誕生日は香港で

さる土曜日に、相方が私の誕生日を記念して、香港旅行をプレゼントしてくれました。


といっても、本当の香港旅行ではなく、香港系高級ホテル、ペニンシュラホテルのヘイフンテラスという中華レストランへご招待。



ペニンシュラ正面


似たようなネタがバビさんの記事にありましたが、無視して進みましょー。スピスピー♪



さすがイギリス植民地・香港のホテル。
ブリティッシュグリーンのように濃いグリーン(ペニンシュラグリーンといいます)に塗られたロールスロイスファントムが静かに佇んでいます。

ペニンシュラロールス

他にも、ウェディングに使われるという1934年製のロールスロイスファントムIIもあります。

新しい方のロールスは、なんと、希望される宿泊者に成田空港との送迎サービスを提供してくれます。
片道65,000円もしますけど・・・・・。



ヘイフンテラスに話を戻しましょう。

まずはレストランの入口をぱしゃり。

ヘイフン入口


そして店内。

ヘイフン店内

空の鳥かごが飾ってあり、クラシカルな中国の感じがします。


本日は、プリフィックスのコースを予約しました。

まずは前菜盛り合わせ。

ヘイフン前菜

山芋が苦手な相方のために、特別な一品を用意してくれました。


次に、メインの一つ、ハタフィレとローストポーク 揚げ豆腐のオイスターソース煮です。

ヘイフンメイン

オイスターソースがよい香り。


そして、デザートの時に一緒にいただいたサービスプレート。

ヘイフンデザート

メロンがよく熟していてウマウマー。

奥にあるのは、中国でおめでたい時にでる桃饅頭です。
もちもちの皮に、カスタード餡が入っています。
おいしー!


こちらは、コースについているお茶。

ヘイフンお茶

相方がプーアール茶で、私は白茶をチョイス。
お湯を継ぎ足してくれるので、お茶は飲み放題です。(笑)


この他にも、スープ、メインもう一皿、デザートと、全部で六皿もあるお腹いっぱいコースでした。
うーん、大満足。



食後はお腹がいっぱいなので、少しホテル内を散策します。


お店を出てすぐのところに、アールヌーボー調の階段が。

ペニンシュラ階段

そしてその先には和風の石庭が見えます。

この写真では写っていませんが、食後、先の階段に行くとロビーのアフタヌーンティー待ち行列が階段の上まで続いてました・・・。


ペニンシュラと言えば、ロビーでいただくアフタヌーンティーが有名ですね。
私も、かれこれ10数年前に香港でいただいたことがありますが、観光地化しており落ち着かなかったのを覚えています。あの頃の香港は、まだイギリス領でしたね~。


階段を降り、そのまま地下に歩いて行くと、ガラス張りのオープンキッチンが。

ペニンシュラ地下キッチン

右ではデザートを作り、左ではパンを焼いていました。
お腹いっぱいですが、いい匂い・・・。


その先には、ブティック兼カフェがあります。

ペニンシュラブティック

レストランでお通し(?)として出たクルミの飴だきを探したのですが、残念ながらこちらにはありませんでした。
とってもおいしかったので、残念。


ようやく少しお腹が落ち着いてきたので、そのまま丸の内仲通りをお散歩することに。

丸の内仲通り

休日ですが、意外に人通りが少ないですね。

高級ブティックの並ぶ通りには、やはりフェラーリが似合う?

丸の内フェラーリ


丸の内ブリックスクエアまで歩いてきて、カカオサンパカにIN。

カカオサンパカ表

こちらは、スペイン王室御用達のショコラテリアです。

チョコレートの原料であるカカオの原産地は中南米。
彼の地では、はるかオルメカ文明のころから飲料として親しまれていたそうです。
大航海時代に、スペインがカカオをヨーロッパに持ち込んだそうで。


こちらのチョコでは、オレンジピールやピンクペッパーをコーティングしたものが有名ですが、今日はカカオのアイスクリームをチョイス。

カカオサンパカソフト

カカオが効いていて、おいしー!


その後、有楽町の阪急Men'sを冷やかすことに。

地階にあるアクセサリー売り場が楽しーっす。
特に、文房具の伊東屋さんとセレクトショップのユナイテッドアローズが組んだ一角は、いつまでもいられる面白さ。
でも、色々買いたくなっちゃいました。

しばらく良いものを堪能し、帰宅の途に着きました。


途中、有楽町駅の三省堂前でアルファジュリエッタとフィアット500が展示。

有楽町アルファ

そこそこ人が集まってましたね。
バイクだとこうはいかないんでしょうね・・・。



珍しく、ゴージャスに過ごした誕生日。
相方に感謝。

でも、誕生日なのに、ランチの支払いが私ってのは何故ー!?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分も誕生日は贅沢しましたというあなた!ポチっといかがでしょう。 
にほんブログ村

スポンサーサイト

TMAX530 キターッ! ヘ(゚∀゚)√


本日、帰宅すると謎の封筒がポストに。(えっ、バレバレ?



謎の封筒



開けてみると・・・・・。





パンフレット


TMAX530のパンフレットキターっ!






走るTMAX。

走り1





タンデムのTMAX。

走り2






カフェでちょっと休憩?

停止






う~ん、かっこいいですねぇ。


写真を見ると、とっても欲しくなります。


どーです? 総統さん。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  TMAX530はイイね!というあなた!ポチっとお願いしま~す。 
にほんブログ村

好きな漫画など


昨日は、チェーザレ 破壊の創造者 第9巻の発売日。

これは、第1巻より買い続けている大好きな漫画です。

チェーザレ9巻


イタリア・ルネサンス期を題材にした歴史漫画ですが、ダンテの研究者が監修にあたっていることもあり、時代考証がしっかりされた読みごたえのある作品です。


ただ、不定期連載のため、コミックスが出るのが異様に遅いんですよねぇ~。
前作の第8巻が出たのは1年半前ですし、第1巻なんて5年以上前という超スローペース。


さて、次の巻が出るのはいつのころか・・・。
気長に待つか~。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  漫画もたまにはイイね!というあなた!ポチっといかがでしょう。 
にほんブログ村

加奮症再発


バイクに乗れないと、他の方のツー記事がとてもうまやらしくなります。


そんな時は、ネットサーフィンなど始めて気を紛らわすのですが・・・・・。


いやぁ~、世の中誘惑が多い多い。
ついつい、加奮症が再発しちゃいました。



購入したのは、こちらの一式。

まずは、メタルシガレットケース40407 カジュアルメタル7(85mm)プレーン

メタルシガーケース1

ちょっと傷がついてきましたが、メタリックシルバーが美しいー。

メタルシガーケース2

クラブサイズのシガーがちょうど7本入ります。
(写真は、ミニシガリロなので、少し大き目デス)
実は、裏面にネーム彫刻入りです!



そして、オロビアンコ革貼りスプリング式携帯灰皿(ORA-20-BW)
ちょっと渋めの茶色を選びました。

オロビアンコ灰皿1

オロビアンコ灰皿2



最後は、ミッシェルクラン電子ライター Wクローバー&ストーン ブラック(MK-1213)

MKライター

このように、メタルシガレットケースにピッタリ入ります。

シガーセット

極薄なので、スーツのポケットにちょうどよい大きさです。


ちなみに、スーツでない時はダビドフのこちらのケースを使っております。

ダビドフシガーケース

革の質感がシガーにぴったりです。



いやぁー、無駄遣い、無駄遣い・・・。
早くバイクに乗らないと、いらないものをドンドン買いそうで怖いですネ。

早く治らないかなぁ~。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  たまにはシガーでも逝ってみるかというあなた!ポチっといかがでしょう。 
にほんブログ村

開通直後、新東名レポート

先週の週末、所要があって三重の実家に帰っていたのですが、帰京の折、開設間もない新東名を走ってきましたので、プチインプレをレポートします。


伊勢湾岸道路から旧東名に入ってしばらく走ると、やってきました新東名の西の端、三ヶ日JCT。

ひときわ巨大な案内板に従い、左に伸びていく進入路から新東名に入ります。

当初こそ大きくカーブが曲がっていますが、しばらく行くとまーっすぐでゆるやかな坂がだらだらと続きます。
でも、勾配がきつくないからでしょうか、加速の落ち方は大したことないですね。


道は、ところどころ三車線になりますが、基本片道二車線です。
そのため、追い越し車線に遅いトラックが出てきて危ないことも何度かありました。

これは事前に予想できるのですから、安全のためには最初から全線で三車線用意して欲しかったところです。
もともとは片側三車線で設計されていたものを、JH(日本道路公団)の民営化に伴い二車線になったのだとか。
なかなか難しいものですね。


それはさておき、三ヶ日JCTを離れ、しばらく走るとトンネルが。

新東名トンネル

トンネルは、夜中だというのにほどよく明るいです。
というか、見やすい?

路面が光り過ぎない上、前を走る車がよく見えるので走り易いです。
上後方から光を当てているそうで、眼にまぶしくないのが優しいですね。


まぶしくないと言うと、高速を走っていても全然まぶしくありません。

それもそのはず、街路灯が全然無いんです。

それでいて、路面ははっきりと見える不思議。
路面が黒いから見易いのか、はたまた、うちの車のライトが明るいのか・・・・・・。


しかーし、しかし。
カーブの曲率が大きいからでしょうか?JCTだけは無茶苦茶明るいです。

目に優しいLED証明だと思いますが、直前まで真っ暗の中を走ってきただけに、まぶしくて仕方ありませんでした。



そうこうするうちに、最初のSA、浜松SAに到着。

楽器の街「浜松」にふさわしくピアノをイメージした外観デザインだそうです。
・・・が、真夜中なので、建物の外観がわからず残念。


言われてみれば、建物内に入っても音楽モチーフがあちこちに。

キッズコーナーの音符に、

浜松SAキッズコーナー


フードコートの床や柱にピアノ柄。

浜松SA売店


そして、ピアノが置いてあり、ミニライブができそうなミュージックスポットもあります。

浜松SAミュージックスポット



おトイレの入り口もポップな感じが好ましいですね。

浜松SAトイレ



浜松SAを出た後、新東名の東の出口付近でもう一つのSA、駿河沼津SAに寄りました。

こちらのSAは、新東名で唯一の海の見えるSAです。

そのためか、新東名オープン初日には、このSAに入るだけで二時間待ちが発生したとか。
これも、暗闇のためしかとは確認できませんでしたが、夜目にも海の広がりが感じられ(た気がし)ました。


こちらのSAは、海の近くということかリゾート感を演出しているとのこと。
確かに、二階建ての建物は、ディズニーちっく・・・。


そして、おトイレの入り口も、心なしかリゾートホテル風?

沼津SAトイレ廊下


おトイレ自体もそこはかとなくラグジャリー?

沼津SAトイレ


また、こちらには、新東名開通前のプロモーションに使われたデモカー「アバルト500Cアランチア」が置いてあります。

沼津SAフィアット


さらには、このモデルをベースとした新東名開通記念限定オリジナルプラモデルが、東名・新東名のSA・PAとNEXCO中日本のオンラインモールにて販売されてるそうです。ちなみに、製造は地元静岡のフジミ模型で、1/24サイズで価格が3,200円(税込)とか。

沼津SAフィアット2

いかがでしょう?ななパパさん??


以上、簡単に新東名を走った感想と、今回立寄った二つのSAについてレポートしました。



他にも、上り路線で、実に見事な富士山が拝めるとか、各SA・PA毎にテーマが違って楽しめるとか、まだまだ訪れる楽しみがある新東名。

次は、バイクで行きたいっす!!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  新東名に行ってみた~いというあなた!ポチっとお願いしますです。 
にほんブログ村

骨折備忘録 その1 (写真注意)

暖かくなってきましたねぇ~。

暖かくなると、色々と物忘れが激しくなったりしますので、ここらで事故後の体調の変化など振り返ってみようかと。

自分のための備忘録ということで。



さてさて、事故当時の記憶をたどってみましょう。


事故の後すぐ、バイクの隣で、歩けずに座りこむ私を見た親切な通りすがりの方が警察と救急車を呼んで下さいました。
警察の聴取を受け、電話で来ていただいたサイファさんにベスパを託し、運び込まれた救急病院で撮った写真がこちら。

事故当初

事故のショックからか、アドレナリンのせいか、はたまた痛み止めが効いたのか、馬鹿みたいにピースとかしていますね・・・。


この後、自宅近くの病院で再度検査を受け、右上腕骨頸部と診断されました。
手術が必要とのことだったので、手術のための検査を受け、OKが出たのでイザ手術!



・・・・・かと思いきや、執刀医の予定が詰まっていて、手術を受けるまで10日程自宅待機・・・。
待ってる間は、ひたすら痛みを我慢。
肩が痛くて仰向けになれないので、夜も上体を起こした姿勢で睡眠。


皆さんご存知でしたか?
痣って、上から下に移動するんですよ?

痣

そして、突き指も酷いのになると爪(の下?)が黒く変色したりするみたいです。

黒い爪


昼も夜も痛みに耐え、横に慣れないためまともに睡眠も取れないまま、手術の日を待ちました。
そして、ようやく待望の手術を受ける直前の写真がこちら。

麻酔

麻酔が効いていて、さすがにピースとかはしてませんね。


術後はさすがに起き上がれず、翌日までぐったりして過ごしていましたが、二日目には身体を起こせるようになり、T字帯という名のフンドシから普通の下着に交換したり、病院から借りていた手術着から自分のパジャマに着替えたりできるようになりました。

三日目には、自らお小水を出せることが確認できましたので、尿道に入れていたカテーテルも抜いてもらいました。
栄養と痛み止めを供給する点滴など、まだまだ管はついていたのですが、回復を実感できてうれしかったですね。


こちらはその後少し経ってからの写真です。

ポシェット

手に持っている半透明のポシェットは排液バッグといって、術部の浸出液や血液の排出を促すものです。
治癒を促進する、創傷部の状態を知る、感染を予防するといった効果があるそうです。

術後に執刀医から、「痛くても手をグッパするようにして下さい。その方が治りが早くなりますよ。」と言われていたので、痛みをこらえて拳を握ったり開いたりしていましたが、その度に勢いよく体液がバッグに吸い込まれてビックリ。
しかし、四日目位でほとんど体液が出なくなり、看護婦さんに「早いですねぇ~。」と感心されたのは密かな自慢です。


そうそう、このバッグに繋がっているチューブ(ドレーン管といいます)の反対側は、当然、私の体内に挿し込まれていたのですが、傷口のテープ以外は固定などされておらず、言葉通り『挿し込まれて』いただけでした。

術後五日目、退院日を翌日に控えた回診で、「体液が出なくなったので、ドレーン管抜きますね。」と言う担当医の手元を見ていると、胸に開いている1cmくらいの傷口から、するするとドレーン管を引っ張って終わりのあっけなさ。

あまりのお手軽さに、ドレーン管の先に花がついてることを期待した私は拍子抜け。



なんだか長くなってしまいました。
いつになるかわかりませんが、続きはまたそのうちに。






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  事故は怖いネ~というあなた!ポチっとお願いします~。 
にほんブログ村

ベスパ修復!

さて、前回甚六鮨の前に寄っていたのは、とあるバイクの修理を頼んだ会社です。


ベスパの雄姿

そう、もう一台の愛車、ご存知ベスパLX125ieです。



いとしい、いとしいこちらのベスパですが、年初の事故で可哀想な目に会いました。


まずは、フロントフェンダー。

ガリガリ君3


次に、レッグカバー。

ガリガリ君2


そして、ボディ、と。

ガリガリ君1

この程度ですんだとはいえ、なんだか、ヤッパリがっかりです。

(サイファさん、写真のご提供ありがとうございました。)



でも、今回の修理で、これらの箇所が見事修復されました!!


まずは前面から。

修繕後3

精悍になってきましたね。

・・・・・・気のせいですか、そうですか。



レッグカバーもこの通り。

修繕後2

クリアコートを掛けたので、ピッカピカですね。


最後に一番被害が大きかったボディですが、ここも見事この通り。

修繕後1

事故にあったなんて、全くわからないですね!



さーて、本格的な復帰に備えて、まずはベスパでどっか行ってみようかな?

まだ早いかな?


・・・・・・早いですか、そうですか。


あぁ、早く走りに行きたいなぁ・・・。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  修復おめでとうというあなた!ポチっとお願いしますです。 
にほんブログ村

たまには美味しいものを

昨日は、とあるバイクの修理状況を確認に、大田区は矢口渡というところに行って参りました。
そのついでに、たまには美味しいものを食べることに。

やってきたのは、東急多摩川線矢口渡駅の真ん前にある甚六鮨さん(http://www2.ttcn.ne.jp/~jinroku/)です。

甚六鮨店外

こちらのお店、この地で創業して40年の老舗とのこと。
こじんまりとした駅前に、こじんまりとした店構え。
しかし、お店に入ると以外に奥行きがありますね。

甚六鮨店内

店内には、8-9人ばかり座れるカウンターと6人ほどのテーブル席があり、奥にもお座敷があって小宴会もできそうです。


上の写真では空のカウンターしか写っていませんが、私が訪れたときには人生の大先輩方がカウンターを占拠され、それは楽しそうにお食事されてました。
お帰りの際に、「じゃぁ大将、また来月ね!」と仰っていたので、常連さんなのでしょう。
リタイヤ後の楽しみとして参考にさせていただこうかな。


それはさておき、席についてまずいただいたのは、こちらの湯呑。

甚六鮨上がり

お店の名前と共に、ネタやお寿司の絵が書いてあります。
英語名なども書いてあり、お寿司が来るまでにちょっとした時間つぶしが楽しめます。


メニューには色々とあるのですが、今回頼んだのは、こちらのお店で最高級のにぎり『特別にぎり』です。

甚六鮨特別握り

最高級と言っても、これだけ入って、何と2000円の大サービス。

赤貝はこりこり、赤身はもちっと、大トロはとろっと、そしてうなぎはほろほろと。
また、甘エビはしっかり甘く、鯛の身も締まっていて、とてもおいしかったです。

取れたての魚の触感とはまた違う、ほどよい新鮮さとお寿司にあった熟成具合が酢飯によく合ってました。
ただ、酢飯はしっかりと握ってあるタイプですので、ふっくらしたシャリが好きな方はお気を付けを。

この他に、シジミのお味噌汁がついているのですが、何と、お替り可の大サービス。
もちろん、いただきましたよ。
アツアツでウマウマでした。


ここのお店、並握りはなんと700円、単品の握りもたまごやゲソで100円から、また、大トロでも400円でやっている格安店ですので、美味しくて庶民派のお寿司をお求めの方にはお勧めかと。


私も再訪決定です。
次回は、刺身盛り合わせとか頼もうかな。

スキンヘッドさん、今度いかがですか?



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  お鮨もいいねぇというあなた!ポチっとお願いしますです。 
にほんブログ村

巾着田は萌えているか!?


先日のいとじんさんの記事に触発され、桜と菜の花のコラボレーションを見に、この週末、埼玉県は日高市の巾着田に行ってきました。


来週の菜の花祭りを前に、既に菜の花が咲き誇っています!

巾着田 菜の花


もちろん桜も満開!

寂しい巾着田

・・・・・・満開?


とても残念なことに、桜はまだまだ蕾でした・・・。

巾着田 桜の蕾

そして、菜の花も割とスカスカ・・・。


先週はまだ気温が低かったからでしょうか?
はたまた、菜の花祭りを前に、人為的に開花時期をコントロールしているのでしょうか?


こんなこともあろうかと覚悟はしておりましたが、ちょっぴりは期待していたので残念。

とはいえ、せっかく来たのですから、できるだけ楽しんで帰りましょう!



こちらの巾着田。
高麗川(こまがわ)が蛇行して出来た土地で、形が巾着に似ているのでこの名がついたとか。
曼珠沙華(彼岸花)の群生地として有名で、年間訪問数の半数近くが曼珠沙華の開花時期に集中しているそうな。


巾着の形に似ているそうですが、現地に行くとほとんどわかりません。
でも、川に沿って歩いていると元の場所が見えてくるので、やはり巾着の形をしているのでしょうね。
(当たり前☆



桜も菜の花もまだですが、梅は咲いています。

巾着田 梅

でも、数が少ないので、にんともかんとも・・・。


秋の華である曼珠沙華は、・・・・・当然、枯れて(?)います。

巾着田 枯れた彼岸花



まぁそれでも、ベンチに座って持ってきたサンドイッチなどほおばっていると、気持ちもアゲポヨ?

巾着田 お昼


デザート代わりのお菓子も何気においしく。

巾着田 おやつ



川に手を浸したり、

巾着田 川


馬をなでたり、

巾着田 馬


水車を眺めたり、

巾着田 水車小屋


不思議な名前の木を愛でたりしていたら、なんだか、楽しくなっていましたとサ!

巾着田 アブラチャン



ウキウキした気持ちで巾着田を後にして、やってきました地域の農産物直売所。

アグレッシュ日高中央


ここで、お野菜とともに本デザートのマロンアイスをぱくり。

アグレッシュ日高中央 マロンアイス

地元産だという栗の味がしてGood!


とはいえ、何か物足らない気がして、遠回りして近所の公園で少し桜を眺めてしまいました。

H公園 桜と青空


今週は暖かいですから、きっと、桜は見ごろになりますね。


皆さん。
お花見楽しんでくださいね~。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  桜と菜の花が見たいヨ~というあなた!ポチっとお願いします~。 
にほんブログ村

ハーレーのお姉さん @ Demo Ride Caravan in Tokyo 2012


先週末は、東京都はあきる野市で行われたハーレーのデモ・ライド・キャラバン2012というイベントに行ってきました。(パイロンさんのレポートはこちら

スクーター大好き男なわたくしですが、実は、ハーレーも大好きです。


さて、このイベント。
基本、ハーレーの2012年モデルの展示・試乗会なのですが、免許なしでハーレーを体感できるコーナーやプロカメラマンが写真を撮ってくれるコーナーなど、色々なイベントも同時開催しています。

そして、ハーレー本で有名なアラキメグミさん(ブログはこちら)や、ハーレー専門誌「バイブズ」のマスコットVibes Foxのお姉さん方も来場するという、ななパパさんやラークさん型お父さん必見のイベントでもあります。


さて、会場の東京サマーランドに着いたのは、開始から30分ほど経ってからのこと。
春の陽気に誘われて? 既に、大勢の方がみえています。

DRC 駐車場

さすがに、バイクはハーレーばっかりですねぇ。


受付を済ませると、タオルと入場証を渡されます。

DRC 入場セット

入場証は、このように腕に巻きつけておきます。

DRC手錠


遊園地の駐車場の一部を使って会場が設営されているのですが、試乗コースもあるため入場者のスペースはやや狭め? 真中に、タイヤを模した風船のモニュメントが立ってます。

DRC会場


周りには、所狭しと東京近辺のハーレーディーラーのテントがひしめいています。

DRC 販売店テント

自店でカスタマイズした車両を展示しているお店や、ウェア類やアクセサリーを売っている店舗もありますね。


こちらは、キッズコーナー。

DRCキッズ

こんな小さいころからハーレーを教えるなんて、どんな大人に育てたいのでしょう?


こちらは、バーチャル走行のできるプレデモライドというコーナー。

DRC プレデモライド

要は、車検場のようにローラーを使って後輪を動かせるようにしてあって、免許がなくてもハーレーを運転した感じを味わわせてくれるというシミュレーターです。

車両の前方に二基設置してある大型ファンは、走行風を作るのではなく、空冷エンジンを冷やすためのもの?


別の場所では、アラキメグミさんを迎えて、ハーレーの乗り方や操作のコツを教えてくれるハーレーチャレンジコーナーがあります。

DRC アラキメグミ

写真は、コーナー開始前に手持無沙汰でぶらつくアラキメグミさんです。


また、会場内には、あちこちにハーレーが展示されており、希望すれば跨ることもできます。

私の好みは、こちらの三台。

DRC ソフテイルスリム

二月に発売されたばかりのソフテイルスリムと、

DRC ファットボブ

走りのダイナから、二つ目の個性派ファットボブ。

DRC ローキン

そして、パイロンさんも紹介されていたロードキングです。


どちらのモデルもそれぞれに魅力的ですね。
ハーレーお得意の150回ローン(12年半払い!!)、考えてみるべきでしょうか!?


さて、こちらは何のコーナーでしょう?
やたらとオヤジ達が集まっているようですが・・・?

DRCオヤジ集団

何かに気付いたあなた!鋭い!!
そう、VIBES FOXの撮影会です。


ということで、最後は、紳士諸君お待ちかねの、ハーレーのお姉さんで締めくくりましょう。
ちょっと離れたところから撮ったので、写真が悪いのはご勘弁くださいね。


まずは、三人一緒の集合写真です。

DRC FOX集合

ななパパさん、好みの方は見つかりましたか?

一人ずつアップで行きましょう!
まずはこちら、MARIさんです。

DRC FOX1

続いては、MIOさんです。

DRC FOX2

NATSUMIさんファンの方すみません。
良い写真が撮れていませんでした。


気を取り直して、三人で踊るFOXダンス!

DRC FOX踊り

なんだか、身体がビートを刻みだしましたか、バビさん?

最後は、ラークさんのためのスペシャルショット。 バックシャンです!

DRC FOXバック

老いも若きも心が躍りだしたところで、本日は終了。
会場を後にすることに。

肩が治っていれば、ソフテイルスリムあたりを試乗したりしたかったんですけどね。
残念。


さて、一年中色々なイベントを行っているハーレーですが、次なるイベントは、調布の味の素スタジアムで行われるライディングフェスタという展示・試乗会です。
ご興味のある方は一度参加されてみてはいかがでしょう。

また、何故か、来週の火曜日まで銀座にある阪急MEN'S TOKYOでハーレーを展示しているそうです。
新橋辺りで飲む前にちょっと寄られてみてはいかがか、と。


ハーレーを見ることで、案外、スクーターの魅力を再確認できるかもしれませんよ?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分もハーレーが好きだーというあなた!ポチっと行っちゃいましょう~。 
にほんブログ村





カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる