FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

房総盛り盛り、OBSC年忘れツー (走り納め編)

2011年12月24日
内容もりもり特盛りツーリングもいよいよ佳境に入ってまいりました。
最後は、走り納め編です。
コースはこちら。


高滝湖ダム事務所(9時集合) → 養老渓谷(観光) → 四万木不動滝(観光) → 清澄寺(観光) → 船よし(ランチ) → 鏡忍寺(観光・伊八の七福神) → 千倉潮風王国(地域貢献) → グリーンライン(SS) → みんなみの里orカステラ工房(おみやげ) → もみじライン → セブンイレブン木更津下郡店(一次解散) → オプション(アリランラーメン)


ランチが終わり、さてお次はデザート?というところで、本日の隠れアイテムが明らかになりました。
本日のお土産購入場所であるわづくりさんです。

わづくり

こちら、千葉限定・房総限定品のおみやげなどを作っている会社の工場なのですが、正規品と一緒に様々なアウトレット品も売っています。
商品によって定価は色々ですけれど、アウトレット品の売価は全て一緒、100円です。
俄然、色めき立つオヤジ達!
おやおや、ラークさんとバビさんは買いすぎじゃないですか?

この後予定があるという、おんさん、せんさん、スキンヘッドさんがここで離脱となります。
お疲れ様~。
お土産として、せんさんから大川やのおせんべいをいただきました。

大川やのおせんべい

早速、パリポリと食べていたら、皆がこっちを見ています。
・・・あれ?皆さん、ここで食べないの??

続いて、せんさんから今年の締めの言葉をいただいた後、さよーならー・・・・・・・・・ってところでハプニング発生!
なんと、せんさんのヘルメットが壊れてしまいました

・・・ところが、さすがせんさん、少しも慌てていません。
そう、彼はガムテ職人だったのです!


収納から、愛用のグレーのガムテを取りだしたかと思ったら、ぺたぺたぺたと、(ラークさんが)メットにガムテを張っていきます。

ガムテ修理

あら不思議。システムヘルメットが普通のフルフェイスに早変わり。
せんさん始め、三人は無事にお帰りになられました。
さよ~なら~。


ここからは、海沿いの国道を半島南端までまったりと走ります。
(比較的)暖かな陽気に、眼を刺す冬の日差し・・・・。
前後を車に阻まれて動けず、居眠りするには絶好の舞台装置が揃っています。

・・・やばし!

そんな時は、前を走るライぱちさんのモリワキの音がよい目覚ましに。
んー、いい音ー。


それでも沸き起こる眠気を大声で歌をうたいながらいなし、海風の中を走ってやってきたのは道の駅ちくら潮風王国です。

ちくら潮風王国

まずはやっぱり眠気覚まし、かつ、恒例の地域貢献ソフトクリームです。
今回のチョイスは、イチゴの王者あまおうとバニラのミックスソフト。

あまおうミックス

イチゴの味がしっかりしていておいしいですねぇ。
あぁ、こりゃいつまでも食べていたい・・・。
って、思っていたら悲劇が!!

何と、ソフトクリームを落としちゃった!!

失意

少しボー然としていると、わらわらとOBSCのメンバーがやってきて、みな一様に写真をパシャパシャと・・・・・・、ってどーなのヨ?


若干落ち込みながら、気晴らしに、かなり減っていると評判のおんさんのリアタイヤを見学。

『うん、こりゃあ確かに減ってるね~・・・。』

などと思いながら自分のタイヤを見てみると・・・・・、ヤベッ、同じくらい減ってます。
しっかりスリップサインがお目見えしてますネ☆

ニャンコ号リアタイヤ

※お酒の席で、「タイヤの端は人様に見せちゃいけねぇ・・・。」と仰っていたOBSCメンバー総統さんのアドバイスに従い、端っこをカットしておきました。これでイイっすか?>総統さん


気を取り直したところで、お次は、SS路線が待っています。
しっかりと目を覚まさなきゃね!


これから向かう安房グリーンラインは、昨年4月に開通した全長16kmの広域農道で、路面のきれいさとほどよいうねりぐあいがよいところ。
ここを、ほどほどのスピードで走るのですが、気持ちいー!
バビさん、ラークさんに続いて走っていたのですが、坂の登りでラークさんが身体を前後に揺らすのがおもしろく。
身体を前後に揺らしたって、速度は変わりませんよん。


しかし、何かが物足りない・・・。
そう、いつもSSでご一緒に走っているコジコジさんが近くにいないのです。

色々あって、今日はいつもと違うリズムで走ることにしたのでしょうか?
まぁ、またの機会にお願いしま~す。


楽しい時間はあっという間に終わるもの。
グリーンラインも、そして、今回のツーリングもそろそろ終わりが近づいて参りました。
国道128号にぶつかったところのGSで、給油かたがた最後のご挨拶。

GSラスト集合

そして、Lightwaverさん、コジコジさん、バビロニアさんは山へ芝刈りに。
対して、ライぱちさん、ラークさん、私は川へ洗濯に。

・・・・・・・・じゃなくって、Lightさん達は北上してアリランラーメンを食しに、我々は帰宅のため高速に向かいます。


少し内陸に入ったためでしょうか、あるいは、日が傾いてきたためでしょうか?
途中の路面がとても冷えていて、なんだかグリップが抜け気味で怖い。

・・・と思っていたら、ややきつめの左カーブでバイクを倒しているときに後輪がスリップ!!

幸い速度を落としていたのと、あまり車体を傾けない走行をしていたため、少し蛇行しながらも無事リカバー。

でも、足を突いた時に、靴が少し削れてしまったのと、突いたときの衝撃で膝がちょっと痛みます。

あぁ、一番後ろを走っていてよかったー。
もしかしたら、他の人を巻き込んでたかもと思うと、・・・・・・・・・・・・・・コワーッ!


これで、おんさん並みに減っているタイヤを交換する決心がつきました。
いや、タイヤのせいじゃないかもしれませんが、プラシーボ効果を狙って・・・。


高速に乗ってからしばらくは一緒に走っていましたが、お二人は千葉方面へ、そして私はアクアラインへ向かうため木更津JCTでお別れです。

ライぱちさん、先導ありがとうございまーす。
ラークさん、お疲れ様でしたー。


さて、普通はここまでで終わるのですが、私の場合ここからが第二部の始まりです。
そう、土曜日の首都高の大渋滞との闘いが幕を開けるのです!

・・・なーんて書いてますが、レインボーブリッジでコーヒーを飲んで、後は、ただただ車の列の中で我慢大会。

レインボーブリッジ

アリランラーメンを食べていたコジコジさんと同じような時間に帰宅するのは極めて謎ですが、そこは運命ってことで消化しておきましょう。


バビロニアさん、企画ありがとうございました。次は、あんこう?それとも、タンデム?楽しみにしております!
Lightwaverさん、いつも楽しいコース設定ありがとうございます。ご覧のように生まれ変わりました(と思われます)ので、またお誘いくださいねー。
ご一緒した皆様、遊んでいただきありがとうございました。またの機会もぜひご一緒させてください。もれなく、小ネタを進呈いたします。


もっと違う角度からこのツーを見たいと言う方は、他の参加者の方のブログはこちらです。


食べ物をもっと見たい方は → バビロニアさんのブログ
文化をもっと知りたい方は → Lightwaverさんのブログ
ハプニングってなーに?って方は → せんさんのブログ
おみやげについて知りたい方は → ラーク7447さんのブログ
全体をザクっと把握したい方は → おんさんのブログ
大所帯ビグスクツーリングが初めての方は → ぴぴのすけさんのブログ




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



スポンサーサイト



ツー記録(房総) | コメント(26) | トラックバック(0)

房総盛り盛り、OBSC年忘れツー (文化観光編)

2011年12月24日
内容もりもり特盛りツーリングの今回。
お次は文化観光編です。
コースはこちら。

高滝湖ダム事務所(9時集合) → 養老渓谷(観光) → 四万木不動滝(観光) → 清澄寺(観光) → 船よし(ランチ) → 鏡忍寺(観光・伊八の七福神) → 千倉潮風王国(地域貢献) → グリーンライン(SS) → みんなみの里orカステラ工房(おみやげ) → もみじライン → セブンイレブン木更津下郡店(一次解散) → オプション(アリランラーメン)


さて、四万木不動滝を離れ秘境から抜け出した我々は、県道81号をさらに南下。
日蓮宗の大本山であり、日蓮聖人と非常に縁の深い清澄寺に向かいます。
売店の先にバイクを停めて、いざ、境内散策。


皆で仁王門に入ろうとしたとき、お財布を忘れたことに気付き、一人バイクに戻ることに。
ゆかいなサザ~エさん?
気を取り直し、お財布を手に、ネコに見送られながら仁王門をくぐります。

清澄寺仁王門

既に皆さん遠く(清澄の大杉見学?)に行かれており、仕方なく一人離れて大堂へ。
と、なんでもコレクターのラークさんがご朱印をいただくべく寺務所の前に陣取っています。
無事に入手できたのでしょうか?

こちらのお寺。言い伝えによると西暦771年の創建だそうですから、奈良時代?
大杉と大楠の二つの巨木が天然記念物に指定されています。

清澄寺大クス

元気玉をいただこうと大楠にしがみついていたら、皆さんに写真を撮られいい気分。
・・・って、大きさを比較するためのタバコ替わりなだけですが。

もうひとつの天然記念物・モリアオガエルは4~7月に見られるそうで。
カエルの合唱を聞きに来るのもいいですね~。


バイクに戻る途中、「アッチはホンマに展望がええんですよぉ!」というLightwaverさんのお言葉に、ブロガー達が反応しまして・・・・。
100mほど離れた駐車場に移動するブロガー軍団。
ひとしきり写真を撮った後、よりよい景色を求めてさらに小山を登り始めます。

頂上で、空手バカ一代の碑に遭遇。
極心空手創始者・大山倍達氏が、その昔清澄山で山篭りの修行をしていたそうです。
確かに、いい展望ですねー!

清澄寺展望


私が遅れなかったためでしょうか?
ランチの時間にはちょっと早いということで、ランチ後の目的地を先に訪れることに。
伊八の七福神で有名な、鏡忍寺へおじゃましました。

仁王門を入ってすぐ右手、枝を大きく広げた立派なイヌマキがあります。

鏡忍寺降神の槇

この巨木は『降神の槇』といい、この地で日蓮聖人が襲撃された際、その樹上に鬼子母神が降臨して聖人が難を逃れたことに由来するそうで。
さすが鴨川。イヌマキがこんなに育つほど暖かいってことですね。

さて、お目当ての伊八の作品はどこだ?

本堂の欄間部分に龍が彫られています。
最初これかな?とも思いましたが、龍も波も、ちょっと伊八と違うような?
「多分違うでしょう。木鼻とかも全然違うから。」とのLightwaverさんの言葉に、『ですよね?』と心の中で同意しつつも意見を保留。
はっはっは。結構小心者なんです。

鏡忍寺木鼻

後で調べたところ、どうやら二代目伊八の作らしい。
さすがLightwaverさん。

それはそうと、初代伊八の七福神を探していると、おんさんが「あれじゃない?きっと、あれだと思うなぁ。」と、祖師堂の中をのぞいています。
残念ながら表戸が閉じられており、全容を見ることができません。
と、ここでバビロニアさんとスキンヘッドさんが立ち上がり、お寺に交渉することに。

しばらく後、お寺の方の手によって表戸が開かれ、無事、伊八の七福神を見ることができました。
よっ、バビさん。難いね、この、営業部長!
スキンヘッドさんも、さすが、長靴は伊達じゃない!

七福神は、今にも飛び出してきそうな臨場感でした。

鏡忍寺七福神


生き生きとした七福神をたっぷりと堪能した後、一行はぞろぞろとバイクに向かいます。
いいものを見た後はお腹が空いてきました。

『さぁ、ご飯ご飯♪』とか思っていたら、誰かが、「ここで集合写真撮りません?」と悪魔の誘い・・・。

流れの中、仁王門の前で集合写真を撮ることに。・・・・・お腹が空いた・・・・・。
それでも、バイクを並べると、やはり壮観。ついつい見入ってしまいます。

そして、ブロガー達は、おのおのがよい絵を撮ろうと道に広がるのでありました・・・。

鏡忍寺写真


で、私が撮った写真は、こちら。

鏡忍寺前集合写真

整列写真は、やっぱりスクーターが一番映えますね。自画自賛?

無事、写真も撮ったことだし、いよいよランチに行きますか!


ランチをいただいたのは、こちらの船よしさん。

船よし

外に人が溢れ出すほどの繁盛ぶりですが、Lightwaverさんが予約を入れてくれているのでスムーズに着席。
皆が色々と選ぶ中、私は『めばちマグロセット』を選択。

それがこちら!

船よしメジマグロセット

新鮮なめばちマグロのお刺身に、鯖の塩焼きと鯵フライ丼、そして、魚肉団子とツクネ汁がついています。
まだ料理の来ないバビさんが悔しがる中、お先にいただきま~す!

も~なんての? 激うま?


あれあれ、ラークさん?今日は焼き魚、うまく食べられますかしら?

船よし焼き魚

そして、バビロニアさん。高滝のダムカードありがとうございました。
取り忘れていたので、助かりました。
今度、堤体と一緒の写真撮りに行っちゃいますよ!


食後、忘年会に参加されるぴぴのすけさんが離脱されることに。
お気をつけて~。

さて、至福の時は過ぎ去り、危険の影が忍び寄ります。
そう、それは眠気と言う名の悪魔です。


長いので、一旦この辺で終わります。





にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



ツー記録(房総) | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |