レンタル819ツー富士五湖

先日、というか10日程前・・・、レンタルバイク店の主催する山梨富士五湖ツーリングに参加してきましたので、ご報告。


まずは第一集合地点であるレンタルバイクの池袋店にゴー。
7時10~15分前に来て下さいと言われていたので、定刻通りに到着。
店外にお一人いらっしゃったのでてっきり皆さん集まっているのかと思ったら、まさかの一番乗り。
店外の方は主催者の方でした。

その後、手続きを終えて待っていると、続々と人が集まってきます。
何でも15人くらいが池袋店から出発されるとか。
当然、皆さんレンタルバイクでの参加です。
えーと、・・・お店はウハウハ?

結構、何度も参加されている方が多いようですね。
顔見知りになって、挨拶など交わしています。
と、お店の方が気を使ってくれて、私を含めて三名の初参加者をご紹介いただきました。

出発を待つ間、何度かお店で拝見したことのある方や気を使って話しかけてくれる方もいて、軽い会話を交わしながら時間を過ごしていると、参加車両に軽いアクシデントの兆候が!先程の主催者の方(部長さんとのこと)が見てくれたのですが、幸い、大したことがなかったのでホッ。
お店の人がいると何かと安心ですよね。


続々集まってくる車両は、以下のとおり。

出発前120724


F650GS、M696、M1100Evo、ディアベル、ムルティストラーダ、グリーゾなどの外車勢から、CB400・1100・1300、NC700三兄弟のホンダ勢にニンジャ650、ハーレー72などなど。

まさに百花繚乱。
あれ?ほとんどイタ車かホンダですね。
あ、私はまたまたNC700Xです。

お天気は曇り空ですが、皆さん、ツーリングを楽しみに待っている様子。

エンジェル120724

天使も微笑んでいます。(笑)


どのくらい待ったでしょう? ほぼ全員そろったので、いよいよ出発進行。
大人数のツーリングは久々なので、軽くドキドキしていたのはここだけの話。

まだ暑くなる前の山手トンネルを抜けて、比較的空いている東名高速を西に向かいます。
空いているだけあり、あっという間に第二集合地点の海老名SAに到着。
ここで別店舗からの参加者を待つことに。

海老名120724

私はというと、コーヒーを片手にまったりタイム。
ドカM696の方とまったりしながら話していると、人も集まりだしたので集合場所に戻ることに。

集合場所では、ZX14、隼の最速コンビから、GSX600RやYZF-R6のSS、さらには、ストリートトリプルやロードキングなどのモデルが増えていました。


他店からの皆さんも揃ったようなので、改めて部長さんから本日のルートと注意事項と天候をご説明。
天候!?

そう、本日の天気は曇りから何やら雨模様に変わってきたのです。
実際ランチを取る予定の富士宮では大雨らしく、主催者に確認の電話が来たと。

部長さん曰く。

「雨模様ですが、きっと大丈夫です。私は歩くテルテル坊主と言われていますので」だとか・・・。

部長さんは、怪我ない人というよりは、五分刈りという感じなのでちょっと心配。(←え、そこ?)


案の定、SAを後にしてすぐ、何となく霧雨状態に。
やっぱり、テルテル坊主はスキンヘッドじゃないと効果がないことが判明。(笑)
仕方がないので、次に停まった鮎沢PAでカッパON。

鮎沢120724

幸い?そこから軽い時雨があり、カッパも有効に使えました。

まだまだ走り易い新東名に入り、新静岡インターで一般道へ。
そして、インターからすぐの場所にある喫茶「ヴィーナス」にIN。

ヴィーナス120724

不思議空間で、お昼として富士宮焼きそばをいただきました。

富士宮焼きそば120724

うん、もちもち麺の富士宮焼きそばだ。
現地で富士宮焼きそばをいただくのは初めてかな?


食後しばらくはトークタイム。
同席したお台場店から参加のお二人とバイク談議に花が咲きます。
お二人は、今日のためにロードキングとインテグラをチョイス。
お互いのバイクがどうだとか昔何に乗っていたとか、傍から見るときっと取りとめのない話も楽しく時間が過ぎていきます。
が、時間もあれなので、次の目的地に向かうことに。


お会計を済ませて外に出てみると、おやおや、すっかり雨模様。
再度カッパONして、富士五湖の一湖目・本栖湖を目指します。

国道139号を北上してすぐに本栖湖へ。
大人数のため、途中一部の方がはぐれてしまいましたが大丈夫。
すぐに主催者の方が探しに行かれて、無事に合流できました。

本栖湖120724

本栖湖では、すぐにカッパOFF。
そう、雨は本当に富士宮近辺だけで、その後はお天気になり暑いくらいなのです。
ここで集合写真などを撮った後、精進湖・西湖のほとりを走り河口湖畔にある道の駅かつやまに向かいます。

かつやま120724

ここで本日の地域貢献を。

巨峰ソフト120724

いただいたのは巨峰ソフト。
山梨で葡萄のソフトはべたですか?

その後、湖畔に広がる芝生を歩いたり、参加者の皆さんとゆっくりとおしゃべりをしたりして、本日は帰店することに。
国道139号から同138号へ入り、一路南の御殿場インターへ向かいます。
途中、山中湖を掠めて、富士五湖の完成。

篭坂峠を登るころに霧が出始め、下りに掛かるころにはかなり濃くなってきました。

すばしり120724

途中立寄った道の駅すばしりでは、駐車場の向こうが見えないほどに。
売れ残った桃などをいただきながら時間をつぶし、しばし休憩した後、東名の足柄SAに向かいました。

足柄SAでは本日最後のミーティング。
これから先の大渋滞を見越して、個人個人のペースで安全にお店に帰って欲しいとのこと。

足柄120724

私はおにぎりとコーヒーで小腹を満たし、ゆっくりと渋滞の東名道をお店まで帰りました。

給油のため、お店の近くのGSによると、見慣れた人達が順番待ち中。
給油してお店に行くと、一部の方は反省会に繰り出すとのこと。

帰店120724

翌朝5時半起きの私は遠慮させてもらいましたが、そのうち反省会にも出席したいな~。
皆さんお疲れさまでした~。


さて、本日借りたNC700Xは、実用的なエンジンと足長サスが快適なツーリングバイク。
高燃費の安心感と楽な姿勢もあって、ツーリングにはぴったりでしたね。
あ、メットインスペースがあるので、気楽にカッパを脱ぎ着できるのも高評価。
価格も安いし、これいいなぁ~。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ツーリングは暑くて行けないっス ってアナタ、こちらでバーチャルツーリングをお楽しみ下さい。 
にほんブログ村

スポンサーサイト

夫婦で買い物を

先日のとある平日のことでした。


あらゆる仕事を後に残し、とある駅に降り立ちました。

長原駅ホーム


ここは、東急池上線長原駅。

長原駅


まだ人影もまばらな駅前商店街を抜け、

長原商店街


向かった先はここだ!

PS看板


そう、ライダー用のレザージャケットで(一部の人に)有名なペアスロープ(HP)です。


こちらのブランドは、お店の近くにある夫婦坂交差点を名前の由来とするそうです。
夫婦=ペアと坂=スロープで、ペアスロープ・・・。



ご覧のとおり、お店構えは瀟洒な造り。

PS店構え


早速、お店に入ってみましょう。

PS店内3


店内には、所狭しとレザージャケットが掛けられています。

PS店内1


また、レザー以外のジャケットも作っています。

PS店内2


さらには、シューズやグローブなども置いてあります。
目移りしちゃいますね。


その中で私が今回選んだのは・・・、

PSお買い上げ

さて何でしょう?




・・・なんて、クイズにしても仕方がないですね。


こちらです。

PSメッシュシューズ


夏用のメッシュシューズです。


来るべき新潟遠征に向けて、私も着々と準備を進めているというわけです。

いやぁ、楽しみだ。


そうそう、ペアスロープのシューズを買うと、こんな炭がもらえます。

PSおまけ

湿気取りと脱臭に効くそうです。


これからの季節、なるべく快適にバイクに乗りたいものですね。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  他のお買いもの記事もみたい ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さい。 
にほんブログ村

チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (リベンジ本番編)

さて、やっとの思いで辿り着いた集合地点では、皆さんがカメラを携え待ち構えておられました。

スンませんっしたっ!!

あ、本日のバイクは、以前いとじんさんとご一緒した八ヶ岳ツーでも借りたNC700Xです。

集合20120714

お店で渡された時のオドメーターが何と3kmの超新車デス!

NC700X新車

さて、NC700Xについて軽くお話をしてから出発。
向かうのは、「秘密の目的地」です。(笑)
Lightwaverさん曰く「見て損はない」場所とのこと。


朝の下総の田舎道は、例によって田舎の香水がカグワしい・・・・。


気持ちよく走った後で、見えてきたのは・・・・・

タイ寺院

タイ寺院!?

ここはワットパクナム日本別院。
本院は、タイの首都バンコクにあるワットパクナム パーシーチャロン(http://www.watpaknam.org/history/WatPaknam.html)です。
タイ観光で有名なワットアルンほどは大きくありませんが、それでも結構大きなタイ寺院ですね。

まずは事務室で許可を得て、それから入館です。

タイ猫

いえいえ、この方に許可をもらったわけではありませんよ。(笑)
ただのご挨拶です。


敷地に入ってすぐの右手にウボソと呼ばれる布薩堂があります。

タイ仏堂

安置されているのは、やや厳しいお顔のお坊様の像と優しいお顔のお仏像です。

タイ仏像

布薩堂というからには、修行者が告白や懺悔をするのでしょう。
私もたびたびの遅刻を懺悔し、校正を誓ったことは言うまでもありません。


清らかな気持ちになったところで、いよいよ本堂に向かいます。


本堂は境界内の床と壁が白大理石で飾られた立派な造り。
中には、御本尊の他にタイ国王一家の肖像画、そして様々な仏画が祀られております。

タイ国王

地獄絵図にドキッとしながらも御本尊にご挨拶して退館。


帰り際、再度猫に挨拶、いや、事務室にご挨拶して、敷地を後にします。


「ご飯食べて行きな~。」というタイ人の信者さんのお誘いを強い意志でお断りし、いよいよ岩牡蠣目指して銚子に向かうことに。

それにしても、パクチーがいい香り・・・・。


危うくお口がタイ料理になるのを遮り、無理やり岩牡蠣のイメージを挿入。
堅い食欲、いや、決意を胸に秘め、いざ銚子へと利根水郷ラインを東走します。
・・・・・本当はこの道で来るはずだったんだよなぁ~・・・・などと考えつつ。


遮るもののない景色がとてもよい道です。
しかし、なんせ前後を車に挟まれ、ペースはゆるゆる。
次第に眠くなってきました。

「もう駄目だぁ~!!」

まさに気持ちがくじけ掛けた瞬間に銚子港に着きました。


銚子港では、WINさんと彼女さんがお待ちかね。

すみません、お待たせして!!

・・・と、心の中で呟きつつも、気持ちは岩牡蠣に・・・。


が、何と、施設改修のため漁協の直売所がお休みだとか。

がっかりはしたのですが、先程通り際に魚屋さんで磯牡蠣を売ってたのを見てたので、そちらに行くことに。

ありました、磯牡蠣です!!

岩牡蠣

Lightwaverさんが交渉し、殻を向いてくれると言うので購入することに。

それがこちらだ!

岩牡蠣むき身

うーん、プリっプリですね。

食べると海水の味がじゅわーっと口いっぱいに広がります。
よく噛んでいると、そこはかとなく鉄の味。
さすが、鉄分豊富な牡蠣ですね。

ちなみに、冬の真牡蠣の「海のミルク」に対して、夏の岩牡蠣は「海のチーズ」だそうで、その分濃厚でクリーミー。
タウリンも入っていて、疲労回復にピッタリだとか。


疲労も回復されちゃいましたので、そろそろランチにしましょうかね。
ってことで、またまた犬若食堂に向かいました。

犬若20120714


今日はカツオのたたきがなかったので、あずま丼をチョイス。

あずま丼

いわゆる漬丼ですが、塩っけが暑い日にぴったりです。


そして、前回から食べたいと思っていたサル海老の塩焼き!!

サルエビ塩焼き

いやぁ~、美味い!
海老の甘みと塩の辛みが絶妙なハーモニー。
スペイン料理のガンバ・サ・ラ・プランチャを思いだしますね。


と、ここでpenguin774さんが、佐野屋の今川焼を持って登場!

Pさん見参

我々が来る前に犬若食堂で待っていたのに、早く来すぎてすれ違っていたとのこと。
Lightwaverさんと連絡を取り、ついでにお土産を買ってきてくれたのでした。

うーん、フットワークが軽い!


外に出て、penguinさんの長靴サイクロン号・NC700Xと初対面。

長靴合流

あー、やはり、ロングスクリーンはいいですねぇ。


しばらくおしゃべりをした後外に出ると、何とフェラーリが二台。
そういえば、さっき入って来た男女二組のカッポーがいましたが、彼らの車かな?

「やっぱ若い娘はいい匂いがするなっ!」
ってオヤジ発言をしてたのは、犬若食堂のおばちゃんだったっけ・・・。


それはさておき、一行は屏風ヶ浦を目指すことに。
意外なことに、ラークさんは初めて?

ラークさん

崖の際まで行って撮影しておりました。

屏風ヶ浦上20120714

本日はヘルメットのバイザーに潮が溜まるほどの強風ですから、スリルもいつもの5割増し?
なんか得した気分。

いい気分のまま、刑部岬に向かいます。

刑部岬20120714

刑部岬では、皆さん思い思いに行動も、私は夜のお約束があるのでここで退散することに。

と、その前に地域貢献を一発。(笑)

刑部岬ソフト

少ししゃべった後、皆さんはホームオブマザーズへジェラートを食しに、私は川へ洗濯に東京へ帰ることに。

レンタルバイク屋さんに帰りついたところ、おもしろそうなバイクが・・・。

グリーゾ

モトグッツィのグリーゾですね。
いつか借りよっと。

帰りも混んでいたため、本日2度目の遅刻をしましたが、その次の用事には間に合ったので一日のトータルとしてはなんとなくセーフと認定。(笑)


Lightwaverさん
いつも美味しいところに連れてっていただきありがとうございます。
アーンド
しょっちゅう遅刻してすみません!

ラークさんはじめ、他の皆さんも、本日は遊んでいただきありがとうございました。
またどこかのツーリングでお会いしましょう。



興味を持っていただいた方は、こちらにも是非訪れてみてください。(って、既に訪問済みって方は華麗にスルー願います)

     ↓

Lightwaverさんのツーレポはこちら
ラークさんのツーレポはこちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  もっと早く記事が読みたいな♪ ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さいナ。 
にほんブログ村

チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (リベンジ直前編)

先週の土曜日、以前(こちら)トライして果たせなかった宿題を片づけに、銚子へとツーリングに行って参りました。


朝のお天気が雨模様だったため、集合は午後10時という遅い時間に、成田ICから20分くらいの滑川という場所のコンビニと決まりました。
レンタルバイクを借りるのが7時だったので、のんびりと下道を行く作戦。

千葉県は柏市まで国道を通り、そこから利根水郷ラインを通って滑川に向かえば、お店からわずか70kmほどで目的地に到着の予定。
平均時速30km/hとしても2時間20分。
3時間もあるから、余裕でしょう!


そして迎えた当日の朝。
何故かベスパのエンジンが動かないの巻~。
早くも嵐の予感?

しかし、大丈夫。
レンタル屋さんは駅近にあるので、実はバイクで行くよりも、電車の方が早いのです。
余裕で時間に間に合い、ほぼ7時に出発!

国道6号線合流を目指し、浅草に向けてレッツゴー!


その後、都内を抜け、無事に新小岩に到着!!

・・・・・あれっ?
どこをどう通ったのか、何故か3kmも東にいました。

おまけに、集合時間には1時間を切ってます。


いかん!すぐに京葉道路に乗って現地を目指さなくては!!


○十分後。
謎の空間を抜け、湾岸市川から東関道に乗った私がいました・・・・・。

あっかーん!!

やっちまいました。
大人しく成田ICからLightwaverさんに敗北宣言。

集合時間に遅れること20分。
ここにまた新たな伝説が産まれたのでした。


書いていて、自ら気力が無くなってしまいましたので、続きはまた。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  もっとまともな人の記事が読みたいな♪ ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さい。 
にほんブログ村

那須弁食べて深緑のワインディングを走ろうツー (カタツムリさん編)

エピナール那須で那須弁にハマったわれわれですが、一人だけ不満を持つ男が!

その男の名を、仮にマロさん(仮名)としておこう。

マロさん(仮名)が言うには那須弁は「もう一セットいける」らしい・・・。
彼は、お勘定の際にお店の人に尋ねた。

「限定20食ってありますけど、一人で2食頼んでもいいんですか!?」と・・・。

マロさん(仮名)、アンタだよ・・・。


あ、ちなみに、一人で2食でも3食でも頼んでいいそうです!
そんな人はエピナールの那須弁史上存在しないそうですけどネ♪


食後は、エピナール内でお土産さがし。
コジコジさんお勧めのものを購入して、ふと振り返ってみると・・・、

再び、那須高原チーズガーデンのチーズケーキを試食しているマロさんの姿がそこに・・・。


衝撃のエピナールを後に、GSで(バイクに)給油して、お次はいよいよ走りのステージへ!


と思ったら、食後の地域貢献のお時間でした。


おっと、本日のコースは以下の通りです。

9:00 集合 東北道・下り都賀西方PA → 10:00 那須IC → 那須高原チーズガーデン → エピナール那須予定(なすべん)昼食  → アイス工房ももい → 那須岳周辺道路 → 南ヶ丘牧場 → 乙女の滝 → 竜化の滝 → 道の駅 湯の香塩原 解散



本日の地域貢献はアイス工房ももいです。

選んだのはこちら。

ももい

キウイとラムレーズン。
さっぱりキウイと、こくのあるラムレーズンのコラボが堪りませんでした☆


ここからは、那須岳周辺を~


走る!

走る1


走る!

走る2


走る!

走る4


走る!

走る3


速そうに見えますが、実はカタツムリのように遅いです。

だって、レンタルバイクなんだもん!



そこそこ走ったところで、那須岳は展望台にやってまいりました。

那須高原展望台


ここで、一旦集合写真。

奇異の眼で見つめる一般観光客をしり目に、傾斜のある駐車場でバイクを押し引きするおっさん達。

無事に並べ終わって、ハイ、チーズ。

那須高原展望台2

今日は色かぶりはありません。

カラフルですね~。

遠くの山が見えるとなお良いのですが、贅沢は申しますまい。
満足の一枚です。

え?スクーターじゃないのが一台あるって??

気のせい気のせい。
走りに行くので、もう帰った帰った!


と、脳内会話を済ませた後で、那須岳のワインディングを走りだします。

高原の風と山の緑が気持ちいいですね~。


その後、再び地域貢献にと南ヶ丘牧場へと立寄りました。

・・・って、もう地域貢献!!

南ヶ丘牧場


この短時間に二度のソフトクリームはさすがにちょっとアレなので、人の買うのを黙って見過ごしていると。

プレミアムソフト

コジコジさん「うーん、濃厚!」「なんか、味が違うんだよね~。」

・・・。


OPM♪さん「ホントだ、違いますねぇ!」

コジコジさん「でしょ~?」

・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・だぁーっ、悪魔どもめ!!
意志の強い私は、そんな誘惑には負けないぞ!





プレミアムソフト2

・・・・えへっ、買っちゃった。


うわ、ナニコレ、マジ違う!
なんか、練乳をアイスにしたような感じですね。
ウマウマ~。




・・・・・・・・・・・さて。

お腹にはもう何も入りません。

さらに走ることしばし。


本日一つ目の滝見学。
乙女の滝にやってまいりました。

ここは駐車場を降りてすぐ、あっという間に滝に着きます。

乙女の滝2

乙女の名に恥じぬ見目麗しい滝ですね。


滝の看板には各国語が色々。

乙女の滝1

少女瀑布ってのはK-POP?いや、中国語?


またちょっと走って、本日二つ目の滝見学。
竜化の滝です。

竜化の滝駐車場

が、駐車場にバイクを停めて滝の入り口に立つと、何と無情の宣告が!

竜化の滝通行止め


仕方がなく、すごすごと帰るオヤジ軍団・・・・・。





・・・なんて訳もなく、別の入り口を見つけて、探索探索。


吊り橋があったり、

竜化の滝吊橋


風挙の滝があったりして

風虚の滝

その先へ進んだところにあるのがこちら!



竜化の滝?

塩原10名瀑の一つ、竜化の滝です!



なーんて・・・。

竜化の滝断念

実は、竜化の滝に至る遊歩道です。

というか、増水で、遊泳道になっちゃってますね。

残念ながら、ここで断念です。

うなだれながら帰る一団。

竜化の滝撤退

背中も寂しそうです。(笑)


しかし、与謝野晶子も歌に詠み、その流れが竜が天を目掛けて登っていく竜の姿に見えることからその名がついたというその威容は、是非とも一目見たかったなぁ~。

また来なくては!

そういえば、入口に与謝野晶子の歌碑がたたずんでおりました。

与謝野晶子の歌碑


その後、国道沿いにある抛雪の滝を見て、駐車場へと戻りました。


駐車場では、「何食べる?」などと、再び怪しい会話が・・・。

どーやら、那須塩原の名物スープ焼そば(つゆ焼そば?)を食べに行くということに!?


ワインディングを駆け、山を降りて里に向かう私たち。

が、最初に行ったお店も、次に行ったお店も閉店でした。

釜彦

ほっ・・・。


結局、本日はこのまま帰ることに。

が、最後の休息にと立寄った道の駅湯の香塩原も、ちょうどお店の閉まる時間。

道の駅湯の香しおばら

誰もいない道の駅も、これはこれでありかな、と。

しばしお休みして、給油してから帰宅の途につきました。


途中、宇都宮辺りで雨に降られたので、佐野SAで小休止。
佐野ラーメンを食べる部隊を後に、東京へと戻ってまいりました。


レンタルバイク屋に着くと、あれ~?シートバッグのレインカバーが飛んじゃって無いじゃん!
な~んてこともありましたが、一日、楽しく過ごせました。

帰宅後は、コジコジさんお勧めのチーズを肴に、ビールで乾杯!

さけるチーズたまりづけ

旨し!!


コジコジさん、楽しい企画をありがとうございました。
まだまだ引き出しがあるとのことなので、秋にでもまた那須企画お願い致します!

バビロニアさん、OPM♪さん、マロさん、ネタ提供ありがとうございました。
ご迷惑おかけしてすみませんでしたが、これに懲りずまたご一緒願います!


バビロニアさんの記事はこちら
OPM♪さんの記事はこちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  もっといろんな面白い記事が読みたいな♪ ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さい。 
にほんブログ村

那須弁食べて深緑のワインディングを走ろうツー (サ○エさん編)

この日曜は、OBSCのコジコジさん企画「那須弁食べて深緑のワインディングを走ろうツー」に参加して来ました。

本来は土曜日に予定されていたのですが、週初めからあいにくの雨模様で、結局、日曜へと順延されて開催です。

今回もレンタルバイクで参加しましたが、本日のバイクはカワサキのNinja1000でした。
どこにいても自分のバイクがわかる素晴らしいカラーリングですね。

Ninja1000

このアングルから見ると、なんだか目がぎょろ目ですね・・・。


ともあれ、先週に引き続き、リッターバイクでの栃木ツーリング。
さて何が起こるのか、少しドキドキです。


と、走り出す前にもう問題が!!
その問題とは!?

以下、サザ○さんの節に乗せてご一緒に歌いましょ~。♫♫


バイクを借りよと街まで、出かけたら
財布を忘れて、愉快なニャンコさん
お店の人が笑ってる、コジコジさんが呆れてる

るーるるるるっるー

朝から雨模様~



軽快なリズムに乗せて問題を処理した(?)後、東北道をひたすら北に向かいます。

外は軽く雨模様。
仕方なく、カッパオンにて北上しました。


ちなみに、本日のコースは以下の通りです。


9:00 集合 東北道・下り都賀西方PA → 10:00 那須IC → 那須高原チーズガーデン → エピナール那須予定(なすべん)昼食  → アイス工房ももい → 那須岳周辺道路 → 南ヶ丘牧場 → 乙女の滝 → 竜化の滝 → 道の駅 湯の香塩原 解散


安全運転をしていたため、第二集合場所の那須ICに着いた時には既に15分ほど経過していました。
今年一発目のやっちまったです・・・。

とりあえず、集まっていた皆さんに恐縮しつつご挨拶。
皆様、遅れてすみませんでした。

レインウェアを脱ぐ間待っていただき、早速出発進行!


最初に向かったのは、那須高原チーズガーデン。

チーズG120708

こちらは、昨秋、やはりコジコジさん企画(記事はこちら)で寄っており、おいしいチーズケーキを実食済み。
とはいえ、試食しないわけではございません。

試食120708

相変わらずのウマウマ。
・・・・しかし、積載能力のないNinja君ですから、お土産は買えませんでした。


遅れてきた人がいたために、ここは早々に退散です。(すみません!


次に向かったのは、エピナール那須。
フレンドリー&アットホームが売りのリゾートホテルです。
何かイベントでもあったのか、ロビーには人がいっぱいですね。

エピナール

当方も、本日のメインイベント・那須弁をいただくためにやってまいりましたヨ。


が、ここで想定外。
レストランの開始時間までまだ30分あることが判明。

皆さんの食欲、特に、チーズケーキ試食でエンジンがかかってしまったマロさんの圧力に負け、我らがバビ部長がレストランの方に交渉開始!

交渉中120708

開始時間を早めてもらうのこそできなかったものの、予約だけ入れてもらえました。

おのおの時間をつぶしながら、待つこと30分。
開店早々、いの一番にレストランに入って行き、プールの見える席に陣取った我々でした。

大人げないとは言わないで!
とってもお腹が空いていたのです。

あまりの空腹に、想像のお弁当を元にエア那須弁を始める方がいたりしたくらいですから・・・・・・。

エア那須弁

そうしてやってきた那須弁がこちら!

那須弁

どうっスか、美味しそうでしょ?

見た目だけでなく、食べてもウマウマ。
私は、那須和牛 牛すね肉の焼きカレー南蛮が気に入りました。

そしてお支払いでまたびっくり。
お値段たったの1200円。

また行きたいなぁ~。



と、ここでタイムアップ!
続きは、また。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  記事を上げるの遅くネ? ってアナタ、寛容の精神でポチっとお願いします。 
にほんブログ村

MZオーナーに朗報? CTバイザーが付けられる!

先日売っていたモーターサイクリスト8月号を、隅から隅まで見ていたところ・・・・・、


裏表紙から二枚目のアライヘルメットの広告にこんな表記を発見!!

MZ to CT-Z


新発売のオープンフェイスCT-Zで好評のCTバイザーが、何と、MZやMZ-Fにも付けられる!!



ツアークロス2も持っており、バイザー大好き男の私ですから、早速かぶりつきで広告を凝視しした次第。

これで私のMZもバイザー付きに!?



しかーし!



問題はそのお値段。


えーっ! 合計8,800円の追加費用は痛いっすよぉ~。



とりあえず、現在のシールドが傷だらけになったら考えよっかなぁ。



そうそう、MZの場合は、頭頂部のエアダクトを逆向きに取り付けないとバイザーが付けられないそうですよ。


どなたか、レッツ人柱!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  8,800円って高くネ? ってアナタ、ご一緒にポチっとお願いします。 
にほんブログ村

Romanticが止まらな・・・くはない

6月最後の週末に、日光から沼田にかけてロマンチック街道を走って来ましたのでご報告を。


コースは簡単。

東北道 → 日光宇都宮道路 → ロマンチック街道 → 関越道

です。



さて、最初に訪れたのは、もうお馴染みのあのレンタルバイク屋さん。

本日のお相手は、ホンダCB1100です。

CB110020120701


空冷四発のオーソドックスなネイキッドバイクですね。


あまりの重さに一瞬躊躇したものの、走り始めたら実に快適。
太いトルクと楽ちんな乗車姿勢で、どこまででも走って行けそうです。

しかーし、時間は既に11時過ぎ。
どこまででも走っていたら、お腹が空いて倒れてしまいそう。

東北道に入ってすぐの蓮田SAで、以前食べた点心バーガーでもつまもう・・・・・と思っていたら、混雑して本線まで車がはみ出している始末。

仕方がないので、適当なPAで適当なものを食べようと思っていたら、あら不思議。
気がついたら日光宇都宮道路に来ちゃいました。
これもCBの楽チンさのお陰?
ほとんど疲れませんでしたね。すごいっす。


それはそれとして、さすがにお腹が空きMAXだったので、日光口PAにて停車。
PAの食堂で湯葉そばをいただくことに。

湯葉そば


こちらのおそばは生蕎麦とのこと。見ていると、湯がいた後に一度水でしめている?
その後、温め直しておつゆを注いでいました。歯ごたえがあって好みです。
おつゆは少し甘めの醤油だし?
味は、まぁ、有料道路のPAとしては標準ですかね。
650円でそこそこの量。軽く一人で食べるのにちょうどよかったです。


それにしても、今日は暑いですねぇ~。
でもお天気が良くて、気持ちいいツーリングが楽しめそうです。

日光口PA20120701


空の青さと新緑の生き生きとした感じ、伝わるでしょうか?
こりゃぁ、ロマンチック街道はノンストップで走り抜けられそうです。
Romanticで停まらない?


・・・・・・・・ダジャレも効いてきたところで、のどが渇いてまいりました。
私の数年前からの夏の定番、ソルティライチをいただきましょう!

ソルティライチ


さっぱりとしたライチの味に、お塩がほんの少しプラスされております。
汗をかいた後に飲むと、優しさが五臓六腑に沁みわたる?
絶対お勧めです。


お時間は既に2時近く。
先を急ぐことにしましょう。


有料道路を終点まで走り、ここからはご存知いろは坂を登って行きます。

中禅寺湖に向かう第二いろは坂の途中には、黒髪平と明智平という二つの展望台があります。
今回は男体山の威容を見ようと明智平で小休止。


ご覧ください。
抜けるような青空と、男体山の威容を

明智平20120701


あれっ?

黒い雲が辺りを覆い、男体山は全く見えません。
さっきまでのよいお天気はどこに行ったのでしょう??


雨が心配なので先を急ぐと、なんだか風が肌寒く、空気が湿り気を帯びてまいりました。
若干の不安を抱えながらトンネルを越えていくと、眼前に中禅寺湖が現れました。


先はまだまだ長いのですが、なんとなくホッとして湖の写真をパチリ。

中禅寺湖20120701


うん。真っ暗ですね・・・・・。


気を取り直して先を急ぎましょう。


レンゲツツジがオレンジの花を付けている戦場ヶ原を抜けて、奥日光三名瀑の一つ「湯滝」を過ぎて行きます。
湯滝の先、湯ノ湖をふと見ると、数人がウェダーを履いて湖の中で釣りをしているのが見えます。
フライフィッシング?

腕が治ったらやってみたいなぁ~。
そんときは、いとじんさんもご一緒に?


などとのんびりしたことを考えていたら、ここで、まさかのガソリンマーク点灯!!

えっ!? まだ180kmくらいしか走ってないよ??

タンクが14リットルしかないって言ったって、あまりに早くないかなぁ?

残りが3-4リットルあるとして、リッター18キロ!?
うーん、とてもNC700Xを作ったメーカーの車両とは思えない・・・・。


とはいえ、ここから沼田側まではまだまだ距離がありますので、仕方なく中禅寺湖まで戻ることに。

石楠花平20120701


ここがUターンした場所、石楠花平。


10分ほど戻って中禅寺湖畔でガソリンを満タンにし、再びロマンチック街道を西進します。


途中、あまりの寒さに予備のTシャツを重ね着しましたヨ・・・。



奥日光まで戻ってきても、空にはどんより重たい雲が動く気配も見せません。


金精峠の長いトンネルを抜けても状況に違いはありません。

ますます寒くなる空気。
思わずウエストバッグを前に持ってきて防風。


長い道の途中で[Fu-Fu さりげ~なくぅ]
ウエストバッグを回した [Fu-Fu こてさ~きでぇ]

と、頭にはよく意味のわからないC-C-Bの替え唄がぐーるぐる。


気持ちと肩が悲鳴を上げ始めたところで、尾瀬市場の駐車場が!
すかさず飛び込んだ次第です。

尾瀬市場20120701


いえいえ、おトイレではありませんよ。
肩が疲れて痛かっただけざんす。


こちらの市場に併設された小さな野菜売り場で、超お得なゴボウ150円をゲット!

ゴボウ150円


きんぴらにしたら美味しそー。


・・・なんだか、お腹が空いてきましたね。

お昼を食べてからあまり時間は経っていませんが、重たいバイクで峠を走ったのと、寒さに対抗するための発熱で意外に体力を消耗していた模様。
当座のしのぎにコーヒーをいただいて、沼田ICを目指します。


途中「吹割の滝」の看板に、以前chibiokaさんに連れて行ってもらった火群庵を思い出し、とたんにお口が焼き饅頭に!

一路、火群庵へひとっ飛び!!


お店に到着して、メットを脱ごうとしたところで「準備中」の看板に遭遇。


えっ? 17時45分で閉店!? 今のお時間は・・・・・・?

17時50分!!!



くぅ~、痛恨・・・・。


急遽、沼田IC近くの太助庵に向かうことに。
Webによると、こちらのお店は9時までやっているとのこと。

何としてもいただくぜぃ、焼き饅頭!

太助庵


数分後、太助庵の店内に駆け込み、「焼き饅頭ください!」とつぶやく男が一人。


「すいませ~ん。焼き饅頭は5時までなんですぅ。」と応えるおばちゃんが一人。



・・・・・あぁ、なんたる運命の皮肉!!


打ちひしがれながらも、栗最中をおみやげに買うワタシであった・・・。

太助庵の栗最中


何故か、お口の中で焼き饅頭の甘い味噌の味がするのは気のせいか!?


諦めきれないワタシは、高速のPAにはきっと焼き饅頭があるだろうと、最寄りの赤城高原PAに駆け込んだのであった。


と、あったぁー! 焼き饅頭ぅーっ!!

赤城高原PA20120701


しかも、火群庵ぅー!


早速、一本お願いするオヤジであった。

火群庵焼き饅頭


お値段が、お店で食べる際の倍(200円)であったことなどものかわ、ばくつくオヤジ。


何気なくmixiを見ていると「本日、3つ目の地域貢献!!達磨山の黒米ソフト」のラークさんのつぶやきが。

・・・・・はっ!

今日はソフトクリームを食していないっ!!


いかんいかん。自分の使命を忘れるところだった。


慌ててソフトクリームを購入して地域貢献!


それがこちら。

トマQソフト


トマQソフトです。

トマトベースのソフトクリームに、きゅうりスティックとミニトマトがトッピングしてあります。

きゅうりもトマトも瑞々しくてうましっ。
肝心のソフトクリームも、甘酸っぱさがさわやかな感じ。Good。


ホッとしたところで、本日の任務は完了。
関越を南下し、家路に向かいます。



後日食べた栗最中。
甘さ控えめの餡子の中に、大きな栗が丸々一個入っていてうまし!

栗最中ナウ


さぁ、来週は那須弁ツーだ!!
またまた頑張るぞー!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  Romanticが止まってる ってアナタ、ご一緒にポチっとお願いします。 
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる