スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけの西伊豆『プランB』ツーリング (七難八苦編)

※ プランBとは?: 取り組んでいる計画(プランA)が失敗したときに発動される代替プラン。いわゆる次善の策。



さて、急遽西伊豆ツーリングに出かけることとしたY'sさんと私は、集合地点の海老名SAでラークさんの到着を待っています。

いや、事前連絡ではいらっしゃらないとは仰ってはいたんですけど~、パイロンさんのもありますし、ほら、ラークさん漢だし・・・。


結論から言うと、いらっしゃいませんでした。
そりゃそうだ!!(爆)


さて、失意のY'sさんと私の二人は、芦ノ湖スカイラインを目指して御殿場ICを目指すことに。
心なしかY'sさんの背中が寂しそうです・・・。

あ、私が先走ってましたっけ?
分かるわけないっスね。失礼しました~。


そんなこんなで箱根スカイラインにやってきた我々は、凍結と湿った落ち葉におびえながらゆっくりと箱根・芦ノ湖展望公園まで登ってまいりました。
遠くでは富士山が雲に隠れてます・・・・・。

三国峠20121125


寒ーっ・・・。


あまりの寒さに、海老名SAで飲んだコーヒーが出口を求めてとある場所へと駆け降りていきます。

雪隠に行きたいのですが、どうやらこの辺りにはなさそうな気配。
ということで、ちょっと先を急ぎましょう。


芦ノ湖スカイラインに入り次に停まったのは、レストハウスレイクビュー。
バイクを停めたところで写真撮影。
今回、唯一のNC700Xの写真です。www

レストハウスレイクビュー2


全身真っ黒のカラスカラーが渋かったです。

写ってませんが、周りでは結構バイクが停まってますよ。
爆音ポルシェなどもいて、皆さん、お好きですね~。


おっと、それどころじゃなかった!おトイレ、おトイレ・・・。

無事にコーヒーの要求を満たしてあげ、一息ついたところで芦ノ湖をパチリ。
何がどうというわけではありませんが、湖に冬の気配が。

レストハウスレイクビュー1


ぐぅ・・・。


何がどうというわけではありませんが、お腹が空いて参りました・・・。
国道1号を下って三島に入り、ゴニョゴニョ走って駿河湾に抜けました。
目指すは、鯛丼で有名な沼津のやま弥です。

淡島を右手に湾岸道路をぐるりと回り、やってきました「てまきずしと磯料理 やま弥」です。

やま弥


お時間はちょうど開店時間の11時半。
お腹の方も準備万端!
待っていろ鯛丼、いざ店内へ!!



貸切で入れませんでした・・・・。Orz

やま弥休み


お店の中を覗きこんでしばしボー然とするも、即座に立ち直ってプランB発動!

食べログで探し出した少し戻ったところにある「cafe&地魚料理 山源」に向けて、GO!!



道に迷いました・・・・。Orz

迷子20121125


が、こんなことで落ち込んでいる暇はありません。
すぐにリカバリーして、お店を見つけて駆け寄ります。


準備中でした・・・・。Orz


・・・さすがに疲れ果てました。
が、お腹は限界。遂にプランC発動です。
・・・って、店を選ばずに戻って適当なところに入ることを決めただけですが。

で、やってきたのがこちらのお店「とさわや」です。

とさわや1


目の前が漁協なので、お魚が新鮮だろうとの連想からチョイス。

お店の中では、常連さんっぽい人がトンカツ定食をオーダー。
うっかりトンカツ定食を注文しそうになる自分を立て直し、選んだ一品がこちら。

鯵たたき定食です。

とさわや2


すごい新鮮でおいしーたたきでしたよぉ!
新鮮過ぎて、お魚が動いてるくらい・・・。
こう、パクッ・・・パクッ・・・って・・・・・。

最初はなんともなかったんですが、頻繁に口をパクパクするんです。
おまけにY'sさんが鯵の目を胡瓜で隠したりするのを見ると、なんだかちょっと・・・。

うん、でもたたきはとっても美味しかったですよ!
それは間違いありません。


食後は、県道127号を通って戸田港に向かいます。

戸田港では、港の入口に富士山が鎮座ましましておられます。

戸田港


もっといい景色を見ようと、山の上の方に登って行きましょー!



行き止まりでした・・・・。Orz

が、本日はこの程度では参ったりしません。
ここでプランBを発動し、戸田港に戻る道で写真をぱちり。

戸田

TFWのじんじんさんはこんな景色を見て過ごしたんでしょうかねぇ~。
いいなぁ。


と、余韻に浸っている暇はありません。
この後は、箱根経由で厚木に行き、前回の富士山ツーで行けなかった七沢荘で温泉に入るのですから。


県道18号を使って山に入り、あっという間に修善寺に到着。
まだ時間は早いにも関わらず、車の多さに町中をショートカット。

いやな予感を抱えながら修善寺道路に乗ると、案の定すぐに渋滞に。
素直に下田街道を通って北上の予定も、車の多さに速攻でプランB発動。

ナビの力を十二分に活用して下道ドライブも、どこもかしこも渋滞、渋滞!
ようやく国道1号に着いたころには、既に七沢荘に着いているはずの時間になってまスた・・・。


ここで、箱根へ抜ける予定を変更し、伊豆縦貫道を使って東名に乗ってしまうというプランBを発動。
東名まで久々に順調なクルージングを続けたものの、今日は何か当たってしまったのか?
多重衝突事故で東名道は30数キロの大渋滞!

とりあえず駒門PAで一旦停止して、Y'sさんと作戦会議。

何となくお腹が空いたので、噂のヤツを購入。

ホットドッ君


世界にたったひとつだけの僕「アメリカンドッ君」です。(笑)
意外に美味しいっス。


と、ここでY'sさんに促され、いってみました例の物!

ご存知地域貢献のお時間です。www

みかんソフト


おいしいおいしいミカンソフト。

・・・・・・・・寒っ!!!


そんなこんなで時間を潰していた我々ですが、その間にも事故が増えている・・・。
東名を通って七沢荘なんて夢のまた夢。
プランB発動で、道志みちを抜けてそれぞれ帰宅することに。

道志みちは車も少なく快適ライド!

・・・なんて言ってられたのも国道412号に入る直前まで。
何と、出口渋滞?で延々数キロのノロノロ運転を強いられますた・・・・。Orz

なんとか抜けだし、大垂水峠を越えて高尾山ICに着いた時には真っ暗っすよ、真っ暗。

そこも当然大渋滞ですが、そこはそれ、バイクの機動性を活かして前進あるのみ。

すりすり、すりすりっと進むも、その途中でY'sさんに置いてかれてしまいました。
必至で前進するも、遂に会えずじまい。

後で知ったのですが、石川PAでゆっくりされてたとか・・・。
そりゃ、会わんわなぁ。(爆)


Y'sさん
本日は、間違いだらけのプランBツーリングにお付き合いいただき、ありがとうございました!
結局、芦ノ湖と戸田港以外は全く目的を達成できませんでしたネ!!
それもこれも連休最終日という日程に起因する不運でしょー。
行けなかったとこは次回の宿題ってことで、是非またよろしくお願いします!!!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  プランニングの失敗だねっ!てアナタ、こちらの面白ブログで優しさを学んで下さい!
にほんブログ村




スポンサーサイト

間違いだらけの西伊豆『プランB』ツーリング (出発編)

※ プランBとは?: 取り組んでいる計画(プランA)が失敗したときに発動される代替プラン。いわゆる次善の策。



先週の日曜日、お魚と温泉を楽しむため西伊豆に行って参りましたのでご報告。


ことの起こりは連休直前の木曜日。

いつものレンタル819さんから一本の電話が入りました。
曰く、「25日に予定されていたサバゲーツーですが、開催されないこととなりました。予約されていたレンタルバイクをどうされますか?」と。


さぁ困った!

先週はエリーゼドライブを楽しんだためバイクに乗っておらず、今週は金・土と連休二日をお仕事に取られストレスがたまってマス。
ストレス解消にはバイクに乗らないと死んでしまう病(AFO症といいますwww)に掛っているため、何としてもバイクにだけは乗らなくてはいけません。

急遽数人に連絡を取りましたが、こんな直前でツーリングに行ってくれる方などそうそうおりません。
諦めて一人で行くかと思っていたところ、最近ちょくちょくご一緒するY'sさんから名乗りを上げていただきました!あーざっす!!
一方、ラークさんからも「厳しいけれど努力する」とのメールが。

ここに、正式にプランB「レンタルバイクで西伊豆に行く」 ツーリングを発動することといたしました。


コースは以下のとおり。

8:30 海老名SA集合 ⇒ 9:10 御殿場IC ⇒ (芦ノ湖スカイライン) ⇒ 11:40 やま弥@沼津 (鯛丼) ⇒ 戸田港 撮影会 ⇒ (箱根新道~小田原厚木道路) ⇒ 15:40 伊勢原IC ⇒ 16:00 七沢荘(温泉&解散)



さて、金曜・土曜とつらい休日出勤をこなし、やってきました日曜日。
この冬一番の寒さに身を縮ませながらも、いそいそとベスパを準備して出発~。

30分後の朝7時。
嬉々としていつものレンタル819にやってきた私はすぐに異変に気付きました。

閉まってるレンタル819


なんと、お店が開いていない!

ショックのあまりしばしボー然とするも、すぐにレンタル819関係に連絡。
が、当然ながらそんな時間に電話が通じるはずもなく、困ってしまってワン、ワン、ワンワン!


取り敢えずY'sさんに状況説明のメールをすると、すぐに「もう着いちゃった」と返信が。

さすが 高齢者 堅実なY'sさん、1時間以上前に到着されているようです。

感心しながらも何かリカバリーする手はないかと、プランBを考えていたまさにその時、お店の人がインテグラに乗ってやってきました。

レンタル819登場

時刻は7時30分ちょっと前。


819さん「今日は早いですね!

えっ!?・・・早いって??

お話を聞くと、予約では本日は午前8時からの貸し出しになっていたそうで・・・。

ワタシ?私が悪いのか!?

結局、真相は藪の中・・・。


・・・というか、私の間違いなんだろーなー・・・。



それはさておき・・・・・。

バイクを受け取った私は、法律の許す範囲の最高速度で海老名SAを目指します。

そんなゆっくりでえーんかい!?ですって??

オッケーです!

だって、元々余裕を見て集合時間を決めてたんですから。
先見の明!?


結局、渋滞を抜け、集合地の海老名SAに到着したのはAM8:23。

予定通り、楽勝でセーフ!(笑)

まずはY'sさんにご連絡。


さーて、どちらにいらっしゃるのかな、と思っていたら目の前にいらっしゃいました。
ちょっとビックリ。

とりあえず目の前に行ってみましたが、気付く様子はありません。

何やら一点を見つめていらっしゃいます。

30秒ほどしてようやく気付いていただけましたが、その間、眉間に深い皺を寄せて集中されていました。

深い皺は、水晶体の弾力性が失われ、毛様体筋の動きが低下してピントが合わせづらくなったという身体的変化の影響だと思われますが、その目には何が写っていたのでしょうか?


まずは、朝のご挨拶とお詫びをし、今日一日の予定などをお伝えします。
と同時に、本日のバイクもご紹介。

おはようございます。ホンダNC700X-DCTです。
北海道で乗ったものと同じモデルですね。




・・・・・・・あ、写真を撮り忘れた・・・。


とりあえず、冷えた身体を温めるため、コーヒーを一杯。

海老名SA20121125



と、目の前の特設テントが何やら準備中・・・。

海老名SAスバル


見ると、スバルのアイサイトのプロモーションの様子。

Y'sさんとは「どっかで試乗させてくれるんですかねぇ?」なんて話してましたが、まさかあんないいものがもらえるなんて!!!

ラークさん、事前に教えてくださいよ~!!



と、泣きが入ったところで、本日はここまで。






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  相変わらず出発しないねっ!て皆さん、こちらには展開の早いブログが満載っすよ?
にほんブログ村




夢のミュージアム (統べよ、ブリタニア!編)



さて、青空を屋根に、快適なワインディングを駆け抜け、やってきました本日のメイン・サーキットの狼ミュージアム!

狼ミュージアム


心なしか軽やかな足取りのコジコジさんと共にいざ館内へ。

館内には、言わずと知れたスーパーカーの数々が。


どんな車が飾ってあるのかは、前記事にリンクを貼ったLightwaverさんなど別の方々のブログを見ていただければきれいな写真と共に確認できますので、私は少し違った視点からご紹介したいと思います。はい。


題して『もしもスーパーカーを運転したら』です。


まぁ名称から容易にご想像できるかと思いますが、要は運転席の頭位の位置から前方の写真を撮ったってだけですね。
所有など夢のまた夢なので、せめて、「乗った気になろう!」という趣向です。(笑)


まずは、フロントノーズの峰が雄々しいロータスヨーロッパから。

ロータス


さぁ、この車を所有したと思って下さ~い。

いーですかぁ?

運転席に座ったあなたの目の前には、こーんな視界が開けているのです!
それ!

ロータス社内

・・・あれ?
いまいち感動できませんね・・・。

かすかに白い峰が見えるかどうか。

iPhoneでは、視野角といい明るさといいやはり力不足は否めない?
とはいえ、これしか写真がないのですから、強引に先に進みましょー!


お次は官能的なボディのフェラーリディノ246GT。

ディノ


こちらがディノのドライバー視点。

ディノ車内


明確に両サイドの官能的な峰が見えますね。

ディノの特徴である肩のラインも載せておきましょうか。

ディノ肩

いい形だあ。


そして、未来的な形で多くの子供の度肝を抜いたランボルギーニクンタッチ・・・の写真は無いので、タイヤで代役を・・・。

クンタッチタイヤ


これがクンタッチのドライバー視点。

クンタッチ車内


外側同様カクカクしてますね。


クンタッチのイッコ上の先輩、ランボルギーニミウラにもご登場願いましょう。

ミウラまつ毛


会長?が前後のカウルを開けてくれました。アーザーッス。

ミウラはこのまつ毛が特徴的ですよね。

ミウラ


そして、私の大好きなトヨタ2000GTの登場です!

2000GTオープン

なだらかなラインが美しい・・・。
おまけにオープンとは・・・、これまた素晴らしい。


そのドライバー視点がこちら。

2000GT車内

古典的スポーツカーらしいロングノーズが美しい・・・・・??

何か、開けたボンネットが見えていますね・・・。


・・・・・えーと、
手元に見えるのが美しい木製のダッシュボードです。
ヤマハ製だそうで、うーん、かなりいい!

エンジンルームを見てみると、オイルキャップには誇らしげにトヨタの文字が。

2000GTオイルキャップ

・・・・・・・・。


さて、お次の車は何でしょう?
まずはドライバー視点の写真から。

360車内


なんだかシンプルですねぇ。何の車でしょう?

答えはこちら!


360


スバル360です。
何故ここに・・・・?www


そして、次にご紹介するのが、ラリーで大活躍した車で、これも私の好きなランチアストラトス。

ストラトス


ドライバー視点はこんな感じです。

ストラトス車内


これまでの車と違って、視界が広いですねぇ。
何か、外が近い感じです。


ストラトスと言えばそのドアポケットにも言及しなくてはいけません。
ヘルメットがおけると噂のポケットです。

ストラトスドア

確かに広い。
猫がマルっとなれそうです。


ドアポケットには乗込み禁止とありますが、会長さん?から許可をいただいたのでドライバー席に座ってみました。
あーざーっす! 明るくて実に快適ですねぇ。


ただ、足元は狭い狭い。

ストラトス足元

こんな感じで、足がこんがらがりそう。
さながら、「優雅に泳ぐ白鳥も水面下では激しく足を動かしている」って感じでしょうか・・・。(笑)

そういえば、巨人の星もこの時代の作品でしたねぇ。
なんか感慨深いっス。


2000GTに続いて、日本からもう一台。
マツダコスモスポーツを。

コスモ


世界初の量産ロータリーエンジン搭載車だったんですよね。

そのドライバー視点がこちら。

コスモ車内

ナルディのステアリングがかっこいいですね!


そうそう、新しいのも見ておきましょうか。
会長?が「今朝、東京から走ってきたばかり」(笑)と仰っていたベンツSLSです。

SLS

これもサービスでボンネットが開いております。


そのドライバー視点はこちら。

SLS車内

長~い鼻なのがよくわかりますね。

でも、安全のためでしょうか?
車内に深くもぐりこむ感じがしました。


と思ったら、もぐりこんでいる人がいます!

SLS乗り込み


舐めまわすように車内を見ていましたね、コジコジさん!!
お次はこの車?


新しいのをご紹介したら、古いのも行かなくちゃいけませんね。

まずは、現在の自動車産業を作ったといっても過言ではない、T型フォードのドライバー視点から。

T型車内


う~ん、高さが違いますね。
横に線が入っているのも斬新です。


次に、古典スポーツカー・モーガン(?)SLK(??)のドライバー視点です。

モーガン車内


鼻が長~い!


最後は一時代を築いたアレにご出演願いましょう!

ジャジャン!!


スーパーカー消しゴム

スーパーカー消しゴムです。


いやぁ、お昼休みとか、教室いっぱいを使って皆でレースをしたな~。

廊下を使って『公道グランプリ』とか開催したのが懐かしい・・・・。
思い出は尽きないっすよお。


いやぁ、堪能しました~。
たっぷり1時間はいましたね。
もう、満足しまくりですヨ。


と、さすがにそろそろ戻るとしましょうか。

この後は、道の駅いたこでひとまずお休みを。

道の駅いたこ20121118


スーパーカーで興奮した気持ちを落ち着けなくっちゃ。(笑)


ここで、エリーゼの車高の低さを再認識。

アウディとエリーゼ


左端の車と比べていただければ分かる通りアウディTTも車高は低い方(ポルシェ911+4cm)なのですが、エリーゼはそれよりもさらにずっと低い(-22cm!!)のです。
ホンダビートよりも4cmも低いなんて・・・。


結構驚いたところで、圏央道に乗ってチーバ県に戻るとしましょう。

それにしても、この辺に来たのは年初以来です。
助手席に座りながらも、ちょっと緊張していたのは内緒の話。
おっさんになって少し臆病になったかな・・・。


そうそう、エリーゼのドライバー視点はこんな感じです。

エリーゼ車内


黄色の峰がいい感じっす。


帰り道では、軽量を活かした怒涛の加速とダイレクトなハンドリングとを楽しみながら、最後のひと時を楽しみました。

普通の道を走る限り、エリーゼの乗り心地は結構いいです。
おかげで、帰りの高速で落ちそうになったとかならなかったとか・・・・。(爆)


無事、コジコジ邸に着いたところで、コジコジさんからお土産が。

コジコジさんおみやげ


お野菜いっぱいと柿と焼き芋です。
あーざーっす!


買っていったパテや初夢と共に、その晩、早速いただきました。
が、当日は、魚兵効果が続いていたので、簡単ご飯をリクエスト。

夜食20121118


大きな焼き芋が甘くてとっても美味しかったです。
でも大き過ぎて結構残ってしまいましたので、スープにして後日またいただきました。

旨し!


そうそう初夢の感想ですが、

初夢

茄子の面影が残っているのは形だけでして、何と言うんでしょう?黒糖の和菓子をいただいている感じで、私的には美味しかったです。
季節のお菓子として、また次も買おうかな、と。


コジコジさん、
エリーゼドライブ楽しかったです。

また、色々とお土産もありがとうございました。
どれも美味しくて、いただいたものは既に完食いたしましたよ。
夫婦そろって感謝です。

今後とも、バイク・車の両方でよろしくお願い致します!


イギリス万歳!世界を統べよ!!・・・・ってか?


しかし、アレいいですねぇ~。
諸般の事情により買えませんが、とっても欲しくなっちゃったっス・・・・。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分も子供のころに戻ったよ!ってアナタ! こちらでさらに若返りましょー!!
にほんブログ村




夢のミュージアム (エリーゼのために編)

ある日、OBSCのコジコジさんから一通のメールをいただきました。
曰く、「ドライブに行こう」と。

『おや、車ですか?』と思いつつ・・・、
コジコジさんの車にとっても興味があったので、一も二もなく行くことに。


そして、後日届いた旅程表に興味度アーップ!

そう、夢の博物館こと、あの『サーキットの狼ミュージアム』が目的地なのです!!


ということで、やってきました某チーバ犬の某市。
外環道を使えば、うちからは約1時間の距離です。

例によって道に迷ったりしながらも、無事に時間ぴったりに到着!
(ぴったりかいっ!って突っ込みは無しの方向で・・・)

コジコジさんとの挨拶もそこそこに、早速出発!


河沿い

晴天の朝のさわやかな空気の中、快適な河沿いの道を駆け抜けます。


と、あまりに快適に進んだので、早く着き過ぎちゃいそう・・・。
しばし炭酸でも飲んで時間調整することに。

やってきたのは道の駅水の郷佐原。


ここで、改めまして本日のお車をば。

ジャン!

道の駅佐原20121118

コジコジ号こと、ロータスエリーゼCRです。

サフランイエローが目立って格好いいですね。
青い空とのカラーバランスが最高です。


が、残念ながらお目当ての醤油サイダーはありませんでしたので、小休憩の後早々に再出発することに。


やってきたのは水郷のとりやさんこと須田本店。


須田本店

このお店でコジコジさんお勧めの自家製レバーのパテを購入。

ここで、ついつい店内で食せる親子丼や焼き鳥丼に目が行きっぱなしに。
思わず『何かいただいていこうか・・・・』とも思ったのですが、このすぐ後に早お昼が控えており、なんとか我慢することに。


我慢しながら次のお店に移動です。

次のお店には、わずか5分で到着~。


そこは・・・・・。

そう、ブログ村でお馴染の魚兵食堂です。
実は、初来店なんですよね~。


まだ開店前に到着したのですが、10分前になってもシャッターは閉まってます。
お休みかな?

と、5分前になってようやく開店準備開始。


魚兵開店前

営業中のサインが出たところで、いよいよお店に進入です!

さーて、何を選ぼうかな・・・?


ニャ「この一品の魚って、どんな魚を使っているんですか?」

との問いに、

店主「何って言われても困るんですが・・・。」

との回答をいただいた賄い丼に甚く興味を惹かれましたが、このお店に来たらまずはこれしかないでしょう!


魚兵海鮮丼

ということで海鮮丼(1600円)with 酢飯です。
当然、普通盛り。(笑)

旨し! 来たかいがあったぁ~。


さて、お腹が膨れたところで、いよいよメインに移動か?と思ったところ、もう一ヶ所寄り道を。


魚兵珈琲

コジコジさんからいただいたコーヒーを飲みつつ(あーざーっす)、快適な田舎道を通って向かった先はこちら。


阪本総本店

坂本総本店です。
登録有形文化財指定の店構えが趣深いですね。


ここで購入するのは、匝瑳市名物の初夢です。


初夢

なんじゃこりゃって感じですか?


実は、茄子の砂糖漬けなんです。


何でも、江戸時代にこのあたりでよく取れた茄子を、当時高級品であった砂糖を大量に使ってお菓子に仕立てた贅沢品だとか。
砂糖蜜で8回煮た後また蜜に漬けておき、注文に応じて砂糖をまぶして作るそうです。
まぶしてある砂糖を落としてから食べるとちょうどよいとか。

基本贈答品らしく、一番小さい箱でも10個入りからしか売ってません!

高い・・・。

しかし、季節もので贈答品とくれば高いのは当たり前。
ここは買っとくしかないでしょー。


たっぷりとお土産も買ったことですし、お次は、いよいよサーキットの狼ミュージアム!

空は青々とまったくの快晴。


お天気もよいことですし、ここはオープンで走るしかない!!

・・・ってことで、いそいそと準備を始めるコジコジさん。(笑)


屋根を取る狼

軽量が売りのエリーゼですから、電動トップなんて付いてないんですねぇ~。
サイドの留め金をガコッと外して、屋根をくるくるっと巻いてできあがりぃ。


オープンエリーゼ

うーん、爽快っ!


オープンカーは、やっぱオープンじゃないと!!

車のためにもそれが一番。

まさに、エリーゼのために!!!


と、気持ちよくなったところで、続きはまた次回。


あれ?ミュージアムに着かないの?ってあなた、一足お先にこちらをどーぞ! → LightwaverさんのHP

すいません Lightwaverさん、お借りしま~す!(汗)



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ついでにこちらもドーゾ!にほんブログ村



秋の富士山周遊ツー2012

先日、柏秀樹ライディングスクール(KRS)に行った時、富士山周辺の道路があまりに快適だったので、再度訪問してみました。
ご一緒したのは、お馴染みラーク7447さんとY'sさん。
よろしくお願いします。


そして、本日の相棒はカワサキW800デス。

W80020121110


久しぶりにトコトコ走りたくなったのと、KRSで柏さんがおっしゃった一言、

「これ(TMAX)で今日の内容ができたら、どんなバイクでもばっちりOKですよ。」

が気になったので、トレーニングしたことを普通のバイクで試したくなりましたのサ。


さて、本日の集合は足柄SA@9時です。

チョイと遅めの集合ですが、バイクをレンタルできるのが7時からなので、余裕を見るとこんな時間となってしまうのですヨ。

足柄SA20121110


今回は余裕で集合時間に間に合いました。(当たり前!


しかし、駐輪場にラークさん達のバイクがありません。
相当早く出たはずなのにおかしいなぁ?

集合時間直前になってもいらっしゃる気配もないので、おそらく違う場所に停めていると思いmixiに呟いてみました。

ビンゴ!

mixiで短いやり取りの末お会いできました。


何と、海老名SAで培倶人のインタビューを受けてきたとのこと。(そのときの記事はこちら
培倶人は私の愛読書。 楽しみ~!

などと思いつつ、足柄SAから出発。
目指すは、先週も訪れた水ヶ塚公園駐車場!


車に前を塞がれつつ、色づく木陰の中を走って目的地に到着。

本日も良い天気!
水ヶ塚公園から見た富士山も、またまたほぼ全身が見えています。

先客のハーレー軍団が特等席からいなくなるのを待って、我々もバイクを並べて記念写真!
それがこちら。

水ヶ塚20121110

この前方で、おじさん達が色んな恰好で写真を撮りまくってる図を想像しながらご覧下さい。(笑)


満足な写真が撮れたところで、次なる目的地目指してレッチュ・ゴー!

木陰の中20121110

この辺は紅葉しない樹木が多いようですね。


右手に富士山を捉えながら、快適ライディング。
まぁ、ところどころで車に前を塞がれるのはご愛敬。
皆の道路ですからね!

と、途中で右折して富士山目指して一直線。

富士山目指して


着いたところは~、

イーハトーブ20121110

先週と同じくイーハトーブの森!


富士山を望む絶景をお二人にも楽しんでいただきたくてお連れしました。

お二人の反応も上々で、私もさぞやドヤ顔をしていたことでしょう~。

テラスで珈琲

コーヒーで少し冷えた身体を温めた後で、


撮影会20121110

恒例の撮影会!(笑)


そして、撮った写真がこちら。

W8と富士山


あ~、TMAXじゃなくって失敗したぁ・・・・・なんて、思ってないですよ!
うん、大丈夫。(何が?)


カレーを食べたがるY'sさんを無視して、次に向かったのがこちら。

道の駅朝霧高原20121110

道の駅朝霧高原です。

ここで、ラークさんは待望の道の駅切符を入手して、残りの二人はお土産をゲット。
みかんとか洋ナシとか買っちゃいました。


さて、まだまだ先は長いのでとっとと次の目的地へ向かいましょう。

またまた富士山を右手に見ながら快走し、ナビに従い右折したところ、何故か紅葉台の辺りで道をロスト!

固いダートに突っ込んで私有地に入って行きそうになったりしつつゴニョゴニョと進んで行ったところで、ようやく現地に到着。


到着と同時に、恒例の撮影会開始!

撮った写真がこちら。

紅葉台近く

W800と紅葉デス。

私の腕ではいまいちきれいに撮れませんでしたが、それでもご満悦。


やはりTMAXでクルベキダッタカ・・・・・・・。
いやいや、大丈夫!(だから、何が?


皆さんの撮影完了を待って、次なる目的地に向かいます。

再びダートを走ったり、

ダート20121110


紅葉の別荘地や常緑樹の間を迷ったり抜けてやってきたのがこちらのお店。


みさきうどん20121110

はい、既にお馴染(?)のみさきうどんですね。

選んだのはもちろん~、

肉キンうどん201211110

肉キンうどんです。

おばちゃんのエンドレスな話を聞いたり、大好物のお漬物をいただいたりしながら一休み。


身体も温まったところで、最後の目的地に向かいましょうか!

時刻は既に3時過ぎ。

ダイヤモンド富士目当てに群がる人々をしり目に山中湖畔を横切り、三国峠を登ってやってきたのはパノラマ台。


パノラマ台20121110

んー、秋ですねぇ。
ススキに紅葉と、秋の景色を前庭にいただく富士山と山中湖を楽しみました。


まだ早い時間ですが、この後は道志みちを抜けて帰宅することに。

おっと、忘れてませんよ。


ピーチソフト@道志20121110

地域貢献@道の駅どうし。(笑)
ピーチソフト、旨し!


しばし休息した後、道志みちを通って帰宅の途に就くことに。

遅いマイクロバスに前を塞がれ我慢我慢の道志みちでしたが、何とか国道20号に辿り着き大垂水峠を越えて高尾山ICに到着。

ここで本日の解散式となりました。


さてW800の感想ですが、以前乗った時に比べ、大分乗り易くなってました。

確かに若干の寝かせにくさはありますが、きっかけさえしっかりと与えれば素直に寝てくれる気がしました。
そりゃぁもう、気持ちよくスーッと曲がっていきます。

この前乗った時は身体がまだ固かったんでしょうかね?
確かに肩などの可動域は大きく広がりましたし、リハビリの先生によると筋肉も大分柔らかくなったそうですし。

それとも、早くもKRS効果が出たとか??
基本を気にしながらのライディングと言う意味では、そりゃあ丁寧に乗ってはおりましたが、さて?

もしもKRS効果だとしたらうれしいなぁ~。
もっと頑張っちゃおう!・・・かな。



さて、ご一緒いただいたラークさん、Y'sさん、本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。
またよろしくお願い致します!


ラークさんのHPはこちら



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  富士山っていいね!ってあなた。こちらにもたくさんのいい場所が!にほんブログ村



柏秀樹ライディングスクールに行ってみた


先週の日曜日、実践的な講習と評判の柏秀樹ライディングスクール(KRS)に行ってきましたので、ご報告。


スクーターでライディングスクール!?と、ちょっと驚く方もいるかと思いますが、へなちょこリターンライダーとしては少しでも長く楽しくバイクに乗り続けたいのでチャレンジしてみました。

特に、こちらのスクールは安全運転教習スクールを標榜しており、そのコンセプトは『笑顔でいつまでも安全に楽しく走り続けよう』。

共感度大なのです。


また、今回の講習は私の要望にぴったりのツーリング形式のトレーニングで、題して「富士山紅葉周遊トレツー!安全旋回を取得しよう!」。
『低疲労で安全かつ楽しい走りの創造』がテーマだそうです。


まずは、御殿場朝9時の集合に備え、東名kousoku は足柄SAで一休み。

足柄SA20121104


寒くなってきたからでしょうか?バイクの数が減ったような。

少し休憩して、集合場所のファミレスにGO。

ジョナサン御殿場


ファミレスには既に多数のバイクが集まっています。
本日の受講者は17名とか。


まずは、校長の柏秀樹氏からの座学でスクールが開校です。
といっても、朝ごはんを取りながらなので、座学と言うより雑談に近い雰囲気。

でも内容は、柏校長の経験を踏まえた理論と実践のコラボレーションで、為になる話が語られます。
例えば、交差点ではどういう風に停まるのかとか、あるいは、センターキープで走る意味だとか。

理論としては当たり前のことも、現実との関連で語られると改めて重要性が分かるというもの。
「へぇー」、「ほぉー」、というよりは、「ですよね」、「あ、やっぱり」という感じ、と言えばお分かりいただけるでしょうか?


ちなみに、座学の対象者は初参加者と希望者です。

今回の参加者の皆さんは、結構何度も通っている方が多いのですね。
17名中、初参加は私を入れてわずか2名だけでした。
2009年の開始以来通っているという方もいらっしゃってびっくり。

「色々通ったけど、ここが一番よかったですよ。」
と言う方もおり、期待が高まってまいりましたヨ?


本日トレーニングするテクニックについて一通り聞いたところで、ツーリングの開始っす。

ファミレスを出て最初の停止地は、以前バビロニアさん企画のツーリングで立寄った水ヶ塚公園駐車場。

あの時は曇って富士山が見えませんでしたが、今日はとっても良く見えます。

水ヶ窪駐車場


・・・・・日頃の行い?(笑)


ここまでの道でも既にトレーニングは始っています。
まずは肩慣らしを兼ね、息遣いなどリラックスの仕方をトレーニング。

自主トレを続けながら、順次&適宜ライディングを柏校長に見てもらいアドバイスをいただくのですが、それ以外の時間は基本的に自習型のトレーニング。

座学を思い出しつつ、緊張感を持って自分と語り合うのです。


やってみて疑問に思ったことに答えていただいたり基礎を反復練習したりと、実に地道な作業の繰り返しですが、一日やってみるといかに基礎ができてないかがわかり、むしろすがすがしい気持ちになりました。
座禅とか写経に通じる心持ち、というんでしょうか?

また、緊張感を持って乗っていたからでしょうか?全く眠さを感じませんでしたねぇ。
不思議・・・。


一日の終りには、本日のトレーニングについて自らカルテを作成。
カルテの内容につき柏校長と簡単なブリーフィングを行って本日のスクールは終了。

頭が働かないので、ブリーフィングは地域貢献しながらとさせていただきました。

和風抹茶パフェ



KRSですが、自己研鑽が得意な方にお勧めのスクールだと思います。
何度か通って自分のライディングを校長に覚えてもらえるとより効果が増す感じだと思います。


私ですか?
私もきちんと基礎を習得したいと思いますです。はい。


ちなみに、本日は一日コースと言うことで、富士山のよく見える場所でBBQランチでした。

イーハトーブの森

あ、真ん中で遊んでいるのが柏校長です。
まるで子供のようでした。(笑)

校長が乗っているのはモンテッサのコタというトライアル車です。
他にも、初代セローがありました。

初期型セロー

今とは角が違うんですよね~。


この場所は、柏校長がプロデュースしたバイク専用トレックランド『イーハトーブの森』といい、イベントなどで貸切でなければ皆さんに解放されているようですよ。

富士山の下、バイクトレッキングを楽しみながらコーヒーなんていかが?


そうそう。
本日のトレーニングでは、KRSのステッカーをいただきました。

KRSステッカー

表面が反射材になっているそうなので、どっか目立ちそうなところに貼ろっかな~?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分もスクール行ってます!って方は、こちらで記事をあげちゃいましょー!
にほんブログ村



ダムの無いダムカツ 紅葉の福島ツー (豪華絢爛絵巻物編)

さて、お腹がいっぱいになった我々が、フルーツライン経由でまず向かったのは磐梯吾妻スカイラインこと磐梯吾妻道路です。
ここは「日本の道100選」にも選ばれている山岳観光有料道路で、今回は北側にある土湯峠側から高湯温泉へと南に向かって駆け抜けて行く予定。

まずは入り口に停まって写真撮影。

basl入口


ここで私だけ撮影に手間取って発進が遅れてしまい、ブースの中にいる人に笑われてしまいました。

恥ずかすい・・・。


それはさておき、高度を増すごとに道の両脇の木々が色鮮やかになっていきます。
この辺りは天狗が舞い遊んだという言い伝えにちなみ、天狗の庭と言うそうです。

basl天狗の庭


青い空をバックに、見渡す限りの眺望が赤・黄・緑に埋め尽くされています。
その鮮やかさは錦絵のごとし。

こんな道を走れるなんて素晴らしい!
いとじんさん、ダンケシェーン!


と、突然現れる荒々しい風景。

浄土平に近づいたようです。
左手に吾妻小富士が見えるころ、我々を迎えたのは『火山性ガス注意の看板』。

basl火山ガス

窓を閉めてといわれても・・・・・、ねぇ?


車が混んできたなぁと思ったところで浄土平の駐車場に到着。

basl浄土平


吹きっさらしの高地らしくかなり寒くなってまいりましたが、時間は1時を過ぎていますのでこれからさらに冷え込むことが予想されます。

ので、寒いですけれど、このあたりで地域貢献と参りましょう!!
ガツーンと! 男らしくっ!!

basl塩バニラ


浄土平オリジナル、温泉水から作った塩を使用した塩バニラソフトです。
塩、使用、塩・・・舌噛みそうですね。

とにかく、かすかな塩味がして旨し!
お腹の調子は下降気味ですが、いとじんさんのハニーラとやらにも興味が湧いてまいりましたよ。


ソフトに満足したところで、さぁ、吾妻小富士でも登りましょうか!!

basl吾妻小富士


・・・なんて言った人は一人もおりませんでした。

年齢の問題?

basl浄土平2

いえいえ、お時間も2時を過ぎたことですし、素直に先を急ぐ必要があったのですよ、きっと。
多分・・・。


浄土平を出てしばらく進んだところで、道の真ん中にこんな表示がありました。

basl最高地点


磐梯吾妻スカイラインの最高地点ということでしょうかね?
寒いわけだ。


吾妻山にお別れし、次にやってきたのは磐梯吾妻レークラインです。
ちなみに本名は第二磐梯吾妻道路と申します。

若宮口を入ってすぐに秋元湖がこんにちは。

ball秋元湖


おぉー!
空と水と木々のハーモニーが目に鮮やかです。

レークライン、山の次は湖畔の道を流すのですね?グーッ!


・・・と思ったのもつかの間、道は何故か林の中、木々の間。

ball2

ほとんど湖は見えません。

・・・レークラインなのに・・・。


それにしてもこちらの道、先程のスカイライン程ではありませんが、とにかく車が多いです。
せっかく路面がよいのに、ちと残念。
まぁ、私の頭上のGoProにはいい塩梅なのですけれど。

ballGoPro

路面に移る影もくっきりとしておりますね!


と、少し走ったところでレストハウスにておトイレ休憩。
陽が低くなってきて少し寒くなってきましたからねぇ~。

ballレストハウス


いとじんさんと、「寒いっすねぇ~。」などと話しているとpenguinさんとtomokiuさんの姿が見当たりません。

フッと遠くを見てみると・・・・、

ball豚汁

お二人で何かを食べていらっしゃる・・・・。
豚汁だそうです。
・・・美味しそ~でした。

壁いっぱいに広がったカメムシに、過ぎゆく秋と冬の到来を感じつつレストハウスを後にしました。


しばしレークラインを楽しんだ後、剣ヶ峰出口のT字路でpenguinさんとtomokiuさんは離脱され、東京へと帰って行かれました。

さよ~なら~、お気をつけて~。


さて、残った我々二人は磐梯山ゴールドラインに向けて先を急ぎます。
あっ、磐梯山ゴールドラインにも磐梯山有料道路という別の名前があります。


檜原口から入り、山を登って行きます。

bgl出口


さすが笹に黄金が成り下がる山。

bglゴールド


その名のごときゴールドライン。
ん~、素晴らすい!

夕陽に輝く黄葉を堪能し、『さてそろそろ出口かな?』と思ったところで、いとじんさんが山湖台のパーキングにIN。

bgl並んで


ここから望む山頂の眺めの良いことよ。

bglパーキング


柔らかい日差しが紅葉した山を優しく染め上げています。
どこがどうというわけでははありませんが、もう冬の気配ですねぇ~。

反対側では猪苗代湖が遠くにそっと顔を覗かせてますが、写真失敗につき絵はご想像のままに。


しばし景色を堪能しつつ、実はこっそり作戦会議。
時間も4時と遅いので、このまま高速で直帰するというのもありなのですが、せっかくですから当初の予定通りカフェマリーナでコーヒーを飲んで行くことに。


そうと決まれば早いもの。
駆け足で山を降り、磐梯山を遠くに眺めながら~、

Mt磐梯

一路猪苗代湖を目指します。

はい、20分くらいで到着~。

猪苗代Mカフェ


カフェ『マリーナ』というだけあって、小船舶用の港・翁島港が目の前にあります。

猪苗代マリーナ


実は、カフェマリーナ自体は翁島港マリーナのクラブハウス内にあったりします。

そして、ここカフェマリーナはライダーズピットでもあるのです。

福島PitIn


ということで、ステッカーとバンダナGET!

福島バンダナ

会津地方なので緑です。


そして、加齢なる二人が仲良くケーキセットをオーダー。
いとじんさんがクリームブリュレで私はシフォンケーキをば。

猪苗代シフォンケーキ


旨し!
コーヒーも美味しかったです。


そうこうするうちに、外は真っ暗に。
そろそろ帰りましょうか。


カフェマリーナを出た後は、国道49号を通って猪苗代磐梯高原ICにて磐越道にON。
もちろん、その前に給油済みですよん。

磐越道の幾つかのトンネルを抜けて東北道に乗ったら、後ろを振り返らずにひたすら東京を目指しましょう!


・・・・・とはいえこの寒さ。
行きと同じく那須高原SAで、暖を取るため一休み~。

蓮田20121027帰り

ふぁー。コーヒーで生き返る~。


再度東北道の南下を再開!

ここで、ずーっと先導していただいたいとじんさんに休んでいただこうと、不肖・わたくしニャンコ先生が先頭をチェンジ!

佐野辺りから始まった無情の渋滞もものかわ前進を続け、これまた行きと同じ蓮田SAにて最後のピットイン。
ここで遂に解散し、それぞれのペースでおうちに帰ることとなりました。


いとじんさんを送りだし、私だけこっそりと夕ご飯代わりのコーンスープをゴクリ。

夕食20121027


ふぃ~。生き返るわ~。


本日の総走行距離は670km。

まとめ20121027

燃費は何と24km/L!!



いとじんさん、企画・先導どうもありがとうございました。
紅葉の福島は、豪華絢爛な絵巻物を見るようでとってもきれいでした。
大満足っす。

先週末から磐梯山には雪が積もっているそうですね。
まさにグッドタイミング!


penguinさん、tomokiuさん、お疲れさまでした。
楽しまれましたか~?
またご一緒させて下さいね。


企画者の眼で今回のルートを見たい方はこちら  いとじんさんのHP:クロスライド





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  えー、福島の秋は終わっちゃったの~? ってあなた。こちらのブログで今すぐチェック!
にほんブログ村


カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。