FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

滋養強壮!ゼロ磁場探訪(山奥で磁場浴編)

2012年09月01日

さてさて、初っ端から随分とスケジュールが変わってしまった今回のツー。

とりあえず、最初は、当初の目論見通りゼロ地場地帯の「磁場坂」を目指します。


ってことで、まずは各自のペースで中央道を降りる手前の駒ヶ岳SAに向かうことに。

決して遅くは無いけれど、全く早くもないペースで高速を走ってみると、駒ヶ岳SAには私が一番乗り。

「おやっ?」と思っていたら、お二人は諏訪湖SAでガソリンを入れてきた模様。
私も急いで給油して、ここでようやく一息つけました。

駒ケ岳SA


ここで一息ついた後、いよいよ磁場坂を目指して松川ICからは一般道を走ります。

誰一人行ったこと無い磁場坂に、地図も見ないで行こうってんですからナビってすごいですね。

でも、私ニャンコ先生を先頭に、ナビが案内してくれた道のすごいこと!
うっかり写真は撮り忘れておりましたので、そのすごさは伝わらないかと思いますが、車一台通るのがやっとのとってもスリリングな道でした。

山を登り山を越え、うねうねの細い道を下ってトンネルを抜けたところ、橋の向こうでようやく普通の道に合流。

と、道案内には左に行くと松川ICとの記載。

皆さんすみません!
どうやら、わざわざ過酷な道を通って来たようです。


左から来るバイクの一団にひっついてしばらく一緒に走っていましたが、大鹿村役場のところで彼らはまっすぐ行ってしまいました。分杭峠に行くのかな?

我々はと言うと、ナビに従って秋葉街道こと国道152号を、磁場坂目指してひた走ります。

秋葉街道も国道にしてはちょい狭い1.5~2車線道路。
しかし、ここまでの道に比べれば軽い軽い。
気持ちよく磁場坂を目指します。


と、しばらく行ったところで、ナビが教えてくれる目的地に着きました。

坂を少し登ったところにバイクを置いた我々は、集まってしばらく協議。これがホントの磁場坂なのか、と・・・。

だって、あまりに普通の坂なんだもの・・・。

磁場坂

しかし、よくよく観察してみると、なんだかとっても身体が重い。
はっきりと坂の入口に向かって引っ張られるような感覚があります。


すわ、これがゼロ磁場効果では!?と色めき立ってその旨語ってみるものの、

「そりゃ、坂だからですよ。」との、Y'sさんの無情なお言葉。

うん、そうですね。これは磁力というよりは重力ですね・・・。


それでも、

坂の途中で引っ張られ感が明確に変わっている地点があったり、
(坂の勾配が変わってるのではとか言わないように!)

右腕の疲れが取れてきましたし、
(バイクを降りたからとかじゃないからね!)

なんだか身体の中からポカポカと温まって来た気がしますので、
(お天気がいいからとか気のせいだ!!)

きっと、ここが磁場坂だ!!
うん、間違いない。


そう信じることにした我々は、しばらく磁場浴を楽しむことに。

より多く磁場を受取るためか、ラークさんは地面に仰向けに・・・。

ラークさん治療中

五十肩は治りましたか?


なんとな~く皆さんが 飽きてきた 充分に磁力を受取ったころに、次の目的地を目指すことに。

オプションは3つ。

1.このまま駒ヶ根に向かい、ソースカツ丼を食べてから諏訪湖でも回って帰る。
2.しらびそ峠まで行き、南アルプスを望んでから駒ヶ根に向かい・・・以下同文。
3.遠山郷まで行き、諏訪湖でも回って帰る。

協議の結果、朝の11時とまだまだ早い時間だったので、取り合えずしらびそ峠を目指すことに。


そんな感じで秋葉街道を南下していたところ、途中、峠の入口に差し掛かったところで「安康露頭入口」の看板が。

安康露頭入口

こちら安康露頭は、中央構造線と言う大断層が露出している場所。
せっかくなので寄って行くことに。


街道を外れて歩くこと数分。
こちらが安康露頭だ!

安康露頭

いまいちわかり憎いですが、真ん中の色が変わっている辺りで地層がズレているそうです。

思ったよりも地味だったので、さっさと道を先に進むことに。


と、ここでGoPro登場。
今回は、頭のてっぺんに装着!

すかさず写真を撮るラークさん・・・。
そんなにインパクトありますかぁ?


ここからの道は、見通しの悪い狭いうねうね道。

地蔵峠で国道が途切れていたり、道中たびたび未舗装路があったりと、それなりに大変なので要注意。

砂利道20120825

そんな道の割には対向車(バイク)が多いですしね。


ぐんぐんぐんぐん登り続け、最後に如何にもな山道を登りきったところで、ようやくしらびそ峠に到着です。

しらびそ峠

やぁ!雲も少なくて、南アルプスがよく見えますねぇ~。


ひとしきり写真撮影をした後、近くにある公共の宿ハイランドしらびそに向かいます。

こちらの宿には、観光バスも停車できる大きな駐車場があります。
我々が行った時も2台のバスが停まっていました。

この時点で12時半。
さすがに少し疲れたので、地域貢献で栄養補給。

ワインアイス

信州産のメルローを使った信濃ワインアイスです。
旨し!


こちらの宿、Wi-Fiも使えるということでmixiを見てみると、penguin774さんとtomokiuさんが同時に遠山郷のジンギス丼だとつぶやいている。


そこはまさにこれから向かうところで、それは私が朝から食べたいと思っていたものですね?


こりゃぁ、どっかですれ違うかも・・・・ などと思っていたあの頃。



というところで、本日は、ここまで




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  磁場浴ってイイネ! ってアナタ、こちらにもっとイイことが!
にほんブログ村

スポンサーサイト



ツー記録(信州) | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME |