危険が危ない! 明日のジョー編

2013.12.11(07:12)


森を抜けた下り道、視界が開けたところでその光景が目に入った。

大きな橋の左端に整列している見慣れたバイク達。
最後尾はカッチャンのZZR。

こんなところに停めるハズがない。

バイクの側に人がいない。

『ヤバイ・・・。』

直感が何かを告げる・・・。

減速しながら橋の奥を見る。

ビンゴ!

橋の奥では横になったバイクのライトが眩しく光ってる!

そしてその傍らでpenguinさんが・・・・・・・







ピースサイン?
***さすがに心配して写真撮り忘れました。修行が足らないよーで・・・。***

どうやら路面凍結により橋の上で転倒。路面の摩擦抵抗が低かったこともあり、ダーッと橋の向こうまで滑っていった模様。

008_20131201204033172.jpg

で、penguinさんはというと、elfジャケットと膝プロテクターに守られて表面上は大丈夫な様子。
でも、バイクの方はそれなりのダメージ。

とにかく安全地帯にNCを持込み、penguin号の実況見分。

012_2013120120411970f.jpg

ブレーキレバーが曲り、パニアケースが大きく削れるなど、転倒した右側の損傷はそれなりな感じ。

009_2013120120403408b.jpg

中でも問題なのは、右のステップがすっかり脱落していること。

010_20131201204036a1b.jpg

取り敢えずタンデムステップを外して肩代わり。なんとか走れる状態に。

011_201312012040373c9.jpg

俄然、カッチャンが張り切って活躍していたよーな?

しばし休息の後、頃合いを見て再び走りだす。
柳沢峠には向かわず、近場の道の駅たばやまへGO。

ってか、何故かpenguinさんが先頭!?何かがおかしいよーな(笑)。

たばやまでは、何はともあれお腹が空いたので早お昼。

014_20131201204059811.jpg

ということで、メニューに集まるライダーズ。

015_20131201204101a8f.jpg

私が選んだのはわさびカレー。わさびの小片が入っていてなかなか辛し。

食後は青梅街道を通って奥多摩湖駐車場に移動。

まずは整列しておやじん(敬称)のお出迎え。

017_20131201204140924.jpg

・・・・・ということではなく、並んでアメリカンドッグ食(笑)。

016_20131201204124a07.jpg

少し甘い衣が懐かしい味。
さっき食事したばかりですが、なかなか旨し。

その後、奥多摩湖周遊道路を走りに行くのですが、手首痛ーい、脚疲れたー、ビビリミッター全開ーと、私的にはもう身体が動きましぇーん。

やばい、既に走る気ナッシング・・・。惰性で走行する有り様。
コーいう時は注意力散漫になってるから注意しなくちゃね!
・・・と自分に言い訳したりして。

誰よりも遅く奥多摩湖を駆け抜け、ようやく駐車場に到着。

019_201312012041411ae.jpg

ホッと一息つくためのコーヒーがぬるくてがっかり。

もーダメ・・・、ボク、もー帰るー!!

そんな雰囲気を察したのか、一行はおやじん(敬称)邸にてコーヒーを頂くことに。

奥多摩周遊道路から大垂水峠に抜け、随分と遠回りしておやじん(敬称)邸に到着。

いつもは大好物の迂回路も、この時ばかりはお腹いっぱーい。
もうSSは借りないぞー!

おやじん(敬称)邸では、コーヒーを頂いて談笑。ってか、謎のiPhone講座など開講。

020_20131201204143604.jpg

気づくとバイクの返却時間が近づいていたので、Y'sさんと二人、先にお暇することに。

八王子ICから中央道に乗り、一路帰宅の途に着きました。

総走行距離301.6km、平均燃費19.2km/Lのミニミニツーでした。

022_20131201204144480.jpg

で、バイクを返却したレンタルバイク大田店ではパニガーレを発見。次はこのバイクをレンタル・・・

023_201312012041463b9.jpg

しないよ、絶対!!

SSとの相性の悪さを確認し、燃え尽きて灰になった一日ですた。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。
次回は別のバイクでまたよろしくお願いいたします。


なお、penguinさんに目立った怪我はなかったようです。
その後、二度ほどご一緒しましたが、普通に速い。
ってナンカおかしーよね(笑)!


penguinさんのHPはこちら

おやじん(敬称)のHPはこちら



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


スポンサーサイト

危険が危ない! 苦痛ーリング編

2013.12.08(17:19)


これは、Pさんと呼ばれるとあるさすらい人の悲劇の物語。

実は本件は11/16に起こったのですが、本人の心情を慮ってタイミングをずらそうと思料。そろそろほとぼりが冷めた頃合いですので、さらっと上げてみることにしました。

・・・とか思っていたら、近々で再び悲劇が!

まぁそちらも大きなことにはならなかったのですが、なんとなく上げるタイミングを逸しちゃいました。
なんでしょうねー。ワタシ自身がビビっちゃった感じ?

しっかし、本人は毛ほどにも感じていないんですヨねー。
私を含め、周りの人の方がビビリング・・・。
Pさんも少しびびった方がいいと思うなー、私は(笑)。

それはさておき。話を元に戻しましょう。


16日当日は、確かpenguinさんの新品タイヤ皮剥きツー。
ヒゲもレタリングも真新しいミシュランタイヤをご覧ください。

005_20131201204008cb5.jpg


で、集合は、中央道の石川PAに7:00。
その前の回を反省して、今回は余裕を持って出発。
見事、5分前に到着できましたー! パチパチパチ・・・

早速、いつものごとく朝のコーヒーでパンカイ。

001_20131201204004d95.jpg

後に見えるのはpenguinさん?あれ、バイク変えたの??

いーえ違います。
あれは、本日の私のレンタルバイクCBR600RRです。

002_2013120120400605c.jpg

わざとらしいとかは言わない方向で(笑)。

大学以来なので、実に20年ぶりくらいのSSです。
思ったより乗りにくくはない?

さて、今回のメンバーさんは、
penguinさん(NC700X)、Y'sさん(DAEG)、カッチャンさん(ZZR1200;以下「さん」省略)、doi(NC700S)さん、私の5名です。
カッチャン、doiさんとはお初でございます。どもです。

さぁ、全員が揃ったところで出発!

まずは、第二集合地点のセブンイレブン八王子繊維工業団地店にむかうため、八王子西ICで高速を降ります。ここでカッチャンが自我に目覚め、知らない人のバイクに従いていこうとしたりしましたが、未遂に終わる。
皆、無事に高速を降りました。危なかったですねー(笑)。

で、セブンイレブンで無事を祝おうってことで(?)ダベリング開始。

003_2013120120400628f.jpg

実は、ここでオヤジン(敬称)の襲撃にあうという事件勃発デス。
お早うございます! 昨年の天空の里以来ですね。

で、揃ったところで陣馬街道を登り、和田峠に到着。

006_20131201204009142.jpg

何をするってわけでもなく、すぐ出発。
あっ、写真撮るためかー。

ここまでの道は少々ウェットで、落ち葉成分多めの道。
私は、初めてのバイクというのもあって、まずはゆるりと走行。
同じくゆるり組のY'sさんと、今日はケツ持ち役?のオヤジン(敬称)に見守られながらの観光ライド。
バイクを寝かすのが怖いので、必殺、『遅いハングオフ』・・・というよりはハングオン走行。必死でしがみついてました(笑)。

それでも、しばらく走っていると徐々にバイクにも慣れてくるもので、林道を抜けたところで少しだけペースをあげてみるテスト。

おー、なかなか楽しいじゃない、SS。
視界が狭いから林道は厳しいけれど、普通の田舎道なら上りも下りも全然行けるね!

などと思っていたら、下りのカーブで大きくふらふらフラダンス。

左カーブの出口でスロットルを開けたところで、ずりりりりーと後輪が流れますた。
思ったより後輪荷重が抜けてたんでしょうねー。

ビビってアクセルを戻した途端、当然のようにお釣りを頂戴することに。
でもスピードが出てなかったため、お釣りは無難に収束できました。
が、しかし・・・。

ピンコン!ピンコン!ピンコン!ピンコン!

ホッと胸を撫で下ろす間もなく、ビビリミッター作動!!
ただでさえゆるりとしていたのに、さらにゆるりと走ることに。
ま、仕方ないよねー。

後を走ってたY'sさんにも刺激的な映像だったようで、二人で安全運転を誓いました!さらに後ろのおやじん(敬称)にはすみませんでしたが・・・。

しばし田舎道を安全運転した後、JAの棡原SSで皆さん給油。

007_20131201204032aae.jpg

ここからは柳沢峠を目指して峠バシリです。

狭い視界にビビリミッターと、ペースが上がらないことこの上ない。
特に下りでの過剰な後輪への体重移動で、腕と両太ももが限界に。
さらには、視界確保のため上半身を立てているうちに、無理な角度のクラッチ操作で左手首も痛くなってきたりして・・・。し、しんどい(涙)。

いくつカーブを抜けたことやらわからなくなりつつも、必死で走り続け、山を抜けた後の右カーブを慎重に走り抜けようとした直後・・・。

ええええええええええええええええええーっ!



というところで次回に続きます。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



もうちょいV-Strom ヤビツ峠で一人特訓の巻

2013.10.16(20:31)


中津川から帰ってきた翌日。
手元にはまだV-Stromが残っています。

身体の疲れはあるものの、バイクに乗るのに不都合は無い程度の疲れ具合。


ってことで、この日もツーリングに出かけることを決定。
とはいえ、さすがに遠くに行くのは憚られたため、近場にサクッと出かけて早々に帰ってくることに。


で、東名に乗り、やってきたのは秦野市です。

001_20131016201145966.jpg


何故そんなところに?

察しのよい方はもうおわかりですね。
そう、ヤビツ峠へ一人特訓に行くのです。



ヤビツ峠のある丹沢山系を望んで一呼吸。

002_201310162011481f9.jpg


さぁ、スタート!

比較的路面状況のよい表ヤビツを駆け上がり、

003_20131016201148430.jpg


菜の花台の展望台で一休み。

004_20131016201150e88.jpg


奥に見えるのは秦野市と箱根山系でしょうかね~。
展望台から富士山でも見たいところですが、早く帰るために先を急ぎましょう。


ヤビツ峠を超えて北面に出ると、心なしか涼しくなってきたかな。
さすがは裏ヤビツと言われるだけある?
道もなんだか狭いです。


でも、この県道70号は結構車通りがあるのですれ違いには要注意。
何度か車同士のすれ違い渋滞に合いました。


タップリと緑のシャワーを浴びながら走って、
途中、塩水橋にて滝を見ながら小休憩。


再び70号をひた走り、気がつくと宮ヶ瀬湖。

車がいっぱいだったので湖はスルーし、県道64号を通って道志みちにIN。

006_20131016201207125.jpg


ここから都留の方まで走っていこうと思ったのですが、喉が渇いたので道志村に入ってすぐ辺りのハッピードリンクショップで水分補給。

008_20131016201209be7.jpg


いやー、いいお天気だー。

一服しながら、前略道の上より。

011_20131016201211af7.jpg


お天道様を仰いで見たら眠くなってきちゃいました。


あら大変。当然の帰結としてお尻が持ち上がらない(笑)。

素意や素意や・・・というほどではありませんが、しばらくボーっと風に身を任せてみました。

ん、気持ち良し。


おっとっと。
今日は早く帰るんでしたね。

名残惜しいですが、この辺で東京に戻りましょうか。

せめてもの慰みに、県道76号のうねうねを通って中央道へと向かうことに。

012_20131016201212da9.jpg


本日の走行距離213.9km。

013_2013101620121345a.jpg


平均燃費は25.7km/Lでした。


さて、V-Stromのインプレです。

ロード系足長族の例に漏れず、見た目の割にやや固めのサスペンション。
といっても前後15cm位あるそうなので、乗り心地は十分によろしいです。

委員長タイプの素直なエンジンとも相まって、うねうねを気持ちよく旋回していけます。

ただ、若干、ほんの少しだけ曲がり始めが鈍いかも。
大柄な車体だし、燃料タンクも20Lもあるからその影響かもしれませんね。

ABSは割りと頻繁に効きますが、
不安を煽るよりも安心感を感じさせるような介入具合。
でも、効きやすいってのは私の乗り方のせいかもしれません。
車もバイクもついついしっかりとブレーキを掛けてしまいますから。

そして、高速走行も快適です。
スクリーンが身体から遠いので思ったほど風は遮ってくれませんが、どこにも尖ったところのない快適バイクなので、どこまででも走っていけそうです。

実際燃費もよくて、500km位は楽勝で走れそう。
前回の栗きんとんツーのような長距離ツーなんて、まさに、このバイクのための企画かも(笑)。

総じて、よくできたツアラーでした。
また借りよーっと。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



奥武蔵探訪・・・?

2013.04.04(21:56)


さてさて、前日の房総ランチツーを楽しんだ後は、某横浜の人が行くという西へ向かうツーへのドタ参を画策。(笑)

相棒は、某パイロンさんの愛車、インテグラ号です。

インテグラ130330



が、しかぁし!


ナントナント、某バビさんツーは雨天中止とか・・・。


Weathernewsを見てみると・・・・・、当たり前ですが朝から雨模様。

仕方なくラークさんからもらったイヤーキャップ(詳細はこちら)をじっと見てみる・・・。

わざわざ買ってきていただき、あざーっす >ラークさん


でも、よくよくWeathernewsを見てみると、この雨も午後には止むんだとか。


よーし、近場にゴー!!

・・・と、いつものお二人に呟いてみると、セブン-イレブンなY'sさんから参加意思表明が。(笑)

そしてそして、こちらもいつものようにラークさんが沈黙の艦隊。(笑・笑)


んじゃぁ、明日は芦ヶ久保でも行こっかな?などとご機嫌になるお手軽なワタシ。


よしよし、お天気よ早くよくおなり!などと思いながら気持よ~く就寝。



明けて翌日。

朝こそ雨が降っていたものの、お昼前には止み、うっすらと陽も差してきてくれました。


じゃぁ行きますかっ!

と、Y'sさんに連絡するも、「こっちは雨なので無理~」と 軟弱な 大人なご返事。

仕方ないので一人で行くことにケテーイ。


なんとなーくウダウダしていると、出発はこんな時間になっちまいましたヨ!


出発130331


でも、行かないなんて選択は考えもしないので、出発!!


インテグラ130331



関越から圏央道に入り、狭山日高ICから国道299号に合流。

高麗川沿いをうねうねっと走って、途中のコンビニで小休憩。

39s東吾野

さーて、芦ヶ久保の後どこに行くかなぁ?などと検討しながら再出発。


と、299号を通るときにはいつも気になっていたこちらの看板にズームイン。


吾野宿130331

当然、寄るでしょー!




おっと、雨が強くなってきましたね。

雨粒130331


自分だけでなく、バッグ達もカッパオン。

雨対策130331


ショパンのような雨音を聞きながら北上を続けます。



え、吾野宿はどーだったかですか?


えーと・・・。

真っ直ぐな道といくつかの古い建物に宿場町の面影が残ってるかなぁ・・・って感じでした。

現在地元の方が町づくりに奮闘中らしいので、ぜひとも頑張って欲しいですね!


大した量じゃないんですが、雨は一向に止みそうにありません。

ので。芦ヶ久保はヤメテ、天目差峠を越えて上名栗の方に抜けることにしまスた。

南川130331

南川の辺りで299号を外れます。
いー感じに鄙びてますね~。


そして、天目差峠を目指して林道をRUN!

庭園の美しい集落を抜け山を駆け上がって行くと、

前方を何かが横切った!?


鹿の群っ!!


と・・・・、行き止まり・・・。


南川奥2


うん。 何か、道を間違っちゃったみたいですネ。


上を見ると、斜面の上から鹿たちがこちらを凝視。

鹿とはいえ、さすがに集団はコワイっす。


ということで、すごすごと退散。

南川奥1

結局、上名栗にも芦ヶ久保にも辿り着けず、299号を東京に向かって帰ってきちゃいました。

でもい~の。

バイクに乗って放浪してるのが楽しいんですから。



無事インテグラを返却したところで携帯を見てみると、一通のメールが入ってました。


「今、起きました!」by ラークさん


ラークさん。あなたって一体・・・・・。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



あいつがウチにやってきた

2011.09.19(17:33)

前回、昭和の森に行った時、こいつのカッコよさにすっかりやられてしまったので、ついついポチッとやってしまいました。

はじめまして。

48全景

僕、Harley-Davidson XL1200X Forty-eight (フォーティーエイト) といいます。


いやぁー、写真で見ても格好いいですねぇ~。

メーカー自身がカスタマイズしたモデルで、1948年のモデルにインスパイアされた燃料タンクを積んでいるから48(フォーティーエイト)なんだそうで。

48ロゴアップ

ちなみに、タンク上のグラフィックも往年のデザインで、1970年代から続く“Sportster”のロゴだそうな。


ちょっとディテールを見てみましょう。
まずは、再度フォーティーエイト最大の特徴である燃料タンクから。

48特徴

ピーナッツタンクという名の通りわずか7.9リットルしかはいらないタンクは、上から見ても実にスリム。
また、全長も短いため、シートとの間に隙間ができちゃいます。
そこに、肉抜き状のフレームを見せるあたり、ニクイ演出です。


後ろから見てみましょう。

48ミラー

ブレーキランプとバックミラーがあるべきところにないのが分かります?
なんと、バックミラーはハンドルの下に、そして、ブレーキランプはウインカーの中に内蔵されています。
うーん、マニアック! (何が?)


横から見てみましょう。

48横から

バックミラーの処理とピーナッツタンクの造形で、ロー&ロングが強調されているのがわかるでしょうか。
フロント部分には、スポーツスターの特徴でもあるライトバイザーもついていません。
そして、ソロシートが標準です。


前輪には幅130ミリ相当の16インチファットタイヤを装着。迫力がありますネ。

48ライダー

しかし、シート高はわずか660mmで、足の短いおっさんでも充分膝が曲がります。


ハンドルバーを固定するブラケット部分には、ハーレーの故郷Milwaukee、USAの文字が。

48ミルウォーキー

いやぁ-、私のようなカタログオタクにはたまらない遊びが満載!


タンクキャップにはキーロックがついておらず、盗難やいたずらが心配ですが、写りこんだ雲がきれいなので許しちゃいましょう。

48フューエルキャップ

時折小雨が降るものの、基本お天気がよいので、近場までちょいツーリングを敢行。
ETCは付いていないので、一般道をゆっくりと走ることに。


川越を通り越し、国道299号を北上します。

道の駅芦ヶ久保

着いたところは道の駅芦ヶ久保。


おっさんなので、早速ソフトクリームをペロリ。

サツマイモソフト@芦ヶ久保

季節限定のサツマイモ味がたまりません。


頭上は青空。平和な時間が流れます。

いい天気@芦ヶ久保

しばらくして、少し寒くなってきたので、そろそろ帰ることに。


とはいえ、もう少し走りたいので、正丸トンネルの直前を右折し山伏峠を抜けるラインを選択。

山伏峠にて

ワインディングを流して楽しみ、帰宅したのは夜中の7時半でした。


このバイク。実は乗る前にはちょっと緊張してました。
手足を投げ出すライディング姿勢は適正な荷重を妨げますし、ローダウンサスに加えて張り出したステップではバイクを寝かせることもあまりできません。
おまけに、前輪に余分な抵抗を増やすファットタイヤ装着とくれば、曲がるはずがないと想像してたからです。

まぁ、確かに曲がりにくいのではありますが、リア荷重をしっかりかけて、スローイン・ファストアウトの基本を徹底すれば、あらまぁ、結構曲がります。
このバイクなりのスポーツ走行が充分楽しめました。
曲がると言うことでは、スクーターに通じるものがあるのかな?

バタバタッとしたエンジンの鼓動感を噛みしめながら、とある休日を一日ハーレーで楽しみました。
またそのうち、借りてみよっと。

え?買ったんじゃないのかって!?

もちろん、レンタルバイクですよ!

あれっ、書いてませんでしたっけ??

ネコに乾杯

美味しいワインとネコに乾杯!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村




レンタルツー記録(首都圏)

  1. 危険が危ない! 明日のジョー編(12/11)
  2. 危険が危ない! 苦痛ーリング編(12/08)
  3. もうちょいV-Strom ヤビツ峠で一人特訓の巻(10/16)
  4. 奥武蔵探訪・・・?(04/04)
  5. あいつがウチにやってきた(09/19)