年忘れ 房総紅葉ツー


おひさしぶりです。

あそb仕事に忙しかったため更新が滞っていましたが、少し余裕が出てきたので復活です。


ということで、この週末、関東遠征に行ってきたのでご報告。

まずはここから出発。

R_IMG_8481.jpg


そう、今回は、近々失効になってしまうマイルを使った飛行機の旅だったりします。

それにしても最近の国内線はすごいですね。

R_IMG_8484.jpg

ふた昔前のビジネスクラス並みの豪華装備。


てな訳で空の旅を楽しんだ私 N は、レンタルバイク羽田空港店にてバイクを借りて房総半島を目指します。

久しぶりのアクアラインなど走り抜け、
やってきました大福山。

R_IMG_8486.jpg


おや、先客が・・・・・・なーんてね。
本日は Lightwaver さんの紅葉狩りツーにシークレット参加です。

ツアーメンバーは、主催の Lightwaverさん、2年ぶり?のバネマツさん、お初のYShimaさんとS女史に、なぜかおなじみのY’sさん、の5名です。

※ Lightwaver さんのブログはこちら

紅葉に燃ゆる山々を期待したのですが、
結果はこの通り。

R_IMG_8487.jpg

真っ黒(笑)


せっかく塔に登った皆さんの背中も切なげな感じに。

R_IMG_8489.jpg


次の目的地に向かう途中、ドタ参のラークさんと合流。

※ ラークさんのブログはこちら

一緒に向かったのは、関東一遅い紅葉で有名な養老渓谷の筒森紅葉谷。

・・・・・なんですが、ご覧の通りの枯葉森。


R_IMG_8490.jpg

残念。


お次に向かったのは、その名前に期待が高まるもみじロード。

R_IMG_8491.jpg

あー、微妙?


駄菓子菓子。

道中、目に止まった紅葉の欠片で記念写真。

R_IMG_8492.jpg


そうそう、本日の相棒は赤いトレーサーです。

虫みたいなどと言われるトレーサー君ですが、

R_IMG_8493.jpg

赤黒の縁取りとへの字口が歌舞伎役者みたいだと思う次第。


この時点で正午前。
お次はランチかな?とか思ったら、

R_IMG_8495.jpg

高山製菓店でランチの前にデザートでした(笑)


せっかくなので生クリーム大福をパクリ。

R_IMG_8496.jpg

美味かったっす。


次こそランチだ!・・・・・と思ったら、

R_IMG_8497.jpg

釜新肉店でおやつのイカメンチ(笑)


で、その後、ようやくランチの一五寿司さんに到着したのは13時過ぎ。

時化であり合わせセットになったトト寿司と

R_IMG_8498.jpg


市場であまりお見かけしないだるまイカに

R_IMG_8499.jpg


館山名物のアナゴ寿司。

R_IMG_8500.jpg

どれもとっても美味しくいただけました。

食後(仮眠などしつつ)ゆっくりしてたら、1時間半とか経ってました・・・。


で、ここから南房では珍しい紅葉の名所・小松寺に移動。
・・・の前にラークさんが離脱。
お疲れ様でした〜。
またの機会に!


で、小松寺。

R_IMG_8501.jpg


ここも残念ながら落ち葉色。

R_IMG_8504.jpg


でも、おびんづる様を撫でたりしながらしばし散策。

R_IMG_8503.jpg

紅葉は来年またの機会にですかねー。


などと思っていたら、最後に向かった沢山不動のかじか橋で

R_IMG_8507.jpg


本日一番の紅葉に遭遇。

R_IMG_8509.jpg

R_IMG_8506.jpg

なんとか紅葉狩りツーになったねと、なぜか全員ホッと一息(笑)


お時間は既に16時ということで、

R_IMG_8505.jpg

北に向かいながら各自流れ解散に。


YShimaさん&S女史、Y’sさん、バネマツさんの順にお別れし、
最後に残った Lightwaver さんとも、林道の夜走りの後に久留里の駅でお別れです。

R_IMG_8511.jpg


クリスマスの飾り付けを見ながらさよ~なら~。

R_IMG_8510.jpg


Lightwaver さん、企画ありがとうございました!

久々の房総、楽しかったです。

他の参加者の方々も、遊んでいただきありがとうございました!
またの機会にもご一緒しましょう。


で、私はというと、

R_IMG_8513.jpg

市原市の五井温泉で一泊し、翌日の伊豆・富士山ツーに備えて眠るのでした!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

春の積み残しと紅葉狩りツー


6時半戻りの予定が9時過ぎになってしまった『静岡の日』の翌日、朝4時半。
もぞもぞっと起きだして、朝もはよからストレッチ。

そーです。
なんと2日連続でツーリングなのです。
シーズンもいよいよ終盤ですし、行ける時に行っとかないと・・・。


本日の行き先は房総半島。
Lightwaverさん企画の春の積み残しと紅葉狩りツー(別名、ステンドグラスツー)に出陣です。

集合は、今年開通したばかりの圏央道・市原鶴舞IC降りてすぐ、ミニストップ市原田尾店に朝7時。バイクはもちろん、昨日と同じW800ッス。
てことで、いざ出発!


アクアラインを飛ばして、そのまま圏央道にON。
高低差のある道を走り、朝靄の高滝を右手に見るころ、目的地最寄りの市原鶴舞ICに到着。そこから集合地点まではバイクでほんの目と鼻の先。
よって、珍しく平穏無事に集合完了。

が、しかし・・・。皆さんなぜだか残念そう・・・ドユコト

001_201312011125293c3.jpg


本日の参加者は、企画のLightwaverさん、いつものY'sさん、お久しぶりだのライパチさん、そして私の四名です。
しばしおしゃべりをしたところで、さぁ出発!

コンビニ前の信号を右折しようと待っていると、ルリタテハのようにヒラヒラとやってきた一台の碧いスクーター。
なんと、バビロニアさんのサプライズ参戦です。
もう信号変わってたからねー。
一分後だったら会えませんでしたよ?


五台に増えた一行は、未だ朝靄の消えない高滝を横切り、紅葉の名所養老渓谷の観音橋も素通りです。
筒森というところで横道に逸れ、房総らしい田舎道を走って行くと、やがて紅葉の広場に出ます。

004_201311292053533ef.jpg

ここは筒森もみじ谷。
知る人ぞ知る、地元の紅葉スポットです。

005_2013112920535353d.jpg


そして・・・・・、自然に始まる撮影会(笑)。
銘々好きな場所にバイクを停めて、写真を撮影バシャバシャバシャッとな。

006_201311292053557c7.jpg

上に登り、奥に行き、あっちを探索、こっちを戻る、など、たっぷり1時間の撮影会(笑)。

007_20131129205356ed8.jpg


充分に紅葉を堪能した後は、もみじロードこと県道182号に向かいましょう。
名前からして、紅葉の中を気持ちよく走れるでしょ?などと妄想たっぷりで。


亀山湖などを通過して、無料化措置中の房総スカイラインで一気に北上。
北側からもみじロードにアプローチ。

さぁ走るぞー!
・・・と思ったら、入口の志駒の辺りで、アレレ?謎のストップです。

015_20131129210029cc6.jpg

志駒の自由市場というところらしいです。

013_20131129210027871.jpg


皆さん、やれ餅だ、オコワだ、赤飯だ、とかまびすしかったのですが、・・・私自身は市場を後に駐車場に戻ります。
なぜなら、バイクの鍵が見つからないから(笑)。

駐車場に戻ってバイクの周りを探してみると・・・

014_20131129210029435.jpg

ありました!
よかった、よかった、よかったねー。


市場に戻ってみると、THE・ご飯三人衆(笑)。おいしそ~ですね。

018_20131129210031f0f.jpg

汁物に手を出している方もいらっしゃるようでした。

私自身はというと、おみやげを買いたかったのですが、レンタルバイクなので断念。
でも、なんかもったいないオバケがでて来て少し後悔。カエバよかったか?


少々時間が押しているようなので、予定を変更して館山まで南下してランチをいただくことに。

もみじロードは車のノロノロ運転、地蔵堂は紅葉前と少々がっかりが続きましたが、1時間強走ってやってきたのがこちらのお店。

021_20131129210032f72.jpg

味処あさみさん。

私が頼んだのは、海鮮丼デス。

022_201311292101185dd.jpg

やっぱお魚は美味しいねー。

先ほど腹持ちのいいものを食べたばかりのTHE・ご飯三人衆も、なんなく完食してましたよ。スゴイねー。

再出発後、Lightwaverさんの後についていくと、こんな道に突入。

023_20131129210119b82.jpg

ほらね、torioさん。こないだの道なんて普通でしょ(笑)?


えーっ、どこ行くんだすかー?とか思ってたら・・・

024_20131129210121747.jpg

砂丘でございました。

低く見えますかー?
でも、上から見るとこんなんなんですよ。

032_2013112921023000b.jpg

なんとバイクが米粒以下の大きさ(笑)。
結構な高低差デスね。

で、斜度はこんなもんス。

028_2013112921012228b.jpg

こちらもそれなりに大変・・・。

なので、上まで登るとこうなります。

030_2013112921012464e.jpg

ちょーっと疲れちゃうんだなぁ~、これが(笑)。

手前からライパチさん、Lightwaverさん、バビロニアさんです。
ライパチさんの背中から哀愁が漂っているよーな?
あれ、Y'sさんはどこでしょう?

あー、ここに居ました。

031_20131129210229972.jpg

藪こぎ中です(笑)。


と、こんなプチ砂遊びなんかした上に、バイクの出し入れにも難儀した結果・・・

035_201311292102339c9.jpg

予定外にコンビニで一休み。


一息ついたところでライパチさんが離脱です。
お疲れ様でした~。


残った4人が次に向かったのが、浄土宗のお寺、大厳院です。

036_201311292102336e2.jpg

こちらはステンドグラスと四面石塔が有名だそうで。

037_20131129210235d87.jpg

今回は特にステンドグラスを楽しみにしてやってきました。


まずは、庫裏にて拝観の許可をいただいてから本堂に入ります。
入り口を含む三面がステンドグラスになっており、まさに浮世離れした雰囲気。

入って左手には、浄土宗らしく極楽浄土に阿弥陀如来がおわします。

039_20131129210252cfc.jpg


右手には、仏教のシンボルともいえる蓮が描かれてます。

040_2013112921025433c.jpg


そして、正面入り口には色とりどりのガラスがはめられており、床に柔らかな色彩を投げかけています。

042_201311292102559ff.jpg

外の景色は独特の色硝子を通して薄っすらとしか見えず、

045_20131129210256e13.jpg

此岸と彼岸の境目?

しばしうっとりと色彩を楽しんだ後、静かにお堂を後にします。

さてさて、アクティビティも文化体験も終わったことですし、そろそろ地域貢献とまいりましょうか。
ところが・・・、
もったいないオバケがずーっと囁いていたようで、

046_20131129210258084.jpg

みかんと梅干しのおみやげを買っちゃった(笑)。

コーヒーを飲んでから出発しようと思ってたら、バビさんが美味しそうなソフトを食べてるもんだから・・・・・・・・・・、

047_20131129210315849.jpg

負けじと地域貢献、期間限定みかんヨーグルトソフト(笑)!

美味し!

お時間はまだ4時前ですが、W800の返却時間があるのでこの辺でお暇することに。

県道88号をドン突きまで北上し、ここでLightwaverさん、Y'sさんとお別れです。
お疲れ様でしたー。

バビさんと二人、国道465号を西に向かって富津中央から館山道にON。
アクアラインに乗った後、気づいたらバビさんと離れ離れになっちゃってました。
あれー?お疲れ様言えなかったスねー。


その後、環七沿いにあるレンタルバイク屋さんにバイクを返却して終了。

048_201311292103173d6.jpg

走行距離300.8km、平均燃費22.2km/Lのお散歩ツーでした。

Lightwaverさん企画ありがとうございました。
ステンドグラスを拝見出来て、気持よく新年を迎えられます、・・・ちと早いか(笑)。
他の方々も遊んでいただきありがとうございました。

皆さん、またご一緒してくださいねー。



Lightwaverさんの記事(こちらこちら

バビロニアさんの記事(こちらこちら



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


夏真っ盛り、房総岩牡蠣ツー  - 温めたり、冷やしたり編-


さて、犬吠駅で不覚にも眠くなってしまったワタシは、当然のようにベンチでうたた寝をし始めました。(詳しくはこちら

・・・・・が、さすがのワタシも駅で寝るのはちょとできません。
眠い目を無理やりこじ開けて前を見てみると、コジコジさんだったかな?、

「あー起きちゃった。置いて行こうと思ってたのに。」と。


置いて行くなんて、まさか・・・。

と思っていたら、皆さんとっとと行く準備を済ませてるじゃあーりませんか!

とほほ・・・

心がくじけかけるワタシ・・・・。

が、そこはハチ公並みにけなげなワタシ。
尻尾を振って、皆さんの後を追いました。ワンワン。


お次はどこかいなーとか思っていると、どこかの水産物屋に寄るとのこと。
コジコジさんの奥さんが岩牡蠣好きで、必ず勝って来るようにと厳命されているからだそうで。

ん?字が違う??


君ヶ浜を北上し、海沿いの道でお店を発見。

皆さんは岩牡蠣など買われていましたねぇー。

でも、私は今日は収納の無い400Xゆえ、指をくわえて傍観するのみ。

『岩牡蠣は来年だなぁー』などとリベンジを誓いつつ・・・。


無事にブツをGETした一行がお次に向かうのは、もちろん温泉です。

汗と潮風で身体がべとべとしてますもんねー。


銚子市内を抜け、銚子大橋を通って茨城に入り、国道を北上して辿り着いたのはこちら。

020_20130807011144f72.jpg


神栖市温浴施設、ゆ~ぽ~とはさきです。


と、ここでラークさんが離脱。

東京襲撃中のブロ友さんを迎撃するとのことでした。(詳しくはななパパさんブログのこちらから)

お疲れ様でしたー。


残った4人で温泉にGO!

こちらの温泉は、天然温泉の上、露天風呂にサウナも完備する大浴場ですが、料金は600円という良心的設定

源泉掛け流しでこそありませんが、塩味がおいしいナトリウム-塩化物鉱泉。


こちらは入り口の案内板。

019_20130807011144381.jpg

昔はかみす若松温泉といったのかな?

ゆっくりと汗を流した一行は、火照る身体を冷ましながらロビーで談笑。

そろそろコジコジさんが買い換えを考えているとかなんとかで話が弾みました。


さーて、身体を温めた後は少し冷ましておきましょうか?
ってことで、お次は地域貢献のお時間です。

Lightwaverさんお勧めの、香取にあるアイス工房ドルチェに向かいます。


と、常陸川/利根川大橋の途中でコジコジさんが離脱。
奥さんに岩牡蠣を届ける使命があるとかなんとか(笑)。

お疲れ様でした!
アプリリアとかBMWの試乗の際にはお声掛けくださいね!


残る3人で気持ちのよい田舎道を走り、やってきましたドルチェさん。

021_201308070112286d9.jpg


いただくは、

022_20130807011223469.jpg

カボチャと黒ゴマのミックス。


旨し!


なんだかんだでいい時間。
そろそろバイクの返却時間が近づいてきましたので、帰路に着きましょう。


Lightwaverさんの先導で成田ICに到着。
ここでLightwaverさんとお別れです。

本日もありがとうございました!
来年も岩牡蠣よろしくお願いしまっす!!


ICの案内を見ながら左折して、東関道に乗って東京へ一直線。

実は、その直前でY'sさんがやっちまったことは内緒の話。

交差点の直前で、Lightwaverさんに「ここを曲がる」と聞いてたのに、そのまんま直進しちゃうんだもんなー。
Lightwaverさんも、バックミラーを見ながらさぞや驚かれたことでしょう。


そんなY'sさんとも市川ICでお別れです。

お疲れ様でした。
最後まで楽しませていただいて、あざーっす(笑)!


その後、無事にバイクを返却し、うちに帰ったのは8時半をまわってましたとさ。


よーし、来年こそ島長で岩牡蠣だ!!


Lightwaverさんの記事はこちらこちら
ラークさんの記事はこちら



追伸

今回レンタルした400X。
NC700Xに見た目こそそっくりですが、中身は別物でした。
誰得かはわかりませんが、備忘録として簡単なインプレを残しておきます。

まず一番の違いは、エンジンの回り方。
パルスの効いたトルキーな出だしのNCですが、高回転はさっぱりで、これからというときに唐突といってもよいようにガクッとリミッター(?)が効いてしまう気がします。
それに対して400Xは、途中7,000回転位で振動が大きくなるものの、レッドゾーンの始まる10,000回転までグオーッと回っていきます。トルクで走るNCに対し、回転で走る400Xという感じ。
とはいえ、400Xも4,000-6,000回転の実用域でトルクが厚く、街中でも十分以上に楽しめます。

また、燃料タンクの位置とかエンジンの積載の仕方とかが絡んでくるのか、400Xの方が若干腰高感が強い気がします。リーンアウトでブンブン振り回せるNCに対し、少し倒しこみにきっかけを与える必要があるよーな400Xといったところでしょうか。ホイールベースは15cmくらいNCの方が長いんですけどねー。

外観の高級感に関しては、両者ほぼ同一ですかね。
ホンダの四輪に通ずるようなカジュアル感は、人によって好みが分かれるところでしょうか。

後、燃費については、意外にも400Xの方が少し悪い気がします。
今回も23.9km/Lという燃費で、これだけはNCに対して劣っているところかもしれません。
ついつい回してしまうエンジン特性のせいですかね?

そんな400X。
クラスで唯一の存在ということもあり、中型でお勧めの一台であることは確かです。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



夏真っ盛り、房総岩牡蠣ツー  - 暑中お見舞い申し上げます編-



暑中お見舞い申し上げます!



桜に秋刀魚に紅葉と、旬のものは数あれど、ワタシ的には夏の旬として岩牡蠣ははずせません。

ということで、Lightwaverさん企画の岩牡蠣リベンジツーに行ってまいりましたのでご報告。


それは8月初めのことでした。

首都高湾岸線を急ぐ一台のバイク。

目的地はローソン 成東津辺店、朝9時。


そのバイクに乗る男は、例によって渋滞に悩まされながら呟いていた。

「マズイ・・・・このままではやっちまう・・・。」

ここで非常識モードON!

あーんなことや、こーんな手を使って急いだ結果・・・・・。

無事に、集合時間3分前に到着しました(笑)。

ここに、岩牡蠣リベンジツー開催です!


なーんて、例によって無意味なプロローグに疲れつつ、皆さんと顔合わせ。

本日の参加者のLightwaverさん、ラークさん、Y'sさんのお三方と、4台の参加車両です。

001n.jpg

ん?
TMAXの代わりにNC700Xが見えるけど、また、レンタルしたのかですって??

ぶー、・・・残念でした。

レンタルはレンタルでも、今回の車両は出たばかりの400Xでした。


400XとNCとの違いなどしばし談笑の後、次の目的地に向かいます。


集合地点から10分ほどの場所にバイクを停め、皆で受付を済ませます。

002n.jpg


やってきたのは、日本で最初の国指定天然記念物、「成東・東金 食虫植物群落」です。


003n.jpg

ボランティアの方の案内で、


004_20130807011024b50.jpg

ナガバノイシモチソウや


005_20130807011026f14.jpg

コモウセンゴケ、などの食虫植物はもとより、
コバギボウシやオトギリソウといった季節の花と、
ちょっぴり早熟な秋の七草、オミナエシなどを観察しました。

ただ、ワタシのような素人には、いずれも教えてもらわなきゃ分からないものばかり。
もし行かれる方がいれば、ボランティアの方にご案内いただくことをお勧めします。


さて、貴重な草花を観察した後は、次の目的地に向かいます。

それがこちら。

006_201308070110485fb.jpg

ちいちい茶屋こと、地井武男記念館。


007_2013080701105049e.jpg


期間限定のこちらの記念館で、地井さん直筆の自伝やイラスト、写真などを拝見した後、地元八日市場で地井さんに縁のある土地を結んだ散歩地図をいただけます。


時間はいまだ11時。
お昼ごはんにはまだ早いってことで、ちいちい茶屋のまん前にある坂本総本舗で食べ物を物色。

009_201308070110523ec.jpg

こちらは初夢という縁起物で有名なお店で、以前コジコジさんと訪問済み。

店内でおいしそうな水饅頭を見つけたので、早速買い食いすることに。

008_201308070110528aa.jpg

うーん。葛の皮がみずみずしくって美味しい!

氷水に浸して食べたいところですが、贅沢は禁物ですね。
お茶もいただいたことですし、満足満足。


ここで食欲に火が付いてしまったワタシは、Lightwaverさんにわがままを言って、早々にランチへと向かってもらうことに!
あざーっす!!


ほんのり潮風と田舎の香水がかおる道を30分ほど走って向かった先は、

012_2013080701111553f.jpg

サーファー御用達のお店、つちや食堂です。


こちらで、カキ丼をチョイス。

011_20130807011114aee.jpg

他の方は岩牡蠣(磯牡蠣)を生で頼んでたのですが、私は我慢我慢。


なぜなら、この後訪問する島長さんでとびっきり美味しい岩牡蠣を食せる(かも)と聞いていたからです。

より大きな感動を得るために!

だから、目の前で皆さんが美味しそうに食べる岩牡蠣をただただ凝視(笑)。

010_2013080701105487a.jpg

うーん、美味しそう・・・。



食後、ここから合流したコジコジさんを加え、ドーバーラインを抜けて一行が向かった先は、戸川駅。

013_201308070111196cc.jpg

ここにバイクを停めて、いざ島長へ!!


015_20130807011121213.jpg

やった!あった!!そーれ進めー!!!



岩牡蠣は売ってませんでした・・・( ゚Д゚ ) エッ!。

失意を慰めるため、豆腐ジェラートで有名なフフフのお店にGO!

014_20130807011118851.jpg

ここもジェラート売ってませんでした・・・・Σ(゚Д゚;)マジッスカ・・・。


びえーっ!(´;ω;`)ブワッ


終に泣き出したワタシを見かねて、Lightwaverさんから犬吠駅でアイスを食べようとご提案



途端に涙が止まるワタシ、四十ウンサイの夏(笑)。


犬吠駅では、銚子鉄道しあわせ三像のひとつ「貧乏がイヌ」像にタッチ。

018_20130807011141096.jpg

敬虔な祈りを捧げた後は、冷やし鯛焼きをGET。

016_20130807011140913.jpg

もしゃもしゃ食べていると、なんだか眠くなってまいりました。

というところで、本日はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


全員企画! 房総ランチツー



春の陽気に誘われて、東京モーターサイクルショーのとき酔っ払いながらラークさん、Y'sさんと約束したツーリングに行って来ました。

メンバーは、ラークさん、Y'sさんのいつものお二人に、房総なんだから当然Lightwaverさんをトッピング。(笑)



まずは、いつものお店でレンタルバイク。

最近はいつもレンタルだなぁ、なんていいっこなしで・・・。


M696_0330.jpg

車両は、イタリアンレッドが眩しいドゥカティ・モンスターM696です。


大渋滞した道にちょっとビビりながらも無事に時間内に集合地点に到着!

今年最初の勝負に勝った充実感たるや、なんだかもう本日の目的を達成した気分です。www

そうこうするうちに、続々と集まってくる人々。


711君津三直


ん?何か人数が二人多いよ??

・・・まぁ、いっか。


ワタシ的にもっと気になるのは・・・・


711朝食


早速朝ごはんを食べているこの人だー!(笑)


取り敢えず、各自無事に帰宅するようにさよならの挨拶を済ませて出発!

春の息吹・満開の桜を見に、ここから数十分の三島湖にGO。


三島湖1


桜は終わってますた・・・◯rz。


急遽、Lightwaverさんに相談し、隧道&林道コースを追加。

ってことで、ここからはLightwaverさん企画に変身ッ。

Lightwaverさんを先頭に(そして私はシンガリに・・・)


三島湖2

三島湖の先にある奥米隧道を皮切りに、


隧道130330


いくつかの隧道を超え、

やって来たのはラークさんご希望のカステラ工房。


カステラ工房130330


早速店内の試食コーナーに群がる ハイエナ バイカー達・・・。


カステラ工房1303302


試食でお腹も膨れたことですし、ちょいと文化に触れようと・・・


大山不動尊


やって来ました大山不動尊。

こちらには見事な彫刻と厨子があったのですが、マイiPhone3GSでは満足した写真は撮れませんでした。

ので、こちらでお楽しみください。<Lightwaverさんのブログ


見事な芸術に触れた後は、バビロニアさんのご希望で自然と戯れることに。

そう、大山千枚田で写真ターイム!

大山千枚田130330


ここでようやく、見事な桜とご対面~。

あー満足満足。

が、
当たり前ですが眼福ではお腹は膨れません。なんだかかな~りお腹が空いて参りました。

ここでようやく企画者であったことを思い出し、予定していたランチ場所に向かいます。
向かったのは、天丼と鉄火丼で有名な鴨川の「まるよ」さんです。

あ、さすがに私が先頭を走りましたよ。

そこでぇ、ネギ、トロ、ドーン!

まるよ130330


おいしゅうございました。

お腹が膨れたところで、続いてデザートの時間です。


penguinさんのリモートコントロールを受けて向かったのは道の駅WAO。

そこでいただいたのは、


WAO130330_20130331224321.jpg


気持ぉち蜂蜜味のハチミツソフトです。
でも、旨し!


さすがにお腹がいっぱいになったところで、いよいよ走りのステージへ。

penguinさんの先導で安房グリーンラインの南側入り口へと向かいます。


あれ?また一番後ろを走ってる気がするけど、ま、いっかー。


うねうね走って着いた先はガソリンスタンド。

って、なんで北側入り口へ導くの!?

まぁ、せっかくなんでまさかのグリーンライン往復に変更!!


楽しーっ!


お次は紅葉ラインで更なる走りの楽しみを・・・・・の前に、

おトイレが近い方のために(笑)、ここで、BINGOバーガーで(一部の方に)有名な道の駅三芳村でミニストップ。


道の駅三芳村130330


南房総で最大級!(笑)のチーバくんグッズ売り場にそうぐー!!


しばしゆっくりした後、Lightwaverさんの先導で紅葉ラインへGO!!!

あれ?気づいたらまたまた一番後ろを走ってますた・・・。


でも、楽しかったからいっかー!


その後、紅葉ラインを満喫。


参加者全員(除くY'sさん?)で作った本日の企画も遂にエンディング。


紅葉ラインの出口でLightwaverさんと、そして、アクアラインへの分かれ道でバビロニアさんとお別れデス。



最終的に残った四人で向かった先は・・・・・パサール幕張!?


そうです。
ここで、〆のあさり潮浜ラーメンをいただきマンモス。


あさり潮浜ラーメン130330


美味あしっ!

そして、食べたあとは当然のダベリングターイム!!


パサール幕張130330


ラークさん、牛になるよ?(笑)


楽しかった時間も、今度こそ終わり。

皆さんと別れてレンタルバイクに戻って参りました。




そこでモンスターの代わりに手にしたモノは・・・・・。


インテグラ130330


つづく!!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


嵐の内房ランチツー (温泉編)

ここまでに色々とショックを受けながら館山道をフラフラと走り、強風の中、やってきましたさすけ食堂。

さすけ食堂 (1)


元々はもっと南の富浦にあるばんごや本店をランチの場所にと考えていたのですが、行程を前倒しするため(!)、Lightwaverさんにお勧めされていたさすけ食堂に変更しました。あーざーっす。>Lightwaverさん

と、Y'sさんがご自分の携帯にラークさんからの着信を発見!
私の携帯にもラークさんからメールが一通。

どうやらサプライズ参加を目指していたものの、目的地に私達がいないのを知ってサプライズした模様。(笑)

そんな話をY'sさんとしていたところ、スカブに乗ってラークさん登場。噂をすれば影?www

さすけ食堂 (2)


実にぎっくり腰を押しての参戦です。
さすが、義理と人情の男、ラークさん!
義理と人情の男、ラークさん!
よっ、義理と人情の男!
義理と人情・・・・・・・もういいですか?>ラークさん(笑)


20分くらい待って店内に入れていただき、満を持して頼んだのはこちら。

さすけ食堂 (4)


なめろう定食です。

お味噌が旨し!


とっても美味しかったのですが、完食してお店を出るころには、何と1時間半近く経ってました。あべしっ!
時間は13時40分。
食事中に既に新規のお客さんをお断りしていたので、日曜にこちらを訪れる方は遅くとも12時半には来ないといけないようです。
さすが人気店!


お次は、Y'sさんご要望の音楽カフェ岬に向かいます。

・・・の前に、ちょいと寄り道を。
ラークさんお勧めのカジメを買うため、5分程道を戻ったかなやにLet's Go!

かなや


ここで無料のカジメ汁をいただき、冷凍カジメを買ったら即座に引き返します。

さぁ、今度こそカフェ岬へ!


岬は入り口が分かりにくいと評判のカフェ。
そこまでの道は以前訪れたことがあるラークさんに先導してもらいましょー。


国道127号を10分程南に向かって走ったでしょうか。
とあるトンネルの前でラークさんが停止。
ふと見ると、トンネルのほんの手前にカフェ岬の案内が。

車を一台やり過ごし、ラークさんとY'sさんが右折にかかる。

と、その瞬間、何と無灯火の車がトンネルの中を迫ってくる!

あーっ、危ない!!


でも、幸い私のパッシングに気付いた車が減速したため、お二人は問題なく通過できました。

えっへん。
感謝していただいて結構ですよん♪


こうして命からがら岬に着いた一行は、

岬

店内に腰を落ち着け、一杯のコーヒーを味わいながらめいめいに神への感謝を口にしたのでした・・・。

岬2


なーんて。www


岬では、ラークさんはアメリカン、私はブレンドを、そして通なY'sさんはモカをチョイス。
ブレンドはやや酸味が勝ったもので、ほどよいコクがありながらキレもあって美味しいです。
個人的にはずしんとしたコクと苦味があるコーヒーも好きなので、次回はマンデリンにしてみようかと。

旨いコーヒーと共に、海風の音を聞きまったりとする男三人。
何の話をしてましたっけねぇ~?
全然覚えてませんが、何もしない時間を楽しんだ記憶だけが残ってます。


ここで夕陽を眺めるのもいいのですが、ぎっくり腰のラークさんが温泉をご所望です。
ってことで、そろそろ次に向かいましょうか!

そうそう、岬では是非おトイレに寄って下さい。
こちらのムササビが皆さんをお出迎えしてくれますよ!

岬3


さてお次は、これまたLightwaverさんお勧めのもみじラインを走って君津市の内陸にある小糸川温泉に向かう予定でしたが、時間が押していることを勘案して予定変更。直接、温泉に向かうことにしますた。


強風の館山道を君津ICまで走り、県道92号を東に入って10分くらい。
本当にこんなとこ?って場所に小糸川温泉はありました。

だって、人んちの敷地に入ってくんだもん。
マジここっすか!?って感じでした。
温泉の見た目もこんなですしね。

小糸川温泉


でも、ここの温泉のお湯は少し土のにおいがする黒湯で、そんなに温度は高くないのですが、身体の芯まであったまります。
しかも、源泉掛け流しの贅沢さ。
湯船が狭いのでたくさん人がいるとアレですが、是非また訪れたい温泉です。

残念なことに16時には閉まってしまうとのことでわずか30分余りのお風呂でしたが、充分に英気を養えました。

その後、ロビーでオーナー(?)のおばさんとお話をし、一息ついてから家路に着きました。

あ、本日のレンタルバイクはドラッグスターです。

DSC4

Y’sさんに合わせてみました。(笑)


Y'sさん、ラークさん、今日もお付き合いいただき、どうもありがとうございました。
千葉ならば、お二人にはお散歩感覚でしたかね?
またの機会にもよろしくお願いいたしますねぇ~。

ラークさんのHPはこちら



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  あじ食べたーい!
↑ ってあなた。こちらにも房総がいっぱい!?
にほんブログ村



嵐の内房ランチツー (反省編)

とある水曜の夜中のこと。
三人の男の間で幾つかのメールが取り交わされた。

N「さぁ、今年最後の突然ツーリングとして房総に行きましょうか!日曜日なんていかがです?( ̄▽ ̄) 」

Y「良いっすねえ♪
  房総で旨いコーヒー飲みたいっす□\(^_^)

  だけど、メディアデビューしたものの、写真のあまりのオヤジっぷりがショックで思わずちゃぶ台を
  ひっくり返した(ノ-_-)ノ~┻━┻テイッ!!
  拍子にギックリ腰になったラークさんの容態は、いかがでしょうかぁ?(-。-)y-~」

LK「いつもの如く、遅い返信ですみません(^_^;)

  実は8日の土曜に、例の山梨の社長連中がハワイ帰りに泊まりで来るため、微妙なんです。
  房総なら近いので、途中参戦も有りですが…
  腰は痛み止でなんとか大丈夫かと…。」

N「成る程、ラークさんは大丈夫ですね!?( ´ ▽ ` )ノ
  了解いたしました。(`_´)ゞ」

Y「ラークさんは最近付き合い悪いなぁ…。」


この瞬間、4日後の日曜日、房総へのツーリングが決定!
金曜日に軍団伊豆干物ツー、土曜日に相方と房総ドライブ、そして日曜日に再度房総コーヒーツー。
・・・・・こりゃぁ、来週は仕事になんないな・・・。


さて、房総といえばあの方、Lightwaverさんにお声がけしないわけにはまいりません。

早速お誘いしたのですが、残念ながら所用がありご参加できないとのこと。
が、そこは房総番長。色々とお勧め情報を教えていただきました。
あーざーっす!


ここで再び三人のやり取りに戻りましょう。

Y「ラークさんは最近付き合い悪いなぁ…。」

Lk「いやいや!!
  付き合い悪いんじゃなくて、ホント間が悪いっていうか…

  既に土曜はあの一団が泊まりの予定で、…中略…午後からなら参戦出来るかも!?

N「>いやいや!!
  >付き合い悪いんじゃなくて、ホント間が悪いっていうか…
  ハイハイ。
  分かってますよ~。(u_u)

Y「>いやいや!!
  >付き合い悪いんじゃなくて、ホント間が悪いっていうか…
  ハイハイ(--)/===卍

LK「アレレ~!

  日曜はなんとかお昼からの参戦を狙ってますよ(^_^)v」


もうお分かりですね。
メールを交わしていたのは、Y'sさん、ラークさん、そしてワタクシニャンコ先生の三人です。


今回のルートは以下のとおり。

11:15 君津PA下り 【集合】 ⇒ (0:15) ⇒ 11:30 さすけ食堂 【あじ三昧ランチ】 (1:00) ⇒ (0:05) ⇒ 12:35 音楽と珈琲のお店 岬 【コーヒー】 (0:30) ⇒ もみじライン(1:30) ⇒ 14:35 小糸川温泉 【黒湯の温泉】 (1:25) ⇒ (0:15) ⇒ 16:15 君津IC 【解散】



ゆっくりスタート、ゆったりツーリング、ひたすらまったり、早めの帰宅がコンセプトです。

もう少し早めのスタートをとのリクエストをいただいてたんですが、今回はレンタルということで開始時間を早められないためこの時間設定でお願いしました。


さて、当日の日曜日。

数分遅れたものの、ほぼほぼ時間通りレンタルバイクを受け取った自分は、一路、集合地点の館山道の君津PAを目指します。

いつも難儀する首都高でも渋滞はなく、気持ちアクセル吹かし気味で走り、順調にアクアラインを通って千葉へと上陸。
表示方法がわからず時計こそ見ていませんでしたが、早めに到着したこと請け合いです。


集合地点の君津PAにチェックインするや否や、先に到着していたY'sさんに自信満々に時間を伺います。

N「今、何時スか~?」

Y「11時40分過ぎくらい。」

いやー、今回は間に合った~!

・・・・・・ん!?


N「え、すみません、何時何分ですって?」

Y「11時40分くらいです。」

N「・・・・・・・!!


絶句とはこのことでしょうか?
早めに着いたと思っていたら、超大遅刻・・・・・。

この大失態にさすがに落ち込みましたが、恐縮して謝罪しつつも、時間も押しているのでツーリング開始です。

さすけ食堂のある浜金谷まで、館山道を南下していきます。
あぁ、浜風が目にしみるぅ、るるる~。


第一の目的地に着くまでも、頭の中ではハテナが一杯・・・・・。
どこがどーしてコーナッタノカ??

結局、理由として考えられるのは、①想定以上にゆっくりと走っていた ②NAVITIMEの予測時間が短すぎた、くらいしか思いつきませんでした。

まずい、まず過ぎる!
社会人としてはあるまじき遅刻の多さ!!
何とかしなくては・・・。

が、唯一の対策は、『超早めに出発する』
これしかありえまてん。

といって、既にやっちまったことは取り戻せない。

来年、そう来年!
名誉を回復するべく、ここに来年のツーリングでは遅刻0を宣言します!!

・・・いや、年間で3回以内に訂正します・・・。


失意のまま、次回に続く・・・・・。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  何も申しません。
↑ こちらで励ましのクリックをお願いします・・・。
にほんブログ村




チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (リベンジ本番編)

さて、やっとの思いで辿り着いた集合地点では、皆さんがカメラを携え待ち構えておられました。

スンませんっしたっ!!

あ、本日のバイクは、以前いとじんさんとご一緒した八ヶ岳ツーでも借りたNC700Xです。

集合20120714

お店で渡された時のオドメーターが何と3kmの超新車デス!

NC700X新車

さて、NC700Xについて軽くお話をしてから出発。
向かうのは、「秘密の目的地」です。(笑)
Lightwaverさん曰く「見て損はない」場所とのこと。


朝の下総の田舎道は、例によって田舎の香水がカグワしい・・・・。


気持ちよく走った後で、見えてきたのは・・・・・

タイ寺院

タイ寺院!?

ここはワットパクナム日本別院。
本院は、タイの首都バンコクにあるワットパクナム パーシーチャロン(http://www.watpaknam.org/history/WatPaknam.html)です。
タイ観光で有名なワットアルンほどは大きくありませんが、それでも結構大きなタイ寺院ですね。

まずは事務室で許可を得て、それから入館です。

タイ猫

いえいえ、この方に許可をもらったわけではありませんよ。(笑)
ただのご挨拶です。


敷地に入ってすぐの右手にウボソと呼ばれる布薩堂があります。

タイ仏堂

安置されているのは、やや厳しいお顔のお坊様の像と優しいお顔のお仏像です。

タイ仏像

布薩堂というからには、修行者が告白や懺悔をするのでしょう。
私もたびたびの遅刻を懺悔し、校正を誓ったことは言うまでもありません。


清らかな気持ちになったところで、いよいよ本堂に向かいます。


本堂は境界内の床と壁が白大理石で飾られた立派な造り。
中には、御本尊の他にタイ国王一家の肖像画、そして様々な仏画が祀られております。

タイ国王

地獄絵図にドキッとしながらも御本尊にご挨拶して退館。


帰り際、再度猫に挨拶、いや、事務室にご挨拶して、敷地を後にします。


「ご飯食べて行きな~。」というタイ人の信者さんのお誘いを強い意志でお断りし、いよいよ岩牡蠣目指して銚子に向かうことに。

それにしても、パクチーがいい香り・・・・。


危うくお口がタイ料理になるのを遮り、無理やり岩牡蠣のイメージを挿入。
堅い食欲、いや、決意を胸に秘め、いざ銚子へと利根水郷ラインを東走します。
・・・・・本当はこの道で来るはずだったんだよなぁ~・・・・などと考えつつ。


遮るもののない景色がとてもよい道です。
しかし、なんせ前後を車に挟まれ、ペースはゆるゆる。
次第に眠くなってきました。

「もう駄目だぁ~!!」

まさに気持ちがくじけ掛けた瞬間に銚子港に着きました。


銚子港では、WINさんと彼女さんがお待ちかね。

すみません、お待たせして!!

・・・と、心の中で呟きつつも、気持ちは岩牡蠣に・・・。


が、何と、施設改修のため漁協の直売所がお休みだとか。

がっかりはしたのですが、先程通り際に魚屋さんで磯牡蠣を売ってたのを見てたので、そちらに行くことに。

ありました、磯牡蠣です!!

岩牡蠣

Lightwaverさんが交渉し、殻を向いてくれると言うので購入することに。

それがこちらだ!

岩牡蠣むき身

うーん、プリっプリですね。

食べると海水の味がじゅわーっと口いっぱいに広がります。
よく噛んでいると、そこはかとなく鉄の味。
さすが、鉄分豊富な牡蠣ですね。

ちなみに、冬の真牡蠣の「海のミルク」に対して、夏の岩牡蠣は「海のチーズ」だそうで、その分濃厚でクリーミー。
タウリンも入っていて、疲労回復にピッタリだとか。


疲労も回復されちゃいましたので、そろそろランチにしましょうかね。
ってことで、またまた犬若食堂に向かいました。

犬若20120714


今日はカツオのたたきがなかったので、あずま丼をチョイス。

あずま丼

いわゆる漬丼ですが、塩っけが暑い日にぴったりです。


そして、前回から食べたいと思っていたサル海老の塩焼き!!

サルエビ塩焼き

いやぁ~、美味い!
海老の甘みと塩の辛みが絶妙なハーモニー。
スペイン料理のガンバ・サ・ラ・プランチャを思いだしますね。


と、ここでpenguin774さんが、佐野屋の今川焼を持って登場!

Pさん見参

我々が来る前に犬若食堂で待っていたのに、早く来すぎてすれ違っていたとのこと。
Lightwaverさんと連絡を取り、ついでにお土産を買ってきてくれたのでした。

うーん、フットワークが軽い!


外に出て、penguinさんの長靴サイクロン号・NC700Xと初対面。

長靴合流

あー、やはり、ロングスクリーンはいいですねぇ。


しばらくおしゃべりをした後外に出ると、何とフェラーリが二台。
そういえば、さっき入って来た男女二組のカッポーがいましたが、彼らの車かな?

「やっぱ若い娘はいい匂いがするなっ!」
ってオヤジ発言をしてたのは、犬若食堂のおばちゃんだったっけ・・・。


それはさておき、一行は屏風ヶ浦を目指すことに。
意外なことに、ラークさんは初めて?

ラークさん

崖の際まで行って撮影しておりました。

屏風ヶ浦上20120714

本日はヘルメットのバイザーに潮が溜まるほどの強風ですから、スリルもいつもの5割増し?
なんか得した気分。

いい気分のまま、刑部岬に向かいます。

刑部岬20120714

刑部岬では、皆さん思い思いに行動も、私は夜のお約束があるのでここで退散することに。

と、その前に地域貢献を一発。(笑)

刑部岬ソフト

少ししゃべった後、皆さんはホームオブマザーズへジェラートを食しに、私は川へ洗濯に東京へ帰ることに。

レンタルバイク屋さんに帰りついたところ、おもしろそうなバイクが・・・。

グリーゾ

モトグッツィのグリーゾですね。
いつか借りよっと。

帰りも混んでいたため、本日2度目の遅刻をしましたが、その次の用事には間に合ったので一日のトータルとしてはなんとなくセーフと認定。(笑)


Lightwaverさん
いつも美味しいところに連れてっていただきありがとうございます。
アーンド
しょっちゅう遅刻してすみません!

ラークさんはじめ、他の皆さんも、本日は遊んでいただきありがとうございました。
またどこかのツーリングでお会いしましょう。



興味を持っていただいた方は、こちらにも是非訪れてみてください。(って、既に訪問済みって方は華麗にスルー願います)

     ↓

Lightwaverさんのツーレポはこちら
ラークさんのツーレポはこちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  もっと早く記事が読みたいな♪ ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さいナ。 
にほんブログ村

チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (リベンジ直前編)

先週の土曜日、以前(こちら)トライして果たせなかった宿題を片づけに、銚子へとツーリングに行って参りました。


朝のお天気が雨模様だったため、集合は午後10時という遅い時間に、成田ICから20分くらいの滑川という場所のコンビニと決まりました。
レンタルバイクを借りるのが7時だったので、のんびりと下道を行く作戦。

千葉県は柏市まで国道を通り、そこから利根水郷ラインを通って滑川に向かえば、お店からわずか70kmほどで目的地に到着の予定。
平均時速30km/hとしても2時間20分。
3時間もあるから、余裕でしょう!


そして迎えた当日の朝。
何故かベスパのエンジンが動かないの巻~。
早くも嵐の予感?

しかし、大丈夫。
レンタル屋さんは駅近にあるので、実はバイクで行くよりも、電車の方が早いのです。
余裕で時間に間に合い、ほぼ7時に出発!

国道6号線合流を目指し、浅草に向けてレッツゴー!


その後、都内を抜け、無事に新小岩に到着!!

・・・・・あれっ?
どこをどう通ったのか、何故か3kmも東にいました。

おまけに、集合時間には1時間を切ってます。


いかん!すぐに京葉道路に乗って現地を目指さなくては!!


○十分後。
謎の空間を抜け、湾岸市川から東関道に乗った私がいました・・・・・。

あっかーん!!

やっちまいました。
大人しく成田ICからLightwaverさんに敗北宣言。

集合時間に遅れること20分。
ここにまた新たな伝説が産まれたのでした。


書いていて、自ら気力が無くなってしまいましたので、続きはまた。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  もっとまともな人の記事が読みたいな♪ ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さい。 
にほんブログ村

チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (和の心編)

旬の岩牡蠣を求めて千葉に出かけてきた今回のツーリング。
後半は、香取神宮から始まります。


と、ここで、今回のコースは以下の通り。

東関道大栄PA(集合) → 佐原(観光&おみやげ) → 香取神宮 → 波崎ウインドミルファーム → 犬若食堂(ランチ) → 犬吠埼灯台 → 銚子観音&さのや(おみやげ&ご拝顔) → ホームオブマザーズ(地域貢献) → 解散



さて、佐原を後にした我々は、ラークさんのご朱印をいただきに香取神宮へと向かいます。

佐原からはほんの数分。
町はずれにある現在の一の鳥居を超えてすぐ、香取神宮の二の鳥居(大鳥居)が見えてきました。
ちなみに、昔の一の鳥居は利根川の河岸にあるそうで、水運で栄えた土地柄を感じさせます。
見に行ってませんが・・・。

大鳥居の横には社号標があり、裏には、平成23年11月に建立みたいなことが彫られています。

香取神宮大鳥居


Web情報によると、震災には持ちこたえたものの、中に亀裂があったので建て替えられたとか。
表の「香取神宮」の文字は、楼門にある東郷平八郎元元帥の書を模したというのもWeb情報です。
Webって便利ですね。


バイクを降り、参道を歩き出すとすぐ左手に「奥の宮」「要石」の標識が。
こちらは後で行くこととして、拝殿へと歩を進めます。


狛犬の守る総門を過ぎ東郷元元帥の扁額の楼門を過ぎると、目の前に拝殿が現れます。
屋根の桧皮を葺き替えちゅうで、美しい黒塗りの社殿が覆い隠されておりました。
残念。
その正面には、大祓式のための茅の輪が置いてあり、夏の到来を感じさせます。

ここでラークさんがご朱印をいただきにドロン。
私はご神木とご対面。

香取神宮ご神木


その後皆さんでお参りをし、さぁ帰ろうというところでLightwaverさんが一言。

「この裏にお団子を食べれるとこがあるんですよ」

一瞬後、全員回れ右して、拝殿の裏に向かいました。
あれ?そろそろお昼時では・・・?


なんと、本殿の裏にお茶屋さんが!
写真を撮り忘れたので覚えてませんが、「見晴らしのよい休憩所」とか「お団子」とかの文字が看板に踊っていたような?

ラークさんとY'sさんがお団子を買って、見晴らし台へと向かいました。


夏の鎮守の森は繁々と葉を茂らせており、利根川も少ししか見えませんでしたが、秋冬にはきっと絶景が広がっていそうな場所でした。
おじいちゃんが持ってきてくれたお団子は、餡子とヨモギ団子の二種類。

香取神宮本殿裏団子

和菓子は季節が感じられていいですねぇ~。

一緒に持ってきていただいたお茶と一緒にお団子を頬張りつつ、しばし談笑。
ラークさん、Y'sさん、ごちそうさまでした。


そろそろお昼の時間ですが、時間的に中途半端だったので、寄り道しつつ犬若食堂に向かうことに決定。
「奥の院」と「要石」は、何となく今回はパスすることに。

で、寄り道したのは、こちらの波崎ウインドファーム。

波崎ウインドファーム

ご覧のとおり、風力発電機群が海岸に一直線に並んでいます。

ここで日本の将来など話した後、本日のメインイベント、岩牡蠣の待つ犬若食堂に向かいます。

犬若食堂120623

食堂に着くと、お店の前で何か作業をする人発見!
すわ、岩牡蠣剥き立てかっ!?


で、いただいたのは、こちら!

犬若定食120623


手前にあるカツオのたたき定食とサルエビのかき揚げです。

サルエビ、ウマっ!
ラークさん、ご馳走様っス。

カツオのたたき、ウマウマっ!!
そーいえば、近くの銚子港は鰹も有名だったなぁ~。

残念だったのは、岩牡蠣がなかったこと。
時化が続いており、採りに行けてないとのことでした。(ショボーン)
この瞬間にリベンジ決定!!!

ということで、じんじんさん、ザッキーさん、結論は変わりませんでした!!


と、ラークさんがお隣で飲んでいた漁師の親方から真鯵の刺身をゲット!!
話を伺うと、ご自分で採って来た鯵をさばいたものだとか。

なるほど!お店の前で作業していたのはこの親方でしたか!!


しかし、これもウマウマ~
ラークさんナイス。

親方とその相方の社長さん(?)を交えて歓談し、とても美味し楽しいランチタイムでした。


ランチの後は腹ごなしと、犬吠埼の灯台を経由して、

犬吠埼120623


銚子観音にお邪魔しました。

銚子観音120623


目的は二つ。
さのやで今川焼をお土産に買うのと、以前(こちらこちら)お会いできなかったオランダ婦人龍神像のご帰還確認です。

さのやでは、他の三人が出来たての今川焼をほおばってます。
美味しいのはわかりますが、ワタシはお腹がいっぱいで・・・、お土産だけ買っておきました。


お土産を片手に、オランダ婦人龍神像が祀られている円福寺龍神堂に向かったところ・・・・・

いらっしゃいました!

・・・が、どうやらうつしのご尊像とのこと。
和風なお顔立ちで、オリジナルのオランダ婦人より身近な感じにおなりです。
さて、元の龍神様はどちらにいらっしゃるのでしょう?


ますますお腹がいっぱいになった一行は、東洋のドーバーこと屏風ヶ浦を通って、本日二度目の地域貢献にあの場所へ!

それは、こちら。

HOM120623_1

イタリアンジェラートで有名なホームオブマザーズです。


そして、いただいたのは、こちら。

HOM120623

ローストアーモンド+ヘーゼルナッツ+ラムレーズンですっ!!!

もー、ウマウマウマー・・・。

ここでアイス片手にしばらく談笑し、本日のツーリングは終了となりました。


最後は、途中までLightwaverさんに引率していただきながら佐倉ICに向かいました。

コンビニで家に連絡するためラークさん達ともお別れし、混みだした高速を東京へと戻りました。

711八街夕日ヶ丘店


家に帰ってからは、さのやさんの今川焼をオーブンで温めて、相方と二人ではむはむっとね。

さのや今川焼

本日最後のウマウマ~



Lightwaverさん、いつも引率ありがとうございます。 (Lightwaverさんの記事はこちら
ラークさん、Y'sさん、また遊んで下さいねー。   (ラークさんの記事はこちら





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ワタシも銚子を食したい! というアナタ、是非ともポチっとお願いします。 
にほんブログ村

チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (和洋折衷編)

岩牡蠣が美味しい季節ですね。

ということで、房総を庭のように走り回っていらっしゃるLightwaverさんにお願いし、チュルっと岩牡蠣、初夏の東総ツーリングを企画していただきました。


コースは以下の通り。

東関道大栄PA(集合) → 佐原(観光&おみやげ) → 香取神宮 → 波崎ウインドミルファーム → 犬若食堂(ランチ) → 犬吠埼灯台 → 銚子観音&さのや(おみやげ&ご拝顔) → ホームオブマザーズ(地域貢献) → 解散


さて、最初に訪れたのは都内某所にあるレンタルバイクのお店。
こちらで本日のバイクを借りて、いざ集合場所の大栄PAに向かいます。

いつものように、首都高環状線を抜けるのだけに30分以上かかっていますが、集合時間が9時半と遅いので無問題。
8時45分頃には大栄PAに立つことができました。


誰もいない二輪駐車場で、一人ドヤ顔で待つワタシ。



・・・・・・しかし、ものの5分程で飽きてしまい、本日のレンタルバイクを観察。

こんにちは、本日の相棒ドゥカティモンスター696です。

M696全景

真っ赤なボディーと艶やかなデザインが官能的です。

メーターはシンプルな液晶製。

M696メーター

キーをオンにすると、「MONSTER696」の文字が下部に現れます。
でも、VMAXのようなメッセージは現れません。WW

エンジンをかけると、アイドル時から実に勇ましい音が・・・。
この辺は実に輸入車っぽいですねぇ。

そして、FIなのにチョーク付き、と。

M696チョーク

輸入車のベーシックモデルらしさ満開です・・・。
余分なものは一切ついていない、と。


イタリアン・クオリティをたっぷりと堪能したところで、雪隠とコーヒータイムに入ることに。
ここで、本日ご一緒する方々にメールを一本打って、早めの到着をアピール。


コーヒーは、ジョージア和スタイル、和風抹茶味のコーヒーです。

大栄PA120623

イタリアに浸った後は、和物でバランスを取ろうかと。(笑)


飲み終わってバイクのところに戻ってみると、既に皆さんお集まりの様子。

えっ、なんで驚いているの、Lightwaverさん?


本日の参加者は、企画者のLightwaverさん、呼びかけに応じていただいたラーク7447さん、そして、ラークさんのお知り合いのY'sさんです。

軽く(?)皆さんでしゃべってから、まずは佐原に向けてレッツゴ~。



30分程走ると、香取街道筋の古い家並みが見えてきました。

しばらく走って街道を右に入り、伊能忠敬記念館の駐車場にバイクを停めました。

伊能忠敬駐車場

ここからしばらくは、小江戸と呼ばれた佐原の町で散策ターイム。


まずやってきたのは、Lightさんお勧めのラー油・ゴマ湯の専門店、油茂製油です。

油茂製油所

見てのとおり、油が一杯。

油茂商品棚

本当はえごま油が欲しかったのですが、高かったので普通の玉絞め一番搾りごま油を購入。

買ったごま油と、ルネッサンス様式の三菱館(現在立ち入り禁止)との2ショット。

純正胡麻油と三菱館

そぞろ歩きしながら小野川を北上しましょう。

柳が青々としてますねー。

佐原120623


冬にきたときにはこんなに(↓)スカスカでしたが、やはり初夏は草木が元気ですね。


冬の佐原


そうそう、上の写真は、いかだ焼本舗の正上です。
佃煮屋さんですね。

店内に入り、幾つか試食させていただきましたが、美味しかったです。
壁には過去に佐原で行われたロケ写真など飾ってあり、なんだか懐かしい・・・。


しかし、こんな佐原ですが、ところどころにあの震災の爪痕が残っています。

佐原震災跡2

佐原震災跡1

早く元気になってほしいですね~。



となれば、もうあれでしょう。


そう!
言わずと知れた地域貢献です!!


ラークさんがかきもちの一個売りを交渉し続けたまぎの屋菓子店というお店で、芋アイスを購入。

芋アイスと樋橋


ワタシの食い気が地域を救う!


なーんて考えながら、樋橋(別名ジャージャー橋)の放水を眺めつつ、パクリとな。



人の役に立ったところで、本日はこれまで。



とっとと先を見せろ!って方はこちらに Lightwaverさんの記事があります。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  佐原もイイね! というアナタ、是非ともポチっとお願いします。 
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる