安全のため、ぽちっとネ

2012.05.30(23:42)


週末はお天気が怪しくなってきましたね~。

週末予定を組んでらっしゃる皆さんは、気が気じゃないことでしょう。

もちろんわたくしも、そんなライダーの一人です。


地図で予定のコースを眺めたり、W8のカタログ見たり、出たばかりのジパングツーリングを読み込んだりしつつ、思わずメットなど掃除していると、ふとシールドの汚れとか傷が気になってしまいました。

そういえば、随分と見えにくくなってたっけ・・・。

雨が降ると、余計気になるんだよねぇ~。


危ないんだよね、視界が悪いと・・・・・・・・・・。




ということで、安全のためメットのシールドをぽちってしまいました。
ついでに、ピンロックも一緒になっ!




到着~。

箱1


早速開けてみる。

箱の中1


うはぁ! いーる、いるぅ。



すぐにシールド交換開始~。
今回シールドを交換するのは、こちらアライのツアークロス2です。

メット分解


雨の季節に便利な庇付き。(笑)


その庇などを10円玉で分解~。

メットばら


こちらは外した古いシールドですが、この写真じゃ傷とかわかりませんよね。

古いシールド


こー見えて、結構見にくいのです。



さて、まずは、シールド側にあるピンロック固定用の小ねじを回してピンロックをハメ易くします。

ピンロック準備1


お次は、ピンロックを両側の小ねじの間に押し込みます。

ピンロック準備2


ピンロックがハマったら、小ねじを調整して、ピンロックが適切な位置になるよう装着します。

ピンロック準備1


奥が外した旧品で、手前が今回買った新品です。

新旧シールド


この時点では、新品には傷防止のフィルムがついており、透明度などはわかりません。



ここで、新しい方のピンロック付きシールドをマイメットに装着。


仕上げに、傷防止フィルムを剥がして終了~。

フィルム剥ぎ


これで出来上がりです!


新シールド


うーん、素晴らしい視界。 これで週末のツーリングもばっちりだ!!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  シールドって高いよね?って感じているあなた!いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村

スポンサーサイト

ベスパ復活!

2012.05.22(22:17)


先週末、無事にバイクに乗ることができましたので、今週はいよいよベスパを回収しに行くことに。


一月振りの再会です。(前回の出会いはこちら

ベスパ復活

心なしか逞しくなったような・・・。

気のせいかな?




いーえ、気のせいではありません。



なんと、フェンダーバンパーが装着されたのです!

ベスパFrバンパー


当然、リアバンパーも!!

ベスパRrバンパー



やっぱ、ベスパはこうじゃなくてはねぇ~。



しかも、ついでにグローブボックス内にシガー&USBソケットも装着してもらっちゃいました。

ベスパ電源

急に何かの電源が無くなっても、これで安心です。


・・・って、何の電源かは想定しておりませんけれど。





さぁ、久しぶりにベスパに乗って都内を散策してみましょう!

どこへ行くともなく、適当に出発ー。



んー、楽しい~。

あんまり楽し過ぎて、写真を撮るのを忘れてました。





散々乗り回したら結構疲れたので、適当にあった木陰のある公園でストップ。

上祖師谷四丁目公園

ベスパニチイ前




いやぁ~、空が青くて気ー持ちいいなぁ~。

上祖師谷の空




ということで、お天気も良くて、ベスパも散策ツーも楽しめた一日でした。


でも、やはりスクーターは肩への負担が大きくて、当日の夜には右腕が熱を持って腫れあがりましたとサ・・・。




もう少しTMAXに乗るのは後にした方がよさそうです。

さて、次回のツーに間に合うかしら?





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分も復活したでありますってあなた!いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村


試運転開始! (一般道編)

2012.05.15(22:03)

さて、腕の具合を見ながら久しぶりのバイクを楽しんでいたら、思わず富士山の見えるところまで来てしまったワ・タ・シ。


お昼の時間ということで、カレーうどんを食べようと富士吉田のカレ吉さんにやってまいりました。

お休みのカレ吉

ラッキーなことに人はあまりいないようです。

お店の写真を撮って、いざ店内へ!



・・・・・・・・閉まってました。orz

お店のHPを見てみると、イレギュラーなお休みの模様。 ありー?


急遽、近くのみさきうどんさんに目的地変更。

しばらくぶりにお店のおばちゃんとの会話を楽しみながら、注文したのはこちら。

肉きんうどん120512

肉きんうどん 卵トッピング(550円)です。

大根のお漬物が懐かしく。
大振りなきんぴらごぼうもウマウマー。



食後のコーヒーを飲んで一息ついたところで、さぁ、再出発。

右腕と相談したところ、まだまだ走れそうだったので、道志みちで帰ることに。


まずは、山中湖畔の長池親水公園で富士山を撮影!

W8と雲の富士山

・・・・・雲が厚くてまったく見えませんでした。

仕方がないので先を急ぐことに。


雲は、富士山だけでなく、前方にもモクモクと立ち上っています。

『降られるかな?』 

何故か、気象神社にお参りして○男を返上したあの方の顔が脳裏に浮かびます。


まだ早い時間でもあり、久しぶりの道志みちはそこそこ空いています。
あまり寒くもなく、ちらほらと見える葉桜が目を和ませてくれます。

これで、頭上を覆う黒雲がなければ最高なのに・・・・・。


雨が今にも降って来そうなので、休息を予定していた道の駅どうしもスキップして、ひたすら東京を目指します。

が、両国屋さんのあるヘアピンカーブでついにポツポツきちゃいました。


仕方がないので、前方から来る車を注視していると、三台続けて車体が濡れているのを発見。
通り際のセブン−イレブン 相模原津久井青野原店の駐車場でカッパオン!

何とかぎりぎり濡れずにすみました。

日頃の行いか、雨はすぐに止んだので道志みちを抜けたところでカッパオフ。


そのまま国道412号に出て、県道517/515号経由で大垂水峠を通り抜け、できたばかりの高尾山ICから圏央道に乗りました。


圏央道では、狭山PAでコーヒーブレイク。

タリーズカプチーノ

ここで再度車体チェック。
いやぁ、何度見てもいいですねぇ。

メーターも実にいい雰囲気を醸し出しています。

W8メーター

おっと、お隣にBMWのR100RSが来ました。
このバイクもかっこいーですねぇ。

狭山PA120512

でもW800も、本物の古いバイクに負けないくらいの存在感。イイですねぇ~。


休息しながら、これまでの走行を振り返ってW800のインプレなど反芻。


こちらのバイク、タンクのニーパッドや空冷のパラツインエンジン、そしてキャブトンマフラーなど、カワサキの名車W1を彷彿とさせるクラシカルな外観。

クッションの効いた座り心地の良いシートは、長時間乗ってもお尻が痛くなる兆候すらありません。
にも関わらず、踵までべったり足がつくので、街中でも安心。


走りだしても、見た目の通り実にフレンドリー。
低速から太いトルクをひねり出すエンジンが、ストレスフリーな走行を演出。
二気筒らしいドコドコ感は、ゆっくり走る時の常用回転数2,500rpmから3,200rpmにかけて一層楽しめます。

ハンドリングも実に素直で、倒しても、リア中心に回っても実に快適にコーナリングを堪能できます。
ただ、少しサスに腰がないのと、前輪が19インチとちょっと大きいのが影響してか、コーナーを攻めるような走りはあまり得意ではないかと。


一方、悪いところで目に着いたのは次の通り。


一番鼓動感を感じられる回転数ではやはり結構な振動が発生し、バックミラーがぶれて後ろが見えません。
高速で100km/h近辺を5速で走ると、まさにエンジンはこの回転数なのですが、1時間ほど走った後休息したら、手がしびれてしまいました。

また、バイアスにタイヤチューブという組み合わせのせいか、タイヤに剛性は感じられません。そして、大径のフロントタイヤにしては、路面のデコボコに左右されやすい気もします。

でも、そんな悪いところもあまり気にならないのがこのバイクのすごいところ。
「まぁいいや」そう思わせる満足度の高いバイクだと思います。

コストパフォーマンスがいいのも高得点ですしね。

機会があれば、また借りたい。
そんなバイクでした。


さぁて、そろそろレンタルバイク屋さんに戻るとしましょう。

次の週末は何して遊ぼうかな?

W8横から




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  道志みちは気持ちいいねってあなた!いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村


試運転開始! (高速編)

2012.05.13(10:34)

先週の金曜日に手術の執刀医に経過検診を受けたところ、『無理をしない』という条件付きながら、「そろそろバイクに乗ってもいいですよ。」との診断を受けました。


なんだかんだいって暖かくなってきた今日この頃。
もう待てない!って感じで、事故以来、実に4カ月ぶりのツーリングに行って参りました!



まず向かったのはこちら。

レンタル819池袋

そう、レンタルバイク池袋店です。


自分のバイクがありながらレンタルバイクとは何ぞやっ!とおしかりを受けそうですが、
久々のバイクなわけですから、

『全身に風を感じて走りたい!』

そのためには、ネイキッドバイクが一番! ってことで、レンタルバイクを借りることにしたわけです。


・・・な~んて、スカした理由ではなく。

右腕全体に力が入らないので、ニーグリップができ腰と脚でバランスをとれる普通のバイクで様子を見たいってところです。
スクーターは、もう少し後の段階ですかね・・・。


ということで、本日借りたのはこちらのバイク。

相棒120512

カワサキのW800スペシャルエディションです。


真っ赤なタンク・真っ赤なホイール、そして、ブラックアウトしたエンジンとマフラーがおされな限定カラーモデルです。


タンク上部に輝くエンブレムが堪りませぬ。

W8スペシャル


また、ブラックアウトしたエンジンが、W800のアイコンであるベベルギア部分を浮き上がらせていて格好良し。

W8の肝



そして、お店の人の提案で、『俺とバイク』の写真を撮ることに。

W8と私

サイファさんやLightwaverさんには負けるものの、ものすごい仰角撮影により、実物よりもかなーりスリムで小顔に写っております。(お二人についてはこちらの中央にある写真を参照のこと。バビさん勝手に借りました!)

これを写真にしてレンタル終了後に渡してくれます。
いい思い出になりますし、平日に写真を見るとまた借りよっかな?ってなりますね。

商売上手です。



さて、そろそろ出発しましょうか。

緑が恋しいので、適当に西に向かうことに。

限界を感じたらUターンしてくるつもりで、首都高の西池袋ICから山手トンネルに入り、そのまま中央道に向かいます。


右肩の調子、右腕の具合を見ながら、まずは安全運転。

右肩には多少違和感はあるものの、普通に運転する分には支障なさそう。
しかし、やはり右と左で肩の動きが違うので、結構バランスが悪いです。
特に右肩の力をうまく抜くことができず、左右への体重移動がギコチないかな・・・。


そんな風に自己診断しながら、パーキング毎に停まろうかどうしようか検証~。


八王子の手前の石川PA。

『ちょっと腕が痛むし、肩の動きが悪いから停まろうかな?
 でも、もう少し様子を見よう。』

ってことで、通過決定。


お次は、相模湖を越えた坂の下りにある藤野PA。

『腕は少し痛むものの、肩の力が抜けてきて少し左右のバランスがとれてきた?
 もうちょっと走ろうかな。』

ってことで、またも通過決定。


そして、バイクの一大集結地の談合坂SA。

『そろそろ目的地も決めなきゃいけないし、
 肩も痛みが溜まって来た気がするので、一旦、停まって様子をみようかな?』
 
ってことで、停まってみることに。


バイクの押し引きに不安があるので、バイク置き場ではなく、少し離れたところにポツンと駐車。


バイクの向こうに不老山が見えてイイ感じ。

談合坂とW8

やっぱりツーリングは気持ちがいいなぁ~。
緑を見ていると、なんだか力が湧いてきますネ。



・・・・・おっと、目的地を決めなくては。


時間はまだ11時過ぎ。お昼にはまだ早いですね。

肩の調子も出てきたようなので、このまま河口湖ICまで走り、富士吉田で吉田うどんでも食べてくることに決定。

いつものみさきうどんさんにしようかとも思いましたが、何となくカレーうどんが食べたくなったので、カレ吉さんに向かうことに。


SAの出口でW800の加速を楽しみ、高速を軽く流しながら大月JCTで富士吉田線へと進路を向けました。


ってところで、意外に長くなったので今日はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分も試運転中ですってあなた!いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村


GoProという名のおもちゃ

2012.05.04(11:51)

さて、これは何でしょう?

GoPro梱包


はい、そこのあなた、正解です。
(というか書いてありますね・・・

以前こちらでレポートしたGoPro社のHD Hero2カメラ モータースポーツエディションです。(長い名前だ・・・)


ということで、先日購入したデジタルビデオ・カメラのGoProが、遂に我が家に到着しましたので、ご報告。




・・・なんて書き出しで記事の下書きがあったので完成させてみる所存。(笑)

この下書きを書いた時は、すぐにバイクに乗れるから、使用感なども一緒にレポしようと思ってたんですが・・・。
いやぁー、思った以上に治らないですね、肩ってやつは!



それはさておき。



さっそく、GoProを開けてみましょう!


GoProはこのように箱に装着された状態で売られております。

GoPro開封

この辺の商品のディスプレイの仕方がアメリカっぽいですよね。


アメリカ人なら、

「わーお!こんな風に使えばいいんだなっ。かっこいーぜ、グーレイト!」

とか大はしゃぎするところなんでしょうが、


自分、日本人なんで、

「なんだかこったパッケージングだなぁ。無駄なコスト掛るんじゃないの?」

と、自らテンションを下げる始末。

えぇ、反省しておりますとも。


さて、取り出してみましたGoProは、こーんなに小さいんです!!


GoPro

えっ?無駄にテンションが高いですか?
気のせいでは??


それはさておき、さっそくメットに取り付けてみましょう!

装着するのは、アライのMZです。


まずは、前から見たところ。

GoProメットオン1

次に、横から見たところ。

GoProメットオン2

うーん。

なんだか出っ張りが大きくて、バランスが悪いですね~。


でも、まぁ、とりあえず被ってみましょうか。


まずは、正面から見たところ。

GoProメットオン3

次に、側面から見たところ。

GoProメットオン4


・・・・・・・・うーん。


どっちから見ても、なんだか重心がずれてますねぇ~。
実際、被った感じでも、カメラ側に引っ張られる感じ・・・・。


走行風を受けたら、結構つらい気がするなぁ~・・・。




ちょっと付け方を変えてみましょう。




・・・15分経過・・・




MZって、意外にデコボコしていて、吸盤をつける場所が見つかりません。


それでも何とか見つけ出したポジションがこちら。


まずは、前から。

GoProメットオン5


次に、横から。(っていうか斜めから)

GoProメットオン6


うん、これなら何とか行けそうな予感?



さっそく、メットを被ってみましょう。


まずは、正面から。

GoProメットオン7


次に、側面から。

GoProメットオン8


よし、これなら、なんとか行けそうですね!




さぁ、これを付けて初ツーリングに行けるのはいつの日か!?


請うご期待!!



・・・当分行けませんけどね。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分もGoPro興味ありますってあなた!いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村


2012年05月

  1. 安全のため、ぽちっとネ(05/30)
  2. ベスパ復活!(05/22)
  3. 試運転開始! (一般道編)(05/15)
  4. 試運転開始! (高速編)(05/13)
  5. GoProという名のおもちゃ(05/04)