FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

奥秩父・避暑ツー (伝説編)

2011年08月07日
日本のとある場所に住む一部の板橋区民にその伝承が伝えられたと言われている。
「その者赤きバイクに乗りて奥秩父の峠に降り立つべし・・・。」



さる8月6日土曜日、mixiの原付二種コミュニティーのみっちーさん主催の奥秩父・避暑ツーリングベスパで参戦(?)した。

詳細は省くが、とあるのっぴきならない事情により本隊を追いかける形での参戦となった。
国立府中から20号を西進し、最終休憩地の山梨のコンビニまでに合流の予定

20号は車の流れもスムーズ。マイベースパは快適に西へと走る。
やはりマロッシを入れたせいで、出足も速い。この調子だと、相模湖あたりで追い付いちゃうかな?
『日野』、『八王子』、案内板に現れる西の街の名前に旅情をそそられる。
そして、『津久井湖』。 もう少し遅い時間だとダムカードも集められるのになぁ~。
・・・んっ!?
津久井湖?
相模湖でなくて津久井湖!?あれぇ~?
よく見ると、案内板の20の文字に六角形の枠組みが・・・。
がーん!国道20号を走っているつもりが、都道20号を走ってた!!

ショックを受けている間に、道は国道413号になり、どんどん車の数が増えていく。
やばい、相模原市名物、高速IC渋滞だ!
時すでに遅く。渋滞の中、バイクの利点を活かしながら先を急ぐも、国道20号に合流し相模湖を過ぎたころには、かなり時間が経っていた

相模湖直後

一旦ここでみっちーさんにお電話を。
・・・が、走っているためか、繋がらない。
仕方なくmixiにメッセを残す。
携帯から見てくれるといいのだけれど、と祈りつつ・・・。

ラッキーなことに、ほどなくみっちーさんから電話が入る。
曰く「勝沼に入ったところの道の駅にいる」と・・・。
渋滞に巻き込まれている間に、いつの間にか40kmもの差をつけられていたのであった。
短いやり取りの後、水分補給して、急ぎ追いかけることに。

大月郊外のGSでガソリン補給。
フルーツラインに入ると、どの木もぶどうがたくさん成っているのが見える。
先を急ぎつつも、写真をパチリ。
葡萄の実

眼下には、甲府盆地が美しく広がる。
フルーツラインの高台にて 甲府盆地一望

ゆっくりとした罰か?フルーツラインを過ぎて雁坂みちに入ると、大雨が。
雁坂みち 雨
カッパを着こんで、左折ポイントの『牧丘トンネル南』交差点を探して北上する。

この交差点、二連トンネルの手前にあるのはグーグルマップで確認済み
と、雁坂みちに入ってすぐにトンネルと交差点があるも、交差点の名前が違う。
悩みながらも、先へ進むことに。

坂を駆け上がるベスパ。息も絶え絶えだ。
さすがにマロッシも効かないか

と、見えてくるダムの威容。

・・・ダム!?

しまった行き過ぎた!広瀬ダムは、行き過ぎだろう
やはり先程のトンネル手前の交差点か?

急ぎ戻ると、交差点名が違うのは気になるが、『塩山』と、途中中継地の名前が書かれているので曲がることに。

しばらく走ると集落があり、分かれ道が。
どちらに向かうかわからなかったので、iPhoneでチェック!
ガーン!
電波が届かない・・・・。
集落なのに、圏外だ・・・。

仕方がないので、山頂に向かっている道を進むと、200mほど進んだところで車両通行止めの案内が。
あわててもう一つの道を進むと、こちらは峠に向かわず、あらぬ方向に曲がっていくではないか!

これは電波が届くところに戻って現在地の確認からしなくては
ということで、雁坂みちを戻り、適当な集落まで戻ることに。

雁坂みちに戻ると、郵便局の近くで電波が届くことを発見。
本来の交差点は、更に南にくだったところにあることを確認。
ホッとして見ると、お猿の集団がこちらを見ながらカボチャを試食中。
そういえば、先程の道では『熊注意』の看板もあったなぁ・・・。
どんだけ山奥!?

気を取り直し、『牧丘トンネル南』交差点を曲がって、最終目的地の大弛峠を目指してベスパを走らせる。
この時点で14時を過ぎている。解散は確か15時予定

『間に合うか、俺?』『間に合うさ、俺!』

疲れから来る眠気と闘うために、一人芝居を始める私。
そーいえば、朝5時半に食べた朝ご飯以来、水しか口にしていなかった!腹減ったあぁー!!

幾つかの林道を越え、幾つものヘアピンを抜け、懸命に最終目的地を目指す私。
解散予定時間は刻々と近づいてくる
というか、もはや本隊がいるかどうかもわからない

わからないながらもベスパに鞭をいれ坂を走らせるのだが、登りがきつく、40kmが精いっぱいだ。

と、『大弛峠12km』の看板が!
・・・って、まだ12kmもあるのかぁっ!!!

めげずに走ってると確実にキロ数が減っていく。

12km→11km→10km→・・・・→6km→5km。

そして、『大弛峠4km』の看板を目にした直後、前方から降りてくるバイクの集団がっ!
あっ!あのマラグッティはみっちーさん?

こうして、最終目的地手前で、無事に本隊に合流したのであった。
琴川ダムにて

その後は、琴川ダムと麓のガストでお話ししつつお休みし、そのままみっちーさんの先導で帰ることに。
途中、大月市名物のみどりやさんとこの笹子餅をお土産に買い、ガソリンを補給して、国道20号をすいすいと走って帰京。
総走行距離348km、休憩を含めた総走行時間14時間半の長い旅は終わりを告げた。

ご一緒した皆さん。ご迷惑をおかけしました。
これに懲りず、また次回リベンジツーでご一緒させて下さい!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ? ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



スポンサーサイト



ツー記録(甲州) | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME |