FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

チュルっと岩牡蠣、東総ツーリング (リベンジ本番編)

2012年07月21日
さて、やっとの思いで辿り着いた集合地点では、皆さんがカメラを携え待ち構えておられました。

スンませんっしたっ!!

あ、本日のバイクは、以前いとじんさんとご一緒した八ヶ岳ツーでも借りたNC700Xです。

集合20120714

お店で渡された時のオドメーターが何と3kmの超新車デス!

NC700X新車

さて、NC700Xについて軽くお話をしてから出発。
向かうのは、「秘密の目的地」です。(笑)
Lightwaverさん曰く「見て損はない」場所とのこと。


朝の下総の田舎道は、例によって田舎の香水がカグワしい・・・・。


気持ちよく走った後で、見えてきたのは・・・・・

タイ寺院

タイ寺院!?

ここはワットパクナム日本別院。
本院は、タイの首都バンコクにあるワットパクナム パーシーチャロン(http://www.watpaknam.org/history/WatPaknam.html)です。
タイ観光で有名なワットアルンほどは大きくありませんが、それでも結構大きなタイ寺院ですね。

まずは事務室で許可を得て、それから入館です。

タイ猫

いえいえ、この方に許可をもらったわけではありませんよ。(笑)
ただのご挨拶です。


敷地に入ってすぐの右手にウボソと呼ばれる布薩堂があります。

タイ仏堂

安置されているのは、やや厳しいお顔のお坊様の像と優しいお顔のお仏像です。

タイ仏像

布薩堂というからには、修行者が告白や懺悔をするのでしょう。
私もたびたびの遅刻を懺悔し、校正を誓ったことは言うまでもありません。


清らかな気持ちになったところで、いよいよ本堂に向かいます。


本堂は境界内の床と壁が白大理石で飾られた立派な造り。
中には、御本尊の他にタイ国王一家の肖像画、そして様々な仏画が祀られております。

タイ国王

地獄絵図にドキッとしながらも御本尊にご挨拶して退館。


帰り際、再度猫に挨拶、いや、事務室にご挨拶して、敷地を後にします。


「ご飯食べて行きな~。」というタイ人の信者さんのお誘いを強い意志でお断りし、いよいよ岩牡蠣目指して銚子に向かうことに。

それにしても、パクチーがいい香り・・・・。


危うくお口がタイ料理になるのを遮り、無理やり岩牡蠣のイメージを挿入。
堅い食欲、いや、決意を胸に秘め、いざ銚子へと利根水郷ラインを東走します。
・・・・・本当はこの道で来るはずだったんだよなぁ~・・・・などと考えつつ。


遮るもののない景色がとてもよい道です。
しかし、なんせ前後を車に挟まれ、ペースはゆるゆる。
次第に眠くなってきました。

「もう駄目だぁ~!!」

まさに気持ちがくじけ掛けた瞬間に銚子港に着きました。


銚子港では、WINさんと彼女さんがお待ちかね。

すみません、お待たせして!!

・・・と、心の中で呟きつつも、気持ちは岩牡蠣に・・・。


が、何と、施設改修のため漁協の直売所がお休みだとか。

がっかりはしたのですが、先程通り際に魚屋さんで磯牡蠣を売ってたのを見てたので、そちらに行くことに。

ありました、磯牡蠣です!!

岩牡蠣

Lightwaverさんが交渉し、殻を向いてくれると言うので購入することに。

それがこちらだ!

岩牡蠣むき身

うーん、プリっプリですね。

食べると海水の味がじゅわーっと口いっぱいに広がります。
よく噛んでいると、そこはかとなく鉄の味。
さすが、鉄分豊富な牡蠣ですね。

ちなみに、冬の真牡蠣の「海のミルク」に対して、夏の岩牡蠣は「海のチーズ」だそうで、その分濃厚でクリーミー。
タウリンも入っていて、疲労回復にピッタリだとか。


疲労も回復されちゃいましたので、そろそろランチにしましょうかね。
ってことで、またまた犬若食堂に向かいました。

犬若20120714


今日はカツオのたたきがなかったので、あずま丼をチョイス。

あずま丼

いわゆる漬丼ですが、塩っけが暑い日にぴったりです。


そして、前回から食べたいと思っていたサル海老の塩焼き!!

サルエビ塩焼き

いやぁ~、美味い!
海老の甘みと塩の辛みが絶妙なハーモニー。
スペイン料理のガンバ・サ・ラ・プランチャを思いだしますね。


と、ここでpenguin774さんが、佐野屋の今川焼を持って登場!

Pさん見参

我々が来る前に犬若食堂で待っていたのに、早く来すぎてすれ違っていたとのこと。
Lightwaverさんと連絡を取り、ついでにお土産を買ってきてくれたのでした。

うーん、フットワークが軽い!


外に出て、penguinさんの長靴サイクロン号・NC700Xと初対面。

長靴合流

あー、やはり、ロングスクリーンはいいですねぇ。


しばらくおしゃべりをした後外に出ると、何とフェラーリが二台。
そういえば、さっき入って来た男女二組のカッポーがいましたが、彼らの車かな?

「やっぱ若い娘はいい匂いがするなっ!」
ってオヤジ発言をしてたのは、犬若食堂のおばちゃんだったっけ・・・。


それはさておき、一行は屏風ヶ浦を目指すことに。
意外なことに、ラークさんは初めて?

ラークさん

崖の際まで行って撮影しておりました。

屏風ヶ浦上20120714

本日はヘルメットのバイザーに潮が溜まるほどの強風ですから、スリルもいつもの5割増し?
なんか得した気分。

いい気分のまま、刑部岬に向かいます。

刑部岬20120714

刑部岬では、皆さん思い思いに行動も、私は夜のお約束があるのでここで退散することに。

と、その前に地域貢献を一発。(笑)

刑部岬ソフト

少ししゃべった後、皆さんはホームオブマザーズへジェラートを食しに、私は川へ洗濯に東京へ帰ることに。

レンタルバイク屋さんに帰りついたところ、おもしろそうなバイクが・・・。

グリーゾ

モトグッツィのグリーゾですね。
いつか借りよっと。

帰りも混んでいたため、本日2度目の遅刻をしましたが、その次の用事には間に合ったので一日のトータルとしてはなんとなくセーフと認定。(笑)


Lightwaverさん
いつも美味しいところに連れてっていただきありがとうございます。
アーンド
しょっちゅう遅刻してすみません!

ラークさんはじめ、他の皆さんも、本日は遊んでいただきありがとうございました。
またどこかのツーリングでお会いしましょう。



興味を持っていただいた方は、こちらにも是非訪れてみてください。(って、既に訪問済みって方は華麗にスルー願います)

     ↓

Lightwaverさんのツーレポはこちら
ラークさんのツーレポはこちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  もっと早く記事が読みたいな♪ ってアナタ、こちらでポチっとお探し下さいナ。 
にほんブログ村

スポンサーサイト



レンタルツー記録(房総) | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME |