スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の福島紅葉ツー  明後日に向かって走れ!V-Stoで 編


恒久的に無料化された3つの観光有料道路を走るため、また、旬の紅葉を愛でるため、サル10/19(土)に福島へと遠征してきましたのでご報告。


今回の遠征では、
紅葉を愛でながら磐梯吾妻スカイライン・磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドラインの3有料道路を走るだけでなく、おいしい喜多方ラーメンを食することが目的です!

部署異動で忙しいラークさんの分も楽しまなくっちゃ(笑)!


まずは集合場所の蓮田SAを目指し、バイクにキー差し込み、闇の中滑り込む。

時刻は4時前。
5時半の集合時間に間に合うよう、すべてが消え去るまで、風を切り突走る・・・。


首都高の都心環状線(いわゆるC1)を快走し、浜崎橋JCTを抜けたところで目の前にレインボーブリッジが現れる。
暗闇の中、ライトアップされた橋の優美な姿に目が覚める。


『確か、関東に出てきてすぐにこの橋ができたんだよな。』


初めて走った時の記憶が蘇り、少しだけセンチメンタル(笑)。


『当時は千葉に住んでたなぁ。』


『千葉からのアクセスが一気に便利になったんだっけ。』


『千葉かー、懐かしいなぁ。』


『ん?千葉??・・・・チ・・バ・・・・ちばぁ!?


ふと気づく。・・・・福島から遠ざかり千葉に向かっていることに!


あーれー。なして私は東に向かってるっ!?


橋を渡った先、辰巳JCTで環状線方向に戻り、焦りながら北を目指すワタクシN。

しかし、こんな時刻にも関わらず二車線とも車でびっしり。
追い抜きをかけるトラックに悩まされつつ浦和ICを過ぎ東北道に乗る。

集合時間まで、残り、後、数分!

ヤ・バ・シ!!

ほうほうの体で蓮田SAに着いた時刻は5:29!

セーフ・・・・・。

あぁ、今日も朝から無駄なイベントが・・・・・。


なんだか、すっかり疲れてしまったのでエナジードリンクで気合を入れ直しましょう。

001_20131028203816b88.jpg

気合を入れ直したところで、本日ご一緒するお二人とご挨拶。
今日は(も?)、Y'sさん、penguinさんとご一緒します。


そこから那須高原SAまでバビュんとひとっ走り。

002_2013102820381146d.jpg


そうそう、本日の相棒は木曽路でもお世話になったV-Stromです。
やっぱ、長距離は足長バイクが楽ですよねー。


ここでメロンパンと、東京ではあまり見かけないイリー イッシモのエスプレッソを飲んで栄養補給。

003_20131028203812c2c.jpg


ここから先の寒さに備えます。


気合を入れ直したところで、一気に福島西ICまでひとっ飛び。

料金所を抜けた頃、時刻は8:30くらい。

来るだけで3時間掛かってるんですねー。
いと遠し。


間髪入れず磐梯吾妻スカイライン目指して快走。
時刻はいまだ9時前ですが、観光バスをはじめそこそこ混んでます。


まずは入り口の料金所ゲートで写真を撮ろうと注意して走ってましたが、一向にゲートが出現しない!
気づくと、第一目的地の不動沢橋レストハウスに到着してました。

007_201310282038132ee.jpg


どうやら、無料化とともに料金所のゲートを取っ払った模様。
少し寂しいカモ・・・。


でも、車の方は大盛況で、駐車場に入るのにすら少し待たされたりしちゃいました。
なんだか先が思いやられて意気消沈。


それでも、この景色を見たらそんな気分も吹き飛んじゃいました。

009_20131028203815327.jpg

紅葉成分が少し足りませんが、不動沢橋。
満足の一枚、です。


その後再び走りだし、紅葉の見えるちょっとした駐車スペースにバイクを停めてみる。

012_20131028203833980.jpg


天狗の庭の紅葉など楽しみながら

011_20131028203831cdf.jpg


先に進むと、なんだか道が空いてきた模様。

おや、大渋滞を覚悟した浄土平の駐車場も空き空きです。
少しゆっくりしていくか。


・・・とも思いましたが、お天気が悪いので先を急ぐことに。


続けてやってきたのは、磐梯吾妻レークラインの入り口付近。
奥に静かな秋元湖の見える場所。

013_20131028203835be4.jpg


去年、写真を撮らずに通過して以来、いつかここで写真を撮ろうと狙っていたのです。ふっふっふ。


その後、少し数を増した車の流れに身を任せつつレークラインを流しきり、桧原湖畔を回ってやってきました道の駅裏磐梯。

015_20131028203836be5.jpg


BMW乗りが集結する中、寒さに負けずいただいたのは、どんぐりソフトでございます。

016_20131028203838f28.jpg


ピーナッツなんかと同じ、木の実の味が美味しゅうござんす。


そうそう木の実といえば・・・・・

こちらでは、試食の焼き栗を頬張るpenguinさんが(笑)。

017_2013102820385848e.jpg

この後?前? 無事に道の駅切符を手に入れた模様デス。


ワタシはというと、小豆のとっかんとかいうものを、味に惹かれてご購入。

018_20131028203900eb0.jpg


これ、小豆を甘く煮たものをフリーズドライしたみたいなんですが、牛乳と一緒に頂くとむちゃくちゃ美味いです。
ななパパさんに食べて欲しい一品ですね。


ここからは、路面が荒れているという磐梯山ゴールドラインをスキップして、直接会津若松市に向かいましょう。


・・・・・って思ったのに、気づくとゴールドラインを走ってる・・・。あれぇ?


まぁいいや。

せっかくだから、黄金平駐車場に停めて裏磐梯の爆裂火口をパシャリ。

019_20131028203901663.jpg


ふと後ろを振り向くと、penguinさんとY'sさんがバイクを降りもせずに待機中。

020_20131028203903734.jpg


えっ、急げって(汗)?

とっとと写真を撮って、ランチの喜多方ラーメン店へと向かうことにしましょうか。



というところで、本日はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


スポンサーサイト

ハレー? ふわふわ卵サンドと草津温泉ツー


食っちゃ寝でまる丸一日を過ごした『さんま三昧ツー』。
帰京後に東雲のコメダで行われた反省会でのこと。
ツーリングに参加できなかったラークさんがあまりに悔しそうにしていたので、急遽、翌々日の出動を決定。


いえ、本当は、私のツーリング相手の都合がつかず暇になったので、急遽ツーリングを強制、いや、ご提案したところ開催が決定したというのが真相デス・・・。
こんなとこで嘘をつく意味がわかんない!とかいう感想はナシの方向でヒトツよろしくお願いいたしたく。


それはさておき、今回のツーリングのテーマは「軽くどっか行ってうまいもん食いましょう」というもの。

珍しいものをと思い、軽井沢でふわふわ卵サンドをいただきませんか、とご提案。
その後、なんだかよくわかんないけど草津温泉に行ってテケトーにくねくね道を走ることに決定?
細かいところは決めず、翌々日の集合を三芳PA6:30に設定して解散。

夜中の11時に、走れりゃなんでもいい的なツーリングがここに誕生したってわけで。


明けて明けて翌々日。

朝もはよから缶コーヒーを飲む男が一人 in 三芳PA@6:30。

002_20131024212119d0d.jpg

今日は余裕で皆さん到着されてましたね。

まぁ、私が間に合ってればほぼほぼ大丈夫って話も・・・。


それはそれとして、早速、関越道を一気に松井田妙義ICまで北上します。
IC出口で集合し、やってきたのはお馴染みのこちら。

007_20131024212123dde.jpg

妙義神社入り口前のかどやさんです。
皆さん集まってるのは、再マーキング作業のためです。

詳しくはこちらで。


そうそう、本日のバイクはこちら。

006_20131024212122411.jpg

ハレー♪のFXDLローライダーです。
ツーリングをキャンセルした知人がハレー♪乗りだったので借りた車体でしたが、せっかくなのでそのまま活用です。


しかしこの電線ってやつももう少しなんとかならないですかね。
地中に埋めてしまえば、景観がよくなるのはもとより災害にも強くなるというのに。

・・・・・なんてことを考えながら、いつぞやと同じくところてんを注文。

015_20131024212124fee.jpg

なのに、なにげに玉こんにゃくのサービスが。
いつもいつもあざっす!


いつものようにたっぷりゆっくりと1時間くらい過ごした後、旧碓氷峠を通ってやってきましためがね橋。

018_20131024212125b60.jpg

初めて来ましたが、絵になる橋ですねー。
返す返すもTMAXでないことが悔やまれ・・・いや、いい写真が撮れてハッピーです(泣)。


その後、車で混雑する軽井沢市内を抜けてカフェ・ル・プティ・ニ・トロワに到着。

027_20131024212533f00.jpg

020_201310242125309cf.jpg

まぁ、バイクに乗ったおっさんが4人で押しかけるようなお店じゃないんですが、例の一品が食べたくてつい。

そう、それがふわふわ卵サンドです!

022_201310242125330e1.jpg

この卵焼きがふわふわで超おいしいんです。
なんでも、浅間小町という特別な卵を使っているそうで。

セットでついてくる自家焙煎コーヒーもとても美味しく、自分たちがおっさんだということをついつい忘れてしまいましたとね。


ここでも優雅にゆったりと1時間以上ご滞在。
のろのろっと再出発して、ロマンチック街道をバビュンと北上。

やってきました草津温泉。
ここも私にはお初でござんす。

しかーし・・・。

バイクを停めるところがなくって、町の中を行ったり来たり。
それでもなんとか停めるところを見つけた時には、ルプティニを出てから2時間近くが経ってましたとサ。

028_20131024212535c93.jpg

早くお風呂入んないと帰りに湯冷めしちゃうカモ・・・。


町中を抜けて湯畑へ向かう一行。

031_2013102421261049c.jpg

030_2013102421260822c.jpg

034_2013102421261181c.jpg


『ん、観光?』

とか思ってたら、皆さん湯畑の先にある白旗の湯へと突入。

038_20131024212614f0c.jpg

こちらは無料で入れる共同浴場。

035_20131024212613c42.jpg

草津の源泉を引いているそうで、普通に熱い湯船の他に、熱々の湯船があるのが特徴デス。

この熱々の湯船がとても入れたもんじゃないんですが、ラークさんが挑戦して早々に撃退されてましたね。
ご本人的には『やってやったぜ』的な雰囲気ではいらっしゃいましたけども・・・。

え、私?

私ゃ無理。
猫舌、猫身体なんで絶対に無理っす。
ぬるい方の湯船すら早々に上がる始末でした。


で、お風呂の後は、お待ちかね地域貢献の時間です(笑)。
湯畑前のお店で、抹茶とバニラのミックスソフトをいただきデス。

039_201310242128477f4.jpg

美味し。


食べ終わったところで早々に帰るのかな?とか思っていたら、皆さんセブンイレブンの前で一服休憩。

自分は、水分補給のために、セブンコーヒーをいただきました。

040_20131024212849dff.jpg


さすがにそろそろ帰ろうかってんで、国道292を抜けて暮坂峠の待つ県道55を駆け抜ける喜び。

・・・かとおもいきや、前が混んでいてゆっくり運転でした。

間に遅いバイク軍団に入られたため、Pさん・らーくさんと途中はぐれてしまいましたが、無事沢渡温泉で合流。

043_20131024214908a50.jpg

これは、国盗りに勤しむラークさんの図(笑)。


渋川伊香保ICから関越に乗り、三芳PAまでバビュんとひとっ飛び。

三芳で軽食がてら反省会を実施して、

045_20131024212851c74.jpg

レンタルバイク屋さんに着いたのは19時過ぎでした。

046_20131024212853632.jpg

総走行距離が430.8km、平均燃費は19.0km/Lのミドルツーでした。


それなりに疲れて帰ってきたらアマゾンから郵便物が届いてました。

開けてみたらば、ヘルメットロックアシストという商品。

049_201310242129443db.jpg

今度使ってみなくては・・・。


いつもの皆様、本日もお付き合いいただきありがとうございました。
またの機会も是非よろしくお願いいたします!



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


銚子さんま三昧ツー2013


皆さんは季節の変わり目を何で感じますか?
気温?日の出日の入り時間?あるいは、お祭りなどでしょうか。

私の場合は、旬の食材と季節の草木の変遷に最も強く季節を実感します。

今の時期なら、秋刀魚、さんまですね。
『さんまの塩焼きを食べないことには秋が来ない!』と思ってしまう、ワタクシNでございます。


ということで、毎年恒例の銚子でさんま三昧ツーに参加いたしましたのでご報告。
例によって企画はLightwaverさんです。

銚子のさんまといえば全国的にも有名なんですよー。
秋には地元でサンマ祭りなど開かれたりします。
2012年の漁獲量は、トップの北海道花咲港の1/3ではありますが、全国2番を守った模様。


それはさておき、本日の集合場所、東関道・成田ICを出て5分のセブン-イレブン成田ウイング土屋店目指してレッツゴー。


大した渋滞もなく比較的スムーズに来れたので、成田IC手前の酒々井PAで一休み。
なんとバイク置き場でpenguinさんに遭遇ー。
少しだべっていくことに。

スターバックスを背景に、タリーズ缶コーヒーで一休み(笑)。

003_20131020121234c11.jpg


と、スタバの向こうにどこかで見たフォルツァが。
「知り合いですかね?」なんてpenguinさんと話していたら、

004_20131020121235fee.jpg

やはり、ザッキーさんでしたー。

おしゃべり開始で、も少しまったりとしたかったのですが、時間がないので目的地へとGO。


15分位で集合場所に到着。
Kさんの到着で勢ぞろい。

005_2013102012123665d.jpg


本日の参加者は、Lightwaverさん、Y'sさん、おんさん、ザッキーさん、Penguin774さん、Lightwaverさんの友人のKさん、コジコジさん、ワタクシNの8人です。

え?バイクが少ないですって??
この写真でそんな細かいこという人いるの?ってのはおいておいて、コジコジさんとは第二集合地点で合流です。

皆さん揃ったので、第一目的地のあんばさま総本宮「大杉神社」に向かいます。


と、そこでサプライズのサイファさん登場!

006_2013102012123755a.jpg

お久しぶりでーす。


まずは、立身出世稲荷と勝馬神社でお参りを。

007_20131020121445d15.jpg

009_201310201214478b8.jpg

いいことがありますよ~に(笑)!


その後、

011_20131020121448481.jpg


大杉神社の境内におじゃまして厄除けの桃をなでたり、

012_2013102012144990f.jpg


境内のネコと戯れたり、宮司さんのありがたいお話を伺ったりなんかして過ごしたり。

013_20131020121451265.jpg



と、サイファさんから、神社で絶賛配布中のCDなどいただきました。

001 - コピー


ありがとうございました!


しっかりたっぷり時間を取って、境内を出る頃には10時を大きく回ってます。

ということで、予定していた天保水滸伝遺品館などはパスして、直接、銚子港にある海坊主さんを訪ねることに。


銚子港に着いたのは、ちょうど12時前。
お店の方の誘導に従い港の埠頭にバイクを駐車します。

014_20131020121508dcc.jpg


注文して、30分ほど待ってやって来たのがこちら!

015_20131020121509559.jpg


サンマづくし定食です。
塩焼き他全てが美味~し

あっという間にペロリしたら、今度は、サイファさん差入のずんだもちをいただきー!

016_20131020121511410.jpg

あざーっす!
こちらも旨し

いやー、至福至福

お腹いっぱい食べたあと、グデっとするのは自然の摂理。
港に移動して、皆で海を見ながらぐーたらターイム(笑)!

018 - コピー


皆が座っている中、完璧睡眠体制に入ってる人が一人・・・。


・・・いや、私も含めて二人でした・・・。

軽ーく仮眠して、目を覚ますとPさん以外誰もおりませぬ。


えっ、置き去りにされた??


でも頭が働きませんので、取り敢えずボーっと海を眺めてみます。

017_20131020121512a37.jpg


海の青と、空の青って違うんだなー・・・・、なんて考えつつ・・・・。


考えつつ・・・・・二度寝(笑)。


その後、朝から数えて本日三度目の起床でボーっとしていたら、「行きますよ。」とどなたかからのお声がけ。
他の方々は外川に行ってたみたいですねー。


当然のようにヌボっとした頭で向かった先は、おなじみ今川焼きのさのやさん。

皆さんがおみやげを買う中、クーラーボックスを持っていなかった私は見学係。
いや、クーラーボックスは関係ないみたいなんですけど、なぜか必要だと判断しちゃったんですよねー。

そのまま見るだけで終わろうとしたんですが、その場の雰囲気で

022_20131020121526fc4.jpg


一個買食いすることに。

なんとなく、お店の方の視線が何かを期待してる風だったので・・・・流されて(汗)。

まぁ、『がってんだ!』みたいな店員のお母さんの反応に癒やされたのでいいんですけどね


で、また更にお腹いっぱいになった、と。
んー自業自得。


超満腹のお腹を抱えて向かった先は、秋桜香る旭のホームオブマザーズさん。

023_20131020131502a8a.jpg


って、また食い物かいっ!!
・・・まぁ、ジェラートなんで入っちゃうんですけどね。


さすがに、さっぱり系の味が欲しくって、ドラゴンフルーツ味をチョイス。

024_20131020121530958.jpg

せっかくなので秋桜と色の競演。

美味し!

ライチみたいな隠し味がGoodです。


時刻は16:30くらい。
少し陽も傾きかけた頃合いで、優しくなった陽光に再び眠気が・・・・・

今度こそクーラーボックスがなかったので、東金に餃子を買いに行く皆さんとはここでお別れ。


Lightwaverさん、いつもいつも企画・引率ありがとうございました。
他の皆さんも、お気をつけてー。


ここでブレーキパッドを交換するというPさんから、「近場のバイク用品店はどこですか?」と問合せ。

ここでもないあそこでもない、と議論するうちに、「じゃあ、東雲のライコに行って、ついでにラークさんと合流しましょうか」ということに。
で、同じ方面に向かうY'sさんにもお声がけすると、「まぁ、いいですよ」とのお返事。

ラークさんにメールを飛ばし、一路東雲に向かいます。


東雲のライコに到着したところでラークさんからのメールをチェックすると、まだ来れないものの合流OKとのお返事。

Pさんの作業を待ってライコを出たのは、すっかり日も暮れた夜の8時過ぎ。
ラークさんもようやく仕事が終わったとのことで、近くのイオンにあるコメダで合流することに。

コメダのたっぷりアイスコーヒーを頼んだところで、

026_20131020121531bb4.jpg

ラークさん登場。

それからなんだかんだで11時位迄ダベリングして解散となりました。

どこでそんなに時間が経ったのか、と(笑)。


一人東京方面に向かった私が、高速に乗れずしばらく下道を徘徊したのは内緒の話(笑)。

GSで、給油&タイヤ空気圧調整。

027_20131020121532359.jpg


駐車場に着いたのは、実に日が変わる直前でした。

028_20131020121545aad.jpg

なんでこんな時間になっちゃったんだろう・・・

走行距離312.9km、平均燃費22.8km/Lのショートツーリングでございました。


皆様お疲れ様でした。
また次回もよろしくお願いいたします。


Lightwaverさんのブログはこちらこちら
ラークさんのブログはこちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


もうちょいV-Strom ヤビツ峠で一人特訓の巻


中津川から帰ってきた翌日。
手元にはまだV-Stromが残っています。

身体の疲れはあるものの、バイクに乗るのに不都合は無い程度の疲れ具合。


ってことで、この日もツーリングに出かけることを決定。
とはいえ、さすがに遠くに行くのは憚られたため、近場にサクッと出かけて早々に帰ってくることに。


で、東名に乗り、やってきたのは秦野市です。

001_20131016201145966.jpg


何故そんなところに?

察しのよい方はもうおわかりですね。
そう、ヤビツ峠へ一人特訓に行くのです。



ヤビツ峠のある丹沢山系を望んで一呼吸。

002_201310162011481f9.jpg


さぁ、スタート!

比較的路面状況のよい表ヤビツを駆け上がり、

003_20131016201148430.jpg


菜の花台の展望台で一休み。

004_20131016201150e88.jpg


奥に見えるのは秦野市と箱根山系でしょうかね~。
展望台から富士山でも見たいところですが、早く帰るために先を急ぎましょう。


ヤビツ峠を超えて北面に出ると、心なしか涼しくなってきたかな。
さすがは裏ヤビツと言われるだけある?
道もなんだか狭いです。


でも、この県道70号は結構車通りがあるのですれ違いには要注意。
何度か車同士のすれ違い渋滞に合いました。


タップリと緑のシャワーを浴びながら走って、
途中、塩水橋にて滝を見ながら小休憩。


再び70号をひた走り、気がつくと宮ヶ瀬湖。

車がいっぱいだったので湖はスルーし、県道64号を通って道志みちにIN。

006_20131016201207125.jpg


ここから都留の方まで走っていこうと思ったのですが、喉が渇いたので道志村に入ってすぐ辺りのハッピードリンクショップで水分補給。

008_20131016201209be7.jpg


いやー、いいお天気だー。

一服しながら、前略道の上より。

011_20131016201211af7.jpg


お天道様を仰いで見たら眠くなってきちゃいました。


あら大変。当然の帰結としてお尻が持ち上がらない(笑)。

素意や素意や・・・というほどではありませんが、しばらくボーっと風に身を任せてみました。

ん、気持ち良し。


おっとっと。
今日は早く帰るんでしたね。

名残惜しいですが、この辺で東京に戻りましょうか。

せめてもの慰みに、県道76号のうねうねを通って中央道へと向かうことに。

012_20131016201212da9.jpg


本日の走行距離213.9km。

013_2013101620121345a.jpg


平均燃費は25.7km/Lでした。


さて、V-Stromのインプレです。

ロード系足長族の例に漏れず、見た目の割にやや固めのサスペンション。
といっても前後15cm位あるそうなので、乗り心地は十分によろしいです。

委員長タイプの素直なエンジンとも相まって、うねうねを気持ちよく旋回していけます。

ただ、若干、ほんの少しだけ曲がり始めが鈍いかも。
大柄な車体だし、燃料タンクも20Lもあるからその影響かもしれませんね。

ABSは割りと頻繁に効きますが、
不安を煽るよりも安心感を感じさせるような介入具合。
でも、効きやすいってのは私の乗り方のせいかもしれません。
車もバイクもついついしっかりとブレーキを掛けてしまいますから。

そして、高速走行も快適です。
スクリーンが身体から遠いので思ったほど風は遮ってくれませんが、どこにも尖ったところのない快適バイクなので、どこまででも走っていけそうです。

実際燃費もよくて、500km位は楽勝で走れそう。
前回の栗きんとんツーのような長距離ツーなんて、まさに、このバイクのための企画かも(笑)。

総じて、よくできたツアラーでした。
また借りよーっと。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


V-Stromで行く、中津川栗きんとんツー 各員一層奮励努力せよ 編


さて、時香忘さんを後にした一行は、中山道こと国道19号を南下。

最初の重伝建地区の一つとして名高い妻籠宿で一休み。

023_20131007224738ef4.jpg

皆さんが食べているのは栗きんとんソフトっす。
そしてラークさんが持っている大きな袋には、大量の栗きんとんが。
何故そんな大量に栗きんとん?ってのはラークさんの記事にお任せ。
きっと一言述べられるはず(笑)。

そんな事情はさておき、一行は宿場町を彷徨います。

025_20131007224741405.jpg


024_20131007224739d39.jpg


何度来ても風情がありますねー。
勝手な思いですが、いつまでもこの風景を残して欲しいところです。


そんな妻籠を出発して向かった先は、本日のメイン目的地・中津川。
ここは、栗きんとんの老舗すや西木さんです。

026_201310072247436c4.jpg


すやさんは元禄年間創業というからゆうに300年も続くお店。
当初はお酢を売っていたというから名前の由来はそこにあるのかも。
とはいえ、「栗きんとん本家」を名乗り、元祖栗きんとんを主張する栗きんとん界の名門であります。

売店で無事に栗きんとんを購入した一行は、別棟にある甘味処・榧にて甘味休憩をとることに。
気温はなんと31度。暑くなってきたー。

ここでいただいたのは、9月限定販売の栗白玉。

027_201310072247440e5.jpg


見ての通り栗でできたとろ~り美味しい一品です。
箸休めの野沢菜(?)との相性もバッチリ。
あっという間に完食しちゃいました。


さてさて、時間は既に2時を回っています。
そろそろ帰途につくといたしましょうか。

030_2013100722483868b.jpg

コンビニで水分を補給した後は、旧中仙道を通って大平街道に向かいます。


・・・・が、いつものよーに二度ほどミスコース(笑)。

後ろの皆さんすんませ~ん。
頑張って道案内しますので、今しばらくお付き合いを~。


昨年宿泊した馬籠(こちら)も今回は時間の関係でパス。
中津川から30分ほどで、妻籠と伊那を結ぶ大平街道の入り口に到着。

しばらくは皆さんおとなしく走っていましたが、まずpenguinが動き出し、すぐ後に続くラークさんと総統さん。
ここはおとなしく道を譲り、私はゆっくりトコトコ街道走行を楽しむことに。

この街道は大体こんな感じの林間の道が続きます。

031_20131007224840ed2.jpg


道中には木曽見茶屋というお茶屋さんがあり、展望台からは木曽の山々が一望できたりします。

036_2013100722484103b.jpg


夕日が美しそうですねー。


大内宿など横に見ながら、森林浴を楽しみつつ前進。
「あー、フィトンチッド、フィトンチッド」と唱えながら駆け抜けていると、なんと突然ダートが出現!


強張る全身!きしむ心臓!!怖ぇーっ・・・。


萎える心を奮起して恐る恐るダートを進んでいると、やがて先行組と合流。
待っててくれたんですね。あざーっす。

でも、皆さんなんだかローテンション。
さぁさぁ、そろそろ街道も終わりのはず。
もう一頑張りしましょーよ!


やがて、ダートも大平街道も抜けて一安心したところでかる~くハプニング!

ナビの電池が切れちゃった・・・・(笑)。


急遽、総統さんに先頭を代わっていただき、中央道を走り、GS経由で本日の夕食場所へと到着。


はい、これまた前回(こちら)と同じソースカツ丼の青い塔さんです。

037_20131007224842bec.jpg


と、ここでナビに続きインカムも電池切れ。
予備のインカムに交代です。

039_20131007224844db3.jpg


電気物は便利だけれど、バッテリー管理が面倒くさいにゃー。


さて、夕食。
今宵頼んだのはヒレカツ丼。

040_20131007224939a28.jpg


相変わらずのボリュームですが、濃厚旨ソースでぺろっと完食。

相変わらず旨し!


食後しばらく談笑を楽しんだ後、もうひと頑張りとばかりに高速を目指します。


といいつつ、中央道入口の伊那ICはお店からすぐ目と鼻の先。
県道476号を左折して高速へIN・・・・・というところでアクシデーント!

すっかり忘れていたETCの不具合が再発。ゲートが上がらずど真ん中の隙間を通過っす!!

後ろを走っていたY'sさんに他の皆さんへの伝言をお願いし、管理人のおいさんの指示を待つべく待機。
結局、高速チケットをもらい、ETC割引に対応してもらえることを確認して再出発。


八ヶ岳PAで皆さんに追いつき、コーヒーを飲みながら反省会。

041_201310072249420de.jpg


恨みがましくETCカードと高速チケットも撮影したりなんかして!

ここで、ラークさんからお裾分けいただいた妻籠の栗きんとんをいただきマンモス。
美味し!
あざーっす。


さてさて、お次は談合坂SAで最後の反省会を行う予定なのですが、翌日釣り(でしたっけ?)で朝早いという総統さんはこちらでお別れです。
お疲れ様でしたー。


残った3人で談合坂までひとっ走り。

第二次反省会を開始ー。

044_20131007224944689.jpg


と、ここでラークさんのスマホがぶっ壊れるアクシデント。

046_201310072249448d1.jpg


「マジデー」ってなるラークさんを励まし、宥めすかして最後の力走にGO!


そこから東京ICに着く頃には、適当に流れ解散となりました。
皆さん、お疲れでしたー。


家に到着したのは夜の12時前。

047_20131007224946824.jpg


走行距離は717.7km、平均燃費は25.6km/Lのロングツーでした。


ご一緒した皆さんお疲れ様でした。
また、どっかで一緒に走りましょー。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


V-Stromで行く、中津川栗きんとんツー 本日天気晴朗ナレドモ浪高シ 編


それは先々週のことでした。

これを食べなきゃ秋が迎えられない!とばかりに、栗きんとんを求めに中津川にお邪魔することに。・・・・って、こればっかりやん(笑)!


集まったのは、penguinさん、Y'sさん、ラークさんといういつもの面々(いや、ホントにいつもの面々だな~)に加え、6月の海野宿ツー(こちら)以来の総統さんッス。おしさしぶり。

そして、事前に借りておいた今回の相棒はこちら。
0002.jpg

V-Strom号です。
いやー、久しく530に乗ってないなー・・・・・(遠い目)。

それはさておき、ひもかわうどんツーに失敗した私は今回は気合が入ってますよー。
なんせ集合時間が中央道の石川PAに5:30ですからね。
予定をフルにこなす気まんまん!

てなわけで、仕事の関係で前日に寝たのが1時前にも関わらず、朝起きたのは実に3:30。
フッフッフッ。こんなタワケ者わ私だけのハズ・・・。

・・・と思ったら、ラークさんは1時過ぎに帰宅だわ、penguinさんは夜勤明けだわで、みんなオカシーよ(笑)!!

とかなんとか思いながら、家を出発すること4:30。
『こりゃー楽勝だわねー』とか思っていたら、何だかETCの確認灯が赤くなってるよ!?

カードがずれたかな?とか思ってチェックしてもきちんと刺さってる。
取り敢えず様子見でしばらく走ってみたら、勝手に緑ランプに戻ってなんか大丈夫そう。

が、しばらく走ってたらまた赤ランプ。
しかも、今度は戻らない・・・。

ホゲー!何すんのー!!

仕方がないので、高速に乗る直前に調布IC手前のファミマに停まってあーでもない、こーでもない、と。

刻々と迫る集合時間!

直る気配のないETC!!

すわ、時間切れか!!!

と、なにもかもをあきらめた矢先、ETC謎の復活!!!!

急ぎ高速に乗り、スットバシて石川PAに着いたところ、Y'sさんはじめ皆さんサムズアップ。


「いやったぁー間に合ったー!」



と思いきや・・・。
はい、残念賞。

遅刻に対するGoodサインでござりました・・・・・・みんな、ヒデェよ・・・。
久々にヤッチまったニャンコ先生でありました~。


落ち込みながら周りを見ると、おや、ラークさんがいらっしゃらない。
どうやら寝過ごした模様(笑)。

まぁ、急ぐ旅でもありませんので、しばらく喋ってから、「さぁ行くべー」と腰を上げかけたところで、ラークさん登場。

002_2013100722454988f.jpg

置いてかれなくて、ヨカッタねー。


ここから八ヶ岳PAでまでしばらくは高速なので、自由走行です。
私はラークさんと後ろからゆっくりと走ることに。

ゆっくりついでにどっかのPA(初狩?)でコーヒー休憩。

003_201310072245501d9.jpg

だって、二人共ネムイんだもん(笑)。
でも、お陰様で富士山とご対面。

004_20131007224612f71.jpg

なんか、幸先いいな。

立ち直りが早いのがO型の特徴。
すっかりいい気分になって八ヶ岳PAに到着。

007_20131007224614711.jpg

ここでもコーヒーを・・・・って、ペース早っ!


本日第一の目的地は、開田高原にあるお蕎麦の時香忘さん。
そこに杖突街道を通って行こうってコンタンです。


諏訪南ICを降り、杖突街道直前のGSでガソリンを給油したらば、さぁ、ここも自由走行だ!行け、皆の衆~。

と、人を先に行かせておいて、自分は景色などパシャリとな。

008_20131007224615dfd.jpg

ん、いいお天気。


でも、まだ時間があるってことで、美和ダムにダムカードをいただきに参上。

010_20131007224618b94.jpg


すると・・・寝不足ハイになった方が約一名。

012_20131007224620659.jpg

元気だにゃー。


まだまだ時間があるので、ほんの眼と鼻の先、道の駅南アルプスむら長谷にIN。

ラークさんオススメの無料クロワッサンを食べた後、

015_2013100722471958a.jpg

ついでに朝ごはんをゲット。

016_2013100722472098f.jpg

あれっ、この後おそばで朝ごはんじゃなかったっけ?
なーんて考えず、銘々に食べ物を頬張る参加者の皆さん。

そりゃー、お蕎麦まであと1時間半もあるし、朝から走りっぱなしだしねー。
もぐもぐしながら、なんだかんだでゆっくりと過ごしましたです。


3、40分経ち適当にお時間になったので、権兵衛街道を通って開田高原にGO!

道中は、もち安全運転で。
別に、オマワリさんを見かけたりしたからじゃないんだからねっ(笑)!


時香忘さんに着いたのは、ほぼほぼ10:30。

017_20131007224722dc1.jpg

前回(こちら)とは違い、すぐに入れました。

オーダーしたのは、数量限定のイカ墨蕎麦です。

018_201310072247238ea.jpg

旨し!

イカ臭さもなく、とっても美味しくいただけました。


というところで、本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


残念ひもかわうどんツー


それは先々週のことでした。(時の経つのは早いな~)
これを食べなきゃ秋が迎えられない!とばかりに、冷たいひもかわうどんを食べに群馬にお邪魔することに。
あの喉にひっつくような独特の食感がたまらないんですよねー。

集まったのは、penguinさん、Y'sさん、ラークさんといういつもの面々に加え、お久しぶりだのジョンさんです。


いつものように、間に合うか間に合わないかの瀬戸際で集合場所の三芳PAに飛び込むと、目の前をY'sさんが走っています。

『ありゃ、アウトかな?』とか思いながらバイクを降りると、横で「ギリギリセーフ」とY'sさん。
どうやらピッタリ集合時間に到着した模様。
ホッと胸をなでおろしつつも、『なんだか最近はマズイ流れだな~』なんて未来への不安が頭をよぎる。

でもまー考えてもしょーがないっすからね!

002_201310051137428c0.jpg

いつものコーヒーをいただいたら、早速出発進行です。


混雑する関越道を1時間ちょっと走り回ってやってきたのはこちら。

003_20131005113744a90.jpg

松井田妙義ICから5分。
妙義神社の大鳥居の真ん前にある食事とおみやげのお店・角屋さんです。

まずはところてんでお腹の調子を整えながら、

005_2013100511374652f.jpg

ところてんが生まれたという遠い神話の時代に思いを馳せます。(嘘です)


ふと見ると、penguinさんがお店にマーキング中。

007_201310051137478b0.jpg

その後ろでは『ネタを逃すまい』とラークさんがスタンバイ(笑)。

皆さん、自由人だなー。
あ、さすがにお店の許可を得た上でのマーキングですよー。


気づくと、この時点で予定を30分以上のビハインド。
榛名山の向こうを回って桐生に行こうと思ってたけど、間に合わないかな?

先を急ぐべくさくさくっと走っていこうと思ったら、地蔵峠でまさかのゆっくり走行。

だって、砂が堆積してるんですもん。飛ばせませんやん?

どれくらい砂が堆積してたか知りたい方は、こちらのブログでご確認ください。
→ ラークさんの記事

そんなこんなで時間がさらに押しまくり。

ひもかわうどんをいただく予定のふる川さんは、いつ行っても混雑している繁盛店。
快適ロードを諦めて、近道を通るべく安易な道をチョイス。

が、これが大失敗

いやー混む混む(汗)。
このまま行ったらちょうどお昼時にお店に到着の模様。

ここで、少し時間をずらすべく、ラークさん達ジモP御用達の貴船神社を訪ねることに。

こちらの神社。
お名前の通り、京都の貴船神社の分社で水の神様です。
と同時に、 水 > 水運 > 交通 と変遷し、交通安全の神様になられたのだとか。(神社HPより抜粋)

012_201310051137480ff.jpg

せっかくなので、お参りしてお守りなんかいただいちゃいました。


しばしゆっくりと神域の清楚な空気に触れた後、そろそろいいだろうってことで、山を降りてふる川さんに行ってみてびっくり!
2時近い時間だというのに、お店の外まで大行列。
こんなに並んでるのはハジメテミタヨー!


ラークさんの記事によると、U1グランプリなるものでひも川うどんが優勝したんだとか・・・。
お店は違うけど、やはり影響があったのかなー?

ランチ難民も嫌だったので、近くにある冨士山食堂に緊急避難。

015_20131005113805cda.jpg

上州一を自称するソースカツ丼をいただくことに。

014_20131005113803acc.jpg

おや、期待しなかったからでしょうか。
結構美味しいです。


と、ここでY'sさんとはお別れです。
さよーならー。

残った4人で向かったのは、ラークさんお勧めの桐洋さん。
ここでいただいたのは、ふわふわの特大かき氷です。

018_20131005113806c51.jpg

特売中の青りんごミルク掛け、250円だったかな?

美味し!


涼をとった後は、気持ちいい峠道県道66号で道の駅どまんなかたぬままでひとっ飛び。

020_201310051138078ec.jpg

一服したりコーヒーを飲んだりして休息。

で、こちらでジョンさんともお別れです。
お疲れでしたー。


さーて、残りの3人で反省会をしましょーかにー。
反省会の会場は、いつか来た場所(当時の記事はこちら)・イオン佐野新都市店。

022_20131005115528054.jpg

お店も同じ、サンマルクで一服&コーヒーです。

023_20131005113822ce6.jpg

しばし、ゆっくりとおしゃべりを楽しんだ後、首都高方面までご一緒して流れ解散。
というか、気づいたらpenguinさんが外環の方に曲がっていって強制解散(笑)。

最後に残ったラークさんとも江北JCTでお別れして終了~。


ご一緒した皆さん、お疲れでしたー。
また適当にお願いしますねー。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


X10発売


またまたイタリアンがやってくれました!

来る11月。 三輪スクーターMP3で有名なイタリアのピアッジオ社より、ニューモデル X10 350 i.e. Executive を発売開始するとの発表がありました。

情報元は、例によってバイクブロスさんです。
http://news.bikebros.co.jp/model/news20131002-2/


※以下の写真は、ピアッジオのHPより拝借しました。



X10Fr.jpg

防風性がよさそうです。




X10Lf.jpg

空力もよく考えてありそうです。




X10Bk.jpg

端正なフィニッシュ。




X10Up.jpg

足つき性もバッチリ?


運転席

X10Ck.jpg

どことなく高級車を思わせるデザイン。


このバイクは、この春の東京モーターサイクルショーにも出品されていましたから、覚えている方もいらっしゃることでしょう。

330cc という珍しい排気量のシングルエンジンから33.3馬力を絞り出し、203kgとやや重い車体を引っ張ります。
しかし、ラグジュアリーモデルとはいえ、83万8千円のお値段はちょい高すぎ?


それでもこのモデルは画期的なんです。
そう、待望のトラクションコントロールを積んでいるのです!

同じグループとはいえ、3つのメーカー(アプリリア、ベスパ、ピアッジオ)からトラコン付きのスクーターが発売されるなんてすごい。

ぜひぜひ日本メーカーさんには見習って欲しいものです。


興味のある方は、以下のメーカーさんページもどーぞ。
http://www.piaggio.co.jp/piaggio/model/x10.html




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。