• ツー記録(北陸) カテゴリーの一覧

2016年10月22日(土) 記事No.330

SSTRも無事にゴールし、次にやってきたのは能登国の一之宮・気多大社。

IMG_8226.jpg


実はY’sさんが全国一之宮巡り中でして、そのお手伝い。

今回も、彼が出雲大社まで行った帰り道に合流でした。
よく走るねー(笑)


逆に、お次は自分のリクエストで絶景ポイントに。

富山湾越しに立山連峰が見えるという雨晴海岸に移動。
撮った写真がこちら!

IMG_8233.jpg

いやー、絶景絶景。
女岩越しに見える立山連峰が素晴らしいですね!


えっ?
立山連峰が少し見えにくいですかー?

では、アップで。

IMG_8234.jpg

今度ははっきりと見えましたよね?

「見えない」って言ったそこの君。
心の感度がちょーっと低いぞ〜。
心眼を磨くことをお勧めします。


さて、この時点で夕方の5時過ぎ。
時間も時間ですし、そろそろホテルのある金沢に向かうとしましょう。


2時間弱走って着いた金沢では、ホテルで紹介された金沢駅南西高架下にある二輪専用の市営駐車場(無料)に駐輪。

IMG_8240.jpg


またまた強い雨も降ってきたので、駅中にある「廻る富山湾すし玉」に入店して、まずはお腹を満たすことに。

即、パンカイ!

IMG_8241.jpg


限定の言葉にやられ、

IMG_8243.jpg


金澤盛り、富山盛り、朝どれ三種などなど注文。

IMG_8242.jpg


うめー、どれもうめー!!(笑)

最近の回転寿司って美味しいのね!?

ってな感じで、旨い魚をがっつり食べて、大満足でホテルに向かい即就寝。


翌朝。
能登半島を回って行きたかったものの、雨雲を避けるべく方向転換。
一路、奥飛騨経由で信州方面に出発。

さらば、金沢!

IMG_8245.jpg


南砺市を抜け、

IMG_8249.jpg


霧深い酷道360号を快走。

IMG_8252.jpg

IMG_8254.jpg

IMG_8256.jpg


スーパーカミオカンデで有名な神岡市で一休みした後、

IMG_8259.jpg


酷道158号で安房峠を越えて塩尻入り。

IMG_8265.jpg


走行は10時半から18時半。
全線ほぼ雨の中の峠道。

おかしーなー、雨雲を避けてこっちに来たはずなのになー??(笑)


でもま、その夜は信州健康ランドで山中雨走りの疲れを癒しましたとさ。
岩盤浴効くぅ〜。


明けて翌日。

塩尻北ICからショートランデブーの後、岡谷JCTでY’sさんとはお別れです。

出雲往復ツーの帰路、わざわざの合流あざした!
今回もお疲れ様ー。
残りの道中もお気をつけて!


で、自分は急ぐ旅でもないので恵那峡SAでランチ休憩。

いただいたのは、岐阜の名物・飛騨牛カレー。

IMG_8275.jpg

ゴロンとした塊が3つほど入っていておいしゅうござんした。

ついでにお土産屋を見てみると、販売開始されたばかりの美濃屋の栗きんとんを発見。

IMG_8274.jpg

速攻で買いました。
栗きんとん美味しいですよね?


その後、亀山SAでヒーコーシガー休憩の後、

IMG_8278.jpg


大阪に到着。

IMG_8280.jpg

総走行距離1077km、平均燃費22.5km/Lの二泊三日ツーでした。


二日目は、山中に雨の峠を走り周りましたが、やっぱDCTとトラコンで物理的に楽で心理的に安心でしたねー。

我が愛車アフリカツイン、思った通りの万能ツーリングバイクです!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ツー記録(北陸) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年10月18日(火) 記事No.329

今年は雨に遭う確率が高い気がします。
まぁ、雨と分かっててもバイクに乗りに行くからって話もありますが・・・。

でも、雨の日には思い出が多かったり、やけに昔を思い出したりしませんか?

「雨の日の記憶は深く刻まれる」

昔読んだ本の受け売りだったりしますけど、ちょっぴりその通りだと思ったり。

今回は、そんな感じのツーのお話です。


とある夏の日のこと。

IMG_8175.jpg


大阪在住の私が今回向かったのは、石川県は小松市にある日本自動車博物館。

IMG_8179.jpg


前回のトヨタ博物館に続きトヨタ2000GTがお目当てですが、こちらでは前期後期の両型が展示されているのです。

IMG_8194.jpg


こちらが前期で

IMG_8198.jpg

IMG_8197.jpg


こちらが後期。

IMG_8199.jpg

IMG_8196.jpg


よくわかる違いとしては、フォグランプ・ウインカー・リアリフレクターの大きさとグリル形状でしょうか。
あと、この二台固有の違いかもしれませんが、タイヤサイズも異なっていました。

ふー満足。

後の車両はどーしよーかなー、とか思いましたが流し見で。

なんせこの博物館は車両台数が多くって、

IMG_8182.jpg

じっくり観察するスペースがなかったので仕方なし。


ただ、今はなき歴代いすゞジェミニとか、

IMG_8184.jpg


二代で終わったアルシオーネとか、

IMG_8185.jpg

何気に欲しかったちょっと変わった車たちにまた会えたのが良かったです。


後、このランタボ。

IMG_8186.jpg


社会人になって初めて師事した先輩が乗ってました。
その人には色々とお世話になったんですけど、若くして病気に倒れてしまいました。

かれこれ20年以上も前の話です。

でも、このランタボを見た瞬間に、先輩の声とセリフが、今そこに彼がいるかのように聞こえました。

もちろん空耳でしょうけど、ずーっと忘れていたのになんか不思議。


なーんて、そんな感傷的な記憶と共に建物を記録。

IMG_8200.jpg


うん、なんかお腹が空いてきました。
生きてるって感じだ!(笑)


さて、博物館を後にしたら、近くにある道の駅小松木場潟で六さん健康おにぎり定食をがぶり。

IMG_8201.jpg

おっ、美味しい!
しかも、500円なのに意外にボリューミーでお得な気分。
おすすめかも。

ちなみに、六さんとは「料理の達人」に出ていた和の鉄人・道場六三郎氏だそうで、このレストランの監修をされているとか。
これも懐かしー!


お腹も満足したところで向かったのは、いつぞやも訪れた思い出の千里浜なぎさドライブウェイ。

IMG_8214.jpg


なんか、悲しいことを思い出しそうだけどきっと気のせいだ!!・・・なーんて思い出と葛藤していたり。

その時、映画のワンシーンのように、砂浜で女の子がくるくる遊び回ってたのが記憶に残ってます。


IMG_8205.jpg


ふと横を見ると、サイドスタンドが沈んで困っているライダーが一人。

IMG_8210.jpg

・・・・あれ、この人・・・。


はい、今回(も)ご一緒した、毎度おなじみY'sさんです。

IMG_8211.jpg

( ・`ω・´)キリッ

そんなY’sさんとともに駆け抜けた砂浜もなかなかいい感じの思い出に残りました。

IMG_8213.jpg

やはり、自分のバイクで走ると感動もひとしおですね!


特に、間違って案内されたSSTRのゴール地点は、ナンバーまで読み上げられて記憶にしっかりと刻み付けられました!!

あー、びっくりした(笑)


記憶と記録で何か長くなってしまったので、今回はこの辺で!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(北陸) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 |