FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

房総TKGリベンジツー (転)

2011年09月01日
さて、コンビニを出て少し走ると、あっという間にたまごや豊丸さんに到着。
たまごや豊

こちらが前回行きそびれた宿題で、新鮮な卵かけごはんのお店です。

開店後すぐなのに、店内は人がいっぱい。テーブルには座れずに、カウンターでお食事を。
素直に卵かけご飯セットをいただこうとしたのですが、「ここのプリンは絶品ですよ・・・。」とのコジコジさんからの悪魔の囁きに負け、プリンセットに変更。
プリンセット 玉子焼き

濃厚でとてもおいしいプリンでした。
・・・が、朝からプリンとは・・・。

なんにせよ、これでリベンジ1達成!

次は、謎のワンダーランド・法螺貝山観音寺経由で夢紫美術館へと向かいます。
びっくりワンダーランド


東総の朝はすがすがしい。
空いた道、涼しい風、田舎の香水・・・。
微妙なアンサンブルに軽いめまいを覚えながら、気持ちよく走るオヤジライダース。


小見川の夢紫美術館に着いたのは午前10時ちょっと前。
開館前にも関わらず、少し早く開けていただき無事入館。
夢紫美術館

お店に隣接する古い土蔵(写真の”コレ”の部分)の中へとフェードイン。

実はこの美術館は私からのリクエスト。
遠く共和制のローマ時代に執政官のマントを彩っていたという貝紫の色を見てみたくてのこと。
コンスルの紫

絵や装飾以上に、ただただ紫の発色を楽しんでました。

ちなみに、英語のパープルの語源は"purpura"(プールプラ)という貝に由来するそうです。
・・・どーでもいいか。
とまれ、いいものを見せていただいたと、大満足。

美術館を後にして寶満寺で独特の天井を楽しんだ後向かったのは、銚子港近くの久六さん。
こちらがもう一つのリベンジです。
まぁ、相変わらず混んでいて入れなかったのですが、元々期待していなかったので無問題。
Lightwaverさんによると、この後、浜めしさんにも立ち寄ったそうだが、全く記憶にない。
寝てたのか、私
気づいたら礎さんで椅子に座ってたので、よく覚えておりません。

思えば、この辺から雲行きが怪しくなってきたのか、と。
しかしのんきな我々は、東総の日曜の恐怖に既に巻き込まれていることに気づきませんでした。

さて、礎さんではお任せ握りをチョイス。
お任せ握り 赤飯山盛り

海鮮丼も美味しそうだったのですが、この後も色々と食べまくる予定だったので、お腹にやさしいものを選んだつもり。
しかし、やってきたのはネタも大きけりゃシャリも大きい大判寿司。
美味しくいただいたものの、既にお腹はチョイいっぱい。
・・・ところが、大将がアワビの煮つけをくれたり、女将さんが赤飯を盛ったりしてくれてさぁ大変
赤飯の食べ方を叱られるバビさんを見ながら、早くもお腹MAX!おー苦しい。

ここでまたもコジコジさんの悪魔の発言が!
「岩ガキをちゅるっと行きますか。」

なっ!!

反論を挟む隙もなく、銚子港漁協の直売所に向かうご一向。
幸い岩ガキはなかったものの、あったら大変なことになってたなぁ、もう。

これだからOBSCのツーリングは要注意です。胃薬必須だね。

・・・なんて考えてたら、何故かPenguinさんがスカブで八の字走行。
ぐるぐる回るスカブを見ていると、【自由人】という単語が頭の中に浮かんできた。
お口の中が岩ガキになってたのを紛らわしてたのですか?

次に向かったのは円福寺龍神堂。
こちらも私のリクエストで、世にも珍しいオランダ婦人龍神像のご尊顔を拝みたく。
が、肝心の龍神像の御堂に布が垂れていて、中がよく見えない。
暗闇を透かして見るも、やはりどなたもいらっしゃらないよーな?

しかし、誰かが「いるのが見えたよ!」と言っているし、Lightwaverさんが撮った写真には小さくお姿が写っているし・・・。
で、自分の目を疑っていたところ、よく見ると目の前の看板に『龍神像は現在修復中につきおりません』と書いてあるのを発見。
誰です?いるなんて断言してたのは??

なんだかがっかりしながらも、すぐ次の今川焼に盛り上がるわれらオヤジーズ。
銚子観音で

銚子観音へ軽くご挨拶などしつつも、心は今川焼に染まるみんな。
おっと、Penguinさんは、お口が今川焼でしたね!

ところが、これが閉まってるんだなぁ、今川焼のさのやさんが。
うなだれる

愕然とする一向。
ショックで、次の目的地も決められないほどだ!

おそらくLightwaverさんの決断かな?
しばらくして、犬吠埼灯台を目指して移動を再開した一行であった。

さて、今日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



スポンサーサイト



ツー記録(房総) | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME |