FC2ブログ
チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (和洋折衷編)
- 2012/06/25(Mon) -
岩牡蠣が美味しい季節ですね。

ということで、房総を庭のように走り回っていらっしゃるLightwaverさんにお願いし、チュルっと岩牡蠣、初夏の東総ツーリングを企画していただきました。


コースは以下の通り。

東関道大栄PA(集合) → 佐原(観光&おみやげ) → 香取神宮 → 波崎ウインドミルファーム → 犬若食堂(ランチ) → 犬吠埼灯台 → 銚子観音&さのや(おみやげ&ご拝顔) → ホームオブマザーズ(地域貢献) → 解散


さて、最初に訪れたのは都内某所にあるレンタルバイクのお店。
こちらで本日のバイクを借りて、いざ集合場所の大栄PAに向かいます。

いつものように、首都高環状線を抜けるのだけに30分以上かかっていますが、集合時間が9時半と遅いので無問題。
8時45分頃には大栄PAに立つことができました。


誰もいない二輪駐車場で、一人ドヤ顔で待つワタシ。



・・・・・・しかし、ものの5分程で飽きてしまい、本日のレンタルバイクを観察。

こんにちは、本日の相棒ドゥカティモンスター696です。

M696全景

真っ赤なボディーと艶やかなデザインが官能的です。

メーターはシンプルな液晶製。

M696メーター

キーをオンにすると、「MONSTER696」の文字が下部に現れます。
でも、VMAXのようなメッセージは現れません。WW

エンジンをかけると、アイドル時から実に勇ましい音が・・・。
この辺は実に輸入車っぽいですねぇ。

そして、FIなのにチョーク付き、と。

M696チョーク

輸入車のベーシックモデルらしさ満開です・・・。
余分なものは一切ついていない、と。


イタリアン・クオリティをたっぷりと堪能したところで、雪隠とコーヒータイムに入ることに。
ここで、本日ご一緒する方々にメールを一本打って、早めの到着をアピール。


コーヒーは、ジョージア和スタイル、和風抹茶味のコーヒーです。

大栄PA120623

イタリアに浸った後は、和物でバランスを取ろうかと。(笑)


飲み終わってバイクのところに戻ってみると、既に皆さんお集まりの様子。

えっ、なんで驚いているの、Lightwaverさん?


本日の参加者は、企画者のLightwaverさん、呼びかけに応じていただいたラーク7447さん、そして、ラークさんのお知り合いのY'sさんです。

軽く(?)皆さんでしゃべってから、まずは佐原に向けてレッツゴ~。



30分程走ると、香取街道筋の古い家並みが見えてきました。

しばらく走って街道を右に入り、伊能忠敬記念館の駐車場にバイクを停めました。

伊能忠敬駐車場

ここからしばらくは、小江戸と呼ばれた佐原の町で散策ターイム。


まずやってきたのは、Lightさんお勧めのラー油・ゴマ湯の専門店、油茂製油です。

油茂製油所

見てのとおり、油が一杯。

油茂商品棚

本当はえごま油が欲しかったのですが、高かったので普通の玉絞め一番搾りごま油を購入。

買ったごま油と、ルネッサンス様式の三菱館(現在立ち入り禁止)との2ショット。

純正胡麻油と三菱館

そぞろ歩きしながら小野川を北上しましょう。

柳が青々としてますねー。

佐原120623


冬にきたときにはこんなに(↓)スカスカでしたが、やはり初夏は草木が元気ですね。


冬の佐原


そうそう、上の写真は、いかだ焼本舗の正上です。
佃煮屋さんですね。

店内に入り、幾つか試食させていただきましたが、美味しかったです。
壁には過去に佐原で行われたロケ写真など飾ってあり、なんだか懐かしい・・・。


しかし、こんな佐原ですが、ところどころにあの震災の爪痕が残っています。

佐原震災跡2

佐原震災跡1

早く元気になってほしいですね~。



となれば、もうあれでしょう。


そう!
言わずと知れた地域貢献です!!


ラークさんがかきもちの一個売りを交渉し続けたまぎの屋菓子店というお店で、芋アイスを購入。

芋アイスと樋橋


ワタシの食い気が地域を救う!


なーんて考えながら、樋橋(別名ジャージャー橋)の放水を眺めつつ、パクリとな。



人の役に立ったところで、本日はこれまで。



とっとと先を見せろ!って方はこちらに Lightwaverさんの記事があります。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  佐原もイイね! というアナタ、是非ともポチっとお願いします。 
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事のURL | レンタルツー記録(房総) | CM(24) | TB(0) | ▲ top
| メイン |