• バイク一般 カテゴリーの一覧

2016年04月30日(土) 記事No.302

さてさて、なんとなーく伏線を敷いていたので、するどい方にはお分かりだったかと思いますが、このたび愛車を購入することにしました!

前回の記事でご紹介したように、レンタルバイクのメリットはよーく知ってはいるのですが、もっともっと走り回りたい!特に長距離を!!という気持ちが思った以上に大きくなってしまい、ついにバイク購入を決定したしだいです。
今年は日本海を攻めたいのと、東北なんかにも行きたいなーと思っています。

さて、候補になっているのは次の四台。

・ペリカンルックがキュートな、私の中のベストアドベンチャー!スズキのV-Strom1000
・ガソリンで胸がいっぱい、鳩胸満漢全席!ヤマハのスーパーテネレ
・安いっていいよね、安さは正義!ホンダのNC750X-DCT(ニュー)
・古いってなんだ、味って言ってくれ!モトグッツィのV7II(ストルネッロ)

それぞれ一長一短ありますので、自分のニーズを元に候補モデルを評価したいと思います。

1.安全性
まずは安全性。
長距離を走るとなると安全性は最重要事項。
やはりトラコン・ABSはほしいところです。この点に関してはNC-Xだけが当てはまりません。ですが、代わりといってはなんですがDCTがあるので、疲れにくさを評価してぎりぎりOK、と考えます。ということで全モデル条件クリアです。

2.走り
次に長距離を疲れずに長く走れ、おまけに現地で林道や険道を走破できるほどの柔軟性を持っていること、また、どんな道でも楽しく乗れるかのチェック。
まずは航続距離から。
これまでのツーリング記録から計算したところ、V7が528km(22L x 24km/L)、スッテネが437km(23L x 19km/L)、V-Stが420km(20L x 21km/L)、NC-Xが392km(14L x 28km/L)と、どのモデルも十分な航続距離。
また、ライディング姿勢も全モデルアップライトなもので長距離もラーク楽、と十二分なツーリング適性をみせてくれました。
ただ乗ってみた感覚からは、長距離適性で;スッテネ>V-St>NC-X>V7。林道適性で;V7>NC-X≒V-St>スッテネですかねー。
そして走って楽しいかってことですが、自分としてはどのモデルも全て走って楽しいモデルだと思うので問題は感じません。
以上を考え合わせると、総合点でV-Stが一歩抜け出した感じです。

3.取り回しその他
問題を感じるのは取り回しです。
V7の卓越した取り回しのよさに比べ、スッテネの時に絶望的な取り回しはちょっと購入をためらうレベルだったりします。とはいえ、この辺はそれを補って余りある高速特性で相殺かな~とも。
今年は長距離がテーマですしね。
でも正直な話をすれば、疲れてくるとスッテネの重さはちょい心配なところです。倒すと起こせなさそうですしねー。
うーむ・・・・・悩む。

後、デザインに関しては断然V7がカッコいいと思いますが、アドベン各モデルもブサかわいいのでよしとします。


ということで、総合的に考えた結果、愛車はこちらのモデルになりました。


IMG_7155 copy

そう、アフリカツインです!!

え、上の話関係ないじゃんですと!?


いえいえ。

上に記したように考えた結果、V-St1000にしようと馴染みのお店に中古の見積もりを出してもらおうとちゃんと電話したんですよ?

ところが電話に出た店長が、「以前お話ししてたアフリカツイン、たまたま後一台だけ余ってるんですけどどうします?赤のDCT。」と悪魔のささやき。

「試乗してから考えます。」

と言った舌の根も乾かないその日の30分後、「さっきのまだ残ってますか?」との問いを投げかける自分がいたりしました・・・・・。

そして、それに答える店長の、「買われますか!」との問い返しに、ついつい「お願いします!」と言っている自分がいたりしました・・・・・。

勢いって大切ですよねー、いや、勢いって怖いですねー。


というわけで、一部の方にはバレバレだった新型アフリカツイン購入。
晴れてアフリカツインオーナーです!


これを機会に、次回からこのブログのタイトルを以下のものに変更します。

赤いファラオとネコ一匹

IMG_7158.jpg

ついては、カテゴリーもホンダに移ろうと思います。
が、内容の半分はレンタルバイク関連なので、枯れ木の賑わいでレンタルバイクも残したいと思います。

皆さん、改めてよろしくお願いします!!




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(22) |  記事を編集 | 

2014年02月27日(木) 記事No.245

ツーリングに行く時の参考として、他の方のブログやツーリング記事などWEB上のデジタル情報を多用するわたくしですが、写真の美しさに惹かれバイク雑誌などのアナログ情報もこまめにチェックしたりしています。

中でも、イチオシはこちら。

001_20140227215011d27.jpg

大人のバイク旅シリーズ(ヤエスメディアムック)


現在、信州・みちのく・百名峠・富士山・瀬戸内四国・ふくしま・紀伊半島と7冊刊行されているようです。


それぞれ編集方針が異なるようで、これだという共通した特徴はないのですが、独自の視点による現地情報と美しい写真の組み合わせで、ついつい現地を訪れたくなります。

003_2014022721501397b.jpg

みちのくの渓流に。



002_2014022721501334d.jpg

清流の沈下橋へ。



005_20140227215036177.jpg

そして、夕日の映える半島の先へと。



・・・本物の写真はずっといいんですよ?



まぁ、私が持っているのは7冊のうち6冊で、度々読み返す日々。

特に富士山編は何度も見返し、季節を問わず擬似ツーリングを楽しんでたりします。

004_20140227215015616.jpg


でも、唯一持っていないのが信州編です。

そう、走りたい道、訪れたい土地が一番多いあの信州です。


既に絶版で新品は入荷されず、古本もあまり流通していないため、中古なのに2倍以上のプレミアム価格が付く始末。


さすがに、倍のお金は出せないなー。


と思っていたら、なんとなんと。

この3月17日に最新版の信州編が発売されるのです!


1964831_562173290545973_1261386341_n.jpg

※この写真は、大人のバイク旅のFacebookから拝借しました。


もちろん、早速、本屋さんに予約しちゃいました。


今から発売が楽しみだなー。




にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(18) |  記事を編集 | 

2014年01月23日(木) 記事No.236

とある日曜日の朝、ラークさんのうちを目指し、千葉県某市を目指しましたのことよ。

某焼きそば屋さんで焼きそばを食べ、その後、コーヒーでも飲みましょう、ってな感じの
新年会?のようなものに参加するためでありんす。


ちょっと時間があったので、ラーク邸の前でラークさんと談笑していたら、奥様登場。
スラっと背の高い綺麗な方ですね~。

少年の心を持つ私はなんとなく気恥ずかしかったので、ご挨拶だけしてそそくさと退散(笑)。
そっけなくてすみません!・・・と心のなかでツブヤキながら。www

で、一路、焼きそば会場へと向かったのでございます。


ところがぎっちょんちょん。

意外に早く着きそうだってことで、途中にあるマクダーナルズでコーヒー休憩。

002_20140123224746645.jpg

テラス席だと、ちょっと寒かったなー。

で、20分程してから再出発。 某焼きそば屋さんには10分程前に到着。

004_201401232247480fd.jpg

既にコジコジさんがいらっしゃいましー。

ちょうどの時間で、せんさん到着。
いざ、店内へ!

003_20140123224748a8c.jpg

店内に入り、皆さん好きなモノを頼むのですが、私はこちら。

005_201401232247511ce.jpg

海鮮バター醤油焼きそばです。

旨し!


お店では・・・

ラークさんが自由だとか、ラークさんがワンピースの写真を撮っているだとか、
ラークさんがお土産を頼んだとか、ラークさんがラークさんだとか・・・。

色々と楽しいお話をいたしました。ニッコリ。


食後しばらくして、皆して某ショッピングセンターの駐車場へ移動。

006_20140123224810a69.jpg


日光浴?


いえいえ。

こいつの引渡式でござります。

005 - コピー


デカっ!


斜め前から見るとこんなんで、

012_20140123224812603.jpg


後ろからはこんな感じデス。

015_20140123224813cad.jpg


はい。
ワタクシ、KTM990アドベンチャーを購入いたしました!

なんだか、ご一緒する回数が増えそうですね、torioさん、ザッキーさん?


ビッグオフとしては脅威の走破力を持つこいつですが、基本オンロードツアラー
として使っていこうと思います。 キ・ホ・ン(笑)。

見かけたら、ソッとしておいてくださいねー。


で、無事に車両の引き渡しが終わった後は、こちらに移動して反省会開始ー。

017_2014012322481499f.jpg

ここで、ご近所に住むというソニークロケットさんにもお越しいただきました。

018_20140123224816516.jpg


積もる話を積み上げて、歓談、奇談に、笑談、余談。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

皆さん、ありがとうございましたー。



ということで、

次回からはタイトルを変更してお届けいたします。

あわせて、これまでビグスクカテゴリーで頑張ってきたこのブログも、
KTMカテゴリーにお引っ越しの予定です。


これまでのご愛顧、どうもありがとうございました。

新任地におきましても、一層の努力をしてまいる所存でございますので、

今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

略儀ながら書中をもちましてお礼旁々ご挨拶申し上げます 。



ってことで、じゃ!































えっ、TMAX530はどうなったのかですって!?
まだ私の所有物ではありますヨ。


ありますが・・・・。


まぁ、それはまた、別の方の口から語られるのを待つということで。



そうそう、ラークさんからは鬼ひも川うどんをいただきました。

019_201401232248310f5.jpg

どうもありがとうございました。 > 奥様





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(36) |  記事を編集 | 

2014年01月19日(日) 記事No.235

またまた買っちゃいました!









そう。









ついつい。










いや、うっかり?











ともかくも。












買ってしまいました。












こいつを。




011_20140116202359fad.jpg



























おっと、間違った。













こっちでした。





014_20140116202401baa.jpg



続きはWebで。


・・・・そのうちに。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(22) |  記事を編集 | 

2013年12月03日(火) 記事No.224

東京では、ほとんどの日の明け方で10度を下回るようになってきました。
だんだんと、朝、布団を出たくなくなってくるのと同時に、ツーリングもすこ~し遠くなってきたような?

気象庁の3ヶ月予報によると、この冬の関東は、気温が平年並みかより寒くなるみたいですが、晴れの日は多くなる模様。 とすると、例年よりは走りに行くことが多くなるのかな?

雑誌上でも冬支度が進んできたようで、さきごろ出た培倶人では冬に向けた特集が組まれてました。

001_20131203000432dc0.jpg

せっかくなので、ちょっとご紹介。


まずは、厳選30店のライダーズカフェ特集。

002_20131203000434d27.jpg

東京だけでなく、全国で30件なのでそんなに多くは載っていないのですが、それでもいくつか寄れそうな場所があります。 コーヒー好きのY'sさん、出不精のラークさん辺りと一緒に回ってみましょうかね(笑)。

バイクカフェといえば、こーいうサイトもありましたねー。

ライダーズカフェナビ(HP
巡ってみるのも一興かも!?

お次は、今売れているツーリングギア特集。

003_20131203000435fba.jpg

昔に比べて、ツーリングギアって豊富になりましたよねー。
そう思うと、日本のバイクも大人の趣味として定着してきたのかな、とか思いますね。

でも、あまりこの特集を見るとお財布が軽くなってしまうのが珠に瑕・・・。

最後は、インナーウェア活用塾。

004_20131203000437d7e.jpg

寒さで身体がかじかんでしまうと思わぬ事故を起こしてしまうかも。
寒さ対策をしっかりして、楽しく冬を駆け抜けたいものです。

で、おまけのカレンダー。

006_20131203000452777.jpg

来年のカレンダーなんて見ると、世間はすっかり年末モードだと感じます。
来年こそはあんこう鍋を食べ、河津桜を見に行きたいなー。

005_20131203000437195.jpg

ご覧の皆さん、お互いに安全に楽しい冬を過ごしましょー。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(18) |  記事を編集 | 

2013年09月18日(水) 記事No.202

先週末は群馬・栃木方面へのツーリングを予定していましたが、台風直撃とあって泣く泣く断念。
代わって、最近出た雑誌などを読み返してみました。


まずは、アウトライダー。

0011.jpg


今回は大好きな富士山の特集です。

どの角度から見ても絵になる富士山は、何度行っても飽きません。

夏のマイカー規制も解かれたことですし、そろそろ行こうかなー
・・・なんて考えながら見てました。

特に目新しいものはありませんでしたが、富士山というだけで心踊る特集でした(笑)。


お次は、ビッグマシン。

002_20130918211232164.jpg


こちらの特集は、長距離バイク。

隼 × ZX-14Rにはじまり、DUCATIの3ストラーダ、BMWのGS兄弟など 遠くに行きたくなるモデルの比較記事がメインでした。


欲しいバイク達の特集に、ついつい胸弾ませてみたりして。


どれも買えないのがとても残念・・・・・・。


特に「二台のフラッグシップ」と銘打った隼×ZX-14Rの記事にはかぶりつき。


たった一日ずつですが(ZX-14R)、どちらも実際に乗ってみた車両だけに興味深く。

003_2013091821123389d.jpg

001_20130918211231f36.jpg


感想としては、ZX-14R=万人向けで公道でも面白い、隼=よりスパルタンで玄人好み、との印象でしたが、記事も大枠でそんな内容になってました。
素人インプレも、存外間違ってはいないってことかな?


ところで、個人的にはZX-14Rのメーターにやられてます。

だって、こんなん出るんですよ?

009_20130918211234c77.jpg


さらには、こんなに!

010_201309182112353f8.jpg


思わず萌える~(笑)。



その他の記事?としては、カワサキの2014モデルに興味をひかれました。


ZX-14Rにオーリンズが付いたバージョンが追加されたり、Ninja1000にトラコンが標準装備とか!

やはり、ABSとトラコンは今後のバイクに必須な装備となっていくのでしょーか?

・・・ってか、なって欲しいですねー。
安全バンザイ!


そんなこんなで、雨の中でも楽しく過ごせた二冊でした。



最後になりましたが、台風の被害に会われた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(12) |  記事を編集 | 

2013年09月01日(日) 記事No.199

暑さがぶり返したこの週末。

話題の新車をレンタルしました。

そう、ホンダのCTX700を、です。


存外、スクーター乗りの中にも興味を持たれる方もあるかと思い、ツーリング編とは別に記事アップです。


まずは、全身をどーぞ。

035_201309011945384d7.jpg

この写真では普通のバイクに見えるかもしれませんが、実車は低く長い車体に大きなフロントカウル。

そのため、結構押し出しも強く、その点ではまぎれもないクルーザーと言えましょう。


今回お借りしたのはマニュアル車なのですが、豊富な低速トルクで走り出しもオートマ同然。
エンストの気配すらありません。

NC系に比べて最大出力を絞ってまで低中速にふっているというエンジンは、実におおらかで乗りやすい。
といってニブイわけではなく、アクセルの動きに適度に追従する加速。
鼓動感も適度にあって、ダラっと走ってても飽きません。


また、NCで気になるエンジンの頭打ちの早さも、クルーザーのこいつなら全く問題ありません。

トントントンと早めにギアを上げていっても、十分以上に高速の流れをリードできるくらいですし。
エンジンと車体の相性だけでいうと、もしかしてこちらの方が良いのかもしれません。
さすが、後から発表されたバイクだけあります。

ただ、一番上のギアがオーバードライブ設定なのか、高速以外ではそこは使う必要は感じませんでした。


ハンドリングは素直なもんです。

絶対的には低いんでしょうけれど、クルーザーとしては十分にある(気がする)バンク角と、スッと寝る車体はたいていのコーナーをサクッといなせますし、リア加重を意識したコーナリングをすれば、つづら折りも普通にこなせます。
あんまり普通に走れるので調子こいてしまい、バンクセンサーに蹴りを入れられてしまうのが玉に瑕ですが。

あと、ニーグリップができるので、低速走行も安定していますよ。

総じて乗り易いの一言です。



人がまたがるとこんな感じです。

014_201309011945366bd.jpg

写真の場所は車体の右側に向かって斜面になってるのであまり余裕がないように思えますが、ホントは足べったりの膝がっくりです。

え、そう見えない!?

いや、足が短いんぢゃ無いよ!ほんと、斜面のせいですって(汗)。
ま、ぢ、で(笑)!

なので、足の長さが不自由な方にとっても、街中の安心感たるや最強レベルです。
いや、ワタシの話しぢゃ無くって!!


閑話休題


NCとの一番大きな違いはこちらです。

002_2013090119453625a.jpg


そう、燃料タンクが前に付いているのです。

え、指さしてる場所が違う?
気にしない、気にしない!

で、タンクの容量はNCに比べて2L減の12L。
NC系に比べて燃費が悪くなってるのに、ナンで容量が少なくなったのカニ!?

それに加え、気持ーち燃料メーターの減りが早くって、給油には少し気を使うかもしれません。
慣れればそうでも無いんでしょうけどねー。


で、指さしてる場所は、小物入れです。
ホント、小型のワイヤーロックと小銭入れくらいしか入んない小ささ。
でも、ETCの使えない有料道路の料金所なんかでは重宝します。
内部はむちゃくちゃ熱くなりますけどね♪


熱くなるといえば、太ももは結構熱くなります。
フレームの熱が少し上がってくるのかな?
少しだけですが、気になりました。


シート下のスペースはあまりありません。

001_20130901194533eea.jpg

カッパとかは、この車両のようにパニアをつけるか、シートバックかトップケースが必要かも。

パニアは大きく結構出っ張っていて、悲劇の元になる可能性が多々あります。

そう、悲劇が・・・・ネ。

ま、そのお話はまた次回。
涙涙のお話ネ・・・(泣)。



で、メーターはこんな感じです。

00111.jpg

そです。
全くNCと同じ。
いさぎいいですねー。


余談ですが、今回の車両は総走行距離が26kmの下ろしたて。
なのにあんな悲劇がー!! ← クドイ?


さて、CTXシリーズの第一弾として導入されたこのCTX700。
第二弾が楽しみです。

できのよいDCTもあるし、スクーター乗りにもオススメですよ!

っていうか、私は結構気に入りました。

興味のある方は、レンタルへGOー(笑)!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(20) |  記事を編集 | 

2012年04月25日(水) 記事No.92

本日、帰宅すると謎の封筒がポストに。(えっ、バレバレ?



謎の封筒



開けてみると・・・・・。





パンフレット


TMAX530のパンフレットキターっ!






走るTMAX。

走り1





タンデムのTMAX。

走り2






カフェでちょっと休憩?

停止






う~ん、かっこいいですねぇ。


写真を見ると、とっても欲しくなります。


どーです? 総統さん。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  TMAX530はイイね!というあなた!ポチっとお願いしま~す。 
にほんブログ村

バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(22) |  記事を編集 | 

2011年09月08日(木) 記事No.32
ハーレーで2012年モデルの販売が開始されましたね。

この週末、ハーレーのディーラーに新車を見に行ってきました。
せっかくなので、日本最大級の広さとの呼び声の高いハーレーダビッドソン昭和の森(以下、HDS)を訪問することに。
お天気が悪いので、残念ながら車で出動。


自宅からHDSへは、一般道を使っておよそ1時間。
お店は、JR青梅線の昭島駅前に広がる昭和の森の一角にあります。

HDSは、この昭和の森を開発した昭和飛行機工業さんの100%子会社。
この昭和飛行機工業さん、実は戦後の一時期、あの陸王の生産を行っていた会社(実際は子会社が生産)だそうです。
陸王はなくなってしまいましたが、伝説とモーターサイクルに対する熱い思いが残ったというところでしょうか?
余談ですが、昭島駅自体、昭和飛行機工業さんのために作られた駅だそうですヨ?


昭島駅側から駐車場に入ると、緑も一杯でバイク屋さんとは思えない余裕のある造り。

HDS外観

お店の敷地には数台分の駐車場と駐輪場、そしてカフェなどもあっておしゃれな感じ。
建物も、米国ミルウォーキーのハーレー本社を模した赤レンガ造りで、シックなデザイン。

HDJトレセン

隣接する敷地には、ハーレーダビッドソン ジャパン向けのトレーニングセンターなども建っています。


さて、中に入ってみましょう。

大雑把なレイアウトとしては、まず、駐車場側の入り口から入って右手にカフェ、

HDS3


正面手前から円状に各モデルが陳列され、

HDS2

左手と正面の真ん中にアパレル、


HDS1

そして、奥の方にはカスタムモデルとアクセサリーコーナーがあります。


入口をはいってすぐ、スポーツスターのForty-eightがお出迎え。

48

相変わらずかっこいいですね~。

曲がらない、手足が伸びきる、航続距離短い、と三重苦ですが、かっこいいので売れてるそうです。


そのまま円形に各モデルが陳列されていて、手前からスポーツスター、ダイナ、ソフテイル、ツーリングとなっています。
今日一番見たかったFLDスイッチバックは、お店の外、駐車場側に展示してありました。

これがその写真です。

FLD1

これもかっこいーですねぇ。


これこれ。

FLD3

このヘッドライトに移りこむ景色がよいのです。

FLDは、ハーレーの中では走りにふったグループ(ダイナファミリー)の中のツーリング向きモデル。
ツーリングファミリーほどの威圧感はなく、日本ではちょうどよさげなサイズ感。
それと、なんと、このスクリーンとパニアケース、道具を使わずに外れます。

FLD2

それらを外してもかっこいいですねぇ。


敷地内で試乗とかできるのですが、雨が降ったり止んだりしていることもあって今日は見るだけに。

スタッフの方は、やや武骨な感じですが無礼ではなく、全体的には親しみのもてる雰囲気でした。
ただ、やや人数が少ないのかな?つかず離れず、というよりは放置気味でしたね。
『見るだけ』の私のような客には、ちょうどよい感じです。

見るだけ見て、いい感じのラグを買ってお店を後にしました。


ハーレーは、私の使い方では決してメイン機種にはならないですが、いつかは所有してみたいと思った週末でした。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(12) |  記事を編集 | 

2011年07月30日(土) 記事No.16
予定していたベスパでのツーリングが延期となり、少し
家のこともやってしまったし、走りに行けないしで、少し時間があるのでもう一本ウプしてみる

TMAXを購入する前、よくレンタルバイクを借りていた。
自分に合ったバイクを探すため、8時間、二日間など、その時々の都合に合わせて借りて乗っていた。

これまで借りたのは;
ゼファーX、ZRX、DSC4、マグザム、F800R、990アドベンチャー、ボンネビルSE、XL1200L、ジェンマ、シルバーウィング400GT、スカイウェーブ650、TMAX、XL883R、FLHTCU103、FLSTC
といったところ。

この他にも、お店で試乗したものに;
690Duke、DAEG、ボンネビルT100、F650GS、GP800
などがある。

・・・こうやって見ると、嗜好がばらばらですね。
敢えて共通点を探すなら、『楽』というのと『手の内に入る性能』といったところかな?

で、それぞれのバイクを色々な項目で採点した結果、TMAXが見事一位を獲得、晴れて愛車になりましたとさ。

それでも、タイガー800XCMP3などなど、他にもいろんなバイクに乗りたいので、今後もレンタルバイクは借りていくつもり。
レンタル料金は絶対的には高いけど、購入するよりは安いからね。
うん。いいシステムだ。

どなたか、一緒のときにレンタルバイクして、何台か乗り較べして見ませんか?
バイク一般 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 |