チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (和の心編)

旬の岩牡蠣を求めて千葉に出かけてきた今回のツーリング。
後半は、香取神宮から始まります。


と、ここで、今回のコースは以下の通り。

東関道大栄PA(集合) → 佐原(観光&おみやげ) → 香取神宮 → 波崎ウインドミルファーム → 犬若食堂(ランチ) → 犬吠埼灯台 → 銚子観音&さのや(おみやげ&ご拝顔) → ホームオブマザーズ(地域貢献) → 解散



さて、佐原を後にした我々は、ラークさんのご朱印をいただきに香取神宮へと向かいます。

佐原からはほんの数分。
町はずれにある現在の一の鳥居を超えてすぐ、香取神宮の二の鳥居(大鳥居)が見えてきました。
ちなみに、昔の一の鳥居は利根川の河岸にあるそうで、水運で栄えた土地柄を感じさせます。
見に行ってませんが・・・。

大鳥居の横には社号標があり、裏には、平成23年11月に建立みたいなことが彫られています。

香取神宮大鳥居


Web情報によると、震災には持ちこたえたものの、中に亀裂があったので建て替えられたとか。
表の「香取神宮」の文字は、楼門にある東郷平八郎元元帥の書を模したというのもWeb情報です。
Webって便利ですね。


バイクを降り、参道を歩き出すとすぐ左手に「奥の宮」「要石」の標識が。
こちらは後で行くこととして、拝殿へと歩を進めます。


狛犬の守る総門を過ぎ東郷元元帥の扁額の楼門を過ぎると、目の前に拝殿が現れます。
屋根の桧皮を葺き替えちゅうで、美しい黒塗りの社殿が覆い隠されておりました。
残念。
その正面には、大祓式のための茅の輪が置いてあり、夏の到来を感じさせます。

ここでラークさんがご朱印をいただきにドロン。
私はご神木とご対面。

香取神宮ご神木


その後皆さんでお参りをし、さぁ帰ろうというところでLightwaverさんが一言。

「この裏にお団子を食べれるとこがあるんですよ」

一瞬後、全員回れ右して、拝殿の裏に向かいました。
あれ?そろそろお昼時では・・・?


なんと、本殿の裏にお茶屋さんが!
写真を撮り忘れたので覚えてませんが、「見晴らしのよい休憩所」とか「お団子」とかの文字が看板に踊っていたような?

ラークさんとY'sさんがお団子を買って、見晴らし台へと向かいました。


夏の鎮守の森は繁々と葉を茂らせており、利根川も少ししか見えませんでしたが、秋冬にはきっと絶景が広がっていそうな場所でした。
おじいちゃんが持ってきてくれたお団子は、餡子とヨモギ団子の二種類。

香取神宮本殿裏団子

和菓子は季節が感じられていいですねぇ~。

一緒に持ってきていただいたお茶と一緒にお団子を頬張りつつ、しばし談笑。
ラークさん、Y'sさん、ごちそうさまでした。


そろそろお昼の時間ですが、時間的に中途半端だったので、寄り道しつつ犬若食堂に向かうことに決定。
「奥の院」と「要石」は、何となく今回はパスすることに。

で、寄り道したのは、こちらの波崎ウインドファーム。

波崎ウインドファーム

ご覧のとおり、風力発電機群が海岸に一直線に並んでいます。

ここで日本の将来など話した後、本日のメインイベント、岩牡蠣の待つ犬若食堂に向かいます。

犬若食堂120623

食堂に着くと、お店の前で何か作業をする人発見!
すわ、岩牡蠣剥き立てかっ!?


で、いただいたのは、こちら!

犬若定食120623


手前にあるカツオのたたき定食とサルエビのかき揚げです。

サルエビ、ウマっ!
ラークさん、ご馳走様っス。

カツオのたたき、ウマウマっ!!
そーいえば、近くの銚子港は鰹も有名だったなぁ~。

残念だったのは、岩牡蠣がなかったこと。
時化が続いており、採りに行けてないとのことでした。(ショボーン)
この瞬間にリベンジ決定!!!

ということで、じんじんさん、ザッキーさん、結論は変わりませんでした!!


と、ラークさんがお隣で飲んでいた漁師の親方から真鯵の刺身をゲット!!
話を伺うと、ご自分で採って来た鯵をさばいたものだとか。

なるほど!お店の前で作業していたのはこの親方でしたか!!


しかし、これもウマウマ~
ラークさんナイス。

親方とその相方の社長さん(?)を交えて歓談し、とても美味し楽しいランチタイムでした。


ランチの後は腹ごなしと、犬吠埼の灯台を経由して、

犬吠埼120623


銚子観音にお邪魔しました。

銚子観音120623


目的は二つ。
さのやで今川焼をお土産に買うのと、以前(こちらこちら)お会いできなかったオランダ婦人龍神像のご帰還確認です。

さのやでは、他の三人が出来たての今川焼をほおばってます。
美味しいのはわかりますが、ワタシはお腹がいっぱいで・・・、お土産だけ買っておきました。


お土産を片手に、オランダ婦人龍神像が祀られている円福寺龍神堂に向かったところ・・・・・

いらっしゃいました!

・・・が、どうやらうつしのご尊像とのこと。
和風なお顔立ちで、オリジナルのオランダ婦人より身近な感じにおなりです。
さて、元の龍神様はどちらにいらっしゃるのでしょう?


ますますお腹がいっぱいになった一行は、東洋のドーバーこと屏風ヶ浦を通って、本日二度目の地域貢献にあの場所へ!

それは、こちら。

HOM120623_1

イタリアンジェラートで有名なホームオブマザーズです。


そして、いただいたのは、こちら。

HOM120623

ローストアーモンド+ヘーゼルナッツ+ラムレーズンですっ!!!

もー、ウマウマウマー・・・。

ここでアイス片手にしばらく談笑し、本日のツーリングは終了となりました。


最後は、途中までLightwaverさんに引率していただきながら佐倉ICに向かいました。

コンビニで家に連絡するためラークさん達ともお別れし、混みだした高速を東京へと戻りました。

711八街夕日ヶ丘店


家に帰ってからは、さのやさんの今川焼をオーブンで温めて、相方と二人ではむはむっとね。

さのや今川焼

本日最後のウマウマ~



Lightwaverさん、いつも引率ありがとうございます。 (Lightwaverさんの記事はこちら
ラークさん、Y'sさん、また遊んで下さいねー。   (ラークさんの記事はこちら





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ワタシも銚子を食したい! というアナタ、是非ともポチっとお願いします。 
にほんブログ村

スポンサーサイト

チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (和洋折衷編)

岩牡蠣が美味しい季節ですね。

ということで、房総を庭のように走り回っていらっしゃるLightwaverさんにお願いし、チュルっと岩牡蠣、初夏の東総ツーリングを企画していただきました。


コースは以下の通り。

東関道大栄PA(集合) → 佐原(観光&おみやげ) → 香取神宮 → 波崎ウインドミルファーム → 犬若食堂(ランチ) → 犬吠埼灯台 → 銚子観音&さのや(おみやげ&ご拝顔) → ホームオブマザーズ(地域貢献) → 解散


さて、最初に訪れたのは都内某所にあるレンタルバイクのお店。
こちらで本日のバイクを借りて、いざ集合場所の大栄PAに向かいます。

いつものように、首都高環状線を抜けるのだけに30分以上かかっていますが、集合時間が9時半と遅いので無問題。
8時45分頃には大栄PAに立つことができました。


誰もいない二輪駐車場で、一人ドヤ顔で待つワタシ。



・・・・・・しかし、ものの5分程で飽きてしまい、本日のレンタルバイクを観察。

こんにちは、本日の相棒ドゥカティモンスター696です。

M696全景

真っ赤なボディーと艶やかなデザインが官能的です。

メーターはシンプルな液晶製。

M696メーター

キーをオンにすると、「MONSTER696」の文字が下部に現れます。
でも、VMAXのようなメッセージは現れません。WW

エンジンをかけると、アイドル時から実に勇ましい音が・・・。
この辺は実に輸入車っぽいですねぇ。

そして、FIなのにチョーク付き、と。

M696チョーク

輸入車のベーシックモデルらしさ満開です・・・。
余分なものは一切ついていない、と。


イタリアン・クオリティをたっぷりと堪能したところで、雪隠とコーヒータイムに入ることに。
ここで、本日ご一緒する方々にメールを一本打って、早めの到着をアピール。


コーヒーは、ジョージア和スタイル、和風抹茶味のコーヒーです。

大栄PA120623

イタリアに浸った後は、和物でバランスを取ろうかと。(笑)


飲み終わってバイクのところに戻ってみると、既に皆さんお集まりの様子。

えっ、なんで驚いているの、Lightwaverさん?


本日の参加者は、企画者のLightwaverさん、呼びかけに応じていただいたラーク7447さん、そして、ラークさんのお知り合いのY'sさんです。

軽く(?)皆さんでしゃべってから、まずは佐原に向けてレッツゴ~。



30分程走ると、香取街道筋の古い家並みが見えてきました。

しばらく走って街道を右に入り、伊能忠敬記念館の駐車場にバイクを停めました。

伊能忠敬駐車場

ここからしばらくは、小江戸と呼ばれた佐原の町で散策ターイム。


まずやってきたのは、Lightさんお勧めのラー油・ゴマ湯の専門店、油茂製油です。

油茂製油所

見てのとおり、油が一杯。

油茂商品棚

本当はえごま油が欲しかったのですが、高かったので普通の玉絞め一番搾りごま油を購入。

買ったごま油と、ルネッサンス様式の三菱館(現在立ち入り禁止)との2ショット。

純正胡麻油と三菱館

そぞろ歩きしながら小野川を北上しましょう。

柳が青々としてますねー。

佐原120623


冬にきたときにはこんなに(↓)スカスカでしたが、やはり初夏は草木が元気ですね。


冬の佐原


そうそう、上の写真は、いかだ焼本舗の正上です。
佃煮屋さんですね。

店内に入り、幾つか試食させていただきましたが、美味しかったです。
壁には過去に佐原で行われたロケ写真など飾ってあり、なんだか懐かしい・・・。


しかし、こんな佐原ですが、ところどころにあの震災の爪痕が残っています。

佐原震災跡2

佐原震災跡1

早く元気になってほしいですね~。



となれば、もうあれでしょう。


そう!
言わずと知れた地域貢献です!!


ラークさんがかきもちの一個売りを交渉し続けたまぎの屋菓子店というお店で、芋アイスを購入。

芋アイスと樋橋


ワタシの食い気が地域を救う!


なーんて考えながら、樋橋(別名ジャージャー橋)の放水を眺めつつ、パクリとな。



人の役に立ったところで、本日はこれまで。



とっとと先を見せろ!って方はこちらに Lightwaverさんの記事があります。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  佐原もイイね! というアナタ、是非ともポチっとお願いします。 
にほんブログ村

TMAX530に乗ってみました

さる週末。
雨の合間を縫ってTMAX530に試乗してきましたので、ご報告。


やってきたのは、いつものお店。

いつものYSP


久しぶりにやって来ましたので、まずは色々と情報収集。

YSP特注?のお茶をいただきながら、TMAX530の話などを伺いました。

YSP茶


店長のお話しによると、低速からのトルクが随分と太くなったので、乗ったらすぐに違いがわかるとのこと。

むずむず・・・


こちらのお店では、四台、四色のTMAX530を入荷されたそうで。
うち、マットグレー・ホワイト・ブラックメタの三台が店内に飾ってあります。

TMAX530三体


マットグレーが新しい感じですね。


これまでも、東京モーターショーやモーターサイクルショーで散々触っているので、もう珍しくはありません。


が、それなりに新発見。

二種類のタイヤが新車装着してくるそうで。


まずは私の愛車と同じダンロップ。

TMAX530DP


うん、見慣れているのでしっくりきますね。
真ん中のグルーブが雨水の排水に効きそうです。


次に、ブリヂストン。

TMAX530BS

人が入る、と見えますネ。
肩部の溝が多いので、こちらの方が旋回時の排水性が高そうです。


どんな乗り味なんでしょうね?



むずむず



店長によると、結構、試乗のリクエストが多いそうです。
そして、評判は上々とのこと。



むずむず






むずむず、むずむず







むずむず、むずむず


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だぁーっ!
もう我慢できーん!!




やっぱり、私も試乗することに!!!



試乗したのはこちら。

TMAX530試乗


最後の一色のシルバーです。



違いは、走りだす前に既にわかります。


まずは、排気音が格段に大きくなっています。
個人的には静かなバイクが好きなので、ここは我が愛車の勝ちです。


次に、取り回しが軽くなっているのに気付きます。
車重はほとんど変わらないのに、これはなんででしょうね
ベルト駆動の恩恵かな??



さて、いよいよ走ってみましょう。



走りだしてみると、少し動いただけで、はっきりとトルクフルなのがわかります。


この感触では、アクセレレーションキットをいれたくらいじゃあ、全く太刀打ちできませんね。

たった30ccでこんなにも違うとは思いませんでした。



街中なので旋回性の違いは全くわかりませんでしたが、少なくともブレーキはとても扱いやすくなっていました。

たいしてスピードも出さなかったので絶対性能はわかりませんが、リアブレーキの大径化は、リアをよく使う私には好影響と思えます。



試乗コースは、大通りを4kmくらい走るだけ。

あっと言う間の試乗体験・・・ですが、感触はよくわかりました。

うーん、素晴らしい!


こうなると、BMWのスクーターも気になりますねぇ。

こりゃあ、競馬を当ててドイツに試乗に行ってくるかぁ!



サイファさん、スキンヘッドさん、予想のお手伝いお願いしまーす!





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  私も競馬で当てたい! というアナタ、是非ともポチっとお願いします。 
にほんブログ村

バッグオーライ・・・


先日、パイロンさんの記事(記事はこちら)にシートバッグのことが載っていたので、私も便乗記事、いえ、この間買ったバッグのインプレを。


最近レンタルバイクに乗ることが多いのですが、カッパの持ち運びに困ってます。
というのも、肩が悪いのでリュックは辛く、といって、タンクバッグはお店の人の視線がなんとなく気になります。

そんな悩みを持つあなた!
寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!!


ヤマハが丹精込めてデザインした、実に便利なYAJ69 STシートバッグがこちら。

シートバッグ全景

わぁかっこいいー!


装着しても実にスタイリッシュ。

シートバッグ装着例2


さぁ、買わなきゃ!



・・・なーんて。



このバッグ、スタイリッシュな割に容量があり、ノーマル状態で12L入ります。

この通り、カッパ上下を楽勝で収納できます。

シートバッグパッキング


さすがヤマハ、横から見てもいいデザインですね。

シートバッグ横から


おまけに、高さが4cm伸びて、容量が16Lに増えます。

シートバッグ拡大


ツーリング先で買ったお土産も余裕で収納できますね。


当然、レインカバーも付いていますので、雨が降っても大丈夫。

シートバッグレインカバー


さらには、バッグ内部は防水シートで覆われていますので、下から雨が染みこむこともありません。

シートバッグオープン


また、上蓋はメッシュで仕切ることができますので、すぐに取り出したいものなど入れておくと便利です。



スクーターなので、トップボックスの便利さにすっかりはまってましたが、容量が限られるとは言え、シートバッグもなかなかいいですね。

シートバッグ装着例


ホンダNC700Xにヤマハのバッグ・・・・。
ナーイス。


皆さんはバイクの収納に何を使っていますか?



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  シートバッグもいいね というアナタ、是非ともポチっとお願いします。 
にほんブログ村

夜のおはなの物語

昨日は、ラークさん・Lightwaverさんと岩牡蠣をチュるっと行く予定でしたが、あいにくの雨模様。
仕方がないので、GoProの映像を眺めたり、昔の写真などを見て過ごしていました。

と、記事にしようと思っていて忘れていた写真達を発掘。
改めて、ここに記事にしてみました。



ちょっと前(5月始め)のお話です。


四ヶ月ぶりのバイク復帰を目前に、会社を半休して、手術を受けた病院で肩の診察をしてもらいました。

診断結果は良好で、バイクに乗ってもいいよと、お医者さんからGoサイン。


ウキウキ気分で家に帰り、これも早帰りしていた相方と待ち合わせ、以前から行きたかった場所に向かうことに。


・・・・・いえいえ、いきなりバイクには乗りませんよ。
車に乗ってのお出かけです。


途中小腹が空いたので、蓮田SAに停まって点心バーガーをいただくことに。

点心バーガー

もちもちの生地がふかふかで美味しいですね。


ふと横を見ると『さくらソフト』の六文字が。
ちょっと早いですが、本日の地域貢献とまいりましょうか。

さくらソフト

こちらのソフト、香りだけでなくきっちりとさくら(もち)の味がします。
意外な美味しさに、幸先の良いスタートとにっこり。


その後、再び車に乗って北上し、着いたところはこちら。

あしかがフラワーパーク

花の芸術村 あしかがフラワーパークです。


そう、こちらで旬のふじのはなを楽しもうって魂胆です。


ここから先は、文字よりも写真でお楽しみください。
えっ、いつも写真がいまいち?

はっはっは。そこはそれ、iPhoneですからね。


まぁ、お楽しみあれ!

ふじ1

白藤のトンネル


ふじ2

白藤の滝


ふじ3

野田の九尺藤(大藤)その1


ふじ4

野田の九尺藤(大藤)その2


ふじ5

野田の九尺藤(大藤)その3


ふじ6

きばな藤のトンネル


ふじ7

マロニエ前の藤


ふじ8

八重黒龍(八重藤)


ふじ9

白藤の滝(夜景)


ふじ10

大長藤 その1


ふじ11

大長藤 その2



そうそう、美味しそうだったので、栃乙女ソフトもイッテおきました。
本日二本目の地域貢献ですね。

栃乙女ソフト



たっぷりとふじを楽しんだ後は、ゆっくりと車を運転して帰宅しました。

来年も是非来たいなぁ~。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  夜のふじって神秘的だよね~ってあなた!今日もポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村

GoProのインプレ

さて、先日の八ヶ岳ツーで初めて実戦に投入したGoProですが、その出来には大満足でした。

画質の細やかさ、動きのなめらかさ、明暗の変化への追従性、視界の広さなどなど。
さすが、画像がテレビでそのまま流れるだけのことはありますね。


で、その一部を皆さんと共有しようと四苦八苦していたのですが、以下の理由から断念せざるを得ませんでした。

1.FC2動画やYouTubeなどのサービスレベルに制限されて、本来の画像をお伝えできない
2.いいところで前を行くいとじんさんのナンバーが写ってしまっている
3.大人の事情

特に3が大きいですねぇ~。
次回は装着する場所に工夫が必要だと感じた次第です。


代わりと言ってはなんですが、スナップショットをいくつか載せておきます。
これらはビデオの画像を、RealPlayerで切り取ったものです。

でも、切り取る過程で、若干オリジナルより画像が粗くなっている気がしますねぇ。

GoPro麦草峠

麦草峠


GoPro八ヶ岳走行中


メルヘン街道走行中


GoPro八峰の湯

八峰の湯


とはいえ、どれも割とよく撮れてますよね。
個人的には満足です。



そんな満足なGoProですが、課題が二つ。


一つ目は、ディスプレイです。

私はオプションの小型ディスプレイをつけているのですが、屋外では画面が暗すぎて画像を確認できません。
また、あまりに小型過ぎて、画面が見えても細部の確認ができないことも多々ありました。
総じて、年寄りには厳しい?

ディスプレイ装着でバッテリーの減りも早いでしょうし、また、厚みと重さも増えることを考えると、あるいはこちらのディスプレイをつけて走る必要はないのかもしれませんね。

なお、GoProには、全面に作動状況を示す超小型液晶が付いてますので、ディスプレイは設定変更などで使って、走行中は外しておくのがよいのかも・・・。


もう一つの課題が、データ容量の大きさです。

今回の撮影では、特に設定をいじらずに標準状態で使用しました。
それで、21分のビデオを撮って1.87GBのデータ容量です。

その他にも同じくらい長さのビデオを3つ撮ってましたから、PCへのデータ移送にも時間がかかりましたし、何よりHDD容量が心配です。専用に後付けHDDでも買おうかなぁ?



そんないいところも残念なところもあるGoProですが、個人的な満足度は100点満点です。

ツーリングの大事な記録が臨場感を持って残せますし、今日のようにツーリングに行けない雨の日にツーリング気分が楽しめますからね!

来週はツーリングに行けるといいなぁ~。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  GoProいいね と思っていただけたら、ポチっとお願いします。 
にほんブログ村

さくっと八ヶ岳ツー (JR最高地駅編)

麦草峠で寒さに震える二人は、峠の手前で作戦会議。


そうそう。今回のコースは以下の通り。

談合坂SA(集合)→諏訪IC→麦草峠→R299→白駒の池→どんぶりや 風とり→R141→ヤツレン(ご当地貢献ソフト)→R141→平沢峠→八ヶ岳リゾートアウトレット→談合坂SA(解散)


予定では白駒の池を訪ねるところでしたが、あまりの寒さにパスが決定。
このままメルヘン街道を進んで八峰の湯を目指すことに。


うねうねと高原ライドを楽しんだら、メルヘン街道の途中で県道に入り、八峰の湯の駐車場にバイクを停めます。

八峰の湯

この八峰の湯、これで「ヤッホーのゆ」と読み、その名の通りヤッホー・・・もとい八つの峰(八ヶ岳)が景色いっぱいに広がります。

百聞は一見に如かず。
雄大な八ヶ岳の山塊をご覧ください!

八ヶ岳?

見えませんね・・・。


残念ながら重く雲が垂れこめており、山塊だか雲塊だかわかりません。

雨が降ってないことだけでおんの字なのですが、景色もいいともっといいですよね。
贅沢な悩みではありますが。


ふと気付くとお昼近く。どーりでお腹が空いているはずです。
ということで、本日のランチの場所へと急ぎます。

やってきたのはこちら。

風とり

どんぶりや 風とりさんです。

パッと見お蕎麦屋さんのような瀟洒な外観ですが、入るとばりばり定食屋風の飾らない作り。
駐車場にはそこそこバイクと車が停まってましたが、すんなりと座れました。


このお店、馬刺しが有名のようですが、お店の人のお勧めを聞いてこちらに決めました。

風とり丼

風とり丼。

大盛りご飯の上に、カツ・イカ・イワシ・エビのフライが卵とじされており、おまけでキムチがトッピング。

どこか懐かしい味に空腹のスパイスをのせ、ガツガツと掻きこみます。
写真で見るよりずっと大盛りで、夕方までお腹いっぱいでしたヨ。


ここで、改めていとじんさんとダベリング。
その昔、高速道路の星となった伝説など、楽しいお話を伺いました。


膨れたお腹をさすりながら、次に目指したのはヤツレンさんです。
こちらは、八ヶ岳高原農協連合会(通称、八連)の乳製品部門が分社化された会社とか。

そう、お待ちかね、別バラの地域貢献ソフトのお時間です。


いただいたのはこちら。

ヤツレン

ソフト&ヨーグルト(300円)です。
コーンの入れ物にヨーグルトが入っており、上にソフトクリームが乗っかってます。

ソフトはジャージーたっぷりの濃厚クリームですが、やがてヨーグルトと混ざって味が変化します。

最後は、ほのかに甘いコーンとヨーグルトが混ざったさっぱり味でフィニッシュ。

うーん。おいしゅーございました。


「もう入らん」

そう思いながら、次の場所を目指します。


田舎道を走ってると思ったら、JR最高地駅の野辺山駅の脇をすぎ、何やらすごい脇道を進むいとじんさん。
何も分からずただ後ろを着いて行ったところ、突然視界が開け、駐車場が表れました。


八ヶ岳が見える絶景スポットの平沢峠です。

平沢峠

雲だらけですが、何とか八ヶ岳の全貌が見えますか?

まぁ、これまでの曇天を考えればおんの字でしょう。
これも日頃の行い?


後ろには、おまけで分水嶺が。

分水嶺

日本の真ん中に来ていることを実感した瞬間でした。


お次は、またもマニアックな道を走り、八ヶ岳リゾートアウトレットに到着。

八ヶ岳リゾートアウトレット


ここで、本日のスマッシュヒット品をGET

塩麹ドーナッツ

明治時代から続く松本市の味噌と醤油の蔵元「丸正醸造」さんの塩麹ドーナッツです。
素朴な味ですが、理屈抜きでおいしかったぁ。


さて、楽しい時間も遂に終わりとなりました。
この後は談合坂SAまでひとっ飛び。

談合坂SAとNC700X

おトイレ休憩と最後のダベリングの後、いとじんさんとお別れしました。



いとじんさん、本日は全行程先導いただきありがとうございました。
高原ライドとおしゃべりをたっぷりと楽しみましたよ!

また是非ご一緒下さい。 もちろん、次回はスクーターで。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  八ヶ岳万歳! いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村

さくっと八ヶ岳ツー (国道最高地点の次点編)

さて、先週のショートツーリングで再試が必要とわかりましたので、早速、八ヶ岳に追試に行って参りました。


・・・なーんて。
実は、一月前から埼玉軍団のいとじんさんに誘われて(?)、治ってもいないのに仮参加を申し込んでいたツーリングです。


コースは以下の通り。

談合坂SA(集合)→諏訪IC→麦草峠→R299→白駒の池→どんぶりや 風とり→R141→ヤツレン(ご当地貢献ソフト)→R141→平沢峠→八ヶ岳リゾートアウトレット→談合坂SA(解散)


このツーリング、バビロニアさん主催のOBSCツーリングを袖にし、晴男に変貌した塩饅頭さんに袖にされ(すみませんウソです!お仕事です)、2・3日前からの雨予報に振り回されるなど、前日まで波乱含みではありましたが、意外や意外、当日はドンヨリと曇ったツーリング日和でした。


本日は9時に談合坂SAに集合とのことでしたので、早朝7時からレンタルバイクを借りることに。

こんな時間から借りる人間なんてそんなにいないだろうと、高を括って10分前くらいにお店に着いたところ、ずらっと居並ぶレンタル待ちの人達・・・・・。

結局、手続きが終わって車両を受取ったのは実に7時半。
しかも、高速情報を見ると八王子から相模湖までびっちりと渋滞の赤いライン。
普通に行けば1時間ちょっとで到着できる目算も、念のためいとじんさんに「遅れるかも」メールをお出しして出発。
うーん、復活ツーからこれでは先が思いやられるなぁ・・・・。



と、思っていたところ、ふたを開けてみれば渋滞も普通のもので、思った通り1時間くらいでラクラク到着。

ミッション・コンプリート

・・・じゃなくって、ツーリング開始です。


まずは、いとじんさんを探しましょう。
おそらく、バイクの駐車場が見渡せる位置にいらっしゃるはず。

周りを見渡すと・・・、いました。ベンチに座って、携帯?をご覧になっています。
お声掛けする代わりに、そっと近付いて隣に座ることに。

えっ?何故声を掛けないかですか?

いや、何となく。


が、やはりというか、近づいていく途中で気付かれてしまいました。

改めてご挨拶し、缶コーヒーをいただく間しばし近況報告なぞ。

お時間となったところで、出発です。


中央道をひたすら西進し、中央道原PAにてストップ。

ここで新兵器を豆乳。・・・いや、投入。


そう、買ったはいいがほとんど使っていないGoProです。

いえいえ、頭のてっぺんには付けませんよ、ラークさん?


付けたのは、こちらの場所。

GoPro x NC700X

タンクの上です。


おっと、本日のバイクもご紹介してませんでしたね。

中央道原PA

本日のバイクは、手前にある白いNC700Xです。

全体にゆったりとしたライポジで、高速なんかでは実に快適です。
しかし、本調子でない私の肩にとっては、少しハンドルが遠くて幅広ですかね。


さぁ、準備ができたことですし、次の目的地である麦草峠を目指してGo


諏訪ICで高速を降り、GoProでビデオを撮りながらメルヘン街道を東に戻ります。

蓼科のリゾートホテル街を抜け、高原道路を快適に走ります。


が、北八ヶ岳に入るころにはなんだか寒くなってきました。

それもそのはず。
春秋用のジャケットの下は、なんと半そでTシャツが一枚。
パンイチならぬ、半イチです。

しかーし、前を走るいとじんさんはメッシュジャケット装着でぐんぐん走っており、停まるに停まれない・・・・。
結局、麦草峠に着くまで寒さとの闘いでした。


さて、この麦草峠は、昨今みなさんが相次いで訪れている渋峠に次いで国道で二番目に標高の高い場所。
その高さは、なんと2,127m。

麦草峠

そりゃぁ寒いはずだね。


ということで、麦草峠で停まったところで、持ってきたダウンジャケットを着用。

防寒 麦草峠

ウエストバッグとお揃いのレンガ色でコーディネイト。


いとじんさんもレインウェアの上を装着。
あ、やっぱり寒かったのね。(笑)



というところで、今日はここまで。



続きが早く見たいという方は、こちらのいとじんさんのレポートをご覧ください。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  八ヶ岳は寒いねって思ってくれるあなた!いつもポチっとありがとうございます。 
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる