冬桜五重奏 リアルに迷走編


大多喜食堂でバイク弁当を楽しんだ一行は、国道140号を東に戻り、一路秩父市内を目指して疾走。

市街地の手前で県道73号に入り、ハープ橋こと秩父公園橋を通って荒川の北側からJR秩父駅方面へ。
駅前を右折して100m程で目指す場所に到着。(何故か説明調・・・www)

それがこちら。

013_201312111925273e0.jpg

秩父神社です。
ナント神話の時代に創建とのこと。
関東の人には秩父の夜祭でお馴染みですね。

恙無くご参拝を終え、JR秩父駅へと移動します。

015_201312111925296d1.jpg

016_20131211192531b6b.jpg

市内には開運の像が100体あるそうで(地図はこちら)、偶々行き会ったのが金運(酉)と出世運(逆三猿)だったのはかなりラッキー。

で、JR秩父駅で何をしたかというと、お土産探しデス(笑)。

017_2013121119253384a.jpg

お気に入りのスイートポテトなどを買いに来たのですが、皆さんついつい買い過ぎに?

ついでに・・・小腹が空いていたので、ラークさんと秩父餅を半分こ。

018_20131211192619945.jpg

うん。
美味しいけど、餡この入った普通のお餅だね。
でも、お餅の柔らかさと餡こが甘すぎないのがいいですね。


この時点で2時半位。
さぁさぁ、時間もないので先を急ぎましょう!

冬桜があるという城峯公園を目的地に設定し、ナビ様の言うとおりに走り出す。

しかし、北に上るほど寒く暗くなっていく。

山陰では、道に湧きだした水がいつの間にか凍っていることも珍しくない。
おまけにこのへんは、秩父盆地があるから昼夜の寒暖の差が激しそう。

ってことで、自然、凍結路面を心配して少しペースは上がり気味に。

ナビ様の言うとおりに走っていると、やがて人影まばらな林道に凸入。

気づくと、こんな道になってますた・・・。

019_2013121119262005e.jpg

砂利道デス。(*゚∀`*)ゞエヘ

いやー、さすがセメントの産地。
道が白い、白い(笑)。

思わずバビさんに先に行ってもらいましたが、まさかCTXでダート林道走るとは思わなかったなー。

020_2013121119262231e.jpg

はっはっは。道曲がんなくって怖いわ、このバイク。
こりゃー笑うしか無いねー。
ぐふふふふ・・・ンゴッ! ぉっ、お、落ちる・・・。


しかも、この細い道で真っ赤なダンプがバンバン走ってくるなんてビックリだ!

ご一緒した皆さん、すんませんっしたっ!!


そんな楽しい道もなんとかやり過ごし、無事に下久保ダムへ到着。

時間ないよーって言ってるのに、ダムカもらうだけでなく写真撮影しちゃう人達が。 

021_20131211192623dfb.jpg

もー仕方ないなー(笑)。

そーして苦労してやって来た城峯公園の冬桜がこれです。

024_20131211192644bc7.jpg

028_20131211192706065.jpg

少し小振りかなー。

ちなみに、ここの桜は春にももう一度咲くそうで。
春の花はもう少し大きくなるようです。
うん、その頃にもう一度見に来たいかな。
もちろん、白い林道は無しの方向で(笑)!


さて、これでミッション達成。後は、珈琲でも飲んで帰るかな。

ところが、ついでに入った特産品コーナーが充実してて、つい長居。

029_20131211192707dbb.jpg

ゆずは袋いっぱい入って100円だって!
こりゃーゆず湯用に買ってかなきゃねー。

その他にもすっぱそうなミカンが一袋200円。
こちらは2袋いただきだ!

買い物後、ラークさん?penguinさん?に貰ったあんドーナッツが美味しかったこと。

033_20131211192740faa.jpg

ゴチでした!

これで脳みその栄養補給もできて、帰りの道もバッチリだ?

しばらくして戻ったバイク置き場では、ラークさんのいつもの光景が(笑)。

036_20131211192745019.jpg

ずいぶん買い込みましたねー。
原木椎茸はいかがでしたかぁ?

その後、国道462号で本庄児玉ICに着いた時点でお別れを言い、関越上で流れ解散。

他の方は三芳PAで反省会も、私はレンタルバイクの返却時間(19時)に間に合うよう先を急ぎます。
首都高の渋滞で結構危ないかなーとか思ってましたが、無事2分前に到着!

037_20131211192746142.jpg

うん、ここまで来ると名人芸(笑)?
総走行距離406.1km、平均燃費27.4km/Lのミドルツーでした。


お次はこいつをレンタルしよっかなー?

038_201312111928024dd.jpg

なーんてね。


いやー、今日は大変だったぁ。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。
突然の目的地変更に白い道と、本日のツーはいつも以上に大変でしたねー。
諸々失礼しました。
これに懲りずに、また楽しいツーリングご一緒しましょー!


バビロニアさんの記事はこちら

ラークさんの記事はどちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


スポンサーサイト

冬桜五重奏 企画迷走編


冬到来。

遠い遠い昔に冬桜の存在を知り、『いつか見に行こう』と思いつつも肩の骨折やその後始末などで悲しい冬を過ごすこと幾星霜。
今年になって、ようやくその機会が巡って来たためツーリングを企画しました。

がしかし・・・。
周りでガシャーニングが頻発していたため、群馬県の貴船神社でお祓いをしよう!というラークさんの思いつきにより、急遽「夜走ブラザーズと行くご祈祷ツー」へと企画変更。
予定を立て直して、いざ出発!

今回の参加者は、ガシャーニング3兄弟ことPさん、Yさん、Bさんの3人と、思い付き大魔王のラークさん、そして私・Nの5名という企画にピッタリのメンバリング。
ちなみに、企画名にある夜走ブラザーズとは、Pさん、Yさん、ラークさんの3人です。詳細はこちらをどうぞ。


本日の集合は、蓮田SA・朝の9時。
今回は、いつぞやと違ってレインボーブリッジ経由でなかったため、無事20分前に到着しました。

001_201312111924260dd.jpg

ご覧のとおり、今日の愛車はCTX。

004_20131211192429987.jpg

まったりツーですからねー。ゆっくりバイクでちょうど良し。
おっと、奥にあるのはFZ750?
昔、欲しかったなー。

さて、いつものように、コーシーをいただいて出発!

003_20131211192428861.jpg

・・・・と思っていたら、バビロニアさんとY'sさんから冬桜ツーにしようと緊急動議。

「いやでも、ラークさんがご祈祷したいって・・・。」と言ってみたらば、

「自分はどっちでもいいですよ?」と衝撃の裏切り発言 by ラークさん(笑)。

002_20131211192428fb9.jpg


Σ( ̄□ ̄lll) ガビーン  ← 思わずこんな顔をしてしまいましたが、そこは多数決で決を採ることに。

結果。

冬桜ツーの再開が決定しました。Σ( ̄□ ̄lll)

概ね当初企画をなぞるものの、ランチ場所はオリジナルの野さかさんから、バイク弁当で有名な大滝食堂に変更。こんな時間じゃあ野さかさんなんて入れるわけもないからね!

とはいえ、当初のコースなどナビに入れているわけもなく、目的地だけを指定してナビの指示に従う「ナービ様、の言・う・と・お・り!」ツーになるという事実が確定。

面白いコースこそ走れないものの、まあ冬だし、無難な道を選択してくれるので安心できるからいっかー、と納得。

早速、大滝食堂を目指して圏央道を西進。
途中、道がぶった切れてるので混んだ下道で我慢大会。
再び高速に乗るも、関越の事故渋滞に巻き込まれて大変!

道中、高坂SAでマーキング休憩&軽イベントなどこなしながら花園ICに到着。

005_2013121119243124f.jpg

インターそばのGSでガソリンを補給したらば、大滝目指してレッチュゴー!

皆野まで国道140号を走り、そこからは県道43号で小鹿野経由で秩父市街をスキップ。
再び国道140号に戻ってひたすら西へ!

道の駅大滝温泉を越え200m程行ったところ、右手にありました。
青い看板にでかでかと書かれた『バイク弁当』の文字。

010_20131211192453ec7.jpg

大滝食堂デス。

我々が着いたのが12時過ぎ。
バイクも数えるほどしかいなかったのに、あれよあれよという間に集まってまいりました。

009_201312111924528e4.jpg

テーブルに座るとフューエルタンクの形をしたティッシュボックスがお出迎え。

008_20131211192450f1e.jpg

何となくカワサキ?

メニューはこちら。

007_2013121119244821b.jpg

基本、豚味噌煮弁当単品勝負?

私が選んだのはカスタムです。

012_20131211192510337.jpg

ティッシュボックスと同じ入れ物に入ってる。
しかもこれ、お持ち帰りOK。
何に使えと(笑)?

でも、この豚味噌煮、結構美味しゅうございました。
ただ、量がもうちょっと欲しいかなあ。


ってところで、本日はここまで。


バビロニアさんの記事はこちら



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


残念ひもかわうどんツー


それは先々週のことでした。(時の経つのは早いな~)
これを食べなきゃ秋が迎えられない!とばかりに、冷たいひもかわうどんを食べに群馬にお邪魔することに。
あの喉にひっつくような独特の食感がたまらないんですよねー。

集まったのは、penguinさん、Y'sさん、ラークさんといういつもの面々に加え、お久しぶりだのジョンさんです。


いつものように、間に合うか間に合わないかの瀬戸際で集合場所の三芳PAに飛び込むと、目の前をY'sさんが走っています。

『ありゃ、アウトかな?』とか思いながらバイクを降りると、横で「ギリギリセーフ」とY'sさん。
どうやらピッタリ集合時間に到着した模様。
ホッと胸をなでおろしつつも、『なんだか最近はマズイ流れだな~』なんて未来への不安が頭をよぎる。

でもまー考えてもしょーがないっすからね!

002_201310051137428c0.jpg

いつものコーヒーをいただいたら、早速出発進行です。


混雑する関越道を1時間ちょっと走り回ってやってきたのはこちら。

003_20131005113744a90.jpg

松井田妙義ICから5分。
妙義神社の大鳥居の真ん前にある食事とおみやげのお店・角屋さんです。

まずはところてんでお腹の調子を整えながら、

005_2013100511374652f.jpg

ところてんが生まれたという遠い神話の時代に思いを馳せます。(嘘です)


ふと見ると、penguinさんがお店にマーキング中。

007_201310051137478b0.jpg

その後ろでは『ネタを逃すまい』とラークさんがスタンバイ(笑)。

皆さん、自由人だなー。
あ、さすがにお店の許可を得た上でのマーキングですよー。


気づくと、この時点で予定を30分以上のビハインド。
榛名山の向こうを回って桐生に行こうと思ってたけど、間に合わないかな?

先を急ぐべくさくさくっと走っていこうと思ったら、地蔵峠でまさかのゆっくり走行。

だって、砂が堆積してるんですもん。飛ばせませんやん?

どれくらい砂が堆積してたか知りたい方は、こちらのブログでご確認ください。
→ ラークさんの記事

そんなこんなで時間がさらに押しまくり。

ひもかわうどんをいただく予定のふる川さんは、いつ行っても混雑している繁盛店。
快適ロードを諦めて、近道を通るべく安易な道をチョイス。

が、これが大失敗

いやー混む混む(汗)。
このまま行ったらちょうどお昼時にお店に到着の模様。

ここで、少し時間をずらすべく、ラークさん達ジモP御用達の貴船神社を訪ねることに。

こちらの神社。
お名前の通り、京都の貴船神社の分社で水の神様です。
と同時に、 水 > 水運 > 交通 と変遷し、交通安全の神様になられたのだとか。(神社HPより抜粋)

012_201310051137480ff.jpg

せっかくなので、お参りしてお守りなんかいただいちゃいました。


しばしゆっくりと神域の清楚な空気に触れた後、そろそろいいだろうってことで、山を降りてふる川さんに行ってみてびっくり!
2時近い時間だというのに、お店の外まで大行列。
こんなに並んでるのはハジメテミタヨー!


ラークさんの記事によると、U1グランプリなるものでひも川うどんが優勝したんだとか・・・。
お店は違うけど、やはり影響があったのかなー?

ランチ難民も嫌だったので、近くにある冨士山食堂に緊急避難。

015_20131005113805cda.jpg

上州一を自称するソースカツ丼をいただくことに。

014_20131005113803acc.jpg

おや、期待しなかったからでしょうか。
結構美味しいです。


と、ここでY'sさんとはお別れです。
さよーならー。

残った4人で向かったのは、ラークさんお勧めの桐洋さん。
ここでいただいたのは、ふわふわの特大かき氷です。

018_20131005113806c51.jpg

特売中の青りんごミルク掛け、250円だったかな?

美味し!


涼をとった後は、気持ちいい峠道県道66号で道の駅どまんなかたぬままでひとっ飛び。

020_201310051138078ec.jpg

一服したりコーヒーを飲んだりして休息。

で、こちらでジョンさんともお別れです。
お疲れでしたー。


さーて、残りの3人で反省会をしましょーかにー。
反省会の会場は、いつか来た場所(当時の記事はこちら)・イオン佐野新都市店。

022_20131005115528054.jpg

お店も同じ、サンマルクで一服&コーヒーです。

023_20131005113822ce6.jpg

しばし、ゆっくりとおしゃべりを楽しんだ後、首都高方面までご一緒して流れ解散。
というか、気づいたらpenguinさんが外環の方に曲がっていって強制解散(笑)。

最後に残ったラークさんとも江北JCTでお別れして終了~。


ご一緒した皆さん、お疲れでしたー。
また適当にお願いしますねー。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


群馬・埼玉ニュータイプツー


それは雪の回廊ツーの翌週のことでした。

雪の回廊を見逃したY'sさんが、ぜひとも雪の回廊が見たい!って言うんで考え出した八幡平アスピーテラインツー。


でもね。
八幡平って、岩手と秋田の間にあるんスよね。

ナビタイム導師によると、現地に行くだけで7時間半・・・・。
ムリぢゃん?

ということで、代って企画したのが群馬・埼玉ツーです。

下仁田辺りから南下して、秩父で蕎麦食って、ときがわでぬるぬる温泉に浸かろうってぇ感じのショートツーです。


例によってmixiカレンダーに樹液を仕込んで翌朝を待ちます(笑)

当日の朝8:00。
無事に集合時間4分前に三芳PAに到着した私の目の前で、Y'sさんとヘラクレスカブトムシ、いや、penguin774さんがお出迎え。

ここに、正式に群馬・埼玉乗っ取られツー、いや、群馬・埼玉ニュータイプツーの開催決定です(笑)!


関越道を北上し、まずは嵐山PAで打ち合わせ。
これからどこ行くか決めなくては!

・・・と、その前に。
本日の相棒は、以前(記事はこちら)もお借りしたハーレーダビッドソンの48です。

003_20130721192318.jpg


相変わらずかっこ良し

さて、話の流れから、「楽しげな山道を走ろう」ってことになったので、上毛三山パノラマ街道を走って下仁田に向かうことに。

関越から上信越道に入る頃には、気がつくとpenguinさんが先頭になってました。
松井田妙義ICを降り、penguinさんに連れられてやって来たのは、妙義神社の大鳥居の真ん前にあるかどやさんです。

005_20130721192320.jpg


こちらで、penguinさんお勧めの味噌おでんをいただきます。
下仁田こんにゃくに自家製の味噌だれが付いた一品。

008_20130721192322.jpg


旨し!

食後にお菓子もいただいちゃいました。

009_20130721192323.jpg


あざーっす。

食後には上毛三山パノラマ街道を楽しみましょう。
うねうね、くねくねした道は、まさに48の独壇場!

・・・なわきゃない
あっという間にお二人に離されてしまいましたとさ(泣)。

おっと、サル発見。

011_20130721192324.jpg

のどかだねぇ~。


街道を抜けた所で国道254号に合流。
道の駅しもにたの近くで、早くも給油です。

012_20130721192336.jpg


うーん。
さすがにタンク容量が7.9Lしかないと、100kmくらいでリザーブなんですね・・・・。

その後、道の駅しもにたで水分補給がてらちょいと休憩。
早速、何かを食べに行く二人。

013_20130721192338.jpg


焼きまんじゅうでしたっけ??


その後は、県道45号・国道299号を延々走り、やってきました小鹿野町。
こちらで美味しいお蕎麦を食べようって魂胆です。

やってきたのがこちら!

014_20130721192339.jpg


んー?

電話番号検索できたところ、どうやらナビの情報が古かったらしく、なんだかよくわからない場所に来てしまいました。

再度、住所検索したところ、無事に到着。

017_20130721192342.jpg


盛りそば、喉越しよく、旨し!

015_20130721192340.jpg


食後は間髪入れずに山を登り、埼玉県秩父高原牧場に移動です。

018_20130721192949.jpg


もちろん、地域貢献のソフトクリームをGetです。

020_20130721192353.jpg


ウマス!


さらに今度は山を降り、とき川町の湯郷玉川にIN。

025_20130721192355.jpg


ぬるぬる温泉を堪能しました。

027_20130721192356.jpg


バイクに戻ると、なんと、マフラーを留める金具が壊れていることを発見。

024_20130721192950.jpg


どーりでカランカランうるさかったわけだー。


その後は、東松山ICから関越に乗り、三芳PAで最後のミーティング。

なんだかお腹が減っていたので、三芳名物・豚芳饅を堪能。

030_20130721192952.jpg


と、ここでもう一人の penguin さんをハッケーン

029.jpg


おっと、顔を隠す必要はなかった(苦笑)

029 - コピー


実はこちら、本物の penguin さんではございません(←当たり前)。

三芳名物のペンギン饅でした!


penguinさんが豪快にペンギン饅を食べるのを見たら、いよいよ解散です。



Y'sさん、毎度毎度お付き合いありがとうございました。
penguinさん、本日も乗っ取りありがとうございました~。

またどこかでご一緒願いま~す



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


茂木クルーザーツー


それはゴールデンウィークも半ばの日でした。

「茂木にぜひとも行ってみたい!」というおとうさん Y'sさんのご要望にお応えし、ここに茂木ツーの開催が決定しました。

ご要望(Y'sさん)、企画(Y'sさん)、ナビ(Y'sさん)の、Y'sさんのY'sさんによるY'sさんのためのツーリング、デス。


さて、まずは集合地点の守谷SAで朝のコーヒーターイム!

004_20130616222256.jpg

あ、本日の相棒はまたまたまたレンタルバイクのハーレーFXDLローライダーです。
キンキラしてるのが、BOSS贅沢微糖にピッタリです。(笑)

鷲のように手を広げて乗ることの多いハーレーの中では、比較的ハンドル幅が狭めなコヤツ。
右肩の可動域が本調子にない私にはぴったしですね。

守谷から常磐道をほんわか走り、どこだかど忘れしたICで降りた後は苦痛の下道ライド。
重い車体と股間暖房に四苦八苦しながら着いたところは道の駅かつらです。

ここでおもむろにいちごで水分補給。

006_20130616222257.jpg

うおー、美味い~。

水分も糖分もたっぷりでとってもスイートでした!

と、ここでスイーツ魂に火が入り、続けざまに地域貢献。

お手製のアイスがうまいと評判の桂ジェラートさんでいちごとバニラのダブルでございます。

007.jpg


こちらもウマウマ~。


さてさて、栄養も過剰に摂取したことですし、茂木へと急ぎましょう。

本日は、トライアルの世界選手権がやっているということで、バイクにはスーパースピードウェイのストレートに駐車できる特典付き。

当然ここは行くでしょー!
と、ストレートに続く道をいざ行かん!!


008.jpg


・・・・・着いたところはストレートを見下ろすグランドスタンド裏ですた・・・。

056.jpg


あぁ、自分の方向音痴が恨めしい・・・。



ま、それはそれとして、カニクレーンを横目に、カート場へと向かいます。


010_20130616223120.jpg


え?カートがどうしたのかですって??

011.jpg


それは、もちろん男と男の勝負しかないでしょー!

ランチを掛けて、Y'sさんと私の真剣勝負なのです!!

5周して、速いタイムを叩きだしたほうが勝ち、デス!!!


数十分後・・・。

チン!

019.jpg

ホテルツインリンクのレストランのシェフが作った四川丼です。

さて、勝利の四川丼をいただいたのは、Y'sさんと私のドッチでしょーか??


勝ち負けはさておき、美味しい四川丼を食べたあとは腹ごなしデス。


飾ってあったレーサーに跨ったり、

014.jpg


世界レベルのトライアルの技を観たりして時を過ごしました。

016.jpg


トライアル選手って、ホントすごいですよね。



さてさて、大分、陽も傾いて参りました。

そろそろ本命の場所に向かうといたしましょうか!

本命、それがこちらっ!!

020_20130616223154.jpg

ホンダコレクションホールです!


中に入ると、歴代アシモがこんぬづば。

022.jpg

技術の進化に感嘆仕切り。


そのまま二階に上がるとさらなる感動が!

そう、二階には歴代ホンダ車が二輪と四輪にわかれて飾ってあるのです。

おっ!

感動のあまり、膝まづいて祈りを捧げる人ハッケーン!(笑)

027_20130616223158.jpg



こちらには歴代のホンダF1マシーンの数々。

ドライバーがギンサーでF1初優勝した時のRA272。

040.jpg


ピケとマンセルのコンビでコンストラクターズ/ドライバーズのダブルチャンピオンを獲得したFW11B。

037.jpg


第2期ホンダF1最終マシン、セナが乗ったMP4/7。

036.jpg


そして、第3期F1レース活動最後のマシン、空も飛んでしまいそうなRA108。

039.jpg


と、F1の進化を見た後に、ここで昔の愛車を発見!

ヤマハRZ250と、

048.jpg


ホンダビートです。

053.jpg


どちらも無茶苦茶面白い乗り物だったなぁー。

あぁ、青春よ、い~つまあぁでも~。



去りがたい気持ちはありますが、そろそろ帰らないとレンタルバイクの返却時間が迫ってきます。

二人共、それぞれの余韻を胸に茂木を後にしました。


ビーフラインの緑の中をかっ飛んで、友部ICから北関東→常磐道へと進みます。

さすが常磐道!
ゴールデンウィークだというのにほとんど渋滞がありません。

順調に首都圏に入ったため、最後の休息地、守谷SAでラストコーヒーをいただきました。

058.jpg


Y'sさん、本日も一日お付き合いいただき、どもありがとございました!

またそのうちよろしくお願いいたします。

・・・ってか、数日後に二度ほどご一緒するんですけどね。(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


二つの富士の物語

とある土日に、二つの富士山を見に行ってきましたのでご報告。


まず向かったのは本家本元の富士山です。
日頃、遊び歩いているので、たまには家族で行かなくてはと、相方と二人でドライブですね。


早朝から渋滞する関越道を抜け、圏央道の高尾山ICから大垂水峠経由で道志みちに入りましょう。

車で走る道志みちも楽しいですねぇ~。
凸凹路面での安心感が違います。


混んでいる道の駅どうしには寄らず、そのまま一気に山中湖まで直行!

そして、山中湖を従えた富士山の雄姿!!

富士山20121013

何度見てもいいですねぇ。
やはり、富士は日本一の山。


ぐぅ・・・。


お天気がいいせいでしょうか?お腹が空いてきたので富士吉田でランチといたしましょう。


車なので、鳥居地トンネルをくぐって富士吉田に抜けるルートを選択。
透明な湧水地がある忍野村を走っていたとき、どこかで見たことのあるような赤いスカブを発見。

シャアかっ!?

・・・ではなく、いとじんさん?


相方と、「実はお店であったりして~。」なんて話をしながら着いたのは、カレーうどんのカレ吉です。
時々食べたくなっちゃうんですよね。


オーダーしたのは焼き鳥カレーうどん。

焼き鳥カレーうどん

こちらのカレーはスープカレー。さらさらスープにスパイスがたっぷりで旨し。
焼き鳥もしっかり焦げ目が付いておいしいっすね。
はじめしこしこ、そのうちに徐々に柔らかくなる吉田のうどんもぴったりな一品でした。


と、お食事の途中でなんだかハードボイルドな雰囲気が店内に充満。

どうやら入口から入ってくる二人の男から漂ってくる様子。

気になりながらも食事を済ませ、お会計の途中でパシャッ!

男同士

こんにちは。
いとじんさん親子です。
親子揃って寡黙な感じ。

せっかくの親子水入らずを邪魔してはいけませんので、ご挨拶もそこそこにお店を出ました。


代わりといってはアレですが、ムック号を激写しておきましょう。

ムック号

トップケースがお似合いで。
さぞや、福島土産が入ることでしょう??


その後、国道139号を通って道の駅すばしりへ。

塩カボチャソフト

塩カボチャソフトを食べながら、再びの偶然を期待していましたが、さすがにそれはない模様。

諦めて東名に乗り、秦野中井ICで降りて七沢温泉に向かいます。

着いた先はこちら。

盛楽苑

七沢温泉の小さな宿、盛楽苑です。
ここでアルカリ泉を楽しんで、富士山巡りの一日目は終了。




明けて翌日。

今日は、昨日とうって変わって北に向かってツーリングの予定。


本日の愛車はこちら。

グラディウス

スズキのグラディウス400。
そう、レンタルバイクです。


例によって早朝に池袋のお店でグラディウスを受け取った後、渋滞する関越道を北上します。

圏央道に分岐する鶴ヶ島JCTを抜けると車が空きだしたので、少しペースアップ。

異形ヘッドライトと小ぶりなメーターカウルに空力効果があるのでしょうか?
ネイキッドにも関わらず、思ったほど風の抵抗は強くありません。


気持ちよく車の流れに乗っていると、追い越し車線を風のように走っていくキャンディーグレイスフルレッドの銀翼を発見。

『昨日はいとじんさんに会ったから、今日は塩饅頭さんかな~。はははん・・・。』とのんきに構えていましたが、銀翼とは思えないアグレッシブな走りと、あの四角い背中はまさに塩饅頭さん?

見たことのあるメットと言い、ナンバーと言い、ご本人と確信しましたので、追撃を開始。


しばらく後ろで手を振ったり追いかけて横に並んでじっと見たりと自分の存在をアピールしたのですが、グラディウスだったのが駄目なのか取り合ってもらえませんでした。(涙)


そうこうするうちに、藤岡JCTで別々の道を進むことに。


さよ~なら~。


失意のまま上信越道を走っていると、妙に平ペッタイ車が前を走行している。

よくよく見ると、名車トヨタ2000GTじゃあーりませんか!

後ろから横から優雅な姿を眺め、後を追って横川SAに進入。

駐車場に停まったところをパパラッチ!

2000GT2

2000GT1
2000GT3


かあっこいい~!!


すっかり上げ上げ気分で軽井沢に向かいましたとさ。


着いたところはこちらのお店。


ルプティニ20121014


戸建のおしゃれカフェ(笑)ル・プティ・ニ3で遅モーニング。


ふわふわ卵サンド

これこれ、このふわふわたまごのサンドイッチがおいしいのですよ。

オーダーしてから作るのでアツアツでフワフワです。


お腹も満たされたことですし、国道18号などを通って榛名湖を目指しましょうか。


車の少ない田舎道を快適に走行し、やってきました榛名湖畔。


榛名湖畔

湖畔の宿記念公園で、コーヒーで一呼吸。

ぽかぽかと暖かい気候に、野外劇場っぽいスペースでついついひと眠り。


20分程寝たでしょうか?
なんとか起きだして、本日の目的地に向かいます。


そこで見えた景色がこちら。


榛名富士

はい、榛名富士です。

榛名湖を従えた姿は、富士の名にふさわしいですね~。


これにてミッションコンプリート!
榛名湖を一周して、満足しながら伊香保に抜けておうちに帰りました。



そうそう。
グラディウスですが、いいバイクでしたよ!


グラと榛名富士

鼓動感のあるエンジンに、すいすい曲がる旋回性。

それでいて高速走行も安定していて、回せばどこまでも伸びていきそうなエンジン。

アップライトなポジションに、柔らかめのサスが適度に路面の凸凹をいなしてくれて快適ライド。


グラメーター


ただ、惜しむらくはトルク感が薄いのよねぇ~。

そんなあなた(どなた?)にはグラディウス650ってのがありますよ!

グラ斜め

グラディウス、噂にたがわずいいバイクでした。






サイドストーリー?はこちら(いとじんさんのブログです)


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  色々な富士山もいいものですよね? こちらで別の富士山を!
にほんブログ村


那須弁食べて深緑のワインディングを走ろうツー (カタツムリさん編)

エピナール那須で那須弁にハマったわれわれですが、一人だけ不満を持つ男が!

その男の名を、仮にマロさん(仮名)としておこう。

マロさん(仮名)が言うには那須弁は「もう一セットいける」らしい・・・。
彼は、お勘定の際にお店の人に尋ねた。

「限定20食ってありますけど、一人で2食頼んでもいいんですか!?」と・・・。

マロさん(仮名)、アンタだよ・・・。


あ、ちなみに、一人で2食でも3食でも頼んでいいそうです!
そんな人はエピナールの那須弁史上存在しないそうですけどネ♪


食後は、エピナール内でお土産さがし。
コジコジさんお勧めのものを購入して、ふと振り返ってみると・・・、

再び、那須高原チーズガーデンのチーズケーキを試食しているマロさんの姿がそこに・・・。


衝撃のエピナールを後に、GSで(バイクに)給油して、お次はいよいよ走りのステージへ!


と思ったら、食後の地域貢献のお時間でした。


おっと、本日のコースは以下の通りです。

9:00 集合 東北道・下り都賀西方PA → 10:00 那須IC → 那須高原チーズガーデン → エピナール那須予定(なすべん)昼食  → アイス工房ももい → 那須岳周辺道路 → 南ヶ丘牧場 → 乙女の滝 → 竜化の滝 → 道の駅 湯の香塩原 解散



本日の地域貢献はアイス工房ももいです。

選んだのはこちら。

ももい

キウイとラムレーズン。
さっぱりキウイと、こくのあるラムレーズンのコラボが堪りませんでした☆


ここからは、那須岳周辺を~


走る!

走る1


走る!

走る2


走る!

走る4


走る!

走る3


速そうに見えますが、実はカタツムリのように遅いです。

だって、レンタルバイクなんだもん!



そこそこ走ったところで、那須岳は展望台にやってまいりました。

那須高原展望台


ここで、一旦集合写真。

奇異の眼で見つめる一般観光客をしり目に、傾斜のある駐車場でバイクを押し引きするおっさん達。

無事に並べ終わって、ハイ、チーズ。

那須高原展望台2

今日は色かぶりはありません。

カラフルですね~。

遠くの山が見えるとなお良いのですが、贅沢は申しますまい。
満足の一枚です。

え?スクーターじゃないのが一台あるって??

気のせい気のせい。
走りに行くので、もう帰った帰った!


と、脳内会話を済ませた後で、那須岳のワインディングを走りだします。

高原の風と山の緑が気持ちいいですね~。


その後、再び地域貢献にと南ヶ丘牧場へと立寄りました。

・・・って、もう地域貢献!!

南ヶ丘牧場


この短時間に二度のソフトクリームはさすがにちょっとアレなので、人の買うのを黙って見過ごしていると。

プレミアムソフト

コジコジさん「うーん、濃厚!」「なんか、味が違うんだよね~。」

・・・。


OPM♪さん「ホントだ、違いますねぇ!」

コジコジさん「でしょ~?」

・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・だぁーっ、悪魔どもめ!!
意志の強い私は、そんな誘惑には負けないぞ!





プレミアムソフト2

・・・・えへっ、買っちゃった。


うわ、ナニコレ、マジ違う!
なんか、練乳をアイスにしたような感じですね。
ウマウマ~。




・・・・・・・・・・・さて。

お腹にはもう何も入りません。

さらに走ることしばし。


本日一つ目の滝見学。
乙女の滝にやってまいりました。

ここは駐車場を降りてすぐ、あっという間に滝に着きます。

乙女の滝2

乙女の名に恥じぬ見目麗しい滝ですね。


滝の看板には各国語が色々。

乙女の滝1

少女瀑布ってのはK-POP?いや、中国語?


またちょっと走って、本日二つ目の滝見学。
竜化の滝です。

竜化の滝駐車場

が、駐車場にバイクを停めて滝の入り口に立つと、何と無情の宣告が!

竜化の滝通行止め


仕方がなく、すごすごと帰るオヤジ軍団・・・・・。





・・・なんて訳もなく、別の入り口を見つけて、探索探索。


吊り橋があったり、

竜化の滝吊橋


風挙の滝があったりして

風虚の滝

その先へ進んだところにあるのがこちら!



竜化の滝?

塩原10名瀑の一つ、竜化の滝です!



なーんて・・・。

竜化の滝断念

実は、竜化の滝に至る遊歩道です。

というか、増水で、遊泳道になっちゃってますね。

残念ながら、ここで断念です。

うなだれながら帰る一団。

竜化の滝撤退

背中も寂しそうです。(笑)


しかし、与謝野晶子も歌に詠み、その流れが竜が天を目掛けて登っていく竜の姿に見えることからその名がついたというその威容は、是非とも一目見たかったなぁ~。

また来なくては!

そういえば、入口に与謝野晶子の歌碑がたたずんでおりました。

与謝野晶子の歌碑


その後、国道沿いにある抛雪の滝を見て、駐車場へと戻りました。


駐車場では、「何食べる?」などと、再び怪しい会話が・・・。

どーやら、那須塩原の名物スープ焼そば(つゆ焼そば?)を食べに行くということに!?


ワインディングを駆け、山を降りて里に向かう私たち。

が、最初に行ったお店も、次に行ったお店も閉店でした。

釜彦

ほっ・・・。


結局、本日はこのまま帰ることに。

が、最後の休息にと立寄った道の駅湯の香塩原も、ちょうどお店の閉まる時間。

道の駅湯の香しおばら

誰もいない道の駅も、これはこれでありかな、と。

しばしお休みして、給油してから帰宅の途につきました。


途中、宇都宮辺りで雨に降られたので、佐野SAで小休止。
佐野ラーメンを食べる部隊を後に、東京へと戻ってまいりました。


レンタルバイク屋に着くと、あれ~?シートバッグのレインカバーが飛んじゃって無いじゃん!
な~んてこともありましたが、一日、楽しく過ごせました。

帰宅後は、コジコジさんお勧めのチーズを肴に、ビールで乾杯!

さけるチーズたまりづけ

旨し!!


コジコジさん、楽しい企画をありがとうございました。
まだまだ引き出しがあるとのことなので、秋にでもまた那須企画お願い致します!

バビロニアさん、OPM♪さん、マロさん、ネタ提供ありがとうございました。
ご迷惑おかけしてすみませんでしたが、これに懲りずまたご一緒願います!


バビロニアさんの記事はこちら
OPM♪さんの記事はこちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  もっといろんな面白い記事が読みたいな♪ ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さい。 
にほんブログ村

那須弁食べて深緑のワインディングを走ろうツー (サ○エさん編)

この日曜は、OBSCのコジコジさん企画「那須弁食べて深緑のワインディングを走ろうツー」に参加して来ました。

本来は土曜日に予定されていたのですが、週初めからあいにくの雨模様で、結局、日曜へと順延されて開催です。

今回もレンタルバイクで参加しましたが、本日のバイクはカワサキのNinja1000でした。
どこにいても自分のバイクがわかる素晴らしいカラーリングですね。

Ninja1000

このアングルから見ると、なんだか目がぎょろ目ですね・・・。


ともあれ、先週に引き続き、リッターバイクでの栃木ツーリング。
さて何が起こるのか、少しドキドキです。


と、走り出す前にもう問題が!!
その問題とは!?

以下、サザ○さんの節に乗せてご一緒に歌いましょ~。♫♫


バイクを借りよと街まで、出かけたら
財布を忘れて、愉快なニャンコさん
お店の人が笑ってる、コジコジさんが呆れてる

るーるるるるっるー

朝から雨模様~



軽快なリズムに乗せて問題を処理した(?)後、東北道をひたすら北に向かいます。

外は軽く雨模様。
仕方なく、カッパオンにて北上しました。


ちなみに、本日のコースは以下の通りです。


9:00 集合 東北道・下り都賀西方PA → 10:00 那須IC → 那須高原チーズガーデン → エピナール那須予定(なすべん)昼食  → アイス工房ももい → 那須岳周辺道路 → 南ヶ丘牧場 → 乙女の滝 → 竜化の滝 → 道の駅 湯の香塩原 解散


安全運転をしていたため、第二集合場所の那須ICに着いた時には既に15分ほど経過していました。
今年一発目のやっちまったです・・・。

とりあえず、集まっていた皆さんに恐縮しつつご挨拶。
皆様、遅れてすみませんでした。

レインウェアを脱ぐ間待っていただき、早速出発進行!


最初に向かったのは、那須高原チーズガーデン。

チーズG120708

こちらは、昨秋、やはりコジコジさん企画(記事はこちら)で寄っており、おいしいチーズケーキを実食済み。
とはいえ、試食しないわけではございません。

試食120708

相変わらずのウマウマ。
・・・・しかし、積載能力のないNinja君ですから、お土産は買えませんでした。


遅れてきた人がいたために、ここは早々に退散です。(すみません!


次に向かったのは、エピナール那須。
フレンドリー&アットホームが売りのリゾートホテルです。
何かイベントでもあったのか、ロビーには人がいっぱいですね。

エピナール

当方も、本日のメインイベント・那須弁をいただくためにやってまいりましたヨ。


が、ここで想定外。
レストランの開始時間までまだ30分あることが判明。

皆さんの食欲、特に、チーズケーキ試食でエンジンがかかってしまったマロさんの圧力に負け、我らがバビ部長がレストランの方に交渉開始!

交渉中120708

開始時間を早めてもらうのこそできなかったものの、予約だけ入れてもらえました。

おのおの時間をつぶしながら、待つこと30分。
開店早々、いの一番にレストランに入って行き、プールの見える席に陣取った我々でした。

大人げないとは言わないで!
とってもお腹が空いていたのです。

あまりの空腹に、想像のお弁当を元にエア那須弁を始める方がいたりしたくらいですから・・・・・・。

エア那須弁

そうしてやってきた那須弁がこちら!

那須弁

どうっスか、美味しそうでしょ?

見た目だけでなく、食べてもウマウマ。
私は、那須和牛 牛すね肉の焼きカレー南蛮が気に入りました。

そしてお支払いでまたびっくり。
お値段たったの1200円。

また行きたいなぁ~。



と、ここでタイムアップ!
続きは、また。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  記事を上げるの遅くネ? ってアナタ、寛容の精神でポチっとお願いします。 
にほんブログ村

Romanticが止まらな・・・くはない

6月最後の週末に、日光から沼田にかけてロマンチック街道を走って来ましたのでご報告を。


コースは簡単。

東北道 → 日光宇都宮道路 → ロマンチック街道 → 関越道

です。



さて、最初に訪れたのは、もうお馴染みのあのレンタルバイク屋さん。

本日のお相手は、ホンダCB1100です。

CB110020120701


空冷四発のオーソドックスなネイキッドバイクですね。


あまりの重さに一瞬躊躇したものの、走り始めたら実に快適。
太いトルクと楽ちんな乗車姿勢で、どこまででも走って行けそうです。

しかーし、時間は既に11時過ぎ。
どこまででも走っていたら、お腹が空いて倒れてしまいそう。

東北道に入ってすぐの蓮田SAで、以前食べた点心バーガーでもつまもう・・・・・と思っていたら、混雑して本線まで車がはみ出している始末。

仕方がないので、適当なPAで適当なものを食べようと思っていたら、あら不思議。
気がついたら日光宇都宮道路に来ちゃいました。
これもCBの楽チンさのお陰?
ほとんど疲れませんでしたね。すごいっす。


それはそれとして、さすがにお腹が空きMAXだったので、日光口PAにて停車。
PAの食堂で湯葉そばをいただくことに。

湯葉そば


こちらのおそばは生蕎麦とのこと。見ていると、湯がいた後に一度水でしめている?
その後、温め直しておつゆを注いでいました。歯ごたえがあって好みです。
おつゆは少し甘めの醤油だし?
味は、まぁ、有料道路のPAとしては標準ですかね。
650円でそこそこの量。軽く一人で食べるのにちょうどよかったです。


それにしても、今日は暑いですねぇ~。
でもお天気が良くて、気持ちいいツーリングが楽しめそうです。

日光口PA20120701


空の青さと新緑の生き生きとした感じ、伝わるでしょうか?
こりゃぁ、ロマンチック街道はノンストップで走り抜けられそうです。
Romanticで停まらない?


・・・・・・・・ダジャレも効いてきたところで、のどが渇いてまいりました。
私の数年前からの夏の定番、ソルティライチをいただきましょう!

ソルティライチ


さっぱりとしたライチの味に、お塩がほんの少しプラスされております。
汗をかいた後に飲むと、優しさが五臓六腑に沁みわたる?
絶対お勧めです。


お時間は既に2時近く。
先を急ぐことにしましょう。


有料道路を終点まで走り、ここからはご存知いろは坂を登って行きます。

中禅寺湖に向かう第二いろは坂の途中には、黒髪平と明智平という二つの展望台があります。
今回は男体山の威容を見ようと明智平で小休止。


ご覧ください。
抜けるような青空と、男体山の威容を

明智平20120701


あれっ?

黒い雲が辺りを覆い、男体山は全く見えません。
さっきまでのよいお天気はどこに行ったのでしょう??


雨が心配なので先を急ぐと、なんだか風が肌寒く、空気が湿り気を帯びてまいりました。
若干の不安を抱えながらトンネルを越えていくと、眼前に中禅寺湖が現れました。


先はまだまだ長いのですが、なんとなくホッとして湖の写真をパチリ。

中禅寺湖20120701


うん。真っ暗ですね・・・・・。


気を取り直して先を急ぎましょう。


レンゲツツジがオレンジの花を付けている戦場ヶ原を抜けて、奥日光三名瀑の一つ「湯滝」を過ぎて行きます。
湯滝の先、湯ノ湖をふと見ると、数人がウェダーを履いて湖の中で釣りをしているのが見えます。
フライフィッシング?

腕が治ったらやってみたいなぁ~。
そんときは、いとじんさんもご一緒に?


などとのんびりしたことを考えていたら、ここで、まさかのガソリンマーク点灯!!

えっ!? まだ180kmくらいしか走ってないよ??

タンクが14リットルしかないって言ったって、あまりに早くないかなぁ?

残りが3-4リットルあるとして、リッター18キロ!?
うーん、とてもNC700Xを作ったメーカーの車両とは思えない・・・・。


とはいえ、ここから沼田側まではまだまだ距離がありますので、仕方なく中禅寺湖まで戻ることに。

石楠花平20120701


ここがUターンした場所、石楠花平。


10分ほど戻って中禅寺湖畔でガソリンを満タンにし、再びロマンチック街道を西進します。


途中、あまりの寒さに予備のTシャツを重ね着しましたヨ・・・。



奥日光まで戻ってきても、空にはどんより重たい雲が動く気配も見せません。


金精峠の長いトンネルを抜けても状況に違いはありません。

ますます寒くなる空気。
思わずウエストバッグを前に持ってきて防風。


長い道の途中で[Fu-Fu さりげ~なくぅ]
ウエストバッグを回した [Fu-Fu こてさ~きでぇ]

と、頭にはよく意味のわからないC-C-Bの替え唄がぐーるぐる。


気持ちと肩が悲鳴を上げ始めたところで、尾瀬市場の駐車場が!
すかさず飛び込んだ次第です。

尾瀬市場20120701


いえいえ、おトイレではありませんよ。
肩が疲れて痛かっただけざんす。


こちらの市場に併設された小さな野菜売り場で、超お得なゴボウ150円をゲット!

ゴボウ150円


きんぴらにしたら美味しそー。


・・・なんだか、お腹が空いてきましたね。

お昼を食べてからあまり時間は経っていませんが、重たいバイクで峠を走ったのと、寒さに対抗するための発熱で意外に体力を消耗していた模様。
当座のしのぎにコーヒーをいただいて、沼田ICを目指します。


途中「吹割の滝」の看板に、以前chibiokaさんに連れて行ってもらった火群庵を思い出し、とたんにお口が焼き饅頭に!

一路、火群庵へひとっ飛び!!


お店に到着して、メットを脱ごうとしたところで「準備中」の看板に遭遇。


えっ? 17時45分で閉店!? 今のお時間は・・・・・・?

17時50分!!!



くぅ~、痛恨・・・・。


急遽、沼田IC近くの太助庵に向かうことに。
Webによると、こちらのお店は9時までやっているとのこと。

何としてもいただくぜぃ、焼き饅頭!

太助庵


数分後、太助庵の店内に駆け込み、「焼き饅頭ください!」とつぶやく男が一人。


「すいませ~ん。焼き饅頭は5時までなんですぅ。」と応えるおばちゃんが一人。



・・・・・あぁ、なんたる運命の皮肉!!


打ちひしがれながらも、栗最中をおみやげに買うワタシであった・・・。

太助庵の栗最中


何故か、お口の中で焼き饅頭の甘い味噌の味がするのは気のせいか!?


諦めきれないワタシは、高速のPAにはきっと焼き饅頭があるだろうと、最寄りの赤城高原PAに駆け込んだのであった。


と、あったぁー! 焼き饅頭ぅーっ!!

赤城高原PA20120701


しかも、火群庵ぅー!


早速、一本お願いするオヤジであった。

火群庵焼き饅頭


お値段が、お店で食べる際の倍(200円)であったことなどものかわ、ばくつくオヤジ。


何気なくmixiを見ていると「本日、3つ目の地域貢献!!達磨山の黒米ソフト」のラークさんのつぶやきが。

・・・・・はっ!

今日はソフトクリームを食していないっ!!


いかんいかん。自分の使命を忘れるところだった。


慌ててソフトクリームを購入して地域貢献!


それがこちら。

トマQソフト


トマQソフトです。

トマトベースのソフトクリームに、きゅうりスティックとミニトマトがトッピングしてあります。

きゅうりもトマトも瑞々しくてうましっ。
肝心のソフトクリームも、甘酸っぱさがさわやかな感じ。Good。


ホッとしたところで、本日の任務は完了。
関越を南下し、家路に向かいます。



後日食べた栗最中。
甘さ控えめの餡子の中に、大きな栗が丸々一個入っていてうまし!

栗最中ナウ


さぁ、来週は那須弁ツーだ!!
またまた頑張るぞー!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  Romanticが止まってる ってアナタ、ご一緒にポチっとお願いします。 
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる