チョコっと上諏訪 2015秋


とある9月の連休のこと。
GWにもおじゃました上諏訪のBスナに再訪しましたのでご報告。

メンバーは、いつものラークさん、penguinさん、Y'sさんと、doiさん、そしてお初のりゅうさんです。

なんと、doiさんとりゅうさんは東京から自転車で参戦デス!


それはさておき、写真が多いので、さくさくっと行きます(笑)


まずは本日の愛車から。

001_201510101703315d0.jpg

NC750Sです。
700に比べて、全域でトルクが太くなった感じです。

バビュンと走ってやって来たのは、

002_201510101703332cc.jpg

長野は飯田の近く、阿智PAです。
コーヒー休憩・・・・・・と思っていたら小腹が空いたので何か食べることに。
こちらの名物というコレをいただこうかな。

004_201510101703350fb.jpg

市田柿 ミルフィーユ (1,080円)

高いわ!!


ということで、こちらにしました。

003_201510101703341ea.jpg

ヨモギ豆大福 (184円)。


諏訪湖の見える民宿に荷物を置いたら、取り敢えずコチラでパンカイでしょう!

012_201510101703550c8.jpg

お馴染み?のばんやさんです。

何はともあれ、

014_20151010170357f87.jpg

パンカイ!!


そして、

015_2015101017035873d.jpg

肉だ!


016_2015101017040068e.jpg

魚だ!


019_20151010170401a10.jpg

そして、愛情込めたふりふりポテト!!(笑)


おや、花火が咲いてますね・・・・ナゼに??


実は、

021_2015101017043199c.jpg

りゅうさんのお誕生日なんです!
おめでとうございます~。


ひととおり飲んだところで、いよいよメインイベント会場へ移動です。


023_201510101704324a3.jpg


そう、上諏訪のスナック希さん。

で、

あらためて~の、

024_20151010170434a4c.jpg

パンカ~イ2!



そして、あっという間に・・・・

025_20151010170435e9b.jpg

ナキガラが一体。


横では、doiさんが・・・


027_2015101017043743e.jpg

熱唱。

歌は当然ギャバン・・・ではなくシャリバンでした(笑)


チャリダー達の太ももを見たあとは、綺麗どころの写真をひとつ。


001 - コピー

お約束の、希ママとラークさんのデュエット~。

こうして、上諏訪の夜は更けていきましたとさ。


明けて翌朝。


003 - コピー

まずは、諏訪湖を見ながら温泉に浸かり、


006 - コピー

近くのコメダで朝ごはん。


その後、合流したbunさんと


009 - コピー

コンビニの駐車場でメンテナンス大会。

ラークさん、いつも誰かになんかしてもらってません?(笑)


010 - コピー

そして始まるダベリング・・・・。


ひとしきりお話したところで、再出発し・・・、


013 - コピー

杖突峠 峠の茶屋で一休み。


その後、あちこち走ってから、伊那のてーもねさんのお店を表敬訪問。

015 - コピー

はじめまして!


さらに、またまた山の方に向かって走り、


018 - コピー

道の駅南アルプスむら長谷で関東の皆さんとお別れです。


ここからはお馴染みソロでまったりと、


027 - コピー

初秋の長野を楽しみつつ、


021 - コピー

長野の県道と、


022 - コピー

景色をたっぷりと堪能して岐阜に移動。

神坂PAで、

030 - コピー

五平餅と、


031 - コピー

栗ソフトをいただいて栄養補給。


この後、京都に戻るまでずーっと大渋滞・・・・・でした。

お店に着いたのは、

033 - コピー

返却時間1分前!!

奇跡は健在のようで。


総走行距離 739 km、平均燃費 31.5 km/Lの呑みツーでした。



にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

北信に遅い春を探しに行くツー -白馬でソロ痛、いや、ソロツー編-


さて、夜中まで遊んだ翌日。

朝目が覚めると、ナントまだ4時でした・・・。

2度寝を試みるも、なんだかうまくいかない。
仕方がないので携帯なんぞいじっていると、5時位に同室のラークさんが起床。

軽くだべっていると、本日お仕事が入っている I さんの旅立ちまでは1時間ほどあるとのこと。

『んでは、ひとっ風呂浴びて温泉を満喫しようかな。』


まだ誰もいない温泉を満喫し、部屋に戻るとラークさんがいない。

『そういやぁ、散歩に行くとか行ってたっけ』
『I さんの出発に間に合うよう帰ってこれるかな?』

などと考えつつしばし火照った身体を冷まし、 I さんの出発時刻10分前に玄関にGO。
早めに出発するかもですからね!


10分後。 玄関で湯冷めしかけるおっさんが一人・・・。


『なんだー、寝過ごしちゃってるのかな?』

I さんの寝てるはずの部屋に行ってみると、そこはもぬけの殻。


ちょうど温泉から帰ってきたI さんと同室のdoiさんに遭遇。 I さんのことを聞いてみる。

なんと、私がお風呂入っているうちに、I さんはとっとと出発しちゃってたそうな。 ズカッ!


でもまぁ、終わったことを考えていても仕方がないので気持ちを切り替え、本日の行動に移りましょう。
I さん、遠い所をわざわざ立ち寄りありがとうございましたー!


てなわけで、まずは、皆さん揃って朝食ターイム!

003_20150509182420b80.jpg

贅沢ではないものの、朝のエナチャージには十分な質と量に満足。
コスパの良いお宿だこと。

つつがなく旅の準備を終えてお勘定を払っているとバイクの音が。
「あの音はY'sさんだな」とはラークさんの言葉。
え、すごい、わかるんだ、と密かにビックリ。
だってほら、ラークさん色々ニブイから(笑)


そんなこんなで、本日朝の集合場所であるみどり湖PAにてぷち休息。

004_20150509182420b72.jpg

日帰り参戦組を待ちます。


10数分後。

005_20150509182420a90.jpg

日帰り参戦などありませんでした! ってことで、だらだら・・・。


気を取り直し、安曇野ICで高速を降りることを伝え、出発です、出発!


数十分後。

006_201505091824201ed.jpg

一人寂しく皆の到着を待つワタシがいました@安曇野IC ・・・。


ダメ元で電話をしてみると、走行中のY'sさんと連絡が取れました。インカムって便利!!

取り敢えず皆さんに止まっていただくこととし、再度連絡をいただいてから現状共有。


曰く、「安曇野ICなんて誰も見かけなかったよ。本当はそんなインター無いんじゃない?」

Σ(゚ロ゚;)なっ!

安曇野ICは実在します!!!


それはともかく。

結局、いまさら集まっても予定は全然こなせないので、午前は個別に移動し、ランチ場所にて集合することに。
ここに、北信で遅い春を探す『ソロ』ツー開始の決定です!

(TωT )ダアァッ


まずは、千国街道こと国道147号をソロで北上し、大町市にある大町公園にて停車。

007_20150512000556861.jpg

心なしか、駐車場に停まるVFRも落ち込んでいるような・・・。


気を取り直し、北アルプスをバックに咲き誇る桜をパシャリ。

P1000307.jpg

これぞ徒花?


お次は、5分ほど走った観光道路で、同じく北アルプスをバックに咲く孤高の桜をパシャリ・・・。

018_20150509182421c3b.jpg

今なら、桜の気持ちがわかる気がします・・・。


その後、国道148号を再度北上し、ハート型の青木湖へ向かいます。

ここで、湖畔を可憐に彩る孤独な一本桜をパシャリ・・・・。

20140429青木湖一本サクラ

凛とした美しさを感じます。


・・・・・なーんてね。

この写真は、長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便(http://blog.nagano-ken.jp/hokuan/viewspots/21.html)から拝借したもの。

本当はこちらです。

P1000313.jpg

あれっ? 黒い・・・・。

・・・なんだろう、涙が止まらないや。 ははは・・・はは・・・。



さて、そんな風にひとしきり寂しさに浸った後は、皆と再会するためにランチ場所に高速移動。

で、到着したのがこちら。

023_20150509182455609.jpg

地元料理おひょっくりを食べられるお店、おひょっくり八方本店です。

ここで、5台分の止める場所を確保しつつ、皆の到着を待ちます。



1時間後。

025_20150509182456ebd.jpg

バイクを脇に移し、一人寂しく空を見上げるワタシがいました・・・・。


なんとなんと、ラークさんがトラブルに巻き込まれ、皆で待機中とのこと。
トラブルの詳細はこちら


こうして、寂しく一人飯を食べることが決定しました・・・・。

(´;ω;`)ブワッ -


一人入ったお店でいただいた、こちらがおひょっくりロンリーセットです。

026_20150509182458b3e.jpg

おひょっくりは、右上の汁物です。

なんか、すいとんとほうとうの中間みたい・・・。
お味噌が美味しいです。


食事も終わり、皆さんに連絡を取ると、まだトラブルと奮闘中とのこと。

しかたがないので、皆さんのいる場所に移動することに。


と、お店を出ると、ワタシのVFRのすぐ前に見慣れぬバイクが停まってる。

邪魔だなー、とか思いつつバイクを動かしていると・・・・・グラッ・・・あれっ?・・・およっ??・・・・あーっ!!!


チタン加工が施されたワタシの腕ではVFRの重量級の車体を支えられず・・・、

哀れ、レバーは空力仕様に、

028_20150509182502bc1.jpg


そして、マフラーは最新ファッションへと大変身!

027_20150509182459abf.jpg

やっぱ、軽さは正義だよねー。


・・・・・・。


新たな傷を負ったワタシは、のんびりと皆さんの待つ場所へと移動するのでした!!!!



つづく


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

北信に遅い春を探しに行くツー -上諏訪で婆スナnight 編-


とある日のこと。
北信濃で遅咲きの桜を見ようとGWのツーリングを企画。
関東からの参戦を呼びかけたところ、doiさん、penguinさん、ラークさん、Y'sさんの四名が参加してくれることに。

その日のためにツーリングバッグを購入したりしながら日を数え、やってきましたツー当日。

まずは、いつものお店でバイクをレンタル。

001_201505060927290d1.jpg

今回の相棒はVFR800Fです。
ちょいと苦手な重量車ですが、手頃なサイズ感に、トラクションコントロールがついていて長距離も安心。

名神から中央道に乗り、まずはバビュンと飯田まで。
いや、実際は3時間程掛かってるんですけどもねー。

003_2015050609273135f.jpg

PAで爽やかにメロンカルピスなんか飲んだりして、水分&糖分補給。


で、更に1時間程走り、諏訪湖IC降りたところでGSへ。

004_2015050609273382d.jpg

バイクにも栄養補給が必要ですものね。

と、遠山郷経由で北上してきている関東組のY'sさんから連絡が。

曰く、「一緒にいる I さんも宿泊できるかな?」と。
なんとI さん。明日のツーには参加できないが、夜の反省会には出席されるとのこと。
ありがたや、ありがたや。

急遽、本日のお宿に連絡し、「一緒の部屋なら」という条件でOKゲット。

ということで、ここに「ちょこっと上諏訪」企画が発動(笑)
軽い充実感を感じながら、お宿に向かいます。

なんとなく宿への道に迷っていると、なんだか諏訪湖の夕景がきれいだったので、思わずパシャリ。

P1000300.jpg

幸先がいいですねー。


で、本日のお宿「民宿すわ湖」に着いてみると、ちょうど関東組が温泉に行く所。
玄関で、浴衣姿のラークさんがお出迎えです。

007_2015050917283023b.jpg

よっ、いなせだね!

ちなみに、この「民宿すわ湖」ですが、温泉完備で昭和レトロ感漂う素晴らしいお宿。

002_201505060927308ff.jpg

GWにも関わらず、1泊朝食付きでたったの5千円弱ざんす。
コスパが素晴らしい。

それはさておき・・・・。

私も急ぎ温泉でカラスの行水をした後に、バイク仲間のJohnさんお勧めのこちらのお店に浴衣でGO!

008_20150506092750db9.jpg

こちらのお店の店長は、第9回居酒屋甲子園の最優秀店長に選ばれたそうです。
ラークさん、予約あじゃじゃす。

淡い期待を胸に店内にIN。

反省会の手始めに、まずは恒例のパンカイ!

009_20150506092752a09.jpg

そして、再度写真を撮るため、同じ杯で二度目のパンカイ!!

010_20150506092753399.jpg

少し泡が下がっちゃいました。(笑)

この後、
桜肉と鹿肉の馬鹿セットや、

012_201505060927557a7.jpg

黒毛和牛の石焼きなどなどたらふく食べ、

013_20150506092757826.jpg

飲んで騒いでいるってぇと、

014_20150506092811a21.jpg

あっちゅー間に終了時間になってしまいました。

お時間が来たってことで、〆その1として、愛情込めたふりふりポテトをいただき、

016_2015050609281246a.jpg

〆その2として、ばんやアイスをオーダー。

017_20150506092814356.jpg

どうです、これ。オヤジ心をソソリますよね?

そして、ソソられ過ぎたラークさんが、がっかり粗相で灰皿IN(笑)

018_20150506092816aec.jpg

しかし、さすがにラークさんは一味違う!
「これ上だけいけるよね?」と言いつつ、

灰の付いてない上の部分だけいただくの図!

020_201505060928173a6.jpg

スゲーっす。


そして、お勘定してお店を出た後、夜の上諏訪を放浪する浴衣オヤジの図。

021_2015050609284122c.jpg

さんざん放浪した上で入ったのはこちら。

022_20150506092843e36.jpg

昭和チックなスナック・希です。
ラークさんの交渉により、一人2千円でOKとなりました。
あざす!

その夜、上諏訪にギャバンを歌うdoiさんの声が響き渡ってしまったとか・・・(笑)

032_20150506092845c29.jpg


そんな上諏訪の夜でした。

つづく



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

【臨時配信】 復活、天空の里ツーリング


すっかりご無沙汰しております、ニャンコ先生です。

春先に事故や関西出向があり、随分とバイクから遠ざかっている今日このごろ。
ちまたでは、「バイク上がっちゃった人」のデマが飛び交う始末。

「これではイカン!」と一念発起。

信州の隠れ郷・下栗の里へとツーリングに行ってまいりましたので、臨時配信です。


細かい話はさておき、まずはこちらでお察し下さい。

001_201409201659236c4.jpg

そんなこんなで、到着しました静岡県は浜松市のタイラレーシング!

005_20140920165925763.jpg

元GPレーサー平忠彦さんのお店です。

ここから北に上った天竜二俣駅近くのコンビニに集合し、秋葉街道こと国道152号を北上して下栗の里を目指そうってのが、本日のルートです。

さて、そんなこんなで集合場所に到着!

・・・・・実に1時間遅れでの集合です。

あぁ、みなさんが向けてくる非難の眼差しが気持ちよさす、いえ、痛すぎる・・・。

参加者の皆様には、その節はご迷惑をお掛けして、誠にすみませんでした!
事故渋滞で高速で動けなくってゴニョゴニョ。

と言ってる間にも、新しいバイクに群がる人々。

006_20140920165926670.jpg

ということで、ここで本日のメンバー紹介です。
本日東京からわざわざ来ていただいたのは、以下の6名です。

えっ、来て大丈夫なの?のラーク7447さん(TMAX530)
もんどり道場道場主Y’sさん(ZRX1200DAEG)
日本最強の肉食獣penguin774さん(NC700X)
死を(塩)掛けて生きる人生やんみさん(MT09)
備えあれば憂いなし、フル装備かっちゃん(ZX14R)
カメラこそ我が人生?そんなわきゃないな、たーさん(NC700X)
バイクではお初です!のコメさん(TMAX)

そんなメンバーで、こんなところ何度も往復しているPさんを先頭に、秋葉街道をひたすら北上します。

最初こそ遅い車に道を阻まれましたが、天竜川と別れるころには順調なペース。
あまりの順調さに、川を挟んだ対岸の県道285号を走りたいなー・・・torioさんやザッキーさんと一緒に・・・なんて考えたり考えなかったり。
いや、法面が崩落して通行止めらしいんですけどね。(ニッコリ)

そういえば、かつて3大(4大?)スーパー林道と呼ばれた天竜スーパー林道もこの辺りにありましたねー。
舗装されているとはいえ、未だにきっと魅力的な道だことでしょう。
いかがです?torioさん、ザッキーさん。

途中、ちっこ休憩なども取らず(取れず)走ることしばし。
道の駅遠山郷に到着。
直前で、実はかっちゃんと私が道に迷ったことは内緒の話。
そんなことはさておき、バイクを停めてすぐに食堂に向かいます。

あ、本日のバイクはCBR250Rです。
軽さで選びましたー!

007_201409201659270f3.jpg

なんと、タイ仕様の本格派(笑)

さて、食堂では一昨年に食べ損なった遠山ジンギス定食をチョイス。

お代わりのご飯が切れていることにキレ気味のやんみさんに、ひたすら低姿勢のお店の人を眺めながら、「いやいや、こんな遅い時間に来る方が悪いんですよ?」とは言えない小心者の私。スマヌ、お店の人と空腹のやんみさん!!(笑)

結構時間が経ってからやって来たのがこちら。

008_20140920165930f8b.jpg

遠山ジンギス定食です。
味噌系のタレの濃厚さは、「このタレでもう一杯ご飯行けますね」というやんみさんの言葉通り。
輸入しているという羊肉もあまり臭みがなく、美味しくいただけました。

食後はしばしダレた時間を過ごし、

009_20140920165945146.jpg

いよいよ本日のメインイベント・下栗の里へと向かいます。

道中、通行止めにあいながら、

010_20140920165946625.jpg

到着しました、下栗の里。

当然、ここから里を一望できるビューポイントに移動となるのですが、まったりしちゃったおぢさん達は喫煙スペースから一歩も動く気配なし!

しかたないので、ラークさんと私の二人だけが決死隊として展望台へと向かうことに。

こんな感じの林道を、

011_20140920165947bc7.jpg

「あーもー疲れた・・・。」
「まだ着かないの?」
「あとどんくらい?」
「いやぁー、失敗した・・・。」

などとぼやき続けるラークさんをなだめすかしながら、やって来ました展望台!

019_20140920165951242.jpg

前回来た時はただの斜面でしたが、今年はこんな立派な展望台ができていました。
時の流れは早いのー。

バイク置き場に戻ってみると、すっかりまったリング中のおぢさんライダーズ。
私の顔を見るなり、「さぁ、これから中央道に向かいますか!」と。

えっ?私、浜松にバイク返しに行かなくちゃ・・・。

「延長すればいいじゃない?」

いや、延長しても浜松に戻るのは変わんないんですけど・・・。

「信州健康ランドにしましょうか?」

ソレ逆方向や! ナンカ話が通じない・・・・。


仕方がないので、結局、一人寂しく浜松へと戻ることに。
さよーならー、また会う日までお元気で~。

皆さんとお別れしたあとは、地図バージョンのGoogle導師に導かれ、ひたすら浜松を目指します。

道中、軽やかに峠を駆け抜けるフェイズの女性ライダーの後ろを必死で従いていったり、突然現れた『新東名』の看板にびっくりしたりしながらも、なんとか戻ってまいりましたタイラレーシング!

024_20140920170005a12.jpg

返却時間の8分前に余裕で返却。やったー、楽勝!!

023_20140920170004152.jpg

距離253.3kmのショートツーリングでした。

ちなみに、帰りは交通集中による自然渋滞がおまけでついてましたとさ。

026_201409201700062f2.jpg

ご一緒した皆様、お疲れ様&ありがとうございました。
お陰様で、楽しく過ごせました。

またの機会も、ぜひ、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   臨時なので、ビグスクカテで配信しております 
にほんブログ村



ハレー? ふわふわ卵サンドと草津温泉ツー


食っちゃ寝でまる丸一日を過ごした『さんま三昧ツー』。
帰京後に東雲のコメダで行われた反省会でのこと。
ツーリングに参加できなかったラークさんがあまりに悔しそうにしていたので、急遽、翌々日の出動を決定。


いえ、本当は、私のツーリング相手の都合がつかず暇になったので、急遽ツーリングを強制、いや、ご提案したところ開催が決定したというのが真相デス・・・。
こんなとこで嘘をつく意味がわかんない!とかいう感想はナシの方向でヒトツよろしくお願いいたしたく。


それはさておき、今回のツーリングのテーマは「軽くどっか行ってうまいもん食いましょう」というもの。

珍しいものをと思い、軽井沢でふわふわ卵サンドをいただきませんか、とご提案。
その後、なんだかよくわかんないけど草津温泉に行ってテケトーにくねくね道を走ることに決定?
細かいところは決めず、翌々日の集合を三芳PA6:30に設定して解散。

夜中の11時に、走れりゃなんでもいい的なツーリングがここに誕生したってわけで。


明けて明けて翌々日。

朝もはよから缶コーヒーを飲む男が一人 in 三芳PA@6:30。

002_20131024212119d0d.jpg

今日は余裕で皆さん到着されてましたね。

まぁ、私が間に合ってればほぼほぼ大丈夫って話も・・・。


それはそれとして、早速、関越道を一気に松井田妙義ICまで北上します。
IC出口で集合し、やってきたのはお馴染みのこちら。

007_20131024212123dde.jpg

妙義神社入り口前のかどやさんです。
皆さん集まってるのは、再マーキング作業のためです。

詳しくはこちらで。


そうそう、本日のバイクはこちら。

006_20131024212122411.jpg

ハレー♪のFXDLローライダーです。
ツーリングをキャンセルした知人がハレー♪乗りだったので借りた車体でしたが、せっかくなのでそのまま活用です。


しかしこの電線ってやつももう少しなんとかならないですかね。
地中に埋めてしまえば、景観がよくなるのはもとより災害にも強くなるというのに。

・・・・・なんてことを考えながら、いつぞやと同じくところてんを注文。

015_20131024212124fee.jpg

なのに、なにげに玉こんにゃくのサービスが。
いつもいつもあざっす!


いつものようにたっぷりゆっくりと1時間くらい過ごした後、旧碓氷峠を通ってやってきましためがね橋。

018_20131024212125b60.jpg

初めて来ましたが、絵になる橋ですねー。
返す返すもTMAXでないことが悔やまれ・・・いや、いい写真が撮れてハッピーです(泣)。


その後、車で混雑する軽井沢市内を抜けてカフェ・ル・プティ・ニ・トロワに到着。

027_20131024212533f00.jpg

020_201310242125309cf.jpg

まぁ、バイクに乗ったおっさんが4人で押しかけるようなお店じゃないんですが、例の一品が食べたくてつい。

そう、それがふわふわ卵サンドです!

022_201310242125330e1.jpg

この卵焼きがふわふわで超おいしいんです。
なんでも、浅間小町という特別な卵を使っているそうで。

セットでついてくる自家焙煎コーヒーもとても美味しく、自分たちがおっさんだということをついつい忘れてしまいましたとね。


ここでも優雅にゆったりと1時間以上ご滞在。
のろのろっと再出発して、ロマンチック街道をバビュンと北上。

やってきました草津温泉。
ここも私にはお初でござんす。

しかーし・・・。

バイクを停めるところがなくって、町の中を行ったり来たり。
それでもなんとか停めるところを見つけた時には、ルプティニを出てから2時間近くが経ってましたとサ。

028_20131024212535c93.jpg

早くお風呂入んないと帰りに湯冷めしちゃうカモ・・・。


町中を抜けて湯畑へ向かう一行。

031_2013102421261049c.jpg

030_2013102421260822c.jpg

034_2013102421261181c.jpg


『ん、観光?』

とか思ってたら、皆さん湯畑の先にある白旗の湯へと突入。

038_20131024212614f0c.jpg

こちらは無料で入れる共同浴場。

035_20131024212613c42.jpg

草津の源泉を引いているそうで、普通に熱い湯船の他に、熱々の湯船があるのが特徴デス。

この熱々の湯船がとても入れたもんじゃないんですが、ラークさんが挑戦して早々に撃退されてましたね。
ご本人的には『やってやったぜ』的な雰囲気ではいらっしゃいましたけども・・・。

え、私?

私ゃ無理。
猫舌、猫身体なんで絶対に無理っす。
ぬるい方の湯船すら早々に上がる始末でした。


で、お風呂の後は、お待ちかね地域貢献の時間です(笑)。
湯畑前のお店で、抹茶とバニラのミックスソフトをいただきデス。

039_201310242128477f4.jpg

美味し。


食べ終わったところで早々に帰るのかな?とか思っていたら、皆さんセブンイレブンの前で一服休憩。

自分は、水分補給のために、セブンコーヒーをいただきました。

040_20131024212849dff.jpg


さすがにそろそろ帰ろうかってんで、国道292を抜けて暮坂峠の待つ県道55を駆け抜ける喜び。

・・・かとおもいきや、前が混んでいてゆっくり運転でした。

間に遅いバイク軍団に入られたため、Pさん・らーくさんと途中はぐれてしまいましたが、無事沢渡温泉で合流。

043_20131024214908a50.jpg

これは、国盗りに勤しむラークさんの図(笑)。


渋川伊香保ICから関越に乗り、三芳PAまでバビュんとひとっ飛び。

三芳で軽食がてら反省会を実施して、

045_20131024212851c74.jpg

レンタルバイク屋さんに着いたのは19時過ぎでした。

046_20131024212853632.jpg

総走行距離が430.8km、平均燃費は19.0km/Lのミドルツーでした。


それなりに疲れて帰ってきたらアマゾンから郵便物が届いてました。

開けてみたらば、ヘルメットロックアシストという商品。

049_201310242129443db.jpg

今度使ってみなくては・・・。


いつもの皆様、本日もお付き合いいただきありがとうございました。
またの機会も是非よろしくお願いいたします!



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


TFW山梨BBQツー参加


皆様覚えているでしょうか、TFWのじんさん企画・夏合宿BBQツーを?

忘れちゃった方はこちらを御覧ください(笑)。

bluestep437さんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー  その1

Lightwaverさんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー

ラークさんブログ「静岡から山梨、そして長野へ・・・TFW夏合宿ツー①



まぁ、こんな風に皆さんがきれいにまとめていただいているので、私は写真メインのダイジェスト版でいきたいと思います。

あれ?ラークさん風??



まずは、談合坂SAでY'sさんと待合せ。

003_2013073120593760c.jpg


心なしかお疲れ気味?


本日のバイクは白のダエグ。
そう、Y'sさんと全く同じ仕様です。

004_2013073120593789c.jpg

モーホじゃないですよ、もちろん


中部横断自動車道の増穂IC付近でじんさん・bluestepさんと合流し、富士川沿いを快走。

006_201307312059396be.jpg

これは身延の駅前辺りかな?


道の駅富士川楽座で本集合。

007_20130731205940bff.jpg

ダベリング中~。


グロースヴァルトSANOさんで食材GET。

010_20130731210002ce9.jpg

ケースの中はどれも美味しそう。


富士宮の甘味そば処 “さゝみ乃”で早ランチ。

012_201307312100032f9.jpg

013_201307312100059a3.jpg

お蕎麦が旨し。


ミルクランドで地域貢献!

018_20130731210006e83.jpg

味はココナッツなんですが、ちょいとココナッツ成分少なめかな。


ビリケンさんにいただいた魚河岸サブレ。

019_2013073121000903d.jpg

あーざーっす!健康な骨を育てます(笑)。


甲州市塩山にある晦日ファームさんで追加食材GET。

033_201307312101277c5.jpg


そして、ラークさんのいつものポーズ(笑)。

034_20130731210129070.jpg


こちらでは、ワイン豚という美味しい豚肉を絶賛販売中~!
詳しくはこちらをご覧くださいな。


ラークさんブログ「豚舎直買い「ワイントン」編・・・TFW夏合宿ツー②



中央道を西進して道の駅こぶちさわで待合せ。

035_2013073121013076a.jpg

少~し雲行きが怪しくなってきた


その後、尖石温泉縄文の湯でひとっ風呂。

036_2013073121013235e.jpg

今日は暑かったから気持ちいー!


で、ようやくbluestepさんのご実家に到着。

037_20130731210133da2.jpg

準備開始ー!


で、

040_20130731210321142.jpg

乾杯~。


この後、色々と美味しい物が登場ですよん。

043_20130731210322425.jpg

048_201307312104266ed.jpg

045_20130731210324abb.jpg


途中、ラークさんがビールに手を伸ばすの図。

046_20130731210325f10.jpg

はい、お泊り決定(笑)!


で、どれもこれも美味しかったのですが、私的に本日の一番はこちら!

047_20130731210327eb9.jpg

鴨団長お手製のお肉!
Bluestepさんちのおにぎりと超絶好相性!!

ご馳走ー様でした !!

その後も、ラークさんが沈没したり、私がアイアンマンに変身したりと、まぁ、色々あるんですが、それについてはこちらでご覧くださいっ!


bluestep437さんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー  その2

Lightwaverさんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー そにょ2

ラークさんブログ「静岡から山梨、そして長野へ・・・TFW夏合宿ツー③



最後は、Lightwaverさんと二人で深夜の中央道を東へと向かって帰宅しました。
Lightwaverさん、その節はお世話になりました


本日のツーリングの総走行距離は656.7kmでした。

002_201307312059357b5.jpg

意外に走ったな~


企画されたじんさんはじめTFWの皆さん、ありがとうございました!
おかし、おいしい思い出ができました。

またの機会がありましたら、またまたよろしくお願い致します




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


宿場町探訪 海野宿編


今現在、記事にすべき題材についていくつも宿題が残ってはいるのですが、順番にアップすると中々先に進まないので新しい記事も同時並行で進めたいと思います。

季節が前後するので多少読みにくくなるかもしれませんが、よろしくおながいいたします。(´ ▽`).。o



さて、例によって例のごとく、週半ばの水曜日に突然週末が空いたりしたと思っておくんなせぃ。

しかもお天気はまぁまぁって予報。

当たり前のように、Y'sさん・ラークさんといういつものお二人に「さぁ、どこに行かれますかね!?」とご連絡。

今回はラークさんが空いているとのご返信。


ってことで、今回向かうのはラークさんご希望の長野県は海野宿
そこに道の駅と温泉を適当に散りばめたところで基本計画完成!

早速、mixiカレンダーに予定を入力です。

そう! 

誰かが現地で助けてくれるのを期待して(笑)!!



当日の朝。 何故か雨模様・・・ありぃー?

仕方が無いのでカッパオンで集合場所に向かいます。
余裕で集合地点に着き、カッパを脱ぎながらラークさんとまだ見ぬ誰かを待ち伏せします。

001_20130611211210.jpg


いつの間にかラークさん登場!

004_20130611211212.jpg


んっ? 後ろのデカブはどこかで見かけたよーな・・・??


はい、総統さんいらっしゃーい。

003_20130611211704.jpg


にしても、二人ともデカいっすね。
日本人のほぼほぼ平均身長の自分だと見上げる感じの大男達(笑)。


集合の後、ゆるゆるの計画を説明して早速出発!

・・・が、雨が激しくなってきたので、再びカッパオン。

005.jpg


総統さんったら、すっかり帰りたいモードになっちゃった。

んー、こんなはずじゃなかったのになぁ・・・。



それでも上信越に入る頃には雨の気配もなくり、快適ライドに早変わり。

にしても、上信越道はアップダウンがきついきつい。
250ccではなかなか登って行かないですね!


あ、遅くなりましたが本日のバイクを紹介します。
こんにちは。

006.jpg


フォルツァZです。
もちろん、レンタルバイクです。


高原の寒い風の中、フォルツァを走らせやってきました海野宿!

017.jpg


おー、うだつが上がってますねー。

010.jpg


海野宿を端から端まで歩くと約500m。

往復して少し歩き疲れたので『ガラス工房 橙カフェ』でコーヒータイム!

015_20130611211231.jpg


ここ海野宿は、普通に生活している人がメインらしく、商売っ気があるのは入り口のおみやげ屋さんくらい。
あ、そのおみやげ屋さんの味噌あられはほんのり甘い味噌が入ってて、結構くせになるお味ですよ。


さて、一息つけたので次の目的地に進みましょう。
快適な田舎道を快走し、やってきたのは道の駅ほっとパーク浅科。

018.jpg

道の駅切符を買いにラークさんがダッシュ!

ラークさんが帰ったら、待ちに待ったランチターイム。
佐久平駅の方に向かって、やってきたのは佐久の草笛さんです。

021_20130611212220.jpg


人気店ですが、季節の狭間で簡単チェックイン。
目論見通り(笑)!!

私が注文したくるみ蕎麦は、普通盛りだというのになんと麺が400gのデカ盛り系。

020.jpg


少し甘目のくるみダレが美味しっす。
ラークさんと総統さんには、大盛り行って欲しかったなぁ~。
麺が1kgもあるケドね(爆)!


食後は、日本では函館とここ佐久の二つしかない五稜郭・龍岡城に立ち寄って、

024.jpg

023.jpg


お次はいよいよ山岳ステージ!

十石峠から矢弓沢林道を、先週の埼玉軍団とは逆側から攻めるのデス。


でも、あっという間に総統さんとラークさんが行ってしまったので、自分はゆっくりまったり林道ツーリングを満喫。

空気も綺麗だし、楽し~。

027.jpg


でも楽しい時間はすぐに終わってしまうもの。
林道のドン突き・県道124号で総統さんとお別れです。

お疲れ様でしたー。
久々で楽しかったっス。
またどこかでよろしくお願いしまーす。


で、ラークさんと向かったのが浜平温泉しおじの湯です。

028.jpg


加水加温されてるそうですが、なかなかよい感じ。
お湯に浸かった後の肌は手に吸い付く感じがします。
ぬるぬるのお湯もいいけど、こういうのもいいな~。

時間が早いせいか、はたまた山奥だからか、人も少なくてゆっくりと浸かれました。

ぶへぇ~、満足ぅ。


温泉に入った後は、ちょっと時間は早いのですが、雲行きが少し怪しかったので早々に家路に着くことに。
下仁田ICまで峠道を楽しんでから、三芳PAまでひとっ飛び。

そこで最後の締めの地域貢献デス。

von Heim Kitchenの蒸し焼きスペアリブとぉ、

030.jpg


三芳PA限定、アールグレイソフト。

031_20130611211306.jpg


どちらも旨しっ!



感動したところで、ここでついにラークさんともお別れです。


いつもいつも突然のお誘いにお付き合いいただきあざーっす!

また次回もよろしくお願いしますッス。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


幻のダムカード? 小布施ソロプチツー サプライズ失敗の巻

人様のツーリング企画などに参加していると、時々参加予定の無かった方にお会いすることがあります。

人呼んで(?)“サプライズ参加”

いつかはやってみたいと思っていたところ、先日、ひょんなことから、以前ツーリングをご一緒したことのある方々が小布施に行かれるとの情報を入手。

チャーンス!


サプライズを決めてみたい!と思い立ち、小布施にソロプチツーを計画しました。
小布施で待ち伏せ・・・。ぷぷぷ。

しかも、自分のバイクだと駐車場でばれてしまうので、敢えてのレンタルバイク。

いや、年間会員枠を消化しきれなくてもったいないからじゃないですよ!
えぇ、決して!!


そんなこんなでやってきたいつもの池袋のレンタルバイク屋さんでお借りしたのはこちら。

VFR1200F


ホンダVFR1200Fです。
ホンダが大型二輪スポーツツアラーを標榜するだけあって、とっても大きいです。
(えっ、ポイントはそこじゃない?www)


お尻が特徴的ですね。

VFR1200Fテール


メーターにも何気に同じようなモチーフが。

VFR1200Fメーター


にしても大きいバイク・・・。
しかーし、大きさに負けず早速小布施に向かいましょう!


お店を出てすぐに首都高に乗るのですが、レンタルバイクに乗るときの常で、最初は慎重に加速。
カーブで曲がる際も、バイクに語りかけるようにじっくりと曲がっていきます。


振動は少ないけれどビート感のあるエンジンに、直進安定性の良さと、しっとりとしたハンドリング。

まさにツアラー。
峠がどうとかよりも、疲れずに遠くまで走るのに適した感じ。


・・・などと、エセバイク評論家を気取って関越道を走っていると、鬼太郎張りの妖怪(?)アンテナが反応。

後ろから来る存在感を感じてミラーを確認すると、何やらひらぺったい車が接近中。


G2000GT1


先週に引き続き、トヨタ2000GTです!
色はグリーン。
・・・ということは後期型かな?

VFRの直進性を信じ、車上からパチリ。

G2000GT3


そしてもう一枚。

G2000GT2


速度が合わず、さすがに全身を撮ることはできませんでしたが、走る2000GTの優美な姿をお届けできたでしょうか?


しばらくランデブーを楽しんでいると、突如2000GTが加速。

ストーキングに気付かれたのかと思いつつ後を追っていくと、何と、2000GTが二台に増殖!
グリーンとホワイトの二台で仲良く走っています。お知り合い?

上信越道に入ったのを確認したところで、マイ妖怪アンテナがさらに反応。
とある感が働いたので、思い切って二台を追い越してそのまま甘楽PAにIN。

どんぴしゃり!

甘楽PAでは、既に3台の2000GTが待機中。
ほどなく、先程の2台とさらにもう1台の2000GTが合流して、総勢7台の2000GTが揃い踏みです!

2000GTクラブ


やはり、先程のグリーンは後期型でしたね。
その後ろの赤は前期型の模様。

うーん、いいなぁ~、などと感動しつつ、彼らが去っていくまでぼーっとその優美な姿を観察してしまいましたよ。
2000GTのツーリング、羨ましい限りです。



感動もそこそこに、私は私で上信越道を再び西に走り続けることに。
目指すは小布施ですが、まだまだ時間が早かったので上田菅平ICで一旦一般道に降りましょう。

国道144号から同406号を使ってやってきたのは、こちら。

菅平ダム1

菅平ダムです。


最近すっかり集めるのを忘れていましたが、これでもダムマニアの端くれ。
いっちょ、ダムカでも集めるか!ってな感じでやってまいりました。(笑)

しかし、この菅平ダムのダムカはレアものです。
なんと、国交省が本年10/24に発表した『ダムカード配布施設』一覧に載っていないのです!?
どうやら、管理署の方が試しに作ってみたという手作り感満載のカードらしい。

『果たして手に入るのか?』

そんな疑問が頭をかすめましたが、事前調査では菅平ダムのダムカをゲットしたという情報が2・3あったので、駄目もとでやってきた次第。


相変わらず疑念を感じつつ管理所に行ってみると、管理所の扉が開かない!

しばらく周りをうろつくも、どうやら他に入口らしき場所もない。

途方に暮れて帰りかけたその時。
管理所の室内に人の影が!!

急ぎ窓を叩き、窓を開けてもらって一言。


ニャ「ダムカードいただけますか?」

管「それってなんですか?聞いたことないですねぇ。」


えっ?


ニャ「あの、ダムカードと言って、ダムの写真が付いたカードなんです。」

管「私、1週間前に赴任してきたばっかりで、よくわからないんですよ~。そういうのは引き継いでませんねぇ。」


なっ!!


ニャ「えーと、このくらいのカードなんですが・・・。」

管「うーん、ちょっと待ってて下さいね。少し探してみますから。」

ニャ「すみません、お願いいたします~。」


どきどきして待っていると、5・6分して戻ってこられました。
その手には、青く輝くダムカードが!!


管「机の引き出しに入ってたんですけど、これですかね?」

ニャ「それです!それです!!ありがとうございました!!!」

大喜びでお礼を言い、立ち去ろうとしたところで後ろから、


管「すみませんが、お名前と住所、電話番号いただけますか?」


一瞬、『へっ?』と思いましたが、万一、返却の必要が出た時にいるのだろうなと思い直してそれらのメモを残して参りました。

菅平ダム2

幻のダムカードGET!!


すっかり浮かれきってしまい、思わず帰ろうかと思っちゃいましたが、そもそもの目的を思い出し、再び、小布施に向かって進み始めました。



小布施で最初に向かったのはこちら。

栗屋風味堂

創業150年の老舗、栗庵風味堂です。
正面には、蔵に泊まれることで有名な桝一客殿があります。

桝一客殿

いいところですよ~。


こちらでまずは、本日のお土産栗庵風味堂の栗鹿の子を購入。

栗鹿の子@小布施


これで家族マイルGET!?


そしてお次はお昼ご飯をいただきます。
ご飯はこちら。

栗おこわ@小布施

新栗がおいしい栗おこわです。

こちらを風味堂のテラスでいただいたのですが、観光客であるイニシエのお兄さんお姉さん方が「あれおいしそー」と指差し確認するのがちょっと辛かったです。


まぁ、いい時間になったので本日のメインイベントであるサプライズのため、道の駅オアシスおぶせに向かいましょう。

オアシスおぶせ20121021


せっかくのサプライズ。
ここで行き違ってはいけませんので、よーく道を見はっておきます。


・・・・・30分後、待ち疲れてコーヒー休憩。


奇跡を願いつつ、某mixiに一言つぶやいておきます。

「とある道の駅で、出待ちちう~。失敗?」

道の駅おぶせで待ち伏せ


・・・・・さらに30分後、いつの間にか寝てしまったようで、居眠りから覚めた自分を発見。

寒気を感じながら一縷の望みを掛けて某mixiのつぶやきを見たところ、

「おおおお!ここは!近所だよ!」という中華回鍋肉さんのコメントが!

おぉ、じゃあ回鍋肉さんにお会いしていこうか!とも思いましたが、せっかくサプライズに来たのだし初志貫徹で、とさらに待つこと40分。

・・・・・時間切れっす。


くっ・・・、サプライズ失敗!!

レンタルバイクを返す時間を考えると、そろそろ東京に戻らなくては。
この時期の関越は大渋滞のメッカですからね。


泣く泣くスマートICから上信越道に乗ると、早速悪い知らせが。

関越との合流地点で数十kmの大渋滞・・・。


一瞬、中央道回りで帰ろうかとも思いましたが、あっちも大渋滞必至なので止めて置き、素直に上信越道で帰ることに。


途中、横川SAで地域貢献したりしながら渋滞解消を狙うも・・・、

横川SA20121021


そんな都合のよい話などなく、レンタルバイクに戻った時には既に7時前でした。


サプライズには失敗しましたが、幻のダムカードを手に入れたし、何より2000GTをたくさん見れてまぁ満足な一日でした。


あ、返却時間には間に合いましたよ。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  サプライズなんて成功するの? って方は、こちらで検証を!
にほんブログ村


さくっと八ヶ岳ツー (JR最高地駅編)

麦草峠で寒さに震える二人は、峠の手前で作戦会議。


そうそう。今回のコースは以下の通り。

談合坂SA(集合)→諏訪IC→麦草峠→R299→白駒の池→どんぶりや 風とり→R141→ヤツレン(ご当地貢献ソフト)→R141→平沢峠→八ヶ岳リゾートアウトレット→談合坂SA(解散)


予定では白駒の池を訪ねるところでしたが、あまりの寒さにパスが決定。
このままメルヘン街道を進んで八峰の湯を目指すことに。


うねうねと高原ライドを楽しんだら、メルヘン街道の途中で県道に入り、八峰の湯の駐車場にバイクを停めます。

八峰の湯

この八峰の湯、これで「ヤッホーのゆ」と読み、その名の通りヤッホー・・・もとい八つの峰(八ヶ岳)が景色いっぱいに広がります。

百聞は一見に如かず。
雄大な八ヶ岳の山塊をご覧ください!

八ヶ岳?

見えませんね・・・。


残念ながら重く雲が垂れこめており、山塊だか雲塊だかわかりません。

雨が降ってないことだけでおんの字なのですが、景色もいいともっといいですよね。
贅沢な悩みではありますが。


ふと気付くとお昼近く。どーりでお腹が空いているはずです。
ということで、本日のランチの場所へと急ぎます。

やってきたのはこちら。

風とり

どんぶりや 風とりさんです。

パッと見お蕎麦屋さんのような瀟洒な外観ですが、入るとばりばり定食屋風の飾らない作り。
駐車場にはそこそこバイクと車が停まってましたが、すんなりと座れました。


このお店、馬刺しが有名のようですが、お店の人のお勧めを聞いてこちらに決めました。

風とり丼

風とり丼。

大盛りご飯の上に、カツ・イカ・イワシ・エビのフライが卵とじされており、おまけでキムチがトッピング。

どこか懐かしい味に空腹のスパイスをのせ、ガツガツと掻きこみます。
写真で見るよりずっと大盛りで、夕方までお腹いっぱいでしたヨ。


ここで、改めていとじんさんとダベリング。
その昔、高速道路の星となった伝説など、楽しいお話を伺いました。


膨れたお腹をさすりながら、次に目指したのはヤツレンさんです。
こちらは、八ヶ岳高原農協連合会(通称、八連)の乳製品部門が分社化された会社とか。

そう、お待ちかね、別バラの地域貢献ソフトのお時間です。


いただいたのはこちら。

ヤツレン

ソフト&ヨーグルト(300円)です。
コーンの入れ物にヨーグルトが入っており、上にソフトクリームが乗っかってます。

ソフトはジャージーたっぷりの濃厚クリームですが、やがてヨーグルトと混ざって味が変化します。

最後は、ほのかに甘いコーンとヨーグルトが混ざったさっぱり味でフィニッシュ。

うーん。おいしゅーございました。


「もう入らん」

そう思いながら、次の場所を目指します。


田舎道を走ってると思ったら、JR最高地駅の野辺山駅の脇をすぎ、何やらすごい脇道を進むいとじんさん。
何も分からずただ後ろを着いて行ったところ、突然視界が開け、駐車場が表れました。


八ヶ岳が見える絶景スポットの平沢峠です。

平沢峠

雲だらけですが、何とか八ヶ岳の全貌が見えますか?

まぁ、これまでの曇天を考えればおんの字でしょう。
これも日頃の行い?


後ろには、おまけで分水嶺が。

分水嶺

日本の真ん中に来ていることを実感した瞬間でした。


お次は、またもマニアックな道を走り、八ヶ岳リゾートアウトレットに到着。

八ヶ岳リゾートアウトレット


ここで、本日のスマッシュヒット品をGET

塩麹ドーナッツ

明治時代から続く松本市の味噌と醤油の蔵元「丸正醸造」さんの塩麹ドーナッツです。
素朴な味ですが、理屈抜きでおいしかったぁ。


さて、楽しい時間も遂に終わりとなりました。
この後は談合坂SAまでひとっ飛び。

談合坂SAとNC700X

おトイレ休憩と最後のダベリングの後、いとじんさんとお別れしました。



いとじんさん、本日は全行程先導いただきありがとうございました。
高原ライドとおしゃべりをたっぷりと楽しみましたよ!

また是非ご一緒下さい。 もちろん、次回はスクーターで。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  八ヶ岳万歳! いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村

さくっと八ヶ岳ツー (国道最高地点の次点編)

さて、先週のショートツーリングで再試が必要とわかりましたので、早速、八ヶ岳に追試に行って参りました。


・・・なーんて。
実は、一月前から埼玉軍団のいとじんさんに誘われて(?)、治ってもいないのに仮参加を申し込んでいたツーリングです。


コースは以下の通り。

談合坂SA(集合)→諏訪IC→麦草峠→R299→白駒の池→どんぶりや 風とり→R141→ヤツレン(ご当地貢献ソフト)→R141→平沢峠→八ヶ岳リゾートアウトレット→談合坂SA(解散)


このツーリング、バビロニアさん主催のOBSCツーリングを袖にし、晴男に変貌した塩饅頭さんに袖にされ(すみませんウソです!お仕事です)、2・3日前からの雨予報に振り回されるなど、前日まで波乱含みではありましたが、意外や意外、当日はドンヨリと曇ったツーリング日和でした。


本日は9時に談合坂SAに集合とのことでしたので、早朝7時からレンタルバイクを借りることに。

こんな時間から借りる人間なんてそんなにいないだろうと、高を括って10分前くらいにお店に着いたところ、ずらっと居並ぶレンタル待ちの人達・・・・・。

結局、手続きが終わって車両を受取ったのは実に7時半。
しかも、高速情報を見ると八王子から相模湖までびっちりと渋滞の赤いライン。
普通に行けば1時間ちょっとで到着できる目算も、念のためいとじんさんに「遅れるかも」メールをお出しして出発。
うーん、復活ツーからこれでは先が思いやられるなぁ・・・・。



と、思っていたところ、ふたを開けてみれば渋滞も普通のもので、思った通り1時間くらいでラクラク到着。

ミッション・コンプリート

・・・じゃなくって、ツーリング開始です。


まずは、いとじんさんを探しましょう。
おそらく、バイクの駐車場が見渡せる位置にいらっしゃるはず。

周りを見渡すと・・・、いました。ベンチに座って、携帯?をご覧になっています。
お声掛けする代わりに、そっと近付いて隣に座ることに。

えっ?何故声を掛けないかですか?

いや、何となく。


が、やはりというか、近づいていく途中で気付かれてしまいました。

改めてご挨拶し、缶コーヒーをいただく間しばし近況報告なぞ。

お時間となったところで、出発です。


中央道をひたすら西進し、中央道原PAにてストップ。

ここで新兵器を豆乳。・・・いや、投入。


そう、買ったはいいがほとんど使っていないGoProです。

いえいえ、頭のてっぺんには付けませんよ、ラークさん?


付けたのは、こちらの場所。

GoPro x NC700X

タンクの上です。


おっと、本日のバイクもご紹介してませんでしたね。

中央道原PA

本日のバイクは、手前にある白いNC700Xです。

全体にゆったりとしたライポジで、高速なんかでは実に快適です。
しかし、本調子でない私の肩にとっては、少しハンドルが遠くて幅広ですかね。


さぁ、準備ができたことですし、次の目的地である麦草峠を目指してGo


諏訪ICで高速を降り、GoProでビデオを撮りながらメルヘン街道を東に戻ります。

蓼科のリゾートホテル街を抜け、高原道路を快適に走ります。


が、北八ヶ岳に入るころにはなんだか寒くなってきました。

それもそのはず。
春秋用のジャケットの下は、なんと半そでTシャツが一枚。
パンイチならぬ、半イチです。

しかーし、前を走るいとじんさんはメッシュジャケット装着でぐんぐん走っており、停まるに停まれない・・・・。
結局、麦草峠に着くまで寒さとの闘いでした。


さて、この麦草峠は、昨今みなさんが相次いで訪れている渋峠に次いで国道で二番目に標高の高い場所。
その高さは、なんと2,127m。

麦草峠

そりゃぁ寒いはずだね。


ということで、麦草峠で停まったところで、持ってきたダウンジャケットを着用。

防寒 麦草峠

ウエストバッグとお揃いのレンガ色でコーディネイト。


いとじんさんもレインウェアの上を装着。
あ、やっぱり寒かったのね。(笑)



というところで、今日はここまで。



続きが早く見たいという方は、こちらのいとじんさんのレポートをご覧ください。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  八ヶ岳は寒いねって思ってくれるあなた!いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる