FC2ブログ

蒼いお猿とネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を掛けて、モンキー125に乗って日本中を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?

Entries

マンホールを求めてショートツー その2


じっくりと借りてきたハーレー君を見た後は、

IMG_2353.jpg

さくっと目的地に移動。


着いたのは、

IMG_2358.jpg

兵庫県西脇市にある日本へそ公園。

現在、日本のへそを名乗る市町村は6つを数えるのだが、
それ以外にもへその町を名乗る自治体が集まって協議会を作ってたりする。
ドコも町おこしには知恵を使っているんだなー、とノンキに思う。

ちなみに、日本のへそを名乗っているのは以下の自治体で、
それぞれ根拠が違ったりするので並存可能な模様。

群馬県渋川市・栃木県佐野市・山梨県韮崎市・長野県辰野市・岐阜県関市・兵庫県西脇市

詳しくは、自分で調べてみよう!


話を戻す。


まずは、駐車場にバイクを置いて公園の中心を目指す。

IMG_2374.jpg


どことなくTo LOVEるな構築物を越え

IMG_2359.jpg


お店に入ってブツを購入。

IMG_2360.jpg


で、目指すは丘の中腹のどこかに位置するという「日本のへそ」!

IMG_2361.jpg


トカゲに先導されながら

IMG_2365.jpg


急階段を登る。

IMG_2366.jpg


途中、景色を眺めながらヒトイキ。

IMG_2368.jpg

決して、息が切れたりなどしていない。


更に、前進して

IMG_2367.jpg


前進して

IMG_2369.jpg


前進して、

IMG_2371.jpg


気づくと

IMG_2372.jpg

麓に戻っていた・・・。
んんんんんんんんー?

あれ・・・へその位置は?

なんか・・・・辿り着けなかった!(笑)


仕方ないので、駐車場に戻ってバイクに跨がり、

IMG_2375.jpg

次の目的地へちょい移動。

IMG_2380.jpg


そこで、先ほど園内で買ったものを取り出し記念撮影。

IMG_2378.jpg

日本へそマンホールとそのマンホールカード!

これにて、無事、目的完遂。

さーて、田舎道を通ってさくっと帰りますかね〜。

IMG_2383.jpg

の、
ま、え、に、ちと寄り道。


とある公園でバイクを停め

IMG_2388.jpg


水路沿いを歩くことしばし。

IMG_2390.jpg


その先にあるのは日本海と瀬戸内海の分水嶺。

IMG_2393.jpg


わずか標高100mの日本一低い分水界だっ!

IMG_2389.jpg

海抜100m前後で分水嶺足り得るなんて、なんか不思議・・・。

自然ってのは、こう・・・・
想像のはるか上を行くのだねぇ。

・・・・・。

しばし感慨にふけるも、お時間は刻々と過ぎて行く。
よし今度こそ帰宅だっ!

なんだか渋滞もなくあっという間に大阪到着。

IMG_2396.jpg

走行距離233km、平均燃費21.9km/Lの名所探索ツーでした。


駐車場から自宅への帰路。
大阪市のマンホールを見てみると、

IMG_2619.jpg

そこにはこれでもかと詰め込まれた観光資源が描かれていた。

さすが大阪。
欲張りすぎや!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



*CommentList

マンホールを求めてショートツー その1


皆さんは ウーマンホールという言葉をご存知だろうか?
私Nは、この単語を中学の英語の教科書で初めて見た。

語源はマンホールで、男女差別をしないため、 “マン"を"ウーマン”で言い換えた言葉だそうで。
・・・気にし過ぎじゃなーい?

以来、数十年の時が過ぎてなお、マンホールを見ると時々この言葉を思い出す。
と、
いうことで、今回のお題はマンホール。


マンホールといえば、ほとんどのライダーが敵認定する呪われた存在。

金属製の蓋が滑りやすく、田舎のワインディングなどでは、
まるでライダーを転かそうとするかのように道のど真ん中に現れるアレだ。
まぢコワイ。

そんなライダーの敵マンホールも、歩きとなるとその存在が一変する。

土地毎に異なる図柄で現地の特徴を雄弁に物語り、時に、旅先で何を見るべきかを
教えてくれたりもする便利な存在に早変わり。

ホント、世の中って、見方を変えるといろんな発見があるよね〜。

で、そのマンホール。

昨今はマンホールカードなるものもあり、モノ集め大好きライダーの心臓を鷲掴み
・・・までは行かないまでも、コレクション心をくすぐっているという。
かくいう私Nの心も鷲掴まれ・・・。

で、
どうせなら特徴的なカードをゲットしようと調べたところ、
兵庫県西部に珍しいマンホールカードがあるという。
てなわけで、早速行ってみた。

前段が長かったが、これはそんなお話。
なお、前回に引き続き、遠い昔の晩夏の出来事である。


まずは本日の相棒のご紹介。

怒り肩が特徴的なハーレーXL1200CX ロードスターさん。
ハーレーが考えるカフェレーサーっス。

IMG_2337.jpg

なんと、ハーレーなのに倒立フォークにダブルディスクですよ!
おまけに前後ラジアルタイヤという走り屋仕様。これは期待できるカモ・・・。


さてさて、何はともあれ走り出すとしましょう。


まずは山に向けて走ること1時間。
兵庫県は猪名川町に入ると、

IMG_2338.jpg

微妙にオリジナルデザインを再現できていない「いなぼう」がお出迎え。

そのまま先に進み、道の駅いながわに到着。

IMG_2339.jpg

この怒り肩!


ここでも当然いなぼうがお出迎え。

IMG_2341.jpg

兄弟?

ふと見ると枝豆のご案内が。

IMG_2340.jpg

ここ猪名川町は摂津國なれど、すぐ北に丹波篠山市を持つ黒豆の産地。

とくれば、お昼はこうなるでしょう!

IMG_2342.jpg

丹波黒大豆の枝豆そば!!

・・・ではなくて、くま笹細ざるうどん(笑)
ほんのりと笹の味がして美味し。


続いてデザートもくま笹ソフト!

IMG_2343.jpg

ではなくて、黒豆きな粉のジェラート(笑)
きな粉味が美味し!


ここから目指すマンホールのある西脇市は真西なれど、
すぐ着くとつまんないので、一度、丹波篠山市へと向かって北上。

道中、丹波らしいオブジェに遭遇。

IMG_2347.jpg

はい、鹿フンじゃないですよー。

IMG_2348.jpg

丹波黒豆のオブジェです。


なんか、

IMG_2349.jpg

1200CX君とよくマッチしているのは気のせいか?


せっかく停まったので、ここでCX君をじっくりと観察。
いや、ただたんにとっても暑かったからなのだが・・・。


エンジンはスポスタ系1200ccも、

IMG_2352.jpg

同系列で歴代最高出力を持たせた特別仕様。


低く構えたハンドルは、両端が下がったコンチネンタルタイプ。
これがうっすらとカフェレーサーの雰囲気を醸し出す。

IMG_2353.jpg

シートも少しスポーティー?


一方で、前寄りで横に突き出たミッドコントロールのステップと

IMG_2376.jpg


あちこちで主張する バー・アンド・シールドがハーレーであることを主張する。

IMG_2357.jpg

IMG_2355.jpg

IMG_2354.jpg


そして、5速しかないギアは、もちろん伝統のガッコン仕様と、ちょっと中途半端
・・・というか、これもハーレーらしさというのだろうか・・・。

ただ、エンジンの吹け上がりは軽やかで、そこはちょっと特別なモデルを主張していた気も。


意外に長いインプレだったので続く!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

真夏の荒行 九州行って戻ったツー 四日目 台風回避?して帰宅編


喜びも悲しみも幾年月。

踏み残し道の駅巡りも一巡し、
軽いアクシデントに出会いつつ

IMG_6299.jpg

山に入る。


気分の上がる山道を越え

IMG_6300.jpg


到着したのはこちら。

IMG_6309.jpg

岡山県は久米南町にある北庄の棚田。

この写真ではそう感じないが、この辺りの棚田は日本一の面積だという。

IMG_6304.jpg


ここに来る途中の道の左右も棚田がちらほらしてたから、

IMG_6311.jpg

それらを足しての日本一かな?


それはそれとして、久米といえばアレ。
アレに会うため、道の駅久米の里へと向かう。

IMG_6314.jpg

到着。

で、
これがそのアレ。

IMG_6316.jpg

みんな大好き、おじさんのアイドルZガンダムさん。

デケェー。


どこぞのユニコーンガンダムの三分の一とはいえ、それでも全長7m。
実際に乗り込めたり、足が動かせるとかで
マニアック度は負けてないものかと。


ガンダム成分を補給したついでにエナジー補給。

IMG_6318.jpg

奇しくも名前でガンダム繋がり。

むふ〜。
イキカエル・・・。


この時既にお時間13時半。
なんか甘いものでも食べようかな・・・。

と、食い気を出すのを待っていたかのように、
お空がにわかに暗くなり始め、

IMG_6319.jpg


風が激しく吹き始める。

IMG_6320.jpg

これは、傘がひっくり返るレベル・・・・ヤベェ・・・。


大阪の我が家まで残り200km弱。
雨が降る前にとっとと帰るとするか!と走り出す。


と、
とたんに降ってくるのが雨。

IMG_6329.jpg

知ってた(笑)


これがガンダムを離れてわずか十分後のことなんだな。
あるあるですよね?(笑)


急遽、休憩所?でカッパオン。

IMG_6326.jpg


再び走り出してからは、昨晩に続き台風との小競り合い。
でも、
雨が降ってる分、昨日よりもひどいかも。


何とかかんとか大阪に帰り着いたのは、久米を後にすること5時間後の18:30でした。

ちょー疲れたっ!!


本日の走行389kmを足した四日間の総走行距離は1,980km、平均燃費はざっくり54km/L。
さすがジクサー、よく走る!

IMG_6338.jpg


台風で大幅に予定は狂ったものの、結構楽しめた真夏の荒行ツーでした。

今回行けなかった九州中部もまた行かなくっちゃ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
*CommentList

真夏の荒行 九州行って戻ったツー 四日目 天空の山城編


さて、ハウハウの体で九州から戻り、倉敷に泊まった日の翌日。


例によって朝食を取りながら一人作戦会議。

IMG_6272.jpg


まずはご近所にある名城を見ることを手始めに、恒例の未踏の道の駅巡り。
その後、以前見過ごした棚田を訪れてから大阪に帰るとするかな・・・

などと計画概要を確認。


ホテルを出ると、幸い、空はまだ青い。

IMG_6271.jpg


ご近所の猫に最初の目的地までの道を尋ねたところで、

IMG_6273.jpg

レッツゴー!


車の走っていない快適な田舎道を楽しんでいると

IMG_6276.jpg


わずか1時間で案内板に遭遇。

IMG_6285.jpg


そう。
向かう名城とは、雲海に浮かぶ天空の山城、備中松山城。


駐車場から5分。
展望台が見えてきた。

IMG_6278.jpg


ここから見える景色に思いを馳せつつ展望台に登り

IMG_6279.jpg

いざ雲海!



・・・なーんて見えやしませんヨ!(笑)

IMG_6282.jpg

なぜなら、この記事の中ではまだ8/14だからです。

はい。
夏休みの真っ最中。

雲海が見られるのは、早くとも9月下旬。
冬とかが見頃じゃないかなぁ?


でも、せっかくなので、天守閣にズームイン。

IMG_6283.jpg

現存する唯一の山城というだけあり、山のてっぺんにある。

しかも、城主が猫だとか。

あなどれないな、さんじゅーろー殿。


さて、
謎な感じで気も引き締まったことだし、恒例の道の駅行脚を開始しますか〜。


道の駅では、

地元のお茶をいただいたり、

IMG_6288.jpg


大桜のモニュメントを仰いだり、

IMG_6293.jpg


バイクの聖地という道の駅で

IMG_6298.jpg


郷土食くさぎなの掛け飯を食したり、

IMG_6296.jpg


スマホ画面を破損したりしながら東進。

IMG_6292.jpg

オーマイガーッ!


トホホと悲しみにくれつつ、次回に続く。







にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

真夏の荒行 九州行って戻ったツー 三日目 九州大返し編


九州満喫中の三日目。

旅満喫を続行。
いや、漫画喫茶じゃないですよ?


さて、猿飛千坪峡にて、川床に降りて甌穴群を探すかどうか逡巡したものの、

IMG_6206.jpg

時間がないので先に進むことに。


・・・と言いつつ、国道を離れた細い道を走行開始!

挙句に
山間に広がる田んぼをバックに撮影会。

IMG_6212.jpg


我ながら、時間が無いとは・・・?などと思いつつ・・・たーのしー(笑)


というか、

IMG_6210.jpg

少しノスタルジー。



しばし景色を楽しんだその後は、淡々と道の駅を巡ることにする。

流石にね。

時間がね。


で、大分県を掠める位置に立つ道の駅やまくにに到着。

IMG_6216.jpg


ここでは、大きな唐揚げをハサミで切りながら食べるというかぶりつき定食をいただく

・・・・予定も、細い道を走りすぎて時間が無くなったという・・・・。

なるほど。
これが自業自得というものか・・・。


しゃーないのでカッパに挨拶してから西に転じ、

IMG_6220.jpg

福岡道の駅の取り残し、道の駅うきはのスタンプを回収しに向かう。


んで、
道の駅うきはに到着したところでちょうどタイムアップ!

IMG_6222.jpg

軽く何か食べるかな・・・・

とは思うものの、
走行時間を考えると、とんぼ返りして東を目指す頃合いなんだなこれが。

時間は有限。

仕方ないので、何も食べずに北上開始。

ここに、秀吉ばりの九州大返しの発動!

IMG_6226.jpg


完全な空腹はよくないので、一応、道中

IMG_6230.jpg

気休めにエナジードリンクで栄養補給して北上再開!


が、しばし走ったところで、
来る時気になったタオイズム協会を発見。

IMG_6231.jpg


気になったら寄るしかない!

別に道教にシンパシーを感じる訳ではないけれど、
時代的に色々と気になって。


でも現地に行ってみると、実物はなんだか研修センターの装い。

IMG_6234.jpg


んー・・・。

結局、建物だけ見て速攻Uターン。
今度こそ九州をまっすぐ離れる所存!


まずは高速に乗れる場所まで一般道を北上。


なお、

IMG_6235.jpg

全ての工事一方通行信号で止められたのは言うまでもない。

時間がっ!!(笑)


と、お昼を抜いたのが悪いのか?

なんだか気が遠くなってきたので、
適当なところでバイクと人に給油と給水。

IMG_6239.jpg

バイクを降りた途端にフラッときちゃった。

ヤベェヤベェ。
脱水症状には気をつけなくちゃね!


走り出す力を取り戻してからは、ひたすらに高速を北上&東進。


北九州を15時、

IMG_6241.jpg


そして、下関を15時半に過ぎて九州に別れを告げる。


後はひたすら山陽道を東進。


この辺りから強風に煽られることとなり撮影は一旦ストップ。

さすが台風前日のことよ・・・。
軽量ジクサーは、枝で揺れる木葉の如く風に翻弄される、される。


途中、風やみ待ちでPAで一休みしつつ

IMG_6258.jpg

ほうほうの体で走ること数時間。

倉敷の宿に到着した時には、実に9時を過ぎていましたとさ。


ホテルにチェックインしてホッと一息。

IMG_6263.jpg


で、おもむろにUSBケーブルを確認。

IMG_6267.jpg

おぉー。
見事に潰れとる・・・。

実は道中、強風でスマホに充電していたUSBケーブルが外れてタイヤに激突。
すごい音を発しながら線が跳ねる跳ねる。

そんときに破損したんだな、これが。

それもあって、PAで風待ちをしたという。


事故に繋がらなくて良かったけど、明日のナビ稼働に一抹の不安が・・・。

まぁ、家に帰るだけだしなんとかなる・・・かな?


疲れもあり、時間も時間なので、軽く飲み食いして即就寝。

IMG_6264.jpg


走りまくった気もするが、本日の走行距離はたったの593km。

アレだね。
ジクサーで高速の連続走行は疲れるって話だね。


さて、明日はいよいよ台風当日。
とっとと大阪に帰るとするか!
と決心した三日目でござりました。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

真夏の荒行 九州行って戻ったツー 三日目 九州お楽しみ編


荒行も三日目。
ついに九州上陸!


で、いつものように朝食を食べながら予定を考える。

IMG_6175.jpg

天気予報を見ると、
やはり、
というか、当然のように奇跡は起きず、台風は順調に日本に向かっている。

ので、
本日は、未踏破の道の駅を踏みつつ、行けるところまで九州を旅した後、
踵を返して本州を東へ向かう逆回転を計画。

午後から雨だろうから、とりま正午位を目処に行けるとこまで行こう!と方針決定。


台風前とは思えない晴天の下、

IMG_6176.jpg

ホテルを出発。


道中、例によって道の駅を踏みながら南下。

IMG_6177.jpg

IMG_6179.jpg


と、たちまち立ち込める不穏な雲塊。

IMG_6180.jpg

なんか、雨降りそう・・・。

ていうか、もよおしてきた。
水繋がり?


急ぎ近くの道の駅に立ち寄ると、

IMG_6194.jpg


なんか面白そうなもの発見。

IMG_6186.jpg


おぉ、1億円・・・。
ちょうど目的に適っているので向かってみる(笑)


で、中に入ると、

IMG_6188.jpg

中庭を見ながらイタせる小用所に


IMG_6191.jpg

IMG_6192.jpg

絵を鑑賞しながらイタセル大用所。


そして、

IMG_6193.jpg

綺麗なボウルが並ぶ手水所。


うーむ。これで1億円かぁ・・・・・。

豪華っちゃ豪華だけど、少しもの足らないかなぁ。


うん。きっと女性用が凄いのだろう!
と、無理やり納得。

疑念や懸念は水に流すとしよう。

おトイレだけに・・・・。


さて!

お時間はまだ9時半。
もう少し、このあたりの道の駅を踏みまくることを決心。

そうと決まれば、早速GO。


ジェットコースターのある道の駅に迷い込んだり、

IMG_6196.jpg


謎の協会に心惹かれ、探しに行こうかと逡巡したり。


IMG_6197.jpg

いや、行かんけど。


その後、またまた道の駅に寄って小休止。

IMG_6198.jpg

便利だよねー、道の駅。

バイクを降りて固くなった身体ほぐせるしね。
水分取りつつ一休みもできるしね。


水分と英気を取り戻したところで、トラックに導かれながら緑の中を爆走し、

IMG_6201.jpg


とある場所でバイクを停める。

緑の木陰が涼しいこの地は

IMG_6204.jpg

猿飛千壺峡。

桜と紅葉で有名な景勝地なんだとか。


だが、今は夏真っ盛り(この記事は8/13のお話ですwww)
緑が目につくばかりなり・・・。

IMG_6206.jpg

これはこれで良いのだけどね。


で、
これまた有名だという甌穴群を見学。

IMG_6205.jpg

・・・群?
川床に降りないとよく分からんもんかしら?


中途半端に引っ張りながら、つづく。






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

真夏の荒行 九州行って戻ったツー 二日目 台風と私編


真夏の荒行も二日目。

IMG_6092.jpg

軽くコンビニ朝食を取った後、


IMG_6095.jpg

朝日が眩しく輝く中、二日目の出発。

本日は、主に山の中を通って西進し、九州東端に上陸の予定。

山の中の一般道が楽しみだ!


例によって、道の駅巡りで足慣らしをした後、

IMG_6098.jpg

IMG_6100.jpg


山方面へ突入し

IMG_6102.jpg

ひたすら山の中を進んでいく。


IMG_6105.jpg


廿日市で

IMG_6110.jpg


お濃茶ソフトをいただいたり

IMG_6115.jpg


六日市を抜けた先で

IMG_6118.jpg


糖分補給とかしつつ、

IMG_6120.jpg

青空の下、北西へとひた走る。

IMG_6121.jpg


と、
お昼を越えたあたりで、道端に珍しいものを発見。

IMG_6125.jpg

佐々木小次郎、だ、と?

少し興味を引かれたので、水分補給しつつ一考。

IMG_6126.jpg

んー。
お墓というと、多分、割と歩くんだろうなー?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

うん、パス!
何しろ今日は暑過ぎなんだもん・・・。

冷たく冷えた麦茶(600ml)をあっという間に飲み切ったら再出発!


自然災害の爪痕にやや阻まれながらも

IMG_6130.jpg


日本海到着。

IMG_6133.jpg

水が綺麗だねぇ。


おぉ?

IMG_6132.jpg

面白い岩があるもんだ。


海沿いのみちでそのまま萩市に入り、コンビニの駐車場にIN。

IMG_6137.jpg


そして、
身の回りの重石を全てバイクに残して高台へと階段を登っていく。

IMG_6139.jpg


登った先ににあるのは、

IMG_6141.jpg

世界遺産・萩反射炉。


世界遺産と言っても反射炉がポツンとあるだけなので、

IMG_6143.jpg

看板を読んで周囲を見て回るだけの簡単ツアー。

うーん。
暑くて何も頭に入ってこん(笑)


この時点で既に15時前と、実は結構なお時間。
今日中に九州入りすることを考えるとちと押し気味?

すぐさま車上の人に戻ると、山へ向かって県道32号を南進。

で、

IMG_6150.jpg


以前ファラオで走った萩往還を通って南西に向かうこと1時間半。


青空の下、山口市の道の駅 きらら あじすで瀬戸内海にご対面。

IMG_6160.jpg


そこで軽食を取りながら天気予報をチェック。

IMG_6158.jpg


明日、明後日と九州を周り、
二日後の14日に、九州から四国へとフェリーで渡る予定なのだ。


うん。

IMG_6155 copy

台風直撃コースですな・・・。


そして、明日の午後から雨が降り、段々と激しくなるみたいだね。

IMG_6156 copy


・・・残念だが、予定変更しかない模様。

即刻、明後日以降のホテルをキャンセル。

したものの、・・・・念のため、本日は九州に入っておくことに。
もしかしたら奇跡が起きて、台風が消滅するかもしれないしね!(笑)


壇ノ浦PAから関門海峡を遠くに見た後、

IMG_6161.jpg


福岡県行橋市のABホテルに到着した時には、周囲がすっかり暗くなっていた。

IMG_6168.jpg


ビールと軽食で軽くお腹を鎮め、

IMG_6171.jpg

本日も速攻でおやすみなさいするとするかな。

ん?
今日はまともなもん食べてないよーな!?


と、おやすみのその前に、
明日の奇跡を願いつつフェリーの運行状況確認。

IMG_6172 copy

おうふ。

想定通りの欠航を確認しつつ早めの就寝。

奇跡、奇跡が必要だよ?


走行距離448km。中距離移動の二日目であった。

明日は晴れるといいなぁ・・・・。

そんでもって、台風も消えててくれると尚嬉しいなぁ〜。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

真夏の荒行 九州行って戻ったツー 初日 ひたすら移動編


関西最後の夏を有意義に過ごすため、瀬戸内海を逆時計回りに巡るツーに出ることとした私N。

IMG_6034.jpg

相棒は、軽さとお手頃さで若者と昔の若者に大人気のスズキジクサー。
以前、北海道で乗った際に気に入ったので、再度ご登壇。


さて、本日ツー初日は、主に山間部を通りつつ西に向かい、広島県は安芸高田市まで進む予定。


まずは、渋滞する都市高速をパスし、空いている街中を通って西進。

夏空は澄み渡り、

IMG_6036.jpg


道には渋滞の気配もない。


西宮を過ぎたあたりでも、

IMG_6038.jpg

何に邪魔されることもなく中国道に乗って西へと向かうことしばし。

延々中国道を走り続け、
出発から4時間半の後、道の駅 鯉が窪に到着。

IMG_6040.jpg


即、ホンダの道の駅スタンプを踏むと、今期300ポイントGetのご案内。

IMG_6042 copy


めでたし。


その後、モサモサの並木を眺め、

IMG_6044.jpg


道の駅に寄り、

IMG_6045.jpg


地名に気を引かれ、

IMG_6046.jpg


立て看板にワクワクしながら走ること2時間半。

IMG_6047.jpg


石垣の法面を持つ山道を登って行き、

IMG_6053.jpg


駐車。

IMG_6055.jpg


バイクを降りて歩くこと5分。

IMG_6058.jpg


絶景が見られると評判の筆影山で瀬戸内海をパシャリ!

IMG_6062.jpg

さすが、多島海の面目躍如。島がいっぱい!


その後、海沿いの道に降りて目の高さでも海と島を堪能。

IMG_6066.jpg


いくつかの道の駅を周りつつ

IMG_6069.jpg

IMG_6070.jpg

広島県内を徘徊。


もちろん、細かく水分補給しつつ!

IMG_6071.jpg


そして、龍とか

IMG_6074.jpg


シミュラクラなヒゲおじさん屋敷とか

IMG_6075.jpg


恐竜に遭遇しつつ西へと向かい、

IMG_6077.jpg


田舎道をのんびり走行した後、

IMG_6078.jpg


安芸高田市にて三本の矢で有名な毛利元就像にご挨拶。

IMG_6080.jpg


そこから40分程移動して、

IMG_6088.jpg

ようやく本日のお宿・たかみや湯の森 福寿荘に到着。


速攻でお風呂に入り、

IMG_6090.jpg


夜ご飯をかっ込んで就寝。

IMG_6091.jpg


走行距離491km。
なんか移動だけで終わったような1日でした。

でも、まずは順調に初日を終えてホッとした日でありんした。

 



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

真夏の荒行 九州行って戻ったツー 旅の始まり編


皆さま、お久しぶりです。ニャンコ先生です。
ご記憶にありますでしょうか?

仕事に仕事に遊びにと忙しい毎日を送っていたところ、
気づけば前回の記事アップから四ヶ月近くが経ってるという体たらく・・・・。
なんと、今年は例年上げている年末記事も作らず仕舞い。

今現在も大忙しなれど、少し忙しさになれたところで何とか時間を作り、溜まっている記事を上げていく所存。
次のシーズンまでには宿題を全部終わらせたいなぁ、と思うのだけど、どー考えても無理・・・。

まぁ、ボチボチ上げていきますので、変わらぬご愛顧を!
てなことで、
それでは以下本編です。


あれは若葉燃ゆるまだ初夏のこと。
年内に関東復帰するように、との辞令が降りた。

時期などは未定だったが、兎にも角にも東京に戻ってくるようにとのご命令。
悲しき社畜としては、否応なく受諾とあいなった。

いの一番に考えたのは、夏の計画。

関西での最後の夏をどう過ごすのか?
九州一周?四国周遊?
あるいは、未踏地の多い中国地方の険道を彷徨うか?

悩んだ末に選んだのは、
その全部載せ。


中国地方を南北に振動しながら西進し、九州は主に内陸部をぐるり一周。
締めとして、四国に渡って山間の険道を横断し、ゆるりと関西に戻ってくる
という三泊四日の長距離ツーを開催することに決定。

早速、ホテルなど予約してその日を待つことしばし。


満を持してようよう出発!

IMG_6029.jpg


着いた先で、何やら書類仕事?

IMG_6030.jpg


で、

IMG_6031.jpg

ファラオを預け、代わってレンタルバイクを受け取る。


そう。

春先からの出張続きで体力を消耗した私Nは、
真夏の暑さの下、ファラオの重さに耐えられるはずがないと判断。
遥かに軽いスズキジクサーを旅の友に選んだのであった。

「小排気量の超軽量バイクで長距離は余計辛いんじゃない?」

なんて意見は、耳にあたる東風のごとく無視してしまえ!
などと考えた次第。


さーて、明日から始まる長距離ツー頑張るぞー!

IMG_6032.jpg

と、今更臨場感を演出・・・。

続きます!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

ぷらっと丸山千枚田ツー


もう冬が本格化しようとしている今日この頃。
しかし、これは初夏の、しかも、ファラオありし日の話である(笑)



平地の少ない日本には、あちこちにある千枚田。
わが故郷三重県にも、全国に誇る丸山千枚田がある。

当然、過去に何度も訪れてはいるのだが、時期によって色々な顔を見せてくれるのが水田の良いところ。
まだ苗が育っていないこの時期なら(6月初旬)ではの表情を見るべく丸山千枚田を訪れたのでご報告。


そんでは、レッツゴ〜。

IMG_5648 copy


駐車場を後にすること1時間。

IMG_5649 copy

近鉄飛鳥駅に隣接する道の駅飛鳥に到着。


例によって不穏な曇り空の下、

IMG_5650 copy


セローのお隣に停車。

IMG_5651 copy

親子ほどの体格差も、車重が倍くらい違うから当然か。


C休憩の後、千枚田を目指して国道169号で南下開始!


2時間ほど走って熊野に入ったところでちょっとお停まり。

IMG_5653 copy

そして、上着オフ。
お天気が良くなって、とっても暑い・・・。


ここから先、いつもは不動バイパスを通るところ、今日は敢えて道なりに国道169を直進。

IMG_5654 copy

いや、なんとなく・・・。


柳谷川に足を止めたり、

IMG_5655 copy


狭小路を楽しむ。

IMG_5656 copy


シンメトリーな七色ダムを遠くに臨んでから

IMG_5659 copy


堤体を走る。

IMG_5660 copy


季節で色が変わるという七色峡を横に見つつ先を急ぐ。

IMG_5662 copy



つづら折りの県道40号を登りきり、

IMG_5663 copy


ついに到着。

IMG_5664 copy


丸山千枚田!

IMG_5667 copy

んー・・・。
思ったほど水張りしてない田が多いかも?


しばし水田を見ながらボーッとしていると、
時々、青空と雲が水に映る。

IMG_5671 copy

うん、いい感じ。
来てよかった。


さて!
お腹も空いたことだし、近くの道の駅に向かうかー。

道中、入鹿中学に魅入られる。

IMG_5673 copy

いつ見ても立派な木造建築。

この環境でこの校舎。
いい思い出が作れそうだね。


などと思ってる間に、道の駅九郎兵衛の里に到着。

IMG_5679 copy


とっとと屋内に入り、
早速、熊野地鶏の親子丼をいただく。

IMG_5674 copy

旨し。


そして食後はコーヒータイム。

IMG_5677 copy


おやおや

IMG_5675 copy

素敵なプロジェクトをやってるねぇ、などと考えつつ。


さって、そろそろ帰るとするかな。

・・・と、
その前にちょっとお立ち寄り。

前々から良いと思っていたポイントに移動して撮影会でもしていくか。


それは、北山川の蛇行が作る絶景。

IMG_5688 copy

パシャリ。


バイクを前景に置いてからの

IMG_5680 copy

パシャリ。

よっし。
なんかアドベンチャーって感じでよし(笑)


お次は角度を変えて、

IMG_5687 copy

パシャリ。

うむ、お天気も良くて大満足。


時間を見ると、まだ13時前。
もう一箇所どっかに寄ってくとするかな。


北へと向かいつつ、例によって細い道にIN。

IMG_5690 copy


2時間程走って辿り着いたのはこちら。

IMG_5691 copy

道の駅黒滝。


となると、当然、串こんにゃく!

IMG_5692 copy

ピリ辛で旨し!
やっぱり、ここの串こんはサイコーだぜぃ!!


しばしまったりした後、今度こそ大阪に向かって北上。

で、
約2時間で駐車場に到着。

IMG_5695 copy

走行距離346km、平均燃費23.8km/Lのショートツーでした。

お次は長距離ツーの記事ですだ!!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Menu

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
モンキー125 ABSに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム