お知らせ

昨日、残念ながら事故を起こしてしまいました。
幸い単独事故だったのですが、色々な方にご迷惑おかけしてしまい申し訳ない思いでいっぱいです。

しばらく右手が使えませんので、ブログも休止状態とさせていただきます。
コメントいただいた方には申し訳ございませんが、返信できませんことご了承ください。

復活の際には、またこちらも再開したいとおもいますので、その節はよろしくお願いいたします。

皆様も、事故には充分お気を付け下さい。




スポンサーサイト

京都お礼参りの旅 (お礼参り編)

さて、日が変わった本日は、いよいよ晴明神社にお礼参りに出かける日である。

ゆっくりと朝ごはんを食べ、さぁ出かけよう!
・・・と、ホテルを出がけにふと横を見てみると、ロビーに牛車がディスプレイ。

牛車

うーん、京都。


晴明神社へはバスで移動。ホテル近くの停留所を出発して、十分ほどで神社に到着しました。

堀川通りに面した一の鳥居には、五芒星として有名な桔梗印の額が掛っています。

SJ一の鳥居

珍しいですよね。

この神社、亡くなった安倍晴明の偉業を讃えて、1007年に時の天皇が一条戻り橋近くにあった彼の屋敷跡に建てたものだそうです。

一条ということは平安京の一番北にあった通りですから、一条戻り橋は洛中と洛外を分ける橋、つまり、この世とあの世を分ける端(境界)にお屋敷があったということでしょうか?さすが、都一番の陰陽師らしいですね。
・・・などと、我ながらもっともらしい理由を付けましたが、お屋敷は別の場所にあったとの研究もあり、さて、事実はいかがでしょう?

その戻り橋が、神社の境内に再現(?)されています。

一条戻り橋

橋のたもとに座っているのは、晴明が使役した式神だそうです。


まずは手水舎で身体をお清めし、本殿に行ってお礼を申し上げます。

SJ本殿

そう、こちらの神社には拝殿がなく、直接本殿にお参りするのです。
厄除け祈願もこちらの本殿でお受けしました。


丁寧にお礼参りを済ませた後は、ただの観光客として境内を散策します。

本殿の脇にある厄除桃に厄と禍々しいものを撫で付け、晴明公の像からパワーをいただき、御神木に抱きついて大地と一体になってきました。

SJ晴明公像

昔は、あからさまな観光行為は何故か恥ずかしかったのですが、OBSCでツーリングをしていると、観光が普通になってきまして。
今では、立派なザ・観光客へと成長いたしました。(笑)
・・・歳のせい?


その他、手水舎の横に、晴明公が念力で水を得たという晴明井が。

SJ晴明井

北斗七星が井戸に向いているのは、井戸には反閇で近づけということか、あるいは、神事に反閇を行うためでしょうか?
謎が一杯の晴明神社でした。


さて、篤くお礼申し上げた後は、観光と食が待っています。


再びバスに乗り、河原町へと移動。
時は11時過ぎ。ランチの時間ですね。


ここで、相方のリクエスト通りに、美味しいコーヒーの飲める店スマートコーヒーさんへお邪魔します。

SC店内

さすが有名店、混んでいて並ばないと入れません。
入口のすぐ横にはロースターがあり、店のオヤジさんが引切り無しにコーヒーを焙煎しています。

PROVAT

使っているのは、ロースターのベンツ(笑)と言われている(らしい)ドイツPROBAT社のロースターです。

しばらく並んだ後、店内に落ち着けました。

ランチにいただいたのは、ホットケーキとオリジナルブレンドコーヒーです。
さすが高級ロースター、酸味があるけど酸っぱすぎない、コクはあるけど苦すぎない、絶妙な味のコーヒーでした。

SCコーヒー

いかにも京都人が作りそうな、突出したところのない丸い感じといえば伝わるでしょうか?

・・・えっ、伝わらない?まぁ、流しておいてください・・・。

あ、ホットケーキは、正統派、極めて普通のホットケーキでしたね。なんか、洋食屋のシチューみたいな懐かしい味です。

SCホットケーキ


お昼がこんだけで大丈夫?と感じたあなた、新年早々鋭いです!
この後デザートを食べるので、セーブしたんです。


しばし河原町界隈を徘徊した後、河原町通りを南に下って、美味しいお漬物を売っている村上重さんに移動。

村上重

ここも人気店ですが、ちょうど人の波が引いたところだったらしく、並ぶこともなく千枚漬とピリ辛茄を買えました。
こちらの千枚漬には、結構しっかりと昆布が入っているのが特徴です。おいしーですよぉ。


その後、さらに南に下り、甘味処の弥次㐂多さんへIN。

弥二喜多

ボリュームたっぷりの粟しるこをいただくことに。

YK粟しるこ1

こちらの粟しるこ、しることいいながら、汁は全然ありません。

YK粟しるこ2

もちもちの粟の山に、濃厚な餡子がのっかっているだけ。

おいしいけれど、ボリューム多過ぎる・・・。
でも、ランチを軽くしたおかげで、ぎりぎり乗りきれました。ふぅ~。


重いお腹を抱えながら、大混雑の錦市場を散策。

・・・の前に、錦天満宮にお参りを。

錦天満宮

こちらの神牛の頭を触ってから自分の頭を触ると知恵を授かるそうなので、さっそく撫でてみる。

NT神牛

・・・うん。授かった気がする。

当然お参りもしておきました。

そうそう、こちらの鳥居。何か、両側のビルが近いと思いません?

NT鳥居1

実は、端っこがビルにめり込んでいるのです!

NT鳥居2

写真がうまく撮れてなかったのでアレですが、なかなかないことなので、京都に行かれた方は一度ご覧になってください。
知恵を授かる特典付きです!
ちなみに、端っこは両隣のビルの室内に突き出していると聞いたことがありますが、ホンマ?


その後、混みまくっている錦市場でおしくらまんじゅうをしてたらお腹が空いてきました。

錦市場

そこで、予約していた富小路春隆さんで夕食を。
とてもおいしかったのですが、写真を撮るのを忘れたので、割愛。


翌日、東寺を観光し、再度錦市場を散策してから、京都のお雑煮をいただいて実家に向かいました。

東寺五重塔

京お雑煮


わずか二日間しかいなかったのですが、やっぱり京都は楽しいですね!
梅の季節にでも、また、是非とも訪れたいですねぇ~。




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村





京都お礼参りの旅 (駅中で老舗の味編)


昨年末、何とか厄を抜けることができたようですので、厄除祈願のお礼参りに京都は晴明神社へと行って参りました。

今回は三重県の実家への帰省も兼ねていますので、東名と名神を乗り継ぎ、車で行ってきました。

途中、休息のために足柄SA、浜名湖SA、多賀SAに寄りましたが、どのSAも清潔に保たれていて、気持ち良く休息できました。

足柄では富士山の雄大さが、

足柄SA

浜名湖ではペンキ塗りたてポストとEVチャージポイントが、

ペンキ塗りたて

EVチャージ

そして、多賀では雪が印象に残っています。

多賀付近の雪


朝の7時半に出発したため大渋滞にこそ会わなかったのですが、幾つかの渋滞にはまったため、京都に着いたのは夕方の5時を回っていました。さすが年末ですね。


さて、駅近くのホテルにチェックインした後、少し休息。
そして、やや早目の夕御飯を食べに行くことに。


向かったのは、京都駅ビルに入っている「はしたて」さん。
こちら、京都の名料亭「和久傳」さんのグループ店で、料亭のお味をリーズナブルな価格で楽しめます。

いつものようにお店に着くまでに軽く迷ってから到着。
迷うのは、ご飯を美味しくいただくためのちょうどよい腹ごしらえといったところでしょうか?

はしたて

お店は、カジュアル店ということで趣こそありませんが、白を基調とした明るい造り。席と席の間がゆったりとあいていて、寛ぎながらお食事できるのが老舗プロデュースの味わいですかね。


お料理は、煖々というコースをいただきました。こちらのコース、先付け・

はしたて先付け

揚げ物・

はしたて河豚

鍋物・

はしたて鍋

〆ごはん・

はしたて〆

お菓子

はしたてお菓子

の五品(季節で変動あり)で3,675円と、本店の10分の1(感覚値)のお得な値段設定。
鍋物と〆を幾つかの選択肢から選べます。

相方は鯖しゃぶしゃぶとご飯で、

はしたて鯖しゃぶ

私が地鶏と野菜の豆乳鍋とご飯の組み合わせにしました。

はしたて地鶏豆乳鍋


お料理は京料理らしく、濃すぎないけどしっかりとしたお味で、海老芋・九条葱・金時人参・河豚等々季節のものがたくさん入っており、とてもおいしかったです。

特に、お菓子の蓮根餅が絶品です
おそらく蓮粉と和三盆を練っただけのものだと思いますが、上品な甘さとしっとりつるんとした触感で、満腹のお腹にもするっと入っていきました。

ランチセットが1,680円と決して安くはありませんが、駅中で老舗料亭の味が気軽に楽しめるのですから、京都に行かれる方は一度お試しになってはいかがでしょうか。
美味しおすえ。


食後は、駅中をぐるっと歩いて腹ごなし。
満腹効果でしょうか、京都タワーですら美しく・・・・・。

京都タワー

駅中にお花が飾ってあるのが、京都らしいですね。

京都駅お花

この後、ホテルまでのシャトルバスが満員で乗りきれなかったので、歩いてホテルに帰りました。

運転で疲れたので、本日は閉店。

(新年早々)つづく。(笑)




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村



カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる