スクランブラーSixty2のインプレ


さて、先日乗ったドゥカティスクランブラーSixty2についてインプレなぞ。


IMG_8783.jpg

まず、見たとおりのシンプルな車体。
しかし、コグドベルトカバーがドゥカティであることを主張。


色は、シャーベットトーンで60年代を演出。
また、正面からオフセットして取り付けられた一眼の丸メーターもオサレな雰囲気。

IMG_8741.jpg


メーターには

IMG_8742.jpg

必要最低限の情報がわかりやすく配置されている。

全体に洒落た感じのバイクに仕上がっています。


タンクを見てみると、

IMG_8751.jpg

キャップに1962(Sixty2)の文字 ボーンフリー!


さて、跨ってみましょう。

て、重っ・・・。

装備重量で183kgと車体自体は軽いはずが、​引き起こしがずっしり重い。
単に運動不足という気もするが、サイドスタンド倒れ過ぎの影響かも。

IMG_8769.jpg

うん、寝てるね。


まぁ、重いって言っても両足がべったり着くので問題ない程度ですが。


で、DUCATI の文字が光る広いシートに座ると、

IMG_8772.jpg

・・・・・硬い。

うーん、このシートの硬さは長距離乗ると辛いかも知れないっすね。
前傾しているので、運転中は前に座ることになりがち。
このあたりは広めのハンドルとあいまってオフロードテイスト?


では、エンジンをかけてみましょう。

ちょっとかかりが悪いが、思ったよりも軽い音で回り出す。
400ccということで低速トルクを心配してたけど、低回転でも十分なトルク。
さすがにドコドコ感までは無いものの、ポコポコ感くらいの鼓動あり。

軽いクラッチを繋いで走り出すと、低速から十分にパワフル。
エンジンは基本フラットトルクも、4千と6千回転で微妙に盛り上がる・・・気がします。
リミッターは9千弱とそこそこ回せる設定も、回して楽しむというよりはポンポンとシフトアップした方がしっくり来る。


ハンドリングは軽いっちゃ軽い。
・・・んですけど、くるっくる回る感じはしない。

倒し込みもすっとできますが、昔のモンスターみたいに怖いほど倒れ込んだりはしない。
このあたりは、フロント18インチタイヤの影響かと。

全体的にもドゥカティ色は薄く、オフロード色が強いかなー。

うん、好み(笑)


タイヤも

IMG_8762.jpg

ピレリMT60とダート寄り。

ただ、アクセルレスポンスがちょっと良すぎて、ダートでは細かいコントロールがしにくそう。

後、

IMG_8759.jpg

リンクレスのサスが明らかに硬くて、舗装路で尖ったショックを感じるっスね。
フラットダートとかが面白そう。

スイッチ類は使いにくいですが、野山で遊ぶには関係ないし、ダメダメってほどダメでもなく。

総じてお気楽に楽しく付き合えそうなバイクでした!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Sixty2で初春お散歩ツー


もう3月も半ばとなりましたが、ようやく今年の初乗りをしてきたのでご報告。

実は2月に鎖骨の骨折プレートを抜く手術をしてまして、

IMG_8786.jpg

未だ体力・筋力共に自信がなかったりします。
※今回抜いたのは上の方です(下は固定に失敗して外れたもの)


そんな状態でファラオ様に乗るのもなかなか勇気がいることでして、ついつい軽くて足つきがよい小排気量車でウォーミングアップをすることに。


ってことで、今年一発目のツーリングの相棒はこちら。

IMG_8735.jpg

ドゥカティスクランブラー Sixty2です。

なんと綺麗なスカイブルー!
(メーカー公式にはオーシャングレイですけど)


まずは名阪国道を東に少し走り、針テラスのちょい先・神野口ICで一般道にタッチダウン。

IMG_8738.jpg


県道263で久々の森林浴を楽しんだら、

IMG_8739.jpg


いくつかの県道を走り継いで田舎道を堪能。

IMG_8743.jpg

IMG_8744.jpg

IMG_8745.jpg


国道368を快走中に面白そうなものを発見して、ちょいと寄り道することに。


そう、このうねうねの先に、

IMG_8746.jpg



・・・こーんな魅力的な道が見えたのです。

IMG_8750.jpg

こりゃー行かなくては、ですよね?


で、行き着いた先に待っていたものはもちろん・・・

IMG_8748.jpg

行き止まりでした!

というわけで、今年一発目のUターン(笑)


その後もノーンビリ走ってやってきたのは、道の駅美杉。

IMG_8756.jpg

ここでランチといたしましょう。


いただいたのは、鴨醤油ラーメン。

IMG_8752.jpg

素朴な味でなかなか旨し。


ついでにプクイチしてマッタリ。

IMG_8753.jpg

あー・・・いいお天気だわ、あったかいわでこのまま寝てしまいそう。

でもま、今日はもう少し走りたいので後ろ髪を引かれながらも先に進むことに。


で、そのまま国道368を東に進んでやってきたのがこちら。

IMG_8757.jpg

国道368の酷道パートです。

ここは、バイクと車の離合も困難な場所が複数あるのに結構な交通量のあるトリッキーな区間。
昨年の今頃にスッテネで来て恐怖したのを思い出したりなんかしてやや武者震い。

でもま、スクランブラーなら杞憂でしたね。
二、三度道を譲った程度で、気楽ーに酷道パート終了っす。


そのまま飯南まで東進したのち、ぐるりと回って今度は国道166を西に向かう。


となると、当然、道の駅飯高駅でコーヒーとともに一休み。

IMG_8758.jpg


ここで隣に停まってるアフリカツインの方に注目!
なぜなら、K&Hのシート装着車だから!!

こりゃーちょいとお話を聞かせていただこうと、チョロっと話しかけてみる。
少しお話聞かせていただき、さらには跨らせていただいたりなんかしてラッキー。

うん、K&Hのシートは尾てい骨が当たらなくって快適でした。
足つきも良かったし、私もそのうち替えちゃおうかなーなんて思える逸品でした。

あの時のアフリカツインの方、お名前も伺いませんでしたが、ありがとうございましたー。


気づくと時間は15時半近く。
そろそろ大阪に戻るとしましょう。

国道166はよく走る道なのですが、この道を走るたびに目に着くのが沈下橋の数々。

IMG_8777.jpg

高知のもののように大きくはないですが、それだけにより生活を感じさせる小ぶりのものが幾つかあるのです。


幸い今日は軽い車体。
これは降りていくしかないですよねー。

IMG_8760.jpg


人も車も来ないのをいいことに、橋の上であーでもない

IMG_8770.jpg


こーでもないと

IMG_8764.jpg


写真を撮ること20分。

IMG_8781.jpg


さすがに汗かいて来たのと日が傾いて来たのとで、撮影タイム終了。


帰り道は林道にも入らず、最後まで田舎道を堪能して帰阪。

IMG_8785.jpg


総走行距離242km、平均燃費26.1km/Lのお散歩ツーでした。

いやー、やっぱバイクはいいねぇ。
今年の春はどこの桜に出会いに行こうかな?




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

超巨体 スーパーテネレを試し乗り


その昔愛車候補として考えたこともあり、前々から乗りたい乗りたいと思ってたスーパーテネレ。

電動サス装備のXT1200ZEをちょいとレンタルし、いつものように山の方に行ってきましたのでご報告。


まずは久しぶりのお店でレンタル開始。

IMG_7075.jpg


が、

IMG_7076.jpg

なんだおっさん。
ちゃんと乗りこなせるんだろうな。あん?

と凄まれている気がする迫力フェイスにちょいタジタジ。


しかも、車重265kg、23Lものデカタンクが目の前に鎮座する超巨体。

これ・・は、990 adventureに乗っていた自分にとってもすごい威圧感・・・・。

・・・・やっべ、緊張してきた・・・(笑)


取り敢えず新名神高速に乗って適当に東に向かうことに。

高速道では、巨体が生み出す安心感に包まれながらの楽々クルーズ。
しかも使いやすいクルーズコントロールが付いており、あっという間に100kmを走破して伊勢自動車道の嬉野PAに到着。

IMG_7077.jpg


ここで今更ながらの目的地検索!


地図で道の駅を検索したところ、奥伊勢おおだいだとか飯高駅だとか最近お邪魔したところばかり。
そこでまだ行ったことのない道の駅茶倉駅に向かうことに。

PAを後にしてわずか30分ほどで到着。

IMG_7078.jpg

後ろに見える山小屋風のレストランにINして早速頼んだのがこちら。

IMG_7079.jpg

茶倉セットです。

よくある炭水化物セットなんですが、小麦を含め地元産の食材を利用とのこと。
優しく懐かしい味で、おいしくいただきました。


食後、バイクのそばで近くに見える田舎風景に人心地。

IMG_7080.jpg

時刻は13:30。
春めいた暖かい風がそよそよと。

自分、田舎育ちなんでこんな景色にホッとします。


・・・が、山を越えて行かなくてはいけないので、そろそろ出発。


地図を見ると、西には幾つかの道の駅がある。
せっかくなので幾つかに寄って行くことに。

まずは、道の駅美杉へNAVIを合わせると、なぜか遠回りコースを紹介される。

いやいや、この国道368ってので行けばいいんじゃない?
と思い、無理やりコース変更。

で、やってきました山道の入り口。

IMG_7081.jpg

駄菓子菓子!
ここからがなかなか大変でした〜。

まぁ、酷道といえば酷道なんですが、道自体は整備された1-1.5車線の林道並みで、いつも通りで問題無し。
何が大変ってその交通量の多さですね。

もともと紀伊半島の林道は地元民がよく通るところではあるのですが、この道は何と観光客っぽい車がわんさか来るのです。

そもそも離合できるポイントも少ないのに、わナンバーとかが変なところで止まったり、必要以上にこちら(崖側)に寄って走ってくるから怖い怖い。

こちとらバイクがでかいんだから、何度危ないと思ったことか・・・。

ということで、途中の道端で気を落ち着ける。

IMG_7083.jpg

昔は馬車とかが行き交ったんだろうなーとか思いつつ、遠い昔に思いをはせる。


イカンイカン、帰らなくっちゃ!!


気を取り直したところで再出発。

10分も経たずに峠を越えたところにある道の駅美杉に到着。

IMG_7084.jpg


早速、

IMG_7085.jpg

みかんソフトで、疲れた身体に糖分補給と地域貢献。


あーんど、

IMG_7086.jpg

あったかい日差しのもと、いつものコーヒーシガー休憩。


ウマウマ〜。

そして、昼寝してー(笑)


人も少ないし、昼寝しちゃう?

とか思ったものの、起こしてくれる人がいないことに気づき断念。
あー、ソロツーの悲しさよ・・・。


せわしなくバイクに戻り、帰路でこーんな道を見てしまい・・・

IMG_7088.jpg


ついつい渡りたくなったりしたものの、時間も時間なので先を急ぐことに。
あー忙しない・・・(笑)


その後、国道368を通って上野市を抜け、

IMG_7089.jpg

道の駅あやまで最後の休憩がてら水分補給。


後は国道422から笠取を抜けるいつもの道でお店に到着。

IMG_7090.jpg

走行距離271.9km、平均燃費19.6km/Lのショートツーでした。



おまけ:

バイクを借りたお店はホンダドリーム。

ということで、納車待ちのアフリカツイン(赤・DCT)と、

IMG_7091.jpg

展示車(トリコロール・MT)

IMG_7092.jpg

をじっくりと眺めてきました。

赤の実物を見るまではトリコロールの方が良いと思ってましたが、赤も実物はなかなかカッコよし。


ついでに展示車を跨がせてもらったんですが、馬鹿でかいスーパーテネレの方が足つきが良い不思議。

いいなーこれ・・・。

でも、今から注文しても、早くて夏納車だそうです!
残念!!




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

バルカンSで行く伊勢うどんツー


ということで、走れるクルーザーとして一部の人の注目を集めるカワサキバルカンSで、春の険道を走り伊勢うどんを食べに行ってきましたのでご報告。

まずはいつものお店で車両をレンタル。

IMG_7035.jpg

うん、この角度だとバッチリクルーザーですね。


そのまま阪神高速に乗り、西名阪経由で国道25号にON。
すぐに針ICで降り、県道28号を南下して室生寺方面を目指すことに。


県道28号は走りやすい対向2車線の田舎道。

心地よいエンジンの振動を感じながらのんびりクルーズ。

と、室生口を入ったすぐにある室生寺大橋の奥で少々停止。

IMG_7036.jpg

このあたりにあるという鎌倉時代の摩崖仏が見えないものかと・・・・。

実はすぐ近くにあったみたいですが、この時はたどり着けず残念。
またの機会に取っておくことに。


室生川沿いをさらに南下。
まだ人も少ない室生寺を超えて、ちょっとだけ国道369号に乗った後、再度県道28号にON。


しばらく行くと、何やら香ばしい香りを放つ入り口が見えてまいりました(笑)

IMG_7038.jpg

どうやら、ここから険道28号が始まるようですね。

あぁ、この先どんな危険が待っているんでしょう?

あーんなことや、こんなこと・・・・・。

いやー、妄想が捗ります!(笑)


で、実際入ってみると予想通りの素晴らしい道!

IMG_7039.jpg

うーん、スギ花粉が鼻に来て、くしゃみをするたびに崖が迫ってくる!(笑)


ふと杉林を見てみると、

IMG_7041.jpg

結構きちんと間伐が行われている様子。
そういえば、この辺りは有名な吉野杉の産地でしたっけ。


しばし森林浴を楽しんだ後、国道166号を経由して国道422号にON。

IMG_7045.jpg


1.5車線の峠道を走り抜けて山向こうに行き、ふと通りかかった桜の里公園で記念撮影。

IMG_7046.jpg

後ろは奥伊勢湖です。
綺麗なエメラルドグリーンの水をたたえ、さすがは清流・宮川のダム湖かと。


そこから10分ほどで道の駅奥伊勢おおだいに到着。

IMG_7054.jpg


空いたお腹を抱えレストランに駆け込んで頼んだものは・・・

IMG_7049.jpg

もちろん伊勢うどん!

魚の旨味が利いた甘辛のツユダレに、もちもちした食感のうどんがたまりません。
三重県出身の自分には懐かしくてたまらん・・・。


懐かしさに浸りながら、お次は地域貢献。

IMG_7050.jpg

この辺りの名物・伊勢茶ソフトです。
さすが茶どころ、しっかりとお茶の味がして旨し!


その後、目の体操をしながらいつものコーヒーとシガーをいただき、

IMG_7053.jpg

15時過ぎに出発。


春を感じる陽気に、道沿いの高台では梅?桃?が満開。

IMG_7055.jpg

しばし、目を楽しませることに。


とはいえ、すでに時間は夕方近く。
早く帰らなくっちゃと考え直し、すぐに機上の人に戻る。


少し肌寒さを感じる中、帰りは国道166から南阪奈道を使って帰阪。
南阪奈道では車線規制に誘導され、乗ってすぐ降ろされてしまうという恒例行事をこなしつつ・・・・。

人は何故道に迷ってしまうんでしょうね?


せっかく迷ったのですぐに南阪奈には乗ラズ、大回りして西名阪で阪神高速に乗って帰店。

IMG_7057.jpg

走行距離289km、平均燃費22.1km/Lのショートツーでした。



で、気になるバルカンSについて少々インプレを。

気持ちエリミネーターの面影が残るわずか230kg弱の車体に、649cc 61PSのエンジンを積んだクルーザー。
それがカワサキのバルカンS。


デザインからは太い低速トルクとパルス感ある振動を期待しちゃいますが、外観に似合わずどれもそこまで強くない。
というか、全てが自然なフィーリングで、気軽に乗り出せて、無理せず遠出できるような気軽さが豊富。

がっつりお尻に体重がかかるポジションで最初こそリア中心のコーナリングを意識して走っていたものの、意外に深いバンク角が取れるので気がつくと普通に車体を傾けて走ってました。
いやー、なんか、普通に走れますわ(笑)

で、低速では細く感じたトルクも高速になるほどモリモリ出てくる感じで、レッドゾーンの9,500回転までしっかり回りきる気持ち良いエンジン。
そういえば、クルーザーなのにインストパネルは、回転計が一番目立ってましたっけ。
頭打ちなど気にせず、ここでも普通にエンジンを回せました。

ムゥ、なんか無茶苦茶乗りやすい。


一点だけあれっと思ったのは、意外に固く、荒れた路面でポンポン跳ねるリアサスですかね。
ニーグリップできないポジションでこれは辛い。
リンクが付いているのにおかしいなー?
あるいは、クルーザーらしくない走行性能で、思った以上にペースが上がるからかもしれませんね。

とはいえ、どんな場面でも不安なく普通に乗れるバイク。
総じて、ミドルクラスのバイクに多い、よくできた無印良品的なバイクでした。





にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

道の駅飯高駅に松坂牛を食べに行くツー2


ということで、道の駅飯高駅を後にして西進。

IMG_7018.jpg


往路に同じく、櫛田川沿いをのんびり走行。

IMG_7009.jpg

いやー、のどかだね〜。


さらに先へ進むと、川沿いに何かを発見。
バイクを降りてじっくり見てみる。
あ、れ、は・・・・・・

IMG_7020.jpg

沈下橋だっ!


早速道を外れて降りてみました(笑)

IMG_7021.jpg


しばし誰も来る気配がないのをいいことに引いて撮ってみた!

IMG_7022.jpg


まだ誰も来る気配がない。

ってことで・・・・・

IMG_7026.jpg

今度は寄せて撮ってみた!!


からの・・・・

IMG_7028.jpg

再度の引き!!!


あー、十分楽しんだ〜。

そろそろ飽きてきたので、とっとと帰ることに。

IMG_7031.jpg


帰り道は早かったですね(笑)

IMG_7032.jpg

254.2km、22.9km/Lのショートツーでした。


ところで・・・・・帰宅してから調べたところ、
飯高町にはいくつも沈下橋があるとのこと。

ふと思いついて、改めて最初の写真を見直してみると・・・・・・


IMG_7009 copy

あぁ、これも沈下橋だった!!



【おまけ】
CBR650Fのインプレ

IMG_7019.jpg

一言で言うと、見ても乗ってもとてもとっつきやすいバイクでした。

まずはデザインから。

全体のデザインは、ヤマハのXJ6ディバージョンに通じるバランスの良さがあるのかなと。
そんな中、これもディバージョンに同じですが、エキゾーストのみが主張。
カウルに隠れているものの、シリンダーから出たエキゾーストパイプが整然と並んで美しい。

pic-01.jpg
 ※ホンダHPより借用しました

何かに似てるけど何だろ?

・・・・あぁ4フォア!?

4Four.jpg
 ※ホンダHPより借用しますた

後継ってことかな?

話を650Fに戻すと、エキゾーストに続くショートマフラーと、
カーブを描くスイングアームに一体感があって現代風。

一方で、スクリーンはもう少しだけ高さが欲しいかなー。
この高さだとちょうどシールドに速度を増した風が当たるので、虫アタックが!
冬以外の3シーズンで困ったことになるのかと(笑)

跨ってみると、軽く膝が曲がるくらいでシートの高さはちょうど良い。
ハンドルも近いので前傾が少なくて楽。
走ってても疲れません。

サイドスタンドをはらって車体を起こしてみると、211kgの割にはちと重く感じるよーな。
高い位置に重心がある感じ?
が、走り出してみるとそんな気配は微塵も無し。

パワーに関しては、低中速がモリモリっとね。
でも、四発にしてはちょっと雑な回り方かな?
トルクの出力がフラフラ揺れる感じ。

そのまま回すと、5,500からパワーゾーンに入る模様。
クオーン感のあるサウンドとともにレッドゾーンまで盛り上がる。
上の方では綺麗に回って気持ちよす。
うん、この綺麗な回り方が四発のいいところっすよね。

ただ、クラッチは中間排気量にふさわしく(?)重いっす。
冬ごもり明けの自分にとっては結構辛いかも。

ハンドリングはナチュラルな感じで、何も考えず素直に回る。
でも、あえて言うなら思ったより少し寝方が早いかな。

それよりも少し気になったのはリンクレスのリアサス。
リアが跳ねやすくて、少し荒れた山道や橋の継ぎ目ではちと怖い。
まぁ自分は臆病な方なので、普通の人には気にならないかも。

総じてよくできた万能ベーシックバイクでした。
疲れた頃にまた借りようかな。




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

道の駅飯高駅に松坂牛を食べに行くツー


春日が続いていますね。

久しぶりにバイクを借りてショートツーに行ってきたのでご報告。


本日は、三重県は松阪市、道の駅飯高駅に松坂牛丼を食しに行くことに。

今回の相棒はこちら。

IMG_7006.jpg

CB650Fです。
三ヶ月振りなので乗りやすそうなのを選んどきますた。


準備もそこそこに、天保山ICから阪神高速16号に乗って市内を東進、バビュンと南阪奈道で三重県を目指す。


・・・・・はずだったのに、気づくと4号を南進、あ〜れ〜っと和歌山目指して走ってる自分がいたり。


おかしーなー???



・・・まぁ、いつものことなんで、ナビ様に言われる通りに堺辺りで高速を降り、東に向かって下道修行。

仁徳天皇陵の横などを通って、渋滞を満喫。

南阪奈道に乗れた時には、何故か予定より45分遅れになっていたとか(笑)


神、空に しろしめす、
すべて世は 事もなし。



その後も少し渋滞してましたが、混雑していた道中も、奈良県の大宇陀を過ぎた辺りでは空っぽに。

IMG_7007.jpg


そのまま国道166号に乗り、田舎道を東へ走る。

伊勢街道と呼ばれる国道166号も、高見トンネルを抜けると和歌山街道にネームチェンジ。
しばらくは櫛田川沿いをのんびりと走るヒーリングタイム。

IMG_7010.jpg


で、あっという間に道の駅飯高駅に到着。

IMG_7012.jpg


道の駅では、お雛様が飾ってある。

IMG_7015.jpg


さすがひな祭りの項。

IMG_7016.jpg

カワユス。


が、鑑賞もそこそこに速攻で食事に向かう。
自分、漢ですから(笑)


頼んだのは、もちろん目的の松坂牛丼(1,340円)。
松坂牛を使うからなのか、復古精神からなのか、ご飯の上に載っているのはまんますき焼きだ!

IMG_7013.jpg


さすがA5ランクの松坂牛
旨ーし!


そして、寡なし!!(笑)

食欲魔人の皆さんには、ご飯大盛りをお勧めします。


んで、食後はちっとシガータイム

IMG_7014.jpg


アーンド、コーヒーブレイク。

IMG_7017.jpg


コーヒーは、2月末に発売されたばかりのうまみブレンドをチョイス。
ほのかに果肉の味がして、なかなか美味しいねコレ。


空が暗くなってきましたね。
そろそろ帰るとしましょうか。


というところで、続きは次回!



にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

岐阜の淡墨桜を見に行ったツー


なんか、随分と久しぶりですね。

なんとか生きてるニャンコ先生です!


さて、週末に雨が続いた4月のとある日曜日。

久々に晴れたので、ずっと見たいと思っていたあの桜に会いに岐阜に行ってきました。


ということで、名神をバビュンと東に向かって岐阜到着。

奥美濃最高峰、まだ雪の残る能郷白山に向かって走ると、

052_2015041822282002c.jpg

川の向こう、山の麓に、日本三大桜・淡墨桜のある淡墨公園が見えてきました。


8時半と朝早いにも関わらず既に3km弱の渋滞が。

のろのろと動かない車の間を縫い、やってきました淡墨公園。

車用の奥にあるバイク専用の駐車場に進むと、

002_201504182227384df.jpg

珍しく同じ柄のヘルメットを発見!
うん、なんかラッキー。


坂を上がって公園に着くと、

051_201504182228185e0.jpg

たくさんの人が一方向を見つめてますね。


そこに佇んでいるのがこちら。

016 - コピー

樹齢1500年という淡墨桜デース!

たくさんの柱に支えられ、少し樹勢が弱くなっている様子。


しかし、お花の方は、事前情報どおり満開です。

満・開・・・あれあれ?・・・・・散り始めカモ??

いやいや、この通り
034_20150418222817dea.jpg

きれいに咲き誇っていますよ?

いや、葉っぱとか見えませんから!
それは、きっと気のせいですからっ!!


たっぷりと桜を堪能してから公園を後にし、渋滞を横に見ながら根尾川を南進。

行きの渋滞は3kmなかったのに、帰りには6km以上に伸びている!(驚)

016_20150418222741714.jpg

こりゃあ、車じゃ厳しいねぇ~。


と、車の列が途切れたころ、日当平野トンネルを出た先を右折。

曲がってすぐにある樽見鉄道の日当駅に到着。

ここで、撮り鉄に変身デス。


しばし電車待ちをして、いざ撮影。

063_20150418222841e39.jpg

桜と駅舎と電車の図。

そして、

065.jpg

電車と桜と鉄橋の図。

自己満足度65%なり。

うん、まぁこんなもんかな。


そろそろお腹が空いたので、少し走った先にあった道の駅 富有柿の里いとぬきに停車。

「さぁ何食べよう?」と思ったのですが・・・・・食べ物が売ってない・・・。

正確に言うと、調理した食べ物が売ってない、デース。


さすが、日本で二番目に道の駅が多い岐阜県。
こんな道の駅があるなんて・・・・侮れないね。


敗北感、いや、空腹感に打ちのめされた私は、まずは缶コーヒーで最低限の栄養補給。

021_20150418222743180.jpg

後、スマホできちんと調理した食べ物がある別の道の駅を探して出発!


着いたのは、道の駅池田温泉です。

さっそく、腹持ちの良い物をと思って選んだのが、こんにゃくラーメン!

022_2015041822275817b.jpg

こいつはヘルシーでめでてーや(笑)。

続いて、梅ソフトと

023_201504182228002be.jpg

シガーを一服。

024_201504182228015fb.jpg

う~ん、ヘルシー・・・・・。


まぁ、お腹も膨れたことだし、ちょいと琵琶湖を周遊して帰りましょうかね。


・・・なんて思わなきゃよかった・・・・・・・・・ってくらい渋滞する湖北でちょいと休憩。

026_201504182228024a2.jpg

お天気がいまいちですが、湖にはそこはかとなく風情がありますね。

左端に竹生島が見えてます。


現実逃避もそこそこに路上に戻ってみるも、この後も道は結構な車で大渋滞でした。

それもそのはず、この辺りには有名な桜の名所・海津大崎があるからです。

一瞬、「見ていこうかな?」とか思いましたが、大変なことになると思い自重。


結局、少し先にある道の駅藤樹の里あどがわで休息して帰ることに。

030_20150418222804137.jpg

コーヒーとチョコタルトで栄養補給の後、

032_20150418222814679.jpg

再出発!

なんだかんだで、西大津バイパスに乗るまでは渋滞の中で、結構疲れちゃいましたね。

総走行距離358.6km、燃費18.0km/Lのショートツーリングでした。


これで今年の桜はさすがに終了かな~。

うん。 来年は海津大崎の桜を見に行くぞ!



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

熊野古道に寄ってみた


さる11/3、三重県南部は北牟婁郡にある熊野古道を訪ねてきたのでご報告です。

まずは、近所のレンタルバイク山科さんでバイクの受け取りです。

002_20141115231251425.jpg

本日のバイクはCB1100カスタム。

001_20141115231250078.jpg

タンク・シート・マフラーがカスタムされ、往年のCB750風な外観が魅力的。


名神・新名神から伊勢自動車道・紀勢自動車道へと高速を走り続けること160km。
やってきました紀伊長島。

熊野古道の一部『ツヅラト峠』を目指して、田舎道を流します。

この通り、道中の案内板もバッチリ。

021_2014111523132783f.jpg


私ですら迷わない!?


020_201411152313258af.jpg


杉に見守られた小路の突き当りにバイクを停めて、

005_20141115231247c00.jpg


レッツゴー、山歩き!


018_20141115231324a97.jpg


色々な植生の林道を10分程歩くと、


ありました、ツヅラト峠の案内標識が。


009_20141115231249fc3.jpg


少しわかりにくいですが、写真の奥が川への下り道で、その先にあるのがこの標識。


012_201411152313202c0.jpg


どうやらここが熊野古道への入口みたいです。


ヒノキに囲まれた石畳が奥に続いていて、

014_20141115231329d6b.jpg

悠久の刻を感じさせます。


この道を峠まで登って行って振り向けば、山々の折り重なりの先に熊野灘が見える絶景が望めるのですが、今日は時間がないのでパス。
決して疲れちゃったからじゃありませんよ(笑)。


山を降り、国道42号沿いにある道の駅紀伊長島マンボウで、お刺身定食1,000円です。

023_20141115231407be8.jpg

美味し!

そして、名物、マンボウの串焼き350円を追食!

025_201411152314082c8.jpg


オーダーしてから焼いたはりました。

026_201411152314104c6.jpg


魚というより鳥に近い食感で、しっかりした繊維が歯に挟まるくらいです。
お味は普通に美味しいです。


強風の中、コーヒーとシガーで休憩し、

028_201411152314132fb.jpg

道の駅を後にしました。


帰り路。
マンボウの泳ぐ展望台にちょいストップし、

030_201411152317038db.jpg


熊野灘にお別れを。

032_201411152317048a2.jpg


来た道を逆に戻り、甲南PAで最後のコーヒーをいただくの巻。

034_20141115231706aa6.jpg


無事にレンタルバイクにたどり着くと、少しだけ雨に降られちゃいました。

036_201411152317084f4.jpg

スタートから7時間、334.5km、16.0km/Lのショートツーリングでした。


今度は熊野本宮大社まで行きたいですね。
ね、ラークさん(笑)?


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

しぞーかおでんとたいやき、田舎道ツー 俺の本気を見せてやるゼ!編

美味しいたいやきなどいただいて、さて、いよいよ山奥に向かおうってんで気合を入れ・・・・・たのですが、まずは道の駅川根温泉でおみやげ探し。

サイファさんにお勧めされた川根茶を、緑茶と紅茶のセットで購入!

014_20131127222403579.jpg

飲むのが楽しみだー。

改めてマーキングを済ませて、いざ再出発。

このままずーっと県道77号を走って井川方面に向かい、謎の林道を通って絶景を撮影、その後井川湖でダムカードをゲット!・・・・・の予定。


県道77号に乗ったまではよかったのに、ここで順調に道を間違えて国道362号に合流。

「間違えちゃいましたけど、流れてるし、誰も気づいてないようだからこのまま行っちゃいますねー。」と、Y'sさんにインカムでご報告(笑)。


そしてここでも・・・・・順調に渋滞に遭遇。
でっかいバスとかダンプ、乗用車がズラーっと並んでいます。


しばし待ってましたが、あまりの車の多さにUターンを決意。

本来の道を走るべく、元来た道をGO!
実はこのとき、目の端で渋滞の車列が動き出したのを確認したことは内緒の話。

前方から来るバイクの二人連れなどと目で挨拶しながら県道77号にON。


県道77号は、県道という名の林道で快適ライド。
あっという間に終点に到着し、再び国道362号に合流することに。


信号待ちをしていると、どこかで見たようなバスとかダンプが目の前をスーッと。

「あれ?あのバスって・・・。」などとつぶやくY'sさん。

「いやいやいや、気のせいッスよ?」とワタシ。

しかーし、悪の栄えたためしなし!
さっきすれ違ったバイクの二人連れが通りかかった段階で、遂に真実が暴露(笑)。

「あーっ、やっぱり!

いやー、すいまっせん


照れ隠しにバスやダンプを追い抜いて、遂に先頭に出た段階で、なんと片側通行に遭遇。
結構待たされた後、再びウネウネ道をダッシュ!

と思ったら、10kmも行かないうちにまたまた片側通行が通せんぼ。

015_201311272224051be.jpg

多くね?


今日は憑きまくりっすね?なんてY'sさんとお話してましたが、待てど暮らせど通行止めが終わらない。

たまらずガイドのおじさんに尋ねるも、申し訳なさがるばかりナリ・・・。


結局、通行止めが終わって走り出せたのは、実に30分後のことでした。
あべしっ!

『それでもまぁ、これから林道だからいっかー!』なんて考えていたら、林道の入口で通せんぼ・・・。

えっ!?

指さして入れてくれアピールしても、大きくバツを出される始末。
仕方無くナビ様にお聞きすると、まっつぐ行けと天の声。


長ーい1.5車線の山道を延々、でも、楽しく走行。
当然ながら、麓ではたくさんの車が待ったましたとサ!


そんな車の列を横目に見ながらトンネルを抜けたところで、順調に再び通行止め。

どのくらい待つのか試しにおじさんに聞いてみると、何でも先が混んでいていつになるかわからないとのこと。
しかも井川に行くには後ろに戻るほうが早いとのことで踏んだり蹴ったりダ(笑)!


ここでお馴染みカンピューター起動。
ここまで掛かった時間を概算し、待ち時間の30分から除算。

チーン。

今Uターンすれば、10分以内に再び通行できると判断。

そうと決まれば、Uターン、Uターン!


さすがに車が多く、トンネルの中で待機ちう~。

016_20131127222405f15.jpg

ザッキーさんはピースサインも、torioさんてば頭が傾いちゃってますよ?ダイジャブですか?


ま、目論見通りわりとすぐに通行できたのですが、行きたい林道は通行止め・・・。

Y'sさんと二人、さてこっからどうしましょう?と思案化カリウム・・・って劇薬やん。


ま、悩んでも仕方ないし、通行止めしてたおじさんに聞いてみようということで聞いてみた。

『やっぱ断られるかー』と思ってたら、あっさり「林道ですけどいいですか?」だって。


最初から通して!!


そんなこんなでオデュッセウスばりの回り道をしてしまいましたが、ようやく林道です。


途中、景色のよさそうなところで撮影会開始。

018_201311272224095c5.jpg

皆さんが眺めている先にあるのはこんな風景です。

017_20131127222407dd1.jpg

いー眺めだなー。


さあ、さぁさぁ。
時間もかなり押してますから先を急ぎましょう!
このままだとダムカードの配布時間を超えちゃいますがな。


適度に荒れた林道を走り続けることしばし。

「あれ?さっきのとこ曲がるんじゃなかった?」と、Y'sさん。

まぁさかー・・・・とか思う必要もないほど、路面はダート道(笑)。
順調に道を間違えた模様。

ザッキーさんがダートを堪能されてるとこ悪いのですが、

019_201311272224250ec.jpg

さあ、さぁさぁ。
急いでUターンして戻りましょー。


しばらく林道を楽しんでから、

020_2013112722242627e.jpg

遂に普通の道に復帰です。
お疲れ様でしたー。


ここまで来たらダムカは大丈夫と、ナンの根拠もなく撮影会。

023_201311272224276f8.jpg

・・・してたら時間がなくなってきちゃった(汗)。


給油も後回しにして、とにかく井川ダムに到着。
駐車場にバイクを停めて、歩きなのに順調にUターンなどしつつ展示館に移動して、無事にダムカードゲットです!

024_20131127222429562.jpg

この時、閉館時間まで後15分。
最後の最後までドキドキイベントはつづくみたいです


でも、館内に係の人がいなくて焦ったー(笑)。


さぁ、本日のイベントはこれで終了。
お山価格のガソリンを給油したところで、順調にナビの電源喪失・・・。
想定の範囲内、範囲内・・・

しかし、ここからは道を間違えちゃうと通行止めが待ってて帰れなくなります。

ので・・・、
ザッキーさんに先頭をお願いして、乗っ取られツーの開始デス(笑)!!


そこからは、普通に峠の夜走をして、無事に新東名にON。
道の先が見えなかったり、道を外すと断崖だったりしましたけれど、ま、問題なかったっスよん。♪


で、清水PAで反省会~。

029_201311272224309f2.jpg

6時半前だってのに、皆さん夕食開始ー。
お疲れっしたー。


しばらく身体を休めてから、解散となりました。


で、帰り道も順調に事故大渋滞でーす。

バイクの駐車場に着いた時には、夜の9時を回っていましたとさ。

おかしーなー。
6時半には着いてるはずだったのになー?

今年最後の遠征企画で、色々と本気を見せちゃったかな??

ま、楽しかったし、いっかー(笑)!

030_201311272224466b0.jpg

総走行距離543.1km、平均燃費21.5km/Lのミドルツーでした。


ご一緒した皆さん、お疲れ様でした!
また林道をご一緒しましょーネー。


torioさんのブログはこちら



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


しぞーかおでんとたいやき、田舎道ツー ウォームアップ編


風が寒くなってきましたね。
そろそろバイクは店じまいという声もちらほら耳にする季節となって参りました。

かく言うワタシも、そろそろ林道やロングツーは走り納めかなーと思いまして、静岡おでんを食べに行くついでに、今年最後の林道ツーを行うべく大井川鐵道方面に行ってきました。

例によってmixi カレンダーに予定を載せたところ、ザッキーさん、torioさんという殉教者、いや、希望者が二名集まりました。
もともと行くことになっていたY'sさんを含めた総勢4名が今回のメンバーです。

今回は、足柄SA>田舎道>おでん>田舎道>林道>ダム>林道>海老名SAというコースで、朝普通に出て夕方早々に戻ってくる軽い感じの予定(は未定)です。


朝8時半に足柄SA集合という楽なスタートですが油断は禁物。
遅刻を繰り返さぬため、NAVITIME導師のおすすめ出発時間よりも1時間近く前に出発です。


それで、いきなり首都高大渋滞。
想定の範囲内。
まだまだ問題ありません。

、東京ICに入ったところでドキドキイベント発動!

002_20131125204111580.jpg

抜けるような空・・・・じゃなくて、大渋滞。
横浜辺りで事故のため、朝から20km近くも大渋滞だそうで・・・。


えんえん、えんえんスリスリした上、全力で走った結果、足柄SAに到着したのは集合時間の1分前!
アブなっ!!

早く出ても遅く出てもギリギリというこの名人芸

うーん。誰かが見ているのでしょうか??


足柄では、手前の駐輪場が満車だったので、奥に移動して取り敢えずご連絡。
「ここにいるよ!」と。

歩いて移動してきた某Yさんからは、「確認したわけじゃないからなー。ホントに間に合ったのかなー?」とか言われるものの、時間内に着いたものは着いたんです!


そうそう、富士山とお月様をバックに本日のバイクをパシャリ。

003_2013112520351747f.jpg

今日はオレンジのW800です。
なんと札幌ナンバー。

直前に買った新品メットとウエストバッグ(写真なし)も同系色でコーディネートしますた。
オレンジ好きなんですよねー(笑)。


その後、他のお二人とも無事合流。
よろしくおながいしゃーす。


簡単にご挨拶した後、給油をしてから出発です。
ガソリンにはまだまだ余裕があるのですが、前回の反省から、取り敢えずなますを吹いてみるテスト(笑)。


で、そのまま新東名の藤枝岡部ICまで自由走行し、出口付近のコンビニでマーキング休憩。

004_20131125203519dff.jpg

何故かヘルシアコーヒーでパンカイ。

005_201311252035207c7.jpg

ゆっくりしてますが、この時点で1時間ほど予定より遅れています。あれ~?


まぁでも、今回のツーは時間に余裕をとってますので大丈夫!

一息入れた後、さぁ田舎道(県道81号)へGO。

と思ったら、速攻でUターン開始!
んー、今日は乗ってるねー(笑)。


この県道81号は、ただの田舎道だと思ったら、路面に緑の苔が生えた少し険道臭のする道路・・・。
しばらく進んで見ましたが、意外に時間がかかりそうだったのでバイパスを使ってショートカット!


バイパスではトラックに挟まれながら我慢して走り、大井川の手前で県道64号に移動。
目論見通り大幅に時間を短縮できました。

・・・ので、トンネルの手前で元々走る予定だった脇道に突入~。

006_20131125203521145.jpg

とあるNC乗りのPさんは言いました、「トンネルの影に旧道あり」と(笑)。

007_20131125204521b3f.jpg

著しく逆光ですが、皆さん楽しそう!


その後、家山駅付近に到着。

・・・したと思ったのに、気づいたら迷子になってました。

008_20131125203539400.jpg

やー、いいお天気だなー。


ま、すぐにリカバーできたんですけどねー。
結局、縮めた時間を見事に消費し、予定より1時間強遅れでたいやきやさんに到着。

009_201311252035402db.jpg

どうやら近くの駅に電車が到着したばかりらしく、待ち時間発生ちう~。

ちなみに、カメラを構えているのはtorioさん。
相打ち?

その後、お店の中に入れたのは12時前。
おほっ、さらに押してきちゃった・・・。


それでも、今回の目玉の一つしぞーかおでんを前にしては、そんなことも後回し、猿回し。
これでどーだ!

010_2013112520354271b.jpg

ガツ(豚の胃袋)にこんにゃく、練り物、卵。

真っ黒な出汁なのに、塩っ辛くなくて旨し!
もう一本こんにゃくを行っちゃいました。

食後は、もちろん、このタイヤキ。

011_20131125203543d84.jpg

抹茶がほんのり苦いガワに、たっぷりの甘過ぎないアンコがおいしいです。
もう一枚行けますがな。

昔なつかしいそろばんでお勘定をしてもらったら、

013_20131125203555f7b.jpg

再び田舎道目指して出発です。


というところで、本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


V-Stromで行く、中津川栗きんとんツー 各員一層奮励努力せよ 編


さて、時香忘さんを後にした一行は、中山道こと国道19号を南下。

最初の重伝建地区の一つとして名高い妻籠宿で一休み。

023_20131007224738ef4.jpg

皆さんが食べているのは栗きんとんソフトっす。
そしてラークさんが持っている大きな袋には、大量の栗きんとんが。
何故そんな大量に栗きんとん?ってのはラークさんの記事にお任せ。
きっと一言述べられるはず(笑)。

そんな事情はさておき、一行は宿場町を彷徨います。

025_20131007224741405.jpg


024_20131007224739d39.jpg


何度来ても風情がありますねー。
勝手な思いですが、いつまでもこの風景を残して欲しいところです。


そんな妻籠を出発して向かった先は、本日のメイン目的地・中津川。
ここは、栗きんとんの老舗すや西木さんです。

026_201310072247436c4.jpg


すやさんは元禄年間創業というからゆうに300年も続くお店。
当初はお酢を売っていたというから名前の由来はそこにあるのかも。
とはいえ、「栗きんとん本家」を名乗り、元祖栗きんとんを主張する栗きんとん界の名門であります。

売店で無事に栗きんとんを購入した一行は、別棟にある甘味処・榧にて甘味休憩をとることに。
気温はなんと31度。暑くなってきたー。

ここでいただいたのは、9月限定販売の栗白玉。

027_201310072247440e5.jpg


見ての通り栗でできたとろ~り美味しい一品です。
箸休めの野沢菜(?)との相性もバッチリ。
あっという間に完食しちゃいました。


さてさて、時間は既に2時を回っています。
そろそろ帰途につくといたしましょうか。

030_2013100722483868b.jpg

コンビニで水分を補給した後は、旧中仙道を通って大平街道に向かいます。


・・・・が、いつものよーに二度ほどミスコース(笑)。

後ろの皆さんすんませ~ん。
頑張って道案内しますので、今しばらくお付き合いを~。


昨年宿泊した馬籠(こちら)も今回は時間の関係でパス。
中津川から30分ほどで、妻籠と伊那を結ぶ大平街道の入り口に到着。

しばらくは皆さんおとなしく走っていましたが、まずpenguinが動き出し、すぐ後に続くラークさんと総統さん。
ここはおとなしく道を譲り、私はゆっくりトコトコ街道走行を楽しむことに。

この街道は大体こんな感じの林間の道が続きます。

031_20131007224840ed2.jpg


道中には木曽見茶屋というお茶屋さんがあり、展望台からは木曽の山々が一望できたりします。

036_2013100722484103b.jpg


夕日が美しそうですねー。


大内宿など横に見ながら、森林浴を楽しみつつ前進。
「あー、フィトンチッド、フィトンチッド」と唱えながら駆け抜けていると、なんと突然ダートが出現!


強張る全身!きしむ心臓!!怖ぇーっ・・・。


萎える心を奮起して恐る恐るダートを進んでいると、やがて先行組と合流。
待っててくれたんですね。あざーっす。

でも、皆さんなんだかローテンション。
さぁさぁ、そろそろ街道も終わりのはず。
もう一頑張りしましょーよ!


やがて、ダートも大平街道も抜けて一安心したところでかる~くハプニング!

ナビの電池が切れちゃった・・・・(笑)。


急遽、総統さんに先頭を代わっていただき、中央道を走り、GS経由で本日の夕食場所へと到着。


はい、これまた前回(こちら)と同じソースカツ丼の青い塔さんです。

037_20131007224842bec.jpg


と、ここでナビに続きインカムも電池切れ。
予備のインカムに交代です。

039_20131007224844db3.jpg


電気物は便利だけれど、バッテリー管理が面倒くさいにゃー。


さて、夕食。
今宵頼んだのはヒレカツ丼。

040_20131007224939a28.jpg


相変わらずのボリュームですが、濃厚旨ソースでぺろっと完食。

相変わらず旨し!


食後しばらく談笑を楽しんだ後、もうひと頑張りとばかりに高速を目指します。


といいつつ、中央道入口の伊那ICはお店からすぐ目と鼻の先。
県道476号を左折して高速へIN・・・・・というところでアクシデーント!

すっかり忘れていたETCの不具合が再発。ゲートが上がらずど真ん中の隙間を通過っす!!

後ろを走っていたY'sさんに他の皆さんへの伝言をお願いし、管理人のおいさんの指示を待つべく待機。
結局、高速チケットをもらい、ETC割引に対応してもらえることを確認して再出発。


八ヶ岳PAで皆さんに追いつき、コーヒーを飲みながら反省会。

041_201310072249420de.jpg


恨みがましくETCカードと高速チケットも撮影したりなんかして!

ここで、ラークさんからお裾分けいただいた妻籠の栗きんとんをいただきマンモス。
美味し!
あざーっす。


さてさて、お次は談合坂SAで最後の反省会を行う予定なのですが、翌日釣り(でしたっけ?)で朝早いという総統さんはこちらでお別れです。
お疲れ様でしたー。


残った3人で談合坂までひとっ走り。

第二次反省会を開始ー。

044_20131007224944689.jpg


と、ここでラークさんのスマホがぶっ壊れるアクシデント。

046_201310072249448d1.jpg


「マジデー」ってなるラークさんを励まし、宥めすかして最後の力走にGO!


そこから東京ICに着く頃には、適当に流れ解散となりました。
皆さん、お疲れでしたー。


家に到着したのは夜の12時前。

047_20131007224946824.jpg


走行距離は717.7km、平均燃費は25.6km/Lのロングツーでした。


ご一緒した皆さんお疲れ様でした。
また、どっかで一緒に走りましょー。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


V-Stromで行く、中津川栗きんとんツー 本日天気晴朗ナレドモ浪高シ 編


それは先々週のことでした。

これを食べなきゃ秋が迎えられない!とばかりに、栗きんとんを求めに中津川にお邪魔することに。・・・・って、こればっかりやん(笑)!


集まったのは、penguinさん、Y'sさん、ラークさんといういつもの面々(いや、ホントにいつもの面々だな~)に加え、6月の海野宿ツー(こちら)以来の総統さんッス。おしさしぶり。

そして、事前に借りておいた今回の相棒はこちら。
0002.jpg

V-Strom号です。
いやー、久しく530に乗ってないなー・・・・・(遠い目)。

それはさておき、ひもかわうどんツーに失敗した私は今回は気合が入ってますよー。
なんせ集合時間が中央道の石川PAに5:30ですからね。
予定をフルにこなす気まんまん!

てなわけで、仕事の関係で前日に寝たのが1時前にも関わらず、朝起きたのは実に3:30。
フッフッフッ。こんなタワケ者わ私だけのハズ・・・。

・・・と思ったら、ラークさんは1時過ぎに帰宅だわ、penguinさんは夜勤明けだわで、みんなオカシーよ(笑)!!

とかなんとか思いながら、家を出発すること4:30。
『こりゃー楽勝だわねー』とか思っていたら、何だかETCの確認灯が赤くなってるよ!?

カードがずれたかな?とか思ってチェックしてもきちんと刺さってる。
取り敢えず様子見でしばらく走ってみたら、勝手に緑ランプに戻ってなんか大丈夫そう。

が、しばらく走ってたらまた赤ランプ。
しかも、今度は戻らない・・・。

ホゲー!何すんのー!!

仕方がないので、高速に乗る直前に調布IC手前のファミマに停まってあーでもない、こーでもない、と。

刻々と迫る集合時間!

直る気配のないETC!!

すわ、時間切れか!!!

と、なにもかもをあきらめた矢先、ETC謎の復活!!!!

急ぎ高速に乗り、スットバシて石川PAに着いたところ、Y'sさんはじめ皆さんサムズアップ。


「いやったぁー間に合ったー!」



と思いきや・・・。
はい、残念賞。

遅刻に対するGoodサインでござりました・・・・・・みんな、ヒデェよ・・・。
久々にヤッチまったニャンコ先生でありました~。


落ち込みながら周りを見ると、おや、ラークさんがいらっしゃらない。
どうやら寝過ごした模様(笑)。

まぁ、急ぐ旅でもありませんので、しばらく喋ってから、「さぁ行くべー」と腰を上げかけたところで、ラークさん登場。

002_2013100722454988f.jpg

置いてかれなくて、ヨカッタねー。


ここから八ヶ岳PAでまでしばらくは高速なので、自由走行です。
私はラークさんと後ろからゆっくりと走ることに。

ゆっくりついでにどっかのPA(初狩?)でコーヒー休憩。

003_201310072245501d9.jpg

だって、二人共ネムイんだもん(笑)。
でも、お陰様で富士山とご対面。

004_20131007224612f71.jpg

なんか、幸先いいな。

立ち直りが早いのがO型の特徴。
すっかりいい気分になって八ヶ岳PAに到着。

007_20131007224614711.jpg

ここでもコーヒーを・・・・って、ペース早っ!


本日第一の目的地は、開田高原にあるお蕎麦の時香忘さん。
そこに杖突街道を通って行こうってコンタンです。


諏訪南ICを降り、杖突街道直前のGSでガソリンを給油したらば、さぁ、ここも自由走行だ!行け、皆の衆~。

と、人を先に行かせておいて、自分は景色などパシャリとな。

008_20131007224615dfd.jpg

ん、いいお天気。


でも、まだ時間があるってことで、美和ダムにダムカードをいただきに参上。

010_20131007224618b94.jpg


すると・・・寝不足ハイになった方が約一名。

012_20131007224620659.jpg

元気だにゃー。


まだまだ時間があるので、ほんの眼と鼻の先、道の駅南アルプスむら長谷にIN。

ラークさんオススメの無料クロワッサンを食べた後、

015_2013100722471958a.jpg

ついでに朝ごはんをゲット。

016_2013100722472098f.jpg

あれっ、この後おそばで朝ごはんじゃなかったっけ?
なーんて考えず、銘々に食べ物を頬張る参加者の皆さん。

そりゃー、お蕎麦まであと1時間半もあるし、朝から走りっぱなしだしねー。
もぐもぐしながら、なんだかんだでゆっくりと過ごしましたです。


3、40分経ち適当にお時間になったので、権兵衛街道を通って開田高原にGO!

道中は、もち安全運転で。
別に、オマワリさんを見かけたりしたからじゃないんだからねっ(笑)!


時香忘さんに着いたのは、ほぼほぼ10:30。

017_20131007224722dc1.jpg

前回(こちら)とは違い、すぐに入れました。

オーダーしたのは、数量限定のイカ墨蕎麦です。

018_201310072247238ea.jpg

旨し!

イカ臭さもなく、とっても美味しくいただけました。


というところで、本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


寸又峡 険道・酷道ツー (山岳ステージ編)


さて、黒俣のGSでガソリンを満タンにした一行が向かったのは、SLが見られるかもしれない千頭駅です。

でも、SLが目当てではありません。

なぜかって?


それは、道の駅音戯の郷があるからです。

012_20130703194519.jpg


そう、全てはラークさんの道の駅切符集めのため(笑)!



しかーし、我々が訪れた時間ではまだ道の駅がオープンしてませんでした。

せっかくなので、千頭駅にも行ってみます。

013_20130703194605.jpg


が、こちらもハズレ。

SLの発着時間とは全然違うので当たり前(笑)。

ラークさんの食べてる抹茶ソフトが美味しそうでしたが、ここは我慢我慢。



そんな千頭駅を離れてからは、いよいよ山岳ステージ!

penguinさんを先頭に、ぐいぐいと山ん中を走ります。



さすが先週も来てただけあり、コース取りに迷いがありませんね。

あっちゅーまに置いてかれました。

メガスポーツでこんな道は厳しっす・・・。



と、林の入口みたいなところで、penguin さんが待っててくれました。

曰く、「本来より、道一本内側を走ってるみたい」

・・・・迷ってたらしいです(笑)。

それでも、面白そうなのでこのままこの道を続行することに。



でもね。

こーんな道や

GOPR2172.jpg


こぉんな道は

GOPR21721.jpg


ZX-14Rの走る道ぢゃあないんじゃないかと思うのね、ワタクシ(笑)。

もうね、従いてくだけで精一杯。



それでも、途中でこんな景色が見えたら嬉しくなっちゃいますよね?

014_20130703194606.jpg


たとえ、行く手にカドの立った石がゴロゴロ落ちていたとしても!



・・・って、マジ厳しいです。

そろそろ勘弁して下さい。(T▽T;)



そー思い始めたところで県道368号に復帰。

と、眼下に見えるのは奥大井湖上駅?

019_20130703194608.jpg


そう、これから向かう湖の上の駅です。



湖上にかかる線路橋の上(線路脇に道があります)を歩いて駅に着いた一行は、思い思いに写真を撮り始めました。

かく言うワタクシも・・・。

027_20130703194609.jpg


お次は接阻峡温泉でお湯に浸かる予定だったのですが、お天気がかなり怪しかったのでパス。

代わりに、その先にあるというガンダーラ、いや、井川の車の通れる吊り橋までワープ。


033_20130703194611.jpg


ふっ。( ̄ー+ ̄)

レンタルバイクがまるでマイバイクのように写っているじゃないですか。

買えってこと、いや、買う運命・・・か(嘘)?


ここで、うまく写真が撮れなかったラークさんがいましたが、雨も近そうなので急いで戻ることにいたしましょう。

戻った先は、長島ダム!?

038.jpg


そう、ダムカードです。

既に自分でも集めてるんだかないんだかわからなくなってきたダムカードをゲットです!



ふぅ~。

さすがにこんだけ走ればお腹が空いて参りました。

寸又峡温泉にある手作りの店さとうでランチです。

040_20130703194639.jpg


選んだのは山菜とろろ蕎麦。

041.jpg


やっぱ、暑い夏にはネバネバ系でしょー。

旨し。

でも、Y'sさんとラークさんが食べてたわさび蕎麦も美味しそうだったんですよね・・・。



一息ついたところで、温泉にも浸かっていきましょう!

ってことで、町営の露天風呂にイン。

うはー、ぬるぬるだー! 美女づくりの湯というらしいですよ。



ぬるぬる、ネバネバ、千頭に寸又・・・・・。


侮れない、侮れないよ、静岡・・・。


・・・・・さーて、美女づくりの湯を楽しんだことですし、早くもお家に向かいましょう!



と、途中で再び道の駅音戯の郷に立ち寄ります。

そう、再びラークさんの道の駅切符のために(笑)!



ここでラッキー発覚。

一日に1・2本しか運行していないSLが、今まさに千頭駅を発つところ。

042.jpg


写真がちょっと間に合わなかったのは残念ですが、目にはしっかり焼き付けました。

ラークさんも無事に道の駅切符も手に入れて、これで心置きなく帰れます。



再び penguin さんを先頭に、山道を急いで帰るご一行。

さすがに道を知り尽くしています!

あっという間に麓に降りて来ました。



・・・と、ここで山間の道へとチェンジ。 再びぐんぐんと山の中を走り始めます。



何故に?と思いましたが、井川辺りで「同じ道を行っても面白く無いでしょ?」とおっしゃっていたのを思い出し、『静岡PAじゃなくて島田金谷ICでも目指すんだろう』と勝手に納得。



が、これが間違いだった!



一度道を間違えてUターンして以来、走っても走っても森をぬけてかない。

penguin さんが停まったのは、実に1時間以上も山ん中を走った後でした(笑)。

044.jpg


どうやら、酷道362号を間違った方角に向かって進んでた模様ー。

道の駅 いっぷく処 横川って、どこデスか!?



その後、作戦会議をして新東名の浜松浜北ICから帰路につくことに。

しかし、まさか50kmも西に来ちゃうなんて・・・。

迷う距離も penguin さんスケール、デス(笑)。



ようやく着いた浜松浜北ICからは別行動をさせていただきました。

だって、返却時間が迫ってたんだものさ。



ま、結論からいうと、返却にまにあいましたよ!

いやー、道が空いててよかった (ニッコリ)


本日の走行距離は604.7km。平均燃費は15.5km/L。

045.jpg

色々考えるとなかなかの燃費ではないでしょうか?



Y'sさん、ラークさん、penguin さん、いつもいつもどうもありがとうございました。

また何時の日にかよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


寸又峡 険道・酷道ツー (カワサキ編)


「さぁ、土曜日はどこに行かれますかねっ!?」


例によって週半ばのお誘いに乗っていただいたのが、ラークさん・Y’sさんのお二人です。

そういえば、Y’sさんはひと月ぶりくらいですね。
ウェル・カンバック(笑)。


群馬だ白川郷だという意見がある中、控え目に主張してみた寸又峡。
意外にも長距離を走りたいというY’sさんにご好評。


しかし、直前まで雨予報で、やれ雨だったら中止だとかそれでも近場を走るんだとかいつも以上にお天気を気にしてるY’sさん。

「怪しい・・・。」 と思いつつ週末を待ちました。

と同時に、例の方がドタ参されるのを見越してmixiカレンダーに予定をカキコ。

ふっふっふ、準備万端。


そして、見事に週末のお天気は持ち直し、無事に寸又峡ツーが開催されることとなりました。

人徳?


明けて当日。

集合時間前に余裕で到着。

駐車場には、やはり!例の方のバイクがあります。

6094315_1959647489_198large.jpg


目論見通り penguin774 さん登場!
なんだか、前の晩に樹液をつけておいた幹でカブトムシを捕まえた気分です(笑)。


ちょっぴりラークさんが遅れかけましたが、全員集合。

003_20130703194449.jpg


本日のメンバーは、久しぶりのY’sさん、寝坊したラークさん、罠に掛かったpenguinさん、そして、本日も時間通りの立派なニャンコ先生、の四人です。


タイトルにもあるように、実は今日はカワサキ・デー。

下ろしたての新車新品、Y’sさんのZRX1200DAEGと (写真だとpenguinさんに乗っ取られてますが・・・)、

005_20130709224955.jpg

新車買ったの内緒だったんで、満面の笑顔です。→ Y'sさん

そりゃー、お天気を気にするはずだー!


私は、ナント! カワサキの誇る世界最速バイクZX-14R(US仕様)です!!

001_20130703194447.jpg

例によってレンタルです。

ぼへー、カッコエェー(笑)。


それはさておき、まずは新東名の静岡SAまで136kmをひとっ走り。

「マジすか!」とラークさんが言ってますが、マジです。

だって、ZX-14Rってば、高速が楽しいんだもん(笑)。


朝の新東名をスパパパパパ!っと走って、あっちゅーまに静岡SAに到着!

006_20130703194452.jpg


早っ!


ここでY'sさんを見習って静岡おでんをGET!

008_20130703194513.jpg


黒はんぺんと牛スジ旨し!

しばらくまったりした後、いよいよ寸又峡に向かって下道をGO!

スマートICで高速を降りて、私が先導して山を目指します。


・・・と思ったら、Y'sさんとラークさんがスマートICでトラブって出て来ません。

なんか、お二人の通り抜けるタイミングが近すぎて、ETCにエラーが出たそうな。
昔の人に文明の利器を使いこなすのは荷が重すぎたか・・・・・。


それはさておき、国道352号を快適に走り抜け、山道の入り口・黒俣のGSで給油します。
ここまでで約200km走ってますからね。

011_20130703194517.jpg


心なしか、Y'sさんがまだどや顔です(笑)。
お見せできないのが残念。


皆さん給油が終わった段階で、いよいよ山岳ルート開始!

ここから先は、先週もここに来ていたという penguin さんに先頭を譲り、さぁ、乗っ取られツーリングの開始です!



ってとこで、次回に続く。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



東海道 桜ツー

よいこの皆、元気かな?

おいちゃんが帰ってきたお!


あっ、帰っちゃわないで!!(((((((((((((( 8-(ノ´+ω+)ノ・゚・




・・・・改めまして、ヤマハとベスパとネコ一匹の復活です。

またよろしくお願いいたしますです、はい。



いつから更新してないのかなぁ?って考えてみたら、4月の半ばからなんですね。

で、この記事は、最後の桜を見に行こうってぇツーリングのお話です。


まずは、今回の相棒からご紹介。

1ブサ

はい、例によってレンタルバイクですね。

ずっしりと重い車体にきつい前傾姿勢がナイスな中年のアイドル、ブサこと隼です。


まずは、海老名SAで集合~。

2海老名20130414

本日の相方さんは、いつもお世話になってます!のY'sさんです。

何気に今年一発目のヤッチマッターだったのは内緒の話(汗)。


こっから静岡の桜を見に行くつもりだったのですが、どーしてもというY'sさんのご要望にお応えして由比の桜えび天日干しを見学に。

川沿いにバイクを停めて、

3桜えび


やってきました桜えび!


3桜えび2


Σ(゚口゚;.



はい、残念でした。
風が強くてやってませんでしたヨ!


仕方がないのでランチに行くことに。

え?早いぢゃないかって??
そーかもねー。

でも、地元の人気店なので仕方ないのです。


やって来たのは島田市にある人気ラーメン店、麺屋燕さんです。
さすがの人気店。こんなに天気が悪いのに、店内外ともに混んでます。

いただいたのはこちらの塩ラーメン。

4麺屋燕

何やらほんのり甘口で美味しかったっす。


食べたら運動しましょうか!・・・ってことでやって来たのはこちらのスポット。

5蓬莱橋1

わかりにくい写真ですみません(汗)。

ギネスブック認定「世界一長い木造歩道橋」の蓬莱橋です。

5蓬莱橋2

なんと897mもあるんですよー。

向こう岸に渡って戻ってくるだけで約2kmの運動です(笑)。

結構長いんですが、行くだけの価値はあります。


だって、向こう岸からはこんな景観が見れるんですから!

5蓬莱橋3


さらには、橋を通過中にこんなものも見れます。

5蓬莱橋4


ど真ん中って・・・(笑)。


さーて、延々2kmを歩いたら、もう少しだけ頑張りましょうかっ!

蓬莱橋から10分くらいの場所にあるのが、こちら。

6東海道

東海道の石畳~


こちらは430mの石畳の坂です。

ここをえっちらおっちらいいながら登っていくですよ。

6東海道2

で、暑くて上着を脱いだりするですよ。

なんだかなぁ~って思いながら(笑)!


なんだかんだ運動したら喉が渇くってぇ寸法でー。

新名物というこちらをいただくのデス@金谷駅!

7SLラテ1


二人で同じ物をオーダーすると、きちんと違う絵柄にしてくれました(ニッコリ)。

7SLラテ2


おっさんが二人で飲むSLラテ・・・・。


心なしか、展示してあるSLも呆れているような?

8SL

ふと気づくと風も強くなって来ましたし、なんだか空にはどんよりと黒雲が・・・・。


新東名に乗って帰宅の途に就くとしますか!


途中、清水PAでみかんサンデーで地域貢献してウマウマ~。

10地域貢献


レンタルバイク経由で家に帰ってきてすぐ雨がザーッと。

11到着20130414


ナイス判断?



Y'sさん、お付き合いありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします~。


えっ、桜はどーしたって(笑)!?


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   久方ぶりに、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる