• 2011年12月 の記事一覧

2011年12月31日(土) 記事No.71

今年も残すところ3時間あまりとなりました。

皆さんそれぞれ今年を思い出しつつ、来るべき年に思いを馳せているのではないでしょうか。
私も、勝手に今年を振り返りつつ、行く年を惜しんでみたいと思います。


まずは悪い方から始めましょう。

ヨーロッパに端を発する世界金融不安により、その昔無理やり会社にやらされた退職金の運用(401K)成績ががた落ちし、もともと少ない額が半分になってしまったこと。
一時は5割以上増やせたんですけどね〰。
 ワースト4.401K大暴落


今年から新しい会社に勤めることとなり、通勤時間が一気に増えてしまいました。
毎朝5時半に起きなくちゃいけないのは厳しいです〰。
 ワースト3.通勤時間が延びたこと


今年で忘れられないのは、何といっても、OBSCで遅刻キャラが定着してしまったことです!
今年のツーリングでは、大小合わせて全部で4回もの遅刻ですから、キャラが定着しても仕方ないのですが・・・・無念です。
来年は払しょくしたいですね!
 ワースト2.遅刻キャラ定着


堂々の2011年ワースト1は・・・・・・、やはり、東日本大震災です。
多くの方々が、未だに苦しい思いをしていることを思うと、とても心苦しい限りです。
せめて、お正月の間は心穏やかに過ごしていただきたいと思います。
 ワースト1.東日本大震災



次に良い方を思い出してみましょう!

良いことはたくさん思い出せますが、栄光(?)の第4位は・・・ブログを始めたことです。
日記などつけたこともない自分ですが、書いてみるといろいろと思い出深く。
何をしてきたのかがわかるだけでなく、お会いしたことのない方とも交流できるのが面白いですね。
 ベスト4.ブログ開始


次に良かったのは、べスパを買ったことですかね?
TMAXを置いてある駐車場までの行き来がすごく楽になったおかげで、ツーリングの回数が増えました!
また、夏からはべスパでのツーリングも始めたので、楽しみが増えたのも良かったです。
 ベスト3.べスパ購入


公私に渡り不幸なことが多かった昨年に比べ、今年は色々なことが好転した年でした。
昨年はあまりに酷かったので、京都の清明神社まで厄払いに行ったほどでしたから、もう大変でしたぁ・・・・・。
まぁ、それも過ぎ去り、今年はお礼参りにも行けましたので、新たな気持ちで新年を迎えられます。ありがたや、ありがたや。
 ベスト2.厄が過ぎ去ったこと


2011年は色々な良いことがあった年でしたが、本年第一に良かったことは・・・・・、OBSCに入ったことですかね。やっぱり。
メンバー皆さん気持のよい方で、本当に心からバイクを楽しめました。
いやぁ〰、楽しかったぁ!!


え?どういう風に楽しんだかですか?

どのように楽しんだかは・・・・・、過去記事を見ていただければ、と。

 ベスト1.OBSCに参加!



さぁ、残り2時間余りで新年ですね!
来年も、ヤマハとべスパとネコ一匹をよろしくお願いいたします。



皆さん、よいお年を。




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村





スポンサーサイト
年末まとめ |  トラックバック(0) |  コメント(20) |  記事を編集 | 

2011年12月28日(水) 記事No.70

実は私、枻(エイ)出版発行のバイク雑誌、培倶人のファンなんです。
肩の力を抜いて、バイクを趣味として楽しむような誌面の作りが、私のバイクとの関わり方にちょうど合っていると思っています。

そうして、新冊だけでなくバックナンバーなども集めた結果、2003年から現在に至る全ての号を持っていたのです。


「え?持ってい“た”?」と思ったあなた。鋭いです。


先週末、集めに集めた培倶人を処分しました!

といっても、ただ捨てたとか、ブックオフに売ったとかいうのではなく、残したい記事を切り抜いて、ファイルにまとめておくことにしたのです。


こちらが、歴代の培倶人の表紙(の一部)です。

培倶人2003-2011


以下、順に、2003-2005年のもの

培倶人2003-2005


2006-2008年のもの

培倶人2006-2008


2009-2011年のものです。

培倶人2009-2011


ちょっと写真の質が悪いのでわかり憎いですが、時代毎に表紙のイメージが変わっていくのがわかりますね。

バイクと人に焦点を当てていたものから、旅先をイメージしたものへ、そして最近は、旅の途中・まさに走っている瞬間を意識させるものとなっています。

さらに、2009年には、タイトルが『培倶人』という漢字ではなく、『BikeJIN』という英語・ローマ字表記になってます。
堅苦しさが少し抜けた感じでしょうか?


さて、延々3時間くらいかけて切り抜いた記事の山がこちら。

切り抜き

早くファイルを買ってこなくては。


そして、切り抜いた残骸がこちら。

残骸

いままで楽しませてくれてありがとう!


さて、皆さんは、溜まった雑誌をどのように取り扱っていますか?




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



その他 |  トラックバック(0) |  コメント(12) |  記事を編集 | 

2011年12月26日(月) 記事No.69
ネオン輝く有楽町で、闇にまぎれて蠢く影が三つ。

有楽町

時は夕刻7時前。
一組、また一組と、人々が夜の街へと吸い込まれていく中、有楽町駅の中央西改札口に集う男達。

男たちの名は、銀翼、空波、T魔。またの名を、バビロニア、ラーク7447、ニャンコ先生。
脛に傷持つ男たちが、傷を癒しに集ってきた。


・・・ということで、先週の週末はOBSC夜の分科会に参加してまいりました。
コード名はバニラとか。(バニラの由来はこちら


さて、今回バビロニアさんにご予約いただいたお店は、高架下にあるこちら、馬肉料理の馬かばいさんです。

馬かばい

こちらに決まるまで、バビさんはなんと28件!に電話されたとか。
また、ラークさんにも何件も当たっていただいており、全くお任せしっぱなしの私は肩身が狭い・・・。

・・・・・なーんて言いつつ、思い切り飲み、気持ちよく食べ、心行くまでしゃべってきました!

・・・・・いや、悪びれていないというよりも、楽しい時間を過ごしていただくべく腐心したしだいで。


・・・・・まぁ、私が一番楽しんだという話もありやなしや・・・。



それは、さ・て・お・き・・・、

まずは、ビールで乾杯~!

乾杯

くぅ~、仕事明けのビールは美味しいですねぇー。

続いてやってきたのは、左から辛子レンコン、ウズラの出汁醤油漬、豆腐の燻製です。

レンコン、うずら、豆腐

どれもおいしゅうございます。

そして、五種盛りです。霜降り、赤身、ロースに、たてがみ、そしてユッケです。

五種盛り

うまうま~。


すると、誰かが給仕の女の子に「(この時期に肉が)生で大丈夫ですか?」なんて、意味深なことを聞いておりましたが、オヤジの真意がはたして通じたかどうか・・・。
いやぁ、私も最初は言葉通りにとっちゃってドキドキしちゃいましたよ > バビさん(あ、言っちゃった・・・)


話は、バイクにツーリングに食べ物や病気のことなど、極めて普通(?)の話題でしたが、飽きるともなくしゃべり続けておりました。

え、具体的な内容ですかぁ~?チョコレート武勇伝の印象があまりに強く、他は記憶にないなぁ・・・・。 アルツ? (こちらで失われた情報が手に入るはず?)

そうそう、こちらの握りが美味しかったことは覚えております。

握り

そうこうするうちに、あっという間に時間が過ぎ去り、遂にお開きの時間となってしまいました。


しかあ~し!

クリスマスイブでも朝帰りしてしまうラークさんに、全国食い物行脚中のバビさんですから、これで帰るなんて有り得ない!

・・・ってことで、もう一軒、軽く二・三杯引っかけていきましょうとなりました。

何か飲みたいかと問われたので、気軽に「ウイスキー!できれば、シングルモルト!」とか言ったもんだから、さぁ大変。ウイスキーを探して、夜の街を彷徨います。(すみませんっ!

年末の休前日ということで、どこもかしこも人でいっぱい・・・。
有楽町から始まり、最後は銀座に流れ着き、バビさんお勧めの老舗バー・ルパンへと落ち着きました。

ルパン

見つめ合う二人・・・

談笑

この後、何が起こったのかは、ひ・み・つっ!

ここでも何を話していたのかは全然覚えておりませんが、とても楽しい時間を過ごせたことは確かです。


バビさん、ラークさん、楽しい時間をありがとうございました!
次回もまたよろしくお願い致します!!



追伸
バビさん、おみやげおいしくいただきました!

おみやげ

ありがとうございました。



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



その他 |  トラックバック(0) |  コメント(18) |  記事を編集 | 

2011年12月24日(土) 記事No.68
内容もりもり特盛りツーリングもいよいよ佳境に入ってまいりました。
最後は、走り納め編です。
コースはこちら。


高滝湖ダム事務所(9時集合) → 養老渓谷(観光) → 四万木不動滝(観光) → 清澄寺(観光) → 船よし(ランチ) → 鏡忍寺(観光・伊八の七福神) → 千倉潮風王国(地域貢献) → グリーンライン(SS) → みんなみの里orカステラ工房(おみやげ) → もみじライン → セブンイレブン木更津下郡店(一次解散) → オプション(アリランラーメン)


ランチが終わり、さてお次はデザート?というところで、本日の隠れアイテムが明らかになりました。
本日のお土産購入場所であるわづくりさんです。

わづくり

こちら、千葉限定・房総限定品のおみやげなどを作っている会社の工場なのですが、正規品と一緒に様々なアウトレット品も売っています。
商品によって定価は色々ですけれど、アウトレット品の売価は全て一緒、100円です。
俄然、色めき立つオヤジ達!
おやおや、ラークさんとバビさんは買いすぎじゃないですか?

この後予定があるという、おんさん、せんさん、スキンヘッドさんがここで離脱となります。
お疲れ様~。
お土産として、せんさんから大川やのおせんべいをいただきました。

大川やのおせんべい

早速、パリポリと食べていたら、皆がこっちを見ています。
・・・あれ?皆さん、ここで食べないの??

続いて、せんさんから今年の締めの言葉をいただいた後、さよーならー・・・・・・・・・ってところでハプニング発生!
なんと、せんさんのヘルメットが壊れてしまいました

・・・ところが、さすがせんさん、少しも慌てていません。
そう、彼はガムテ職人だったのです!


収納から、愛用のグレーのガムテを取りだしたかと思ったら、ぺたぺたぺたと、(ラークさんが)メットにガムテを張っていきます。

ガムテ修理

あら不思議。システムヘルメットが普通のフルフェイスに早変わり。
せんさん始め、三人は無事にお帰りになられました。
さよ~なら~。


ここからは、海沿いの国道を半島南端までまったりと走ります。
(比較的)暖かな陽気に、眼を刺す冬の日差し・・・・。
前後を車に阻まれて動けず、居眠りするには絶好の舞台装置が揃っています。

・・・やばし!

そんな時は、前を走るライぱちさんのモリワキの音がよい目覚ましに。
んー、いい音ー。


それでも沸き起こる眠気を大声で歌をうたいながらいなし、海風の中を走ってやってきたのは道の駅ちくら潮風王国です。

ちくら潮風王国

まずはやっぱり眠気覚まし、かつ、恒例の地域貢献ソフトクリームです。
今回のチョイスは、イチゴの王者あまおうとバニラのミックスソフト。

あまおうミックス

イチゴの味がしっかりしていておいしいですねぇ。
あぁ、こりゃいつまでも食べていたい・・・。
って、思っていたら悲劇が!!

何と、ソフトクリームを落としちゃった!!

失意

少しボー然としていると、わらわらとOBSCのメンバーがやってきて、みな一様に写真をパシャパシャと・・・・・・、ってどーなのヨ?


若干落ち込みながら、気晴らしに、かなり減っていると評判のおんさんのリアタイヤを見学。

『うん、こりゃあ確かに減ってるね~・・・。』

などと思いながら自分のタイヤを見てみると・・・・・、ヤベッ、同じくらい減ってます。
しっかりスリップサインがお目見えしてますネ☆

ニャンコ号リアタイヤ

※お酒の席で、「タイヤの端は人様に見せちゃいけねぇ・・・。」と仰っていたOBSCメンバー総統さんのアドバイスに従い、端っこをカットしておきました。これでイイっすか?>総統さん


気を取り直したところで、お次は、SS路線が待っています。
しっかりと目を覚まさなきゃね!


これから向かう安房グリーンラインは、昨年4月に開通した全長16kmの広域農道で、路面のきれいさとほどよいうねりぐあいがよいところ。
ここを、ほどほどのスピードで走るのですが、気持ちいー!
バビさん、ラークさんに続いて走っていたのですが、坂の登りでラークさんが身体を前後に揺らすのがおもしろく。
身体を前後に揺らしたって、速度は変わりませんよん。


しかし、何かが物足りない・・・。
そう、いつもSSでご一緒に走っているコジコジさんが近くにいないのです。

色々あって、今日はいつもと違うリズムで走ることにしたのでしょうか?
まぁ、またの機会にお願いしま~す。


楽しい時間はあっという間に終わるもの。
グリーンラインも、そして、今回のツーリングもそろそろ終わりが近づいて参りました。
国道128号にぶつかったところのGSで、給油かたがた最後のご挨拶。

GSラスト集合

そして、Lightwaverさん、コジコジさん、バビロニアさんは山へ芝刈りに。
対して、ライぱちさん、ラークさん、私は川へ洗濯に。

・・・・・・・・じゃなくって、Lightさん達は北上してアリランラーメンを食しに、我々は帰宅のため高速に向かいます。


少し内陸に入ったためでしょうか、あるいは、日が傾いてきたためでしょうか?
途中の路面がとても冷えていて、なんだかグリップが抜け気味で怖い。

・・・と思っていたら、ややきつめの左カーブでバイクを倒しているときに後輪がスリップ!!

幸い速度を落としていたのと、あまり車体を傾けない走行をしていたため、少し蛇行しながらも無事リカバー。

でも、足を突いた時に、靴が少し削れてしまったのと、突いたときの衝撃で膝がちょっと痛みます。

あぁ、一番後ろを走っていてよかったー。
もしかしたら、他の人を巻き込んでたかもと思うと、・・・・・・・・・・・・・・コワーッ!


これで、おんさん並みに減っているタイヤを交換する決心がつきました。
いや、タイヤのせいじゃないかもしれませんが、プラシーボ効果を狙って・・・。


高速に乗ってからしばらくは一緒に走っていましたが、お二人は千葉方面へ、そして私はアクアラインへ向かうため木更津JCTでお別れです。

ライぱちさん、先導ありがとうございまーす。
ラークさん、お疲れ様でしたー。


さて、普通はここまでで終わるのですが、私の場合ここからが第二部の始まりです。
そう、土曜日の首都高の大渋滞との闘いが幕を開けるのです!

・・・なーんて書いてますが、レインボーブリッジでコーヒーを飲んで、後は、ただただ車の列の中で我慢大会。

レインボーブリッジ

アリランラーメンを食べていたコジコジさんと同じような時間に帰宅するのは極めて謎ですが、そこは運命ってことで消化しておきましょう。


バビロニアさん、企画ありがとうございました。次は、あんこう?それとも、タンデム?楽しみにしております!
Lightwaverさん、いつも楽しいコース設定ありがとうございます。ご覧のように生まれ変わりました(と思われます)ので、またお誘いくださいねー。
ご一緒した皆様、遊んでいただきありがとうございました。またの機会もぜひご一緒させてください。もれなく、小ネタを進呈いたします。


もっと違う角度からこのツーを見たいと言う方は、他の参加者の方のブログはこちらです。


食べ物をもっと見たい方は → バビロニアさんのブログ
文化をもっと知りたい方は → Lightwaverさんのブログ
ハプニングってなーに?って方は → せんさんのブログ
おみやげについて知りたい方は → ラーク7447さんのブログ
全体をザクっと把握したい方は → おんさんのブログ
大所帯ビグスクツーリングが初めての方は → ぴぴのすけさんのブログ




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



ツー記録(房総) |  トラックバック(0) |  コメント(26) |  記事を編集 | 

2011年12月24日(土) 記事No.67
内容もりもり特盛りツーリングの今回。
お次は文化観光編です。
コースはこちら。

高滝湖ダム事務所(9時集合) → 養老渓谷(観光) → 四万木不動滝(観光) → 清澄寺(観光) → 船よし(ランチ) → 鏡忍寺(観光・伊八の七福神) → 千倉潮風王国(地域貢献) → グリーンライン(SS) → みんなみの里orカステラ工房(おみやげ) → もみじライン → セブンイレブン木更津下郡店(一次解散) → オプション(アリランラーメン)


さて、四万木不動滝を離れ秘境から抜け出した我々は、県道81号をさらに南下。
日蓮宗の大本山であり、日蓮聖人と非常に縁の深い清澄寺に向かいます。
売店の先にバイクを停めて、いざ、境内散策。


皆で仁王門に入ろうとしたとき、お財布を忘れたことに気付き、一人バイクに戻ることに。
ゆかいなサザ~エさん?
気を取り直し、お財布を手に、ネコに見送られながら仁王門をくぐります。

清澄寺仁王門

既に皆さん遠く(清澄の大杉見学?)に行かれており、仕方なく一人離れて大堂へ。
と、なんでもコレクターのラークさんがご朱印をいただくべく寺務所の前に陣取っています。
無事に入手できたのでしょうか?

こちらのお寺。言い伝えによると西暦771年の創建だそうですから、奈良時代?
大杉と大楠の二つの巨木が天然記念物に指定されています。

清澄寺大クス

元気玉をいただこうと大楠にしがみついていたら、皆さんに写真を撮られいい気分。
・・・って、大きさを比較するためのタバコ替わりなだけですが。

もうひとつの天然記念物・モリアオガエルは4~7月に見られるそうで。
カエルの合唱を聞きに来るのもいいですね~。


バイクに戻る途中、「アッチはホンマに展望がええんですよぉ!」というLightwaverさんのお言葉に、ブロガー達が反応しまして・・・・。
100mほど離れた駐車場に移動するブロガー軍団。
ひとしきり写真を撮った後、よりよい景色を求めてさらに小山を登り始めます。

頂上で、空手バカ一代の碑に遭遇。
極心空手創始者・大山倍達氏が、その昔清澄山で山篭りの修行をしていたそうです。
確かに、いい展望ですねー!

清澄寺展望


私が遅れなかったためでしょうか?
ランチの時間にはちょっと早いということで、ランチ後の目的地を先に訪れることに。
伊八の七福神で有名な、鏡忍寺へおじゃましました。

仁王門を入ってすぐ右手、枝を大きく広げた立派なイヌマキがあります。

鏡忍寺降神の槇

この巨木は『降神の槇』といい、この地で日蓮聖人が襲撃された際、その樹上に鬼子母神が降臨して聖人が難を逃れたことに由来するそうで。
さすが鴨川。イヌマキがこんなに育つほど暖かいってことですね。

さて、お目当ての伊八の作品はどこだ?

本堂の欄間部分に龍が彫られています。
最初これかな?とも思いましたが、龍も波も、ちょっと伊八と違うような?
「多分違うでしょう。木鼻とかも全然違うから。」とのLightwaverさんの言葉に、『ですよね?』と心の中で同意しつつも意見を保留。
はっはっは。結構小心者なんです。

鏡忍寺木鼻

後で調べたところ、どうやら二代目伊八の作らしい。
さすがLightwaverさん。

それはそうと、初代伊八の七福神を探していると、おんさんが「あれじゃない?きっと、あれだと思うなぁ。」と、祖師堂の中をのぞいています。
残念ながら表戸が閉じられており、全容を見ることができません。
と、ここでバビロニアさんとスキンヘッドさんが立ち上がり、お寺に交渉することに。

しばらく後、お寺の方の手によって表戸が開かれ、無事、伊八の七福神を見ることができました。
よっ、バビさん。難いね、この、営業部長!
スキンヘッドさんも、さすが、長靴は伊達じゃない!

七福神は、今にも飛び出してきそうな臨場感でした。

鏡忍寺七福神


生き生きとした七福神をたっぷりと堪能した後、一行はぞろぞろとバイクに向かいます。
いいものを見た後はお腹が空いてきました。

『さぁ、ご飯ご飯♪』とか思っていたら、誰かが、「ここで集合写真撮りません?」と悪魔の誘い・・・。

流れの中、仁王門の前で集合写真を撮ることに。・・・・・お腹が空いた・・・・・。
それでも、バイクを並べると、やはり壮観。ついつい見入ってしまいます。

そして、ブロガー達は、おのおのがよい絵を撮ろうと道に広がるのでありました・・・。

鏡忍寺写真


で、私が撮った写真は、こちら。

鏡忍寺前集合写真

整列写真は、やっぱりスクーターが一番映えますね。自画自賛?

無事、写真も撮ったことだし、いよいよランチに行きますか!


ランチをいただいたのは、こちらの船よしさん。

船よし

外に人が溢れ出すほどの繁盛ぶりですが、Lightwaverさんが予約を入れてくれているのでスムーズに着席。
皆が色々と選ぶ中、私は『めばちマグロセット』を選択。

それがこちら!

船よしメジマグロセット

新鮮なめばちマグロのお刺身に、鯖の塩焼きと鯵フライ丼、そして、魚肉団子とツクネ汁がついています。
まだ料理の来ないバビさんが悔しがる中、お先にいただきま~す!

も~なんての? 激うま?


あれあれ、ラークさん?今日は焼き魚、うまく食べられますかしら?

船よし焼き魚

そして、バビロニアさん。高滝のダムカードありがとうございました。
取り忘れていたので、助かりました。
今度、堤体と一緒の写真撮りに行っちゃいますよ!


食後、忘年会に参加されるぴぴのすけさんが離脱されることに。
お気をつけて~。

さて、至福の時は過ぎ去り、危険の影が忍び寄ります。
そう、それは眠気と言う名の悪魔です。


長いので、一旦この辺で終わります。





にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



ツー記録(房総) |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2011年12月20日(火) 記事No.66
先週の土曜日、OBSCバビロニアさん企画とLightwaverさんコーディネートによる今年最後の房総ツーリングに行って参りました。ごめんなさい。


今回のコースはこちら。


高滝湖ダム事務所(9時集合) → 養老渓谷(観光) → 四万木不動滝(観光) → 清澄寺(観光) → 船よし(ランチ) → 鏡忍寺(観光・伊八の七福神) → 千倉潮風王国(地域貢献) → グリーンライン(SS) → みんなみの里orカステラ工房(おみやげ) → もみじライン → セブンイレブン木更津下郡店(一次解散) → オプション(アリランラーメン)


さすが、房総番長。内容がモリモリの特盛りツーリングですね。


さて、今回は今年最後のツーリングということで、「絶対に遅刻できない!いや、決してするもんかっ!!」という気合で臨みました。
よって、今年一番の寒波がくるというのに家を出る時間を5時半(3時間半前)、逆算した起床時間を4時半にセット。

でも、ツーリングの前って寝れないんですよねぇ~、・・・楽しみにし過ぎて。

結局、前日に寝たのが1時半という体たらく。
それでも、無事4時半に起床!まだ周りは真っ暗ですね。
携帯をチェックすると、同じく参加予定のスキンヘッドさんが2時半まで眠れなかったとのつぶやきが・・・。
どこのオヤジも同じですね。(え?理由が違う??)


いざ、愛車TMAXで走り始めると、さすがに土曜日だけあり、首都高は混みまくり。
しかし、早朝出発がよかったのか、寒波が効いたのか?
いつぞやのようなこともなく、集合の随分前に無事に第一集合地点に到着。

高滝ダム

WCをすませ、辺りをきょろきょろと見回してみる。
よしよし、誰もいないな(ニヤリ)、とかニヤケながら、すがすがしく今の気持ちをmixiでツブヤいてみた。


「高滝湖到着したものの、集合場所はどこじゃ?


・・・・・はい、誰もいないので、集合地があっているのかどうか心配だったのです。

と、企画者バビロニアさんのツブヤキを発見。


「高滝到着ナウ」


えっ、どこ?と見回してみるも誰もおらず。

もしかして、ダム湖の反対側?とか思って、バイクで走り回ろうとしたところ、おんさんと遭遇。
「あの奥の人かな~。」というおんさんのご神託に従って奥の公園まで行ってみると、・・・・・いましたバビロニアさん達三名が。

バイクを降りて、ライぱちさんやお初のぴぴのすけさんなどと二言三言交わしつつ、他の方の集合を待ってみる。

自己紹介の時、ニャンコ先生という自分のHNに軽い眩暈を感じた気もするが、きっと気のせいでしょう
それほど寒い冬の朝でござんした。


スキンヘッドさんが合流した後、しばらく待ってから大通りに面した駐車場に移動したところ、すぐにラークさんが登場。
さらに少し後に千葉組の3名(Lightwaverさん、せんさん、コジコジさん)が到着。

高滝ダム集合

総勢10名の全メンバーが揃いましたので、さぁ、出発です。


まず最初に向かったのは、養老渓谷です。

今年はどこの紅葉もいま一つでしたが、ここ養老渓谷では「2週間前にはまだ紅葉してなかった」との情報に一縷の期待を寄せつつ、県道81号を南に下ります。

車もまだ(?)少なく、順調に走っていたところ、先頭のLightwaverさんが急に道の端にバイクを停めます。
『後続を待ってるのかな?』とか思いましたが、皆さんメットを脱ぎ始めました。

そう、こちらが本日第一の観光地点、養老渓谷でした。

養老渓谷

急いで、メットを脱ぎ、先に歩きだした皆さんに追いついたところ、目の前には真っ赤な欄干を持つ二重の太鼓橋、観音橋が登場。

他の地方同様、紅葉こそ今一つでしたが、フォトジェニックな橋です。
橋の真ん中に行き、やや色づいた養老川を撮ろうとポケットに手を入れた瞬間、ショボーン・・・

急いでいたため、iPhoneをバイクに置いてきちゃった。


皆さんが写真を撮りまくる間、平気なふりをしてましたが、かなりがっかり。
がっかりしたまま、お次の目的地に向かいました。


県道81号をさらに南下することしばし。
突然、Lightwaverさんが細い道を左折します。


民家に向かう私道みたいな細い道を進んでいくと、何か、道の真ん中に苔が生えてるよ・・・?

不動滝アプローチ

民家の途切れたところで竹藪が始まり、その先には、昼なお薄暗い杉林が。

Lightwaverさんを先頭に、敢然と杉林の中へと突っ込んでいくスクーター軍団。
着いた先には、あまり広くない駐車場がポツン、と。

ざっとバイクを置いて、いざ、秘境探検!

不動滝駐車場


細く斜度のついた階段を降りていくと、小さな観瀑台があり、その向こうに見事な滝がこんにちは

不動滝1

不動滝2


紅葉があったら、さらに美しかったでしょうね~。


さぁ、お次は日蓮宗の大本山・清澄寺です。


・・・・・ってところで、次回に続く。



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村





ツー記録(房総) |  トラックバック(0) |  コメント(24) |  記事を編集 | 

2011年12月14日(水) 記事No.65
さて、埼玉ダムスペカアタックの続きです。


その前に、今回のコースのおさらいを。

道の駅あしがくぼ(集合) → 下久保ダム(1ダムカ) → 合角ダム(2ダムカ) → いでうらさん(ランチ) → 浦山ダム(3ダムカ) → 道の駅あらかわ(地域貢献) → 滝沢ダム(4ダムカ) → 二瀬ダム(5ダムカ&SPカード=6ダムカ) → 三峰神社(おみやげ・解散)


さて、放浪の末ようやく辿り着いた道の駅あしがくぼですが、これがまた寒い。
よく見ると、周りにはすっかり霜が降りてます。

あしがくぼ霜

おっと、ここで、電熱ベストのスイッチを入れて、靴底にミニカイロをいれなくてはですね。
風邪のせいか、準備をしながらも活用できていないことが判明したのです。

どーりで寒いと思った・・・・・。

風邪、全ては風邪のせいですね。うん。

そうそう、私が使っている電熱ベストはこちらなのですが、結構暖かいですし、何よりバッテリーが長持ちするのがよいです。
さらには、電源を入れなくても、それなりに温かいのがミソです・・・。(爆)


さて、あしがくぼを離れた後は、国道299号をひたすら北上します。
秩父を越え、皆野町を抜け、三波石で有名な三波石峡を左に見ながら、第一目的地である下久保ダムにやってきました。

下久保ダム

こちらでは、何はともあれトイレに駆け込み、準備のよい管理棟のおじさんから第一ダムカをゲット。
早速、堤体とともに記念写真。

1ダムカ

ラッキーなことに、ちょうど放水してました。(矢印部分)


続けて第二目的地の合角ダムを目指し、まずは西へ向かいます。
途中、下久保ダム管理棟付近に「冬桜」とある看板が気になりましたが、先が長いのでスルー。
帰宅後調べてみるとなかなか見ごたえがありそうでした。
(→詳細は、こちらをどうぞ)
次回、行ってみようかな?

ここからは国道と県道を通って行くのですが、山の北面になるためでしょうか?
山面には雪が積もり、路面はところどころ凍結しています。

しかし、先頭のいとじんさんが絶妙なコースを通ってくれるので、安心して走れました。
コース取りと、ノンブレーキ走行に感心していると、合角ダムへと着いちゃいました。

管理事務所で第二ダムカをゲットして、早速、記念撮影。

2ダムカ

ここの駐車場では自転車チームが集会をしていたので、そそくさと去ろうかと思っていたのですが、入口からやってきた黄緑の人たちにあっという間にいとじんさんが囲まれてしまいました。

・・・幸い塩饅頭さんと私は無事だったので、交渉はいとじんさんにお任せし高みの見物を決め込むことに。

いとじんさん捕まる

どうやら人攫い集めの方々だったようですが、スペカアタックの最中だったのでご遠慮しておきました。

解放されたいとじんさんを先頭に、逃げるようにダムを後にしました。
お疲れ様でした!>いとじんさん


そこから南に下ってやってきたのは、以前もおじゃました小鹿野のいでうらさん。
ランチにいただいたのは、当然、ワラジカツ丼です。

ワラジカツ丼

相変わらず、ウマウマ~。


食後しばらくゆっくりして、第三の目的地、浦山ダムに向かいます。

ここは、いかにもな田舎道を走り、あっという間にダムに到着。
早速、第三ダムカをゲットして、記念写真をパチリ

3ダムカ

ついでに、ダムの写真を撮る人もパチリ。

ダムの写真を撮る人

こちらのダム。バスで人々が見学に来るくらいの大型ダムだけあり、堤体もとても広いです。
そのためか、堤体の上、放水口側と湖側の両端に奇妙なオブジェが・・・。

まずは、こちらの『願い事かなえ石鎚』。
柄の部分を握って、願い事を唱えると願いが叶うのだとか。

打出の小槌

もちろん、握っときました。へい、らっしゃい!

お次は、こちらの『鯉の後生車』。
真中にある車部分を回すと恋が叶うらしいです。

恋が叶う鯉

なんだか、不思議スペースですね。


まだ道半ば、不思議な気持ちを抱きつつ、彩甲斐街道を西進します。
目指すは、道の駅あらかわ。

こちらでは、そう、OBSC名物、言わずと知れた地域貢献ソフトを食すのです。
今週のびっくりどっきりソフトは、これだっ!

イチジクソフト

イチジクソフトです。
プレーンなミルクソフトに、イチジクソースとイチジクの実が乗っかってます。
寒波は道の駅まで押し寄せたのでしょうか?イチジクが凍ってますね・・・・。

さて、すっかり身体も冷えたことですし、先を急ぐとしましょう。
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル


彩甲斐街道をさらに西に進み、ご存知、雷電廿六木橋(大ループ橋)を越えて滝沢ダムに向かいます。
ここは、以前ベスパでも来たのですが、SPカードアタック!ということで、再度ダムカをいただきに参りました。

滝沢ダム集合

今日は、ハーレー軍団は来てないようですね。

・・・なんてことを考えつつ、第四ダムカをゲット!
続けて、撮影会。

4ダムカ

お次は、第五のダムであり、SPカード配布もしてくれる二瀬ダムに向かいます。

と、ここで、いとじんさんからコース変更のご提案。

本来であれば、次の目的地である二瀬ダムまでは、上流から荒川沿いのうねうね道を通って行く予定だったのですが、大分寒くなってきましたので、安全コースを通って下流からアプローチしよまい、と。

さすがいとじんさん。冷静な判断です。


当然、全員賛成で、下流から二瀬ダムに到着。
第5ダムカをゲットします。

ここで、合角、浦山、滝沢、二瀬の秩父四ダムカを管理棟の方に見せると、さらに、倍。

・・・じゃなくて、手作り感満載の、スペシャルゴールド二瀬ダムカをゲットです。
わざわざ景色のよいところへ移動して、本日最後の記念撮影をパチリ。

5・6ダムカ

これにて、本日のミッションは無事終了~。


後は、山の上にある三峰神社に寄り、家族の絆、平和祈願のお土産を買って帰宅の予定。

しかし、この時点ですっかり陽が傾いており、今後は路面凍結が心配されます。

うちに帰るまでが遠足、とはよく聞く話。
ここは、大人な判断で、三峰神社を断念することに。


さて、ここでまたもいとじんさんの提案で、秩父駅に併設されている「秩父地場産センター」でお土産を買うことに。
いとじんさんのお知り合い、クレズさんお勧めのスイートポテトなるものが絶品らしいです。

秩父地場産業センター

こちらでは、スイートポテトだけでなく、麦こがしというのも買ってみました。おいしそー。

いやー、でも、こういうものが一個買いできるのっていいですねぇ~。
美味しそうなものがいろいろ買えるので、うれしいです。

秩父土産


その後、国道299を南へ下り東京に向かうのですが、途中、お二人とはぐれたりしながらも無事、帰宅いたしました。
到着は、いとじんさんから1時間半後、塩饅頭さんに遅れること1時間強。
何に時間が掛ってるんだか、なんだか自分でももうわからないですね。


夕食をいただき、一息ついてから、早速スイートポテトをいただきました。

スイートポテト中身

おいしー!

何これ、普通のスイートポテトぢゃないヨ?

いとじんさん、教えていただきありがとうございました!
まだ見ぬクレズさん、ご紹介いただきありがとうございました!!


ということで、ハッピーにミッションコンプリートでござんした。

秩父四ダムロマン


塩饅頭さん、いつも遊んでいただきありがとうございました。
いとじんさん、企画&安全運転での先導お疲れさまでした。
クレズさん、美味しいもの情報、お待ちしておりま~す。

次回、なんか企画しますので、皆さんまたよろしくお願いいたします。


また違った視点でこのツーリングを見たい方は、こちらのブログもチェック!

塩饅頭の備忘録 (塩饅頭さんのブログ)
くろすらいど (いとじんさんのブログ)




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



ツー記録(北関東) |  トラックバック(0) |  コメント(16) |  記事を編集 | 

2011年12月12日(月) 記事No.64
この日曜日、こちらのPenguin774さんのブログを見て以来、ずっと行きたかった埼玉ダムスペシャルカードアタックの旅に出かけてきました。


今回のコースは、以下の予定。

道の駅あしがくぼ(集合) → 下久保ダム(1ダムカ) → 合角ダム(2ダムカ) → いでうら(ランチ) → 浦山ダム(3ダムカ) → 道の駅あらかわ(地域貢献) → 滝沢ダム(4ダムカ) → 二瀬ダム(5ダムカ&SPカード=6ダムカ) → 三峰神社(おみやげ・解散)


ご一緒するのは、“塩饅頭さん”とそのお知り合いである“いとじんさん”のお二人です。
いとじんさん、はじめまして。


元々は前週に予定していたツーリングですが、雨のため泣く泣く延期。
満を持しての今週なのですが、なぜか風邪もよう・・・
さて、どうなるか


当日は、道の駅あしがくぼに9時集合ということで、余裕をみて6時過ぎの出発に。
これなら、順調にいけば45分は前に着く予定。
最近連敗(これとか、こちら)しているので、起死回生?

朝、5時に目覚ましをセットして、いざ、睡眠!


ジリリリリリン!!


おや、もう時間!?
風邪のせいで、爆睡したみたい。
あっという間に起床時間っす。
なんか身体が重いなぁ~・・・・・・・・・・・・ぐぅ


チリリリリリリリリ!!


およっ? 何の時間??

って、危ねぇ~、寝過ごすところだった!
ありがとう、目覚まし2号くん。

もぞもぞとベッドを抜け出して、まずは、体温を測ります。

風邪気味だからね!

無理して事故とか起しちゃいけません。
大人は体調管理が基本、基本、と。

ピピピッと体温計が鳴って測定完了。

さーて、何度かな・・・。 ん~っ、37度・・・1分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と?

ん~・・・・・・・?

・・・・・よしっ、平熱!

いやぁ~、天気もいいし、体調もばっちりだし、今日はいい日になるぞぉ~!

『今日は誰よりも早く着いて、ここらで流れを変えたいにゃぁ~。』とか考えながら準備をし、意気込んで出発~!

ナビで「あしがくぼ」を選んで、GO!

さすがに、土曜の下道は空いてますねぇ。
順調にあしがくぼに向かっています。
あっという間に青梅の近くまで来れました!

・・・って、青梅!?


・・・しばらく混乱しましたが、どうやらナビの目的地リストで「あしがくぼ」の下にある「おうめ」を選んでしまったことが発覚。
急いで再設定し、あしがくぼを目指します。

国道16号を使って、入間から国道299号に合流、そのまま西進。

道の駅あしがくぼに到着したのは、無事、集合時間の10分前でした!

やったー!

・・・って、45分前に着く筈が!?

僕の1時間、どこ行ったぁー!!


もちろん、塩饅頭さんといとじんさんは先にいらしてました。

道の駅あしがくぼ集合

・・・・・・・。


これも運命か?

ってことで、続く。




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



ツー記録(北関東) |  トラックバック(0) |  コメント(14) |  記事を編集 | 

2011年12月07日(水) 記事No.63
全国スクーターファン(?)のご期待(??)に応え、今回はモーターショーに出ていた二つのモデル、ヤマハ新型TMAXとホンダインテグラに関して詳細に見て行きたいと思います。
 ※ 写真が汚くて済みません・・・。ストロボとかなくて。


まずは、新型TMAXです。

新TMAX


こちら、以前お伝えしたとおり様々な変更点があるのですが、細かな改善によって全体としてかなり商品力が上がってます。


まずは、リアブレーキから。

新TMAXリアブレーキ

ブレーキディスクの径が大きくなり、制動力が上がっただけでなく、ストッピングパワーの前後のバランスがよくなったことが推測されます。

また、サイドブレーキアッセンブリー(青矢印)がブレーキキャリパーとは別体となったことで、リアブレーキのカスタマイズの幅が大きく広がりました。

その上、ABSユニット(赤矢印)のが形状が変更されたことで、例えABS無し状態でも車軸廻りのスカスカ感が解消された?


次は、ドライブトレイン。

新TMAXスイングアーム

ドライブトレインに、ベルトドライブが採用されたことにも、いくつものメリットが考えられます。

メンテナンスフリー具合が上がったことと、騒音の低下が期待されます。

さらに、チェーン(しかもダブル!)に比べベルト単体が軽くなったことに加え、スイングアームがすっきりとしたことで、バネ下重量の軽減による路面追従性の向上が期待されます。
と同時に、横への出っ張りがなくなることで収納時のセンタースタンドの逃げが増え、バンク角が深まっていることが期待されます。

ベルトガイド(?)がセンタースタンドと干渉する部分(赤矢印)にえぐりがあることからも、バンク角に対するヤマハのコダワリを感じます。

こちらはお腹部分。

新TMAXリアサス

スイングアームがすっきりしたためでしょうか、リアサス(赤矢印)の存在感が上がりましたね。


見えないところにも手が入っています。
こちらは、ラジエーター廻り。

新TMAXラジエター

ラジエーター上部に簡単に外せそうなカバー(赤矢印)が付いたのは、バッテリーメンテナンスのためでしょうか?
今回は車体を切らずにパワービームを付けられますか、ヤマハさん?


ちょっと見にくいですが、ウインドシールド廻り。

新TMAXミラー

シールドが調整式となったことで、状況や嗜好に応じて好みのプロテクションが得られます。

やはり、冬と梅雨時は雨風を凌ぐべくシールドを上げたいですし、春秋は風の匂いを感じるため、また、夏は暑さを和らげるためにシールドを下ろしていたいっす。

でも、ミラーの形は好き嫌いがありそうですね。


そして、メーター廻り。

新TMAXメーター

タコメーターがアナログ表示となって見やすくなりました。


こちらは、リアエンド廻り。

新TMAXリアエンド

ランプ類がLED化されただけでなく、泥除けもすっきりしました。
カッコよし。


写真は撮り忘れましたが、他にも幾つかよいことが。

右のフロントボックスに鍵が付いたのは便利度アップです。

アクセサリーでは、トップボックスを付けたままでもタンデムバックレストを装着できるリアキャリアが用意されているのもよいですね。
通常の形のナックルバイザーも用意されており、対候性能も上がっています。



続いては、ライバルのホンダインテグラを見てみましょう。

インテグラサイド

こちらのパワートレインは、VFRのものに比べ軽く小さくなったという第二世代のDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)がついており、アクセル操作と加速がよりダイレクトに繋がっているのでしょう。

新型エンジンと第二世代DCTの組み合わせは、良好な燃費をもたらしたようで、WMTC(the World-wide Motorcycle Test Cycle)モードでの燃費は27.9km/Lとのこと。
ネットに落ちていた情報だと、大型のWMTCは60km/h定地走行燃費より3割ほど悪く出るとのことなので、単純に当てはめると39.9km/L!(マジェスティよりいいなんて、ホント?
ちなみに、燃料タンクは14リッターですので、無給油で400キロほど走る勘定でしょうか?

そういえば、ブースに立っていたホンダの方は、「燃費をよく出来たのでタンクを小さくできた」っておっしゃってました。


DCTということで、当然マニュアルスイッチ付きです。
およそ58馬力の出力とともに、走りの良さが期待されます。

なお、右側にオート⇔マニュアルのモード変更スイッチが、また、左側に変則スイッチがついています。(まともなのが撮れなかったので写真はありません・・・。)

タイヤは、前後とも17インチですので、走行時の安定感が期待できるのと、タイヤの選択肢が増えますね。


ご存じのようにこのインテグラ、ネイキッドタイプ(NC700S)とツアラータイプ(NC700X)と基本骨格を共有しており、純粋なスクーターではありません。
そのため、普通のスクーターとはちょいと違います。


まずは、収納。

インテグラ横から

インテグラシート下

なんと、シート下収納がほとんどない!
見ての通り申し訳程度で、当然ヘルメットは入りません。

ちなみに、タンデムシート下には燃料タンク(赤矢印)が鎮座してます。


収納が少ないせいか、最初からパニアケースを準備しています。

インテグラパニア

これはこれでいいですね。


しかし、兄弟車二モデルでは、どちらもヘルメットの入る収納を備えているのですから、ここは頑張ってほしかったな~。(下の写真はNC700Sの収納部分)

NC700S収納


さて、人が乗ってみたらどうなるでしょう。

まずは、前から。

インテグラ前から

ウインドプロテクションはそこそこみたいです。

次に、横から。

インテグラ足元

どーやら、普通にスクーターの乗り方ができそうですね。

でも、足を前に投げ出しても、斜め部分にはつま先くらいしか乗せられません(赤矢印)。
窮屈そうで、ちょっと微妙・・・。

しかし、モデルさんの脚、すごく長いですね。

ちなみに、シート高が790mmだそうで。
ちょっと乗る人を選ぶかも知れませんね。



以上、ライバルになるかもしれない二モデルを、独断と偏見で評してみました。

現行型を細かく改善したTMAXに有利となるのは、いたしかたないかな、と。




・・・・・だって、TMAXに乗ってるんだもん・・・・・。



TMAXサイコー!!(*゚Д゚)/ダー






にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村
イベント |  トラックバック(0) |  コメント(16) |  記事を編集 | 

2011年12月06日(火) 記事No.62
この日曜日、東京ビッグサイトで行われた東京モーターショーに行ってきました。

ゆりかもめに乗って行ったのですが、途中で富士山が見えました。
幸先いいですね。

お台場で富士山


会場の入口はそこそこ混んでます。

ビッグサイト入口


当然、会場に入って一番最初に向かったのはコチラ。

ヤマハブース

ヤマハブースです。

もちろん、目当てはコチラ。

TMAX

TMAXです。
やっぱり、実物はカッコイー!!
欲しくなっちゃいました。

お次は、スーパーテネレ。

スーパーテネレ

これもかっこいいですねぇ~。
もっとダイエットしたモデルを出して、またダカールラリーに挑戦して欲しいですね!

そして、こちらは世界初のモデルです。

RYOKU

キャンプとかに行きたくなりますねぇ~。

次も世界初のモデルです。

MOEGI

バイクが初めての人にも違和感のないようなデザインだそうです。
だから、自転車っぽいんですね。


お次は、こちら!

インテグラ

ホンダインテグラです。
思ったより小さい?

逆にこちらは大きいです。

クロスツアラー

クロスツアラー。
VFRのパワートレインを使ったビッグツアラーですね。


ビッグツアラーといえばこちらも。

ベルシス1000

カワサキのベルシス1000です。
こちらもいいですねぇ。
ヨーロッパを中心に、来年はビッグツアラーの当たり年かもしれませんね。

そして、カワサキといえばニンジャ。

ZX14R

ニンジャZX14Rです。ZZR1400の後継ですね。
ライムグリーンが目にまぶしいっす。

やはり、カワサキと言えばライムグリーン。

Kawasakiネクタイ

ネクタイもライムグリーン


今回は輸入二輪車はそんなに出展されていません。


そんな中、出展して盛り上げてくれたのが、こちらのKTMです。

690Duke

690Dukuのニューモデルです。
カッコはいいのですが、なんか、普通になっちゃいましたね。


スクーター大国イタリアからは、アディバが来てくれました。

AD3

日本導入予定の三輪スクーターAD3です。
屋根つきの三輪車となると、雨の多い日本で受けそうですね~。


そして、お隣の台湾からはキムコが出展です。

K-XCT300i

スポーツスクーターのXciting400iです!
でも、もしかしたらK-XCT300iかも・・・。

なかなかカッコイーですね!
値段によっては、ヒット商品になる予感。

どちらも、なんと、世界初お目見えとか。
うれしいですね。


ってところで、次回に続きます。






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村




イベント |  トラックバック(0) |  コメント(23) |  記事を編集 |