ヘプコ&ベッカー ハンドガード+α 装着


さて、年末の衝突実験でナックルカバーを破損した私N。
その修理と対策を行うことに。


ってことで4・5ヶ月ぶりに訪れたホンダドリーム。

IMG_8824.jpg


とっととバイクを預け、代車で周辺散策&お昼を食べに行くことに。


お馴染みの府道242で山を越え、

IMG_8825.jpg


やってきました喜撰坊 in 笠取。

IMG_8833_20170401134532534.jpg

あ、代車はPCX125です。



で、早速囲炉裏席に陣取り、

IMG_8827.jpg


待つこと50分(笑)


やってきました大好きなとろろニシンそば膳!

IMG_8830.jpg


ここのニシンそば。
ニシンの身が大きくて肉厚、しかも味が濃くて大変美味。
時々食べたくなっちゃうんですよねー。

ここのお店は、普通に1時間くらい待たされるのが難点ですが、笠取の田舎風景と古民家のホッとする空間が癒しになるので、時間のある時には訪れてしまいます。



で食後は、当然のように作業が終了してますので、早々にドリーム店に戻ってブツとご対面。


ブツは、スチール製でやや細身。スマートな外観のハンドガード。


中心側はハンドルクランプボルトと共締めし、

IMG_8839.jpg



外側はバーエンドでしっかり固定。

IMG_8837.jpg



前から見ても、

IMG_8836.jpg



上から見ても、

IMG_8840.jpg


綺麗に純正ナックルカバーに沿っているのがわかります。
ムフー、かっこヨス!




ついでにブレーキレバーも、U-KANAYA アルミビレットレバー ツーリングタイプに交換。

IMG_8838.jpg

車体の赤とフロントフォークの金に揃えたカラーリングです。
うむ、かっこイー!





さて、準備は整った。

各地の桜を求めて、いざ出発!!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アフリカツインのちょっといいところ


アフリカツインに乗っていてちょっと気が付いたことなど二点ほど書きつく。


まずはこちらから。

IMG_7150.jpg

はい、サイドスタンドです。

ご覧の通り、根元に行くほどモリモリしております。
またその造形もなかなか雄々しく美しいデス。

実は今、アフリカツインの中で最も好きなところだったりします。

・・・・・足フェチじゃないですよ?(笑)

バネに付いているゴムは泥除けかな?



そして、お次は実用的な機能です。

オナハンによると、燃料計が点滅を始める時の残燃料は3.4Lとのこと。

その際燃費計は勝手にこの表示になります。

名称未設定2 copy copy

そう、走行可能距離計です。


更には

名称未設定 copy

残燃料計も。

こりゃ便利!
そして安心ですね。

アフリカツイン・・・なかなかのおもてなし上手。www



さて、ようやく1ヶ月目の初回点検してきました。

IMG_7419.jpg

走行距離は、ここまで約2,500km。
意外に走れませんでしたネ。

さて、週末はどこに行こうかな?


そうそう、ついでにこんなん買っちゃいました。

IMG_7422.jpg

ふふふ。
これで楽しみが増えた。

寝ても覚めてもアフリカツイン!(笑)



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

アフリカツインがやってきた


ホンダカテゴリーの皆様、初めまして。


IMG_7096.jpg

この度、CRF1000LアフリカツインDCTを購入したニャンコ先生と申します。
主にツーリング記事を書きながら、老後に備えて外部メモリー代わりの備忘録を書き綴っていこうと思います。
出勤時の時間つぶしに、あるいは、ご自身のツーリングの参考になどしていただけたら幸いです。

そして既読者の皆様、改めましてよろしくお願いいたします。
これまで通り、適当なことを適当に書いていきますので、適当に読んでいただけたらなー、とか思います(笑)


さて、アフリカツイン。
まだ、2〜400km位のショートツーが数回と、宿泊付きで7〜800kmの長距離ツーを二回終えただけなので、現時点で約2,500kmしか走行できていません。

IMG_7403.jpg

お察しの通りまだまだ慣れ親しんでいる最中なのですが、インプレなんぞを記すことにします。
初期段階での感想を残しておき、乗り続ける中での印象の変化など知るのも一興かと思い。


早速ですが、まずはエンジンから。

さすがに排気量が1,000ccもありますから、低回転から充分な力が出ています。
特にDCTをS3モードにしてガバッと開けると、身体を後ろに持って行かれるような加速をしてくれます。
一方で、Dモードで低いアクセル開度を一定に保つと、ポンポンポンとギアを上げて行き、エンストこそしないものの加速も最低限といった感じ。
この辺に関しては、DCTのモードとアクセルの関係がいまいち掴みきれていないのでまだなんとも言えないのが正直なところなのですが、基本、回せば回しただけ力が出るエンジンなのかなーという印象です。
別の言葉で言うと、抑揚は少ないが全域スムーズなフラットトルク型の出力特性、というところでしょうか。
疲れなくていいです(笑)


IMG_7152.jpg


次にDCT。

『楽』この一言に尽きますねー。
1日、7〜800km走らないとなんとも言えませんが、思った以上に疲れません。
上で書いたように、まだDCTに慣れていないのでアレですが、これまでのところはイラついてどうしようもないようなシチュエーションに出会っていません。

例えばDモード。
あまり開けずにアクセル一定にするとポンポンポンとギアが上がっていきますが、それなりに開けるとそれなりに引っ張ってくれます。
また、登りでは心持ち平地よりも引っ張ってくれますし、下りでは明確にエンブレを効かせてくれます。
もちろんシチュエーションによっては、二速と三速を行ったり来たりすることもありましたが、そこはシフトスイッチ(正確にはOpのシフトペダル)を押して低速で引っ張ったり、いっそMTモードに変えてしまえばいいだけのこと。ただ、そんなシチュエーションは、これまで二度あっただけですけどね。

そうそう、Opのシフトペダル、大分いいです。
スポーティーな走りをする時にMT的に使うだけでなく、少し加速が欲しい時とか登りで速度が落ちてきた時なんかにとてもGood。
DやSモードにしていてもシフトスイッチ一つでシフトダウンできるのですが、シフトダウンした後に普通にオートマ復活してくれて自動でシフトアップしてくれるのが便利でした。

IMG_7108.jpg


最後にその他。

私の愛車はシートの角を落として足つき性を確保しています。
そのため、ローポジションにしてツーリングブーツ(ジー・ミッドランド)を履けば、両足踵までしっかり着く上、膝も軽く曲がります。
がしかし、ローポジションのまま走ると尻尾の付け根あたり(いわゆる仙骨の辺?)がすごく痛くなりました!
これはクルーザーなどに乗っているとよくあることで、基本お尻で体重を支えている状態かと認識。
そこで、シートをハイポジションに戻して走ったところ、この症状は改善。
片足の踵が少しだけ浮くこととなりますが、KTM990アドベンチャーよりも重心が低い気がするので極端に不安定にはなりません。ので、今はこの状態で走ってます。

で、このシートのハイポジションにはもう一つ利点があって、それは視界が確保できること。
ハイウインドスクリーンを付けているのですが、ローポジションで具合が悪かったことが、ハイポジションでは解消されてるんです。
具体的に言うと、ローだとちょうど目の高さにスクリーンの上辺が来て前がとても見にくいのです。
乗り始めの背筋が伸びている状態だとそれでもスクリーンの上から路面が見えるのですが、疲れてくるとスクリーン越しに路面を見る形に。
んで、これが意外に疲れるのです。
ハイだと、疲れてきても視線はスクリーンの上からとなるので一安心。
普通に見えるって、すごく大事なことだったんですねー。
ハイウインドスクリーンを検討している方は、この辺りの視線の位置を確認された方が良いと思います。


あっさりとしていますが、まずはこんなところでしょうか。


IMG_7105.jpg


しばらくはツーリング記事が続きますので、気になったことがあればその中で記していきます。

ではでは、また。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる