スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドツーリング・・・という名の下道周遊ツー (快走編)

無事、時間通りに八王子を出発した我々は、まずは国道20号を通って大垂水峠を快走します。
すぐ後ろを走る塩饅頭さん、Penguinさんともに、軽やかに峠を走ってるので、今後のペースは「やや早め」で行くことに決定。
楽しくなりそ~。

ほどなく道志みちに合流。 まずは足慣らしにと、道の駅どうしまでをひとっ走り。
峠あり集落ありと、景色がほどよく流れ、山はうっすら秋の気配
走り慣れた道ですが、何度来てもいいですねぇ。

あっという間に道の駅どうしに着きました。

道の駅どうし

ここで時間調整のため、30分ほど滞在することに。

おトイレから出てきたところで皆さんを探すと、およ?Penguinさんがモグモグしています。

道の駅どうしで豚汁 

朝からトン汁!?

道の駅どうしでソフト

と、こちらでは、どこかに消えていた塩饅頭さんがソフトクリームを食べながらご登~場。
皆さん、気合入ってますねぇ。

気力・体力が充実したところで、さて、山中湖に向かってGo!

残りの道志みちをフリー走行で飛ばし、山伏峠を越えたところで、前方に立派な富士山が、見え・・・・・・・・・・・・・・・てこない!
残念なことに、富士山は雲に覆われちゃってます。

ということで、富士山の写真を撮ろうと思った長池親水公園はパスして、この辺では1・2を争うお安さの湯山GSで給油→そのまま忍野製麺でおみやげを購入しました。

この時点でお時間はまだ10時半。

ランチをとるお店は、11時開店。さぁ、困ったゾ、と!

ここでPenguinさんから助け舟をいただき、近くにある忍野八海を訪れることに。

忍野八海は、富士山からの伏流水に水源を発するといわれる八つの湧水池からなります。
そのうち今回訪れたのは、湧池と人口の中池だけ。

観光客でいっぱいですが、お水のきれいさは一見の価値ありです。

忍野八海

うーん、あの美しさを写真で表せないのが残念。


さて、お時間になったので、ランチのお店に移動します。
今回選んだみさきうどんさんは、民家にお邪魔する典型的な吉田うどんのお店。
人懐っこいおばちゃんがいたりして、まるで田舎のおじいちゃんのところにきたみたいです。

みさきうどん

いただいたのは、太い金平ごぼうがのった『肉金うどん』。

みさきうどんの肉金うどん

このお店は、このゴボウの金平とお漬物がおいしく、個人的に何度も訪れているほどです。
食前のお茶とお漬物はセルフなのに、食後にはコーヒーを持ってきてくれる謎っぷりがミソ。
また行かなくちゃ。

食後は、御坂みち(国道137号)から河口湖に抜けて、そのまま湖北ビューラインに入ります。
穏やかな湖面に映る山々には、ここにもそこはかとなく秋の気配が。
そうそう、西湖では、この日唯一富士山が顔をのぞかせてました。

富士山と西湖


その後、精進ブルーラインを少し走ってから精進湖を離れ、この日唯一の見学地である『精進のおおすぎ』に到着。

精進のおおすぎ

このおおすぎ、山梨でも一・二の大きさを誇る杉で、樹高42メートル、幹周10.5m、推定樹齢1200年だそうです。
Penguinさんとの比較でその大きさがわかりますでしょうか

そして、そのすぐ目の前には諏訪神社のご神木の杉が。
こちらも樹高42メートル、幹周7.5m、推定樹齢1200年と大変立派です。

精進諏訪神社と大杉

大木に気をいただいて気力が充実したところで、お次は本日のメインイベントの一つ山梨県道36号に向かいます。

ここからは、完全フリー走行で道の駅甲斐大和を目指します。
連休の初日ということで、山梨に向かう精進ブルーラインは車でいっぱいですが、Penguinさん・塩饅頭さん・私の順番で果敢に出発!

途中県道36号に入るため右折をするのですが、・・・・・・あれ?Penguinさんがまっすぐ行ってしまいました・・・。

まぁ、集合地は決めてありますので、そのまま塩饅頭さんと気持ちよくランデブー。

渓谷などを横目に見ながら、ほどほどのペースで山岳道路を駆け抜けました。
気持ちいー!


鳥坂峠を越えウネウネの広い道を下って行くと、ナビの指示で左折。
おやっ、今度は塩饅頭さんともお別れに。

結局、皆ばらばらで道の駅を目指した結果、私→塩饅頭さん→Penguinさんの順で甲斐大和に到着。
時間も遅くなってきましたので、少し休んだだけで青梅街道にレッツゴー!

再び私を先頭に、フルーツラインを通って塩山バイパス経由で青梅街道を目指したのですが、トンネルに入ったところでいきなりナビがリルート!
道がわからなくなったので、ここからはPenguinさんを先頭に青梅街道を目指すことに。
忍野製麺に引き続き、Penguinさん、あーざーっす!!


青梅街道を前後を車に挟まれながら登り、一縷の期待を抱いて柳沢峠で停まってはみましたが、残念ながら、やはり富士山は見えませんでした。
仕方がないのでそのまま道の駅たばやまに向かいます。

道の駅たばやま

たばやまでは、OBSC名物、地域貢献ソフトクリームをいただきます。

たばやまの巨峰ソフト

お味は、この日のスペシャル風味で巨峰です。

しっかりとした葡萄の味が、キンと冷えたソフトクリームに意外にぴったり合っていて、すっかり冷え込んだ身体に沁みわたります。

おぉう、・・・さぶうっ。


そんな修行僧のような私を見て、Penguinさんもソフトクリーム購入に向かいます。
『業』・・・なぜかそんな言葉が私の頭をよぎりました。

さぁ、身体もすっかり冷えたことですし、先を急ぐとしましょう。

奥多摩湖畔を気持ちよく駆け抜け、多摩川沿いを快走。
鳩の巣をかすめ、青梅にやって来た時には既に5時を過ぎていました。

青梅のファミマ

ここでインプレッサを駆るおっちゃんに軽くからまれた後、挨拶をして流れ解散と相成りました。


塩饅頭さん、Penguinさん、お疲れさまでした。
延々下道を走るツーでしたが、おかげ様でとても楽しめました。
ありがとうございます。
また遊んで下さいね。





エピローグ ~ 夜空の向こう ~

前回の富士山ツーの帰りに奥多摩を抜けてきた時は、入間から所沢に抜ける道を選び大渋滞に巻き込まれ夜中まで大変な目に。
そのことを反省し、今回は新青梅街道から多摩湖を抜けて所沢を回避する道を選びました。

しか~あし、疲労のためでしょうか?
気付くと、前回と同じ道で大渋滞に巻き込まれていました・・・・・・・・。

結局家に到着したのは、Penguinさん・塩饅頭さんに遅れること1時間、夜の8時でした。

おんやぁ~






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村



スポンサーサイト

グランドツーリング・・・という名の下道周遊ツー (無事開催編)

さて、先日のバビロニアさん主催のツーリングに感化され、がっつりと下道を走りたくなった私は、グランドツーリングという名の下に下道周遊ツーリングを企画。
知り合い2名が名乗りを上げたので、mixiに簡単な通知を出したところ、バビロニアさんのツーリングでもご一緒したOBSCの塩饅頭さんが参加されるとのこと。

ここに、グランドツーリングの決行が正式に決まった。


今回のコースは以下の通り、

サンクス八王子インター店(集合@7:30)→ 道の駅どうし→ 山中湖・長池親水公園駐車場(観景)→ 湯山GS(給油)→ 忍野製麺(うどん・そばのおみやげ)→ みさきうどん(ランチ)→ 精進の大すぎ(観景)→ 道の駅甲斐大和(休憩)→ 道の駅たばやま(休憩)→ ファミリーマート青梅吉野海道店(解散)

この間、道志みち湖北ビューライン八代芦川三珠線(県道36号線)青梅街道(奥多摩湖経由)と、絶景あり・走りありの変化に富んだ道を走り抜こうという趣向です。


さて、このツーリング。上記のように、もともとは知り合い2名+塩饅頭さんの4名で開催の予定でした。
・・・が、出発までに何かが起こる『今年の流れ』に従い、1週間前にどちらの知り合いも来られなくなるというアクシデントが順調に発生。アクシデントはお約束?

急遽、色々な人に声を掛けましたが、連休前ということもあってアッという間に7連敗
こりゃぁ「2人で開催かもしれませんよ?」、と塩饅頭さんにメールを打ったほど絶望的。

とはいえ、捨てる神あれば拾う神あり。あるいは、明けない夜は無い?

開催直前の木曜日、超ロングヒッターのPenguin774さんからOKのお返事が。
『おぉ、あんた神様だ!』 そう思いましたね。


そんなこんなで、なんとか神が降臨し、無事開催にこぎつけることができました。
Penguinさん、ありがとうございました。
塩饅頭さん、その節はご心配をおかけいたしました。


さて、一難去ってまた一難。連休初日ということで、当日は大渋滞が見込まれます。
前回のように、首都高の渋滞に巻き込まれて遅刻、なんて、脳がないことをやるわけにはまいりません。
これまで何度も集合で苦汁をなめてきた私ですが、それなりに経験から学んでるんです。えっへん。

連休初日の集合に、首都高なんぞ使わずに一般道を通って集合場所の八王子へと向かいます。
・・・まぁ、例によって道を間違うなどと危うい場面はありましたが、無事15分前に集合地へと到着しました。


集合地では、既にメンバーが集合済み。
バイクを停めて、メットを取ったところでPenguinさんが一言。

「どーしたんです?15分も前ですよ??」

えっ!?遅刻キャラクター定着しちゃったの?びっくりダ!


それはそうと、この日はやはり首都高が大渋滞。八王子までで30kmの渋滞だそうです。 危ない、危ない・・・。

さて、ご挨拶と簡単なブリーフィングをして、いざ、出発!

サンクス八王子IC店にて


・・・というところで、続きは明日。
誰です?「また出発しなかった」なんて言ってるのは?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村



奥秩父・避暑ツー (伝説編)

日本のとある場所に住む一部の板橋区民にその伝承が伝えられたと言われている。
「その者赤きバイクに乗りて奥秩父の峠に降り立つべし・・・。」



さる8月6日土曜日、mixiの原付二種コミュニティーのみっちーさん主催の奥秩父・避暑ツーリングベスパで参戦(?)した。

詳細は省くが、とあるのっぴきならない事情により本隊を追いかける形での参戦となった。
国立府中から20号を西進し、最終休憩地の山梨のコンビニまでに合流の予定

20号は車の流れもスムーズ。マイベースパは快適に西へと走る。
やはりマロッシを入れたせいで、出足も速い。この調子だと、相模湖あたりで追い付いちゃうかな?
『日野』、『八王子』、案内板に現れる西の街の名前に旅情をそそられる。
そして、『津久井湖』。 もう少し遅い時間だとダムカードも集められるのになぁ~。
・・・んっ!?
津久井湖?
相模湖でなくて津久井湖!?あれぇ~?
よく見ると、案内板の20の文字に六角形の枠組みが・・・。
がーん!国道20号を走っているつもりが、都道20号を走ってた!!

ショックを受けている間に、道は国道413号になり、どんどん車の数が増えていく。
やばい、相模原市名物、高速IC渋滞だ!
時すでに遅く。渋滞の中、バイクの利点を活かしながら先を急ぐも、国道20号に合流し相模湖を過ぎたころには、かなり時間が経っていた

相模湖直後

一旦ここでみっちーさんにお電話を。
・・・が、走っているためか、繋がらない。
仕方なくmixiにメッセを残す。
携帯から見てくれるといいのだけれど、と祈りつつ・・・。

ラッキーなことに、ほどなくみっちーさんから電話が入る。
曰く「勝沼に入ったところの道の駅にいる」と・・・。
渋滞に巻き込まれている間に、いつの間にか40kmもの差をつけられていたのであった。
短いやり取りの後、水分補給して、急ぎ追いかけることに。

大月郊外のGSでガソリン補給。
フルーツラインに入ると、どの木もぶどうがたくさん成っているのが見える。
先を急ぎつつも、写真をパチリ。
葡萄の実

眼下には、甲府盆地が美しく広がる。
フルーツラインの高台にて 甲府盆地一望

ゆっくりとした罰か?フルーツラインを過ぎて雁坂みちに入ると、大雨が。
雁坂みち 雨
カッパを着こんで、左折ポイントの『牧丘トンネル南』交差点を探して北上する。

この交差点、二連トンネルの手前にあるのはグーグルマップで確認済み
と、雁坂みちに入ってすぐにトンネルと交差点があるも、交差点の名前が違う。
悩みながらも、先へ進むことに。

坂を駆け上がるベスパ。息も絶え絶えだ。
さすがにマロッシも効かないか

と、見えてくるダムの威容。

・・・ダム!?

しまった行き過ぎた!広瀬ダムは、行き過ぎだろう
やはり先程のトンネル手前の交差点か?

急ぎ戻ると、交差点名が違うのは気になるが、『塩山』と、途中中継地の名前が書かれているので曲がることに。

しばらく走ると集落があり、分かれ道が。
どちらに向かうかわからなかったので、iPhoneでチェック!
ガーン!
電波が届かない・・・・。
集落なのに、圏外だ・・・。

仕方がないので、山頂に向かっている道を進むと、200mほど進んだところで車両通行止めの案内が。
あわててもう一つの道を進むと、こちらは峠に向かわず、あらぬ方向に曲がっていくではないか!

これは電波が届くところに戻って現在地の確認からしなくては
ということで、雁坂みちを戻り、適当な集落まで戻ることに。

雁坂みちに戻ると、郵便局の近くで電波が届くことを発見。
本来の交差点は、更に南にくだったところにあることを確認。
ホッとして見ると、お猿の集団がこちらを見ながらカボチャを試食中。
そういえば、先程の道では『熊注意』の看板もあったなぁ・・・。
どんだけ山奥!?

気を取り直し、『牧丘トンネル南』交差点を曲がって、最終目的地の大弛峠を目指してベスパを走らせる。
この時点で14時を過ぎている。解散は確か15時予定

『間に合うか、俺?』『間に合うさ、俺!』

疲れから来る眠気と闘うために、一人芝居を始める私。
そーいえば、朝5時半に食べた朝ご飯以来、水しか口にしていなかった!腹減ったあぁー!!

幾つかの林道を越え、幾つものヘアピンを抜け、懸命に最終目的地を目指す私。
解散予定時間は刻々と近づいてくる
というか、もはや本隊がいるかどうかもわからない

わからないながらもベスパに鞭をいれ坂を走らせるのだが、登りがきつく、40kmが精いっぱいだ。

と、『大弛峠12km』の看板が!
・・・って、まだ12kmもあるのかぁっ!!!

めげずに走ってると確実にキロ数が減っていく。

12km→11km→10km→・・・・→6km→5km。

そして、『大弛峠4km』の看板を目にした直後、前方から降りてくるバイクの集団がっ!
あっ!あのマラグッティはみっちーさん?

こうして、最終目的地手前で、無事に本隊に合流したのであった。
琴川ダムにて

その後は、琴川ダムと麓のガストでお話ししつつお休みし、そのままみっちーさんの先導で帰ることに。
途中、大月市名物のみどりやさんとこの笹子餅をお土産に買い、ガソリンを補給して、国道20号をすいすいと走って帰京。
総走行距離348km、休憩を含めた総走行時間14時間半の長い旅は終わりを告げた。

ご一緒した皆さん。ご迷惑をおかけしました。
これに懲りず、また次回リベンジツーでご一緒させて下さい!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ? ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。