TFW山梨BBQツー参加


皆様覚えているでしょうか、TFWのじんさん企画・夏合宿BBQツーを?

忘れちゃった方はこちらを御覧ください(笑)。

bluestep437さんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー  その1

Lightwaverさんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー

ラークさんブログ「静岡から山梨、そして長野へ・・・TFW夏合宿ツー①



まぁ、こんな風に皆さんがきれいにまとめていただいているので、私は写真メインのダイジェスト版でいきたいと思います。

あれ?ラークさん風??



まずは、談合坂SAでY'sさんと待合せ。

003_2013073120593760c.jpg


心なしかお疲れ気味?


本日のバイクは白のダエグ。
そう、Y'sさんと全く同じ仕様です。

004_2013073120593789c.jpg

モーホじゃないですよ、もちろん


中部横断自動車道の増穂IC付近でじんさん・bluestepさんと合流し、富士川沿いを快走。

006_201307312059396be.jpg

これは身延の駅前辺りかな?


道の駅富士川楽座で本集合。

007_20130731205940bff.jpg

ダベリング中~。


グロースヴァルトSANOさんで食材GET。

010_20130731210002ce9.jpg

ケースの中はどれも美味しそう。


富士宮の甘味そば処 “さゝみ乃”で早ランチ。

012_201307312100032f9.jpg

013_201307312100059a3.jpg

お蕎麦が旨し。


ミルクランドで地域貢献!

018_20130731210006e83.jpg

味はココナッツなんですが、ちょいとココナッツ成分少なめかな。


ビリケンさんにいただいた魚河岸サブレ。

019_2013073121000903d.jpg

あーざーっす!健康な骨を育てます(笑)。


甲州市塩山にある晦日ファームさんで追加食材GET。

033_201307312101277c5.jpg


そして、ラークさんのいつものポーズ(笑)。

034_20130731210129070.jpg


こちらでは、ワイン豚という美味しい豚肉を絶賛販売中~!
詳しくはこちらをご覧くださいな。


ラークさんブログ「豚舎直買い「ワイントン」編・・・TFW夏合宿ツー②



中央道を西進して道の駅こぶちさわで待合せ。

035_2013073121013076a.jpg

少~し雲行きが怪しくなってきた


その後、尖石温泉縄文の湯でひとっ風呂。

036_2013073121013235e.jpg

今日は暑かったから気持ちいー!


で、ようやくbluestepさんのご実家に到着。

037_20130731210133da2.jpg

準備開始ー!


で、

040_20130731210321142.jpg

乾杯~。


この後、色々と美味しい物が登場ですよん。

043_20130731210322425.jpg

048_201307312104266ed.jpg

045_20130731210324abb.jpg


途中、ラークさんがビールに手を伸ばすの図。

046_20130731210325f10.jpg

はい、お泊り決定(笑)!


で、どれもこれも美味しかったのですが、私的に本日の一番はこちら!

047_20130731210327eb9.jpg

鴨団長お手製のお肉!
Bluestepさんちのおにぎりと超絶好相性!!

ご馳走ー様でした !!

その後も、ラークさんが沈没したり、私がアイアンマンに変身したりと、まぁ、色々あるんですが、それについてはこちらでご覧くださいっ!


bluestep437さんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー  その2

Lightwaverさんブログ「TFW 13年初夏の山梨ツー そにょ2

ラークさんブログ「静岡から山梨、そして長野へ・・・TFW夏合宿ツー③



最後は、Lightwaverさんと二人で深夜の中央道を東へと向かって帰宅しました。
Lightwaverさん、その節はお世話になりました


本日のツーリングの総走行距離は656.7kmでした。

002_201307312059357b5.jpg

意外に走ったな~


企画されたじんさんはじめTFWの皆さん、ありがとうございました!
おかし、おいしい思い出ができました。

またの機会がありましたら、またまたよろしくお願い致します




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


スポンサーサイト

群馬・埼玉ニュータイプツー


それは雪の回廊ツーの翌週のことでした。

雪の回廊を見逃したY'sさんが、ぜひとも雪の回廊が見たい!って言うんで考え出した八幡平アスピーテラインツー。


でもね。
八幡平って、岩手と秋田の間にあるんスよね。

ナビタイム導師によると、現地に行くだけで7時間半・・・・。
ムリぢゃん?

ということで、代って企画したのが群馬・埼玉ツーです。

下仁田辺りから南下して、秩父で蕎麦食って、ときがわでぬるぬる温泉に浸かろうってぇ感じのショートツーです。


例によってmixiカレンダーに樹液を仕込んで翌朝を待ちます(笑)

当日の朝8:00。
無事に集合時間4分前に三芳PAに到着した私の目の前で、Y'sさんとヘラクレスカブトムシ、いや、penguin774さんがお出迎え。

ここに、正式に群馬・埼玉乗っ取られツー、いや、群馬・埼玉ニュータイプツーの開催決定です(笑)!


関越道を北上し、まずは嵐山PAで打ち合わせ。
これからどこ行くか決めなくては!

・・・と、その前に。
本日の相棒は、以前(記事はこちら)もお借りしたハーレーダビッドソンの48です。

003_20130721192318.jpg


相変わらずかっこ良し

さて、話の流れから、「楽しげな山道を走ろう」ってことになったので、上毛三山パノラマ街道を走って下仁田に向かうことに。

関越から上信越道に入る頃には、気がつくとpenguinさんが先頭になってました。
松井田妙義ICを降り、penguinさんに連れられてやって来たのは、妙義神社の大鳥居の真ん前にあるかどやさんです。

005_20130721192320.jpg


こちらで、penguinさんお勧めの味噌おでんをいただきます。
下仁田こんにゃくに自家製の味噌だれが付いた一品。

008_20130721192322.jpg


旨し!

食後にお菓子もいただいちゃいました。

009_20130721192323.jpg


あざーっす。

食後には上毛三山パノラマ街道を楽しみましょう。
うねうね、くねくねした道は、まさに48の独壇場!

・・・なわきゃない
あっという間にお二人に離されてしまいましたとさ(泣)。

おっと、サル発見。

011_20130721192324.jpg

のどかだねぇ~。


街道を抜けた所で国道254号に合流。
道の駅しもにたの近くで、早くも給油です。

012_20130721192336.jpg


うーん。
さすがにタンク容量が7.9Lしかないと、100kmくらいでリザーブなんですね・・・・。

その後、道の駅しもにたで水分補給がてらちょいと休憩。
早速、何かを食べに行く二人。

013_20130721192338.jpg


焼きまんじゅうでしたっけ??


その後は、県道45号・国道299号を延々走り、やってきました小鹿野町。
こちらで美味しいお蕎麦を食べようって魂胆です。

やってきたのがこちら!

014_20130721192339.jpg


んー?

電話番号検索できたところ、どうやらナビの情報が古かったらしく、なんだかよくわからない場所に来てしまいました。

再度、住所検索したところ、無事に到着。

017_20130721192342.jpg


盛りそば、喉越しよく、旨し!

015_20130721192340.jpg


食後は間髪入れずに山を登り、埼玉県秩父高原牧場に移動です。

018_20130721192949.jpg


もちろん、地域貢献のソフトクリームをGetです。

020_20130721192353.jpg


ウマス!


さらに今度は山を降り、とき川町の湯郷玉川にIN。

025_20130721192355.jpg


ぬるぬる温泉を堪能しました。

027_20130721192356.jpg


バイクに戻ると、なんと、マフラーを留める金具が壊れていることを発見。

024_20130721192950.jpg


どーりでカランカランうるさかったわけだー。


その後は、東松山ICから関越に乗り、三芳PAで最後のミーティング。

なんだかお腹が減っていたので、三芳名物・豚芳饅を堪能。

030_20130721192952.jpg


と、ここでもう一人の penguin さんをハッケーン

029.jpg


おっと、顔を隠す必要はなかった(苦笑)

029 - コピー


実はこちら、本物の penguin さんではございません(←当たり前)。

三芳名物のペンギン饅でした!


penguinさんが豪快にペンギン饅を食べるのを見たら、いよいよ解散です。



Y'sさん、毎度毎度お付き合いありがとうございました。
penguinさん、本日も乗っ取りありがとうございました~。

またどこかでご一緒願いま~す



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


山道快走! 雪の回廊ツー (いつものトラブル侍 編)


渋峠で国道最高地点を堪能した一行は、ツーリングの楽しみ、ランチの場所へと向かいます。


本日のランチは山田牧場です。

渋峠からは、県道66号を通って30分強の移動距離。

お腹をセットして、いざ移動!


道中、平床大噴泉に立ち寄りつつ

025_20130718220315.jpg


県道66号を南に進んで行くと・・・・。


やっちまったぁ~!(トラブル①)

026_20130718220317.jpg

はっはっは。 開通は一週間後ですな。

027_20130718220319.jpg


いつものことなので、すぐさま迂回路を取ることに。
あ、もちろん、こうさんが先頭ね(笑)。


30分で着けるところを1時間半掛けて移動。

さすがにちょっと反省しましたね。うん。


そんな苦労をして着いたのがこちら。

028_20130718220320.jpg


Red Wood Inです。

いただいたのが、全て手作りかつ無化調のレッドウッド特製 から~いカレー(ジャガイモつき)です。

031_20130718220343.jpg


カレーも美味しいんですが、このジャガイモがねー、もう、ホクホク?
ぺろっと平らげちゃいました。


お腹が満たされたので、お次は温泉です。
時間が押してるけど、気にしない、気にしない!

向かったのはこちら

032_20130718220344.jpg

七味温泉 恵の湯(500円)。

山田牧場からは、わずか5分の目と鼻の先。

見よ、この広々としたぬるぬるのにごり湯を(笑)!

033_20130718220345.jpg

これぞ露天風呂?

春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめそうです。
次は秋に再訪かな。


かなりのんびりと入っていたので、
肩や首が日焼けしてしまいました(笑)。(トラブル②)


湯上りに温泉卵を食すお二人。

035_20130718220347.jpg


私は湯上りの楽しみは次の地域貢献に残しておくことに。


その地域貢献は、菅平高原にある菅清園のメープルソフトです。

037_20130718220401.jpg


って、なんと販売休止中~(泣)。(トラブル③)

036_20130718220348.jpg


斜向かいの店のスジャータじゃ嫌だっていうので(私でしたっけ?)、こうさんの知っているお店へワープ!


林道みたいな道をかっ飛んでやってきたのは、湯の丸高原のソフト屋さん。

040_20130718220404.jpg


時間はなんと5時前です。 あー、お店開いててよかった(笑)!

039_20130718220403.jpg


木苺とナンカのソフトです。
美味しかった記憶だけが残っています・・・。


ここで、どこをどう移動したのか忘れましたが、上信越道を東に戻り藤岡ICで高速を降ります。
そう、最後の〆に、群馬県名物タレカツ丼をいただこうってスンポーです。


さすがに私が先頭になり(ようやく?)、目指すお店に急ぎます。
着いたところはこちら。

043.jpg


syokudo ぱくり亭。
うーん、名前の由来が気になるぅ~。

着いたのが7時過ぎ。
閉店時間は夜8時。
うん、ジャスト想定内(笑)!(トラブル未遂)


頼んだのはもちろん、タレカツ丼(カツ2枚)でした。

045_20130718220407.jpg


旨し。


最後は、三芳PAで一服して解散。

046.jpg


本日の走行距離は542km弱。山道を走り回ったので燃費はやや悪目の 22.1km/L でした。

047.jpg


今日も一日たっぷり楽しみました!



ラークさん、毎度毎度お付き合いありがとうございました。

こうさん、度々のご案内どうもありがとうございました。

また、どこかの誰かによる企画でお会いしましょー!



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


山道快走! 雪の回廊ツー(Y'sさんの呪い編)


そのツーもいつものように始まりました。


「さぁ!来週は雪の回廊に行かれマスカ!!」

「来週、土曜ならOKっすよ♪ まだ、雪はあるよね!?」


いつものようにお声掛けしたところ、今回のツーにラークさんが名乗りを上げていただきました。
Y'sさんは家庭の事情(今思えば実に怪しい・・・)とかで来られません。

「冷たいなぁ。。。元は私の行きたい所だったのに。」というY'sさんの嘆きに背を押され、
ここに、雪の回廊ツー開催が決定しますた。

開催日は5/18(土)です!・・・って、2ヶ月も前のことなんですね(笑)。


参加しないY'sさんと情報交換し、例によって周回遅れのメールを送ってくれるラークさんと詳細を確認しあった結果、集合は三芳PAに7:00となりました。


明けて当日。 無事、時間内に到着(笑)!

002_20130718220237.jpg


ラークさんは既に到着されてるようですね。


と、そこへこうさんが参戦!mixiカレンダーを見てのドタ参です!

004_20130718220240.jpg


ってか、事前にLINEで連絡をいただいてたのですが、名前が違ってたのでスルーしていた事実が発覚・・・。その節は、モニョモニョ・・・・・スンマソン(汗)。


甘楽PAでアイスコロネを食べたり、

005_20130718220241.jpg


松井田妙義ICで降りた後、地蔵峠に行くまでに二・三度道を間違えたりしていると、気づくとこうさんを先頭にした編隊が完成。

いつものように乗っ取られツーの開始です(笑)。


県道33号から国道406号に乗り、気づくと日本ロマンチック街道の道の駅草津運動茶屋公園に到着。

007_20130718220243.jpg


ここから高度を上げて雪の回廊までバビュンと行くため、ダウンなど着込んで準備を整えます。

ついでにGoPro装着で、来られなかったY'sさんに雪の回廊を自慢、いや、お土産映像を差し上げることに。

008_20130718220256.jpg


さぁ準備万端! ・・・んっ? ・・・・・GoProが電池切れ!?

017_20130718220259.jpg


Y'sさんの呪いか? 撮影終了~



気を取り直して高原の道をぐんぐん進みます。

青い空、白い雲、高原の若葉・・・それらの映像は、ラークさんのブログでどーぞ(笑)。


そして、ついに雪の回廊に到着!

010_20130718220257.jpg


しばし撮影に勤しむ一行。


撮影後は、ラークさんご希望の渋峠にある国道最高地点に移動。

県境に愛車を置いたりしながら、

019_20130718220300.jpg


証明書GETです。

022_20130718220302.jpg



遠くを見てみると、そこには白馬連峰がカーテンのように広がっています。

023_20130718220314.jpg


いやぁーいい景色だぁ




ってところで、本日はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


寸又峡 険道・酷道ツー (山岳ステージ編)


さて、黒俣のGSでガソリンを満タンにした一行が向かったのは、SLが見られるかもしれない千頭駅です。

でも、SLが目当てではありません。

なぜかって?


それは、道の駅音戯の郷があるからです。

012_20130703194519.jpg


そう、全てはラークさんの道の駅切符集めのため(笑)!



しかーし、我々が訪れた時間ではまだ道の駅がオープンしてませんでした。

せっかくなので、千頭駅にも行ってみます。

013_20130703194605.jpg


が、こちらもハズレ。

SLの発着時間とは全然違うので当たり前(笑)。

ラークさんの食べてる抹茶ソフトが美味しそうでしたが、ここは我慢我慢。



そんな千頭駅を離れてからは、いよいよ山岳ステージ!

penguinさんを先頭に、ぐいぐいと山ん中を走ります。



さすが先週も来てただけあり、コース取りに迷いがありませんね。

あっちゅーまに置いてかれました。

メガスポーツでこんな道は厳しっす・・・。



と、林の入口みたいなところで、penguin さんが待っててくれました。

曰く、「本来より、道一本内側を走ってるみたい」

・・・・迷ってたらしいです(笑)。

それでも、面白そうなのでこのままこの道を続行することに。



でもね。

こーんな道や

GOPR2172.jpg


こぉんな道は

GOPR21721.jpg


ZX-14Rの走る道ぢゃあないんじゃないかと思うのね、ワタクシ(笑)。

もうね、従いてくだけで精一杯。



それでも、途中でこんな景色が見えたら嬉しくなっちゃいますよね?

014_20130703194606.jpg


たとえ、行く手にカドの立った石がゴロゴロ落ちていたとしても!



・・・って、マジ厳しいです。

そろそろ勘弁して下さい。(T▽T;)



そー思い始めたところで県道368号に復帰。

と、眼下に見えるのは奥大井湖上駅?

019_20130703194608.jpg


そう、これから向かう湖の上の駅です。



湖上にかかる線路橋の上(線路脇に道があります)を歩いて駅に着いた一行は、思い思いに写真を撮り始めました。

かく言うワタクシも・・・。

027_20130703194609.jpg


お次は接阻峡温泉でお湯に浸かる予定だったのですが、お天気がかなり怪しかったのでパス。

代わりに、その先にあるというガンダーラ、いや、井川の車の通れる吊り橋までワープ。


033_20130703194611.jpg


ふっ。( ̄ー+ ̄)

レンタルバイクがまるでマイバイクのように写っているじゃないですか。

買えってこと、いや、買う運命・・・か(嘘)?


ここで、うまく写真が撮れなかったラークさんがいましたが、雨も近そうなので急いで戻ることにいたしましょう。

戻った先は、長島ダム!?

038.jpg


そう、ダムカードです。

既に自分でも集めてるんだかないんだかわからなくなってきたダムカードをゲットです!



ふぅ~。

さすがにこんだけ走ればお腹が空いて参りました。

寸又峡温泉にある手作りの店さとうでランチです。

040_20130703194639.jpg


選んだのは山菜とろろ蕎麦。

041.jpg


やっぱ、暑い夏にはネバネバ系でしょー。

旨し。

でも、Y'sさんとラークさんが食べてたわさび蕎麦も美味しそうだったんですよね・・・。



一息ついたところで、温泉にも浸かっていきましょう!

ってことで、町営の露天風呂にイン。

うはー、ぬるぬるだー! 美女づくりの湯というらしいですよ。



ぬるぬる、ネバネバ、千頭に寸又・・・・・。


侮れない、侮れないよ、静岡・・・。


・・・・・さーて、美女づくりの湯を楽しんだことですし、早くもお家に向かいましょう!



と、途中で再び道の駅音戯の郷に立ち寄ります。

そう、再びラークさんの道の駅切符のために(笑)!



ここでラッキー発覚。

一日に1・2本しか運行していないSLが、今まさに千頭駅を発つところ。

042.jpg


写真がちょっと間に合わなかったのは残念ですが、目にはしっかり焼き付けました。

ラークさんも無事に道の駅切符も手に入れて、これで心置きなく帰れます。



再び penguin さんを先頭に、山道を急いで帰るご一行。

さすがに道を知り尽くしています!

あっという間に麓に降りて来ました。



・・・と、ここで山間の道へとチェンジ。 再びぐんぐんと山の中を走り始めます。



何故に?と思いましたが、井川辺りで「同じ道を行っても面白く無いでしょ?」とおっしゃっていたのを思い出し、『静岡PAじゃなくて島田金谷ICでも目指すんだろう』と勝手に納得。



が、これが間違いだった!



一度道を間違えてUターンして以来、走っても走っても森をぬけてかない。

penguin さんが停まったのは、実に1時間以上も山ん中を走った後でした(笑)。

044.jpg


どうやら、酷道362号を間違った方角に向かって進んでた模様ー。

道の駅 いっぷく処 横川って、どこデスか!?



その後、作戦会議をして新東名の浜松浜北ICから帰路につくことに。

しかし、まさか50kmも西に来ちゃうなんて・・・。

迷う距離も penguin さんスケール、デス(笑)。



ようやく着いた浜松浜北ICからは別行動をさせていただきました。

だって、返却時間が迫ってたんだものさ。



ま、結論からいうと、返却にまにあいましたよ!

いやー、道が空いててよかった (ニッコリ)


本日の走行距離は604.7km。平均燃費は15.5km/L。

045.jpg

色々考えるとなかなかの燃費ではないでしょうか?



Y'sさん、ラークさん、penguin さん、いつもいつもどうもありがとうございました。

また何時の日にかよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


寸又峡 険道・酷道ツー (カワサキ編)


「さぁ、土曜日はどこに行かれますかねっ!?」


例によって週半ばのお誘いに乗っていただいたのが、ラークさん・Y’sさんのお二人です。

そういえば、Y’sさんはひと月ぶりくらいですね。
ウェル・カンバック(笑)。


群馬だ白川郷だという意見がある中、控え目に主張してみた寸又峡。
意外にも長距離を走りたいというY’sさんにご好評。


しかし、直前まで雨予報で、やれ雨だったら中止だとかそれでも近場を走るんだとかいつも以上にお天気を気にしてるY’sさん。

「怪しい・・・。」 と思いつつ週末を待ちました。

と同時に、例の方がドタ参されるのを見越してmixiカレンダーに予定をカキコ。

ふっふっふ、準備万端。


そして、見事に週末のお天気は持ち直し、無事に寸又峡ツーが開催されることとなりました。

人徳?


明けて当日。

集合時間前に余裕で到着。

駐車場には、やはり!例の方のバイクがあります。

6094315_1959647489_198large.jpg


目論見通り penguin774 さん登場!
なんだか、前の晩に樹液をつけておいた幹でカブトムシを捕まえた気分です(笑)。


ちょっぴりラークさんが遅れかけましたが、全員集合。

003_20130703194449.jpg


本日のメンバーは、久しぶりのY’sさん、寝坊したラークさん、罠に掛かったpenguinさん、そして、本日も時間通りの立派なニャンコ先生、の四人です。


タイトルにもあるように、実は今日はカワサキ・デー。

下ろしたての新車新品、Y’sさんのZRX1200DAEGと (写真だとpenguinさんに乗っ取られてますが・・・)、

005_20130709224955.jpg

新車買ったの内緒だったんで、満面の笑顔です。→ Y'sさん

そりゃー、お天気を気にするはずだー!


私は、ナント! カワサキの誇る世界最速バイクZX-14R(US仕様)です!!

001_20130703194447.jpg

例によってレンタルです。

ぼへー、カッコエェー(笑)。


それはさておき、まずは新東名の静岡SAまで136kmをひとっ走り。

「マジすか!」とラークさんが言ってますが、マジです。

だって、ZX-14Rってば、高速が楽しいんだもん(笑)。


朝の新東名をスパパパパパ!っと走って、あっちゅーまに静岡SAに到着!

006_20130703194452.jpg


早っ!


ここでY'sさんを見習って静岡おでんをGET!

008_20130703194513.jpg


黒はんぺんと牛スジ旨し!

しばらくまったりした後、いよいよ寸又峡に向かって下道をGO!

スマートICで高速を降りて、私が先導して山を目指します。


・・・と思ったら、Y'sさんとラークさんがスマートICでトラブって出て来ません。

なんか、お二人の通り抜けるタイミングが近すぎて、ETCにエラーが出たそうな。
昔の人に文明の利器を使いこなすのは荷が重すぎたか・・・・・。


それはさておき、国道352号を快適に走り抜け、山道の入り口・黒俣のGSで給油します。
ここまでで約200km走ってますからね。

011_20130703194517.jpg


心なしか、Y'sさんがまだどや顔です(笑)。
お見せできないのが残念。


皆さん給油が終わった段階で、いよいよ山岳ルート開始!

ここから先は、先週もここに来ていたという penguin さんに先頭を譲り、さぁ、乗っ取られツーリングの開始です!



ってとこで、次回に続く。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



初ラークさん企画! 北関東ゆるゆる道の駅ツー


書かない限り終わらない!
ということで、久しぶりに、「思い出して書いてみよう!」日記です(笑)。


確かGWの真っ最中の5/5のことでした。
Y'sさんとの茂木ツーの後だったかな?

ラークさん、Y'sさんといういつものメンバーで、栃木ツーリングを敢行しました。


どこが『敢行』なのかというと、なんと!ラークさんの初企画だったのです!!

バブル世代代表のラークさんがどんな企画を考えてくれるのか、楽しみでもあり、不安でもあったり・・・。

さて、どうなるか?


まずは、東北道は羽生PAで集合です。

出発前のリラックスターイム。

001_20130702222344.jpg


例によって一服、二服、三服くらいしてからゆるゆると出発。

そのまま渋滞する東北道を北上し、矢板ICで下道に。

まずはラークさんご所望の道の駅探訪その1・道の駅やいたにチェックイン。

ここで、鯉のぼりを見ながら、なんだか忘れてしまったソフトで地域貢献。

004_20130702222345.jpg


うーん。味とか完全に忘れちゃった・・・。


その後は、一路那須を目指して県道30号を北上します。

が、さすがGWだけあり、那須直前の道は結構混んでいます。


バイクの機動性を活かしながらやってきたのはこちらのお店。

007_20130702222345.jpg


NASUのラスク屋さんです。

ここでお土産を買おうとして驚愕!


なんと、財布を忘れて愉快なサザエさん!!

取り敢えず、ラークさんにお金をお借りした次第。
ありがたや~。


ありがたかったので、ラークさんご所望の道の駅探訪第二弾にお付き合い(笑)。

道の駅那須高原友愛の森にチェックインです。

008_20130702222347.jpg


ここは本当に道の駅切符のためだけに立ち寄ったので、ラークさんお得意のピンポンダッシュ!


そして、本日のメインディッシュの一つ、ホテルエピナールへ移動。

009_20130702222348.jpg


以前コジコジさんに連れてきていただいたところですね。

そーいやぁ、あの時もサザエさん状態だったけ・・・・ま、いっかぁ(笑)!


そして、今回もいただきました。
那須の那須弁。(←メインディッシュ)

010_20130702222403.jpg


地のものを使ったお弁当は、疲れた身体に調度良い量。
美味しーくいただきました。


と、ここでラークさんが急に駐車場で座り込んじゃいました。

011_20130702222404.jpg


大丈夫?お腹痛いの??


・・・と心配してたら、ただナビの操作をしているだけですた。

で、何を探していたかというと、またまた道の駅です(笑)。


ここから中禅寺湖に出てロマンチック街道を抜けるコースらしいので、そこまでに立ち寄れる道の駅を探索とか。

そして、道の駅湯西川へと向かうことに。

うん。結構遠回りですよね(笑)?



道中、ラークさんが何かに注目!

012_20130702222406.jpg


む、危険な香り・・・(笑)。


案の定、寄り道することに。

で、向かった先にあったのがこちら。

013_20130702222407.jpg


板室温泉の鯉のぼりです!

さすが、端午の節句です。

お天気が微妙で先を急いだほうがいいはずですが、ま、こーゆーのもいいよね~。(ユルユル~)


その後も延々走ってようやく道の駅探訪第三弾・道の駅湯西川に到着。

ここで、本日二度目の地域貢献をば。

016_20130702222409.jpg


(確か)エゴマソフトをいただきますた。

ついでに、今後の計画を確認します。


ラークさん曰く、『ここから先、ロマンチック街道を抜けて沼田に云々』と壮大な話だったのですが、「すごい混んでますよ」ってなことをY'sさんと二人で言っていたら、あっという間に方向転換。
国道122号を南下して、佐野ラーメンを食べて帰りましょってなことに(笑)。ゆるゆる~



日光までの渋滞を我慢した後、わたらせ渓谷鐵道沿いの道を気持ちよく走ったら、途中にある足尾温泉にお立ち寄りー。

温泉は、国民宿舎かじか荘の立ち寄り湯です。

018_20130702222422.jpg


ぬるぬるのお湯で疲れた身体を癒します。ぬるぬる~(笑)。



お風呂後。

ここからは佐野ラーメン目指してさらに南下です。

しかし、だいぶ道も暗くなって来ましたね。
ってことで自然にライトが目に入ります。


と、Y'sさんのDSCのテールランプが切れていることを発見!

急遽、開いていたカー用品店に凸撃して、ランプ交換の巻。

020_20130702222425.jpg


・・・あれ?なんか、いつかどこかで見た景色??


無事交換し終わったところで、佐野ラーメンにGO!


・・・・と思ったら、またまた問題発生。

ラークさんが電話して確認したところ、訪問予定の佐野ラーメンのお店「大金」あるいは「ゐをり」は既に閉店とか。

ということで、第三のお店「金山ラーメン」を訪問。
ラークさんによると昔ながらの典型的な佐野ラーメンだとか。

薄皮パリパリ、野菜さっくりの餃子とセットでいただきます。

021_20130702222426.jpg


美味し。


その後、佐野のイオンで最終ミーティング。

023_20130702222428.jpg


普通のメガネを忘れたラークさんですが、さすがにこの暗さではサングラスはきつい模様。

で、メガネを作る間、皆でコーヒー休憩。

024_20130702222452.jpg


ほへー、ドライシガーが美味す。


ラークさんのメガネが出来たところで、適当に解散。
本日のツーは、これにて終了となりました。

025_20130702222454.jpg


そんなに走ってない割にけっこう疲れたのは、下道が多かったためでしょうか?



ラークさん、初企画お疲れ様でした。
Y'sさん、トラブルキングの真骨頂おみそれいたしました。

お二人とも、またよろしくお願い致しま~す。



ラークさんの記事はこちらです。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村



アライMZをグレードアップ


以前、アライのMZをCT-Zにできるという記事を上げたのを覚えていらっしゃる方はいますでしょーか?

このアイディアを温め続けて幾星霜。
ついに実現する時がやってきました。

チーク部分をヘルメット本体に固定していた樹脂製のフックが壊れたのを機に、MZをCT-Zに(一部)変身させることにしました!
ってことで、早速楽天でポチッとな。


待つこと数日間。
やってきたCT-Zのチークがこちら。

010_20130701220432.jpg




CT-Zでは、MZで一番気になってた樹脂のフック部分が補強されているのが第一の良いところ。

009_20130701212249.jpg

右がCT-Zなんですが、樹脂部分をテープで補強してあるのがわかります。

アライさんも問題を認識してるってことですかね?

今のMZでも対策が施されている??



さて、他の部分もMZのチークと比べてみると、CT-Zではその前端部分が結構大きくなってます。

006_20130701220307.jpg


あ、もちろん上がCT-Zです。



で、厚みもだいぶ厚くなってますね。

007_20130701212232.jpg

今度は、左がCT-Zです。



実際にヘルメットに装着するとどうでしょう?


まずは、MZから。

003_20130701212227.jpg

他社オープンフェイスに比べて長いチーク部分を完全にカバーしてますね。
いやあ、安心安心。


次に、CT-Zを装着。

002_20130701213833.jpg

ふおぉ。チーク部分が随分とはみ出しているのがお分かりでしょうか?
さらに安全に?


厚みはどうでしょう?

向かって右がCT-Zで、左がMZです。

005_20130701214038.jpg

見ての通り、CT-Z圧勝です(笑)。


実は、CT-Zのチーク部分は、頬部だけで支えていたシステムパッドを、『アゴ全体』含めて包み、安定させるという発想でデザインされており、パッド下部にスプリング材を挿入してパッドと頬との密着性を高めているんです。
FCS(Facial Contour System/フェイシャル・コンター・システム)というそうですよ。

実際にヘルメットを被ってみたところ、CT-Zのチークを付けたほうが包まれ感があって、結構安心感が高いです。


走行中も、ヘルメットとの一体感が上がった気がするのは、いわゆる気のせいか?
いや、違う。(反語法(笑))

密着感は上がったのに、全体の窮屈感が少ないのはなかなか快適かも。

ただ、ほっぺたの装着感が半端無くて、何度かほっぺを噛んでしまったのは内緒の話。
みなさんも、走行中にガムを噛むときは気をつけましょー。


私のMZはシールド部分もかなり傷が多くなっており、陽が低くなる冬場にはCTバイザーをつけようかなーって考えている今日このごろ。


そうしたら、また記事にあげさせていただきます!


MZオーナーの方、新しいメットを買う前に一度CT-Z化をご一考下さい。
結構いいかも知れませんよ~。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる