日光那須紅葉・滝ツーリング (死闘編)

2011.10.31(22:36)

先日の土曜日、OBSCメンバーコジコジさん企画の日光那須紅葉ツーリングに参加してきました。

今回のコースは以下の通り、滝見学三昧です。

東北道 大谷PA(集合@9:00) → 霧降滝(見学) → 大笹牧場(ランチ) → 瀬戸合峡(見学) → 蛇王の滝(見学) → 日塩もみじライン~太閤下ろしの滝(見学) → 回顧の吊橋&滝(見学) → チーズガーデン(おみやげ&解散)


さて、例によって例のごとく、今日のツーリングも朝の試練から始まります。
自分への挑戦、運命との戦い。

そう、集合時間チャレンジの開始です!


本日の集合場所は、家からはるか116.3kmのかなた、東北道は大谷PAに9時ちょうど。
NAVITIMEで調べると到着まで1時間33分とのことなので、渋滞も考えて朝の6時半前に出発することに。


『いやぁ~いい天気だ! けど、寒いニャー・・・』
などと考えつつ、駐車場へとベスパを走らせます。


愛車TMAXの準備ができ、駐車場を出たのが6時45分。 
最近寒くなって来たので、高速も空いてますね♪

・・・・・・なんて、夢のまた夢。 外環に乗った瞬間から渋滞が始まってます!


日本道路交通情報センターのウソつきー! 
外環は混んでないって言ったじゃない?


などと独り言を言っても仕方がないので、ひたすら先を目指します。

案の定、東北道も渋滞がたびたび。


しかし、文句も言わずひたすら先に進むのです。
自分への挑戦、運命との戦い、いや、闘いなのです!


佐野PAを過ぎたところで残り時間は30分をだいぶ切ってます。
が、大谷PAまではわずか42km。高速なので間に合うはず!

ナビを見ると、到着時刻は9時32分。


ん? 9時32分!?
あれ、間に合わない??


いやいやいや。 そんなはずないよね?


よく見ると、ナビのコース案内では一旦高速を降りることに。
何故?


そんな疑問はさておき、運命との闘いはまだ続いてるので、アクセル全開!


目の端には流れ去る景色!

高速に軋む車体!


目的地まで10kmを切った時点で、残り時間は、わずかに○分!
間に合うか間に合わないか、微妙な時間・・・。


残り●kmで、3分!


残り1km! 時間は1分を切った!!



今、まさにPAの二輪駐車場に滑り込もうとした瞬間、こちらを見てニコニコしているコジコジさんを発見!

「1分くらい前ですよ」の声に、勝負に勝ったことを実感しました。

ふぅ。 ツーリング開始前に一仕事終えた気分です。


と、向こうからやってくる髭の紳士が。

おや、ライぱちさんにそっくり。
・・・と思ったら、ご本人でした。

ご家族と一緒に塩原に向かう途中、コジコジさんを見かけて立ち寄られたそうです。


そして、ラークさんともご対面。
なんだか元気がない?

やはり、朝まで飲んでたそうで。
お気を付けを~。


そんなこんなで、無事皆さん(+1名)揃ったところで、続きはまた次回。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村



スポンサーサイト

BMWもミラノショーでチェック!

2011.10.30(22:01)

昨今、ミラノショーに関連して、ホンダ・ヤマハ・アプリリアなどのメガスク情報が飛び交ってましたが、

「むしろBMWに一番興味がある」

とおっしゃったコジコジさんのために、今更ながらこちらの情報を。



こちら、情報自体はほとんどないティーザービデオですが、最後に 『11月8-13日 ミラノショー』 とあります。

最近スパイショットで話題になっている例のモデルが展示されるのでしょうかね?

そちらの情報を御存じなければ、「2012 BMW maxi scooter spy shot」などでググってみてください。


えっ? 手抜きですって?? 

そんなことないですよ、・・・・・・・・・多分。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




パイルダーON!

2011.10.24(21:37)

さて、この箱は何でしょう?

謎の箱


答えは、べスパのウインドスクリーンでした。

風防


こちらは、一緒に買ったステー類です。何やら色々入ってますね。

風防部品一式


そして、これが説明書。何か絵が描いてありますが・・・・・・。

風防説明書?

これで装着して見せろ、と・・・?

よし、レッツチャレンジ!!


とにかく分かるものから付けてみようと、スクリーンにゴムをはめてみました。

風防ゴム取付

はまった!!

これはここでよいようです。


次に、ステーの取り付けを。

まずは、チョイとステーを分解してみます。

風防ステー分解

ほぉ。左上のナットが紡錘形をしており、その横のパイプを広げる形になってます。

ステーには別のナットがありますので、両側からナットを締めてパイプを広げるのかな?

きっと、車体に少し大きめのパイプが装着されているのですねっ!


・・・・・・・・いるよね・・・?


不安を抱えながら車体を見てみると・・・・・・

風防ステー取付場所

ありました!

黄色い矢印のところに、いかにもそれっぽい黒いパイプが入っています。


ということで、ステーを装着。

風防ステー前から

左右の深さを合わせるのにちょっと手間取りましたが、無事ステーの装着を完了。


横から見ると、ステーがにょっきり出ているのが分かります。

風防ステー横から

後は、きちんと位置合わせしてスクリーンをボルトで留めるだけ。


ということで、完成です!


スクリーンは、両手までカバーするので、こんなに大きいです。

風防全景


斜めから見るとこんな感じ。

風防斜め

大きいですよね?


さて、久々によい天気だったので、スクリーンの調子を見がてら、少し遠出してみましょう。

行先は、檜原街道にある手作り豆腐のちとせ屋さんです。
OBSCメンバーでもあるパイロンさんの記事を見て、卯の花ドーナッツを買いたいなぁーと思っていたので。

しかーし・・・・・・。


出発が遅かった(午後1時半)ので、会えなく狭山で断念しました・・・。

狭山広瀬サンクス

卯の花ドーナッツの代わりに、缶コーヒーを買ってUターン。


スクリーンは、ほぼ完全に正面からの風をシャットアウトしてくれました。

ただ、その分後ろからの巻き込みが強くなったのはご愛敬?

また、少し加速が鈍くなり、最高速が遅くなり、横風に弱くなったのがデメリット?


後は、レッグカバーを買えば、冬は乗り切れそうです!





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




べスパもメンテナンス

2011.10.20(21:43)

さて、題名に名前があるにもかかわらず、8月10日以来本ブログで取り上げられてないべスパですが、実はしっかり乗っています。

二りんかんなど近場に出かけるときは必ずべスパですし、TMAXに乗るときも、うちから駐車場までの数キロはべスパです。YSPに行く時ですら、本体(TMAX)が必要なければべスパで行く始末。

しかし、さすがに短い距離しか乗らないので、オドメーターの数字は増えません。
ということで、確か今年の初めに買ったのですが、現在の総走行距離はわずか千数百キロ。
もっと乗りたいのですけれど・・・。

それでもようやく千キロを超えたので、エンジンオイルを交換に、ベスパを購入したお店に行くことに。
お店は、都内は城北地区にあるSOXさんです。

SOX外


エンジンオイルの交換以外に、タイヤ空気圧点検と、リアサスペンションのプリロード変更をお願いしました。

メンテ中


作業中は、お店の中に所狭しと並んでいる中古車を見て楽しんでました。

SOX中1
SOX中2

VMAXいいなぁ~何て考えながら。


しかーし、所詮はオイル量わずか1リットルなので、あっという間にオイル交換終了。

メンテ後


料金を支払って、おうちにレッツゴー!
気分的なもの100%ですが、オイルを換えてエンジンの回転が軽くなった気がします。
プラシーボ!

リアサスのプリロードを固めたのと抜けていた空気圧が戻ったことで、帰りのべスパはきびきびと走る子に。
この軽快感、気持ちいい~。

ただ、相対的にフロントサスのふにゃふにゃさが目立つようになっちゃったのが、唯一の残念なところですね。
やはり、サスペンションのバランスは難しい・・・。
ここは、サイファさんのように、bitubo投入かな?





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




新型TMAX 英語版ティーザー広告

2011.10.18(20:33)

新型TMAXに関し、OPM♪さんLightwaverさんのブログで拝見してから、Google先生に伺ったところ、英語版のティーザー広告があったので載っけてみました!



We have gone beyond the Maximum,
Again!

かーっこいー!!



<広告内の売り文句について>

リクエストがあったので、上のティーザー広告に入っている英文の意訳を載せておきます。
文句は無しの方向で、ひとつお願いしたく・・・。


You made our history.
What makes a TMAXISTA a TMAXISTA?
Just one thing:
He knows no alternative to the Maximum.
For a TMAXISTA, the Maximum has always been the only possible choice.
For a TMAXISTA, those who settle for less don’t even enjoy a second.
For a TMAXISTA, good enough is never enough.
TMAXISTA are so demanding even from the TMAX.
They demanded more.
The Maximum is not an option.
It’s a need.
And that’s why we have gone beyond the Maximum, again.
The new TMAX is tougher, sportier, and more TMAX than ever.
New TMAX
Nothing but the Max.


君が歴史を作った。
何がTMAX乗りをTMAX乗りたらしめているのか?
答えは一つ。
“最高”に勝るものは無いこと、を知っていることだ。
TMAX乗りにとって、“最高”は常にただ一つ可能な選択だった。
TMAX乗りにとって、“最高”でないもので満足するヤツは一秒たりと楽しんでいない
といえる。
TMAX乗りにとって、充分に良い、というのでは充分ではない。
TMAX乗りはとても注文が多い。たとえそれがTMAXに対してであろうと。
“最高”は選択肢なのではない。
それは必要なことなのだ。
それゆえ、我々は“最高”を越えることとなった。もう一度。
新型TMAXはよりタフで、よりスポーティーで、そして、よりTMAXらしさを増してい
る。
ニューTMAX。
最高に他ならない。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




ライトON!

2011.10.15(17:58)

前回のグランドツーの時、バイクがずいぶん汚れていたのを(再)発見。
グランドツーリングを終えた直後、夜空の下、バイクを水洗いすることに。

ホースの水圧を上げ、メーターや電装系に水が掛らないよう気をつけながら、上から下から水をぶっかけ、しばらく放置。


夕御飯の間車体を乾かし、駐車場へ移動しようとTMAXのエンジンを掛けたところ、パチッ!という音と共にフロントライトが切れちゃいました・・・。

ライト切れ


翌日、いつもお世話になっているYSPを訪問。
直前に寄ったDS 2りんかんで購入した、PIAAの「サザンスターホワイト」バルブを取りつけてもらうことに。

PIAAサザンスター

次回以降は自分で行うため、取りつけの間見学させてもらいました。


取り付けは、時間にして十数分。フロントカウルの下から手を廻し、手探りで部品類を外してバルブ交換するのですが、やはり説明を聞きながらだと分かり易いですね。
これでツーリングの途中でバルブ切れがあっても大丈夫です。

記憶が残っていれば・・・。


ついでに、エンジンオイルも交換してもらうことに。
待っている間、こんなヘルメットを発見。なんて素敵にジャパネスク!

疾風


しかし、入れ替わり立ち替わり人がやってきます。
お店の人によると、天気の良い日はツーリング帰りの人が軽整備をしによくやってくるそうです。
今日はツーリング日和だったので、納得。


修理後は、ライトが少し明るくなって、エンジンオイルも新しくなり、なんだか気持ちいいですね。

ライトON!


そして、家に帰ると、クラブヤマハのメンバーズカードが届いてました。

クラブヤマハ

さらに安全度UP


さぁ、ツーリングシーズンを楽しむぞぉー!





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




グランドツーリング・・・という名の下道周遊ツー (快走編)

2011.10.12(23:10)

無事、時間通りに八王子を出発した我々は、まずは国道20号を通って大垂水峠を快走します。
すぐ後ろを走る塩饅頭さん、Penguinさんともに、軽やかに峠を走ってるので、今後のペースは「やや早め」で行くことに決定。
楽しくなりそ~。

ほどなく道志みちに合流。 まずは足慣らしにと、道の駅どうしまでをひとっ走り。
峠あり集落ありと、景色がほどよく流れ、山はうっすら秋の気配
走り慣れた道ですが、何度来てもいいですねぇ。

あっという間に道の駅どうしに着きました。

道の駅どうし

ここで時間調整のため、30分ほど滞在することに。

おトイレから出てきたところで皆さんを探すと、およ?Penguinさんがモグモグしています。

道の駅どうしで豚汁 

朝からトン汁!?

道の駅どうしでソフト

と、こちらでは、どこかに消えていた塩饅頭さんがソフトクリームを食べながらご登~場。
皆さん、気合入ってますねぇ。

気力・体力が充実したところで、さて、山中湖に向かってGo!

残りの道志みちをフリー走行で飛ばし、山伏峠を越えたところで、前方に立派な富士山が、見え・・・・・・・・・・・・・・・てこない!
残念なことに、富士山は雲に覆われちゃってます。

ということで、富士山の写真を撮ろうと思った長池親水公園はパスして、この辺では1・2を争うお安さの湯山GSで給油→そのまま忍野製麺でおみやげを購入しました。

この時点でお時間はまだ10時半。

ランチをとるお店は、11時開店。さぁ、困ったゾ、と!

ここでPenguinさんから助け舟をいただき、近くにある忍野八海を訪れることに。

忍野八海は、富士山からの伏流水に水源を発するといわれる八つの湧水池からなります。
そのうち今回訪れたのは、湧池と人口の中池だけ。

観光客でいっぱいですが、お水のきれいさは一見の価値ありです。

忍野八海

うーん、あの美しさを写真で表せないのが残念。


さて、お時間になったので、ランチのお店に移動します。
今回選んだみさきうどんさんは、民家にお邪魔する典型的な吉田うどんのお店。
人懐っこいおばちゃんがいたりして、まるで田舎のおじいちゃんのところにきたみたいです。

みさきうどん

いただいたのは、太い金平ごぼうがのった『肉金うどん』。

みさきうどんの肉金うどん

このお店は、このゴボウの金平とお漬物がおいしく、個人的に何度も訪れているほどです。
食前のお茶とお漬物はセルフなのに、食後にはコーヒーを持ってきてくれる謎っぷりがミソ。
また行かなくちゃ。

食後は、御坂みち(国道137号)から河口湖に抜けて、そのまま湖北ビューラインに入ります。
穏やかな湖面に映る山々には、ここにもそこはかとなく秋の気配が。
そうそう、西湖では、この日唯一富士山が顔をのぞかせてました。

富士山と西湖


その後、精進ブルーラインを少し走ってから精進湖を離れ、この日唯一の見学地である『精進のおおすぎ』に到着。

精進のおおすぎ

このおおすぎ、山梨でも一・二の大きさを誇る杉で、樹高42メートル、幹周10.5m、推定樹齢1200年だそうです。
Penguinさんとの比較でその大きさがわかりますでしょうか

そして、そのすぐ目の前には諏訪神社のご神木の杉が。
こちらも樹高42メートル、幹周7.5m、推定樹齢1200年と大変立派です。

精進諏訪神社と大杉

大木に気をいただいて気力が充実したところで、お次は本日のメインイベントの一つ山梨県道36号に向かいます。

ここからは、完全フリー走行で道の駅甲斐大和を目指します。
連休の初日ということで、山梨に向かう精進ブルーラインは車でいっぱいですが、Penguinさん・塩饅頭さん・私の順番で果敢に出発!

途中県道36号に入るため右折をするのですが、・・・・・・あれ?Penguinさんがまっすぐ行ってしまいました・・・。

まぁ、集合地は決めてありますので、そのまま塩饅頭さんと気持ちよくランデブー。

渓谷などを横目に見ながら、ほどほどのペースで山岳道路を駆け抜けました。
気持ちいー!


鳥坂峠を越えウネウネの広い道を下って行くと、ナビの指示で左折。
おやっ、今度は塩饅頭さんともお別れに。

結局、皆ばらばらで道の駅を目指した結果、私→塩饅頭さん→Penguinさんの順で甲斐大和に到着。
時間も遅くなってきましたので、少し休んだだけで青梅街道にレッツゴー!

再び私を先頭に、フルーツラインを通って塩山バイパス経由で青梅街道を目指したのですが、トンネルに入ったところでいきなりナビがリルート!
道がわからなくなったので、ここからはPenguinさんを先頭に青梅街道を目指すことに。
忍野製麺に引き続き、Penguinさん、あーざーっす!!


青梅街道を前後を車に挟まれながら登り、一縷の期待を抱いて柳沢峠で停まってはみましたが、残念ながら、やはり富士山は見えませんでした。
仕方がないのでそのまま道の駅たばやまに向かいます。

道の駅たばやま

たばやまでは、OBSC名物、地域貢献ソフトクリームをいただきます。

たばやまの巨峰ソフト

お味は、この日のスペシャル風味で巨峰です。

しっかりとした葡萄の味が、キンと冷えたソフトクリームに意外にぴったり合っていて、すっかり冷え込んだ身体に沁みわたります。

おぉう、・・・さぶうっ。


そんな修行僧のような私を見て、Penguinさんもソフトクリーム購入に向かいます。
『業』・・・なぜかそんな言葉が私の頭をよぎりました。

さぁ、身体もすっかり冷えたことですし、先を急ぐとしましょう。

奥多摩湖畔を気持ちよく駆け抜け、多摩川沿いを快走。
鳩の巣をかすめ、青梅にやって来た時には既に5時を過ぎていました。

青梅のファミマ

ここでインプレッサを駆るおっちゃんに軽くからまれた後、挨拶をして流れ解散と相成りました。


塩饅頭さん、Penguinさん、お疲れさまでした。
延々下道を走るツーでしたが、おかげ様でとても楽しめました。
ありがとうございます。
また遊んで下さいね。





エピローグ ~ 夜空の向こう ~

前回の富士山ツーの帰りに奥多摩を抜けてきた時は、入間から所沢に抜ける道を選び大渋滞に巻き込まれ夜中まで大変な目に。
そのことを反省し、今回は新青梅街道から多摩湖を抜けて所沢を回避する道を選びました。

しか~あし、疲労のためでしょうか?
気付くと、前回と同じ道で大渋滞に巻き込まれていました・・・・・・・・。

結局家に到着したのは、Penguinさん・塩饅頭さんに遅れること1時間、夜の8時でした。

おんやぁ~






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




グランドツーリング・・・という名の下道周遊ツー (無事開催編)

2011.10.10(21:43)

さて、先日のバビロニアさん主催のツーリングに感化され、がっつりと下道を走りたくなった私は、グランドツーリングという名の下に下道周遊ツーリングを企画。
知り合い2名が名乗りを上げたので、mixiに簡単な通知を出したところ、バビロニアさんのツーリングでもご一緒したOBSCの塩饅頭さんが参加されるとのこと。

ここに、グランドツーリングの決行が正式に決まった。


今回のコースは以下の通り、

サンクス八王子インター店(集合@7:30)→ 道の駅どうし→ 山中湖・長池親水公園駐車場(観景)→ 湯山GS(給油)→ 忍野製麺(うどん・そばのおみやげ)→ みさきうどん(ランチ)→ 精進の大すぎ(観景)→ 道の駅甲斐大和(休憩)→ 道の駅たばやま(休憩)→ ファミリーマート青梅吉野海道店(解散)

この間、道志みち湖北ビューライン八代芦川三珠線(県道36号線)青梅街道(奥多摩湖経由)と、絶景あり・走りありの変化に富んだ道を走り抜こうという趣向です。


さて、このツーリング。上記のように、もともとは知り合い2名+塩饅頭さんの4名で開催の予定でした。
・・・が、出発までに何かが起こる『今年の流れ』に従い、1週間前にどちらの知り合いも来られなくなるというアクシデントが順調に発生。アクシデントはお約束?

急遽、色々な人に声を掛けましたが、連休前ということもあってアッという間に7連敗
こりゃぁ「2人で開催かもしれませんよ?」、と塩饅頭さんにメールを打ったほど絶望的。

とはいえ、捨てる神あれば拾う神あり。あるいは、明けない夜は無い?

開催直前の木曜日、超ロングヒッターのPenguin774さんからOKのお返事が。
『おぉ、あんた神様だ!』 そう思いましたね。


そんなこんなで、なんとか神が降臨し、無事開催にこぎつけることができました。
Penguinさん、ありがとうございました。
塩饅頭さん、その節はご心配をおかけいたしました。


さて、一難去ってまた一難。連休初日ということで、当日は大渋滞が見込まれます。
前回のように、首都高の渋滞に巻き込まれて遅刻、なんて、脳がないことをやるわけにはまいりません。
これまで何度も集合で苦汁をなめてきた私ですが、それなりに経験から学んでるんです。えっへん。

連休初日の集合に、首都高なんぞ使わずに一般道を通って集合場所の八王子へと向かいます。
・・・まぁ、例によって道を間違うなどと危うい場面はありましたが、無事15分前に集合地へと到着しました。


集合地では、既にメンバーが集合済み。
バイクを停めて、メットを取ったところでPenguinさんが一言。

「どーしたんです?15分も前ですよ??」

えっ!?遅刻キャラクター定着しちゃったの?びっくりダ!


それはそうと、この日はやはり首都高が大渋滞。八王子までで30kmの渋滞だそうです。 危ない、危ない・・・。

さて、ご挨拶と簡単なブリーフィングをして、いざ、出発!

サンクス八王子IC店にて


・・・というところで、続きは明日。
誰です?「また出発しなかった」なんて言ってるのは?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




家族マイルはB級温泉で

2011.10.04(21:51)

ツーリングシーズンを迎え、家族とバイクとの板挟みになる方も多くなってきたのではないでしょうか?

私もその一人で、家族マイルがマイナスに振れそうな今日この頃です。
そこで、家庭の平和を守るため、神奈川県は七沢温泉に一泊の家族旅行に出かけることにしました。

七沢温泉は、神奈川県は厚木市の奥座敷にある温泉で、首都圏から気軽に行ける温泉地。
今回は、数件ある旅館の中でもB級な匂いのする「七沢荘」を選択。

七沢荘外観

こちらの温泉は、東丹沢唯一の本格的天然温泉だそうで、県下最高濃度を誇るお湯はpH9.54の超アルカリ性。
リンス作用を持つメタホウ酸・メタケイ酸を多く含んでおり、とろっとろのお湯が美肌の湯として女性にも好評だそうです。
七沢荘HPより抜粋)

確かにとろとろのお湯で、お湯を触った後は手がすべすべ、というかぬるぬるになります。
ちなみにお部屋の水道からもこの水が出ています。
石鹸で洗ったのにいつまでもぬるぬるしているので、最初は「泡切れの悪い石鹸だなぁ~」と勘違いしてたほど。


お風呂は、貸切風呂と内風呂と露天風呂があります。

七沢荘貸切風呂

このうち露天風呂が結構広く、熱めのお風呂、ぬるめのお風呂、横になれるジャグジー付きのお風呂と、中で3つに分かれていますので、お好みで楽しめます。
私はジャグジー付きのお風呂を、夜と朝の二回たっぷりと堪能しました。


と、ここまでは普通の温泉旅館ですが、この七沢荘、普通じゃないことがいっぱいあります。


まずは、旅館がゼロ磁場に建っていることが第一にあげられるでしょう。
エネルギーが充満しているそうで、隠れたパワースポットとして有名だそうです。

七沢荘元気の広場

確かに、肩こりが少し和らいで、元気が出た気がします。(ネコも集まってますネ!)
・・・って、温泉のせい?

そして、館内にB級グッズやサービスがたっぷりです。

七沢荘三波石

玄関に鎮座ましましている巨大三波石を皮切りに、世界に三台しかないという宇宙パワーボックス
さらには、初代館長が開発(!)した縄文気功に、リングストーンのある元気の広場などなど、どこまで本気かわからないものがいっぱいのワンダーランド


今回は初回ということで温泉に注力しており、あまり珍しいものには挑戦しなかったのですが、次回行った際には是非とも試してみたい・見てみたいものがまだまだあります。

お湯だけでなく、色々と楽しめる七沢荘。
皆さんも一度訪れてみてください!


そうそう、ここんちのお湯は、過去に「全国名湯百選・美肌の湯ベストナイン」や、NPO法人健康と温泉フォーラム実施の「名湯百選」にも選ばれたことがあるそうで、うちの相方も「また来たい」と申しておりました。

奥様孝行に、皆さんもいかがですか?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村




2011年10月

  1. 日光那須紅葉・滝ツーリング (死闘編)(10/31)
  2. BMWもミラノショーでチェック!(10/30)
  3. パイルダーON!(10/24)
  4. べスパもメンテナンス(10/20)
  5. 新型TMAX 英語版ティーザー広告(10/18)
  6. ライトON!(10/15)
  7. グランドツーリング・・・という名の下道周遊ツー (快走編)(10/12)
  8. グランドツーリング・・・という名の下道周遊ツー (無事開催編)(10/10)
  9. 家族マイルはB級温泉で(10/04)