さよならTMAX
- 2012/08/04(Sat) -

とある日のお昼過ぎ。


久々に我が愛車TMAXとご対面。

久々TMAX


TMAX別景


いやぁ、相変わらず格好いい。


家の前のTMAX

横から見ても実に様になっています。



しばらく家の前で愛車を眺めていると、何故か荷台が空のトラックが一台。

見ていると、荷台からスルスルと伸びてくるものが・・・・。


えっ?

えっ!



あれあれ?

あれあれっ



何??


何っ??



ちょっとー!


ちょっとー!!





わずか一年と半年を共に過ごしただけでしたが、バイクに積極的に乗る楽しさを思い出させてくれました。
こんなに傾けるのが楽しいバイクは初めてです。


始めて行ったOBSCツー、夫婦で行った富士山などなど、一緒に色々なところに行ったことは忘れません。
ありがとう、TMAX。 本当に出会えて良かった。



でも・・・・・


さよなら、TMAX!





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  えっ!? ってアナタ、こちらで気を落ち着けて下さい。 
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | TMAX | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ライトON!
- 2011/10/15(Sat) -
前回のグランドツーの時、バイクがずいぶん汚れていたのを(再)発見。
グランドツーリングを終えた直後、夜空の下、バイクを水洗いすることに。

ホースの水圧を上げ、メーターや電装系に水が掛らないよう気をつけながら、上から下から水をぶっかけ、しばらく放置。


夕御飯の間車体を乾かし、駐車場へ移動しようとTMAXのエンジンを掛けたところ、パチッ!という音と共にフロントライトが切れちゃいました・・・。

ライト切れ


翌日、いつもお世話になっているYSPを訪問。
直前に寄ったDS 2りんかんで購入した、PIAAの「サザンスターホワイト」バルブを取りつけてもらうことに。

PIAAサザンスター

次回以降は自分で行うため、取りつけの間見学させてもらいました。


取り付けは、時間にして十数分。フロントカウルの下から手を廻し、手探りで部品類を外してバルブ交換するのですが、やはり説明を聞きながらだと分かり易いですね。
これでツーリングの途中でバルブ切れがあっても大丈夫です。

記憶が残っていれば・・・。


ついでに、エンジンオイルも交換してもらうことに。
待っている間、こんなヘルメットを発見。なんて素敵にジャパネスク!

疾風


しかし、入れ替わり立ち替わり人がやってきます。
お店の人によると、天気の良い日はツーリング帰りの人が軽整備をしによくやってくるそうです。
今日はツーリング日和だったので、納得。


修理後は、ライトが少し明るくなって、エンジンオイルも新しくなり、なんだか気持ちいいですね。

ライトON!


そして、家に帰ると、クラブヤマハのメンバーズカードが届いてました。

クラブヤマハ

さらに安全度UP


さぁ、ツーリングシーズンを楽しむぞぉー!





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村



この記事のURL | TMAX | CM(14) | TB(0) | ▲ top
もっと安全に減速を! (TMAXのカスタマイズ 減速編)
- 2011/07/19(Tue) -
前回の加速に引き続き、今回は減速ことブレーキの話です。

TMAXはスポーツバイク、ってことでそのブレーキは結構効くほうだ。
高速の二人乗りでも十分な減速力を発揮してくれる。

しかし、いかんせんフィーリングがよくない。特に、リアブレーキのロック寸前の感覚がわかりにくく、少し握りすぎるとたちまちロックしてしまう。この傾向は、後輪の荷重が抜ける下り道で顕著に感じる。

で、購入したYSPの人に相談してみた。
YSP

と、TMAXは、前後でブレーキのピストン容量が異なるのに、マスターシリンダーが同容量のため、同じ力で握ったときに後輪ピストンが押され過ぎてロックする、というのを聞いたことがあると教えてくれた。(長い文章

で、フィーリングを変える一番確実な方法はキャリパーを変えることだと思うが、TMAXの場合、リアキャリパーにパーキングブレーキがくっついており、キャリパーを変更するとパーキングブレーキが使えなくなるので却下

次善の策として、マスターシリンダーを容量の小さいものに変更する手もあるが、ハンドル周りの左右のバランスが崩れてしまうので、まずはパッドを交換して様子を見ることに。

お店の人に相談しながら選んだのがこちら。
リアパッド
RK-882 FA5

そしてこちらが新旧比較。
パッド新旧比較1
写真上が今回購入品で、下がオリジナル。
パッド新旧比較2
こうして比べると、厚さが全然違いますね。

あ、当然(?)、作業はYSPさんにお任せです。

そして、どん!

ニューパッド装着
こちらが装着したところ。タイヤの奥に光っているパッドが見えるでしょうか

まだあまり走っていないので感想はわからないが、あたりが出たらフィーリングがどー変わるのか楽しみです。
週末の秩父ツーの前に少し削っておかなくては!!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村




この記事のURL | TMAX | CM(2) | TB(0) | ▲ top
もっと気持ちいい加速を! (TMAXのカスタマイズ 加速編)
- 2011/07/18(Mon) -
さて、走って楽しいTMAX。
ヤマハのWebでは、スクーターではなくスポーツバイクに分類されている。
確かに普通にスポーツ走行するのに不満は(それほど)ないけれど、すぐに手を入れたいところが二つ。
加速と減速。すなわち、変速機とブレーキである。
で、今回は変速機のお話です。

どうやら国内仕様のTMAX、騒音対策としてエンジンが4,000rpmまでしか回らないらしい。
そのためか、加速もやや物足りず、60km/h辺りに加速の谷間があってフィーリング的に今一歩。
それを知ってか、ヤマハのグループ会社であるY’sギアから「アクセレーションキット」という変速機パーツが販売されている。

こちらを装着したところ、6,000rpmまでエンジンが回るようになり、加速の谷間が消え、ついでに何故か100km/h辺りのエンジン回転数が低くなった。そのため、加速フィーリングがよくなるだけでなく、高速を使ったツーリングの燃費も改善された。他にも、中間加速がよくなったり、ワインディングでの加速が改善されるなど、いいところがいっぱいのアクセレーションキットである。
ただ・・・・。加速力そのものはあまり改善された感じがなく、そこはちょっと不満の残るところではある。

YSPで組み付けまでしてもらったお値段は、工賃込みでおよそ20,000円弱。
掛ったお金以上の価値があると個人的には思うので、ノーマル状態に不満がある方は、一度試してみてはいかがだろうか?

しばらくはこのまま乗り続け、どうしてももっと加速が欲しくなったら、マロッシやJCOSTAなどの社外品を試してみようと思う。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村




この記事のURL | TMAX | CM(12) | TB(0) | ▲ top
愛車TMAX
- 2011/07/17(Sun) -
私の愛車はヤマハのTMAX。500ccのメガスクーターだ。
紅葉とTMAX

スクーターだが車体の剛性感があり、前後の重量バランスが良い。
ので、ワインディングだけでなく、とにかく走るのが楽しい。
絶対的なパワーや変則特性など、細かく見ていくと不満な点はあるけれど、総合的には大満足。

しかし、このTMAX、元々は購入対象ではなかった。

愛車探しは一年前、大型免許を取ってからのこと。
最初は、大型オフローダーやアメリカンに惹かれていたのだが、楽さに惹かれてスクーターも候補に入って来た。
特に長距離も楽にツーリングしたかったので、銀翼やデカブなどを借りてみた。
そのパワーに惹かれ、一時はデカブに決めようと在庫確認までしてもらったのだが、『ここまできたらTMAXも乗らなきゃね』という安直な考えでTMAXも借りてみることに。

そしたらこれが、タンデムも楽な上、運転が楽しくて楽しくて・・・。
ついつい購入してしまいましたとさ。
(いや、本当はもう少しシステマチックに決めたのだけど・・・)

今では色々とアクセサリーをくっつけて、長距離・中距離・その辺を走り回る日々。
バイクの縁って、不思議だなぁ~。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村


この記事のURL | TMAX | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |