FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

お貴族様と行く九州北西部制覇ツー二日目 有終の美編

2019年11月15日

長かった一日もようやく終わりに差し掛かり、既に陽が傾く逢魔時。
先が細い道の向こうへ走って行くと

IMG_5406 copy


暗闇の先には

IMG_5408 copy

雄峰と


IMG_5411 copy

牛さんが!
さすが阿蘇。
これがあか牛こと褐毛和種か?


牛と戯れつつよくわからん細道を走っていくと、

IMG_5413 copy

いつの間にやら馴染みの建造物に邂逅。


IMG_5416 copy

YES、阿蘇望橋。

なんとも見事な構造物。

IMG_5417 copy

これぞ造形美!


おっと、
刻は既に18時過ぎ。
そろそろ陽の沈むころ。

となると、
あの場所に行けば夕陽の名場面に間に合うか・・・も?

外輪山を反時計回りに走っていると、

IMG_5436 copy

目の端にほのかに紅が差してくる。


やがてその赤が広がって、

IMG_5437.jpg


行き先に夕暮れが迫り来る。

IMG_5441 copy

おぉ、こりゃいい絵が撮れそうだ!


そこからさらに10分ほど走って到着。
阿蘇の大観峰。

まずはスタンプ

IMG_5451.jpg


そして、

IMG_5453.jpg

夕陽を背に佇むお貴族様の絵をパシャリ!


いいねー。 実にいい。
長い一日の終わりに満足の一枚。
これぞ有終の美というヤツか。


その後もパシャパシャと写真を撮りまくり、

IMG_5446 copy

じっくりと夕陽を楽しんでから、麓の宿に向かう。


コンビニを経由して、

IMG_5464.jpg


無事、本日のお宿

IMG_5469.jpg

阿蘇内牧温泉 五岳ホテルに到着。

屋根付きの駐車場をありがたがく使わせてもらい

IMG_5465.jpg


部屋に上がって、ホッと一息。

IMG_5470.jpg

二日目は見所いっぱいだったなぁー、などと思い出しつつバタンキュー。


てなわけで、本日の走行距離364km。

IMG_5466.jpg

山、海、山と、様々な景色の中よく走った一日でした。

また、明日も走るぞぉ〜。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)

お貴族様と行く九州北西部制覇ツー二日目 橋々の物語編

2019年11月13日

前回の記事から、また随分と時間が経ってしまいました・・・。
引越し等々の関係でバタバタしており、なかなか記事を上げられない今日この頃。

取り敢えず、短くともできたものから上げていく方針で再開。
お見苦しいでしょうが、ご容赦を。


さて、
その名もずばり「おっぱい岩」に受けた衝撃が冷めやらぬまま移動を再開する私N。

IMG_5355.jpg


イルカの町を通りすぎ、

IMG_5358.jpg

IMG_5359.jpg

道の駅を渡り鳥。

IMG_5362.jpg


道中も、島々とか

IMG_5363.jpg


海老とかと会合しつつ道の駅を渡って行き、

IMG_5366.jpg

IMG_5368.jpg

IMG_5369.jpg


気付くと内陸に到着。

IMG_5375.jpg

・・・いやまぁ、3時間半ほど走ってんですケドネ(笑)


ここは熊本県美里町。
ここには全国でも珍しい兄弟橋がある。

IMG_5382.jpg

架けられたのは文政年間というから約二百年前の橋となるな。
今も堅固な姿で佇んでいるのが趣深い。

また、この橋はハートができることでも有名らしい。(美里町のHPより)


ここのことかな?

IMG_5376.jpg


おっと。もう一つ現代の橋がある。

IMG_5378.jpg

「第三フタマタ橋?」「第ミニ俣橋?」

難解な謎にトキメキながら、疑惑を抱えつつ橋を後にする!
もっと、もっと奥へ!!


半刻ほど走ってやってきたのがこちらの通潤橋。

IMG_5390.jpg


あれ、水が流れてない・・・。工事中?
以前車で来た時は、青い空に水流が迸っていたもんだが・・・

IMG_6582.jpg


物思いにふけりつつ道の駅そよ風パークに到着。
今日は少し曇天模様。・・・少し?

IMG_5403.jpg

夕闇が近いのやも知れませぬね。

と、
おもむろに、サングラスのレンズを交換して気合を入れ直す。

IMG_5404.jpg

さぁ、先を急ぐとするか!


やや中途半端ながら、本日はここまで。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)

お貴族様と行く九州北西部制覇ツー二日目 山と島編

2019年10月17日

お貴族様と過ごす九州北西部の二日目。
簡単朝ご飯を食べながら本日の計画を復習。

IMG_5305.jpg


本日のざっくりした予定によると、まずは雲仙に登って↑すぐ降り↓、船で天草の下島へ移動。
下島から上島へと北東へ向かい、西から熊本上陸。
十分山走りを楽しんだら、北上して阿蘇に行き宿泊。

ということで、抜けるような青空の下出発です。

IMG_5307.jpg


まずは、雲仙に向かってGO!

IMG_5308.jpg


ホテルを出て1時間弱。

IMG_5310.jpg

朝の気配が濃厚な山中に入る。


で、

IMG_5316.jpg

朝だからか、登るにつれて霧がけぶりだす。


視界の悪さにも負けず前進を続け、仁田峠到着。

IMG_5317.jpg


実はここもスタンプポイントだったりする。

IMG_5318.jpg

よし、スタンプゲットだぜ。

ここからは、約30年前の噴火でできた平成新山が見えるのだとか。

IMG_5320.jpg


だ、が、

IMG_5324.jpg

何も見えない・・・。
まぁ、こういうこともあるよねー。


さて、霧の中、山を降りるとするます。

国道57号を降って地上へと降りて行くと、
道が平になってきったところで、真っ赤な迦楼羅炎を纏う不動明王にお会いする。

IMG_5326.jpg

で、でかい。


更に1時間程南下を続け、口之津のフェリー乗り場に到着。

IMG_5328.jpg


20分程で乗船し、

IMG_5334.jpg


半刻を経て天草上陸。

IMG_5344.jpg


その足で

IMG_5351.jpg

イルカ印の丸健水産さんに到着。


ここで頼むのは、この季節限定の桜うに満開丼

IMG_5348.jpg

と、プレミアムうにコロッケ。

IMG_5349.jpg

うにソースが付いていて、プ、プレミアム!

ちょーっと冷凍感があったけんど、十分美味しゅうござんした。

食後、
近くにある珍しいもの見学に移動。

IMG_5352.jpg

その名もおっぱい岩(笑)

微笑ましい名前に岩の形を想像しつつ現物を見ると・・・・

IMG_5356.jpg

うーん。
こ、これはヤヴァイ・・・・。

天然物のエグさに衝撃を受けつつ、本日はここまで。

にしても、何故あの色と形を選ぶのか・・・・。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)

お貴族様と行く九州北西部制覇ツー初日 雨中の絶景編

2019年10月15日

九州に渡り、絶景棚田を訪れた私N。

IMG_5206.jpg


しばし撮影に時間を使った後、日本の歴史上一二を争う災厄の起こった地に向かう。

まずは、長大な吊り橋を渡り、

IMG_5217.jpg


道の駅鷹ら島でC休憩。

IMG_5220.jpg


道沿いにはフグ、河豚、ふぐ。

IMG_5222.jpg

フグが名物なのか? ちょっと食べたいかも・・・・。
いやしかし、さっきイカを食べた後だけにもう入らん。

仕方ない、と、未練を残しつつ次の場所に向かう。

およそ10分ほど走って到着。

IMG_5223.jpg

着いたのは殿ノ浦フェリーターミナル。


実は、ここ鷹島は元寇終焉の地。

IMG_5224.jpg

弘安の役で散々にやられた元軍が集結した島だそうで。
未だその時に沈没した船が眠っているという海を見つめ、しばし悠久の時を感じる。

決して、ナビに従って来た場所がフェリー乗り場で、先へ続く道がないと分かったことがショックだったわけではない。
また、一縷の望みをかけて時刻表を見てみたけれど、フェリー出発までまだ1時間もあると分かったことも大したことではない。
もちろん、動揺もしていない。 オレ、ダイジョブ。


深呼吸ひとつ。


くるりとUターンをかまし、元来た道を走り出す。

おっ、吊り橋のメインケーブルに鷹ハッケーン!

IMG_5219.jpg

が、カメラの取り出しが間に合わず、撮り逃す、と。

おー。ケーブルのテンションしっかり掛かってんねぇ〜。

・・・・・。
ダイジョブ、ダイジョブ、オレゲンキ。


何事もなかったように走り出し、伊万里湾をぐるり回って1時間。
鷹島の対岸、道の駅松浦海のふるさと館に到着。

IMG_5225.jpg

カッパオフして、謎のイキモノ達にご挨拶。

IMG_5226.jpg

微妙な壊れ感がアンニュイな・・・。


さらに道の先を急ぎ、
平戸大橋を越え、

IMG_5228.jpg


生月大橋を越えて道の駅生月大橋で一休み。

IMG_5231.jpg

鷹島からここまで約2時間。 喉を潤しながら呼吸を整える。

アグスタで来て以来だから、二年半ぶりかな?

なぜこの島に来たかというと、それは・・・
ホンダのスタンプラリーで踏むべき土地だから、だっ!

IMG_5236.jpg

スタンプゲットだぜ!!


この時点で既に17時。
予定だと、まだまだ先が長いんだなー、これが・・・。

牛の飛び出しに注意しつつ、

IMG_5242.jpg

またまた走り出すことしばし。

巨大カブトムシで有名な道の駅たびらを経由して

IMG_5243.jpg


ついに到着。

IMG_5251.jpg

本日のメイン・本土最西端の地、神崎鼻。

そして、もちろん

IMG_5246.jpg

スタンプゲットだぜん!


既にお時間は18時半。
船の各種灯火がうっすら見える。

IMG_5283.jpg

この後、本日のお宿はまだ百数十キロのかなた先。
先は長いぜよ・・・。

でも、ここから先は単に道の駅を踏むだけの道中で、暗いとか峠の夜走りとかで特筆すべきところなし。

ということで、
開設前でスタンプ踏めなかった道の駅と

IMG_5292.jpg


メロンなバス停だけ紹介して

IMG_5298.jpg


本日のお宿・喜々津ステーションホテルまでワープ。

IMG_5301.jpg

走行距離499kmを走り切って初日が終了。
当然、疲れ切っているので、部屋に入って即バタンキュー。

怒涛の2日目につづく。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)

お貴族様と行く九州北西部制覇ツー初日 雨中の絶景編

2019年10月13日

時の経つのは早いもの。
バタバタしているうちに、あっという間に一ヶ月の空白期間・・・。
秋も深まるこの時期に、またまた春のお話を載せるであります。
しばしお付き合いを。


さて、関東から関西に移ってきて思ったのは、なんと言っても九州の近さ。

例えば、千葉から大阪と大阪から小倉はほぼ同じ距離である。
それゆえ、しょっちゅう東京へ出張に行かされている私Nが、『九州なんてすぐ行けるぜ!』と思うのも自然なことかと。

それに加え、
LCCでお得に九州へ飛べるとなれば、これはもう行かないほうがおかしいくらい。

ということで、とある5月の最終日に九州でレンタルツーリングをしてきたのでご報告。


例によってお馴染みPEACH航空で関空を発つ。

IMG_5174.jpg

お安く遠くに行けるのは、まったくもってLCC様のおかげです。ありがたし。


わずか1時間強で福岡到着。
うむ、近し!

空港の外に出ると、早速、送迎車両に乗ってお店へ移動。

IMG_5176.jpg


やってきたのはレンタルバイク福岡国際空港店。

IMG_5179.jpg


店長さんと世間話などしながら軽く情報収集。

IMG_5177.jpg

最近は台湾の人が多いとかいう話を伺いつつ。

で、
今回の愛車はこちら。

IMG_5178.jpg

KTM390Duke。お貴族様だ。

篠突く雨の中、佐賀を目指し、西に向かって高速をレッツゴー!


で、45分程走ったところで高速を降りて小休憩。

IMG_5180.jpg

なぜなら、「下関とか山口はこちら」って看板が出てきたから。
いや、それ逆方向・・・・。

現在地確認をした結果・・・・・反対方向に50km強走ってたことが判明。
実に、自分史上最長のUターンが記録された瞬間であった。
東に来ちゃった。てへっ。


華麗にUターンをかました後、高速を1時間半程走って霧けぶる山道を登る。

IMG_5181.jpg


山頂に着いてすぐ、おもむろに道を歩き出す。

IMG_5196.jpg


巨大みみずと競争しながら歩くこと10分。

IMG_5195.jpg


眼下に広がる絶景にホゥと一息。

IMG_5185.jpg

ここは、佐賀県、鏡山展望台。
記紀の時代の悲恋が伝わる古代ロマンの地。
眼下に見えるは、日本三大松原の一つ・唐津の虹の松原である。

外国へ向かう港だから唐津なのかなー?などと考えたり、
三韓征伐などの古代を忍びつつ、山上憶良の歌碑に思いを寄せる。

IMG_5192.jpg

お隣の国との付き合いも長いよねー・・・などと思いつつ。

その後、再びバイクに戻り、西に向かって走ること1時間弱。

IMG_5197.jpg

道の駅桃山天下市に到着。
お時間すでに13時過ぎ。

IMG_5198.jpg

カッパオフの後、
併設のレストランでこの土地の名物をいただくことに。

オーダーしたのはこちら

IMG_5199.jpg

名物イカ丼セット。


ここで食べられる呼子のイカは、
過日、山口で特牛イカを食べ損ねて以来狙っていたのだな。

本店でないからか、若干イカの鮮度に劣るものの、基本的には旨し。
特にこの

IMG_5200.jpg

イカ焼売に舌鼓を打った。

 
何故か?時間が押していたため、食後は早々に次の目的地を目指す。

道の駅桃山天下市を離れること半刻。
またも絶景地に到着。

IMG_5213.jpg

ここは、棚田で有名な浜野浦。
しばし一人撮影会。


夕方に来ると、夕陽に海と棚田が照らされて美しいらしいのだ、が、・・・、
お昼間で残念・・・。


本日日本に上陸した台風の影響が小さいことを祈りつつ、次回に続く。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(2) | トラックバック(0)

お馬さんに会おう 宮崎県駆け足ツー 大雨に遭遇!編

2019年05月15日

さて、御崎馬に会って今回の旅の目的を果たした私Nは、
ホテルの朝ごはんを食べながら本日の予定を考えていた。

IMG_3889.jpg


外を眺めると、まぁまぁの量の雨が降っている。

IMG_3890.jpg

ウェザーニュースによると、午後にかけて雨脚は強まるとのこと。
オゥフ。

しゃーねぇ。
適当に面白そうな場所に寄りながら、熊本を目指すことにするか・・・。


てな感じで、出発! 

IMG_3891.jpg

と思った矢先に早くも雨脚が強くなる。
んー・・・
早くない?


仕方ないので、雨に負けないよう、オーバーグローブを装着。

IMG_3893.jpg

レイングローブを忘れたので、これにて代用。
役に立ってくれるといいなぁ・・・。


出発して1時間。

IMG_3895.jpg

早速道に迷う私N。
何故だ・・・・?


なんとか大きな道に出てから道の駅にたどり着き、

IMG_3896.jpg

暖を取るとともに気も取り直す。
さ、寒すぎる・・・。


缶コーヒーの暖かさに少し気持ちが持ち直したところで再出発。


半刻後、

IMG_3897.jpg

海岸沿いの道を歩き海を見る。


IMG_3901.jpg

荒れとる・・・。

そして、独り言つ。

「どう考えても、目的地はここぢゃない・・・・。」


地図を見直して再出発。
わずか数分の距離を移動して、ようやく到着。

IMG_3905.jpg

そう、やってきたのは願いが叶うクルスの海。
ここ願いが叶うクルスの海には、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあるという。

どう考えても観光用の言い伝え・・・・いや、不思議な言い伝えもあったものだ!うむ。

そういう目で見れば、確かに

IMG_3908.jpg

クルスに見えなくもない。

うん。
見える気がしてきた。


そして、雨と風が益々強くなってきた。
おっと、これはヤバイ系。

よし、
これにて本日の目的地は到達したことにしよう!


そうと決まれば、早々に熊本を目指そう。

日向市から

IMG_3910.jpg

延岡まで北上したところで西に折れ、


高千穂に向かって西進す。

IMG_3918.jpg


途中、道の駅でエナジー補給して元気を回復し、

IMG_3920.jpg

ついでにノリでちょいと寄り道をすることに・・・。


それがこちら。
農道橋としては日本一という天翔大橋。

IMG_3923.jpg

く、暗い・・・。


気を取り直して再び西に向かっていると、またまた興味深い物を発見。

IMG_3933.jpg


先週に引き続き、若干、危険な形のオブジェ登場。
しかして実体は・・・・・
九州のほぼ中心にある分水嶺、九州のへそ、というらしい。

IMG_3935.jpg

思ったよりフワッとした由来にビックリ(笑)


ついでにグーグル先生で調べてみると、付近に面白そうな物があるらしいので行ってみることに。


それがこちらの

IMG_3937.jpg

道を跨ぐ夫婦岩と、

こちらの

IMG_3938.jpg

歩道と車道が段違いになった馬屋橋。

どちらも珍しく、見れてラッキー。


少し得をした気分になり、残りの旅程を走る元気が回復。

てな訳で、阿蘇の横を駆け抜けること2時間。
ようやくYSP菊陽に到着。


IMG_3945.jpg

総走行距離602km、平均燃費40.4km/Lのお馬さんに出会おうツーでした。


車両返却後、店内でいただいたコーヒーで身体を暖め直し、しばし店長と談笑ターイム。

IMG_3946.jpg

カタカタ歯が鳴っていたので助かりました(笑)


その後、空港に移動してレストランでだご汁セットをいただくことに。

IMG_3950.jpg

ボヘー、あったまるー。


この後は、特に問題もなく、無事に飛行機で大阪に帰宅。
雨さえ小降りならもっと・・・・と思わなくもないが、無事に御崎馬に会えたので良しとしよう。

再来週の長駆に備え、しばし羽を休める私Nであった。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)

お馬さんに会おう 宮崎県駆け足ツー 御崎馬に遭遇!編

2019年05月13日

現在、日本に現存する在来馬は8種類・わずか1700頭。
(公益社団法人 日本馬事協会まとめ

中でも、宮崎県串間市にいる御崎馬は、国の天然記念物にも指定されており、気軽に会える野生馬として一部の人に有名だとか。
実はお馬さん好きな私Nとしては、長年、直接会いに行きたいと思っていたのであった。

ちょうど、期限を迎えるマイルがあったので、この機会にちょっくら宮崎県へ御崎馬に会いに行って来た。
といっても3月初めのことではあるが・・・・。


まずは、朝一のバスに乗り伊丹空港を目指す。

IMG_3822.jpg

始発だというのに、最後の補助席に滑り込み・・・。
初っ端から危険が危ない。


熊本行きの機材は双発のターボプロップ機Q400。

IMG_3824.jpg


皆、物珍しいのか、朝からワラワラと撮影会。

IMG_3825.jpg


それからおよそ1時間半。
熊本空港に到着後、少し時間があったので空港内を散策。
YS11のフライトシミュレーターなどあって、

IMG_3829.jpg

なんだかプロペラ機づいていることにふと微笑。


レストランでエッグベネディクトをいただいた後、

IMG_3831.jpg

予約をしていたYSP菊陽で本日の車両を受領。

今回の愛車はこちら。

IMG_3833.jpg

トリシティ125。
先週借りたものと違い、最新の2018年式でR。
エンジンからフレームから諸々良くなっているらしい。
違いがわかるといいのだが・・・・。


荷物をシート下に押し込めたところで、

IMG_3843.jpg

いざ出発!


例によって道の駅を渡りながら南東に向かう。

IMG_3835.jpg


途中、
コーヒーを飲んだり

IMG_3838.jpg


菜の花を眺めたり

IMG_3839.jpg


河童を見たりしながら五時間ほど走っていると、

IMG_3840.jpg


右手に桜島が見えてきた。

IMG_3844.jpg


おぉ、噴煙を上げている・・・。
さすが、年がら年中噴火している活火山。


その後も道に迷ったり、ガソリンを給油したりしつつ走ること更に2時間弱。

IMG_3848.jpg

ようやく都井岬のある串間市に到着。

IMG_3850.jpg


岬の入り口で100円を支払って入山、ならぬ、入岬?

IMG_3951.jpg


周囲に気を配りながらゆっくりと走っていると、

IMG_3853.jpg


斜面の上に第一御崎馬発見!

IMG_3857.jpg

苦労することなく斜面を歩いている。
サラブレッドよりも、ずっと蹄と足腰が強いのか?


更に進んで行くと、道の端で草を食む馬二頭。

IMG_3861.jpg

あまりに近くで興奮!

3mと離れていない距離でこんなに落ち着いているなんて

IMG_3862.jpg

本当に野生なの?(笑)


そんな疑問を抱きつつも先に進み、ついに岬の突端に到着。

IMG_3867.jpg


ここまでで272km、7時間強の道のり。
流石に遠い(笑)

IMG_3871.jpg


見るものも見たし、さて、宿に向かうとしますかね。


宿までは、わずか90km、2時間の距離。
実際は諸々入れて2時間半位?
まだまだ走るのね・・・・?

まぁいいや。出発、出発!

などと独り言を呟きつつ、
帰り道でも、路上の馬たちを観察。

IMG_3877.jpg

IMG_3880.jpg

再出発までに時間がかかっちった(笑)


その後、海岸沿いの道を快走したり

IMG_3881.jpg

IMG_3883.jpg


工事区間に阻まれたり

IMG_3884.jpg


Uターンしたり

IMG_3885.jpg


道の駅に立ち寄ったりしつつ

IMG_3886.jpg


宮崎市内のホテルに到着。

IMG_3887.jpg


コンビニご飯を食べてすぐ、ベッドへと倒れ込むのであった。


いや〜、野生の御崎馬に会えて良かった、良かった。
もうそれだけで大満足な一日だった。

明日は早々に帰阪。
大雨らしいけど、気をつけて熊本に帰るとしよう。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(2) | トラックバック(0)

春一番 チラッと天草ツー 世界遺産と記憶遺産編

2018年04月01日

前回から少し時間が経ってしまい、書こうとしたことも忘れかけた今日この頃。
皆様、お元気でしょうか?


さて、何だかんだあったものの、上陸した天草にてついにご対面。
青く澄み渡る空に映える

IMG_0789.jpg


そう、天にそびえる崎津天主堂に。

ここ崎津集落は、かつては海路でしかアクセスできなかった隔地。
そのため、島津・天草の乱に参加できず、そこに始まる荒廃を免れたという。
ただ、この天主堂自体は近年の建立で、昭和9年のものだとか。


100m程の距離には、禁教期の主な舞台の一つ崎津諏訪神社。

IMG_0792.jpg


また、神社の目と鼻の先にある木造崎津教会跡(旧教会跡地)や、

IMG_0793.jpg


崎津湾の入り口に佇むマリア像が

IMG_0794.jpg


当地の歴史を静かに物語る。


歴史に想いを馳せながら崎津集落を離れ北上すると、

IMG_0795.jpg


丘の上に大江天主堂が見えた。

崎津天主堂のわずか1年前の建立だというのに、崎津がゴシックなのに対しこちらはロマネスクと建築様式が違うのが面白い。


海沿いの道を快走し、

IMG_0796.jpg


やって来たのは、

IMG_0799.jpg


下島最北端の鬼池港。


前を見つめる天草四郎像は

IMG_0797.jpg

遠く島原半島を仰ぎながら何を思うのか。


フェリーに乗り込んだ私Nはというと・・・

IMG_0805.jpg


疲れが来たのか深い眠りに落ちたとか(笑)


それでも、

IMG_0806.jpg


対岸の口之津港に上陸する頃には元気を取り戻し、

IMG_0812.jpg

モアイ像に似た両子岩など見つつ北上を続ける。


IMG_0807.jpg


海沿いを40分程走って到着したのはこちら。

IMG_0813.jpg

焼肉牛花さん。


いただいたのは、
厚切りベーコンの舌がミミックを彷彿とさせる

IMG_0819.jpg

スペシャルバーガー。


でも、旨っ!



直営牧場の黒毛和牛・雲仙牛を使っているとかで、

IMG_0820.jpg

これまで食べたハンバーガーの中でもトップ3に入るほどの旨さ。

ゆっくりとしたいところだが、長崎市内にも寄らねばならないので先を急ぐ。


長崎市内で軽く用事を済ませた後、

IMG_0825.jpg

福岡を目指してひたすら北東に向かう。
じ、時間がぁ〜。


まぁそれでも、いつもの通り時間ぴったりにレンタル屋さんでバイクを返却し、

IMG_0828.jpg

飛行機に向かうバスの中で気づく。
あ、走行距離とか燃費撮るの忘れてた!と。


ちょっぴり後悔しつつも、疲れと風邪のために機内ではすぐにグーZZZ


その眠りが効いたのか、関空に着いた時には疲れも少しおさまってきた。

IMG_0842.jpg


精算を済ませ、荷物を背負って駐車場の車に向かう。


駐車場内で少し迷ったものの無事車に辿り着き、
旅の余韻を噛み締めながらシートベルトを締めたところでようやく気づく。
手の中にあるはずの駐車券がないことに・・・。

何と! 精算機から車に移動する短い時間に駐車券を紛失!!(笑)

30分ほどあちこち見て回ったものの発見できず、仕方なく精算機に戻ってインターホンに語りかける。

IMG_0843.jpg


「すみません。・・・清算後に駐車券無くしちゃったんですけど、どーしたらいーでしょーか・・・・?」

「ナンバーで分かるので、そのままゲートに向かっていただいて結構ですよ。」

スゲー!最新設備スゲー!
駐車場を探し回った30分返して!!(笑)

などと思いつつゲートに着いたものの・・・・・

IMG_0844.jpg

ゲートが開かない!!!


またもインターホンを使い中の人とお話しすると、


「お客さんの車はなんか特殊みたいで、ナンバーを読み込めないみたいです。人を向かわせますので、しばらくお待ちください。」

ナン、だ、と?

くっ、最後の最後まで楽しませてくれる旅だぜ!(涙)

IMG_0846.jpg

結局、中の人がゲートまで来てくれて、無事出庫できました。


関空カードの割引を使った記録が残っていたので、最低限の延長金支払いで済んでよかったよ。
なんせ、二日分だからねー。

なお、その時、駐車場に着いてから実に45分が過ぎていたという・・・・・。

最初から最後まで、色々と楽しめた天草ツーでした!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)

春一番 チラッと天草ツー チラッと世界遺産編

2018年03月21日

IMG_0766.jpg

飲んで、食べて、温泉を堪能してから寝入った翌朝。
今日はいよいよ楽しみにしていた天草上陸の日。

万全を期すため、朝日を浴びながら体調を確かめる。

少し関節は軋むが、既に暖気を終えた身体は軽く熱を放つ。
疲れた四肢はやや重く感じるものの、意識ははっきり。
だが、お酒が残っているのか、喉は乾き、軽く咳が出る。
天草を楽しみにしすぎているのかもしれない。

・・・いや違う。
風邪を引いてるな、これは。
気温一桁の中、山中を走り回りゃあそうなるよねー(笑)

とはいえ、ここで休んでいるわけにはいかない。

IMG_0771.jpg


鶴に見送られながら出発!


朝焼けの広がる空

IMG_0773.jpg

月が独りある。

これは・・・期待できるかな。


走り続けること1時間弱。

IMG_0777.jpg

やってきました蔵之元港。


チケットを買い、

IMG_0776.jpg


和歌山でライダーハウスを営むおじさんとお話してからフェリーに乗り込む。

IMG_0778.jpg


対岸にある天草市牛深港まではわずか30分。

IMG_0779.jpg


しばし後、そろそろ頃合いとデッキに出る。

そう、

IMG_0783.jpg

太陽と月のコラボレーション。

珍しくはないけれど、普段見ないから。
なんとなく、ね。


牛深港に上陸し、

IMG_0787.jpg

あの場所を目指す。


細い道の先、

IMG_0788.jpg

青空に映える白い建物へと。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(2) | トラックバック(0)

春一番 チラッと天草ツー やはり山は寒かった編

2018年03月15日
さて、春先とはいえ、雨の中の高速走行はやはり結構寒い。
となると、もよおしてくるものが・・・。

てな訳で、高速を降りてすぐにある道の駅 うき宇城彩館でOCK休憩。

IMG_0740.jpg


スッキリとしたところで、再び走り出す。


国道3号から国道443号を通って県道25号に合流。
山道を登って行きながら、南へ下る。
登るのに、下るとはこれいかに!?

・・・なーんてくだらないことを考えていると、熊本名物石の橋がお目見えだ。

IMG_0741.jpg


さすが種山石工のお膝元。
山中なのに見事な眼鏡橋。

と、いけない、いけない。
ボーッとしていては日が暮れてしまう。

14時にしては仄暗いお天気の中、

IMG_0743.jpg


霧立ち込める山の奥に向かわなくっちゃ!


それにしても山深い。

IMG_0744.jpg


さすが、平家の隠れ里と言われる椎葉村が近いだけある。

感心しつつ走っていたら、国道に突き当たったところで道の駅 子守唄の里五木に到着。

IMG_0746.jpg


名前の通り、五木の子守唄で有名な五木村である。
再びOCKでホッとしたのち、雨足が激しくなる中、麓の街に向かって国道を走る。


着いたのは、何やら不思議な石窟群。

IMG_0748.jpg


ここは、人吉市にある大村横穴群という6-7世紀の古墳跡。

IMG_0760.jpg


実は、目の前が人吉駅で、

IMG_0761.jpg


観光列車が停まっている。

IMG_0752.jpg

おぉ、なんか魅力的・・・。

人吉には武者返しで有名な人吉城跡や武家屋敷などがあるのだが、既に時間は16時半。
真っ暗になる前に先を急ぐとしよう。


ザ・日本の田舎を走り、

IMG_0763.jpg


焼酎発祥の地と言われる伊佐市を抜け、

IMG_0762.jpg


出水市にある宿に着いたところで夜のとばりが降りてきた。

IMG_0765.jpg


パンカイのビールを片手に

IMG_0766.jpg


キビナゴの唐揚げや

IMG_0767.jpg


マグロ南蛮定食で軽く夕食をとる。

IMG_0768.jpg


いや、軽くはないか(笑)


食後、
長時間雨に濡れ、硬くなった身体を解すべくゆっくりと温泉に浸かった後で、ようやく長い一日を終えた。

IMG_0764.jpg


明日はいよいよ天草だ。

楽しみになってきたー!!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)

春一番 チラッと天草ツー 波乱の幕開け編

2018年03月12日

とても寒い冬を越し、ようやく春が顔を覗かせてきた3月初め。
前から行きたかった天草方面を訪れて来たのでご報告。


まずは、いつものように関空からピーチでフライト。

IMG_0731.jpg


到着したのは福岡空港。
天草方面に行くのに福岡?と思うなかれ。
安いのですよ、関空ー福岡便は(笑)

さて、福岡に着いたところでお腹がグゥ〜。
てな訳で、有名な三日月屋Cafeで

IMG_0733.jpg

厚切りベーコンサンドでブレックファスト。

IMG_0732.jpg

旨し。

などと空港ステイを楽しんでから、空港近くのレンタルバイクに移動して本日のバイクを受領。

IMG_0735.jpg

今回はフォルツァSiを選択。
久々のスクーターに軽いドキ胸感。
荷物をシート下に収納し、
ETCをセットしたところでレッツゴー!

まずは、高速をバビュンと走って熊本を目指すことに。

てことで、
やや暗い空を仰ぎ見ながら有料の環状線に乗ろうとしたのだが・・・、
何故かゲートのバーが上がらない。

通信状態が悪いのかな?と思いつつ、誘導に従って係の人を待つ。
やってきた係の人が一言。

 「カードの期限、切れてませんか?」

ありぃー?

カードを確認したところ、しっかりと期限切れでした!

さ、幸先がいいじゃねーか・・・。

仕方なく現金でお支払いしたところ、走って領収書持ってきてくれました。

IMG_0736.jpg

アザまーす!


気を取り直して走り出してすぐのこと。
食事が充実していると評判の基山PAで早々にストップ。
名物の肉うどんをご所望です。

で、こちらがその

IMG_0737.jpg

チャーシューメンと半チャー版。
・・・ん?

いや、つい・・・ね。

お味は普通に美味しゅうござんした。
ただ、こちらのチャーシューメン。
チャーシューが写真の半分しか乗ってなかったという・・・。
出し間違いであることを祈っておこう。


気を取り直してタリーズのエスプレッソをグビり。

IMG_0738.jpg


さーて、南下を再開!


熊本市を過ぎ、高速を降りたところで遂に雨と遭遇。

IMG_0739.jpg

早くもカッパオンしつつ、使い捨てカイロをセット。

うーん、前途多難気味だにゃー。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(4) | トラックバック(0)

MVアグスタで行く!西の方ツー ブルターレ800編

2016年10月04日

楽しかった西の方ツーも​もはや終盤。

朝早くから濃霧の中を走り抜け、

IMG_8160.jpg


山間の棚田や

IMG_8162.jpg


畦に咲く彼岸花

IMG_8169.jpg


などなどを愛でて終わりを告げました。


IMG_8171.jpg

総走行距離407km、平均燃費19.5km/Lの一泊二日ツーでした。




さて、 MVアグスタの新型ブルターレ800のインプレと参りましょう。

IMG_8121.jpg


​このバイク、​何と250ccのVTRよりも5mm短い超ショートホイールベース。

IMG_8103.jpg

・・・な​んですが、意外や意外直進性はとてもよい。
高速などでも、安心してドッカン加速が可能なほどです。


その上、軽めの車体、しっかりしたフロントサスと高めのシートで、もちろんワインディングもお手の物。クルックルと言うよりはしっとりながらもスパッと回る感じです。


ただし、ニーグリップ部が尖っていて、膝の少し上の内側が痛い。

IMG_8158.jpg


ステップが低いのかなぁ?つま先でステップを踏むとちょうど良い高さに。

いえ、決して足の長さが不自由なんじゃないですよ!(笑)


エンジンは、モードによってかなり性格が変わるんですが、総じて低速トルクは十分、中速も力強く、高速は破壊的って感じです。

約3,000回転と6,000回転強の二段階でパワーが盛り上がる。・・・気がする。



エンジンモードが、ノーマル・スポーツ・レイン・カスタムの四種類あ​り、ノーマルでMT09のSTDみたい​な設定​で、レインで同・Bモードより穏やかな感じです。当然私はBモードで。
モード​による変化​は、スロットルに対する反応とパワーのピックアップが変わる感じですね。


トラコンは八段階あるそうですが、常に最大限効かせる設定。
ドライ路面とはいえ、やっぱ怖いっスから。


エンジン音は、車体の横で聞くと低音​が効い​てるんですが、シートに座るとどこかプラスティッキーな音に変化。​あれ?​

IMG_8058.jpg


とはいえ、回すと官能的な音が響き出し、高速ではむやみにスロットルを開けてしまう始末。


シート高があるために、ポジションはやや前傾気味。

意外にハンドルに幅があり、クラウチングスタートみたいに車体を抑え込む感じ。

低い位置についたヘッドライトと小さなメーターも相まって路面が良く見える(笑)

IMG_8142_2016100422531877b.jpg


となると、さぞや風がすごいと思われるでしょうが、さに非ず。

ライトとツライチ気味のメーターバイザーが効いているのか、高速を走っていても風が辛いということもなかった​です​。


あと、EASと言うオートシフターが付いていて、クラッチを切らなくとも上下にギアチェンジが可能。

IMG_8141_201610042253165cd.jpg

これは超便利!


何らかの条件が合わずにギアが入らない場合もあるのですが、基本、自由自在にギアチェンできて、走りがスムーズになるし、何より左手が楽チン。

その操作があまりに自然なので、一度だけ止める時にクラッチ切り忘れて転びかけてびっくりしたくらい。


カッコいいわ、乗って楽しいわで、何コレ、一台欲しいです(笑)

そんな​ブルターレ800でした。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(2) | トラックバック(0)

MVアグスタで行く!西の方ツー 全県制覇編

2016年10月01日

今回の旅の目的は二つ。

一つは本土最西端到達。
そしてもう一つは、唯一の未踏破県・佐賀県の訪問です。

と言っても、どっかの誰かさんのように愛車での訪問どころか、バイクで走ったわけでもないんですけども、ずーっと気になってたんですよね。

とはいえ、せっかく佐世保まで来たので、佐賀に行くのはこの辺りを放浪した後にしてみましょー。


まずは、巨大カブトムシが圧巻の道の駅昆虫の里たびら。

IMG_8106.jpg

むぅ、デカイ・・・。


少し北上して平戸大橋。

IMG_8111.jpg

ここを渡ると平戸島。

古くは遣隋使や遣唐使の寄港地として、また中世には二度の元寇を退けた地であり、南蛮貿易の拠点として繁栄した歴史ある島。
どのスポットに行こうか悩んじゃいますね。

が、既に時刻は15時前。
行けてせいぜい一つか二つ。

ここはさらなる端っこを求め、平戸島の北西に鎮座する生月島を目指すことに。


ということで、やってきました生月島大橋。

IMG_8120.jpg


生月島側の道の駅でコーヒー休憩。

IMG_8122.jpg


しばしの休息の後、北上開始。

到着したのがこちら。

IMG_8132.jpg

大バエ灯台。
お天気によっては対馬が見えることもあるそうです。


駐車場に戻ると、なんとトヨタのクラシックが停まってる。

IMG_8133.jpg

ラッキー、これは珍しい。

などと思ってたら、時刻は16時半過ぎにもなっていた。

急がなくっちゃ、あれに間に合わない!


てな感じで急いでやってきたのがこちら。

IMG_8140.jpg

伊万里湾に浮かぶ福島の土屋棚田。
日本棚田百選に選ばれてます。


ここにやってきた目的は一つ。

すなわち、コレです。


IMG_8135.jpg

棚田の夕陽。

雲が水面までかかってはいますが、玄界灘に沈む夕日の影を楽しむことができました。

綺麗な夕陽だなぁ。
来てよかった・・・。


さて、満足したところで本日の宿に向かいましょう。

伊万里市にあるセントラルホテル伊万里に当宿したら、早速、美味しいご飯をいただくことに!
狙うはもちろん、呼子のイカ!!


いろいろと吟味したお店で、最終的にいただくことにしたのはこちら。

IMG_8143.jpg

マックスバリューのお寿司!


・・・・・。

お店、満員でどっこも入れませんでした・・・・。

あゝ呼子のイカぁ・・・・・。


悔しいので、ガリガリ君アセロラを食べて寝ることに。

IMG_8144.jpg

終了〜。
なんだか寂しい佐賀県の夜でした。


それでも・・・・、

これにて、日本国全県制覇達成!!


次回は、MVアグスタ・新型ブルターレのインプレです。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(九州) | コメント(2) | トラックバック(0)

MVアグスタで行く!西の方ツー 本土最西端編

2016年09月29日

よく晴れた夏の日のこと。

こんなものに乗って

IMG_8052.jpg

古代に那の国と呼ばれた地へと降り立った。


そこで駈るのがコレ。

IMG_8053.jpg

MVアグスタ 新型ブルターレ800!

赤いトラスフレームと三連マフラーがカッコよす。


バビュンと高速を飛ばしてやってきたのは、ナゾの生物が闊歩する不思議な地。

IMG_8054.jpg

長崎県は佐世保市にある道の駅 させぼっくす99。

この時点ですでに正午前。
当然のようにランチ開始。
いただくのはやはり

IMG_8056.jpg

佐世保バーガー!

お皿はなんと唐子が描かれた洒落た白磁。

IMG_8057.jpg

さすが三川内焼の地元!
かすかに感動しつついただくバーガーの美味しいことよ。


食後は更なる西を目指して県道18号をひた走る。

が、道中出会った太鼓橋で記念撮影。

IMG_8061.jpg


そしてバイクのアップ。

IMG_8063.jpg

やはし、三連マフラーかっこいー。


更に西進し、

IMG_8067.jpg

ひなびた漁港を越えてやってきたのはこちら。

IMG_8071.jpg


どちら?(笑)


実は

IMG_8102.jpg

日本本土最西端の地、神崎鼻。


記念撮影を見せつつ、

IMG_8076.jpg

本日はここまで!



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村









レンタルツー記録(九州) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |