FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ドライシガー

2011年07月31日
今回はドライシガーのお話。

皆さんは、シガーと聞いて何を思い浮かべるだろうか?

シガレット?」と聞き返すあなたはタバコ好き?
シガーソケット?」と答えるあなたは車好き?
アメリカの競走馬!」と答えるあなたは、ちょっと別のところで話を聞こう

シガーとは、タバコの葉を筒状に巻いた葉巻タバコのことである。
つまり、葉巻
いわゆるタバコと違い、葉っぱは刻まれておらず、紙で包まず、フィルターも無い。
燃焼促進剤が入っていないので、火は付きにくく、吸わないとすぐ消える。

シガーを吸う人としては、チャーチルだとか吉田茂が有名だろうか?
人によっては、コブラだとかクロコダイルをあげるかも知れないが・・・。
個人的には、『資本論』のカールマルクスが愛飲者であったところに興味が惹かれる。
悪徳資本主義の象徴のようなプランテーションで栽培されるタバコ葉に、どんな思いを馳せたのだろうか・・・?

閑話休題

コブラなどが吸っているのはプレミアムシガーと言われるもので、長さ10cm以上、直径1.5cmくらい。
吸い終わるのに1時間以上かかるのもしばしばだ。
これはこれでウイスキーと一緒にいただくと美味しいのだが、日常生活では吸う暇がない。
ということで、喫煙時間が15-20分ほどですむクラブサイズ(紙巻きタバコくらいのサイズ)のドライシガーを持ち歩いている。

最も好きなブランドはモンテクリストだ。
モンテクリスト

スパイシーさとコク、甘みと辛みのバランスが素晴らしく、複雑さにめまいがする。(ん?急性ニコチン中毒??)
が、そればっかり吸っていると飽きるので、色々と変えることにしている。
モンテクリストの他によく吸うのは、コイーバやロメオイフリエッタなど定番ものだが、どれもこれもちと高い。
コイーバ ロメオイフリエッタ


試した結果、キンテロが最近のお気に入りだ。
キンテロ

こちらは、程良くスパイシー、コクもあり、甘さもしっかり。比較的お安いのにバランスがよろしいか、と。
もちろん、モンテクリストのコクやしっかり感には及ぶべくもないが、値段が3割ほど安いので仕方なし。

難点は、喫煙時間が長いことと、紙巻きたばこ以上ににおいがきついこと。
なので、タバコ吸いの皆さんと一緒に吸えないのが残念無念。
まぁ、健康とお財布のためにはよいことなんですけどね。
そんなタバコのお話でした。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村




スポンサーサイト



その他 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |