• 2012年08月 の記事一覧

2012年08月29日(水) 記事No.121
今年のお盆の時期は車で走り回り、すっかり疲れてしまいました。

ここらで身体を休めないとと考え、ゼロ磁場で有名な分杭峠へのツーリングを思い立ちました。


えっ? 遠くまでバイクは疲れるだろうですって?
気のせいですよ、きっと。


今回のメンバーは、ラーク7447さんとそのお友達のY'sさん、そして、塩饅頭さんと私の4名です。
が、塩饅頭さんはお仕事が入るかもしれない状況とのこと。


コースですが、分杭峠を訪問して充分に磁場浴をして英気を養った後、駒ヶ根でソースカツ丼を食べて体力をつけ、終わりに諏訪神社にお参りして運を付けて戻ってくるというもの。
その後、希望する方は富士吉田で行われる「吉田の火祭り」を見学して帰宅するというオプション付き。

このコースを皆さんにお伝えしたところ、「是非とも火祭りに!」という流れが確立。

そこで、火祭りの予定を入手し、こちらのイベントスケジュールも視野に入れながらスケジュールを組み直す必要が。
また、分杭峠が予想以上に混雑するという情報をY'sさんからいただき、いっそのことコースを再考することに決定。
この時点で木曜日の夜中です。

イヤァー、時の経つのはハヤイネェー。
コースを再考し、細部は明日詰めることにして、この日はお休みなさい。


翌金曜日、コースの細部も煮詰まり、連絡文をお送りしようとしたその瞬間、塩饅頭さんから「仕事で急遽休出することになりました」とのご連絡。
残念。又の機会によろしくお願い致しますぅ。


早速、他の方に塩饅頭さんの不参加と新コースについてご連絡。

新コースについては、渋滞があり、シャトルバスに乗らなくてはいけないという分杭峠を結局パスして、その南にある同じくゼロ磁場の「磁場坂」訪問と「吉田の火祭り」を中心としたルートを再設定。
はっきりとは書きませんでしたが、スケジュール的に「吉田の火祭り」メインです。

いやぁ、初めての火祭り楽しみです。
日本三奇祭とのことで、自然、期待は高まります。


この日、仕事を終えて帰宅したのは夜9時半。
ツーリングに備え、ナビにコースを入れていたときにその事件は起こりました。


私がナビを触っている横で、相方が不満を漏らしております。

「いーなぁ、私も火祭り行きたいなぁ~。」

敢えてスルーしていると、私の印刷してきた祭りスケジュールや交通規制地図などをじっくりと見始めました。

やれやれ、諦めてくれたか・・・、と思っていたら一言。


「あれ?これって、明後日じゃない??」

∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ナンデストッ !!!


スケジュールを確認したところ、そこには、しっかりと明後日の日にちが入っておりましたとさ・・・。

マジ? (゚┏Д┓゚ ;)


一瞬、真っ白になる頭。

ボー然・・・。


再度日程を確認した瞬間、私の中の「吉田の火祭り」が終わりました・・・・・。



気を取り直して、ラークさんとY'sさんにご連絡すると、それぞれから暖かいお言葉をいただきました。
あーざーっす。

感謝しつつ、新たなスケジュールを作成しつつ夜が更けていくことに。



・・・明けて翌朝、眠い目をこすりつつ準備をし、無事駐車場を旅立ったのが、朝の5時過ぎ。

関越は既に混み始めていましたが、集合時間まではまだ2時間半もあります。

余裕のよっちゃん?


そう思いながら、渋滞の中を走ること2時間。 目的地、バイクで溢れる初狩PAに着きました。

まだお二人は来ていないようですが、集合時間にはまだ十数分あります。

余裕をぶっかまして、おトイレとか行って戻ってきましたが、時間になってもまだお二人は来ません。


とはいえ、このキャラクター。

「集合時間をもう5分も過ぎたよ!どこにいるの!!(*`・ω・´)」

なんて、死んでも言えません・・・。


しかし、携帯にも連絡がないまま集合時間を15分も遅れると、さすがにちょっと心配になってきました。

何度も廻りを見渡してみましたが、こんな狭いPAで見過ごすはずもなく、いらっしゃらないことが確認できただけ。

と、mixi にコメントがあるのでは?と思いつき、つぶやきをチェックしたところ、そこにあったコメントは・・・・・。

待ち人、まだ現れず… 信玄ソフトで、5服目(爆) by ラークさん

( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!?


もしかして、談合坂SAにいるの??


・・・実は、直前に集合地を談合坂から変更しているのです。

もしかして、お二人に間違った集合場所送っちゃったかな?
などと色々考えつつ、送信済みのメールを確認すると、そこにあった集合地点は・・・・・。

7:30 釈迦堂PA下り

ガーン!!


何と、企画者が集合場所を間違うという大失態・・・。

即座にお二人にメールをしてバイクに跨り、10分後、無事に合流が叶いました。


もう、平謝り?

ショックを引きずりつつ、コース説明もそこそこに出発です。




と、また新たな伝説を打ちたてたところで、本日はここまで。






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  いや、ありえないよ! ってアナタ、こちらにもっと信じられないことが!? 
にほんブログ村

スポンサーサイト
ツー記録(信州) |  トラックバック(0) |  コメント(14) |  記事を編集 | 

2012年08月27日(月) 記事No.120
さて、装備について書きましたので、いよいよインプレに入ろうかと思います。

あ、素人のおっさんの感想だから、良い子の皆は鵜呑みしちゃいけないゾ☆



さて、オナハンによると馴らし走行は、

0-1000km
4000rpm以上で長時間走行しない
また、1000km走行したら、エンジンオイル、オイルフィルターカートリッジまたはオイルフィルターエレメントを交換

1000-1600km
5000rpm以上で長時間走行しない

1600km以上
通常走行可能(←えっ、馴らし走行??)

となっています。


ということで、第一回目の馴らし運転は長距離ユックリ走行に決定。

馴らしコースは、東北道→北関道→関越道→秩父→甲府→道志みち→圏央道で約500km走行を目指します。


まずは、高速に乗るまでに愛車の感触を確かめましょう。

試乗で乗った時と同様、太くなったトルクを実感。
音の良さも再確認。
初めて乗った時の感触が甦ってきました。


そのまま高速へON。


さすがに回すことができなくてスピードのノリは悪いのですが、充分な加速を実感。

高速走行での安定感は前車同様どっしりしていながらも、トルクの厚みが奏功してか若干走行時の安定感が増えたかも?

しかしながら、前後のバランスの良さと左右への倒しこみの素軽さは相変わらずで、レーンチェンジですら楽しく思えるほど。
買ってよかった!


黒蜜寒天パフェ

ちなみにこれは、横川SAで食べた黒蜜寒天パフェ。
激うまです!



タラタラと一番左の車線を走ってましたが、そこそこ距離を走れましたので、花園ICで高速に別れを告げ、秩父に向かって下道をGO!

秩父駅前TMAX530

雁坂みちを使って山梨に抜け、富士吉田から道志みちを通って東京に帰って行きましょうか。


少しアタリが付いてきたのか、若干エンジンの廻り方がスムーズになった気がします。
トルク感は相変わらず太い感じ。
でもエンジンを回せないので、ここでもゆっくりと感触を確かめながらの走行です。


全般に、サスペンションはよく動いている気がします。
前車のときは、特に一人乗りの時のリアの跳ねる感じが気になりましたが、今回はそんなこともありません。
ギャップの吸収もよくなって、快適性は上がっている気がします。

また、前車で気になったフロント周りのゆる突っ張り感も無くなっており、これならパワービームは要らないレベル?

峠道などの下りでブレーキを掛けたりしないとわかりませんが、フロントもサスの動きがよくなった割に剛性感はあるように感じました。


エンジントルクは増したのですが、アクセルのオンオフによるピッチングも前車よりよくなったような?
前車は中古で買ってますし、同時に乗り比べたわけではないので、気のせいか思い込みかもしれませんね。(爆)


でも、振動はかなり減ってます!
これは、間違いなくよくなってますね。
前車はパワービームを付けてましたが、それに近い振動の少なさです。


三峰口TMAX530



ただ、気になることが一つ。

それは音です。

試乗の時からわかっていたのですが、太すぎるベルトは常に音を出しており、時に結構気になるレベルに。

あと個人的に気になるのは、50km/h弱位で走行中にアクセルを戻すと出るギュゥーンという音と、高速を100km/h位で走っているときにアクセルを戻すと聞こえるウゥウゥーという音。

特に高速でのそれはよく聞こえ、音が左後ろの方から聞こえる気がするのも相まって、「えっ警察!?」と驚くことも一度ならず。

これもベルトの音なのかなぁ?

慣れても慣れなくてもちょっと嫌な音ですね。

お店の人によると、ベルトのテンションを下げると音も下がるらしいのですが、そうすると当然走りに影響があるそうで、ちょっと躊躇してしまいます。


と、一通り乗って来たところで、本日の試乗は終わり。

今回から燃費計が付いたので、燃費計算が不要となりました。
ラッキー。

燃費慣らし#1



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ふぅ~ん ってアナタ、こちらにもっと有益な記事がありますよ。 
にほんブログ村

TMAX530 |  トラックバック(0) |  コメント(19) |  記事を編集 | 

2012年08月21日(火) 記事No.119
インプレを!との声にお答えできずすみません・・・。

・・・と、まずはお詫びです。(笑)


今回は装備について軽ーく触れておこうかと。

新旧TMAXで使い回せるものは何かなど、少しは情報価値があるかなぁと思いますので。



さて、シートなど色々と使い回しているように見えるTMAXですが、意外や意外、オプション品の使い回しには注意が必要なようです。・・・私だけかも知れませんが。


まずは、ツーリングのパートナー、お財布の味方、ETCです。

前車では、シート下のボックス内に収まっていたETC本体ですが、電源を取れる場所が変わったとかで、何と線が足らなくてシート下には装着できませんでした。

変わって装着したのが、こちら。

ETC

右グローブボックス内です。
まぁ、ボックスの三分の一くらい取られちゃいましたかね~。
でも、ボックスも鍵がかかるようになってるので、問題ない、というか便利になりましたね。


次に、グリップヒーターです。
前車では、これはもともとは左グリップの根元、ウインカースイッチの辺りに付いていました。

こちらも、先程と同じ理由で線の長さが足らず、こんなところにスイッチが・・・。

グリップヒーター

そう、ハンドルの下のインナーカウル部分です。

操作時に見えないので、位置をずらしてほしいとお願いしましたが、既にカウルに穴あけ済みとのことで、あえなく放置。
不便ではありますが、まっ、そういうこともありますね。


お次は、ツーリングの必需品、ナビです。

カタログを見る限り同じように見えるのですが、残念ながらステーは新旧別の模様。

総額もそう変わりませんし、ハンドル周りに色々付けたいとも思いましたので、思い切ってハンドルをネイキッドタイプに換装。

ネイキッドハンドル


ナビステーを汎用性のあるものにしました。

ナビステー


ナビの角度を変えられるので、日中見易くなりましたねぇ。



そして、ハンドルには、当然のごとくグリップカウル装着です。

グリップカウル


このグリップカウル。
半透明で見た目もいいし、真夏のライディングでは手が暑くなるなど、防風効果も結構感じるのですけれど、致命的な欠点が・・・。

実は、バックミラーの視界を三分の一くらいさえぎってしまうのです。
格好は悪いけど、後ろがよく見えるTMAXのバックミラーが、ただの格好悪いミラーに格下げに。

半透明だけあって、無理して見れば見えなくは無いですが、安全のためには、ハンドルマウントのミラーに換装が必要と感じています。
残念。

まぁ、ハンドルロックしてもカウルに干渉しないのは、さすが純正でしょうか?



最後はユーロキャリアです。

本来は、前車のキャリアがそのまま付くのですが、今回新しくラインナップされたトップボックスではワンキーシリンダーが選べるようになっており、そちらのトップボックスを選ぶと自動的にキャリアの変更が必要となってしまいました。

もったいないですが、利便性には敵いません。
泣く泣く、キャリアを付け替えた次第です。

ユーロキャリア


そうそう、メッシュシートカバーは前車のがそのまま付いたこともご報告しておきましょう。

それから、バイクカバーも何とか装着できました。
でも、ミラーを手前に引きよせなくちゃキツキツになるのは珠に傷。


と、微妙に部品の共用ができないTMAXのオプション事情でした!

新型への乗り換えを考えている方は、現車での確認をお勧めします!!


次回は、いよいよインプレの予定です。

・・・・・でも、その前に何か入ったら再びすみません・・・・。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  どっちなんだっ!! ってアナタ、落ち着いて!こちらにもっとおもしろい記事がありますぉ。 
にほんブログ村

TMAX530 |  トラックバック(0) |  コメント(18) |  記事を編集 | 

2012年08月19日(日) 記事No.118
真夏の暑さもようやく和らぎ、朝晩は少し涼しさを感じるようになって参りましたね。


こんにちは、ニャンコ先生です。
覚えてる方はいらっしゃいますかな??

例によってマイペースの更新なので、さて、どの位の方が読んで下さるか・・・。
なーんて考えながらも、ぼちぼちと書き綴っていきたいと思います。

とりあえず、すっかり遠い昔となってしまった我が愛車TMAX530の納車について書こうかと。



さて、7月某日。

千葉の方で一部の方々が岩牡蠣を食べていた日(それについてはコチラ)の夜、とあるヤマハのお店に忍び寄るネコ一匹・・・。

YSPにて7月某日


お店の中を覗いてはしゃぐネコ・・・・。




お店の中にあったのは・・・・・、


こちら!


YSPにて納車!


TMAX530ABS(白)の納車でございま~す!!


いやぁ~、長かった。
5月にハンコをついてから待つこと約2ヵ月。
遂にこの日がやってまいりました!!

肩の調子が悪いため、しばらくスクーターに乗るのを控えてはいましたが、レンタルバイクを乗り継ぎながら、この日が来るのを首を長くして待っていました。



早速、我が愛車TMAX530(以下、めんどいのでTMAX)の装備を観察しましょう!


まず外観ですが、一番人気の白外装です。

白


当時、黒や灰色ならばほぼ即納だったのですが、前車が黄色ですから地味な色のバイクに乗る気になれず、選んだ色がこの白です。


フロントフェンダーには、ABSの文字が輝いています。

ABS


正月明けに転倒して以来、安全装備には特に注意が行くようになりました。


そして、そのまま視線を落とすと、そこにはブリヂストンの文字が。

バトラックス

そう、今度のTMAXでは、OEMタイヤとしてダンロップとブリヂストンのどちらかが付いてくるのです。
ダンロップがお馴染みスポーツマックスGPR100で、ブリヂストンがバトラックスBT011pというタイヤです。

GPR100はグリップとライフのバランスがよいスポーツツーリングタイヤとのことでしたが、同じくスポーツ&ツーリングを名乗るBT011の方は、さて、いかがなものでしょう。


というところで、久々に文章を書いたら疲れてしまったので、今日はここまで。

さーて、お部屋の掃除をしなくっちゃ!



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  短いよっ!! ってアナタ、こちらにもっと長くておもしろい記事がありますヨぉ。 
にほんブログ村

TMAX530 |  トラックバック(0) |  コメント(20) |  記事を編集 | 

2012年08月05日(日) 記事No.117
TMAXとお別れして数週間。


家に帰るとプレストからのお便りが。

プレストからの便り


中身を見てみると・・・

プレストからの便り2

プレストの社長さんから、「もう少し待っててね」とのメッセージが。



はい、もうお分かりですね!


ちょいとそこのアナタ!
遂に、買っちまいましたですよ!!


TMAX530!!!



ということで、納車編に続きます。




※※※※※

お盆を迎え、しばし公私ともに忙しくなりますので、詳細についてはお盆明けにUpさせていただきます。
引っ張っちゃって、ごめんなさいっ!!

※※※※※


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  引っ張りすぎだよっ!! ってアナタ、こちらにもっとおもしろい記事がありますヨん。 
にほんブログ村

TMAX530 |  トラックバック(0) |  コメント(18) |  記事を編集 | 

2012年08月04日(土) 記事No.115

とある日のお昼過ぎ。


久々に我が愛車TMAXとご対面。

久々TMAX


TMAX別景


いやぁ、相変わらず格好いい。


家の前のTMAX

横から見ても実に様になっています。



しばらく家の前で愛車を眺めていると、何故か荷台が空のトラックが一台。

見ていると、荷台からスルスルと伸びてくるものが・・・・。


えっ?

えっ!



あれあれ?

あれあれっ



何??


何っ??



ちょっとー!


ちょっとー!!





わずか一年と半年を共に過ごしただけでしたが、バイクに積極的に乗る楽しさを思い出させてくれました。
こんなに傾けるのが楽しいバイクは初めてです。


始めて行ったOBSCツー、夫婦で行った富士山などなど、一緒に色々なところに行ったことは忘れません。
ありがとう、TMAX。 本当に出会えて良かった。



でも・・・・・


さよなら、TMAX!





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  えっ!? ってアナタ、こちらで気を落ち着けて下さい。 
にほんブログ村

TMAX |  トラックバック(0) |  コメント(12) |  記事を編集 | 

2012年08月02日(木) 記事No.116
この週末は新潟に遠征することが決まっています。

で、その前にちょっと視察に行ってきましたので、ご報告。


今回は車で行って来ました。
行きの関越は結構混んでいて、東松山まで一般道で行ってみました。
ちょっと疲れましたかね。



新潟1

新潟に入ってからは美しい田園風景が続きます。
さすが米どころ!



新潟2

行きがけに馬運車に遭遇。
これは運命!?(謎)



新潟3

そうしてやってきたこちらの建物はなんでしょう??



新潟4

建物の中にはこのようなポスターが・・・。


もうお分かりですね!


新潟5

そう、新潟競馬場です。
ご縁があって、こちらの指定席にやってまいりました。



新潟6

とりあえず売店でお昼を購入。
まずは栄養を付けないと脳味噌をフル回転できませんからね!



新潟7

お腹が落ち着きましたので、さぁ、活動開始です。

まずはパドック(下見所)で本日のお馬さんの状態をチェック!



新潟8

開催日だというのに意外に空いていて、こんな真ん前でお馬さんを見れます。

目の輝きに注意しながら本日のお馬さんの調子をチェック。
縦の比較ができるとベストなのですが、久々の競馬なのでそこまではできません。



新潟9

パドックが終われば馬場に回り、返し馬(直前の準備運動)のチェックです。

息遣いに足の運び、それに、何より騎手とのコンビネーションをよーく観察。
さて、どの馬の調子がよさそうかな??



新潟 券売機

直前の勢いやコース・距離特性など考慮しながらこれまでの成績を分析し、お馬さんの本日の調子など参考にしながら買い目を決めて、いざ、馬券を購入です。



新潟10

ゴールの真ん前に陣取り、勝負の行方に目を凝らします。

馬券を握りしめる手には汗・・・・。
暑いからだけじゃないのです。



新潟11

残念ながら、先程のレースは外れでした。

とても暑かったので、ここらで地域貢献。
意外にも濃厚なお味ににんまり。

これで、随分とほてってしまった頭を冷やせました。



新潟12

そのおかげか、本日のメインレースは、席に着いて落ち着きながら観戦です。



新潟13

こちらの席はターフビジョンの真ん前なので、表彰式も目の前(下?)で見ることができます。

優勝おめでとうございます!!

さて、私の方はどうなんでしょう???



新潟14

はい、小当たりです。

いつものように、中穴の馬の複勝が当たりました。
これで今回の旅費を回収できました。

良かった良かった。



気分がよくなったところで、本日の夕食処&宿泊地に向かいましょう。

それがこちら。


新潟15

欅苑です。(HP



明治三年建設のこちらの古民家の中には、色々と趣深いものが。


新潟16

例えば、昔の電話だったり。


新潟17

あるいは、薬箪笥だったり。



個室に通されて、気分が盛り上がってまいりました。


ここからは、出てきたものを連続でご覧ください。


新潟18

前菜から旬の物が続きます。
右下の根曲がり竹も美味しかったですが、その上のジュンサイが大きくて美味しかったです。



新潟19

右下の自然薯の海苔巻きは面白い食感。
左下の自家製がんもどきは具も多くてたまりません。



新潟20

そうそう。

食事のお供は、地元のお酒・八海山のお冷。
うまうま~。



新潟21

なんとこの鮎、一匹一匹地元で友釣りしたものだそうです。
頭からかぶりついたところ、ワタの甘さにビックリ。



新潟22

そして出てきたのっぺい汁は、夏らしく冷やし汁です。
うん、さっぱり。



新潟23

締めは枝豆ご飯と茄子のお味噌汁。
漬物もよく漬かっています。

美味しっす!



新潟24

デザートは、黒蜜の寒天。
さっぱりとした甘さが美味しかった料理をうまくまとめてくれました。

うーん、満足。



満足して別棟にある宿泊部屋に戻ると、あっという間に寝てしまいました。


新潟25


朝起きて、朝ご飯のためにまたあの古民家に向かうと、カエル君がお出迎え。


新潟26


朝ご飯はオーソドックスな内容ながら、さすが新潟のご飯は美味しかったです。
朝からお替わりしちゃいましたよ。



宿を後にして訪ねて来たのはこちら。


新潟27

お米の直売店・目黒農園です。

こちらでは、減農薬・有機肥料栽培の、なんと従来コシヒカリを売っているのです。
珍しいですねぇ~。

もちろん自分の家だけでなく、知り合いにもお米を買ってお送りしました。
食べるのが楽しみぃ~。



他にも自分達へのお土産を買いました。


新潟29

こちらのお菓子は、昨日の夕ご飯の前に出たものです。
素朴な味がおいしかったので、お土産に買っちゃいました。



新潟28

そして、こちらは八海山・・・の大吟醸!
地元だけに、やはり最高のものをと思いまして・・・。

飲んでみたところ、雑味がなくてチョー美味しいー!!!


さて、土曜日は再び新潟だ!!
今から楽しみ~。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  新潟は美味しそう ってアナタ、こちらでもっと楽しい新潟が見つかります。 
にほんブログ村

ドライブ |  トラックバック(0) |  コメント(16) |  記事を編集 |