FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

暑さ寒さも彼岸まで~秋の富士山周遊と山梨ツーリング (再び此岸へ編)

2011年09月29日
さて、西湖の畔に辿り着いた我々は、ランチまでの時間つぶしに、茅葺屋根の立ち並ぶ「西湖いやしの里根場」へと向かいます。

「ソフトクリームやB級グルメの購買で地域経済に貢献する」というOBSCの影の目的のために、粛々と場内に突入する15名の勇者達。 
場内では、茅葺の家や自然を楽しむことに。

癒しの里2 癒しの里1



しかーし。

なんと、茅葺の集落に立ち入るには350円という入場料が必要なのだとか。

350円と言えば、井出牧場でソフトクリームが買える値段!
ソフトクリームをあきらめて入場料で地域振興に貢献するのか、それとも、ソフトクリームを購入して一個人の欲望を満足させるのか。

社会貢献 Vs.個人の欲望充足

個人主義に対する倫理観の挑戦!

結果、・・・・・・哀れオヤジライダーズ+1姫 は物欲の前に敗北を余儀なくされ、その多くは入場をあきらめることに。
ただ、一部の勇気ある者は、お団子を買うためだけに入場料を支払い、「OBSCここにあり!」の心意気を世間に知らしめることに成功しました。

あぁ、食いしん坊万歳! いや、OBSC万歳!!  


さて、お団子を食べた人を除き、基本腹ペコライダーズに変身した我々は、ランチの地である「マ・メゾン西湖店」に向かいます。
こちら、外装だけでなく内装もクラシカルな、とても雰囲気のあるレストラン。

マメゾン西湖1 マメゾン西湖2

ランチに選んだのはご隠居カレーで、甘・辛・スパイシーのバランスが絶妙な一品でした。

マメゾン西湖3


食後、しばし余韻を楽しんだ後、次なる目的地の「桔梗屋 アウトレット工場」を目指すことに。


と、ここでビリケンさんご夫妻が離脱。
ありがとうございました~。また遊んでくださいねぇ。


ここからは、精進ブルーライン(国道358号線)を北上し、途中から八代芦川三珠線(県道36号線)へと突入~。
この県道36号線が超ー楽しい!

道は、川沿いを走る1.5~2車線で、時々橋を渡りながら川を左右に見る郊外の道。
ところどころに民家が点在しているものの、実に走りやすい道です。
目を三角にして飛ばすのではなく、まさに「流す」という言葉が相応しい快適ロードでした。

バビさん、ナイスチョイス!
じんさん、快適なペースでの先導ありがとうございました!


さて、山を降りて町に出てみると、今までの天気がうそのようなよい日和。
そこで、お土産をGetすべくやってきたのが「桔梗屋 アウトレット工場」です。

桔梗屋アウトレット


残念ながら一番の目当ての信玄餅は売り切れでしたが、それぞれおみやげにソフトクリームにと、しばし平和なひと時を過ごします。
が、途切れることなく入ってくる観光客に、早々に次の目的地を目指すことに。
お次の目的地は、かの武田信玄公の菩提寺である「恵林寺」です。

お時間は午後3時半。みなさんの背中にも少しお疲れが?

恵林寺1 恵林寺2


神妙な面持ち(当社比)で境内にお邪魔し、かの有名な風林火山の屏風や端正な石庭、音の鳴るうぐいす廊下を拝見。

恵林寺3 恵林寺4



国宝の不動明王を拝んだのち、信玄公のお墓とご対面して、つつがなくご挨拶をすませます。

恵林寺 信玄公墓


その後、家臣団のお墓を拝見し、国の名勝指定を受けている夢窓国師築庭というお庭に嘆息。

恵林寺5


良いものを見せていただきました。 ありがたや~。

恵林寺6 恵林寺7

おみやげに勝守りを拝領し、帰宅に備えて蓬だんごをいただいときました。
(コジコジさん、撮影協力ありがとうございました。)

ここで、長かった一日も遂に終わりの時間となりました。
温泉組と帰宅組にわかれ解散することに。

恵林寺8

私は、ご近所さんの塩饅頭さんと共に、柳沢峠・奥多摩湖を越える道、いわゆる青梅街道で帰ることに。

GSで皆さんとお別れして、いざ出発!


青梅街道では、柳沢峠こそ少し寒かったものの、全体に車も少ないワインディングをほぼノンストップで快走。2時間弱ほどで青梅に到着し、コンビニで一休み。
ここで塩饅頭さんとお別れし、ナビに従い県道を一人家に向かいます。

お疲れさまでした>塩饅頭さん
楽しかったですね♪

走り始めの県道こそ快適に進めたものの、所沢へ向かう国道463号に乗ったあたりから渋滞が・・・。
スリスリするも、意外に道が狭くなかなか進めない。

西武線の踏切に遮られたり、渋滞交差点に突っ込んだりとしているうちに、ようよう家に辿り着いた時には、実に夜中の9時となっておりました。
なんで、山梨から山越えるのより時間が掛るのだらう?

さすがに少し疲れましたかね。


企画のバビロニアさん、走りあり観光ありでとても楽しめたツーリングでした。
ありがとうございます。
また、他の参加者の皆さんも、一緒に遊んでいただき感謝です。

次の機会も、ぜひ、またご一緒しましょう。

ここまでお付き合いいただいた皆様。長々とありがとうございました。
次は、あなたもご一緒にいかが?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



スポンサーサイト



ツー記録(富士山) | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME |