FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

西日本ぐるり一周リベンジツー五日目後半 ツイテたりツイテなかったり編

2019年09月02日

五日目後半

石垣にバイクを停めた後、

IMG_4843 copy


周囲の造形に目を凝らしながら歩くことしばし。

IMG_4845 copy

IMG_4846 copy


そして、

IMG_4848 copy

やってきました松江城。


まずは城外をぐるり回って

IMG_4850 copy

IMG_4851 copy


天守閣の前に戻ると、観光客が増えていてびっくり。

IMG_4847 copy


人だかりに釣られ寄って行くと、何やら番組がどうたらと話してる。

IMG_4861 copy

どっかのテレビかな?
人も多いし、入場を断念。

なんか、今日は諦めモード気味?


行きとは違う道を通り、

IMG_4866 copy


緑を楽しみつつ駐車場着。
そして、そのままお城を後にした。

IMG_4838 copy


再び30分ほど東に移動し、着いたところが道の駅本庄。

IMG_4869 copy


ここ本庄は弁慶生誕の地らしく、
あっちに弁慶

IMG_4876 copy


こっちに弁慶。

IMG_4871 copy


そして対岸に見えるのは、

IMG_4875 copy

CMで有名なべた踏み坂の橋。
と、遠い・・・。


コンビニでシャキッと元気を買うと、

IMG_4873 copy

後ろに見えるは令和の二文字。

そうか、今日5/1から令和が始まったのか!
(注、このツーリングはGWに行われましたwww)


気持ちも新たに走り出して半刻。
サクッととある場所にやってきた。

IMG_4891 copy


ここは美保関。

IMG_4884 copy

かつて国譲り神話の舞台となった土地。


実は、岬にある灯台カフェで軽くコーヒーを飲もうかと。

IMG_4878 copy


おや、ここでも御即位のお祝いが。

IMG_4879 copy


ん・・・・・?

IMG_4880 copy

おっと、いつもの法則発動(笑)
なぜに、どのお店も書き入れ時に休むかな?


まぁ、灯台の中を一般公開していたので差し引きプラスとしておこうか。

IMG_4887 copy


貴重な灯台の中を拝見してから駐車場に戻る。
と、

IMG_4892 copy

お、おぅ・・・。
今日は随分と憑いと、いや、ツイトるのぉ・・・。


さて。
運も味方についたことだし、宿に向かうとしようかね。


道中、微妙な形の男女岩を発見。

IMG_4893 copy

通常の夫婦岩と異なり、小さい方が男で大きい方が女を表すそうで。

うん。 形、かな・・・。


ベタ踏みチックな坂を越え、

IMG_4896 copy


本日の宿・富田山荘に到着。

IMG_4901 copy


バイクを停めたら、

IMG_4903 copy


明るいうちからパンカーイ!

IMG_4907 copy

お疲れ様、オレさん!(笑)


そして、そのまま夕ご飯に突入するのであった。

IMG_4908 copy

旨ーし!

色々あったことを思い出し、明日が最終日だと噛み締めながら眠りに就くのでした。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー五日目前半 辿り着けたり着けなかったり編

2019年08月30日

家を出ること五日目。
昨日はしゃいだこともあり、そろそろ疲れもピークな気分。
が、
久々の好天、

IMG_4802 copy

いや、曇天の下、気持ちよく走り出す。


いつものように道の駅を回りつつ、

IMG_4803 copy

IMG_4804 copy

IMG_4805 copy


Uターンしつつ、

IMG_4806 copy

本日は再び日本海側へと向かう。


川沿いの道は、

IMG_4807 copy

空気中の水分多めで、心なしかお肌がしっとり。

・・・うん、これは雨の気配だな(笑)
なんだかんだで、今日も雨の予感・・・。


とりま道の駅渡りを続け、

IMG_4809 copy

IMG_4810 copy


島根県は大田市大森町に到着。

IMG_4812 copy

風情ある町並みは、世界遺産・石見銀山のふもとの町である。
案の定、雨が降ってるけど、

よーし、
おじさん世界遺産楽しんじゃうぞー!

とにわかに漲ったものの、
『ここから先は車両通行禁止』の看板を発見。

IMG_4815 copy


写真撮影中に注意に来た係の人に聞くと、近場の銀山跡まで数km歩くとのこと。

・・・・んー?

塾考の上、銀山訪問をあきらめました!(笑)

てなわけで、再び道の駅を巡りつつ出雲を目指すことに。


IMG_4816 copy

IMG_4820 copy


旧出雲駅は前を通過するにとどめ、

IMG_4822 copy


ひたすら前に進

IMG_4823 copy

・・・・めない。

出雲大社参りの車が多く、どの道も渋滞三昧。
あとちょっとのところまで来るも、青信号でも進めなくなって心が揺れる。


慎重な検討の結果、・・・出雲大社もパスすることに。
なんだか今日はハズレの日っぽいがまぁいい。


それでは、せめて出雲蕎麦をいただこうと近くの蕎麦屋に行くも、

IMG_4825 copy

門の外まで列ができており、ここも断念。
あれ、また・・・?


予定が随分変わったので、計画を練り直して予定外の地へ向かうことにするかな・・・。

ヤマタノオロチに挨拶をして、

IMG_4826 copy

次の場所へと向かう。


まずは、宍道湖の北側を東に向かい、道の駅秋鹿なぎさ公園にて停車。

IMG_4830 copy


食堂に入り、宍道湖の見える席で待つことしばし。

IMG_4834 copy


頼んだものがやってきた。

IMG_4833 copy

宍道湖名物・シジミ汁。


結構シジミも入っていて満足の一品。

IMG_4836 copy

旨し。


食後は、東へと移動すること半時間。

橋を越え、

IMG_4837 copy


石垣の前にバイクを駐車。

IMG_4843 copy


てな訳で、本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー四日目後半 流して走った編

2019年08月28日

四日目後半。
長年にわたり行きたかった阿伏兎観音を拝観でき、

IMG_4768.jpg

大満足の私N。


せっかくなので、近くにある鞆の浦の常夜灯でも見ていくかー!
と気合を入れる。


が、

IMG_4781 copy

車両規制と観光客の多さにすごすごと退散する始末・・・。
町の雰囲気だけ切り取っておくとしよう。


てな訳で、瀬戸内の景色を楽しみつつ、

IMG_4782 copy


道の駅を回遊しつつ、

IMG_4783 copy

宿泊地に向かっていると、


とある道の駅でバイクをいじっている若者達に遭遇。

IMG_4784 copy


なんと、阿伏兎観音にお参りする前に出会った若者とその仲間であった。

IMG_4786 copy

若さがあってイイね。


が、私は宿まで少し距離があるので、早々にお別れすることに。
お互いの名前も知らない仲ではあるが、旅の無事を祈りつつ。


と、その前に一服。

IMG_4785 copy

いや、話すのが面倒なんじゃなくて、9時間くらい走り回って疲れていたのだよ?
などと、誰に言うでもない言い訳を考えつつ至福の時間。


プクイチ後、お別れの言葉を残して再び旅立つ。

で、道の駅を回ったり

IMG_4787 copy


名前につられてとある駅に寄ってみたり、

IMG_4789 copy


あるいは、なんもない田舎道に郷愁を感じたり

IMG_4791 copy


住宅地に突然屹立する立派な鳥居に驚いたりしつつ、

IMG_4792 copy


本日のお宿に到着。

IMG_4795 copy


昨夜に引き続きジャンキーな夜ご飯を食べ、

IMG_4797 copy


続けてお酒をもう一本!

IMG_4798 copy


そして、静かに眠りに着くのであった。

四日目の移動は、下道ばかりで400㎞。
大小のイベントも重なり、充実した一日だったネ!

キリがいいので本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー四日目中盤 来たかった編

2019年08月26日

自衛艦を堪能した後、

IMG_4750 copy

呉を離れること二時間ほど。



とある閑静な入り江にバイクを停める。

IMG_4780 copy copy


さって、この旅行で一番楽しみにしていた場所に行くぞー!
と気合を入れてたら、

IMG_4754 copy

メガネが壊れて、軽くショック。
お、おぅ。


めげずに目的地まで歩くこと数分。

IMG_4755 copy


階段を登り

IMG_4756 copy

拝観料を支払う。

が、
拝観料百円を支払った後の財布を覗き、

IMG_4779 copy

深くショック(笑)

やっべ、現金下ろさなきゃ・・・。
などと、
いつもの小ネタを挟みながら先へ進んでついに到着。

IMG_4759 copy

岬の上に佇むお堂、阿伏兎観音こと磐台寺。

ここは、安藤広重も描いた由緒ある地。
Wikipediaより)

昔、アウトライダーか何かで写真を見て以来、いつか来ようと思ってたんだよねー。


この観音堂。お堂の中にも入ることができて、
回廊が海側に傾いてたり、

IMG_4767 copy


柵が膝丈だったりと、

IMG_4760 copy

アトラクション感満載。


その上で、おっぱい絵馬や

IMG_4764 copy


足許の青い海に

IMG_4762 copy

癒されることができるのです。
というか、癒された。


うむ、大満足。

IMG_4777.jpg


ここに来られただけでも、この旅に出た意義を感じられるってもんだ。


さて、お時間は既に15時。
さくっと残りのイベントをこなすとするか!

続く!!



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー四日目前半 見たかった編

2019年08月25日

旅も四日目。
昨日に引き続き、本日も空は雨模様。

IMG_4716 copy


蒲鉾とおにぎりで

IMG_4714 copy

簡素な朝ご飯をもそもそいただきつつお天気と相談。


雨が小降りになったところで宿を後にする。

IMG_4715 copy

が、もちろん、予定よりもかなり遅めの出発なんだなこれが。


例によって道の駅を回遊しつつ東に向かっていると、

IMG_4718 copy

IMG_4721 copy

IMG_4722 copy


街の入り口辺りで道が乾いてきたのでカッパオフ。

IMG_4723 copy


なんだろう。

昨日走った日本海側より、こちら(瀬戸内)側の方が気温が高い気がする。
山陽という言葉も一面の事実を穿っているということか?
などと、本日も、ひねもすのたりのたりと愚にもつかぬことを考える私N。


時間がないのと駐車場渋滞を見て大和ミュージアムをパスすることとし、

IMG_4724 copy


も少し東でバイクを停める。

IMG_4725 copy

ここは呉にある「アレイからすこじま」という場所。
そう、海上自衛隊の基地近く。

だから、間近で潜水艦が見れたりするんだな、

IMG_4734 copy


おぉ、

IMG_4743 copy

潜水艦が発電しとる!
などと、当然のように、大興奮(笑)


よーし、潜水艦を見ながら海軍カレーを食べるぞー!!
と、
港の真ん前に立つ海軍カレーを出す喫茶店に来たところ、

IMG_4741 copy


いつものオチが待っていた・・・。

IMG_4739 copy

なんでGWにお休みするん、このお店!?


嘆いていても仕方がないので、カレーパンで代用することに。

IMG_4742 copy

いや、これはこれで旨いわ!
貧乏舌でよかった(笑)


興味のままに短い距離を歩き回り、写真をバシャバシャ撮りまくっていたところ、
気づいたら一時間が経っていた。

最後の一枚にと、潜水艦とペア撮影。

IMG_4751 copy


で、急ぎ、次の場所へと向かうことに。

というところで本日はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー三日目後半 三大カルスト制覇編

2019年08月24日

角島大橋にて

IMG_4648 copy


一人撮影大会を開催した後走り出し、
少し先の道の駅センザキッチンでランチ休憩。

IMG_4655 copy


海鮮丼と

IMG_4656 copy


クロワッサンをペロリング。

IMG_4660 copy


どちらも美味し。


簡素に食を済ませた後は、
日本海沿いに東に走り、萩の辺りで南下開始。

で、
萩を抜けるあたりで道の駅萩往還に到着。

IMG_4673 copy


維新の志士達に見守られながら

IMG_4670 copy


雨宿り。

IMG_4667 copy


しかし、一向に雨は止む気配もなし・・・・。
でも、タダでさえ遅れがちなので、仕方なく先を急ぐことにする。


そして、
当然のごとく、行く先々で雨、

IMG_4677 copy


雨、

IMG_4680 copy


雨。

IMG_4681 copy

なんか、この辺りはいつも雨だなぁ~。

などと物思いにふけっていたら、あっという間に時は過ぎ。
秋吉台に着くころには、既に17時過ぎ。

IMG_4686 copy

しかも、ガードレールがあるため、
道から外れてカルストには近づけず。

IMG_4690 copy


遠くから眺めるばかりで残念至極。
カルストとしての広さは日本一なのだろうけど、
自分的には平尾台とか四国カルストの方が見ごたえがあるかな?
さくさくっと撮影したら、とっとと本日のお宿に向かうとしよう。


宿への道すがら、あまりの強風に道の駅にて凪を待ったり

IMG_4701 copy


パンツの中までぐっしょりしつつ

IMG_4703 copy

IMG_4708 copy


真っ暗になるまで道の駅行脚(笑)

IMG_4709 copy


そうしてやっと、夜の19時半に本日のお宿に到着。

IMG_4710 copy


乾いたお部屋がただただうれしい(笑)

IMG_4711 copy


外に食べに行く気力もないので、夕食はコンビニで買った一杯セットですませることに。

IMG_4712 copy

枝豆旨し!!


明日は瀬戸内海。
訪れてみたかったあの場所とあの場所に行くぞーっ!
と意気込みつつバタンキュー。

四日目に続く。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー三日目前半 こんにちは日本海編

2019年08月22日

さて、瀬戸内ツーも三日目。
早くも九州を離れる日。
アディオス、九州!


まずは恒例の、

IMG_4621 copy

朝食をとりながらのツーリングプラン検討。


当初の予定では、本州最西端から日本海を北上し、
名物特牛イカを食したら、あの橋にご挨拶。
そのまま東進して萩で南に折れ、秋吉台を抜けてから山口に泊まるコース。

しかし、残念ながらお天気は豪雨模様。
更に残念なことには、

IMG_4622 copy

ピンロックの留め具が壊れてしまい、心の中も雨模様。
さーて、どうするか・・・。

てか、考えても雨もピンロックもどうもならないので、出たとこ勝負で走り出すことに。


少しだけ雨足と風が鈍るのを待って、9時半に遅めの出発。

IMG_4624 copy


バビュンと強風の関門海峡を越え、
曇り空の下、

IMG_4626 copy


道の駅特牛に到着。

IMG_4629 copy

さーて、特牛イカをいただくとしますかね!


が、しかーし!!
本日のメインの一つとして楽しみにしていた特牛イカは、既に品切れとのこと。

嗚呼、通常運転。

関サバに続き、ここでも名物断念とか(笑)
海が大分時化ってるし、仕方ないのかねぇ・・・。


勢い何も食べず、次のメインイベントへと突入!
それがこちら。

IMG_4633 copy

ご存知、角島大橋。
雨なのに意外と海がきれい。

人の少なさに調子に乗り、思わず撮影会。

IMG_4631 copy

IMG_4653 copy

平和だねー。

というところで、本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

東中国地方ツー 最終日、最後の追い込み編

2019年03月29日

東中国地方ツー三日目の後半。

鳥取砂丘を後にして、
まずは近場の道の駅で一休み。

IMG_3244.jpg


ん?
遠くに見えるアレなんだ??

IMG_32442.jpg


あれは・・・・

IMG_3245.jpg

天守閣!?

調べてみると、平成のはじめに作られた天守風建造物で、別名河原城とのこと。
なんか、どっかにもあったな、そんな建物。


昔を思い出しつつ東へ向かい、やってきたのが有名なこちら。

IMG_3250.jpg


そう、とある特定バイク乗りの聖地。

IMG_3249.jpg

隼駅!


駅の中に

IMG_3254.jpg

当然のように貼ってある隼ポスター。

そして、
駅の外にはもちろん

IMG_3255_201903172229081f8.jpg

隼乗りが標準装備?
・・・さすがです。

せっかくなので、BASE8823でお茶でもしたかったものの、
例によって時間が無いのでパス。


と言いつつも、
隼駅からわずか数分の距離にある安部駅で再び停車。

IMG_3257.jpg

ここも知る人ぞ知る聖地。
寅さん44作目のロケ地だそうで。

駅舎内には、当然のように寅さんの写真が飾られてます。

IMG_3260.jpg

そして、ホームの待合室には寅さんの案山子が鎮座。
これがまた似てるんだなぁ・・・芸が細かい。

あ、写真は忘れました・・・。
撮ったつもりだったんだけどなぁ〜。


ところで、ここ安部駅。
駅舎内にはカーテンの掛けられた窓があって、

IMG_3259.jpg

こんなに小さいのに「友人駅なの!?」と驚きつつ覗いてみると、
なんと、駅舎内と一体化した美容室でした。
なんでも、美容室の店長さんが切符を売っているのだとか。

そー言えば、美容室があったわ・・・。

IMG_32572.jpg

省人化、ここに極まれり・・・などと感じ入っていると、時刻は既に14時に。
早く帰らなくっちゃ・・・。


てことで、

IMG_3263.jpg


いくつかの

IMG_3264.jpg

道の駅を渡りながら、南東に向かうことしばし。

紅葉の山を抜けた先で、

IMG_3266.jpg


なんだか怪しいカイコのモニュメント発見。

IMG_3267.jpg


案内に従い向かってみると、

IMG_3268.jpg

カイコの里交流施設というところに到着。


入り口に置かれたゆるキャラ・カッキーさんを見てみると、

IMG_3269.jpg

おや、おシャモを掲げてる。

・・・ちょうどお腹が空いてきたことだし、ちょっと入ってみるかな。

入ってみると、案の定、一部店内が飲食店風味。

IMG_3270.jpg


お店の人に聞いてみると、
15時を過ぎているものの食事を出してくれるという。
田舎の施設ってサービス提供時間が短いところも多いのにラッキー!

早速オーダーしたのは、カイコにちなんだ桑うどん定食。

IMG_3272.jpg

桑うどんもかやくご飯も美味しゅうございました。ゴチ!


お腹が落ち着いたところで、ふと思い出す。

いかん、少し先を急がなくっちゃ!

・・・などと思いつつ走り出したものの、興味のあるものと道の駅に度々足を止められる。

IMG_3275.jpg

IMG_3277.jpg

IMG_3279.jpg


バイクの「停めては走り出し」を繰り返していると、
だいぶ東に進んだところで、またまた謎の鯉モニュメントを発見。

IMG_3280.jpg


すぐ近くの道の駅に入ってみると、

道の駅の入り口と、

IMG_3289.jpg


敷地内の池や

IMG_3281.jpg


足下のタイルに

IMG_3282.jpg

鯉が散見される。
どうやら、ここ養父市は「鯉の里」で売り出しているらしい。

どこの自治体も特徴作りに苦労しているんだねー。
『頑張れー!』
そう心で叫びつつ、ぐずつく天候と失われゆく体力に心揺れる私N。

いかん、いかん。

気を取り直して、エナジーチャージ!

IMG_3286.jpg

頭がシャキッと冴えたところで発進し、その後の3時間を一息に走りきる。


ようよう大阪に着いたのは、実に20時前。

IMG_3292.jpg

三日間の総走行距離797km、平均燃費 22.0km/L のミドルお泊まりツーでした。

最終日以外はスカスカだった気もするけど、気のせいだな、きっと。

「終わりよければ全てよし!」

うん。 楽しい東中国地方ツーでした。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

東中国地方ツー三日目 日本最大 "級" のあの場所へ編

2019年03月26日

さて、本日も朝食を取りながら一人作戦会議。

IMG_3214.jpg

味噌汁から行くべきか、はたまた野菜から・・・・じゃなくて。
大阪に戻る前にどこに寄ろう?

うーむ。 やはり、日本海に出てあの場所に行くとするか。


まずは温泉街のど真ん中を突っ切って、奥津温泉にさようなら。

IMG_3217.jpg

二日間お世話になりましたー。


秋の残照を目に入れながら北上し、

IMG_3221.jpg


やってきたのがこちら。

IMG_3223.jpg

日本最大の中国庭園・燕趙園。

が、
庭園へ向かう道を遠くに眺め、

IMG_3224.jpg

迷うことなく先を急ぐ!
今日中に大阪帰るからね、仕方ないね(笑)


お次に着いたのは、

IMG_3229.jpg

道の駅神話の里白うさぎ。
名前の由来は有名な因幡の白兎。

目の前にある海岸はもちろん

IMG_3233.jpg

白うさぎが大国主命に会ったという白兎海岸。

でも、大国主命と白兎のモニュメントを写真に収めたら、

IMG_3230.jpg

次の場所にGO。
今日は時間がないからね、仕方無し・・・。


しばし走った後に到着したのは、本日第一の目的地。

IMG_3235.jpg


そう。
日本最大 "級" の砂丘・鳥取砂丘。

IMG_3237.jpg


視界いっぱいの砂浜。でも、言うほど広くはないような。

・・・・ん?
この丘が動いて見えるよーな。

IMG_32372.jpg

・・・風??


いや、この丘のあたりを拡大してよく見てみると・・・

IMG_3239.jpg

人だー!!

ウォー、広いぜ、鳥取砂丘!
さすが日本最大級。


その広さに感動しながら休憩所に戻り、案内板を見ながら

IMG_3241.jpg


コーヒーをグビリ。

IMG_3242.jpg


汗が引くのを待ちながら一休みしつつ、本日この後の行程を考えてみる。

やはり、ここまで来たらあそこに行かなきゃだわな、うん。


てな訳で、本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

東中国地方ツー 冬来たる二日目編

2019年03月22日

東中国地方ツー二日目。

本日は、楽しみにしていた石見銀山を訪問する予定。

しかぁし・・・。
朝ご飯を前に、私Nは迷っていた。

IMG_3151.jpg


実は今。
なんと、気温が氷点下。
道路には霜。危険が危ない・・・・。
しかし、本日の目的地を考えるとそろそろ出発しなくちゃ間に合わないしだし。

さてどうしたもんか・・・。


結局、
外に駐車している車に降りた霜を見て、

IMG_3153.jpg

無理せず出発を遅らすことを決意。
安全って大切だよねー。


てな訳で、二度寝してから出発に至った時には、実に10時を回っていましたとさ。
なんか、二度寝ばかりだな・・・・。

IMG_3154.jpg


抜けるような青空の下。
外気温計はわずか6度。
更に高地を走ることを考えても、そろそろ行ける、はず?

まぁいいや。
出発!


どことなく冬の気配を漂わせる田舎道を駆け抜けていくと、

IMG_3158.jpg


とある町中の橋のたもとでこんなものに遭遇。

IMG_3162.jpg


その説明文を読んでいると、懐かしい名前に気づく。

IMG_3163.jpg

昔、山歩きに興味があった時期に少し馴染んだ作家さん、かな?


記憶のカケラを手繰り寄せながら、道の駅蒜山(ひるぜん)高原に到着。

IMG_3165.jpg


まずは、軽くランチから。

いただいたのは、
B1グランプリに輝いた蒜山焼きそばの派生版・朝ゼン焼きそば。

IMG_3166.jpg

スパイシーでなかなか旨し。
そばの上に目玉焼きが乗っているのが特徴なのだとか。
当然ながら、夜ゼン焼きそばもある模様。


デザートにいただいたシュークリームも

IMG_3168.jpg

濃厚なお味でグッド。


お時間、すでに12時半。
もともとの目的地・石見銀山も、ここからの距離は150kmほど。
行けなくはないものの、帰りが心配。
真っ暗闇の中、氷点下の山道とか走りたくないなー。

コーヒーを飲みながらちっと思案。

IMG_3169.jpg

結論。
銀山には向かわず、適当にその辺を走って帰ることに決定!


てなわけで、しばしその辺を走っていると、名峰・大山が見えてきた。

IMG_3174.jpg


この辺りから見ると、ちょっとキリマンジャロみたいかな。

IMG_3178.jpg

うむ。懐かしい。


しかし、西側へ回って再び大山を見てみると、

IMG_3188.jpg


今度は見事な裾広がりの円錐形。

IMG_3190.jpg

さすが、伯耆富士。
いいもん見せてもらったとニッコリ。


その後も少し走り、道の駅あらエッサでもうひと思案。

IMG_3191.jpg

このまま帰るか、どこかに寄るか。


検討の結果、近くにあるちょっと変わった観光スポットに寄ってから帰ることに。

そのスポットがここ。

IMG_3201.jpg

黄泉比良坂。

そう。
古事記に出てくる、あの世とこの世の境目です。

IMG_3193.jpg


おどろおどろしい門を抜け、

IMG_3196.jpg


寂しい小道を進み、

IMG_3197.jpg


塞の神に祈りつつ

IMG_3198.jpg


峠の上で引き返し、適当なところで現世に復帰。

山中でおじいさんと出会って少し古事記の話などしたけれど、
まさか、神様とかじゃないよね?


若干ブルブルっときながらも、あとは、海岸沿いの道を東に走り宿に向かう。

いくつかの

IMG_3202.jpg


道の

IMG_3203.jpg


駅を

IMG_3204.jpg


経由

IMG_3205.jpg


しながら

IMG_3206.jpg


夜中に

IMG_3207.jpg


温泉に帰って来た。

IMG_3212.jpg


4度まで下がる気温。
冷える身体。


今晩も、心身ともに温泉で温め、

IMG_3213.jpg

夜はすんなりとご就寝。


明日はいよいよ帰阪の日。
なんか、短かい1日だったなー。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)

東中国地方ツー 波乱の初日編

2019年03月19日

関西に戻ってきてかれこれ5年目を迎えた私N。
以来、東西南北様々な場所を巡っているが、意外にも中国地方にはあまり足を向けていないことに気づいた。
九州旅行の帰りとか四国ツーのついでとかで寄ることはあれど、とにかく中国地方に行くぞ!ってツーリングは一度もない。
未踏破地かぁ・・・・・行かなきゃなー。

そう思うと居ても立ってもいられなくなるのが我が性分。
てなわけで、11月(!)の三連休を使って中国地方東部を回ってきたので、
今更ながらのご報告・・・・・。


まずは、初ツーリング先ということで綿密な調査を開始。
バイクでは未到達の姫路城とか、その近くにあるという白鳥城(ノイシュバンシュタイン城レプリカ)に始まり、同じく未踏の石見銀山やベタ踏み坂といった観光地?、そしてライダーの聖地・大山をも組み込んだ完璧な計画を作成。宿泊地には、大阪からも近く、石見銀山をギリで往復できる位置にある美作三湯が一つ・奥津温泉を選択。しかも、荷物を持っての移動を無くすために連泊で決定。

これらの作業を終えたのは、実に出発前日の夜、というか朝2時のこと。
短いながらもしっかりと眠りを取るべく床につくのであった。


翌日。

寝坊した上、二度寝も敢行。
結果、この私をもってしても最長に近い4時間遅れの出発とあいなった・・・。

IMG_3127 copy


当然、一日目の計画など無いも同然!
姫路城・・をすっ飛ばし、白鳥城・・にも近づきもしないまま中国道を西に一直線。
旧美作国に入った頃には、既に空が赤みがかっていたのであった・・・。

IMG_3128 copy


てな訳で、院庄ICで中国道を降り、国道53号を南に下る。

日本棚田百選の大垪和西の棚田に心惹かれるも、ぐっとこらえて南下南下。
若干心の余裕をなくした私を優しく迎えてくれたのがこの子。

IMG_3129 copy

JR西日本は津山線の亀甲駅。


時計の目がチャーミング!

IMG_3132 copy


大分お空が暗くなってきましたね。
さて、温泉宿に向かうとしますか!

IMG_3133 copy


来た道を戻りながら北上することしばし。
道中急ぎながらも、とある道の駅で小休止。


わざわざ停まった理由はこれだ!

IMG_3138 copy

実物大ガンダム!
ナニコレ、超カッコいい‼️


けど、ちとバランスが悪そう。
こんなに足が長いと重心移動が大きすぎて、まともに歩くにはすごい演算能力と微細な駆体コントロールが要るよーな?
などと、下らない妄想をしつつ道の駅を後にし、
やがて、妄想をも後ろに残して闇夜をひた走る。


と、再びとある場所で小休止。
闇夜に巨大な蜂が浮かぶ怪しげなこの場所こそは、

IMG_3141 copy

蜂蜜で有名な山田養蜂場の直営店。

一通り店内をウロチョロし、ツーリング初日だというのに、

IMG_3142 copy

早くもお土産GET。
真っ暗闇の中、ホクホクしながら宿泊地を目指す。


にしても、さすが山の中。
ドンドン空気が冷くなり、早くも身体が冷えていく・・・・。

距離に比例して下がる気温に震えながら走ること30分。
遂に到着。

IMG_3143 copy

奥津温泉。


宿に着くなり、まずは温泉に浸かって暖をとり、

IMG_3146 copy


湯上がりでホコホコしながら夕御飯。
いただいたのは、道の駅で買った鯖寿司他数点。

IMG_3147 copy

旨し。


デザートには、

IMG_3148 copy

やはり道の駅で買ったポン菓子をパクリ。


食後、布団に入りながら明日の計画を見直していると、あっという間に眠気に呑まれてしまった。

こうして、短くも濃厚な波乱のツーリング一日目が終わりましたとさ。
さて、明日は世界遺産・石見銀山に行くとするかっ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |