2017年08月17日(木) 記事No.356
久しぶりの更新となりました。

GWのあと、持病の胆石がちょーっと悪さをし、救急病院に搬送されて長期入院したり二度ほど手術受けたりと、ほんの少し大変な日々を過ごしてました。
みなさんお元気ですか?


さて、そんなわけでGW以降まともな運動ができなかった私N。
夏休みを前にセルフ体力測定をしてみることに。

ってことで、レンタルバイクを借りに、やってきましたこちらのお店。

IMG_9492.jpg


と言ってもハーレーのレンタルではござりませぬ。
本日の相棒はこちら。

IMG_9493.jpg


カワサキはヴェルシスX250です。
手足がすっかりやせ細った自分には、いきなりファラオは無理と判断。
似たような形状で、車体も排気量もずっと小ぶりなコイツにしてみたって感じです。


さーて、早速南に向けて出発出発!

吉野川の向こうにうっすらと広がる紀伊山地。

IMG_9494.jpg


その山中を目指してひたすら山の中を巡行。

道中、カフェイン&水分補給なんぞしながら

IMG_9495.jpg


やってきたのはこちら。

IMG_9496.jpg


十津川村です。


そこから眼下に十津川を眺めながら山道を登ること更に20分。

IMG_9497.jpg


やってきました玉置神社。

IMG_9500.jpg


こちら、世界遺産にも登録されている熊野三山の奥の宮。


駐車場から見える一の鳥居をくぐり、

IMG_9515.jpg


新緑の中しばし平坦な砂利道を進むと、

IMG_9502.jpg


やがて二の鳥居と本殿に向かう階段に出会います。

IMG_9503.jpg


本殿には左の平坦な道からも行けるみたいですが、本筋は階段の模様。


階段を降り、

IMG_9504.jpg


木々の生い茂る細い道をぐるりと回ったところに手水舎があり、その先に本殿が鎮座ましましていました。

IMG_9505.jpg


ここまでおよそ15分。
体力と筋力の衰えている自分にはなかなか厳しい道だったぞなもし。

本殿とその周囲の摂末社に一通りお参りしたのち、

IMG_9511.jpg


神代杉

IMG_9509.jpg


夫婦杉

IMG_9508.jpg


大杉などの巨木にご挨拶。

IMG_9513.jpg


階段を登って駐車場に戻った時には既に虫の息(笑)

ってことで、水分と糖分を補給。

IMG_9516.jpg


ピーチネクターには実に癒されますよね!


時刻は既に3時前。
とんぼ返りにお店に向かわなくっちゃ、6時半の返却時間に間に合わないカモ。


実際、再び吉野川に戻った時にはもう5時前になっており、陽も大分傾いてきました。

IMG_9526.jpg


ところで夕方の大河って、なんかもの哀しい気分になりません?


自分はなってしまうので、レンタルバイク屋さんに向かう前に道の駅宇陀路室生でプクイチしてリフレッシュ。

IMG_9527.jpg


なーんてゆっくりしてると、当然のように返却時間間近になっちゃうわけで・・・。


急いでお店に向かったところ、無事12分前に到着。

IMG_9531.jpg


ふぅ、楽勝ー(笑)


IMG_9530.jpg


走行距離265km、平均燃費34.8km/Lのショートツーでした。
さすがニーハン、いい燃費♫



最後は、お店の中でアイアンと

IMG_9532.jpg


カスタムフォーティーエイトを眺めたのちに、

IMG_9533.jpg


ようやく家路につくのでしたー。

これで試運転はできたし、来週に迫った夏休みには久々のファラオで長距離ツーに向かえちゃうってか!?




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
レンタルツー記録(関西) |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2017年06月24日(土) 記事No.355

ついに四国も最終日。

朝も早よからお散歩なり。

んで向かったのがこちら。

IMG_9030.jpg


ホテルから歩いて3分のうどん屋・うどん雅やさん。

いただくのはもちろん、

IMG_9031.jpg

朝うどん!
いやー、高松を訪れたら朝うどんでしょう!!
つるっと食べれて満足です。


さて、この後は四国最北端を巡って適当に帰る予定だったのですが、初日に阿波国一の宮で御朱印貰い損ねたY'sさんはリベンジで阿波に向かうのだとか。

IMG_9046.jpg

てなわけで、少し早いですがさよーならー。
いつもいつも遠くまであざまーす。

次回は、私が東とか東北とかに向か・・・・うかも知れないですね?
そのときにはよろしくお願いします!


ちなみに、別れを惜しんで雨が降ってます。

IMG_9035.jpg

うん。私のせいじゃない(笑)


さて、Y'sさんとお別れした後、私Nは高松市内を北東に向かいます。

なんと、500mも進まぬうちに雨はやみ、道も乾いてしまったという・・・。

IMG_9047.jpg

不思議だねー(笑)


そのまま源平合戦で有名な屋島・・・のお隣の半島にある竹居海水浴場に到着。
四国最北端と思しき土地越しに、幾つかの島を仰ぎ見る。

IMG_9049.jpg

さすが東洋のエーゲ海と呼ばれる瀬戸内海、島が多いなー!
などと無理やり感心しつつ、四国最北端を目指して南下する。

そう、これから向かう四国最北端の碑は、先ほどの場所よりも南に位置するのです。
ちょま、あれ、それ最北端?(笑)

さすがに5分掛からずに到着。
こんなわかりやすい看板のある道を進み、

IMG_9051.jpg


急な坂を降りたところで記念撮影。

IMG_9053.jpg


撮影後、私の前に写真撮影していた地元ライダーの方からお声がけいただいたのでしばし雑談。
短いながらも楽しい時間を過ごし、再び馬上の人となる。


道中、路傍の藤に目を楽しませたり、

IMG_9056.jpg


松原に足を停めたりしながら

IMG_9058.jpg

道の駅を渡り歩く。


お腹が空いていたのと、もう少しうどんを食べたかったので、たらいうどんで有名な徳島県は阿波市に向かう。

まずは1店目。

IMG_9060.jpg


うん、通常運転(笑)


でも、2店目のかねぎん坂野さんで無事入店。

IMG_9061.jpg


挑戦的なメニューにインスピレーションを受けた私は、

IMG_9062.jpg


2人前のたらいうどんをオーダー。

そして、到着したうどんを見て早速後悔。

IMG_9063.jpg


深さも大きさも量も半端ないんスけど・・・・。


なーんて言ってる場合ぢゃない!

うどんは時間との勝負。
早く食べないと増えてしまふ!

何度か挫けそうになりながら、それでも完食。

IMG_9067.jpg


が・・・、
あまりの満腹ぶりに、近くの道の駅どなりで満腹休憩。

IMG_9069.jpg


ぷくいちコーヒーしたり

IMG_9070.jpg

軽く運動したりしつつ、たっぷり45分ほど休息。

まだまだお腹いっぱいだけど、帰れないほどではない。
ってことで、その後は大阪までバビュンとひとっ飛びで戻りましたとさ。

IMG_9073.jpg

総走行距離998km、平均燃費22.9km/Lの3泊4日ツーでした!


遠くからおいでいただいたY'sさん、お疲れ様&ありがとうございました。
またどこかでご一緒しましょう!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

ツー記録(四国) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年06月14日(水) 記事No.354

山の朝は早い。

だがしかし・・・

例によってモタモタと準備する私の朝は遅い・・・。


隣の部屋から漏れ出てくる早くしろオーラをビンビン感じながら準備を終え、外に出たところでY'sさんにご挨拶。

「遅ようございます。」

『そして、さーせん・・・。』
心にそう念じながら、さぁ出発!


朝露に濡れた路面を慎重に走り、快走山道を走って到着したのは

IMG_8970.jpg


UFOラインこと瓶ヶ森林道の入り口。

少し進むと何か白いものが・・・

IMG_8971.jpg


って、霧!?

前方に立ち込める濃い霧を、見ないふりして前に進むことしばし。

IMG_8974.jpg

やぁ、山々がくっきり見える良いお天気!
快晴、快晴。

厚い雲? うん、気の所為♪


山沿いの林道を慎重に走っていると、ちょっと珍しい景色に出会ったのでふとバイクを停めてみる。

IMG_8975.jpg


『この辺は雪の吹き溜まりが出来たりするんだね~。』

なんて、のんびり考えつつ周りを見ると、

IMG_8977.jpg


濃~い霧に遮られ景色なんて見えないよ? アウチ!(笑)
そーいや、昨日は結構雨降ってたからね~。


絶景ポイントも霧の中、

瓶ヶ森林道スクショ2


右も左も霧の中

瓶ヶ森林道スクショ1


ってことで、写真は諦め林道をずんずん進むことに。


山道を抜け、国道を渡ってやってきたのはこちら。

IMG_8980.jpg

昨年も訪れた道の駅木の香

ここでぷくいちコーヒー休憩〜。

IMG_8982.jpg


一服しつつ狭い山道を延々走ってた疲れを取る。

あー、落ち着くわー。


疲れが取れたところで、次の目的地に向かう。

ツーリングマップルで絶景道と書かれていた県道17号で川沿いの道を快走し、

早明浦への道スクショ


到着したのは謎の巨大建造物の下。

IMG_8985.jpg


実はこれ、

IMG_8987.jpg


四国一大きい早明浦ダムのゲートだったりします。

如何にこのダムが大きいかがわかりますね。


巨大なもので目を楽しませた後はラーンチタァイム!

近くにある道の駅さめうらに停車して、その食堂にIN。
コスト効率を考え、定食ではなく作り置きのコロッケとお稲荷さんをいただくことに!

IMG_8989.jpg


聞いて見たら、定食でもないのに食堂でいただいても良いとのお答え。
田舎はありがたいね!

コロッケはホクホク、お稲荷さんはなんかお祖母ちゃんに作ってもらったのを思い出す懐かしの味。
素朴で旨し。


食後、再び早明浦ダムに戻り、写真撮影再開。

IMG_8997.jpg


こんな風にダムの真正面でバイクと共に撮影できるなんて素晴らしい!


さて、ここからは再び道の駅を渡りながら下道で高松を目指す。

途中、例によって無駄に寄り道したり、

IMG_8998.jpg


甘いもの取ったり、

IMG_9001.jpg


セスナ撮ったりしながら

IMG_9002.jpg


高松市郊外目前の道の駅滝宮に到着。

IMG_9003.jpg


ここで、Y'sさんはお土産を探すとのことだったので、思いつきで別行動することに。
もちろん、道の駅巡りのためッスよ。


うん、やっぱり寄り道はするもんですね。
道中、安倍晴明が神主をしていたという伝承のある冠纓神社に行き合う。

IMG_9006.jpg

魅力的な参道に、ついつい登っていきたくなりましたが、さすがに時間がなかったので写真だけで思い出づくり。

んで、急ぎ北上してY'sさんとの落合場所、讃岐国一の宮・田村神社にGO。

IMG_9007.jpg


Y'sさんと合流後は田村神社の境内を彷徨う。

IMG_9011.jpg

IMG_9009.jpg

IMG_9012.jpg

IMG_9013.jpg

IMG_9019.jpg

IMG_9014.jpg


いやー、なんていうか、味のある神社でしたね!(笑)


その後は本日泊まるホテルサンシャイン高松に当宿。

IMG_9021.jpg


一休み後、Y'sさんと高松市内のアーケードを散策して腹ごしらえ。

IMG_9022.jpg


でもって魚の美味しそうなお店にIN。
となるともちろん、

IMG_9024.jpg

パンカーイ!


ここからはいつもの流れで、地の魚を楽しみつつお酒をいただくことに。

IMG_9025.jpg

IMG_9026.jpg

IMG_9027.jpg

IMG_9028.jpg


食後はホテルでスイーツを楽しみ、

IMG_9029.jpg

三日目を終えたのでした。

そーいや、今日は雨降らなかったね。
ラッキー♪




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年06月08日(木) 記事No.353

さて、徳島の夜を堪能した翌日。
朝もハヨから徳島駅前でY'sさんと待ち合わせ。

IMG_8927.jpg


いよいよ本格的な四国周遊ツーの始まりに、

IMG_8928.jpg


ドキムネでコーヒーをグビッとな。


まずは、徳島自動車道を西進し、井川池田ICで高速オフ。
「ここって、やまびこ打線の池田高校の近くかな~」などと往年の甲子園に思いを馳せつつ。

んで、国道32号から県道32号に入って山道を南下。
1~1.5車線の山道を楽しみながら
祖谷渓谷スクショ


到着したのはこちら。

IMG_8930.jpg


そう、有名なこの方の佇む

IMG_8931.jpg


祖谷渓です。


この辺り一帯は日本三大秘境と呼ばれ、屋島の戦いで落ち延びてきた平家一門が集落を作った地として有名です。

IMG_8933.jpg


確かに人を寄せ付けない山深さで、落人の郷と言われるのもさもありなん。

今は観光地なんで道路周辺は結構賑わってはいますけどねー。


しばし写真を撮ったり道の駅で休憩した後、再び山道を駆け抜け向かったのがこちら。

IMG_8935.jpg


道の駅大歩危。
大歩危は大河吉野川の中流にある景勝地です。

IMG_8937.jpg


ちなみに、吉野川は日本三大暴れ川の一つで、四国三郎と呼ばれてたりします。


IMG_8938.jpg

こんなに綺麗なのにね。


さて、その後も道の駅を渡りながら南下して高知入り。

IMG_8940.jpg


道の駅南国風良里では、新旧アフリカツインの揃い踏みにほくそ笑んだりなんかして。


んでやってきたのがこちら。

IMG_8943.jpg


土佐国一の宮・土佐神社。
そう、Y'sさんの一の宮巡りの目的地っす。

IMG_8945.jpg


結婚式してたり、お遍路さんがお参りしてたりと結構賑わってるのを見学。


そうこうするうちに、そろそろお時間も11時過ぎ。
お腹が空いてきたので先を急ぐ我々。

高速を走ってちょうど正午前に到着したのがこちら。

IMG_8951.jpg


道の駅かわうその里すさきにある多田水産さん。

いただくのはもちろん!

IMG_8950.jpg


目の前で豪快にあぶられる・・・

IMG_8952_20170601125933b63.jpg


鰹のたたき!
しかも、初鰹!!

半身を二人で山分けしてガッツリガブガブ。

IMG_8953_201706011259340e0.jpg


ちょー旨ーし!!!

個人的には、これにて今回のツーリングの目標達成という気分です。
え、四極制覇?・・・なんだっけそれ(笑)


初鰹に大満足の我々が次の目的地・四国カルストを目指そうと思ったところ・・・

IMG_8954_20170601125935f83.jpg


外は大雨が降ってました。 orz


四国カルストは、言わずと知れた日本三大カルストの一つ。
残念ながら日本三大なんちゃらの追加ゲットならず。

『あれぇ、おかしいな~。雨は明日のはずでは・・・。』
と首を捻っていると・・・

横でY'sさんが、「流石っすねー、雨雲この辺だけですよ!」と大喜び。


『はっ、これは明日行くUFOラインが晴れになるってことだな?そうか、そうに違いない!』
ということで無事納得。
穏やかな気持ちで雨が止むのを待つことに。

そうとなったら、アイス食べたり、

IMG_8955_20170601125937e85.jpg


コーヒー飲んだりしながら

IMG_8956_201706011259380ae.jpg


この後どーするかの作戦会議。

雨の中、狭い山道を走るも危ないので、結局、早めに宿に入ることに決定。


日本三大清流の一つ・四万十川源流点の案内を横目に、道の駅ゆすはらに到着。
チェックイン時間までプクイチや

IMG_8957_2017060112591322a.jpg


朝ごはんの買い物などしながら

IMG_8962_20170601125918f6c.jpg


時間を潰す。


そうこうするうちに時間になり、

IMG_8964.jpg


ライダーズハウス雲の上にチェックイン。

IMG_8965.jpg


中はこんな感じの簡素な作り。

でも、

IMG_8963.jpg


バイクが屋根の下にすっぽり入っていい感じ。

水道がついてたんで、軽く洗車などしたりしてゆったりと時間を使う。

夜は併設してる温泉で二時間位身体を休めつつ悠久の時の流れを感じつつマッタリ。
大人は時間の使い方にも余裕を感じさせないとね。

・・・・嘘です。やることないったらありゃしない!(笑)


更には、お風呂出たら、食堂終わってたりしてちょっと焦ったり。
ま、Y'sさんが頼み込んでくれたので、滑り込みでうどん食べれましたけどね。

IMG_8967_201706011259256f9.jpg


あざまーす(笑)


その後、懐かしいバイクが飾られている管理棟でお酒飲みながら再び時間を潰し、軽く酔ったところで本日は終了。


や~、優雅に時間を使った一日だったー。


今日は、なんだか日本三大なんちゃらが多い一日でしたね。

そーいえば、鳴門海峡は日本三大急潮流で、徳島名物の阿波踊りは日本三大民謡&盆踊り、そして、高松の讃岐うどんは日本三大うどん。

行かないけど、高松城は日本三大水城だし、はりまや橋は日本三大がっかり名所。

四国・・・日本三大なんちゃら祭りですね!

と、タイトルを回収できたところで本日は終了。






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月03日(土) 記事No.352

さて、三度寝という不幸な事故により出発が5時間程遅れた私Nは、

IMG_8896.jpg
「俺、遅れを取り戻すよ!」キリッ(`・ω・´)


気を取り直して、一路、四国へと高速をひた走った。

と思った矢先に大渋滞。
大阪市内を抜けるだけで45分かかったのみならず、兵庫県内もノロノロ運転。

とはいえ、どんなに時間を使ったとしても、Y'sさんとの集合時間にはまだまだある。

ではってことで、急遽淡路島に上陸決定!


洲本ICで降りて、まずは空きっ腹に食物補給。

IMG_8901.jpg


ICから数分の位置にあるブーランジェリー・タニグチというパン屋さんで、卵パンとアンパンと珈琲のセットを注文。

IMG_8900.jpg


旨し。


ここでY'sさんの居場所をチェックしてみると、なんと明石大橋直前とでた。
もう目と鼻の先じゃん!!

がしかし。
Y'sさんは今から淡路島の一の宮を巡って集合場所に向かうそうなので、まだ時間に余裕あり。
ならば、と、自分は道の駅巡りに向かうことに。


まずは、まっすぐ南を目指し道の駅福良に到着。

IMG_8902.jpg


大鳴門橋が出来る前はこの福良港から徳島行きのフェリーが出てたらしいです。
言われてみると結構大きな港だわ。


お次は、更に島のさきっぽに移動して道の駅うずしおに到着。
ここは色々と美味しいものがあるのでよく寄るんですが、今日はさくっとスタンプラリーだけ押して離脱。

IMG_8903.jpg


遠くにチョロッとだけ見える大鳴門橋目指して、まず北上して後南下。


徳島に上陸したらば、道の駅第九の里に直行デス。

IMG_8904.jpg


この道の駅。なんでも、日本で初めてベートーベンの交響曲「第九」が演奏された場所だそうです。
ここでY'sさんとの合流を目指しましたが、すぐ近くの阿波一の宮・大麻比古神社に向かってるとのことなので、そちらで合流することに。

IMG_8905.jpg


到着したものの、駐車場が閉まっているのを発見しますた。
閉館時間を5分過ぎただけだというのに早いこと早いこと・・・。


Y'sさんと連絡を取ると、川を挟んでちょうど反対側の駐車場に来てるらしいので徒歩で移動。
途中、のどかな自然風景と

IMG_8906.jpg


マムシを堪能(笑)

IMG_8909.jpg


マムシは40cmはありましたかね。なんか、懐かしいです。


その後、裏の駐車場でようやくY'sさんと合流。

IMG_8907.jpg


長旅、お疲れ様でした〜。
挨拶もそこそこに、そのまま徳島市内目指して即南下っス。


それぞれ別のホテルに泊まるということで、道中一旦のお別れを

・・・した途端に道に迷ってUターンしたのは内緒の話。

なんにせよ、無事、本日のお宿東横イン徳島駅前に到着~。


IMG_8910.jpg


一休み後、再度Y'sさんと合流して、無事

IMG_8912.jpg


ぱんかーい!

徳島の食材を堪能しまくりました。


IMG_8915.jpg


IMG_8916.jpg


IMG_8917.jpg


IMG_8918.jpg


散々飲み食いした後、しばし市内散策。
なぜなら、徳島ラーメンを食べるからです!

何件かお店を覗き見し、良さげな感じの阿波屋さんにIN。

IMG_8920.jpg


徳島ラーメンっぽい阿波屋そばを頼むと、

IMG_8922.jpg

なんとスダチがついてきた!
これを掛けて食べると、口中に爽やかな味がして後味よろし。


満腹満足のうちにY'sさんとお別れし、欄干の阿波踊り像など見ながらホテルに帰り爆睡。

IMG_8924.jpg


明日は、なかなかハードな日なのでしっかり寝なくっちゃ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年05月30日(火) 記事No.351

結構時間が経ってしまいましたが、GWの四国四端制覇ツーリングについて記そうかと。


発端は昨年完遂した本土四極制覇ツー

IMG_8714.jpg


北は北海道から、南は鹿児島まで徘徊して達成した本土四極制覇。
しかしながら、内三極はレンタルバイクという体たらく。
いや~、休み取れないし延々高速走るのかったるいしで、なかなか自分のバイクであちこち行けないっす。
とはいえ、そこはかとなく感じる後ろめたさはなんでしょか・・・。

つーことで、今年のテーマは「ファラオで走るどっかの制覇ツー!」


さて、関西在住の自分にとって、制覇しやすくも達成感がありそうなのはお隣の四国。
なんつっても、昨年()も一昨年も通っている土地だけに、お手軽感半端ないっす。

折しも今年のGWは五連休と来たもんだ。
こりゃー行くしかないっしょ!

一人で行くのもいいですが、旅は道連れ世は情け。
いつものメンバーに声を掛けるも、名乗り出たのは全国一の宮行脚中のY'sさんだけですた。
そりゃ~そ~だ。全員関東在住だもんねー。遠いよねー(笑)


例によって適t・・・綿密な計画を立てて選んだコースが以下の通り。

初日:
ソロで徳島の最東端と道の駅を攻めつつ、阿波国一の宮でY'sさんと合流、徳島泊。

二日目:
祖谷渓谷から道の駅を攻めつつ土佐国一の宮を訪問、どこかで初鰹のタタキを取った勢いで四国カルスト登山
高知泊。

三日目:
石鎚スカイライン側から瓶ヶ森林道(UFOライン)を通り四国一の早明浦ダムを訪問、道の駅を攻めながら讃岐国一の宮を訪問、高松泊。

最終日:
朝うどん後、最北端とうどんと道の駅を攻めつつ東へ向い、Y'sさんとお別れして終了。

このように、まずは東と北の二端を制覇しようかと。


さてさて、今回のツーにはどんなイベントが発生するのか!?
などとワクワクしつつ当日の朝を迎えたところ・・・・・・・。


二度寝ならず三度寝をした結果、
早速、四国最東端を諦めましたとさ!(笑)


波乱の幕開けに心震わせつつ、次回に続く!!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月30日(日) 記事No.350

前回から約ひと月後の4/29、お店主催のドリームカフェツーに参加した。

久しぶりにアフリカツイン出撃!


IMG_8859.jpg


お店に着くと結構バイクが停まっている。
どうやら30台近くになるとかならないとか・・・。

中にはこんな出たばかりのモデルもあって、


IMG_8860.jpg


乗ってみたい・・・。


さて、お店を出ると、川端通から国道367に入り北上すること1時間強。
まずは道の駅くつき新本陣で二十分ほど休憩。


IMG_8864.jpg



再出発後、わずか十分足らずで会場のグリーンパーク想い出の森に到着。


IMG_8866.jpg



早速、オリジナルのピンズをGet!


IMG_8865.jpg


集合写真を撮ったら、あっという間に手持ち無沙汰になった!(笑)

仕方ないので、駐車場のアフリカツインのカスタムを見たり、スタンプラリーの看板を見て時間を潰す・・・。


IMG_8868.jpg


と、店長からお声がかかり、皆でお昼をいただきに行くことに。

同じテーブルの人達と適当なお話をして岩魚の漬け丼を食べたところで解散。

短いけど、会場が近すぎると仕方ないよねー。


『んじゃぁ、久多から花背を回って帰ろっかな』と走り出したものの、山方面には不穏な雲が・・・・・。


IMG_8869.jpg


案の定、行く先々で稲光と轟音が待ち受けるという素敵イベント発生。
仕方ないので素直に街に戻ることに。

おかげで、行って帰って6時間くらいは経っているのに、走った距離はわずかに125kmというテイタラク。


IMG_8870.jpg


え?メーターが違わないかって??

実はそうなんです!
我が愛車は一年点検で預け、代車に新型NC750を貸していただきましたのさ。

てなことで、点検後の愛車にご対面〜。


IMG_8871.jpg


時間も余っていたので、スマホスタンドをチョチョイと工作することに。


まずは、ツラーテックのマウント径変換アダプター(12mm→22mm)を正面のマウント部分に装着

IMG_8878.jpg


・・・・しようとしたら、ハイランダー(笑)


IMG_8876.jpg


仕方ないので、前回装着したヘッポコのハンドガードに装着。


IMG_8879.jpg


その上に南海のKANIクランプを重ねて装着。


IMG_8881.jpg


そこに更にTIGRA Sportのスマホホルダーを結合。

IMG_8885_20170430215814c8b.jpg


最後にスマホをつけて実況見分。


IMG_8882.jpg


行けんぢゃね?(笑)


目線の高さから見るとこんな感じ。

IMG_8884_2017043021581229c.jpg


いい感じジャネ?(笑笑笑)


さて、これでGWの長距離ツー準備完了!!

早く三日になんないかなー。






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(関西) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月02日(日) 記事No.349

さて、年末の衝突実験でナックルカバーを破損した私N。
その修理と対策を行うことに。


ってことで4・5ヶ月ぶりに訪れたホンダドリーム。

IMG_8824.jpg


とっととバイクを預け、代車で周辺散策&お昼を食べに行くことに。


お馴染みの府道242で山を越え、

IMG_8825.jpg


やってきました喜撰坊 in 笠取。

IMG_8833_20170401134532534.jpg

あ、代車はPCX125です。



で、早速囲炉裏席に陣取り、

IMG_8827.jpg


待つこと50分(笑)


やってきました大好きなとろろニシンそば膳!

IMG_8830.jpg


ここのニシンそば。
ニシンの身が大きくて肉厚、しかも味が濃くて大変美味。
時々食べたくなっちゃうんですよねー。

ここのお店は、普通に1時間くらい待たされるのが難点ですが、笠取の田舎風景と古民家のホッとする空間が癒しになるので、時間のある時には訪れてしまいます。



で食後は、当然のように作業が終了してますので、早々にドリーム店に戻ってブツとご対面。


ブツは、スチール製でやや細身。スマートな外観のハンドガード。


中心側はハンドルクランプボルトと共締めし、

IMG_8839.jpg



外側はバーエンドでしっかり固定。

IMG_8837.jpg



前から見ても、

IMG_8836.jpg



上から見ても、

IMG_8840.jpg


綺麗に純正ナックルカバーに沿っているのがわかります。
ムフー、かっこヨス!




ついでにブレーキレバーも、U-KANAYA アルミビレットレバー ツーリングタイプに交換。

IMG_8838.jpg

車体の赤とフロントフォークの金に揃えたカラーリングです。
うむ、かっこイー!





さて、準備は整った。

各地の桜を求めて、いざ出発!!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
CRF1000L Africa Twin |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月26日(日) 記事No.348

さて、1,000ccながら本格オフロード走行を想定しているCRF1000L赤いファラオ。

ですが、それ故に前後(普通の)スポークホイール&チューブタイヤだったりします。
となると、タイヤの空気圧管理は非常に重要。
すぐ抜けちゃう気がしますからね。(私見)


でも、毎回毎回乗るたびにバルブを触るのも面倒臭い。


ってことで、購入したのがこちら。

IMG_8597.jpg


FOBO Bike タイヤ空気圧監視システムです。


具の方はこんな感じ。

IMG_8595.jpg


センサー(下の大きい丸)とロックナット、電池と特殊工具?、そしてキーチェーンが入ってます。
キーチェーンは何に使うんだろう・・・?



早速使ってみましょう。


まずは、スマホに専用アプリをインストール。

そして、スクリーンの手順に従ってアプリをアクティベート。

セキュリティのためにメールを経由するので、ちょっとだけ面倒。


で、センサーをつけるバイクの情報を入力するとこんな感じ。

IMG_8694.jpg


ふぅ、結構面倒くさい・・・。


次に、センサーをアプリに登録。
なお、この時点ではまだセンサーは装着前でないといけませんです。

この辺はスマホ使いながらなので写真はなしで。

うまく登録できれば、アプリに0気圧の表示がされます。


が、ここでスクショ撮り忘れました。
何故なら、ここで中々登録できずに四苦八苦したから。

「すわ、不良品!?」とか思いましたが、センサーに付いてた電池が電池切れと判明。
同梱の新品電池に交換したら無事登録できました。

電池はCR2032で、新品なら約2年もつそうです。
てか、使えない電池入れとくの止めて欲しかった・・・。

ちなみに、盗難防止措置として、一旦登録したセンサーは他の人のアカウントでは使えなくなるそうです。
知ってる人は盗まなさそうですね。知ってる人はねー・・・。



さて、センサーのインストールが終われば、アプリがセンサー装着しろと命令してきますので、素直に装着しましょう。


まずは、ロックナットを先にエアバルブにねじ込みます。

IMG_8704.jpg



そして、センサーを装着。

IMG_8696.jpg



仕上げに、盗難防止の特殊工具?でロックして終わり。

IMG_8697.jpg



さて、アプリを見てみると・・・・

IMG_8818.jpg


表示された!!

少しくらい値が前後したって気にしない、気にしない!(笑)

このセンサーを装着したのが、昨年末の最南端弾丸ツーの直後。


で、こちらが3ヶ月放置した後の空気圧。

IMG_8817.jpg

ちゃんと減ってますね。

きちんと稼働しているようで一安心。

後は、閾値を超えた時にきちんとアラートが出ればバッチリ。

これでまたひとつ安全に乗れるようになりましたね!


なお、センサーの仕様は以下の通り。(2017.03.25現在)
https://my-fobo.com/Product/FOBOBike#specification

・運用圧力範囲:0から600KPa
・動作温度範囲:-40〜85℃
・タイヤセンサー&車載ユニットのバッテリ寿命:2年(定格温度25℃)
・水&ダスト耐性:IP57
・タイヤセンサ重量:各10g
・認証:FCC、CE、BQB、RoHS指令
・センサーの構造しきい値:350Nボール圧力強度試験
・機械·環境信頼性試験規格:IEC 60068-2-2、IEC60068-2-1、ISO21750、IEC60068-2-29、IEC60068-2-5、IEC60068-2-32、ISO15184、ISO2409, SAE J2657
・Android 4.3以上とiOS7.1以上に対応。




面倒臭がりのそこのあなた!
おひとついかがかに!?(笑)





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
バイク用品 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年03月22日(水) 記事No.347

さて、先日乗ったドゥカティスクランブラーSixty2についてインプレなぞ。


IMG_8783.jpg

まず、見たとおりのシンプルな車体。
しかし、コグドベルトカバーがドゥカティであることを主張。


色は、シャーベットトーンで60年代を演出。
また、正面からオフセットして取り付けられた一眼の丸メーターもオサレな雰囲気。

IMG_8741.jpg


メーターには

IMG_8742.jpg

必要最低限の情報がわかりやすく配置されている。

全体に洒落た感じのバイクに仕上がっています。


タンクを見てみると、

IMG_8751.jpg

キャップに1962(Sixty2)の文字 ボーンフリー!


さて、跨ってみましょう。

て、重っ・・・。

装備重量で183kgと車体自体は軽いはずが、​引き起こしがずっしり重い。
単に運動不足という気もするが、サイドスタンド倒れ過ぎの影響かも。

IMG_8769.jpg

うん、寝てるね。


まぁ、重いって言っても両足がべったり着くので問題ない程度ですが。


で、DUCATI の文字が光る広いシートに座ると、

IMG_8772.jpg

・・・・・硬い。

うーん、このシートの硬さは長距離乗ると辛いかも知れないっすね。
前傾しているので、運転中は前に座ることになりがち。
このあたりは広めのハンドルとあいまってオフロードテイスト?


では、エンジンをかけてみましょう。

ちょっとかかりが悪いが、思ったよりも軽い音で回り出す。
400ccということで低速トルクを心配してたけど、低回転でも十分なトルク。
さすがにドコドコ感までは無いものの、ポコポコ感くらいの鼓動あり。

軽いクラッチを繋いで走り出すと、低速から十分にパワフル。
エンジンは基本フラットトルクも、4千と6千回転で微妙に盛り上がる・・・気がします。
リミッターは9千弱とそこそこ回せる設定も、回して楽しむというよりはポンポンとシフトアップした方がしっくり来る。


ハンドリングは軽いっちゃ軽い。
・・・んですけど、くるっくる回る感じはしない。

倒し込みもすっとできますが、昔のモンスターみたいに怖いほど倒れ込んだりはしない。
このあたりは、フロント18インチタイヤの影響かと。

全体的にもドゥカティ色は薄く、オフロード色が強いかなー。

うん、好み(笑)


タイヤも

IMG_8762.jpg

ピレリMT60とダート寄り。

ただ、アクセルレスポンスがちょっと良すぎて、ダートでは細かいコントロールがしにくそう。

後、

IMG_8759.jpg

リンクレスのサスが明らかに硬くて、舗装路で尖ったショックを感じるっスね。
フラットダートとかが面白そう。

スイッチ類は使いにくいですが、野山で遊ぶには関係ないし、ダメダメってほどダメでもなく。

総じてお気楽に楽しく付き合えそうなバイクでした!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(東海) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |