。
とはいえ、松しかないので早々にお次を目指す。


続いて向かったのは、福井の観光道路といえばここ、

IMG_1766.jpg

の三方五湖レインボーライン。

互いにつながった五つの湖からなる三方五湖を見渡せる(一部)絶景道。
いくつかのパーキングから見られる景色は

IMG_1769.jpg


表情豊かで

IMG_1771.jpg

なかなかよろし。


それにしてもいい天気。

IMG_1767.jpg

というか、・・・暑いよ・・・。


てことで山を降り、
道の駅若狭小浜で

IMG_1780.jpg

完熟梅アイスをいただく。
三方五湖付近は梅林でも有名なのである。

甘さと酸っぱさが疲れた体に程よくて、
美味し!


この時点で、時間は早15時前。
ちょっと寄り道しながら大阪に帰るとしますか!

IMG_1783.jpg

カフェオレなど飲んで喉を潤した後で向かったのは、


IMG_1784.jpg

大津呂ダム


IMG_1792.jpg

大野ダム


IMG_1795.jpg

畑川ダムのダム三連荘。

むふー、大満足(笑)


大阪に戻り、レンタカー会社に車両返却したのは20時前。

IMG_1798.jpg

意外に日本海は遠かった!


でも、たまにはいいね、四駆車ドライブ。
また何か機会があればトライしようと思った1日でした!


ー 閑話休題 ー

家に帰ると、待ちに待っていたブツが届いていた。

IMG_1799_20180609212857fa9.jpg

パワーエイジのPORONプロテクターシリーズ!
これでまた一つ安全になるぜ!!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

天竜川上って下ったツー 天竜スーパー林道編


奥三河のナイアガラこと蔦の渕を見学した後、
そのまま国道473を東に向かう。

と、何やら観光スポットに遭遇。

IMG_1307.jpg

ふむ、煮え渕ね。

まどか☆マギカ・・・。


グラングラン揺れる吊り橋

IMG_1305.jpg

の上から撮影した煮え渕は・・・


IMG_1306.jpg

うん、どこにあるのかわからない・・・。


こんな風に

IMG_1310.jpg

わかりやすいと助かるのですが・・・・ダメですか。そうですか。


そんな風に寄り道をしながら山を登り、
やってきました天竜スーパー林道。

IMG_1315.jpg


実はこちらこそが本日のメイン!


いざ、尾根沿いの道を快走、

IMG_1320.jpg


デス。


ところ

IMG_1317.jpg


どころ


IMG_1316.jpg

展望のよい景色を眺めつつ南下し続けると、

やがて、

IMG_1327.jpg

秋葉山本宮の立看板が。

そう、ここには全国に数多ある秋葉神社の総本社(のうちの一つ)秋葉山本宮秋葉神社がおわすのです。


・・・が、時間も時間なので心の中でご挨拶。

楽しい道、ありがとうございました!



その数分後。

IMG_1328.jpg

下り道はこんな感じでそこそこ大変でした。

感謝の心が通じたということでよろしいですか?(笑)


疲れた身体で巨大なファラオを操りつつ麓に降りて来ると、

IMG_1330.jpg

主塔の赤色が目に眩しい気田川橋がお出迎え。


10分後。
道の駅 天竜相津花桃の里にてようやく一休み。

林道の入り口からここまで1時間半かかったー!


IMG_1332.jpg

強炭酸ライチジュースを飲んで体調を整え、
さぁ後はひたすら高速で帰宅するばかりなり。


と思ったが、インターへ行く途中、
雰囲気のある駅に遭遇したので、ちょっと寄り道を。

IMG_1337.jpg


その名も、天竜二俣駅。


第三セクターで運営される天竜浜名湖鉄道線の駅で、
なんと本社社屋もある中心的な駅だとか。

IMG_1338.jpg

これが本社、だ、と?・・・カッコいいー。


転車台ツアーとやらがあるそうだが、さすがに今日は時間がない。
転車台(らしきもの)を遠目に眺め、

IMG_1339.jpg

本日は帰るとするか!


その後は高速をバビュンと走り、六時間ちょいかけてようよう帰阪。


もちろん、

IMG_1340.jpg

道中、一休みも忘れません。


総走行距離879km、平均燃費21.8km/Lのお泊りツーでした。

IMG_1342.jpg


高速移動が長かったですが、GWツー第二弾のよい準備運動となりました。

Y'sさん、ラークさん、
遠いところ、お付き合いありがとうございました。


さて、いよいよお次は・・・・・。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

天竜川上って下ったツー 彷徨えるオランダ人編


明けて翌朝。
6時半にホテルを後にして、ラークさんオススメのカフェにモーニングをいただきに

IMG_1277.jpg

行くと見せかけて、朝からUターン(笑)


しかも、訪れた黒猫カフェは朝から祭り?の準備で入れず、昨晩に引き続き朝食難民。
でも、おねえさんが出てきてくれて、

IMG_1278.jpg

コーヒーだけなら、とか、焼き立てパンを、とかサービス満点。
お気遣いアザマス!
次回また寄らせてもらいますね!


とはいえ、お腹は空いておりどこかに入りたい。

とりま、次に立ち寄ったコメダでモーニング

IMG_1280.jpg

・・・と思ったものの、まだ開店前。

他にお店はないしで、仕方なく朝食抜きで彷徨うことしばし。
適当にカフェがあったら入るということで、取り敢えず出発。


道中、
川にかかる鯉のぼりを見たり、

IMG_1282.jpg


山の上の菜の花畑を見る

IMG_1284.jpg

・・・ついでにラークさんとはぐれてしまい、
Y’sさんと二人、

IMG_1283.jpg

ふたたび付近を彷徨えるオランダ人。
いやー、朝からいい運動だー(棒)


なんとかラークさんと落ち合って、道の駅 豊根グリーンポート宮嶋にて休憩。

IMG_1293.jpg


ここで、カフェでいただいたパンを、コーヒーと五平餅でいただくことに。

IMG_1294.jpg

くるみ味噌の五平餅、美味し!


ふと横を見ると、

IMG_1295.jpg

お買い得モーニングセット(数量限定)を撮影しつつご満悦のラークさん。


一方で、自分。
大好きな五平餅を堪能・・・たまらん!

てぇことで、えごまの五平餅追加!

IMG_1296.jpg

うーん、くるみのほうが美味しかった・・・・。


さて、お次は本日のメイン?奥三河のナイアガラへ向かうわけだが、
ここらでお二人とはお別れとあいなります。

車に挟まれながら国道151を南下し、とうえい温泉の案内が出たところで
道なりにグッバイ。

さよーならー。
2日間遊んでいただき、ありがとうございました!


さよならの余韻も冷めないうちに、

IMG_1297.jpg

とうえい温泉花まつりの湯に到着。


が、温泉には目もくれず、

IMG_1298.jpg

建物の脇にある案内にしたがい、
一路、奥三河のナイアガラを目指して歩を進める。

と、

IMG_1299.jpg


やがて、

ナイアガラを望む展望台に至る。

IMG_1302.jpg


おのおの方、さぁ、目を見張るがいい!
これが奥三河のナイアガラこと、蔦の渕だ!!

IMG_1301.jpg

ナイアガラ?

ちょーん。

・・・さ、お次の場所に向かいましょうか。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

天竜川上って下ったツー 祭り街道の辺り編


四谷の棚田を堪能した後、
道の駅 アグリステーションなぐらでエネルギー補給。

IMG_1250.jpg

「クゥー。 デカビ...ドデカミンは効くぜ。」


と思うまもなく茶臼山高原道路を爆走!
・・・・するY’sさん達を追いかけマッタリ走行(笑)

うん、ほら。
ワタシ、アドベンチャーだし。ねぇ?


途中、

IMG_1251.jpg

ラークさんのTMAXがベーパーロックしたり、


IMG_1252.jpg

山桜をチラ見したり、


IMG_1254.jpg

矢作川の源流を訪ねたり、


IMG_1255.jpg

パワースポットでピリピリしたりしながら完走。

楽しかった、まる。


高原を下った先にある道の駅 信州新野千石平にて

IMG_1259.jpg


いつか見た新野の雪祭り像の下、高原道路の余韻を楽しむ。

そういえば、前ここに来たのは2年前の晩夏だったっけ。


そこから長ーいトンネルをいくつか超え、

IMG_1263.jpg

お城のそびえる道の駅 信濃路下條に到着。
すかさず、お城の下に写真を撮りに行くラークさん。

だがしかし.....、
彼は、この後20分程行方知れずとなったのであった。
どこ行っちゃったの!?(笑)


いつの間にか現れたラークさんと合流後、
まっすぐ殿岡温泉 湯元 湯~眠にチェックイン。

早速、夜の町へと繰り出し、

IMG_1265_20180516224231770.jpg

いきなり夕食難民に・・・。


それでも、碧というお店に入りパンカーイ。

IMG_1266.jpg


色々食べましたが、飯田名物だと思いこんでたちりとり鍋と、

IMG_1270.jpg

たくさんのお酒が思い出深く。

IMG_1272.jpg

IMG_1268.jpg

IMG_1274.jpg


美味しゅうござんした。


その後、ホテルに戻って温泉で翌日の作戦を練る練る練る。

IMG_1264.jpg

そしてお部屋に戻ってぐっすり寝る寝る寝る・・・。

ネルネルしながら、次回に続く・・・・・。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

天竜川上って下ったツー 邂逅、そして四谷の千枚田編


とあるGW。

IMG_1214.jpg


久しぶりにファラオで出撃!



混んでいる対向車線を横目に新名神から東名阪へと

IMG_1218.jpg


東進ハイスクール。


3時間半走って到着したNEOPASA浜松で待っていたのは

IMG_1219_20180515221827f8b.jpg


因縁をつけにきたちょいワル親父!?

いや、ラークさんとY’sさんでした!


関東関西の中間点で、軽くご挨拶の後、サクッと移動。
到着したのは道の駅 鳳来三河三石。

IMG_1220.jpg

バイクだらけスね。


中にはこんな珍しいバイクも。

IMG_1221.jpg

ビモータDB3マントラ!
初めてみた。


とかビックリしているうちに、時刻はなんだかんだで11時。
お腹も空いたのでこちらに移動。

IMG_1223_20180515223722ca8.jpg


炭焼うな喜さん。
ガソリン補給中、炭焼きの匂いにつられてのお立ち寄り。

頼んだのは鰻丼の上。

IMG_1224.jpg

外はカリカリ中ふっくらで旨し。


〆のゴマアイスを食べて、

IMG_1226.jpg

山に向かって出発。


で、着いたのがここ。

IMG_1228.jpg

シャレ乙な外観のアルフォンソカフェ。

そこでおっさん三人が楽しむ

IMG_1230_20180515224119b12.jpg


ケーキセットと

IMG_1232.jpg

プクイッチ。

その後、コンビニでY'sさん達のタバコを補給して、

IMG_1233.jpg

本日の目玉にGO!


こんな道を通って辿り着いたのは

IMG_1675.jpg


四谷の千枚田。

IMG_1234.jpg

IMG_1242.jpg


水張りを終えて、

IMG_1245.jpg


ちょうど田植え中。

IMG_1244.jpg

ナイスタイミング。


せっかくなので上からも見てみることに。

IMG_1247.jpg


千枚田を見つつ、続きはまた後日。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

ぐるっと紀伊半島 内周反時計回り


とある日の朝、
今日は夏日になると知り、


どっか行かなくちゃ!

と、思い立つ。


ということで、急遽、いつものお店でバイクを借りて、

IMG_1173.jpg

山間部へGO!!


本日のバイクは、

IMG_1171.jpg

新しくなったMTー09。
なんか、虫っぽいスね。


まずは五條市を抜けて南下侍。
吉野川を渡ると珍しいものを発見。

IMG_1175.jpg


鯉のぼり!?

IMG_1176.jpg


なんか、五條市が地域活性化の一環として積極的に泳がせている模様。
地方自治体もいろいろ考えるもんだね〜

などとググった情報を思い出しつつ国道168の南下を続けると、
バイパスの完成で走りやすくなっていることに気づく。
少しづつだが、時代は進んでいるんだなぁ、と軽く感動。


翡翠色の十津川を超え、

IMG_1178.jpg


やってきたのは道の駅

IMG_1188.jpg

奥熊野古道ほんぐう。


となれば、食するのはもちろん、

IMG_1181.jpg

めはり寿司蕎麦セット。
相変わらず旨し。


続けていただく

IMG_1183.jpg

音無ほうじ茶ソフト。
うむ、美味し。


三越川沿いに果無山脈を望見つつ、

IMG_1184.jpg

腹ごなす。
あったかいにゃ〜・・・・。

眠くなる・・・。

が、
すでに15時過ぎときては帰宅の途に就かねばね。
ネバネバ!


ちょっと南に下ったところで新宮川を離れ

IMG_1193.jpg

北山村へ向かう。


坂を駆け上がり、

IMG_1194.jpg

いや、停まってますが・・・。


滝を仰ぎ見て、

IMG_1195.jpg


車をやり過ごし、

IMG_1196.jpg


北山川を横目に走りぬけ、

IMG_1199.jpg

いや、停まってますが・・・。


到着。

IMG_1207.jpg

道の駅おくとろ。


が、山の夜は早い。

IMG_1208.jpg

既に陽が山の向こうに沈む前(笑)


プクイチってから出発。

169号を無心で北上し、

IMG_1210.jpg

2時間ワープ!


走行距離302km、

IMG_1211.jpg

平均燃費23.8km/Lのショートツーでした。


MT-09面白かった!
でも、先代よりもサスが硬くなったかな?

そして、見た目が少し

IMG_1198.jpg

シャコっぽくなったかな。


しかし・・・・
レンタルバイク三昧でそろそろファラオが恋しくなってきたかも(笑)

次こそいよいよ!!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

たまには車で里巡り


大学時代の友人が新車を買ったと喜んでいたので、ちょっと近場でドライブを。


やってきたのは京都は南丹市美山町にあるかやぶきの里。

IMG_1155.jpg


集落内50戸のうち38棟がかやぶき屋根の建物という重要伝統的建造物群保存地区。

IMG_1157.jpg


観光バスがいないせいか人が少なくとってもラッキー。


しばしぶらぶらした後、

IMG_1158.jpg


民宿兼田舎料理のまたべさんでランチをいただくことに。

美山町では、かやぶき屋根の宿泊施設が様々用意されてる模様。

美山ナビ(こちら

一棟借りとか憧れますねー。


んで、頼んだランチはこちら。

IMG_1159.jpg

郷土料理御前(だったかな?)
菜の花のほろ苦さが春らしくて美味しかったです。


道中、あちこちで満開の桜を見たので、ちょっとどこかに寄って行くことに。

ネットの満開情報によると、常照皇寺の桜が見頃とのこと。
以前、見頃を逃しているだけに、久々に寄ってみることに。


参道前の枝垂れ桜も満開で、

IMG_1163.jpg

境内の有名な三本桜に期待が膨らむ。


山門に続く道にも桜成分が。

IMG_1165.jpg

あれ、ちょっと葉っぱ多め?


勅使門を見上げると、

IMG_1161.jpg

御車返しの桜が顔を覗かせる。
が、・・・・やはり、ちょっと桜色が少ないような。


案の定、境内から見る三本の桜はどれも盛りを過ぎて葉桜加減。
写真も撮らずに目だけで愛でることに。


その代わり、方丈北にある池泉庭園をしばしの間静かに鑑賞。

IMG_1160.jpg

おぉ、心が落ち着く・・・。
日頃の煩悩がズルズルと身体から抜けていくような心持ち。


その後、帰り道にある日吉ダムに寄り、

IMG_1167.jpg

ダムカをゲットして本日のドライブは終了。
早くも煩悩復活・・・(苦笑)


たまには、車で近場を巡るのもいいねぇー。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

橋と与作と清水サバ ノスタルジー編


与作を抜けて気も抜けたワタクシN。

IMG_1109.jpg


大河四万十の河口付近で気を取り直すの図。

IMG_1111.jpg


広いなー。
なんか、国道がそこまで酷じゃなかったことで落ち込んでいる自分がバカらしくなってきたなぁ。 ← 当たり前(笑)

とりま、お腹も空いてきたことだし、清水サバを食しに土佐清水へと移動しましょうか。


南下中、ふと見上げるとこのような看板が。

IMG_1135.jpg


そして、右手には見事な大の字が

IMG_1139.jpg


小山?に描かれている。

そう。ここ四万十市には京都と同じく大文字の送り火があるのだ。
応仁の乱の頃、なんと五摂家の長子が降ってきて始めたとの由来があるそうな。
うーん、歴史ロマン・・・。
むかーし、昔。四万十川の向こう岸から、ぼんやり浮かぶ大の字を見たような、見てないような・・・・?


郷愁を感じながら国道321号を走り続けると、
ほどよいカーブと頻繁なアップダウンのお迎えの後、あっという間に清水に到着。

お目当てのお食事処あしずりに入店し、

IMG_1119.jpg


即座に清水サバを注文。

IMG_1117.jpg


こちらがその(清水)サバさしみ定食だ!

IMG_1115.jpg


さしみが少し少ない気がするのがご愛敬だが、

IMG_1116.jpg

さすがに美味しそう。


実際食べてみて、その歯ごたえと味に昔を思い出す。

もちもちした抜群の弾力と、プリプリした食感。
そうそう、これこれ!


その上クサミが全くなく、脂が舌にほんのり甘い。

鯖というと、〆るにしろ煮込みにしろ独特のクサミを抜く調理法が定番だが、
ことここのサバに関してはクサミは皆無。
やっぱり、サバは清水だなぁー。


清水サバを堪能した後は、母の出身地を訪れてみる。

IMG_1123.jpg


なぁーんにもない超ど田舎の港町。
いや、美味しい魚と綺麗な自然と酒飲みのおっさん達がいたっけか(笑)

今も何人か知人が住んでいるのだが、時間がないので今日はスルー。

海に出て、昔を思い出しつつこの後の計画をザクっと練る。

IMG_1128.jpg

うん、整いました!!

まずは四国最南端を訪問・・・する時間はないので、近くにあるジョン万次郎資料館で四国最南端到達証明書をゲット!、後、北上、という計画で移動開始。


道沿いの一本桜に

IMG_1132.jpg


花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは

などと思い浮かべつつ資料館に到着。


IMG_1133.jpg


閉館してました・・・。
早くも計画破綻!(笑)


時刻は早14時。

足摺まで行く時間はなく、
仕方ないので、証明書を入手しないまま北上することに。

19時半発の飛行機に間に合うには、遅くとも18時には松山に着かなくてはイカンのですよ!
てか、バイク返却時間が18時・・・。


ということで、


IMG_1140.jpg

ガスを入れ、


急ぎ足で山を

IMG_1141.jpg


川を

IMG_1142.jpg


駆け抜け、
無事18時前に松山に到着。


IMG_1144.jpg

よし、時間通り!!(笑)


今回は、特殊なイベントもなく、無事に帰阪とあいなりました。

IMG_1145.jpg

よかったよかった。





・・・と、思ったのもわずか一日。

翌日、顎のあたりが腫れていたので歯医者に行ったところ、
ブリッジを通していた歯が砕けて3つに割れちゃいました!

オーマイガーッ!!!


総走行距離 485km、平均燃費 39.9km/Lのお泊りツーでした。


四国四端制覇も、残るは東端・蒲生田岬のみ。
さて、いつ狙いに行こうかな??





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

ご案内

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム