スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総TKGリベンジツー (承)

新たなる「変身」(トランスフォーム)はリベンジから始まる・・・・・のか?

さて、土曜日とうって変わって本日はお日柄も良く、房総番長Lightwaverさんの企画で、千葉県は銚子のDeep Worldツアーに出掛けることに。

え?ツーリング名が違う??
そうかも知れません。まぁ、気にせずに

さて、本日のコースはこちらです。

ファミリーマート松尾横芝インター店 → たまごや豊でTKG → 法螺貝山観音寺 → 夢紫美術館 → 寶満寺 → ランチ → 銚子漁協魚市場で岩ガキ → 円福寺龍神堂オランダ婦人龍神像 → 銚子観音+さのやで今川焼 → 犬吠埼灯台 → 犬吠駅 → 銚子電鉄外川駅+榊原豆腐店で豆乳ジェラート → 犬吠駅 → 屏風ヶ浦上端 → 屏風ヶ浦下端 → 刑部岬 → 石崎の餃子 → 花キッチンで無化調ラーメン

観光いっぱい、夢いっぱい。ついでに食もいっぱいっス。(笑)

今回は久しぶりのツーリング。
どこかに目覚まし時計よりも早起きしちゃったお子ちゃまがいましたが、私もほとんど眠れませんでした。

それもそのはず。

前回もLightwaverさん企画で房総TKGツーに参加したのですが、痛恨の寝坊でTKGを食べ損ねてしまうことに。
今回はそのリベンジですから、寝過ごすことはできません。

ということもあり、責任感から眠らなかった、・・・・・・ということにしておきましょう。


集合場所に着いたのは20分ほど前。

しかし、何故か着くなりシートを開けてゴソゴソとやりだした私。
実は、シートバックのボルトが取れてグラグラになってたんです。

まさか、これがツーリングの行く末を暗示していたとは・・・。


そんなこととは露知らず、初見のコジコジ号をじっくりと拝見。
50thステッカー
そうそう、股間に輝くこのステッカーが欲しかったのです!

NK号

コジコジ号
おっと、TMAXの位置がノーマルとは違うのですね?
さすがデザイン重視。



お犬様
セントバーナードの運転するスマートなど見学しながら、お時間に。

では、出発いたしましょうか?


・・・というところで、続きはまた!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



スポンサーサイト

房総TKGリベンジツー (起)

さて、以前Lightwaverさんの企画した房総TKGツーリングに参加したところ、寝坊したため遅刻してTKGを食べられなかった苦い記憶があります。
今回、前回参加できなかった方に向けて新たにLightwaverさんがツーリングを企画していただいたのをいいことに、そのリベンジを果たすべく再度参加したしだいです。

今回のコース(予定)は以下の通り。

朝食 → 寺 → 美術館 → 昼食 → 寺 → 寺 → 灯台 → デザート → 崖 → 灯台 → アペリティフ夕食

さすが、ハマの黒豹(別名、横浜の走る食欲)ことバビロニアさんをお迎えするだけあり、予定の段階から観光と食のオンパレードです。

まずは、ツーリングへの参加を(個人的に)祝って前日に駒込のやまおかさんで乾杯

メンバーは、
コウさん、スキンヘッドさん、たーさん、penguine774さん、tomokiuさん、私の6名。

こちらのお店では富士宮焼きそばが売り。しかも、マルモ食品・叶屋・曽我めん・木下製麺所・荒川製麺所の5種類の製麺所の麺から好きなものを選ぶシステム。

コネもしがらみもないオヤジ達が、延々4時間も食いまくり、酒びたり、話しまくり・・・。
楽しい時間が流れた後、家に着いたのは午後11時半。
朝5時半の出発に合わせて、これから明日の準備をしなくては!!
こんなに遅くまで起きてて大丈夫か、俺?

それが、全然大丈夫!
実は、やまおかで集まる前に、既に1日順延の決定をLightwaverさんからいただき済み。
ってことで、安心して、飲み食いした次第。
何種類もの富士宮焼きそばと、ハムカツ、餃子がうまかったっす。

続きは、また近いうち。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



ウチの猫のナゾ

帰省について書くのに飽きてきたので、閑話休題です。

ウチには猫が二匹いる、いや来るというべきか。
黒白と黒の兄妹(姉弟?)です。
その昔、お母さん猫がウチの裏で産んだ子猫のうち2匹がいついたのです。
ダー猫 キーキー
子供時代の黒白(奥)と黒

本当は、もう一匹メスのトラ(美猫)もいたのだが、来なくなってずいぶん経ってしまいました。
美猫
美猫さんでしょ?

さて、黒白と黒のこの二匹。
元が野良猫なので、好きな時に来て、好きな時に去って行く
とはいえ、家に人がいると家の中で寝ていることが多い。

でも、基本野良なので家に閉じ込められるととても嫌がります。
ということで、夜寝るときと外出するときは、いつも外に出ていただくことに。

外に出るととたんに他人風。近づくと逃げて行ってしまいます。
意外にドライな関係?

そんなウチの猫たちですが、長い旅行などから帰ると途端に甘えたになるのです。
外なのに、顔を見るなり寄ってきてにゃぁー
家にいれても、餌もそこそこに、すりすり、にゃぁー

でも、そんなことが不思議なのではありません。

不思議なのは、旅行前より丸々と太っていることだ
不思議だなぁ・・・。

そうそう。これが現在の黒白です。
これで寝れるのも、不思議と言えば不思議です。
大猫




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



帰省 #4

今日は泊まりで高野山にお参りに。
先日行った関宿から名阪国道に乗り、一路奈良へ。
この名阪国道。日本で唯一(?)無料になった高速道路。
しかし、速度制限は60km/hと、こちらも一般道路並み。
いわゆるお役所仕事??

さて、奈良からは西名阪自動車道に乗り、今は無き近鉄バッファローズのホーム球場があった藤井寺に向かう。
が、その前に天理PAで待ち合わせていた知り合いとご対面。
そう、皆さんご存知のこいつです!(笑)
やつと待ち合わせ
そう、奈良のゆるキャラせんとくんです。
着ぐるみじゃないですよ、ぬいぐるみです。
ぬいぐるみが、一人でPAの食事スペースに座ってるんです

この天理PAでは、A○B48ばりに総選挙も行われています。
奈良の総選挙
すごいぞ、関西!そのノリが大好きだ!!

さて、藤井寺で高速を降り、後は一路南へと下ります。
途中、PL教団の有名な『超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和記念塔』を見つつ、麓にある橋本市から狭い峠を通って高野山へ向かいます。
PLの慰霊塔
峠では、神戸ナンバーの先導車の3台後ろで、時速30km/hの高速ドライブ。
おかげ様で、安全に山頂へ到着。お時間は、まだ1時半。

本日のお宿は3時チェックインと遅いので、まずは奥の院へとお参りすることに。
さすが建立1200年の高野山。分骨ではあるそうですが、日本の歴史上名だたる人々の墓所がある。
武田信玄に織田信長、明智光秀に豊臣秀吉も。
武田信玄のお墓 織田信長のお墓 明智光秀のお墓 豊臣秀吉のお墓
この目で確認はしていないが、大河ドラマで人気の江の墓所もあるらしい。
その他では、動物の慰霊碑なども。
動物の慰霊碑
また、企業の墓所もたくさんあり、こちらはパナソニック。
パナソニックの慰霊碑

慰霊碑にも変わり種がたくさんで、福助はあの福助が。
福助の慰霊碑
こちらの日産は工員か?
日産の慰霊碑
また、新明和工業はロケット型の慰霊碑が建てられている。
新明和工業の慰霊碑
しかし、企業のお墓とは・・・。
法律上の立場から来るものか、はたまた家族制の名残りなのか、この辺は外人さんには理解不能なのではないでしょうか?

もちろん、有名なお坊様も祀られていて、法然上人や親鸞聖人のお墓も見られます。
法然上人のお墓 親鸞聖人のお墓

そして、奥の院には高野山の開祖、弘法大師こと空海上人が祀られています。
高野山 奥の院

そして、やはり高野山にもいました。ゆるキャラが!
それがこの人、こうやくんです。
こうやくん
関西って一体・・・。

厳かにお参りをした後、本日のお宿・宿坊『一乗院』へと入宿。
夜の一乗院
こちらは、平安時代に始まるお寺で、襖絵や掛け軸など、大変素晴らしい。
さすがは大名格と言われた高野山の別格本山。
本日泊まるお部屋として通していただいたのは、重文級の狩野興甫作の襖絵があるお部屋。
狩野興甫の襖絵
予約を取った嫁の策略か?
松阪牛に引き続き、明日のお会計が恐ろしい。

でもまぁ、考えても仕方がないので、夕食の精進料理を堪能することに。
一乗院の精進料理
野菜だけで作られた幾種類もの料理が輪島塗のお膳で三つ。
それぞれの皿でバラエティーに富んだ味を供しており、とても美味。
お野菜でお腹いっぱいになった後、真言密教の根本道場である壇上伽藍まで散歩して腹ごなし。
ライトアップされたこちらの塔は根本大塔。高さは50mもあるそうな
夜の壇上伽藍
夜なのでさすがに内部には入れませんが、中央には大日如来がいらっしゃるとか。
明日また来たら拝見いたしましょう。

疲れたので、宿坊に戻り、お風呂に入ってゆっくり骨休め。
お庭の蛙の声が郷愁を誘うなか、明日に備えて早々に寝ることに。
明日の朝は6時からお勤めがあるそうな。起きれるといいなぁ。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



帰省 #3 年に一度の贅沢を・・・

仕事してないとなんでしょうかね、ついつい連続で更新してしまいます。

本日は朝から近くの海岸をお散歩。
誰もいない海岸
朝7時と早いので誰もいません
ついつい、子供の時のように、浜辺に打上げられた者達を観察。
くらげ 巻貝 ガザミ
クラゲ、巻貝、ガザミなど。
そういえば、昔はスナメリの死骸とか上がっていたっけ・・・。

伊勢湾も奥の方とはいえ、この辺はまだ水がきれいな方かと。
透明な水
おっさんの足もよく見えますね。

さて、今日は親孝行にと、母親を連れて松阪牛をいただきに。
車で1時間半ほど走ると、ありました明治初期創業の『和田金』さん。
和田金

通してもらったのはこちらの合席。
合席
でも、席と席の間が屏風で仕切ってあるので、プライバシーは保てる仕組み。

頼んだのは、すき焼きと網焼きのセット。こちら、メニューには無いものの、仲居さんの裁量でOKに。
炭火
どちらもこの炭で調理します。炭が良いので、炭同士が当たるといい音がします。

まずはお通しで頼んだタタキから。薬味と醤油が良い塩梅。
たたき
次は網焼き。お箸で切れるほど柔らかいのに歯ごたえもあり最高。
網焼き 網焼き2
野菜も美味しく、特に淡路産だという玉ねぎが美味。

そしてすき焼き。関西風なので砂糖と醤油がメインで、それと少々のお出汁で味付け。
すき焼き すき焼き3 すき焼き2
舌がとろけるとはこのことか?新鮮な卵とのコラボレーションが素晴らしい。
お野菜には、肉のエキスがたっぷり染み込み、ご飯が進む進む。

美味しいお肉をいただいて、幸せいっぱい夢いっぱい。
しかし、人生、山があれば谷もある。
お会計の金額に目の玉が飛び出てしまった。
しかしまぁ、年に一度の親孝行と、割り切ったとか割り切れなかったとか・・・。

その後、食後のデザートに伊勢名物『赤福氷』をいただきに伊勢神宮まで行くことに。
渋滞中 大雨
・・・が、駐車場の大渋滞(60分待ち)と大雨に阻まれ断念。またの機会のリベンジを誓う。
全く、人生ってやつはリベンジすることが多過ぎて困っちゃいますよね。

晴れ
そうこうするうちに天気も良くなってきました。
ということで、気持ちよく帰宅。
そんな平和な一日でした。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



帰省 #2

今日は帰省初日。
早速気軽に行ける観光地を探した結果、関宿へと赴くことに。

関は東海道47番目の宿場町で、この町で伊勢と大和(奈良)に向かう分岐があった程の重要地点。
東西に走る旧東海道を挟んで、古い街並みが趣深い

関の町
ちなみに、こちらは、鈴鹿山脈を望む京方向(西)。

町は、古い町並みを壊さぬように自由な建築ができなくなっているそうな。
そういえば、自販機と公衆電話はこうだし、
自販機と電話

銀行もこんなになっている。
百五銀行

母の知り合いがまさに旧東海道沿いに住んでいるのだが、改修もままならず不便だとのたまっておられた。

こちらで有名なのは関地蔵院

ここには日本最古のお地蔵様がいらっしゃり、なんと、天平の時代(奈良時代)に行基さんが安置したとの言い伝え。

色々と(血)迷うことの多いこのオヤジもお救いしていただけるといいな

その地蔵院では、本日オーガニックマーケットが立っており、暑い中、多くの人が集まっていた。
地蔵院


この町、東西1.8kmあるそうだが、観光して楽しそうなのは中心にある地蔵院の前後数百メートルほど。

まずは、東に歩いていき、疲れたころに地蔵院前に戻ってきて元旅籠の会津屋さんでランチをいただく。
会津屋

いただいたのは、このお勧め定食。
お勧め定食1

しっかりとした味のおこわが美味しかった。

若干観光化が進んでいるものの、由来などを知っていれば、なかなかに面白い町でした。

そうそう、「僕には、この程度が『セキノヤマ』っすよ!」なんていうときのセキノヤマが、この関の山(関東で言うところの山車)から来てるそうです。
さぞや、昔は賑わっていたんでしょうね。

で、こちらがその山(山車)を格納する建物。
山車格納庫

なお、町家の造りなどにご興味があれば、こちらをどうぞ。
http://www.kazabito.com/blog/log/eid75.html
(無断リンクですので、クレームがあれば削除します・・・)




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



帰省 #1

お盆ということで、三重の実家にで帰省することに。
高速の渋滞予報を見ると、東名高速は断続的に名古屋まで、中央高速は大月までの大渋滞
それもそのはず、本日(12日)と明日は帰省ラッシュのピークだとか。
仕方がないので、一般道を使って山梨まで行き、渋滞を回避しつつ中央道で帰省することに。
出発は、余裕を見て朝の7時半に設定。6時に起きれば楽勝の見積もり。
さらには、前日は早々に寝て体力をためて置く作戦。

と、ここで、いつものアクシデント
夜7時、アウトソースしている仕事にトラブル発生の連絡が
対策処理をするため、出発当日の朝3時まで夜通しで作業・・・。
朝6時。・・・余裕で寝過ごした・・・
深い眠りからようやく目覚め、なんとか出発できたのは予定時間の1時間後であった・・・

さて、川越街道から水道通りを抜けて新小金井街道に入り、細かい道を抜けて国道20号で高尾から大垂水峠を抜ける
相模湖IC前の大渋滞を抜けるため、県道515号で相模川の東岸を抜けて道志みちへ。
そのまま山中湖→河口湖と走り、御坂みちで中央道の一宮御坂ICまで快走
時間は掛るも渋滞らしい渋滞もなく、中央道を気持ちよく西へと向かった。
途中適当に休みながら三重に入ったのは夜中の8時のこと。
伊勢湾岸道路ではちょうど長島スパーランドの花火が始まり、なんだかお祝い気分。
無事、三重の実家に到着。
明日からのお休みが楽しみだ。

そうそう、ランチは山梨だから『ほうとう』ずら!と思い、河口湖の『小作』河口湖店に入店。しかし、何となく『すいとん』をいただいた。ヤムヤム。
小作 すいとん


あ、高速のサービスエリアではOBSC恒例のアイスクリームを忘れませんでしたよ?
アイス

(あれ?ソフトクリームだっけ??)




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



衝動買い

帰省を前に体力を温存するため、休日第一日目は遠くに行かずに過ごすことに。
しかし、バイクに乗りたくてたまらなくなるのは、オヤジライダーの業の深さか?

居ても立ってもいられず、以前から買おうと思っていたヘルメットリムーバーを買いにNAPSに行くことに。

行ってしまえばこっちのもの(?)。
ヘルメットリムーバーだけでなく、色々と買ってしまった。

本日の獲物達はこちら。
獲物

お目当てのヘルメットリムーバー(HYODリムーバル・アシスト・フード)。
ヘルメットリムーバー

前から欲しかったクールマックスのソックス(KOMINEクールマックス・ソックス)。
ソックス

前から探していたブレーキロック(MITSUBAガードッグ・バイスガード)。
ブレーキロック

そして、完全に衝動買いのライディングシューズ(ELFシンテーゼ14)!
ライディングシューズ

あぁ、ますます走りに行きたくなった!
子供か、俺は!!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



初めてのDIY

一人でやってみた。
はじめてのおつかい・・・じゃなく、はじめてのDIY
といっても大したことではなく、べスパにサイドバンパーを付けてみただけ。

部品はこちら。

部品
3本のパイプ
購入は、知る人ぞ知るイタ物バイク部品の宇賀神商会さん(http://www.scooterparts.jp/)から。

組み立ては至って簡単
パイプ同士を組み合わせて、前と後ろをボルトで留めるだけ。

作業風景を撮るまでもなく出来上がり!

コレが、
装着前

コレになりました。
装着後

いやぁー、実に簡単、簡単。


・・・が、いくつかの問題が・・・。


問題その1 『ボルトが剥き出し』
サイドバンパー装着前に付けていたGIVI製のリアキャリアは、ボルト隠しにカバーがついていた。
ところが、バンパーを付けたところ、カバーの装着が不可能に。

本当はこうなのに、
本来の姿

現実はこう。
残念

・・・トホホ、傷よけに貼った透明テープが丸見えだ・・・・。


問題その2 『隙間があきまくり』

パイプとパイプの組み合わせ部に、なんか・・・、隙間があいている。
予想の範囲内

私の組み付けがよくないのか、はたまた、もともとうまく組み合わない設計なのか。
これじゃぁ、雨がパイプに溜まっちゃうョォ~。

・・・・・・仕方がないので、パテで穴埋めしておく。

パテで応急処置
うわー、水道管みたい!


問題その3 『挟むだけ!?』

サイドバンパー前部のボディーへの固定は、ボディー下部のでっぱりをボルトで挟むだけ
下から見たところ
そのうちここが錆びるのは必定のような・・・。
仕方なく(?)、ここもパテでボルトの周りをコーティング!!
もちろん、意味があるかはわからない!!

そんなこんなで、バッチリ(?)組み付けたサイドバンパー。
装着後拡大

さて、長距離ツーリングに耐えられるのか!?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ? ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



奥秩父・避暑ツー (伝説編)

日本のとある場所に住む一部の板橋区民にその伝承が伝えられたと言われている。
「その者赤きバイクに乗りて奥秩父の峠に降り立つべし・・・。」



さる8月6日土曜日、mixiの原付二種コミュニティーのみっちーさん主催の奥秩父・避暑ツーリングベスパで参戦(?)した。

詳細は省くが、とあるのっぴきならない事情により本隊を追いかける形での参戦となった。
国立府中から20号を西進し、最終休憩地の山梨のコンビニまでに合流の予定

20号は車の流れもスムーズ。マイベースパは快適に西へと走る。
やはりマロッシを入れたせいで、出足も速い。この調子だと、相模湖あたりで追い付いちゃうかな?
『日野』、『八王子』、案内板に現れる西の街の名前に旅情をそそられる。
そして、『津久井湖』。 もう少し遅い時間だとダムカードも集められるのになぁ~。
・・・んっ!?
津久井湖?
相模湖でなくて津久井湖!?あれぇ~?
よく見ると、案内板の20の文字に六角形の枠組みが・・・。
がーん!国道20号を走っているつもりが、都道20号を走ってた!!

ショックを受けている間に、道は国道413号になり、どんどん車の数が増えていく。
やばい、相模原市名物、高速IC渋滞だ!
時すでに遅く。渋滞の中、バイクの利点を活かしながら先を急ぐも、国道20号に合流し相模湖を過ぎたころには、かなり時間が経っていた

相模湖直後

一旦ここでみっちーさんにお電話を。
・・・が、走っているためか、繋がらない。
仕方なくmixiにメッセを残す。
携帯から見てくれるといいのだけれど、と祈りつつ・・・。

ラッキーなことに、ほどなくみっちーさんから電話が入る。
曰く「勝沼に入ったところの道の駅にいる」と・・・。
渋滞に巻き込まれている間に、いつの間にか40kmもの差をつけられていたのであった。
短いやり取りの後、水分補給して、急ぎ追いかけることに。

大月郊外のGSでガソリン補給。
フルーツラインに入ると、どの木もぶどうがたくさん成っているのが見える。
先を急ぎつつも、写真をパチリ。
葡萄の実

眼下には、甲府盆地が美しく広がる。
フルーツラインの高台にて 甲府盆地一望

ゆっくりとした罰か?フルーツラインを過ぎて雁坂みちに入ると、大雨が。
雁坂みち 雨
カッパを着こんで、左折ポイントの『牧丘トンネル南』交差点を探して北上する。

この交差点、二連トンネルの手前にあるのはグーグルマップで確認済み
と、雁坂みちに入ってすぐにトンネルと交差点があるも、交差点の名前が違う。
悩みながらも、先へ進むことに。

坂を駆け上がるベスパ。息も絶え絶えだ。
さすがにマロッシも効かないか

と、見えてくるダムの威容。

・・・ダム!?

しまった行き過ぎた!広瀬ダムは、行き過ぎだろう
やはり先程のトンネル手前の交差点か?

急ぎ戻ると、交差点名が違うのは気になるが、『塩山』と、途中中継地の名前が書かれているので曲がることに。

しばらく走ると集落があり、分かれ道が。
どちらに向かうかわからなかったので、iPhoneでチェック!
ガーン!
電波が届かない・・・・。
集落なのに、圏外だ・・・。

仕方がないので、山頂に向かっている道を進むと、200mほど進んだところで車両通行止めの案内が。
あわててもう一つの道を進むと、こちらは峠に向かわず、あらぬ方向に曲がっていくではないか!

これは電波が届くところに戻って現在地の確認からしなくては
ということで、雁坂みちを戻り、適当な集落まで戻ることに。

雁坂みちに戻ると、郵便局の近くで電波が届くことを発見。
本来の交差点は、更に南にくだったところにあることを確認。
ホッとして見ると、お猿の集団がこちらを見ながらカボチャを試食中。
そういえば、先程の道では『熊注意』の看板もあったなぁ・・・。
どんだけ山奥!?

気を取り直し、『牧丘トンネル南』交差点を曲がって、最終目的地の大弛峠を目指してベスパを走らせる。
この時点で14時を過ぎている。解散は確か15時予定

『間に合うか、俺?』『間に合うさ、俺!』

疲れから来る眠気と闘うために、一人芝居を始める私。
そーいえば、朝5時半に食べた朝ご飯以来、水しか口にしていなかった!腹減ったあぁー!!

幾つかの林道を越え、幾つものヘアピンを抜け、懸命に最終目的地を目指す私。
解散予定時間は刻々と近づいてくる
というか、もはや本隊がいるかどうかもわからない

わからないながらもベスパに鞭をいれ坂を走らせるのだが、登りがきつく、40kmが精いっぱいだ。

と、『大弛峠12km』の看板が!
・・・って、まだ12kmもあるのかぁっ!!!

めげずに走ってると確実にキロ数が減っていく。

12km→11km→10km→・・・・→6km→5km。

そして、『大弛峠4km』の看板を目にした直後、前方から降りてくるバイクの集団がっ!
あっ!あのマラグッティはみっちーさん?

こうして、最終目的地手前で、無事に本隊に合流したのであった。
琴川ダムにて

その後は、琴川ダムと麓のガストでお話ししつつお休みし、そのままみっちーさんの先導で帰ることに。
途中、大月市名物のみどりやさんとこの笹子餅をお土産に買い、ガソリンを補給して、国道20号をすいすいと走って帰京。
総走行距離348km、休憩を含めた総走行時間14時間半の長い旅は終わりを告げた。

ご一緒した皆さん。ご迷惑をおかけしました。
これに懲りず、また次回リベンジツーでご一緒させて下さい!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ? ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。