FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

西日本ぐるり一周リベンジツー初日 いつもの出発編

2019年08月16日

関西に赴任して今年で5年目。
この春から毎週東京出張が入っており、いつもの50%増しくらいで忙しくて更新作業が遅れ気味。

そろそろ関東に戻されそうな今日この頃。
やり残しの無いよう、着々とリベンジを進めている私Nです。

どうせならまとめてリベンジしようと、GWに西日本をぐるり一周して来たのでご報告。
いや、ホント今更なんですけどね・・・。


てな訳でGW早々に出発!

初日は、朝8時位にゆるりと出ながらもとっとと大分に渡り、夜、名物の関アジでもいただこう!というざっくりした計画。
ゆっくり出発する心理的な余裕から、前夜、会社の人達と残業疲れを労いつつ深酒。

翌朝。

IMG_4477 copy

3時間遅れで出発する私がいた。
あぁ、恒例行事・・・。

空が青いなー。


1時間後。
寝不足の余韻と渋滞の疲れを癒すべく、京橋PAで一時休憩。

IMG_4478 copy

松坂牛食べたい・・・。


さらに2時間後。
暑さと空腹に負け、府中湖PAで軽食タイム。

IMG_4481 copy

桜クリームモナカウマウマ〜。


そのまた3時間後。
疲労により、愛媛の海岸沿いで一服。

IMG_4485 copy

夕陽をながめつつ、ちと疲れたのぉ、と思いつつ。


それからもうひと頑張りの1時間半後。
風車の林を抜け、

IMG_4487 copy

四国最西端に到着。

IMG_4493 copy

4月から始まった、ホンダドリームスタンプラリーの、岬スタンプゲットだぜ!
一気に疲れも吹き飛んだ気分。

勢いに乗り、海の先の大分を一瞥。

IMG_4491 copy

早くも関アジの食感に思いを馳せニヤる(笑)


それから岬港に取って返し、
フェリーチケットを手にしたのは、夜の7時のことだった。

IMG_4494 copy


フェリーを待つ間、

IMG_4495 copy


じゃこ揚げなどかじったり、

IMG_4497 copy

寒さに震えることしばし、いや、だいぶ。

いくつものフェリーを見送り、

IMG_4499 copy


ようやくフェリーに乗れたのは、実に、5時間後。

IMG_4501 copy

夜中の12時前のことでした。

くっ・・・・GWナメてたぜ。
予約を取らなかったがために、なんと、5本もやり過ごすなんて思いもしなかったよ・・・。


大分に渡ったものの、
こんな真夜中に関アジが食べられるわけもなく、

IMG_4506 copy

道の駅でスタンプ踏みつつホテルに到着。

IMG_4507 copy


ビールを飲んでサクッと眠りについた初日の夜でしたとさ・・・。

IMG_4509 copy

明日はもう少しスムーズな日になりますように!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

四国四端制覇ツー 海、海、海編

2019年06月07日

さて、四国ツーも本日で最終日。

朝からたっぷり栄養補給。

IMG_4261.jpg

ご飯お代わりしてお腹いっぱい・・・。


準備をして外に出ると、

IMG_4262.jpg

素晴らしく快晴なツーリング日和。


宿に別れを告げて、

IMG_4264.jpg

さぁ出発!


数分の距離を迷いつつ海に出る。

さすが瀬戸内海。
右を見ても

IMG_4266.jpg


左を見ても島だらけ。

IMG_4265.jpg


そのまま海沿いに東に向かうこと數十分。
そこにあるのは

IMG_4278.jpg

世界一長い道路鉄道併用橋・瀬戸大橋!
電車の通る音が凄い・・・。

しばし撮影会を楽しんでから東に移動。


1時間強走った先のとある場所で一旦停車。

IMG_4292.jpg


この場所が四国最北端の場所。

IMG_4290.jpg

・・・おそらく。
そして、ここもやはり島だらけ。


そこから南東に1、2分。

IMG_4293.jpg


急坂を降った先にあるのがこちら

IMG_4296.jpg

自称四国最北端の竹居岬!

IMG_4304.jpg

二年ぶり?


前回と違い、青い空が眩しいぜ。


さて、これにて四国四端制覇完了!!


後は適当にその辺を走って大阪に帰るとしよう。

IMG_4305.jpg


てな訳で、恒例の道の駅渡りであちこち回り、

IMG_4306.jpg

IMG_4308.jpg


この土地の観光名所・阿波の土柱にちょっと寄り道。

IMG_4309.jpg


地味な通路を抜け

IMG_4312.jpg


土柱にご対面。

IMG_4313.jpg

おぉ、なかなか壮観な眺め。


それもそのはず。
ここの土柱は世界三大土柱とのこと。

IMG_4311.jpg


でも、
他の二つに比べるとちょいと慎ましいような。
ブライスキャニオン国立公園
南チロルの土柱


まぁ、いいや。
面白いものは面白い。
比べるものでもないしね。

上からも見れるらしいのだが、
明日からお仕事だし、早々に帰るとするかな。

・・・などと呟きつつ道の駅に寄り、

IMG_4318.jpg


2日前に買った軽食の残りをペロリ。

IMG_4319.jpg

うむ、旨し。


軽くお腹を満たした後は、今度こそ本当に自宅に向かう。


はずだったのだが・・・・

IMG_4321.jpg

あまりの天気の良さにちょっと休憩。

IMG_4338.jpg

空の青さが目に染みるなぁ。


うーん、なかなか帰らないのは働きたくないから?(笑)

いえいえそんなことはありませんぜ。
そうじゃなくて、ここに来たかったのさ。

IMG_4333.jpg

そう、徳島の沈下橋・脇町潜水橋を見るために!


さて、お時間はもう15時。
そろそろ本気で帰るとしよう。


今度こそ帰る帰る詐欺を切り上げ、大渋滞に巻き込まれながら東進すること数時間。
ついに大阪に到着。
マジ大渋滞だった・・・。


IMG_4341.jpg

総走行距離1,560km、平均燃費23.1km/Lの四国四端制覇ツーでした。


いやー、距離の割にはちょっと疲れた旅だった。
でも、行きたかったところや、食べたかったものを食べれたので大満足。


今度は、山道中心で走りたいぞ四国!
・・・ま、そのうちね。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

四国四端制覇ツー 再び山へ編

2019年05月31日

肌寒い朝。

IMG_4172.jpg

街中だと言うのに気温は一桁前半。
仕方ないので二度寝して、ゆっくりと気温の回復待ち。


てな訳で、予定より2時間半遅れで

IMG_4176.jpg

山に向けて出発!


まずはガスを給油して、

IMG_4177.jpg

街を離れる。


途中、お大師さんに安全祈願。

IMG_4178.jpg


道の駅を渡りつつ、

IMG_4179.jpg

IMG_4182.jpg


遂に、山に突入!

IMG_4185.jpg


そして、チョビッと後悔(笑)

IMG_4187.jpg


先も長いようだし、

IMG_4188.jpg


小スクリーンの角度を変えて視界を確保。

IMG_4190.jpg


路面の変化を楽しみつつ走ることしばし。


ようやく本日最初の目的地に到着。

IMG_4193.jpg


かわべ浪漫八橋の一つ・龍王橋。

IMG_4194.jpg


屋根がついているのが特徴的。

IMG_4197.jpg


その後も屋根付き橋を渡りつつ、

IMG_4196.jpg

IMG_4199.jpg

IMG_4216.jpg


旧街道っぽい集落を抜けて

IMG_4201.jpg


本日の目玉に到着。

IMG_4202.jpg


坂本龍馬も通ったという御幸の橋。

IMG_4206.jpg


明治19年に再建されたものながら趣き深い外観。

IMG_4203.jpg


近くに建つ天神様にお参りを。

IMG_4208.jpg

道中の無事に感謝。


再出発ののちは、例によって道の駅を渡る。

桜を見たり、

IMG_4219.jpg

軽食を買ったり、

IMG_4221.jpg


久方振りの再会を喜んだり(笑)

IMG_4224.jpg


そして遂に、今日のメインイベント地に到着。

IMG_4228.jpg


坂本龍馬脱藩の地・韮ヶ峠。


ご丁寧に維新志士四名の足跡が。

IMG_4238.jpg

ちょっと観光地化がアレだが、160年前に思いを馳せてみる。

うん。
平和な世の中に感謝だな(笑)


その後は、四国カルスト方面に進むも、

IMG_4239.jpg


一桁気温に断念。

IMG_4241.jpg


山を登らずに別の場所を目指すことに。

そこは、数々の桜の名木で有名な仁淀川町。
が、しかし・・・・。

IMG_4243.jpg


どこも

IMG_4244.jpg


かしこも

IMG_4249.jpg


見頃をとっくに過ぎている模様。

IMG_4250.jpg


安定の

IMG_4252.jpg

残念賞(笑)


さて、時間も遅いし宿へと直行するとしよう。


高速を使って3時間ほどで到着したのは、

IMG_4254 copy

道の駅併設の天然いやだに温泉大師の湯。


部屋に入るとすぐ食堂へ移動。

IMG_4255.jpg


一人パンカイして、食事を貪る。

IMG_4257.jpg

IMG_4256.jpg


お腹が満ちたところで、温泉に浸かってバタンキュー。

IMG_4260.jpg


本日の走行距離は334kmと短いものの、気を遣う道だったので結構疲れた模様。

明日は最終日。
四国四端制覇目指して頑張るぞー!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

四国四端制覇ツー 主に西海岸縦走編

2019年05月28日

四国四端制覇ツー2日目。

朝から事件が起こる。

IMG_4097.jpg


なーんてね。

何の事は無い。
ただの立ちごけ。

身体に傷はなく、ヘプコのガード類でボディーも無事。
唯一傷を負ったのが、私の繊細な心だったという・・・・・。
イタタタタ・・・!


さて、気を取り直してバイクを立て直し、駆け付けてくれた従業員の方に感謝しつつ

IMG_4098.jpg

テルメを後にする。


10分程北西に移動して停車。

IMG_4109.jpg


そこにいるのが、こちら。

IMG_4104.jpg

樹齢300年以上の国の天然記念物、松尾のアコウ。


寄生していた木は枯らしてしまったそうで、真ん中が空っぽに。

IMG_4106.jpg

さすが締め殺しの木。
でも、龍殺しの剣みたいで、ちょっとかっこいい(笑)

そんなお馬鹿な妄想をしつつ、清水港の付近をふらふらと走っては停まり、また走り出し停まる。

IMG_4110.jpg

IMG_4112.jpg

IMG_4113.jpg


うっすらと記憶を思い出しつつ、しばし余韻に浸った後、再び走り出す。

そこからは、ナビ様の言う通り。

IMG_4114.jpg

四国西岸に出て、北へ北へと上がっていく。

IMG_4119.jpg


そして、道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場に到着。

IMG_4123.jpg

ここで、
狙っていた郷土料理・宇和島鯛めしをいただきマンモス。

IMG_4120.jpg


出汁をくぐらせた鯛の切り身が、

IMG_4121.jpg

白米にあって大層美味。
うむ、満足じゃ。


時間もないので慌ただしく出発した直後。
給油して、

IMG_4125.jpg


うっかり引き返しかけた以外は順調に北上。

IMG_4127.jpg


八幡浜を抜けたところで半島を西に進み、
15時過ぎ。

IMG_4136.jpg

無事に四国最西端・佐田岬に到着。


海の先、

IMG_4133.jpg

うっすらと九州が姿を現す。
大分かぁ・・・
あそこも行かなくちゃな・・・。
などと独り言をこぼしつつ、岬を後にする。


しばし走り、指先の寒さに電熱グローブオン。

IMG_4141.jpg

んガー! 右手だけ断線しちまった!!
今じゃ信じられないが、3月半ばの夕方はまだ寒かったので、かなり辛いヨのさ。

瞬時にグリップヒーターON。

指の腹側にのみ暖かさを感じつつ、
長浜大橋や

IMG_4142.jpg


道の駅に寄り道しつつ

IMG_4147.jpg


19時過ぎにたかのこのホテルに到着。

IMG_4151.jpg


部屋で少し休んだら、

IMG_4157.jpg


館内に飾られたバイク達を眺めたり、

IMG_4153.jpg

IMG_4154.jpg

IMG_4167.jpg

IMG_4166.jpg


酸素カプセルで英気を取り戻したり、

IMG_4159.jpg


はたまた、温泉に浸かったりしながら

IMG_4170.jpg

ゆっくりと過ごした。
本日の走行距離377km。
淡々と過ぎた日であった。

山に向かうと言うのに、明日はまた寒くなるとのこと。
また、少しゆっくりと出発するかな。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

四国四端制覇ツー 東奔西走編

2019年05月23日

それは2年前のGWのこと。
日本本土四極制覇を成し遂げた男が、四国の四端制覇に挑み、そして、破れた。
(そのときの様子はこちら
しかし、風のうわさによると、男はへこたれず、ちょびちょびと四国に通っては四端制覇を成し遂げた、とのこと。
が、やはり、一息に制覇したいとの思いを捨てられず、再度チャレンジすることにしたという。ご苦労なコッタ(笑)


ということで、リベンジ四国四端制覇ツーに行ってきたのでご報告でゴザル。


例によって1時間半遅れで出発。
まずは、四国斉藤タン、いや、最東端の蒲生田岬を目指す。

IMG_3983.jpg


なんと、出発から雨という・・・・。

徳島到着時に、晴れ間が見えたものの、

IMG_3984.jpg


気づいたら黒雲がモクモクと湧いてきて、

IMG_3985.jpg


最東端到達直前には、

IMG_3986.jpg

雨に加えて霧も立ち込めるという歓迎ぶり・・・。
オゥ。


道端の案内板に励まされながら、

IMG_3987.jpg


ついに到着!

IMG_3988.jpg


本来なら、この先へ徒歩で向かって本物の最東端に行くところだが、

IMG_3989.jpg

カッパの中までじっとりしている現状ではちと勘弁。


代わりに、以前到達した際の写真をスマホで確認して到達気分。

IMG_3390 copy

よし、最東端・蒲生田岬ゲットだぜ!!(笑)


が、残りの道程もまだまだ残っているので、すぐに西へと向かって走り出す。

IMG_3999.jpg


道中は、通行止めや

IMG_4002.jpg


工事規制。

IMG_4004.jpg


あるいは、霧に負けず、

IMG_4005.jpg


コーヒーの助けを借りながら

IMG_4008.jpg


走り続けることしばし。


蒲生田岬から数時間の後、17時半頃に四万十川到達。

IMG_4013.jpg


これにて、四国をほぼほぼ横断したことに。


しかし、ここで本日の道程が終わるわけもなく、更に進み続けることしばし。


夕暮れ間近。
遂に、

IMG_4016.jpg

足摺岬到着!


辺りは既に暗くなり始め、とても岬まで歩いていくことなどできない。

いや、怖いじゃん・・・。


ということで、再びスマホを取り出すと、
以前訪れた際の岬の写真を見て、最南端にも到達気分アゲイン。

IMG_2454 copy

最南端・足摺岬もゲットだぜ!!(笑)


ほどなくして、本日のお宿・ホテル足摺テルメにチェックイン。

IMG_4017.jpg


一休みの後、うまい料理と

IMG_4020.jpg


お酒と

IMG_4021.jpg


料理と

IMG_4022.jpg


お酒と

IMG_4025.jpg


料理を堪能。

IMG_4026.jpg


温泉で疲れを癒やしてから、倒れるように眠りについた。

走行距離523km。うち、400km位を下道で走った初日であった。

流石に、チカレタビ〜。



泥のように眠った翌朝。

曇り空ながら、雨が降っていないことを確認してホッと一息。

IMG_4029.jpg


しっかりと朝ごはんを食べてエナジー補給。

IMG_4030.jpg


食後、
無料のマッサージチェアにて昨日の疲れを癒やし、

IMG_4034.jpg


本日も大幅な出発遅延・・・。
いやほら、さすがに、雨中の山道徘徊は疲れたわけですよ~。

で、少し癒された後で出発!

IMG_4096.jpg




が、しかし・・・・・




IMG_4097.jpg

続くっ!!!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(2) | トラックバック(0)

2018 ちょろっと四国ツー お見送り完遂編

2018年12月12日

松山の幸を楽しんだあくる朝。
本日は、しまなみ海道を駆け抜ける予定。

現時点での雨は0mmとなっているものの、

IMG_2585.jpg

上空には

IMG_2586.jpg

雨雲が横切っている模様。
雨が降る前に出発しなくっちゃ!


などと思っていたのに

IMG_2587.jpg

外は雨・・・。
仕方なく朝からカッパオンして走り出す。


だが、
わずか半刻後

IMG_2589.jpg

道の駅 風早の郷 風和里でカッパオフ。
暑い・・・・。


まだ朝の涼しさが残る海岸沿いを気持ちよく走り、

やってきました来島海峡展望館。

IMG_2590.jpg

以前来た際は夕方でしたが、本日は朝一番。


当時はあおあおとした日本晴れも、本日は・・・。

IMG_2591.jpg


それでも、
短い撮影会を実施し、早々にしまなみ海道を北上する。

やってきたのは、大三島にある

IMG_2596.jpg

道の駅 多々羅しまなみ公園。


からの、

IMG_2597.jpg

伊豫國一之宮 大山祇神社。


境内に入って、巨木たちや

IMG_2601.jpg

IMG_2599.jpg


拝殿にて参拝す。

IMG_2602.jpg

旅の無事を感謝するお参りの後で時間を確認すると、9時半という中途半端な時間。

雨雲の動きを見ていると

IMG_2604 copy

1時間後に雨予報。

が、
「えい、ままよ!」とばかりにご飯をいただいていくことに。


そんな決断にも関わらず、いつものオチが

IMG_2606.jpg

(笑)

結局、
仕方がないので、ご飯も食べずに帰宅の途につくことに。


てな訳で、
しまなみ海道を渡りきり、
本州の尾道に上陸したところで西に向かうY'sさんとお別れ会。

お誘いありがとうございました!
またの機会にもよろしくお願いいいたします。
お気をつけて~。


そして、そこから先はひたすら東へ。

道中、サクッとお昼をいただいたり、

IMG_2608.jpg


プクイチ休憩したりしながら、

IMG_2611.jpg

ひたすら東進。


雨雲的にはぎりぎりアウト?

IMG_2610 copy

などとヒヤヒヤしながらも無事帰阪。



IMG_2615.jpg

総走行距離882km、平均燃費22.6km/Lのお泊りツーでした。


心持ち雲が多かった気がするものの、雨の記憶はほとんどなし。
なかったハズ!?

うん。楽しいツーリングだった!
四国も今年はこれでうちどめかな。
またの機会までしばしのお別れを~。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

2018 ちょろっと四国ツー 限りなく透明に近いブルー、ブルー?編

2018年12月10日

さて、うどんを堪能した我々が次に向かったのは道の駅木の香。
ここでプクイチ休憩。

IMG_2525.jpg


Y’sさんの予備機を貸していただき、生まれて初めての加熱式タバコをプクッとな。
ミント?
軽やかな口あたりに少し戸惑うも、これはこれでアリですね。


お空はどんよりしているものの、

IMG_2526.jpg


季節を知らぬ桜に背中を押され、

IMG_2528.jpg


いざ行かん、リベンジを誓ったあの場所へ!


道の駅から30分。
遅い車に阻まれながら、遂に、
あの場所に到着。

IMG_2536.jpg


それが、

IMG_2530.jpg

UFOラインこと、瓶ヶ森林道!

おぉ。
曇天の下、伸びやかに山上を走る一本道。


曇りではあるものの、前回と異なって景色が見えている!

むふ〜、余は満足じゃ。
これにて、2年越しのリベンジ完了~。


感動しつつ先を急ごうとしたものの、再び遅い車に阻まれてY‘sさんと離れ離れ。

更に悪いことに、モノッソ遅い車が特に狭い道で鉢合わせ。
離合の見極めができない人、細い道をバックできない人はこんなところに来ちゃダメだぞ

残念なことに、そんな二台が出くわしたようで、前にも後ろにも行かず揃って停車。

IMG_2542.jpg

えーっ・・・。


仕方ないので、遠くの景色など撮りつつ状況変化を待つ。

IMG_2543.jpg

この先に広がるであろう太平洋を想いながら・・・・などと自分を騙しつつ(笑)


5分ほどして、ようやく一台の車が恐る恐るバックを開始。
ついに再開した剣道を進み、急ぎY’sさんの後を追う。

単独行で20分。
ようやくY'sさん発見!

そして、並走して30分。
本日、第二のイベント現場に到着。

IMG_2544.jpg


川?

IMG_2545.jpg


ここから山道を歩くこと20数分。

IMG_2555.jpg


到着しました。
仁淀ブルーで有名な面河渓。

見よ、この見事な仁淀ブルー!

IMG_2557.jpg

・・・・・・・・グリーンっすね。


イヤイヤそんなそんな!
と心を立て直し、更に奥地へと歩くこともう5分。

IMG_2558.jpg


今度こそ、見よ、この見事な仁淀ブルーを!

IMG_2559.jpg

・・・・・グリーンっすね。


いやいや。
きっとこっちは

IMG_2567.jpg

グリーンっスね〜(笑)


ま、いっか!
日本語の「あお」には「みどり」も含まれることだし、これはこれで見事な仁淀ブルーってな解釈で納得。


仁淀なブルーに目を楽しませた後は、
本日のお宿が決まっていないことに青くなる番。
さてさて、今日の夜はどーっすかな?

ふと空を見上げると、

IMG_2571.jpg

広がるいわし雲。
そー言えば、このツーリングは残暑厳しい9月末に行われたのでした・・・。


とりま、宿を探す場所を得るため道の駅みかわに移動。
暑さを紛らわすべく買った

IMG_2572.jpg

高知名物アイスクリンを頂きながら、早速宿探し。


すったもんだした挙句、結局、松山市の繁華街に近いネストホテル松山に投宿。

IMG_2574.jpg


少しして、観光客でごった返す大街道商店街の一角

IMG_2582.jpg

一進丸にて夜ご飯をいただくことに。

何はさておき、まずはパンカイ!

IMG_2576.jpg


からの

IMG_2577.jpg

IMG_2578.jpg

IMG_2579.jpg

IMG_2580.jpg

IMG_2581.jpg

数々の海の幸を満喫。


で、お部屋に戻ってバタンキュー。
明日は長距離を走って自宅へ戻る予定。


お休みなさーい。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(2) | トラックバック(0)

2018 ちょろっと四国ツー 出立編

2018年11月13日

だいぶ前のお話。
とある9月末の3連休。
とある方に誘われてとある四国という場所にお邪魔した。


集合は淡路島南PAにて夕方遅く。

IMG_2501.jpg

はい、いつもいつも遠方からお越しのY'sさんとご対面。
今回は環瀬戸内ツーを敢行されるとのことで、一部ご一緒することに。

九州に行くので四国まで見送りに来いとかなんとかそんな話。
・・・ちょっと意味不(笑)
ですが、呼ばれたからには伺いましょう!


んで、時間も時間なので、このPAで食事を取ることに。
いただいたのは、淡路玉ねぎたっぷり牛丼800円。

IMG_2502.jpg

結構ボリューミーで満腹気味。
ちょっと眠くなっちゃった。


眠気を抑えながら四国に渡り、本日のお宿・温泉山 安楽寺 薬師の里に投宿。1600年以来400年の歴史を持つ四国最古の宿坊だ。
宿坊の位置がわかりにくくて少し迷ったり、ライトで照らされた修行僧像に超びっくりしたりしながら到着したので、チェックインが少し遅れてしまった。
が、夜中にも関わらず丁寧にご対応いただいた。

部屋は狭いながら、きれいで必要十分な設備。

IMG_2504.jpg

温泉と軽朝食付きで4,860円は納得の価格。
うむ。余は満足じゃ。
などと思ったかどうかは忘れたけどぐっすり熟睡。


開けて翌朝。
6時だというのにお遍路さんでゴッタ返すロビーを抜けて出立の準備。

IMG_2506.jpg

さすがお遍路さん。朝が早い。


さらに、後背に回遊式の日本庭園を擁す仁王門で記念撮影の後、

IMG_2509.jpg

最初の目的地に向かって出発。


2時間弱の走行後、


世界のコイン館こと道の駅ことひきで一休み。

IMG_2512.jpg


そこからほんの5分程で到着。
訪れたのは昔懐かしのこの場所。

IMG_2513.jpg

銭形砂絵。

実に2年ぶり

時間が早かったからか、あまり人もおらず快適に砂絵を鑑賞。


その後、お山を降りて麓に行くと、とある喫茶店の前で始まっている撮影会?

IMG_2518.jpg

このお店は、約一ヶ月前、とあるラークさんが訪れ長居した喫茶店・さんぽ道。
聖地巡礼とばかりに訪れたものの、開いていなくて写真だけ撮っていた次第。
一説によると、「艶っぽさ」の鑑賞に来たとか違うとか・・・。


なんて馬鹿なことをやっていても、時間はまだ朝の9時前。
せっかく香川に来たので、ちょいと朝うどんをいただくことに。

IMG_2523.jpg


ここ観音寺にある柳川うどんさんは、こんな時間でも待ちが出る人気店。

IMG_2519.jpg


早速オーダーしたのはこちらの二品。

IMG_2521.jpg

一つはY’sさんの卵とじうどんで、もう一つはY'sさんのかけうどん

なんと、どちらもY’sさんのご注文!


私のオーダーは手前のきつねうどんスね。

IMG_2522.jpg

少し甘口のだしに、細めで柔らかめの麺がよくマッチ。
旨し!


さて、お腹が膨れたところで、本日のメインイベントに向かうとしましょうか。

というところで次回に続く。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

四国四極制覇ツー最終日(うどん祭り編)

2017年06月24日

ついに四国も最終日。

朝も早よからお散歩なり。

んで向かったのがこちら。

IMG_9030.jpg


ホテルから歩いて3分のうどん屋・うどん雅やさん。

いただくのはもちろん、

IMG_9031.jpg

朝うどん!
いやー、高松を訪れたら朝うどんでしょう!!
つるっと食べれて満足です。


さて、この後は四国最北端を巡って適当に帰る予定だったのですが、初日に阿波国一の宮で御朱印貰い損ねたY'sさんはリベンジで阿波に向かうのだとか。

IMG_9046.jpg

てなわけで、少し早いですがさよーならー。
いつもいつも遠くまであざまーす。

次回は、私が東とか東北とかに向か・・・・うかも知れないですね?
そのときにはよろしくお願いします!


ちなみに、別れを惜しんで雨が降ってます。

IMG_9035.jpg

うん。私のせいじゃない(笑)


さて、Y'sさんとお別れした後、私Nは高松市内を北東に向かいます。

なんと、500mも進まぬうちに雨はやみ、道も乾いてしまったという・・・。

IMG_9047.jpg

不思議だねー(笑)


そのまま源平合戦で有名な屋島・・・のお隣の半島にある竹居海水浴場に到着。
四国最北端と思しき土地越しに、幾つかの島を仰ぎ見る。

IMG_9049.jpg

さすが東洋のエーゲ海と呼ばれる瀬戸内海、島が多いなー!
などと無理やり感心しつつ、四国最北端を目指して南下する。

そう、これから向かう四国最北端の碑は、先ほどの場所よりも南に位置するのです。
ちょま、あれ、それ最北端?(笑)

さすがに5分掛からずに到着。
こんなわかりやすい看板のある道を進み、

IMG_9051.jpg


急な坂を降りたところで記念撮影。

IMG_9053.jpg


撮影後、私の前に写真撮影していた地元ライダーの方からお声がけいただいたのでしばし雑談。
短いながらも楽しい時間を過ごし、再び馬上の人となる。


道中、路傍の藤に目を楽しませたり、

IMG_9056.jpg


松原に足を停めたりしながら

IMG_9058.jpg

道の駅を渡り歩く。


お腹が空いていたのと、もう少しうどんを食べたかったので、たらいうどんで有名な徳島県は阿波市に向かう。

まずは1店目。

IMG_9060.jpg


うん、通常運転(笑)


でも、2店目のかねぎん坂野さんで無事入店。

IMG_9061.jpg


挑戦的なメニューにインスピレーションを受けた私は、

IMG_9062.jpg


2人前のたらいうどんをオーダー。

そして、到着したうどんを見て早速後悔。

IMG_9063.jpg


深さも大きさも量も半端ないんスけど・・・・。


なーんて言ってる場合ぢゃない!

うどんは時間との勝負。
早く食べないと増えてしまふ!

何度か挫けそうになりながら、それでも完食。

IMG_9067.jpg


が・・・、
あまりの満腹ぶりに、近くの道の駅どなりで満腹休憩。

IMG_9069.jpg


ぷくいちコーヒーしたり

IMG_9070.jpg

軽く運動したりしつつ、たっぷり45分ほど休息。

まだまだお腹いっぱいだけど、帰れないほどではない。
ってことで、その後は大阪までバビュンとひとっ飛びで戻りましたとさ。

IMG_9073.jpg

総走行距離998km、平均燃費22.9km/Lの3泊4日ツーでした!


遠くからおいでいただいたY'sさん、お疲れ様&ありがとうございました。
またどこかでご一緒しましょう!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

ツー記録(四国) | コメント(2) | トラックバック(0)

四国四極制覇ツー3日目(五里霧中編)

2017年06月14日

山の朝は早い。

だがしかし・・・

例によってモタモタと準備する私の朝は遅い・・・。


隣の部屋から漏れ出てくる早くしろオーラをビンビン感じながら準備を終え、外に出たところでY'sさんにご挨拶。

「遅ようございます。」

『そして、さーせん・・・。』
心にそう念じながら、さぁ出発!


朝露に濡れた路面を慎重に走り、快走山道を走って到着したのは

IMG_8970.jpg


UFOラインこと瓶ヶ森林道の入り口。

少し進むと何か白いものが・・・

IMG_8971.jpg


って、霧!?

前方に立ち込める濃い霧を、見ないふりして前に進むことしばし。

IMG_8974.jpg

やぁ、山々がくっきり見える良いお天気!
快晴、快晴。

厚い雲? うん、気の所為♪


山沿いの林道を慎重に走っていると、ちょっと珍しい景色に出会ったのでふとバイクを停めてみる。

IMG_8975.jpg


『この辺は雪の吹き溜まりが出来たりするんだね~。』

なんて、のんびり考えつつ周りを見ると、

IMG_8977.jpg


濃~い霧に遮られ景色なんて見えないよ? アウチ!(笑)
そーいや、昨日は結構雨降ってたからね~。


絶景ポイントも霧の中、

瓶ヶ森林道スクショ2


右も左も霧の中

瓶ヶ森林道スクショ1


ってことで、写真は諦め林道をずんずん進むことに。


山道を抜け、国道を渡ってやってきたのはこちら。

IMG_8980.jpg

昨年も訪れた道の駅木の香

ここでぷくいちコーヒー休憩〜。

IMG_8982.jpg


一服しつつ狭い山道を延々走ってた疲れを取る。

あー、落ち着くわー。


疲れが取れたところで、次の目的地に向かう。

ツーリングマップルで絶景道と書かれていた県道17号で川沿いの道を快走し、

早明浦への道スクショ


到着したのは謎の巨大建造物の下。

IMG_8985.jpg


実はこれ、

IMG_8987.jpg


四国一大きい早明浦ダムのゲートだったりします。

如何にこのダムが大きいかがわかりますね。


巨大なもので目を楽しませた後はラーンチタァイム!

近くにある道の駅さめうらに停車して、その食堂にIN。
コスト効率を考え、定食ではなく作り置きのコロッケとお稲荷さんをいただくことに!

IMG_8989.jpg


聞いて見たら、定食でもないのに食堂でいただいても良いとのお答え。
田舎はありがたいね!

コロッケはホクホク、お稲荷さんはなんかお祖母ちゃんに作ってもらったのを思い出す懐かしの味。
素朴で旨し。


食後、再び早明浦ダムに戻り、写真撮影再開。

IMG_8997.jpg


こんな風にダムの真正面でバイクと共に撮影できるなんて素晴らしい!


さて、ここからは再び道の駅を渡りながら下道で高松を目指す。

途中、例によって無駄に寄り道したり、

IMG_8998.jpg


甘いもの取ったり、

IMG_9001.jpg


セスナ撮ったりしながら

IMG_9002.jpg


高松市郊外目前の道の駅滝宮に到着。

IMG_9003.jpg


ここで、Y'sさんはお土産を探すとのことだったので、思いつきで別行動することに。
もちろん、道の駅巡りのためッスよ。


うん、やっぱり寄り道はするもんですね。
道中、安倍晴明が神主をしていたという伝承のある冠纓神社に行き合う。

IMG_9006.jpg

魅力的な参道に、ついつい登っていきたくなりましたが、さすがに時間がなかったので写真だけで思い出づくり。

んで、急ぎ北上してY'sさんとの落合場所、讃岐国一の宮・田村神社にGO。

IMG_9007.jpg


Y'sさんと合流後は田村神社の境内を彷徨う。

IMG_9011.jpg

IMG_9009.jpg

IMG_9012.jpg

IMG_9013.jpg

IMG_9019.jpg

IMG_9014.jpg


いやー、なんていうか、味のある神社でしたね!(笑)


その後は本日泊まるホテルサンシャイン高松に当宿。

IMG_9021.jpg


一休み後、Y'sさんと高松市内のアーケードを散策して腹ごしらえ。

IMG_9022.jpg


でもって魚の美味しそうなお店にIN。
となるともちろん、

IMG_9024.jpg

パンカーイ!


ここからはいつもの流れで、地の魚を楽しみつつお酒をいただくことに。

IMG_9025.jpg

IMG_9026.jpg

IMG_9027.jpg

IMG_9028.jpg


食後はホテルでスイーツを楽しみ、

IMG_9029.jpg

三日目を終えたのでした。

そーいや、今日は雨降らなかったね。
ラッキー♪




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(2) | トラックバック(0)

四国四極制覇ツー2日目(日本三大・・祭り編)

2017年06月08日

さて、徳島の夜を堪能した翌日。
朝もハヨから徳島駅前でY'sさんと待ち合わせ。

IMG_8927.jpg


いよいよ本格的な四国周遊ツーの始まりに、

IMG_8928.jpg


ドキムネでコーヒーをグビッとな。


まずは、徳島自動車道を西進し、井川池田ICで高速オフ。
「ここって、やまびこ打線の池田高校の近くかな~」などと往年の甲子園に思いを馳せつつ。

んで、国道32号から県道32号に入って山道を南下。
1~1.5車線の山道を楽しみながら
祖谷渓谷スクショ


到着したのはこちら。

IMG_8930.jpg


そう、有名なこの方の佇む

IMG_8931.jpg


祖谷渓です。


この辺り一帯は日本三大秘境と呼ばれ、屋島の戦いで落ち延びてきた平家一門が集落を作った地として有名です。

IMG_8933.jpg


確かに人を寄せ付けない山深さで、落人の郷と言われるのもさもありなん。

今は観光地なんで道路周辺は結構賑わってはいますけどねー。


しばし写真を撮ったり道の駅で休憩した後、再び山道を駆け抜け向かったのがこちら。

IMG_8935.jpg


道の駅大歩危。
大歩危は大河吉野川の中流にある景勝地です。

IMG_8937.jpg


ちなみに、吉野川は日本三大暴れ川の一つで、四国三郎と呼ばれてたりします。


IMG_8938.jpg

こんなに綺麗なのにね。


さて、その後も道の駅を渡りながら南下して高知入り。

IMG_8940.jpg


道の駅南国風良里では、新旧アフリカツインの揃い踏みにほくそ笑んだりなんかして。


んでやってきたのがこちら。

IMG_8943.jpg


土佐国一の宮・土佐神社。
そう、Y'sさんの一の宮巡りの目的地っす。

IMG_8945.jpg


結婚式してたり、お遍路さんがお参りしてたりと結構賑わってるのを見学。


そうこうするうちに、そろそろお時間も11時過ぎ。
お腹が空いてきたので先を急ぐ我々。

高速を走ってちょうど正午前に到着したのがこちら。

IMG_8951.jpg


道の駅かわうその里すさきにある多田水産さん。

いただくのはもちろん!

IMG_8950.jpg


目の前で豪快にあぶられる・・・

IMG_8952_20170601125933b63.jpg


鰹のたたき!
しかも、初鰹!!

半身を二人で山分けしてガッツリガブガブ。

IMG_8953_201706011259340e0.jpg


ちょー旨ーし!!!

個人的には、これにて今回のツーリングの目標達成という気分です。
え、四極制覇?・・・なんだっけそれ(笑)


初鰹に大満足の我々が次の目的地・四国カルストを目指そうと思ったところ・・・

IMG_8954_20170601125935f83.jpg


外は大雨が降ってました。 orz


四国カルストは、言わずと知れた日本三大カルストの一つ。
残念ながら日本三大なんちゃらの追加ゲットならず。

『あれぇ、おかしいな~。雨は明日のはずでは・・・。』
と首を捻っていると・・・

横でY'sさんが、「流石っすねー、雨雲この辺だけですよ!」と大喜び。


『はっ、これは明日行くUFOラインが晴れになるってことだな?そうか、そうに違いない!』
ということで無事納得。
穏やかな気持ちで雨が止むのを待つことに。

そうとなったら、アイス食べたり、

IMG_8955_20170601125937e85.jpg


コーヒー飲んだりしながら

IMG_8956_201706011259380ae.jpg


この後どーするかの作戦会議。

雨の中、狭い山道を走るも危ないので、結局、早めに宿に入ることに決定。


日本三大清流の一つ・四万十川源流点の案内を横目に、道の駅ゆすはらに到着。
チェックイン時間までプクイチや

IMG_8957_2017060112591322a.jpg


朝ごはんの買い物などしながら

IMG_8962_20170601125918f6c.jpg


時間を潰す。


そうこうするうちに時間になり、

IMG_8964.jpg


ライダーズハウス雲の上にチェックイン。

IMG_8965.jpg


中はこんな感じの簡素な作り。

でも、

IMG_8963.jpg


バイクが屋根の下にすっぽり入っていい感じ。

水道がついてたんで、軽く洗車などしたりしてゆったりと時間を使う。

夜は併設してる温泉で二時間位身体を休めつつ悠久の時の流れを感じつつマッタリ。
大人は時間の使い方にも余裕を感じさせないとね。

・・・・嘘です。やることないったらありゃしない!(笑)


更には、お風呂出たら、食堂終わってたりしてちょっと焦ったり。
ま、Y'sさんが頼み込んでくれたので、滑り込みでうどん食べれましたけどね。

IMG_8967_201706011259256f9.jpg


あざまーす(笑)


その後、懐かしいバイクが飾られている管理棟でお酒飲みながら再び時間を潰し、軽く酔ったところで本日は終了。


や~、優雅に時間を使った一日だったー。


今日は、なんだか日本三大なんちゃらが多い一日でしたね。

そーいえば、鳴門海峡は日本三大急潮流で、徳島名物の阿波踊りは日本三大民謡&盆踊り、そして、高松の讃岐うどんは日本三大うどん。

行かないけど、高松城は日本三大水城だし、はりまや橋は日本三大がっかり名所。

四国・・・日本三大なんちゃら祭りですね!

と、タイトルを回収できたところで本日は終了。






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

四国四極制覇ツー初日(不幸な事故からの復活編)

2017年06月03日

さて、三度寝という不幸な事故により出発が5時間程遅れた私Nは、

IMG_8896.jpg
「俺、遅れを取り戻すよ!」キリッ(`・ω・´)


気を取り直して、一路、四国へと高速をひた走った。

と思った矢先に大渋滞。
大阪市内を抜けるだけで45分かかったのみならず、兵庫県内もノロノロ運転。

とはいえ、どんなに時間を使ったとしても、Y'sさんとの集合時間にはまだまだある。

ではってことで、急遽淡路島に上陸決定!


洲本ICで降りて、まずは空きっ腹に食物補給。

IMG_8901.jpg


ICから数分の位置にあるブーランジェリー・タニグチというパン屋さんで、卵パンとアンパンと珈琲のセットを注文。

IMG_8900.jpg


旨し。


ここでY'sさんの居場所をチェックしてみると、なんと明石大橋直前とでた。
もう目と鼻の先じゃん!!

がしかし。
Y'sさんは今から淡路島の一の宮を巡って集合場所に向かうそうなので、まだ時間に余裕あり。
ならば、と、自分は道の駅巡りに向かうことに。


まずは、まっすぐ南を目指し道の駅福良に到着。

IMG_8902.jpg


大鳴門橋が出来る前はこの福良港から徳島行きのフェリーが出てたらしいです。
言われてみると結構大きな港だわ。


お次は、更に島のさきっぽに移動して道の駅うずしおに到着。
ここは色々と美味しいものがあるのでよく寄るんですが、今日はさくっとスタンプラリーだけ押して離脱。

IMG_8903.jpg


遠くにチョロッとだけ見える大鳴門橋目指して、まず北上して後南下。


徳島に上陸したらば、道の駅第九の里に直行デス。

IMG_8904.jpg


この道の駅。なんでも、日本で初めてベートーベンの交響曲「第九」が演奏された場所だそうです。
ここでY'sさんとの合流を目指しましたが、すぐ近くの阿波一の宮・大麻比古神社に向かってるとのことなので、そちらで合流することに。

IMG_8905.jpg


到着したものの、駐車場が閉まっているのを発見しますた。
閉館時間を5分過ぎただけだというのに早いこと早いこと・・・。


Y'sさんと連絡を取ると、川を挟んでちょうど反対側の駐車場に来てるらしいので徒歩で移動。
途中、のどかな自然風景と

IMG_8906.jpg


マムシを堪能(笑)

IMG_8909.jpg


マムシは40cmはありましたかね。なんか、懐かしいです。


その後、裏の駐車場でようやくY'sさんと合流。

IMG_8907.jpg


長旅、お疲れ様でした〜。
挨拶もそこそこに、そのまま徳島市内目指して即南下っス。


それぞれ別のホテルに泊まるということで、道中一旦のお別れを

・・・した途端に道に迷ってUターンしたのは内緒の話。

なんにせよ、無事、本日のお宿東横イン徳島駅前に到着~。


IMG_8910.jpg


一休み後、再度Y'sさんと合流して、無事

IMG_8912.jpg


ぱんかーい!

徳島の食材を堪能しまくりました。


IMG_8915.jpg


IMG_8916.jpg


IMG_8917.jpg


IMG_8918.jpg


散々飲み食いした後、しばし市内散策。
なぜなら、徳島ラーメンを食べるからです!

何件かお店を覗き見し、良さげな感じの阿波屋さんにIN。

IMG_8920.jpg


徳島ラーメンっぽい阿波屋そばを頼むと、

IMG_8922.jpg

なんとスダチがついてきた!
これを掛けて食べると、口中に爽やかな味がして後味よろし。


満腹満足のうちにY'sさんとお別れし、欄干の阿波踊り像など見ながらホテルに帰り爆睡。

IMG_8924.jpg


明日は、なかなかハードな日なのでしっかり寝なくっちゃ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(2) | トラックバック(0)

四国四極制覇ツー(序章)

2017年05月30日

結構時間が経ってしまいましたが、GWの四国四端制覇ツーリングについて記そうかと。


発端は昨年完遂した本土四極制覇ツー

IMG_8714.jpg


北は北海道から、南は鹿児島まで徘徊して達成した本土四極制覇。
しかしながら、内三極はレンタルバイクという体たらく。
いや~、休み取れないし延々高速走るのかったるいしで、なかなか自分のバイクであちこち行けないっす。
とはいえ、そこはかとなく感じる後ろめたさはなんでしょか・・・。

つーことで、今年のテーマは「ファラオで走るどっかの制覇ツー!」


さて、関西在住の自分にとって、制覇しやすくも達成感がありそうなのはお隣の四国。
なんつっても、昨年()も一昨年も通っている土地だけに、お手軽感半端ないっす。

折しも今年のGWは五連休と来たもんだ。
こりゃー行くしかないっしょ!

一人で行くのもいいですが、旅は道連れ世は情け。
いつものメンバーに声を掛けるも、名乗り出たのは全国一の宮行脚中のY'sさんだけですた。
そりゃ~そ~だ。全員関東在住だもんねー。遠いよねー(笑)


例によって適t・・・綿密な計画を立てて選んだコースが以下の通り。

初日:
ソロで徳島の最東端と道の駅を攻めつつ、阿波国一の宮でY'sさんと合流、徳島泊。

二日目:
祖谷渓谷から道の駅を攻めつつ土佐国一の宮を訪問、どこかで初鰹のタタキを取った勢いで四国カルスト登山
高知泊。

三日目:
石鎚スカイライン側から瓶ヶ森林道(UFOライン)を通り四国一の早明浦ダムを訪問、道の駅を攻めながら讃岐国一の宮を訪問、高松泊。

最終日:
朝うどん後、最北端とうどんと道の駅を攻めつつ東へ向い、Y'sさんとお別れして終了。

このように、まずは東と北の二端を制覇しようかと。


さてさて、今回のツーにはどんなイベントが発生するのか!?
などとワクワクしつつ当日の朝を迎えたところ・・・・・・・。


二度寝ならず三度寝をした結果、
早速、四国最東端を諦めましたとさ!(笑)


波乱の幕開けに心震わせつつ、次回に続く!!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょこっと行ってみた奥四万十ツー 沈下橋三昧編

2016年11月18日

さて、四国カルストで絶景を楽しんだ私ですが、

IMG_8244_20161117220413ed8.jpg

この時点で夕方の4時と結構なお時間。


とっとと宿に行ってゆっくり温泉に浸かろうか・・・、
なーんて思いもしないほど気力が充実しております!


てことで、四万十川名物の沈下橋を訪れてから宿に向かうことに決定。

こーんな魅力的な険道19号を南下して、

IMG_8247.jpg


やって来たのは四万十川最古の沈下橋・一斗俵沈下橋。

IMG_8248.jpg


写真ではちょっとわかりにくいですが、橋の真ん中部分に橋脚がないという珍しい構造。

最初はあったそうですが、完成年の台風で流出。
岩盤が深く再建は難しいとのことから、現在の歯抜け気味の構造に落ち着いたとか。
橋に歴史ありですね。

ところで、不思議なのが一斗俵という名前。
地名に由来するのだと思いますが、斗も俵も同じくお米の体積を図る単位だったはず。素直に考えると1g・kgみたいになっておかしな感じ。
さて、どんな由来があるのでしょう?

・・・なーんてどーでもいーことを考えつつ夕暮れを待ってたものの、なんかあんまりいい色が出ないのね。

IMG_8255.jpg


仕方ないので、早めに切り上げて宿に向かうことに。


本日のお宿・ホテル松葉川温泉は、四万十川の奥座敷を名乗るだけあって流石の秘境ロケーション。

険道322号を通ってアクセスするのですが、この道がまた険道19号をグレードアップしたようなナイスな道路(笑)
しかも、日没後の真っ暗闇の中のソロ走行と条件も最高で、久々に涙目に大声で歌を歌いながら走りましたー・・・。

道に迷って対岸のキャンプ場についた時にはどうしようかと思いましたが、延々道を戻って無事にホテルに到着した時には心底ホッとしましたとさ。

IMG_8277.jpg


到着後、とろとろの源泉に軽くつかった後の夕食は、地元の食材が贅沢に使われていて大満足。

鰹のタタキも、

IMG_8278_20161117220802768.jpg


天然鮎の塩焼きも

IMG_8281.jpg


とっても美味しゅうござんした!


食後は再度温泉に浸かってゆっくり。
旅の疲れもあり、健やかな眠りに就けました。


明けて翌日。


中々のボリュームの朝食に舌鼓を打った後、

IMG_8283.jpg


後ろ髪を引かれながらホテルを後に。

IMG_8284.jpg


まず向かったのは、2つの沈下橋が望める四万十源流大橋。

IMG_8292.jpg


北に一斗俵沈下橋。

IMG_8288.jpg


南に清水ヶ瀬沈下橋。

IMG_8289.jpg


素朴な景色の中、清流・四万十川はさすがの透明度。

IMG_8290_20161117221805878.jpg


いつまでもここでぼーっとしていたいですが、時間はもう9時。
今日中に大阪に戻る予定なので出発、出発!


四万十川沿いの道をクルージングし、川沿いの道の駅を渡り歩く。

IMG_8294.jpg


一時間強走ってやってきたのがこちら。

IMG_8301.jpg


JR予土線鉄橋とのコラボが素敵な第一三島沈下橋。


『汽車が通らないかなー』とか思いながら撮影をつづけたものの、

IMG_8308.jpg


・・・・・全く通る気配もないので撤収。


またも道の駅を渡りながらまず北に向かう。

IMG_8315.jpg


実は、

IMG_8317.jpg


正午近くでもまだ四万十川沿いを走ってたりしてマス。

さて、大阪には何時に着くのかな??


などと考えてたら、道の駅 広見森の三角ぼうしに着いてビックリ。

IMG_8319.jpg


すげーリアルな赤鬼が・・・・・。

IMG_8321.jpg


鬼王丸さんと申します。

全国唯一『鬼』の字が入る自治体・鬼北町のシンボルとして降臨されたとか。
人知を超えた能力で、学業成就・恋愛成就・金運アップを叶えてくれるそうです。


その後、ようやく松山道に乗ってバビュンと高速を走り、

IMG_8329.jpg


瀬戸大橋を通って大阪に戻ってきました。


あ、瀬戸大橋中央の与島PAで、

IMG_8327.jpg


焼き芋ソフトに舌鼓は打っときました。


総走行距離1044km、平均燃費21.6km/Lのお泊りミドルツーでした。

IMG_8332.jpg


にしても、今回のお宿・松葉川温泉がとってもよかったので、また訪問したいと思いました!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょこっと行ってみた奥四万十ツー 与作とカルロス編

2016年11月10日

とある十月末のこと。
思いつきで高知に行ってきましたのでご報告。


まずは秘密基地を出発!

IMG_8204.jpg


2時間後。

IMG_8205_20161109214428768.jpg


向かう先に厚い雲を見て少し震えるファラオ・・・じゃなくて私 in 淡路島。
おかしいなぁ、今日は晴天予報だったはずなのに?


あ、でもほら、こちらは晴天だ。

IMG_8208.jpg


・・・・・180度逆方向だけど。


さらに30分後。
益々厚く低く垂れ込める雲に呆然とする私 in 徳島。

IMG_8214_20161109214431124.jpg


う~ん。晴れる気がしない・・・・(汗)


「まぁいっか」
・・・と進んだ先でランチタイム in 山の中。

IMG_8215.jpg

メロンパンが濃厚で美味しかったです。


ここで雨雲レーダーを見てみると・・・

IMG_8216 copy

見事な晴天!

やったね、お天気回復!!

・・・・のはずなんだけど・・・、

IMG_8217.jpg


なんで四方を厚い雲に覆われているのでしょーか?


IMG_8218.jpg


それでも雨に降られず高知入り。
なんて素晴らしい。

で、

IMG_8219.jpg

到着したのは道の駅大杉。


となると、訪れるのはこちら。

IMG_8222.jpg


特別天然記念物、杉の大杉。


IMG_8221.jpg


樹高60m前後、樹齢3千年と言われる大きな樹。
縄文杉が見つかるまでは、日本最大の杉だったとか。

二株が根元でくっついている変わり種。

でも、かなり空洞化が進んでおり、内外から補強を行っている模様。

で、定期観測のために内部に入り込む扉が幹にあったりします。

IMG_8226_20161109214550981.jpg

なんか痛々しい。


色々と考えつつも、
お次は高知名物、三大酷道の一つ与作酷道こと国道439号線にGO。


IMG_8228.jpg


期待に胸膨らませ走り始めたものの、改修区間しか走らず酷道の片鱗すら体験できず・・・がっかり。


ぼーっと走っていると古く大きな吊橋ハッケン!

IMG_8232.jpg

田村橋だそうです。


いやー。
なんか自然がいっぱい。

IMG_8233_201611092146063c3.jpg

IMG_8237.jpg


ここからは、県道33号などを通って県道三昧。
た~のし~(笑)

で、到着したのがこちら。

IMG_8240_2016110921463050f.jpg

風車が見えるこの場所はどこでしょう?


答えは四国カルロス・・・じゃなくて四国カルスト。

IMG_8241_20161109214631016.jpg

日本三大カルストの一つです。


なんと、牛の放牧をしてたりします。

IMG_8243_20161109214634194.jpg

モォーお腹いっぱい?

・・・オチが付いたところで、本日は以上!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(6) | トラックバック(0)

さよならジュピ・・・四国

2016年08月03日

GW四国ツー:

その1 イニシャルD
その2 四国上陸
その3 四国制覇


さて、高知から愛媛へ向かい北へ北へと走る私たち。

着いたのはここ。

IMG_7342.jpg

しまなみ海道の来島海峡大橋・・・が見える来島海峡展望館。

このしまなみ海道四国側第一番目の橋が夕陽に染まるところを見に来たですよ。

さぁ、ご覧あれ、真っ赤に燃える来島海峡大橋を!!

IMG_7345.jpg

あれっ?

強風で水っ気が足らなかったのがいけなかったのでしょうか?
残念ながら夕暮れも中途半端な感じに。

気を取り直し、真っ暗な中本日の宿に向かいます。
本日の宿は「塩」で有名な伯方島のサラサヤ旅館。

到着後すぐに夕食ターイム!
見よ、圧巻の豪華な夕食を!!

IMG_7352.jpg

特にこの鯛の丸揚げは絶品でした。

IMG_7353.jpg

さすがは来島鯛。
しまった身がカリッと揚げる調理法にぴったりです。


翌朝訪問したのはその来島海峡・・・ではなくて船折瀬戸。

IMG_7360_20160802230309c71.jpg

名前の通り、船が折れるほどの早い流れの海峡です。

IMG_7358_20160802230306788.jpg

軽く集合写真を撮影の後、道の駅伯方S・Cパークへ移動。


2IMG_7362


ここで皆さんお土産タイム、アーンド、伯方の塩ソフトの実食。

IMG_7361_20160802230310dd7.jpg

旨し!

が、気づくと時間はもうお昼前。

残りのしまなみ海道を抜けて、対岸の尾道に移動です。

IMG_7412.jpg

ここは、橋だけでなく適度にうねうねした道を走るので気持ちいいですねー。


で、尾道でやってきたのはこちら。

2IMG_7371

ご当地ラーメンの名店、朱華園さん(矢印部分が看板)です。

でも、見ての通りの大行列。
時間もないし諦めるしかないっすねー。

ってことで、少し先の雑兵めん屋さんに入店。

IMG_7368.jpg

ここで無事尾道ラーメンにありつけました。

IMG_7366.jpg

背脂がうかぶ澄んだ醤油スープが美味し。


次々にお客さんが来るので早々にお店を出ると、本日中に東京に帰るみどりさんとお別れの時間です。

2IMG_7369

みどりさん、遠くまでありがとうございます。
三日間、お疲れ様でしたー。

そしてdoiさん、いつも通り邪魔だよ?(笑)



ここから、残った3人は少し尾道観光をしていくことに。

まずはロープウェイで千光寺に。

IMG_7375.jpg

新緑が目に眩しいです。

山頂に登ると、尾道の街並みと瀬戸内海が美しく混ざり合った景色を見られます。

IMG_7377.jpg

で、坂を降りていくと、魅力的な小路がいっぱい。
例えばこことか、

IMG_7382.jpg

あるいはこことか、

IMG_7386.jpg

はたまたこことか。

IMG_7387.jpg


路地の辻もなかなか様になりますし、来てよかったです。

IMG_7385.jpg


さて、短いながらも尾道を堪能したので、ここからはずいっと関西までひとっ走り。

道中、パーキングでお仲間に出会ったり、

IMG_7395.jpg

幾つかの道の駅に寄ったりしながら、

IMG_7397.jpg

doiさんリクエストの岡山ブルーラインを通って中国道にON。


最後は、西宮名塩SAにて最後の休憩&お別れを。

2IMG_7399

キムコさん、doiさん、お疲れ様でした!
色々ありましたが、おかげさまで楽しめました。

またどこかでお会いしましょうぞ!!


などと思いつつ、実は近畿道の東大阪JCTまでご一緒したりしました。

関東組のお二人は、この後、奈良の健康ランドにてもう一休み。

お気をつけて!!と思いつつ、今度こそさよならです。


IMG_7401.jpg


総走行距離が832.7km、平均燃費が23.4km/Lの二泊三日ツーでした!



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(2) | トラックバック(0)

四国制覇

2016年07月16日

GW四国ツー:

その1 イニシャルD
その2 四国上陸


さて、道の駅ことひきで地域貢献をした後は、ミニ作戦会議。
ここからのオプションは2つ。


1. オリジナルもどき案

暴風で淡路島に閉じ込められなければ、沈下橋とか四国カルストとかUFOラインを訪れこの四国ツーのハイライトとなるはずだった二日目。
その気分を味わうため、せめてUFOラインを訪れようというオリジナルもどき案。


2. まったり案

ここまで来ちゃったんだから、まったり適当に走って早めの宿でまったりしようぜ的なまったりx2案。


もちろん1の案が魅力的なのですが、この場合宿に着くのは夜中になるのは必定。かといって、四国まで来て2もなー・・・というような思考が働き、取り敢えずUFOラインを目指し、予定通りの時間に宿に着けるよう途中で折り返そう、という折衷案に決定。

エェ、我々日本人かつライダーですからね。
そこに絶景があれば全力で見に行く方向で!


てなことで、高速を使っていよ西条ICまでワープ。
山を目指して颯爽と・・・・進む前に国道11号沿いのコンビニでコーヒーブレイク。

IMG_7333.jpg


だってほら、むちゃくちゃ眠いんですもん(笑)


しばしエナジーを貯めたのち、今度こそ山に向かって快適移動。
そこはかとなく四国的な川沿いの道を南下し、

IMG_7477_2016071613215830c.jpg


よく整備された気持ちの良いワインディングを通って山を登る。

IMG_7414_20160716132156bb6.jpg


気持ちいー!
こういう道を走るのは実にライダー冥利に尽きますね。

途中に罠があるので有名らしい寒風山トンネルを延々5km超走り抜け、やってきたのがこちらの場所。

IMG_7334.jpg


道の駅木の香です。

実は、寒風山トンネルの途中からは高知県いの町になってます。
鳴門大橋を通って上陸した鳴門市は徳島県。
うどんを食べたまんのう町は香川県。
コーヒーブレイクした西条市は愛媛県。

すなわち・・・
これを持って四国制覇達成と言わせていただきましょう!

感慨に耽る私の勇姿をごらんください。

IMG_7406_20160716132154216.jpg


エェ、スマホ見てるだけですが(笑)

この時点で夕方の4時目前。
残念ながらタイムアップです。

てことで、来た道を戻って北へ北へと移動を開始です。


余談その1

Ninja 250SL、Ninja 250R、MT-07、Africa Twinと、燃費の良い我々4台ですが、さすがにそろそろ給油どき。
北に向かう途中でとあるGSに立ち寄ることに。
そのGSの人に昨日の強風について聞いたところ、
「いやー、この時期にあんな強風になったのは自分の人生でも初めてのことですよ!」
と、20代と思しきお兄さんが言ってました。

doiさーん!(笑)

詳しくはこちら


余談その2

自分、ホンダドリーム主催の道の駅スタンプラリーに参加している関係で、道の駅が近くにあれば立ち寄ることにしています。
これは、そんな道の駅の一つで出会ったサービス。

IMG_7338.jpg


すげー、温泉売ってるよ!(笑)


IMG_7340.jpg


しかも、100円で100リットル!!

ここ道の駅今治湯ノ浦の近くに住んでると、自宅で温泉に入れますね。
羨ましいかも。


おっと、ここで気力が尽きました。
続きは次回で。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

四国上陸

2016年07月10日


GW四国ツー:

その1 イニシャルD


IMG_7302 copy


さて、超悪天候の中で宿が取れず、

どうする?どうなる?

と焦っていた我々ですが、ダメ元で掛けた旅館の一つが泊めてくれることに。

と同時に、本日予定していた高知の宿にキャンセル申し込み。
doiさんのトークが良かったのか、当日キャンセルにも関わらずキャンセル料は要らないとのことでホッと一安心。

急遽泊めていただけることになったのがこちら。

IMG_7310 copy

慶野松原にある民宿淡路荘。

バイクも大きな納屋に停めさせてもらえて二重に一安心。

KKOIMG_7410.jpg



安心ついでに夕ご飯前に練習開始〜。

KKOIMG_7312 copy


もちろん夕ご飯も美味しくいただきましたよ。

IMG_7313 copy


部屋に戻って再飲みしつつ、強まる風雨に「いやー無事に宿が見つかって良かったー」などと言いつつ夜がふけていきましたとさ。


明けて翌朝。

とっとと朝食を済ませ、四国へ向かってダッシュ!


・・・・の前に、

せっかくなので、国生みの聖地・おのころ島神社にお参りを。

IMG_7316.jpg

台風一過、いーお天気で。


古事記・日本書紀によると、淡路島は日本で最初に作られた土地なのです。

IMG_7318.jpg


神話の時代に想いを馳せつつ、諸々の現世利益をお願いしたり。

IMG_7319.jpg


うん、正しい日本人のあり方ですね(笑)


少し強風に煽られましたが、高速に乗ってからはサクッと四国入り。

早速やってきたのがこちらのお店。

IMG_7321.jpg

香川県はまんのう町の長田うどんです。
元祖釜揚げうどんと、たらいうどんという爆盛りで有名です。
もちろん、爆盛り王みどりさんとdoiさんのためのチョイス!

IMG_7322.jpg

が、なぜかお二人ともご不満気味。

「『大』を頼んだら、『止めときな』って『小』にさせられた」

「俺、絶対食えるのに・・・」

なんてことがあったとか。


注文後、着席して待ってると・・・・

KKOIMG_7323.png


あっという間に行列が増えててびっくり。

そうこうするうちに、注文した釜揚げうどんが到着。

IMG_7324.jpg

徳利から出汁を注いでいざ実食。

うまい!
讃岐うどんのツルツルしっかりを想像してたらちょいと違って、もちもちしっかりって感じでした。

正面ではdoiさんがタライうどん小にムシャぶりついてます。

KKOIMG_7327.png


で、でかい・・・・。
それもそのはず、6玉もあるのですから。

食後にdoiさんが、

「『大』頼まなくて正解。良かったー。」

と言っていたので十分な量があったのでしょう。

そりゃねー。
大はこの倍、12玉もあるからねー(笑)


食後外に出てみると、列が回り込んでいてまたびっくり。

IMG_7328.jpg

早めに来て良かったー。


混雑する長田うどんから30分ほどの場所にバイクを停めて、少し腹ごなしをすることに。

KKOIMG_7413.jpg


やってきたのはこちらの名所。

IMG_7330.jpg

テレビ銭形平次のオープニングで有名な銭形砂絵です。
が、実は17世紀から作られていると言われているらしい。
銭形平次関係ないのね・・・。

周りの木々との比較で分かるとおり非常に大きくて、縦横100m前後とサッカーコートが丸々入る大きさだそうで。


で、展望台から戻った後は、麓にある道の駅ことひきにて地域貢献。

IMG_7332.jpg

眠気を押して次の場所へと向かうのですが・・・・・続きはまた次回。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |