ドリームカフェとスマホスタンド作成?


前回から約ひと月後の4/29、お店主催のドリームカフェツーに参加した。

久しぶりにアフリカツイン出撃!


IMG_8859.jpg


お店に着くと結構バイクが停まっている。
どうやら30台近くになるとかならないとか・・・。

中にはこんな出たばかりのモデルもあって、


IMG_8860.jpg


乗ってみたい・・・。


さて、お店を出ると、川端通から国道367に入り北上すること1時間強。
まずは道の駅くつき新本陣で二十分ほど休憩。


IMG_8864.jpg



再出発後、わずか十分足らずで会場のグリーンパーク想い出の森に到着。


IMG_8866.jpg



早速、オリジナルのピンズをGet!


IMG_8865.jpg


集合写真を撮ったら、あっという間に手持ち無沙汰になった!(笑)

仕方ないので、駐車場のアフリカツインのカスタムを見たり、スタンプラリーの看板を見て時間を潰す・・・。


IMG_8868.jpg


と、店長からお声がかかり、皆でお昼をいただきに行くことに。

同じテーブルの人達と適当なお話をして岩魚の漬け丼を食べたところで解散。

短いけど、会場が近すぎると仕方ないよねー。


『んじゃぁ、久多から花背を回って帰ろっかな』と走り出したものの、山方面には不穏な雲が・・・・・。


IMG_8869.jpg


案の定、行く先々で稲光と轟音が待ち受けるという素敵イベント発生。
仕方ないので素直に街に戻ることに。

おかげで、行って帰って6時間くらいは経っているのに、走った距離はわずかに125kmというテイタラク。


IMG_8870.jpg


え?メーターが違わないかって??

実はそうなんです!
我が愛車は一年点検で預け、代車に新型NC750を貸していただきましたのさ。

てなことで、点検後の愛車にご対面〜。


IMG_8871.jpg


時間も余っていたので、スマホスタンドをチョチョイと工作することに。


まずは、ツラーテックのマウント径変換アダプター(12mm→22mm)を正面のマウント部分に装着

IMG_8878.jpg


・・・・しようとしたら、ハイランダー(笑)


IMG_8876.jpg


仕方ないので、前回装着したヘッポコのハンドガードに装着。


IMG_8879.jpg


その上に南海のKANIクランプを重ねて装着。


IMG_8881.jpg


そこに更にTIGRA Sportのスマホホルダーを結合。

IMG_8885_20170430215814c8b.jpg


最後にスマホをつけて実況見分。


IMG_8882.jpg


行けんぢゃね?(笑)


目線の高さから見るとこんな感じ。

IMG_8884_2017043021581229c.jpg


いい感じジャネ?(笑笑笑)


さて、これでGWの長距離ツー準備完了!!

早く三日になんないかなー。






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

四極制覇ツーエピローグ そしていつもの日常 編


四極制覇ツー最終章

・ 弾丸で行こう!編
・ 急襲、九州縦断!編



さて、そんなわけで九州から大阪南港に戻ってきた私ですが、

IMG_8673.jpg


実はまだ朝の9時。

せっかくなので、その辺に走りに行くことに。


まずは、海沿いに関空方面に南下し、以前から行って見たかったカフェにお邪魔することに。

お邪魔したのは、オーシャンフロントの絶景が魅力のCAFE´azito。

IMG_8674.jpg


こちらのお店、3−11月の土日月のみオープンしているそうで・・・。

当然ながら、本日はお休みなわけで・・・。

ということで、はい。

Uターン!(笑)


IMG_8675.jpg


その後もいくつかのお店を回って見るものの、この辺りは冬はクローズしているところばかりのようで・・・・。


仕方ないので高速ICに向かう途中にあったパン屋さんCyanでお昼をいただくことに。

IMG_8676.jpg


店内は少し落ち着いた意匠。

IMG_8678.jpg


いい感じです。


そこでいただいたのは、惣菜パンと焼き菓子をコーヒーのセットにて。

IMG_8677.jpg

うまし。


しばしまったりしてバイクに戻ると、

IMG_8679.jpg

トップケースに刺さったままの鍵がお出迎え・・・・。

うん、疲れてたんでしょうね(笑)


ゆっくりと市内に戻り、まずは給油から。

『アフリカツインはレギュラーだから助かるなー』
などと思いながら給油を終え、給油ホースを元の位置に戻したところで大音量。

あれ?


地面が傾いてるところで、給油で重心が上がっちゃった我がファラオは頑張りきれなかったんでしょうねー。
哀れ、衝突実験と相成りました。


細かい傷は色々つきましたが、大きなダメージは次の二点。

タンクガードの擦れと

IMG_8680.jpg


変形(車体との隙間が大きく減っちゃった)。


IMG_8687.jpg

IMG_8688.jpg

※下がダメージ側です。


そして、ハンドガードの起き上がり。

IMG_8681.jpg


「やっぱ、帰り着くまでがツーリングだよねー」

そう呟きながら駐車場着。


総走行距離651km、平均燃費22.1km/Lの弾丸ツーでした。

IMG_8693.jpg


通常運転に戻ったところで2016年のツーリングは終了となりましたとさ!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

関西一之宮制覇サポートツー 三県散策編


さて、ランチタイムにケーキセットを食べ、まったりしてしまった我々関西一之宮制覇隊。

ボーッとした頭をしゃっきりさせ、山に向かって走り出します。

例によって渋滞がひどい高野山を登りきり、こーんな田舎を快走し、

IMG_8361_20161229205521fcf.jpg


やってきました関西バイク乗りの聖地・高野龍神スカイライン。
が、残念なことにここでは車に阻まれて、快走ペースに乗れません。
そうこうするうちにこちらの休息所に到着。

IMG_8364_2016122920552585b.jpg

道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーです。


ここは標高1,282m。
見渡すと、どこまでも続く山また山の海。

IMG_8362_2016122920552396e.jpg

紀伊半島の広さを実感です。


そうこうするうちに、影もだいぶ伸びてきました。

IMG_8363_20161229205524b2c.jpg


それもそのはず。
既に時間は16:30。
早く山を降りなくちゃ!


渋滞を避けるため、大阪とは逆方向の南へ向かって駆け下りる。
スカイラインを抜けたところにある道の駅龍神で軽く小腹に栄養補給。

IMG_8367_20161229205526c4b.jpg

先は長いですからねー。


で、真っ暗な田舎道を2時間かけて走り抜けて街に着き、投宿後、居酒屋で恒例のコレを嗜む。

IMG_8369_20161229205544f60.jpg

パンカーイ!


生牡蠣を筆頭に、新鮮な魚介類を美味しくいただく。

IMG_8370_2016122920554625c.jpg

IMG_8371_20161229205547553.jpg


ここは和歌山、城下町。

IMG_8373_201612292055499af.jpg


バイク談義などしながら夜が更けていくのでした。




明けて翌日。

天守閣を見つつ

IMG_8375_20161229205550202.jpg


ホテルを後にする。

IMG_8376_201612292056027de.jpg



京奈和道を東に進んでやってきたのは、

IMG_8377_20161229205604a64.jpg


奈良県にある日本最古の神社の一つ大神神社。

IMG_8378_20161229205605bd4.jpg


さすが立派な拝殿です。
しかし、この後ろに本殿はありません。
後ろに控える三輪山が御神体なんですねー。


お参りが済んだところで東に進み、三重県の伊賀上野市にある一之宮を目指すことに。

・・・の前に、本日のランチです。
せっかく伊賀に来たので、美味しい伊賀牛を食べようと、

IMG_8384_201612292056075ee.jpg


お肉屋さんがやっているこちらのもりつぢを訪問。

で、お約束。

予約で一杯でした(笑)


「バスが停まってたから、嫌な予感がしたんだよねー。」

Y’sさんに言われて見てみれば、
あー。

IMG_8385_20161229205608559.jpg

確かにバスが停まってるわ(笑)


結局、近くにあるデカ盛りで有名な洋食屋itoでランチをとることに。

IMG_8388_20161229205622a38.jpg

いただいたのは、

黒いソースのたっぷりかかったAランチ。


IMG_8387_20161229205620169.jpg

美味しかったけど、満腹になりすぎました・・・。


コンビニでコーヒーをいただいたあとでやって来たのがこちら。

IMG_8391_201612292056231ea.jpg


伊賀國の一之宮・敢國神社。
閑静な地にある落ち着いた佇まいの神社でした。


時刻はまだ13時過ぎ。

IMG_8393_201612292056243c2.jpg


しかしながら、自分、体調不良につきアップアップ気味・・・。


Y’sさんが気を使ってくれて、本日はここまでと相成りました。

Y’sさん、遠いところお疲れ様でした&お気遣い痛み入ります!

IMG_8394_20161229205626c33.jpg

お気をつけて〜。


さて、私はというと・・・。

名阪国道の上がったり下がったりのうねうねを走るのに疲れ、

IMG_8395_20161229205633c12.jpg

下道でゆっくりと帰阪することに。


途中、景色のよい田舎道で休憩。

IMG_8396_20161229205634af1.jpg

いえ、ランチの油に胃をやられちゃってリバースなんかしてませんよ?
してませんよ?


休み休み帰ったところ、駐車場に着いたのはなんと4時間半後のことでした。
でもまぁ安全第一だから仕方ないね〜。

総走行距離538km、平均燃費22.3km/Lの一泊ツーでした!

IMG_8399_20161229205636178.jpg








にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

関西一之宮制覇サポートツー 主に和歌山編


とある冬の日のことであった。
東の風が吹き、関西の一之宮制覇のサポートツーに向かうことになりました。

IMG_8333.jpg


まずは、関西一之宮制覇にやってくる関東の刺客を待つことしばし。

到着したのはこの方。

IMG_8334 copy


はい、今年何回目になるんでしょうか。
関東在住なのに、今年最も多くツーリングにご一緒しているY’sさんです。

いつも遠方からお疲れ様です!

あ、写真でY’sさんが俯いているように見えるのは気のせいです。
決して、間違って踏み込んでしまった暗峠でモンドリウッタからではないですヨ?


そんなわけで始まった関西一之宮制覇サポートツー。

まずは、河内国一之宮である東大阪市の枚岡神社から。

IMG_8335.jpg


創祀は、なんと初代天皇・神武天皇即位の3年前だとか。
歴史がありますねー。


手水舎に進むと、神獣である鹿がお出迎え。

IMG_8337.jpg


拝殿に向かう階段の両脇も雌雄の鹿になってます。

IMG_8338.jpg

IMG_8340.jpg


昔読んだ万城目学の本を思い出しちゃいました。



山登りの格好をした
参拝後、そこから近畿道・阪和道を走り1時間半。
和歌山市にある紀伊の国の一之宮に到着。

それがこちら。

IMG_8341.jpg

国懸神宮と、


IMG_8342.jpg

日前神宮です。


造りが似ていると思ったそこのあなた、正解です。
なんと、同一境内に二社の一ノ宮が座していらっしゃいます。

自分の場合、神社によって感じる雰囲気が結構異なったりします。
活気を感じたり、厳かだったり、あるいはちょっと怖かったりなどなど。

こちら国懸神宮の御前では、柔らかな良い雰囲気を感じました。
ポカポカと日差しが暖かかったからでしょうか?


そんなポカポカした気持ちを保ちつつ次に向かったのは、

IMG_8350.jpg


同じ和歌山市内にある伊太祁曽神社です。


拝殿でお参りをした後、

IMG_8346.jpg


ちょっと珍しいものを発見。

IMG_8348.jpg

そう、木の股くぐりです。


木の股くぐりなんて珍しくないじゃん!とか言ってるあなた。
ここの木の股くぐりは一味違います。

なんと、

IMG_8349.jpg

体験証明書がもらえるのです!

いや、買える、の間違いでした!!(笑)

購入時、対応していただいた可愛らしい巫女さんが微笑ましげな視線を送って来られましたが、
きっと気のせいでしょう・・・。


こちらの神社でもう一つ珍しいのがこれ。

IMG_8347.jpg


ポケモンGO禁止の神社が多い中で、なんと大人の対応でしょう。

さすが一ノ宮。侮れないっす。


そしてお次は西に向かい、真田丸で有名な九度山・・・の近くにあるかつらぎ町に到着。

IMG_8358.jpg


やってきたのは、真っ赤な太鼓橋が特徴的な丹生都比売神社。

IMG_8351.jpg


祀られている丹生都比売大神は、天照大御神の妹神さまです。

IMG_8354.jpg


丹の字を持つ神様を祀っているからか、至る所が赤色です。

IMG_8356.jpg

高野山と関係が深い場所だけあって、結構な田舎ながら参拝客が大勢いました。


さて、参拝が済んだらランチの場所に移動。
と言っても歩いて五分の

IMG_8359.jpg

Cafe客殿さんですが。


ここでいただいたのがケーキセット!

IMG_8360.jpg

えっ、ランチは!?

ランチは売り切れてしまったので仕方なし!
美味しかったけど、量少なし!!(笑)

やはり、参拝客が多いことが理由かと。


そんな若干の空腹感を残しながら、いよいよ関西バイク乗りの聖地・あの場所へ!


というところで、本日はここまで。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

京都紅葉マイナースポットツー2016


先日のこと。
シーズンオフに密かに目をつけておいた京都郊外の紅葉スポットに行ってきたのでご報告。


まずは、8時過ぎと遅めスタート。

IMG_8421.jpg


心なしかファラオの目にやる気が見られない・・・。
適当気分を見破られたか!?


1時間かけて京都市内に到着。

IMG_8422.jpg


ここは東山丸太町を東に入ったところ。
いわゆる平安神宮の北っ側です。
街中でもこんなに黄色いなんて、山の方は旬を過ぎちゃったかもですね・・・。


そんな危惧を抱きながら訪れたのはこちら。

IMG_8423.jpg


大原の奥は古知谷にある阿弥陀寺です。

IMG_8448.jpg


よかった、まだ紅葉の盛りでした。


こちらの山門はちょっと変わった意匠。

IMG_8447.jpg


しかし今回はこの山門を通らず、横にある道を登っていきます。

IMG_8425.jpg


いぇーい!

IMG_8426.jpg

緑のセンターラインが瑞々しい。


割と急な坂の奥にある小さな駐車スペースにバイクを停め、

IMG_8427.jpg


境内までの階段(ここもミドリ!)を登る。

IMG_8429.jpg


境内に着くと、紅葉に彩られた瀟洒な本堂がお出迎え。

IMG_8439.jpg


手前の入り口を入ると奥の石窟まで長い廊下を歩きます。

IMG_8432.jpg


実はこの奥に、開祖の弾誓聖人の即身仏が安置されています。
日本最南端の即身仏だそうで。


本堂に入り腰を下ろす。

色鮮やかな人界を外に見て、

IMG_8433.jpg


まるで彼岸にいるようで・・・・、しばし静かな時を過ごします。


少ししてお庭に出てみると、

IMG_8438.jpg

カエル君や


IMG_8437.jpg

ザトウムシがお出迎え。


なるほど、此岸に戻ってきた気分。

お寺の方に聞くと、今年はみなさんまだまだ元気だそうで。


足元の楓を楽しみながら

IMG_8431.jpg

境内を後にしました。


さて、ここからは酷道477号を楽しみつつ

IMG_8452.jpg

IMG_8454.jpg


鞍馬から雲ヶ畑を抜け

IMG_8456.jpg


周山街道に至る。

もちろん、道中にはUターンもトッピング。

IMG_8455.jpg

1ツーリングに一回はマストですよね!(笑)


で、2時間弱山の中を走った後で到着したのはこちら。

IMG_8462.jpg

岩戸落葉神社。


その名の通り、境内には銀杏の落ち葉の絨毯が敷き詰められてたり。

IMG_8459.jpg


銀杏の黄色にファラオの赤がよく映える。

IMG_8464.jpg


それにしてもこの神社は人だらけ。
昔は昼間でも人がいなくて少し怖いくらいだったのに。
ネットの影響ですかね?


もう少し山の方に行きたいところですが、夕方から雨が降るそうなのでこの辺で帰宅するとしましょう。


京都南ICで名神に乗り、桂川PAで一休み。
お昼がまだだったので大きなみたらし団子をパクッとな。

IMG_8472.jpg


プクイチコーシーの後、

IMG_8473.jpg


近畿道を通って帰阪。


IMG_8474.jpg


総走行距離185km、平均燃費20.8km/Lのお散歩ツーでした。


ところで、駐車場の周りの道には雨が降った直後のように激しく水が浮いてましたが、私自身は雨には会わずに帰着。
あれですね、やっぱり雨を呼んでるのは私じゃないと思いますね(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

小さな秋を探しに行くツー


先日、その辺の山道を走り回ることを計画。
ついでにあちこちにある小さな秋を探してきましたので、成果についてご報告。


IMG_8183.jpg


まずは適当に南下して南阪奈を走行。
その出口からまっすぐ、何も考えずに国道165号を走って桜井市の渋滞にハマる。

くじけ始める心を叱咤し、なんとか国道166号で気持ちのよい山道に合流。

その166号沿いで早速小さな秋を発見。

IMG_8185_20161025225622632.jpg


ミヤマガマズミかな?


さらに進んでみると、こんなものが。

IMG_8186_20161025225624525.jpg


なんと桜が咲いてた!


IMG_8187.jpg

不断桜でしょうか。


ふと見上げると、

IMG_8188.jpg


ウメモドキ?が真っ赤な実をつけてます。


秋は楽しいねー。


山間の集落では、

IMG_8192.jpg


キバナコスモスがおとなしげに咲いてたり。


そして、人家の近くには、

IMG_8193.jpg


当然のように柿の実が。


さて、3時間半掛けて到着したのは・・・

IMG_8199_20161025225703097.jpg


道の駅奥伊勢おおだい。


遅めのランチでいただくのは・・・

IMG_8195.jpg

久しぶりだの伊勢うどん。
クセになる味です。


そして、

IMG_8196_20161025225700a0b.jpg

ただのコロッケ。
素朴な味♪


食後はもちろん

IMG_8198_20161025225701ffa.jpg

ヒーコーシガーターイム!


とかしてるうちに、なんだかんだで1時間。

さーて、帰りましょうかね。


ちょっと走り足らなかったので険道28号経由で関西IN。
んでもって国道25号で大阪を目指す。

途中、綺麗な夕焼けに誘われて高峰SAにチェックイン。
真っ赤な空が美しく、

IMG_8200_20161025225704d3b.jpg


まるでロードオブザリングのオロドルイン。

0ca9334ed7a2768cdd2ad7ebf39e5a15.jpg

・・・・あれっ、なんで滅びの山?(笑)

やはり黄昏時だからでしょうか。



走行距離234km、平均燃費23.1km/L。

IMG_8201_20161025225705c32.jpg


小さな秋を見つけたショートツーでした。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

全国唯一、飛び地の村を訪ねるツー


広大な紀伊半島には様々な名物がありますが、存在自体が名物となっている自治体も珍しい。
紀伊半島の東部に位置する和歌山県東牟婁郡北山村は、和歌山県でありながら周囲を三重県と奈良県の町村に囲まれ、和歌山の市町村とは接していない変わり種。
そう、ここ北山村は日本で唯一の飛び地の村なのです。

こりゃー行かなくちゃ!


大阪市内を抜けて、まずは、岸和田SAで一休み。

IMG_7888_R.jpg

なんか、初っ端から雲行きが怪しいんですけど・・・。

IMG_7889_R.jpg


少し天候を気にしながら貝塚ICで高速を降り、十津川経由で道の駅奥熊野古道ほんぐうに到着。

IMG_7892_R.jpg

早速、ランチをいただくことに。
はい、

IMG_7894_R.jpg

以前もいただいた目はり寿しセットです。
素朴なお味がおいしゅうござんす。

それにしてもなんだか暑いなー。
ってことで、ほうじ茶ソフトを追加。

IMG_7895_R.jpg


が、あまりの暑さに1分でこのありさま・・・。

IMG_7897_R.jpg

とほほ。

記念撮影をしつつも、

IMG_7890_R.jpg

『先を急がないと、今日はヤバいぞ』などと独りごつ。


などと言いつつ、せっかくなので道の駅瀞峡街道熊野川に立ち寄る。

IMG_7902_R.jpg

決して道を間違えたわけじゃないからね!

ないですよ・・・?

ない・・・かもね。


ということで、道を戻って北山川沿いを北上することに。

あ、道中こんな楽し気な看板を発見しました!

IMG_7905_R.jpg

「あと80km」とは、なんとアバウトな・・・・。


と、ここでマイレインセンサーが気圧と気温の変化を察知。
すかさずカッパオン。

IMG_7907_R.jpg

着ている最中に雨が降ってまいりました。
ナイス(笑)


山に向かって北上し、1.5車線の道を上っていくと、

IMG_7912_R.jpg


案の定、雨が強くなってまいりました。

IMG_7914_R.jpg

うーん、マンダム(笑)

この辺はもう北山村ですね。
ついに飛び地入りです。

で、この先の木立を抜けたところで

IMG_7915_R.jpg

ようやく道の駅おくとろに到着。


さすが、

IMG_7916_R.jpg

飛び地をアピールする看板がデデンとね。
少しわかりにくい絵ですけど・・・。


ここにある北山村観光センターで

IMG_7918_R.jpg

飛び地の村訪問証明書を無事ゲット!


この証明書、事務所のコーナーに無造作に置かれており、

IMG_7917_R.jpg

ありがたみがちょっと・・・。
まぁいっか。


その後、強炭酸ペプシでエナジー補給し、

IMG_7919_R.jpg

ばびゅんと大阪にもどりましたとさ。


IMG_8033_R.jpg

総走行距離377km、平均燃費24.2km/Lのお宝獲得ショートツーでした。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

東北一周ツー改め中日本行って来いツー 涙の和歌山二連荘編


楽しみにしていた真夏の東北一周ツー。

GWから温泉宿の予約をし、コースも入念に計画して準備万端!
本州最北端&最東端、奥入瀬に八幡平、男鹿&鳥海山、アスピーテラインに県道少々のスパイスフリフリ。さぁ、がっつり楽しむぞー!!

・・・と思っていたのは出発四日前まで。
その日、仕事の関係で関西をあまり離れられなくなりましたとさ!


取り敢えず、和歌山を走って自分を慰めることに(泣)

どこをどう走ってきたのかは忘れましたが、やってきました和歌山県道19号。
最初は対向二車線の快適ロードだったのが、気づくと対向零点五車線のいつもの県道を走る自分。

IMG_7685.jpg


それもやがて木立の中を走る道になり、

IMG_7686.jpg


最後には見慣れた絶壁ロードに変身。

IMG_7687.jpg


にも関わらず、普通に対向車が来る不思議(笑)
紀伊半島はこうじゃなくっちゃね!

などと思いつつ、あまりの暑さにへばり気味。


で、道の駅しみずで水分補給

IMG_7688.jpg


あーんど糖・脂肪分補給。

IMG_7689.jpg


ぶどう山椒ソフトは、すこーしだけ山椒の味がしましたデス。


なんか、暑さで気力をごっそり持っていかれちゃったので今日はもう終了〜。

帰りは、通行止め解除の国道480号を通り、押手郵便局の横の余分な林道を経由して

IMG_7690.jpg


南阪奈道を通って帰阪。

IMG_7692.jpg

総走行距離239kmのお散歩ツーでした。



で、翌日。

逆コースで再度和歌山に突入するワタシ。

IMG_7694.jpg


でも暑いのでやっぱり休憩〜。

IMG_7696.jpg

炭酸&カフェイン多めのペプシをゴクリ。


ふと横を見ると、今まさに稲穂を垂らさんとする田んぼに遭遇。

IMG_7698.jpg

無事に収穫できると良いですねー、などといらぬお世話(笑)

そこから更に30分ほど走り、着いたところはこちらの駐車場。

IMG_7699.jpg


そう。
知る人ぞ知る、有田川町にあるあららぎ島です。

IMG_7701.jpg

いえ、あらぎ島。
失礼、噛みました。


見ての通り、有田川の穿入蛇行部分に棚田が形成されてます。
この時期は目に眩しいばかりの緑が美しい場所です。

なんだかトリアーの近くを流れるモーゼル川を思い出します。
あぁ、美味しい白ワインが飲みたい・・・。


さて、近くにある道の駅しらまの里でソフトクリームを食べようとしたら売っておらず、仕方なく市販のかき氷で体温降下。

IMG_7703.jpg


1時間弱走って到着した道の駅San Pin中津でも、飲むアイスとやらで身体を冷やす。

IMG_7705.jpg


うえーん、アチ〜よー。


あまりに暑いので、寄り道せずに高速で帰阪。

IMG_7709.jpg

総走行距離293km。
昨日に引き続き、暑さにやられた和歌山お散歩ツーでした。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

イニシャルD


人知を超えた存在

皆さんはそのような存在に出会ったことがあるでしょうか?

例えば、千里浜海岸を走り切ったとたん豪雨になったのに、その人と別れたとたんピタッと雨がやんだとか。(北信に遅い春を探しに行くツー

例えば、その人と世界遺産の舟屋を訪れたとき、晴れ予報のはずがなぜか雨に降られたりとか。(舟屋に泊まろうツー

例えば、前日には晴天の中見事な雄姿をくっきりと見せていた富士山が、その人と合流したとたん厚い雲に隠れてまったく見えなくなったりとか。(あぁ、裏切りの富士山ツー

私の知るdoiさんとは、そんな人知を超えたレベルの雨男。

これからご紹介するのは、そんなdoiさんとともに訪れた四国・瀬戸内ツーのお話です。


さて、話は遡ること、とある五月の連休日。
高知に初鰹を食べに行くついでにしまなみ海道を走ってこようと、doiさんはじめ関東の皆さんと四国・瀬戸内ツーを企画、実行に移すことに。

集合場所は、四国への入り口・淡路島は淡路SA。

IMG_7304 copy


いつものように強い風が吹く明石大橋を渡ってチェックイン。

IMG_7299 copy


ふっふっふ、集合時間には余裕で間に合う10分前到着です。
満を持して関東組の到着を待つことに。


既にdoiさんから「近くに来ている」との連絡が入っており、バイクの元で待つことに。

ふと気づくと、少し強いくらいだった風がいつの間にやら強風に。

IMG_7302 copy

ウォッ、木がすごいことに・・・。


と、しばししてから関東組が無事到着。

今回のメンバーは、

強度の雨男・イニシャルDことdoiさん with MT-07と、
頼りになる緑の人ことみどりさん with Ninja250R、
そして今回お初となるキムコさん with Ninja250SLに、
わたくしNことニャンコ先生 with アフリカツインの四名です。


まずは、関東組の疲れを取るべくしばし歓談。

みどりさんがなぜ250Rなのかとか、明石大橋の風がすごいことになっていただのと少々ダベリング。
でも先が長いので、早々に香川に向かって南下を始めることに。


が、しかし・・・。

いつの間にやら淡路島が恐るべき強風の島に大変身。

こうなると背が高いだけにモロに風を受けるアフリカツインは四苦八苦。
周りを遮るものもない場所で突風に襲われ、転倒もあわやとなってスピードダウン。
後ろを走る皆さんも、それぞれ風と格闘している模様。

「こりゃあ、一旦PAに避難しよう」と思い始めたとき、高速上の電光掲示板に衝撃の一文が。

【強風により、大鳴門橋通行止め】

えっ、エェええええええ? Σ(゚д゚)

とにもかくにも淡路最南端の淡路島南PAにピットイン。

とはいえどーしよーもないので、取り敢えずご飯など食べてしばし風待ちすることに。

IMG_7305 copy

こんな時ですが、しらすも玉ねぎの天ぷらも美味し。


食後、パーキング内をウロウロしてるとこんな標識が。

IMG_7475_20160702213217f9b.jpg

この標識が横を向くと橋を通れるそうですが、一向にそのような気配がなくて・・・。
ついつい何度も標識を見直したりして時間は過ぎる。

と、その時。
「橋は通行止めですよ」と後ろから声がかかる。
見るとJHの職員さん。

聞くと、
「橋の真ん中でバイクが2台立ち往生している」と。

どうやら、強風で進むも戻るもできなくなった模様。
私がバイクに跨って標識を見てたので、念のため注意しに来てくれた模様。

ムゥ・・・そこまでの強風か・・・。


仕方がないので、コーヒーとシガーで天候回復を祈る。

IMG_7308 copy

・・・もあまり効かず。
どちらも既に宗教的な意義を失っているから仕方ないということでしょうか・・・。

天気予報を見てもこれから夕方にかけて豪雨になるとか・・・・。


それから1時間弱待つも空模様はこの通り。

IMG_7307 copy

風雲急を告げる的な?


受付のJHの職員さんに見通しを聞いてもらうと、
「大鳴門橋どころか明石大橋も通れなくなる可能性が出てきました」と。


『淡路島に閉じ込められる、だ、と?』  (((((( ;゚Д゚)))))ガクガク


コーリャいかん、ってことで臨時会議を開催し淡路島に今夜の宿を取ることに決定。

が、しかし!

折しもゴールデンウィーク真っ只中。
宿なんてどっこも空いてないっすよー!!

隣にいるご夫婦的なライダーさんも宿に電話して断られている模様。


全てはこの男が原因か!?

IMG_7306 copy

雨どころか、嵐までも呼び寄せるとは・・・・。

雨男から嵐を呼ぶ男へと、doiさん、まさかのジョブチェンジ(笑)


どーする、どーなる?


ってことで、続くっ!


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

GW紀伊半島 道の駅ツー 最終回


長々書いてきた紀伊半島シリーズもようやく最終回です。

イントロ
その1
その2
その3

てな訳で珍しい岩を見た後は、更に内陸に移動です。


IMG_7263_201606042238049aa.jpg

おや?
橋の上で二人で何を悪巧み??


・・・どうやらこんな写真を撮っている模様。

IMG_7264.jpg

ここは瀧の拝という渓流爆で、これも天然記念物。 
橋の上から瀧から続く川を見下ろせます。

川の周りは小石に穿たれた凸凹の川床が露出。
なかなか珍しい景観ですね。
・・・が、写真を撮ったのでとっとと移動〜(笑)

今度は西に向かって走るのですが、お二人が速くて従いてけません・・・。
腕が足らないのもそうですが、まだ、ナラシ中ですしねー。

ので、清流・古座川沿いをのんびりまったり走法にてRUN。

と、川に掛かる沈下橋発見!


早速降りて行くと・・・・・。

IMG_7268.jpg

撮影中のラークさん発見!


ということで恒例の順番待ち。(笑)

IMG_7269.jpg


ラークさんが終了したのを機に撮影!

IMG_7277.jpg

なかなかいい絵が取れました!

が、撮影が終わって道路に戻ったら、すでに二人とも影も形もありません・・・。
一人寂しく古座川沿いを遡上し、次の道の駅で再び合流。
ここで遅めのランチを取ることに。

名物の一枚岩をバックにジビエバーガーを喰らうことに。

IMG_7280.jpg


で、食べたら寝ちゃうラークさんをバックにシガー休憩(笑)

IMG_7282.jpg

いやー、こんなところで寝るなんて凄いなー・・・・・とか考えてたら、いつのまにか自分も就寝。
なんか疲れてたみたいですね!

で、Y'sさんに起こされて起床。
さぁ出発!

いやー、大変だなーY'sさん www


ちょっと移動して、一枚岩を正面に仰ぐ場所で撮影開始。

IMG_7286.jpg

川向こうなのにこの大きさ、すごいなー。

そうそう、この一枚岩、高さ約150m・幅約800mの名前通りの一枚岩。
そして、もちろん国指定の天然記念物デス。
そしてそして、これも1400-1500万年前のマグマ活動が絡んでます。


ラークさんが来たところで3台揃って一枚岩とともに激写!

IMG_7288.jpg


あっ失敗した・・・。

ま、いっかー(笑)


適当に写真を撮ったところで次の道の駅に向かいましょう。

一気に海際まで出たところで海岸沿いに東進すると、あっという間に道の駅すさみに到着!
ここで、河内晩柑ソフトで地域貢献かたがた糖分補給!

IMG_7291.jpg

やや苦みがあって旨し。


ここからは海岸沿いの道の駅を幾つか走破・・・・と思ったのですが時間切れ。
もう3時半になってしまったので、ここでお二人とお別れすることに。

IMG_7293_20160602215704986.jpg


・・・・って、最後の写真がこれっ!? ・・・・・Y’sさん。

でもまぁ、この後もお気をつけて〜。


一方で私はここから家を通り過ぎて京都までひとっ飛び。
そう、オイル交換がしたかったのです。
なぜなら・・・・・・・それはまた今度。


てことで、今回のツーの走行距離は757.2km、平均燃費21.6km/Lのお泊りツーでした。

Y’sさん、ラークさん、遠いところお疲れ様でした。
またの機会にまたお願いいたします〜。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

GW紀伊半島 道の駅ツー その3

ということで久々の更新です。

イントロ
その1
その2

美味しいお魚を食べ満足した我々は、勝浦漁港を去り再び道の駅制覇ツーに立ち向かう!


まずは少し戻って道の駅なちで道の駅切符を購入・・・ラークさんが。

で、お次はクジラ漁で有名な太地に到着。

が、なんと、道の駅が見つからないですよ!
これは誰かの陰謀か、はたまた、ただの迷子なのか!?

・・・なんて考えつつ、なかなか諦めきれなかったので、ふらふらとあたりを散策・・・という名の写真撮影。

IMG_7230.jpg

まずはクジラのしっぽとね。


次に、捕鯨船をバックに凛々しく佇むアフリカツイン

IMG_7231_20160602215659918.jpg


・・・・の奥で撮影するY’sさん。

IMG_7232.jpg


そして、私と同じ地点で撮影するラークさん。

IMG_7233.jpg

エェ、こんな感じですよ、いつも(笑)


撮影終了後にラークさん、私、Y’sさんの順に一人ひとりが行方不明となったりして困惑。

といいつつ、

IMG_7237.jpg

Y’sさんを置いてクジラをバックに2ショット(笑)


Y'sさんと合流後は、なんか疲れちゃったので近くのコンビニでコーヒー休憩。

IMG_7240.jpg

いや~、なかなか前に進まない、進まないwww


30分後。
どっかで撮影してるラークさんをほって置き

IMG_7242.jpg

橋杭岩をバックに2ショット。
うん、まとまりナッシング(笑)

この橋杭岩、1400~1500万年前のマグマでできた流紋岩が侵食を受けてこのような
形になったそうで、天然記念物に指定されてます。
東西約850mに渡り、大小40の岩が一直線に並んでいて壮観。

「着いたよ〜。どこにいんの?」の声とともに、再びラークさんと合流。
少しして向かったのは今回のハイライトのひとつ本州最南端!

IMG_7253.jpg


もちろん手にした最南端訪問証明書。

IMG_7251.jpg


ラークさんはこのためにわざわざ紀伊半島までやってきたのだそうで。
おめでとうございます!


で、ここからは再び道の駅ツーに戻り、今度は北に少し戻り内陸に入って道の駅虫喰い岩に到着。

IMG_7254.jpg


この虫喰岩は、1400-1500万年前のマグマからできた凝灰岩が風化侵食を受けてできた天然記念物の奇岩。
無数の穴やへこみから虫喰岩と呼ばれているそうで。

せっかくなので、滅多に見ないローアングルからのショットをどうぞ。

IMG_7260.jpg


意味がないって話はおいときましょ・・・?

ということで、次回最終回に続く!
なるべく早くあげるよー・・・・てい・・・です。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

GW紀伊半島 道の駅ツー その2


開けて二日目。
出発準備を終え、旅館の前で記念撮影。

IMG_7220.jpg


えっと・・・・ノーカンでお願いします。

気を取り直して、あらためて記念撮影。

IMG_7221.jpg


撮影が済んだら旅館のお母さんに見送られながら出発!


まずやってきたのは勝浦漁港の朝市です。

IMG_7222.jpg

なんにせよ、腹が減っては戦ができぬでござるゆえ。


で、生マグロ水揚高日本一のこの漁港でいただくのはもちろん・・・

IMG_7225.jpg

マカジキの握りと潮汁、潮の香りを添えて。


・・・いや、ほら。
朝はさっぱりしたものが食べたいじゃないですか。
時期的にアレですが、マカジキなら高級魚だし、生マグロに負けず美味しいんじゃないかな、と。

それはそうとこのマカジキ。
なんと、お塩とみかん!で食べるのです。

IMG_7224.jpg

『みかん・・・?』

と思いつつ恐る恐るかけてみると・・・・・めちゃくちゃ美味しかったです!!

いやもうびっくり。
合うわー。
今度は旬である冬に来ると心に決めました(笑)


美味しさに満足しつつぼーっと海を眺めていたら、どっかに行っていたY’sさんがニコニコしながら近づいてきた。
手に持っているのは、なんとマグロのカマ焼き!

IMG_7227.jpg


とくれば、当然・・・

IMG_7229.jpg

とたんに始まる争奪戦www

こちらもとっても美味しくいただきました。
Y’sさん、あざーした!


食後、すっかりとくつろいでいるラークさんが

IMG_7223.jpg


「俺もう眠いや。 ここで昼寝してかない? ゛´ω`゛)⊃ 」

と提案するのをスルーし、道の駅ツー再開!!



というところで、続きはまた次回。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる