秋の福島紅葉ツー  仲間と共に狩りまくれ!V-Stoで 編


さて、急ぎ足で磐梯山の噴火口を覗いた後は、喜多方ラーメンを食べるべく移動を開始!


猪苗代湖を左手に見ながら一気に麓へと駆け下りて行き、県道7号線に合流する交差点で信号ストップ。

と、ここでpenguinさんが天を指さしながら、何事か告げようとこちらを振り返ってます。

はっ!これはもしや・・・・。
あの尊いお方と同じく何かを悟った?

『天上天下唯我独・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・道の駅に寄ってイイですか?」


えぇぇえええええええええええぇぇぇっ!?

penguinさんの指の先、青い看板には近くに道の駅があることが示されていました(笑)。


ってことでやってきました道の駅ばんだい。

022_20131028220230d3f.jpg


悟りを開いたかのように一直線にスタンプと切符をGETしに行くpenguinさんの図。

021_20131028220228ef6.jpg

どちらも無事に入手できた模様。


さて、用事も済みましたのでラーメン屋さんに急ぎましょう。

やって来たのは喜多方ラーメンの有名店「古川農園」さんです。


・・・えっ?その前にいつもの放浪イベントが発生しただろうですって?

やだなぁ、Y'sさん!
そんなこと黙ってればワカリマセンって!!

とにかく、古川農園さんに着いたんですから。
お店を発見できなくてちょっと行き過ぎたことなんてイーじゃないすか。ね?


ということで、少ーしだけ遠回りしましたが、古川農園さんです。

026_20131028220232b2e.jpg


既にお店の中では数人が待ってます。

しばらく待った後、さぁ!いざテーブルへ。
注文したのはこちら。

024_20131028220231023.jpg

丼の中でチャーシューがラインダンスってる、肉そば・手打ち麺です。
このお店のグローバルスタンダードとのことでチョイス。

チャーシュー、柔旨!!

さすがグローバルスタンダードです。
あっさり醤油味のスープに、やや固めのちぢれ麺と柔柔のチャーシューが素晴らしいハルモニー。
とても美味しくいただけました。


ライダーを満腹にした後は、バイクも満腹にしてあげましょう。
Y'sさんが我◯汁を滴らせて待ったかいがあり、本日特売日のセルフGSでお安く給油完了。

028_20131028220234732.jpg


ポツポツと小雨が降る中、山を目指して再スタート。
お次は大内宿を目指します。


県道131号こと日光街道の峠道を通って大内宿にやって来ましたが、実はここには寄りません。
なぜなら、観光客でごった返していたから。

では、何故こんな山の中に来たのか?

それは、これのためだぁ!

029_20131028220250666.jpg

大川ダムのダムカードです。

ついでに、直線距離で200mのところにある下郷展示館で大内ダムのダムカも獲得しようとしたのですが、平日オンリー配布ということで断念。

仕方なく、大川ダムの管理支所でおトイレを借りたり、お話を少し伺ったりしてから次の場所に向かいます。

と、ここからは訳あって先頭をpenguinさんに譲りましょう。

向かうは羽鳥湖方面。
分水嶺である羽鳥湖に興味が有る・・・・のではなく、道の駅羽鳥湖高原が目当てです。
そう、penguinさんのライフワーク、道の駅探索行。
で、先頭を走っていただくことに、と(笑)。

実はここでもちょっと道を間違えたりしましたが、気にしない!
無事に道の駅に着きました。

033_201310282202527fc.jpg


眠気覚ましにコーラを飲んでいると、獲物を前にpenguinさんが記念写真。

034_20131028220254f44.jpg

あー、何故でしょう?
ラークさんの悔しがる顔が目に浮かぶ・・・(笑)。

なんだか、負けずに私も記念写真。

032_2013102822025207c.jpg

ヤマハのバッグを使い、ホンダのグローブをして、スズキのバイクに乗ってるゼの図です。
そして心は漢カワサキですヨ、と(笑)。


少ーし休憩したところで、お時間は3時過ぎ。
そろそろ帰りましょうか。

・・・・・と、遂に雨が降ってきてしまいました。

ってことで、皆でカッパオンの図。

035_201310282202559b7.jpg

道中、何気に行き別れになったり合流したりしながら東北道の白河ICで高速にオン。

何だか、よく道に迷うツーリングだなー。

あ、いつものことかー(笑)。


那須高原SAでコーヒーを飲んだ後、

036_20131028220310698.jpg


羽生PAまでひとっ飛び。
ここでpenguinさんオススメのケモノ肉の串物を食べようと思ったら、ちょうどリニューアル中で食べたいものがナッシング。

一度セットしたお腹が元に戻ることなどありえませんので、蓮田SAにもストップして何かを食べることに。


見つけたのは、タイムサービスが始まったケバブのスタンド。

037_20131028220311b06.jpg


そのケバブはー

038_20131028220313351.jpg


肉満タンでなかなか旨し。


一通り反省会を行った後、流れ解散で終了ー。

Y'sさん、penguinさん、長い間お疲れ様でしたー。


駐車場に着いた時刻は夜中の9:40。

039_201310282203147b8.jpg

総走行距離は786.1km、平均燃費は25.0km/L。
実に18時間の長旅でしたー。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


スポンサーサイト

秋の福島紅葉ツー  明後日に向かって走れ!V-Stoで 編


恒久的に無料化された3つの観光有料道路を走るため、また、旬の紅葉を愛でるため、サル10/19(土)に福島へと遠征してきましたのでご報告。


今回の遠征では、
紅葉を愛でながら磐梯吾妻スカイライン・磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドラインの3有料道路を走るだけでなく、おいしい喜多方ラーメンを食することが目的です!

部署異動で忙しいラークさんの分も楽しまなくっちゃ(笑)!


まずは集合場所の蓮田SAを目指し、バイクにキー差し込み、闇の中滑り込む。

時刻は4時前。
5時半の集合時間に間に合うよう、すべてが消え去るまで、風を切り突走る・・・。


首都高の都心環状線(いわゆるC1)を快走し、浜崎橋JCTを抜けたところで目の前にレインボーブリッジが現れる。
暗闇の中、ライトアップされた橋の優美な姿に目が覚める。


『確か、関東に出てきてすぐにこの橋ができたんだよな。』


初めて走った時の記憶が蘇り、少しだけセンチメンタル(笑)。


『当時は千葉に住んでたなぁ。』


『千葉からのアクセスが一気に便利になったんだっけ。』


『千葉かー、懐かしいなぁ。』


『ん?千葉??・・・・チ・・バ・・・・ちばぁ!?


ふと気づく。・・・・福島から遠ざかり千葉に向かっていることに!


あーれー。なして私は東に向かってるっ!?


橋を渡った先、辰巳JCTで環状線方向に戻り、焦りながら北を目指すワタクシN。

しかし、こんな時刻にも関わらず二車線とも車でびっしり。
追い抜きをかけるトラックに悩まされつつ浦和ICを過ぎ東北道に乗る。

集合時間まで、残り、後、数分!

ヤ・バ・シ!!

ほうほうの体で蓮田SAに着いた時刻は5:29!

セーフ・・・・・。

あぁ、今日も朝から無駄なイベントが・・・・・。


なんだか、すっかり疲れてしまったのでエナジードリンクで気合を入れ直しましょう。

001_20131028203816b88.jpg

気合を入れ直したところで、本日ご一緒するお二人とご挨拶。
今日は(も?)、Y'sさん、penguinさんとご一緒します。


そこから那須高原SAまでバビュんとひとっ走り。

002_2013102820381146d.jpg


そうそう、本日の相棒は木曽路でもお世話になったV-Stromです。
やっぱ、長距離は足長バイクが楽ですよねー。


ここでメロンパンと、東京ではあまり見かけないイリー イッシモのエスプレッソを飲んで栄養補給。

003_20131028203812c2c.jpg


ここから先の寒さに備えます。


気合を入れ直したところで、一気に福島西ICまでひとっ飛び。

料金所を抜けた頃、時刻は8:30くらい。

来るだけで3時間掛かってるんですねー。
いと遠し。


間髪入れず磐梯吾妻スカイライン目指して快走。
時刻はいまだ9時前ですが、観光バスをはじめそこそこ混んでます。


まずは入り口の料金所ゲートで写真を撮ろうと注意して走ってましたが、一向にゲートが出現しない!
気づくと、第一目的地の不動沢橋レストハウスに到着してました。

007_201310282038132ee.jpg


どうやら、無料化とともに料金所のゲートを取っ払った模様。
少し寂しいカモ・・・。


でも、車の方は大盛況で、駐車場に入るのにすら少し待たされたりしちゃいました。
なんだか先が思いやられて意気消沈。


それでも、この景色を見たらそんな気分も吹き飛んじゃいました。

009_20131028203815327.jpg

紅葉成分が少し足りませんが、不動沢橋。
満足の一枚、です。


その後再び走りだし、紅葉の見えるちょっとした駐車スペースにバイクを停めてみる。

012_20131028203833980.jpg


天狗の庭の紅葉など楽しみながら

011_20131028203831cdf.jpg


先に進むと、なんだか道が空いてきた模様。

おや、大渋滞を覚悟した浄土平の駐車場も空き空きです。
少しゆっくりしていくか。


・・・とも思いましたが、お天気が悪いので先を急ぐことに。


続けてやってきたのは、磐梯吾妻レークラインの入り口付近。
奥に静かな秋元湖の見える場所。

013_20131028203835be4.jpg


去年、写真を撮らずに通過して以来、いつかここで写真を撮ろうと狙っていたのです。ふっふっふ。


その後、少し数を増した車の流れに身を任せつつレークラインを流しきり、桧原湖畔を回ってやってきました道の駅裏磐梯。

015_20131028203836be5.jpg


BMW乗りが集結する中、寒さに負けずいただいたのは、どんぐりソフトでございます。

016_20131028203838f28.jpg


ピーナッツなんかと同じ、木の実の味が美味しゅうござんす。


そうそう木の実といえば・・・・・

こちらでは、試食の焼き栗を頬張るpenguinさんが(笑)。

017_2013102820385848e.jpg

この後?前? 無事に道の駅切符を手に入れた模様デス。


ワタシはというと、小豆のとっかんとかいうものを、味に惹かれてご購入。

018_20131028203900eb0.jpg


これ、小豆を甘く煮たものをフリーズドライしたみたいなんですが、牛乳と一緒に頂くとむちゃくちゃ美味いです。
ななパパさんに食べて欲しい一品ですね。


ここからは、路面が荒れているという磐梯山ゴールドラインをスキップして、直接会津若松市に向かいましょう。


・・・・・って思ったのに、気づくとゴールドラインを走ってる・・・。あれぇ?


まぁいいや。

せっかくだから、黄金平駐車場に停めて裏磐梯の爆裂火口をパシャリ。

019_20131028203901663.jpg


ふと後ろを振り向くと、penguinさんとY'sさんがバイクを降りもせずに待機中。

020_20131028203903734.jpg


えっ、急げって(汗)?

とっとと写真を撮って、ランチの喜多方ラーメン店へと向かうことにしましょうか。



というところで、本日はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる