しぞーかおでんとたいやき、田舎道ツー 俺の本気を見せてやるゼ!編

美味しいたいやきなどいただいて、さて、いよいよ山奥に向かおうってんで気合を入れ・・・・・たのですが、まずは道の駅川根温泉でおみやげ探し。

サイファさんにお勧めされた川根茶を、緑茶と紅茶のセットで購入!

014_20131127222403579.jpg

飲むのが楽しみだー。

改めてマーキングを済ませて、いざ再出発。

このままずーっと県道77号を走って井川方面に向かい、謎の林道を通って絶景を撮影、その後井川湖でダムカードをゲット!・・・・・の予定。


県道77号に乗ったまではよかったのに、ここで順調に道を間違えて国道362号に合流。

「間違えちゃいましたけど、流れてるし、誰も気づいてないようだからこのまま行っちゃいますねー。」と、Y'sさんにインカムでご報告(笑)。


そしてここでも・・・・・順調に渋滞に遭遇。
でっかいバスとかダンプ、乗用車がズラーっと並んでいます。


しばし待ってましたが、あまりの車の多さにUターンを決意。

本来の道を走るべく、元来た道をGO!
実はこのとき、目の端で渋滞の車列が動き出したのを確認したことは内緒の話。

前方から来るバイクの二人連れなどと目で挨拶しながら県道77号にON。


県道77号は、県道という名の林道で快適ライド。
あっという間に終点に到着し、再び国道362号に合流することに。


信号待ちをしていると、どこかで見たようなバスとかダンプが目の前をスーッと。

「あれ?あのバスって・・・。」などとつぶやくY'sさん。

「いやいやいや、気のせいッスよ?」とワタシ。

しかーし、悪の栄えたためしなし!
さっきすれ違ったバイクの二人連れが通りかかった段階で、遂に真実が暴露(笑)。

「あーっ、やっぱり!

いやー、すいまっせん


照れ隠しにバスやダンプを追い抜いて、遂に先頭に出た段階で、なんと片側通行に遭遇。
結構待たされた後、再びウネウネ道をダッシュ!

と思ったら、10kmも行かないうちにまたまた片側通行が通せんぼ。

015_201311272224051be.jpg

多くね?


今日は憑きまくりっすね?なんてY'sさんとお話してましたが、待てど暮らせど通行止めが終わらない。

たまらずガイドのおじさんに尋ねるも、申し訳なさがるばかりナリ・・・。


結局、通行止めが終わって走り出せたのは、実に30分後のことでした。
あべしっ!

『それでもまぁ、これから林道だからいっかー!』なんて考えていたら、林道の入口で通せんぼ・・・。

えっ!?

指さして入れてくれアピールしても、大きくバツを出される始末。
仕方無くナビ様にお聞きすると、まっつぐ行けと天の声。


長ーい1.5車線の山道を延々、でも、楽しく走行。
当然ながら、麓ではたくさんの車が待ったましたとサ!


そんな車の列を横目に見ながらトンネルを抜けたところで、順調に再び通行止め。

どのくらい待つのか試しにおじさんに聞いてみると、何でも先が混んでいていつになるかわからないとのこと。
しかも井川に行くには後ろに戻るほうが早いとのことで踏んだり蹴ったりダ(笑)!


ここでお馴染みカンピューター起動。
ここまで掛かった時間を概算し、待ち時間の30分から除算。

チーン。

今Uターンすれば、10分以内に再び通行できると判断。

そうと決まれば、Uターン、Uターン!


さすがに車が多く、トンネルの中で待機ちう~。

016_20131127222405f15.jpg

ザッキーさんはピースサインも、torioさんてば頭が傾いちゃってますよ?ダイジャブですか?


ま、目論見通りわりとすぐに通行できたのですが、行きたい林道は通行止め・・・。

Y'sさんと二人、さてこっからどうしましょう?と思案化カリウム・・・って劇薬やん。


ま、悩んでも仕方ないし、通行止めしてたおじさんに聞いてみようということで聞いてみた。

『やっぱ断られるかー』と思ってたら、あっさり「林道ですけどいいですか?」だって。


最初から通して!!


そんなこんなでオデュッセウスばりの回り道をしてしまいましたが、ようやく林道です。


途中、景色のよさそうなところで撮影会開始。

018_201311272224095c5.jpg

皆さんが眺めている先にあるのはこんな風景です。

017_20131127222407dd1.jpg

いー眺めだなー。


さあ、さぁさぁ。
時間もかなり押してますから先を急ぎましょう!
このままだとダムカードの配布時間を超えちゃいますがな。


適度に荒れた林道を走り続けることしばし。

「あれ?さっきのとこ曲がるんじゃなかった?」と、Y'sさん。

まぁさかー・・・・とか思う必要もないほど、路面はダート道(笑)。
順調に道を間違えた模様。

ザッキーさんがダートを堪能されてるとこ悪いのですが、

019_201311272224250ec.jpg

さあ、さぁさぁ。
急いでUターンして戻りましょー。


しばらく林道を楽しんでから、

020_2013112722242627e.jpg

遂に普通の道に復帰です。
お疲れ様でしたー。


ここまで来たらダムカは大丈夫と、ナンの根拠もなく撮影会。

023_201311272224276f8.jpg

・・・してたら時間がなくなってきちゃった(汗)。


給油も後回しにして、とにかく井川ダムに到着。
駐車場にバイクを停めて、歩きなのに順調にUターンなどしつつ展示館に移動して、無事にダムカードゲットです!

024_20131127222429562.jpg

この時、閉館時間まで後15分。
最後の最後までドキドキイベントはつづくみたいです


でも、館内に係の人がいなくて焦ったー(笑)。


さぁ、本日のイベントはこれで終了。
お山価格のガソリンを給油したところで、順調にナビの電源喪失・・・。
想定の範囲内、範囲内・・・

しかし、ここからは道を間違えちゃうと通行止めが待ってて帰れなくなります。

ので・・・、
ザッキーさんに先頭をお願いして、乗っ取られツーの開始デス(笑)!!


そこからは、普通に峠の夜走をして、無事に新東名にON。
道の先が見えなかったり、道を外すと断崖だったりしましたけれど、ま、問題なかったっスよん。♪


で、清水PAで反省会~。

029_201311272224309f2.jpg

6時半前だってのに、皆さん夕食開始ー。
お疲れっしたー。


しばらく身体を休めてから、解散となりました。


で、帰り道も順調に事故大渋滞でーす。

バイクの駐車場に着いた時には、夜の9時を回っていましたとさ。

おかしーなー。
6時半には着いてるはずだったのになー?

今年最後の遠征企画で、色々と本気を見せちゃったかな??

ま、楽しかったし、いっかー(笑)!

030_201311272224466b0.jpg

総走行距離543.1km、平均燃費21.5km/Lのミドルツーでした。


ご一緒した皆さん、お疲れ様でした!
また林道をご一緒しましょーネー。


torioさんのブログはこちら



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


スポンサーサイト

しぞーかおでんとたいやき、田舎道ツー ウォームアップ編


風が寒くなってきましたね。
そろそろバイクは店じまいという声もちらほら耳にする季節となって参りました。

かく言うワタシも、そろそろ林道やロングツーは走り納めかなーと思いまして、静岡おでんを食べに行くついでに、今年最後の林道ツーを行うべく大井川鐵道方面に行ってきました。

例によってmixi カレンダーに予定を載せたところ、ザッキーさん、torioさんという殉教者、いや、希望者が二名集まりました。
もともと行くことになっていたY'sさんを含めた総勢4名が今回のメンバーです。

今回は、足柄SA>田舎道>おでん>田舎道>林道>ダム>林道>海老名SAというコースで、朝普通に出て夕方早々に戻ってくる軽い感じの予定(は未定)です。


朝8時半に足柄SA集合という楽なスタートですが油断は禁物。
遅刻を繰り返さぬため、NAVITIME導師のおすすめ出発時間よりも1時間近く前に出発です。


それで、いきなり首都高大渋滞。
想定の範囲内。
まだまだ問題ありません。

、東京ICに入ったところでドキドキイベント発動!

002_20131125204111580.jpg

抜けるような空・・・・じゃなくて、大渋滞。
横浜辺りで事故のため、朝から20km近くも大渋滞だそうで・・・。


えんえん、えんえんスリスリした上、全力で走った結果、足柄SAに到着したのは集合時間の1分前!
アブなっ!!

早く出ても遅く出てもギリギリというこの名人芸

うーん。誰かが見ているのでしょうか??


足柄では、手前の駐輪場が満車だったので、奥に移動して取り敢えずご連絡。
「ここにいるよ!」と。

歩いて移動してきた某Yさんからは、「確認したわけじゃないからなー。ホントに間に合ったのかなー?」とか言われるものの、時間内に着いたものは着いたんです!


そうそう、富士山とお月様をバックに本日のバイクをパシャリ。

003_2013112520351747f.jpg

今日はオレンジのW800です。
なんと札幌ナンバー。

直前に買った新品メットとウエストバッグ(写真なし)も同系色でコーディネートしますた。
オレンジ好きなんですよねー(笑)。


その後、他のお二人とも無事合流。
よろしくおながいしゃーす。


簡単にご挨拶した後、給油をしてから出発です。
ガソリンにはまだまだ余裕があるのですが、前回の反省から、取り敢えずなますを吹いてみるテスト(笑)。


で、そのまま新東名の藤枝岡部ICまで自由走行し、出口付近のコンビニでマーキング休憩。

004_20131125203519dff.jpg

何故かヘルシアコーヒーでパンカイ。

005_201311252035207c7.jpg

ゆっくりしてますが、この時点で1時間ほど予定より遅れています。あれ~?


まぁでも、今回のツーは時間に余裕をとってますので大丈夫!

一息入れた後、さぁ田舎道(県道81号)へGO。

と思ったら、速攻でUターン開始!
んー、今日は乗ってるねー(笑)。


この県道81号は、ただの田舎道だと思ったら、路面に緑の苔が生えた少し険道臭のする道路・・・。
しばらく進んで見ましたが、意外に時間がかかりそうだったのでバイパスを使ってショートカット!


バイパスではトラックに挟まれながら我慢して走り、大井川の手前で県道64号に移動。
目論見通り大幅に時間を短縮できました。

・・・ので、トンネルの手前で元々走る予定だった脇道に突入~。

006_20131125203521145.jpg

とあるNC乗りのPさんは言いました、「トンネルの影に旧道あり」と(笑)。

007_20131125204521b3f.jpg

著しく逆光ですが、皆さん楽しそう!


その後、家山駅付近に到着。

・・・したと思ったのに、気づいたら迷子になってました。

008_20131125203539400.jpg

やー、いいお天気だなー。


ま、すぐにリカバーできたんですけどねー。
結局、縮めた時間を見事に消費し、予定より1時間強遅れでたいやきやさんに到着。

009_201311252035402db.jpg

どうやら近くの駅に電車が到着したばかりらしく、待ち時間発生ちう~。

ちなみに、カメラを構えているのはtorioさん。
相打ち?

その後、お店の中に入れたのは12時前。
おほっ、さらに押してきちゃった・・・。


それでも、今回の目玉の一つしぞーかおでんを前にしては、そんなことも後回し、猿回し。
これでどーだ!

010_2013112520354271b.jpg

ガツ(豚の胃袋)にこんにゃく、練り物、卵。

真っ黒な出汁なのに、塩っ辛くなくて旨し!
もう一本こんにゃくを行っちゃいました。

食後は、もちろん、このタイヤキ。

011_20131125203543d84.jpg

抹茶がほんのり苦いガワに、たっぷりの甘過ぎないアンコがおいしいです。
もう一枚行けますがな。

昔なつかしいそろばんでお勘定をしてもらったら、

013_20131125203555f7b.jpg

再び田舎道目指して出発です。


というところで、本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


買っちゃった!


とある日に届いたアマゾンからの巨大な宅急便。

001_20131124051734e52.jpg


中身は・・・・・・

002_20131124051736d17.jpg


ショウエイの箱。


そこから出てきたのは、

003_2013112405173793a.jpg

004_2013112405173892e.jpg


J-Cruise CORSO(ジェイ-クルーズ コルソ)のオレンジ/白です。


うぇっへっへっへ、買っちゃった!


これで雨の日も、霧の日も安全度があがりましたね♪




次回予告


Uターン、謎の迂回路、迷子、ハプニング、長距離Uターン、そして先導チェンジと峠の夜走り。
持てる全てを投入してお送りする、今年最後(?)のワタシのお・も・て・な・し。

次回は、「しぞーかおでんとたいやき、田舎道ツー」をお送りいたします。
見てねー☆(笑)。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


秋の富士山周遊ツー2013 テイルズ・オブ・ファンタジア編


そんな訳で、
ガソリンが無く、泣く泣く富士山の五合目行きを諦めた訳ですが、付近にガソリンスタンドも無く、仕方無く県道180号を駆け下りて麓のガソリンスタンドを探すことに。

幸いなことに一軒目のエネオスで給油できたので、即座に無人ゲートに引き返します。

014_201311152140407a4.jpg


ぼっちをいいことに、朝から軽~くお昼寝タイム。

しばらくすると、帰ってくる帰ってくる。

015_2013111521404224f.jpg


五合目に行ってた皆さんが帰ってきましたゾ。

全員整列するのを待って再スタート。
というか、ワタシの準備を待ってスタート。

すみません、寝起きでちょっとグズグズで・・・・。


再び県道180号を駆け下りて、麓のスタンドにIN。
皆さんが給油し終えた段階で、お次の目的地・イーハトーブの森を目指しましょう。


途中、一年間の富士山詣での経験を100%注ぎ込むべく、華麗に迂回路なんか回ったり。

「この迂回路意味無くないスか!?」

Y'sさんの声で空耳が聞こえてきましたが、気にしません!
一年間の経験を100パー注入ですから(力)!!


そーして、やってきましたイーハトーブの森。

027_201311172009225c9.jpg


ご覧の通り、邪魔をするものの何もない富士山真正面。

んーファンタスティック!最高のロケーションですね。


ここで、しばしコーヒー休憩。

024_201311172009216a5.jpg

残念なことに今年の遅刻回数が3回を数えたため、皆さんにコーヒーを振る舞うことに・・・。んが~。


外では、なんだかLightwaverさんがピンチ!

022_20131117200919284.jpg

じゃれつかれてるだけでしたー。
生後5ヶ月と、まだまだ遊びたい盛りのお犬さまでした。

ここで1時間くらい優雅な時間を過ごした後は、紅葉写真を撮るために例の場所に移動です。


紅葉台のあたりをホニャララ・ホニャララと移動して、今年もやって来ました紅葉の地へ。

032_20131117200951163.jpg

きれいな紅葉の並木に彩られ、バイク達も嬉しげです。

人々も嬉しげで、思い思いの場所で紅葉をバックに愛車の撮影会(笑)。


ワタシもこんな写真や、

028_20131117200950663.jpg


こんな写真や、

038_201311172009543ab.jpg


こんな写真

045_2013111720095572a.jpg


を撮ってご満悦。


20分くらい撮影会をやった後、きれいに整備された林間を走ってランチの場所を目指します。

1時間弱走り回って、やってきたのはお馴染みこちら。

046_20131117200956256.jpg

みさきうどんさんです。


オーダーしたのは、もちろん、肉キンうどん。

047_201311172010151f6.jpg

うどんももちろん美味しいのですが、おばちゃんご自慢のすりだねとお漬物がとっても美味し!

今日は比較的余裕があるのか、食後のコーヒーも出てきました。


さて、すっかりお腹が落ち着いたところで、ここからはLightwaverさんの先導に代わり、金運神社こと新屋山神社の奥宮にお参りすることに。

両側に落ち葉が堆積する山道を上がっていき、空き地?にバイクを停めて参拝開始。

050_20131117201018a06.jpg

しばらく来ない間に、すっかり立派になっちゃった。
それだけご利益があるんでしょうねー。

記帳をして富士山羊羹をいただいたところで、早々に本日はお暇することに。
お礼参りができるように、しっかり働かなきゃねー、などと考えつつ。


と、駐輪場で満面の笑みを浮かべるものが!

052_20131117201021d15.jpg

『これで世界の富はワシのモンやー!』
などと思ったのかどうかはワカリマセンが・・・。


ここからは再び私が先に立ち、おみやげ場所に向かいます。
向かったのは、富士山プリンで有名なラ・ヴェルデュール木村屋さん。

店先で富士山プリンをいただきマンモス!

054_20131117201036b77.jpg

うぉ、美味い!

食感はもとより甘さが上品で、ずばり好みです!
また買わなきゃ。

ちなみに、その場で食べて空き瓶をお返しすると、ナント20円が戻ってくる特典付きです!!


さーて、おみやげも買ったことですし、そろそろ帰るとしましょうか。

ここからは、以前penguinさんと来た山梨・神奈川県道35号四日市場上野原線を使って神奈川に入り、517と518の両県道を使って相模湖まで抜ける、別名penguinロード(勝手に命名)で渋滞知らずで帰ります(予定です)。


と、その前に、県道35号の入り口までの抜け道に、中央道の側道を快走。

都留バイパスと県道35号の交差点にあるセブンイレブンで最後の小休止。

056_20131117201037c7c.jpg


この後、林道をバビュンとな。

た~のしー(笑)!


途中、往復15kmほど逸走しましたが、問題なく高尾山ICまで到着。

えぇ、全く問題なく!

ここで、群馬に帰るため圏央道に入るベップさんとはお別れです。

お疲れ様でした、お気をつけて~。


残りのメンバーは中央道に入り、石川PAで一休み。

057_201311172010395a7.jpg


コーヒーなどいただいた後高速に戻り、流れ解散となりました。

駐車場に到着したのは、午後6時前という早帰り。

059_201311172010403bd.jpg


総走行距離403.8km、平均燃費20.5km/Lのミドルツーでした。
あれ、燃費は一回リセットしたのにあまり良くないですね?


参加の皆様、ご一緒いただきありがとうございました。
またの機会にもよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


秋の富士山周遊ツー2013 テイルズ・オブ・デスティニー編



「なぜ、こんなことになってしまったのか・・・。」


富士山スカイラインを駆け上がっていく仲間を見送りながら、男はそうつぶやいた。

011_201311152136429f5.jpg


見上げるとまばゆいばかりの晴天で、五合目からの絶景は想像するに難くない。


『宿命、か・・・。』


イベント体質。 その特異な体質を諦観とともに受け入れて、男は麓の国道を目指す。


『それにしても、なぜ、こんなことに・・・。』

なお諦めきれず、つい、朝のことを思い出す。
わずか数時間前のことを・・・・・。



・・・・・・・・ヂリリリリリリリリリン。

朝の3時半。
眠い目をコスりながら目を覚ます。

草木もまだ目覚めていないであろう時刻だが、今日の集合時間は明六つ。
集合場所は100km以上先の足柄SAだ。

遅くとも4時半には出発しないと間に合わない。
遅れないための起床時刻。

コーヒーをすすり、軽く温めたトーストを口にする。
目覚ましのために濃く淹れたコーヒーが頭をすっきりとさせてくれる。

食後、早めに着替えようと立ち上がると、

キシリッ・・・

以前骨折した肩が軽く悲鳴をあげた。
思えば、週初めに起こった会社トラブルで運動もできず、すっかり身体が硬くなっている。

『少し柔軟でもして体調を整えておくか・・・。』

体調管理は安全の基本。
始めは肩、そして腰や背中など、念入りに身体をストレッチさせていく。

『なんか体調がよくなってきたな!ついでに腹筋と背筋もやっとくか!!』

身体の調子がよかったため、ついつい運動など始めてしまった。

そう、時計の針を見ることもなしに・・・・・。


「やべーっ!」

気づくととんでもない時間になっていた。

『飛んででも行かないと間に合わない?』

それでも、一縷の望みを掛けて男は走る。

早朝なのに渋滞している東京の街中を駆け抜けて、

ようよう明けていく西の空に向かい、

東名を走る車の隙間を縫うように、

足柄サービスエリア、6時の集合時間に間に合うように!


足柄の二輪駐車場に滑り込んだワタシを迎えてくれたのは、嬉々としてサムアップするY'sさんの笑顔。

ち~ん

3分間に合いませんでした・・・。
しかも、燃費計には車みたいな燃費が表示されているような?おりょっ?


いやー、間に合うと思ったんだけどなー。おかしいな~。

やはり、昨年よりも3時間も集合を早めたのが敗因か?


後悔先に立たず。
あらためて、本日のメンバーのY'sさん、Lightwaverさんにご挨拶。

残りのメンバーの一人、ジョンさんとは水ヶ塚公園で落ち合うお約束。
そして、もう一人、先週の約束を果たし参戦宣言をされているベップさんは、・・・なんと消息不明。
無事に会えますよ~に~(笑)。


出発時刻までは少し時間があるので、おトイレがてらSA内を彷徨うことに。

朝ごはん?を食べるLightwaverさんの前で、恒例の朝のコーヒーをゴクリ。

002_20131115213635cfd.jpg


Y'sさんも合流し、昨晩以来行方しれずのベップさんのことなど情報交換。


バイクに戻るため外に出てみると、ちょうど朝日を浴びた富士山にご対面。

004_20131115213636026.jpg


『今日もいい日になりそーだー!』

ちょっと前の落ち込みなど忘れ、自然とそう思うワタシはO型・・・。


軽いブリーフィングの後、いよいよ出発!
御殿場ICを出て北上し、県道23号を使ってジョンさんの待つ水ヶ塚公園駐車場を目指します。
ベップさんを探し探しのゆっくり行脚。

とかいいつつ、特別なことはいたしません。
なんとなーく典型的な道を行き、なんとなーく周囲に注意を向けるだけ。
すまぬ、ベップさん(笑)!

と、そんな気遣いが認められたのか、自衛隊駐屯地直前のセブンイレブンでベップさんを発見!
奇跡的に合流が叶いました。
ヨカッタネ~(笑)。

が、水ヶ塚公園ではジョンさんが待っているはずなので、話す間もなくすぐさま出発です。


楽しげな県道をしばしの間ダンプカーの後で我慢してから、水ヶ塚公園に到着。

やはり、ジョンさんが既にお待ちでしたー。


あれ、何かきょとんとしている?

『やべっ、人違い?』

そんな不安が頭をよぎりますが、大丈夫。ジョンさんで合ってました(笑)。


ということで、まずは富士山をバックにパチリ。

009_201311152136383f1.jpg


ランドローバーがわざわざ近くに駐めちゃったため、ジョンさん号が見切れ、Y'sさん号はフレームアウトですが、まずは満足。


さて、お次は本日のメインの一つ、富士山五合目登山です。
青空に浮かび上がる富士山に元気をいただき再出発。

水ヶ塚公園を少しだけ西に行ったところにあるゲートを抜けると、つづら折りの彼方に五合目駐車場が我々を待ってるはず。
もう少しだ、おー!


・・・・・・・・・・・と、走りだしてからふと気づくと、コクピットのメーター内に給油マークを発見!
しばらく前から点灯していたようで、既に5km程走行している模様。

ここでカンピューター始動!
簡単なシミュレーションを開始します。

***********

確か、TMAXには2Lちょっとリザーブがあったはず。
ということは、リッター20km走るとして後40km強走行可。

五合目は、登って下って26km。
ここから、最寄りのガソリンスタンドまでは確か10数kmも、土曜の朝の7時半から開いているものなのか?ここは最悪を考えて、倍+αの25kmは考えておいた方がよかろう。

スタンドまでの距離(26km+25km) > 走行可能距離(40km強-5km)

あれっ・・・・・・・ヤバくね?

***********

なんだかやばそうだ!

漢らしくガソリンが果てるまで走るのもありだが、その場合の時間ロスったら半端ないことこの上ない!
ここは、漢らしく行かないって判断するしかない・・・・か(泣)?


ヅガーン!


富士山スカイラインの無人ゲートを過ぎたところで、皆さんにご説明。
残念ながら、ここで袂を分かつことに。

一台、また一台と走りだすバイクを見つめながら、ふとつぶやきがモレてしまう。

010_20131115213639dd7.jpg


「なぜ、こんなことになってしまったのか・・・。」



どこがいけなかったのか、皆さんも一緒に考えてみよー!

つづ、くぅ~・・・・!!


Lightwaverさんの記事はこちらこちら




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


三県横断幕の内弁当ツー ちょっと彷徨ってみよう!編


さて、恐竜の足跡を見て頭をひねっていたところ、ふと時間が押してることを思い出しました。

この時点で10時前。
本来の予定よりも1時間遅れています。


そ・こ・で・・・、シンキン・ターイム!

ちょいと時間を短縮するルートを考えることに。


・・・が、どーあってもオリジナルコースが一番時間がかかりません。

仕方がないので、急ぎ目で次なる場所を目指すことに。


国道299号を西に進み、矢弓沢林道のウネウネを通り抜けて再び299号に。

そのまま佐久穂町まで出て、国道141号を通って佐久南ICから上信越道にON。


坂城ICを降りてやって来たのがこちら。

034_2013111122122334e.jpg

おそばとうどんのかいぜさんです。


まずはお通しに野沢菜?大根の葉?に、そば粉のガレットを美味しくいただきました。

035_2013111122122378b.jpg


で、私が頼んだのが、この辺りの特産品ねずみ大根を使ったおしぼりうどんです。

036_20131111221224212.jpg


まずはつけ汁を一口。

辛ーし!


唇がヒリヒリするよ?


でも、おうどんを浸けて食べてみると、辛旨し!

しばし、ヒーハーしながら大根汁だけでいただきます。


その後、お味噌を混ぜていただいたのですが、マイルドになったよ!

これも旨し!

くせになるよなおうどんでした。


すっかりおしぼりうどんを堪能した後は、七味温泉を目指します。

・・・の前に、以前買ったヘルメットロックアシストにトライ。

037_201311112338321f3.jpg


んー残念!ちょいと短い!!

TMAXには使えないことが判明しました。

買っちゃダメですよー(笑)> TMAX乗りの皆さん

でもまぁ、レンタルバイクで使えるので問題ないんですけどね。←負けず嫌い


その後、再び上信越道に乗って須坂長野東ICを目指すのですが、ラークさんがお味噌だ!りんごだ!と連呼します。

・・・が、時間が無いのでまとめて却下


でも、行く途中にあるお店に停まる分には構いません。

ということで、道中に合ったお味噌の塩屋さんと、

038_20131111221245d68.jpg


さわやかりんご直場所でおみやげ休憩(笑)

040_20131111221246dde.jpg


ラークさんが満足したところで、さぁ!温泉、温泉!!


道中、山田温泉、松川渓谷温泉ととっても混んでいたので、入れないことも覚悟していた七味温泉に到着。

041_2013111122124789d.jpg


が、意外や意外。なんなく入れました。


温泉から眺める紅葉は最高だね~

写真が無いのが残念です。


温泉から出た後は、温泉卵を堪能。

043_20131111221249509.jpg

冷えてないためか、うまく剥けません。
やはり、すすって食べるのが正しい食べ方か?


さて、そろそろ4時近く。
とっとと渋峠を越えて道の駅八ッ場に向かうとしましょう。


まずは、山田牧場の中を走り抜けて、県道66号で国道292号に出ることに。

この道は、春来た時はまだ開通してなかったっけなー。

・・・なんて回想してたら、

047_20131111221313e7f.jpg


今回も通行止め・・・


災害のため当面の間通れないんだって・・・。


とはいえ、ナンカ行けるかもしれないし、突っ込んでいっちゃえー(笑)!



ダメでした


ガックリきながらTMAXをパチリとな。

046_201311112212508c5.jpg


わかりにくいですが、奥の山には濃いモヤが掛かってます。


ここで作戦ターイム


以下の2つから、これから帰るルートを選べ。

①小布施まで降りて行き、上信越道をバビュン!

②峠の三桁県道を通り、ウネウネっと前橋まで

なお、現在の時刻は4時半で、三桁県道の進む方向にはモヤが掛かってます。


ちーん!
当然のように②を選びましたー。
ミンナ元気だねー。


一旦麓の村まで降りて行き、県道112号で再び山を上ります。

温泉効果でしょうか?
ワタクシ、ラークさん、Y'sさんの順で三人とも元気に走り回ります。


でも、元気だったのは最初だけでした。
寄る年波・・・。

あっという間に暗くなる山道。
上るにつれ細くなる峠道。
街灯などなく、頼りになるのは愛車のライトのみ。

しかも、モヤも出始めて、どんどん視界が狭くなったり・・・。


ワタクシN「うぉー、ライトが乱反射して前が見にくいっスー。」

Y'sさん「先頭は走りにくいでしょう。気をつけてー。」

ラークさん「いやぁ、自分はニャンコ先生のブレーキの方が眩しくて。」

ブレーキを掛けずに走れ、と(笑)?


そんな会話をしながらモヤの中、右手が崖の道を走り、なんとか万座温泉を通過。

そこから国道292号に合流。春(こちら)には雪の回廊だった辺りを夕靄(夜霧?)に包まれながら走る僥倖に巡り逢う。

怖ぇー。


それでも、なんとか山を降りることができ、145号を通って八ッ場に抜けた中之条のコンビニでようやく休憩。

048_201311112213142dc.jpg


コーヒーで生き返る~。

でも、まだもう少し走らなくちゃいけないですよー。


ここで県道35号に入り、延々と田舎道を通ってなんとか前橋に到着!

夕食の飯処ふぉす。さんに着いた時には、温泉を出てから実に3時間も経っていました。

049_201311112213171c1.jpg


さすがに疲れた~

さて、予定より1時間も遅れ、疲れた疲れた言いながらバイクを駐めていると、暗闇の中から怪しい人影が。

なんと、ジモピーのベップさんがサプライズで登場です

050.jpg


福島に行った帰りに待ち伏せ、いや、会いに来ていただきました。

あざーっす!


とはいえお腹がペコペコなので、挨拶もそこそこに早速オーダーです(笑)。

頼んだのはムネ&モモのミックス唐揚げ定食。

051_20131111221320a18.jpg


美味ーし

散々、「唐揚げは家のが一番!」とか仰っていたラークさんも絶賛の美味しさです。


せっかくベップさんもいることだし、食後、ラークさんの発案で珈琲館に移動。

053_201311112213414c3.jpg


炭火コーヒーを飲みながら、談笑。

052_20131111221340eca.jpg


結果、強烈に翌週の富士山ツーをプッシュされるベップさん

おっさん達に絡まれ、ついつい「行けるよう調整します。」と言ってしまった若者。

頑張れ、ベップさん! 若いんだからなんとかナルぞ(笑)!


翌日お仕事だというベップさんの都合を考慮して、早め?に切り上げることに。

なーんて言いながら、時刻は夜の10時前なんですけどねー。


給油のためにバイパス経由で帰る一行に、わざわざ遠回りして一緒に来てくれるというベップさん。


が、早々にGSを見つけたもんだから、急遽、近くの入口から高速に乗ることに。

すまぬ、若者よ・・・


関越を三台で走り抜け、最後は三芳PA辺りで流れ解散に。


ワタシが駐車場に着いたのは実に夜中の12時前でした。

kou.jpg


走行距離629.1km、平均燃費21.7km/L。
20時間に渡るロングツーでした。


ラークさん、Y'sさん、お疲れ様でした。

来週の富士山もよろしくお願いしますねー・・・ってことで、つづく




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


三県横断幕の内弁当ツー 紅葉を愛でよう!編


紅葉の季節到来!

ということで、色づくウネウネ道を楽しみながら、温泉で紅葉を楽しもーというツーに行ってまいりました。
メンバーはいつものラークさんとY'sさんと私という三名。

メインコースは、小鹿野(田舎道)~中津峡(紅葉)~十石峠(ウネウネ)~坂城(おしぼりうどん)~七味温泉(紅葉の温泉)~万座(ウネウネ)~八ッ場(道の駅)~前橋(唐揚げ定食)という、実に内容盛りだくさんの三県横断コースです。

七味温泉は、春先に行った際、紅葉の時期の再訪を誓った場所です。


まずは、集合時間に余裕を持って三芳PAに到着。

002_201311101744290dc.jpg


と、隣に停まったTMAXの方から気軽なご挨拶が。

『あれっ誰だっけこの人?』
『やべーっ、人の顔覚えてないからわかんねっす!』
『でも、この話し方は知り合いっぽいよね?』

などと思いつつ、笑顔で談笑。
TMAXの用品類について話が弾みます。

『誰だっけ、誰だっけ!?』

・・・・・知らない方でした。

いや、未だに絶対の自信はないんですけどもね・・・。


そんなびっくりドッキリイベントをこなしてからY'sさんと話をすると、まだラークさんが登場していない模様。
メールも入ってないようですし、電話を掛けてみました。
そう、インカムを使っているので、運転中も携帯が通じるのです。

プルルルルルル、プルルルルルル。

・・・・・携帯とインカムが繋がってませんでした。

ラークさん・・・。


そんなミニイベントを続けていると、10数分遅れでやって来ましたラークさん。
しばらく休息をとって出発!


花園ICで降りた後、国道140号で長瀞に向かい、皆野の辺りから県道37号にチェンジして小鹿野に向かいます。

途中、例によって寄り道などしていると、

「これってあのまままっすぐ来た方が早いんじゃないスカ?」とラークさん。

いやいや、気のせいですって。私を信じなさい。


そこから国道140号に再合流して、道の駅大滝温泉で小休止。

004_201311101744296e9.jpg


ここから紅葉真っ盛りの中津峡に向かいます。

その写真がこれだ!

007_20131110174431514.jpg


・・・・・真っ盛り、まだでした。


それでも、雁掛トンネルをくぐって

010_201311101744320ba.jpg


こーんな道を

012_201311101744271d0.jpg

北へ北へと進んでいくと、それなりに黄葉が増えてきます。


その写真がこちら!

020_20131110174457a8b.jpg


・・・・・イマイチですね。


でも、こんな感じで写真を撮っている方もいることだし、

015_20131110174455261.jpg

よしとしましょう。


さらに北上し、諏訪山近くの川原沢というところで、写真を撮ったり

023_2013111017530744c.jpg


撮られたりしていると、

021_201311101753099dd.jpg


ようやく発見出来ました、紅葉ポイントを!


それがこちらです!!

029_201311101745011f3.jpg


ジーン。

中津峡の紅葉は真っ盛りだと記憶が上書きされた瞬間です。

真っ盛りでもなく、中津峡でもなかったですけれど・・・。


その後、国道299号に出て、次の休憩ポイント道の駅上野を目指します。

が、ちょっと我慢ができなくなったので、恐竜の足跡が見える場所で休憩することに。

初めて来るんですよねー。
どんな足跡が見れるんでしょう?

元恐竜少年としてはドキドキの瞬間です。

イザ!

031_201311101746413fa.jpg


・・・・・よくワカリマセンでした。

あれー?


何だか思惑が外れっぱなしな感じですが、後半に続きます。

ラークさんの記事はこちら (前編後編




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


噂のカワサキスクーター!


現在イタリアのミラノで開催中のEICMA2013は、ヨーロッパ最大の二輪車ショー。

ホンダCTX1300や750ハーレーなどのニューモデルで賑わっていますが、スクーター乗りが注目すべきモデルが、なんとカワサキから出展されています。

そのスクーターの名前は、カワサキJ300。
派手なんだか地味なんだかよくわからない名前ですね。

斜め右前


ホームページには、カワサキ初の欧州向けスクーターと謳われています。

カワサキのHP(こちら) 
カワサキヨーロッパのHP(こちら) 

日本に導入されるかどうかはわかりませんが、ひとまずは情報共有です。


まずは、色々な角度からご覧ください。




右

いかにも走りそうなデザインです。




前

ニンジャ1000辺りのテイストが漂ってます。




左2

エアークリーナーボックスが見えますね。
スイングアーム一体型のエンジンユニットを使用しているのでしょうか。




後

ボリュームを感じさせないしゅっとしたデザイン。




上

上から見てもスリムな感じです。



スポーツを標ぼうするだけあり、なんと、足元にはヒールグリップがついています。

ヒールグリップ

こんなトコにもスポーツごころがいっぱいです。


なんか、バンク角もたっぷりあるみたいですよ?

バンク角


といって利便性が犠牲にはなっておらず、シート下にはヘルメットが入るスペースが用意されています。

メットイン


コックピットはこんなかんじです。

14_SC300AB_G_05.jpg

なかなか凝ったデザインですね。

左手はグローブボックスですが、右手はキーになってるんです。


テールランプは、なにげにZ800調?

テールライト



さて、このJ300。

カワサキのフルオリジナルではなく、KYMCOから主要部品の供給を受けているとの情報もあります。


そういえばJ300は、エンジンの排気量といい、シートやエアクリボックスの形がダウンタウン300と酷似している気がします。

真相は藪の中・・・。


値段によっては、日本でも結構売れると思うんですけどねー。
さて、どうでるか・・・。

頑張れ、カワサキ!?



追記

簡単なスペックを追加します。


エンジン:     299cc SOHC水冷単気筒
出力:       28PS / 7,750rpm、2.9kgf-m / 6,250rpm
長さ、幅、高さ:  2,235 x 775 x 1,260 mm
ホイールベース:  1,555 mm
シート高:      775 mm
燃料タンク:    13L
装備重量:     191 kg
タイヤ:
           Fr. 120/80-14 M/C 58S
           Rr. 150/70-13 M/C 64S

以上



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


台風一過!海と空を見に行くのさ 房総お散歩ツー


さる土曜日(10/26)のこと。

Lightwaverさんのツーが中止となり、お家で待機。
お風呂の掃除なんぞをしながら外出準備をしてたと思いなせー。
日曜の予定が動かせたので、明日は吉田うどんツーに行こうかなーなどと考えつつ。

で、ふと携帯をチェックしてみると、penguinさんからいつものメンバーにメールが届いている模様。


penguinさん「台風一過!どこ行くますか?」

アテクシ「明日なら出撃可能です。富士山でも見てきますか?」

富士吉田で三崎うどんでも食べようかとの提案デス。

penguinさん「あー明日はもてぎでした。前言撤回、スマソ。」

・・・penguinさん・・・・。


が、そこからレスポンスが続き。

Y'sさん「明日も無問題。日曜だし近場で早く帰ってきたい。」

ラークさん「明日の予定がぽっかり空いた。崖なら行ってみたいんだけど・・・。」

ってことで吉田うどんは今度にして、房総のお散歩にちょいと参加することに決定。

時刻は夜中の11時半。
集合時刻だけ決まっていて、場所は大体しか決まってませんが、酔っ払ったので先に就寝。

『皆、もう若くないんだから早く寝ましょうよ。翌日の運転に響きますよ?』
などと、自分のことは棚に上げ、他人の心配をしつつ夜が更けていく・・・。


翌朝。

集合場所の酒々井PAには、デッドラインの20分も前に到着。

001_20131104203226eff.jpg


10時集合って、どんだけ楽なの!


前回と同様、スタバの前でタリーズをいただく。

002_20131104203227ea3.jpg


台風一過。清々しい青空です。

003_20131104203228545.jpg


Lightwaverさんにお誘いメールなど打っていると、ラークさんとY'sさんが到着。
30分位ぐだぐだしていたのですが、そろそろ行きますかと、のろのろと出発。

あ、Lightwaverさんは先約があって来られないそーです(理由はこちら)。
残念。


で、高速を降りて目指したのは飯積の大杉です。
樹齢700年の古木です。
ラークさんのナビにしたがってあっちゅーまに到着。

004_20131104203229792.jpg


ちょっと白かぶりが起こってますが、大杉を下から見たところです。

005_2013110420440425c.jpg

立派な木ですねー。
剪定をしていないのでしょう、大きく枝が張り出しています。


近くには、このような石版(?)が。

006_20131104203247f66.jpg

立膝に頬杖をつかれているので如意輪観音様でしょうか。

女人講中とあるので、安産祈願かも知れませんね。
200年の時を越え、昔の方の思いを推測してしんみり。

・・・・なんてわけもなく、全ては帰ってから調べたものです。
インターネットって便利ですねー。


神社をお暇する時点でランチ開始まで後1時間もあります。
お店には10分位で着くそうなので、もう一箇所くらい寄って行くことに。


やって来たのはこちら。

007_20131104203249cdb.jpg

しすいハーブガーデンです。

ラムズイヤーを触ってホコっとしたり、ハーブティーをいただいたりしながら時間をつぶします。

はたまた、あっちでは・・・・・

008_20131104203250f47.jpg

「ハーブドックいっとく?」なんて会話も聞かれたり。

ランチ間近だってのに・・・。

ま、なんとか我慢したみたいですけどねー。


で、いよいよランチの場所に移動。

ラークさんの先導で酒々井PAの周りをぐるっとまわり、こんな道を通りぬけ、

009_201311042032514d8.jpg


やってきたのがこちら。

011_20131104203253b2e.jpg

蕎麦処 五郎右ヱ門さんです。

古民家を利用した室内には囲炉裏が幾つもあり、あったかです。


まずはこちらに来た目的である栗の天ぷらをいただきマンモス。

012_20131104203317eff.jpg

ほんのり甘くホコっとしててうまし。


そうこうするうちに運ばれてきました五郎右ヱ門膳。

013_20131104203319d9b.jpg

歯ごたえのある麺が美味しゅうございました。


さて、いよいよ本日のメインイベントと参りましょうか。

渋滞する国道を通りぬけ、2つの有料道路を駆け抜けてやってきたのはこちら。

014_201311042033215e2.jpg

田舎道です。


いやいや、冗談ですよ。
やってきたのは、こちら。

015_20131104203322798.jpg

ススキ野原です。


・・・いやー、迷っちゃってUターンしなくちゃいけなくなっちゃって・・・。


本当の目的地はこちら。

016_20131104203323cbd.jpg

cafe GAKEさんです。


謳い文句の通り、海と空しか見えません。

017_20131104203349afa.jpg


オーダーしたのは木の実のタルト(だったかな?)とホットコーヒー。

018_20131104203352d95.jpg

どちらも美味し。


コーヒーを飲みながら、Lightwaverさんとメールでおしゃべり?
うちらジョシコーセーか(笑)!


その後、海と空を眺めながらボーっとした時間を過ごします。

1時間くらい経ちましたかねー?
少し寒くなってきたので、そろそろ帰ることに。


最後に店内で用を足して、お暇です。
店内には古物商の看板が。

020_201311042033545f3.jpg

そういえば、古そうな小物があちこちに。
女性も楽しめそうなお店でしたね。


そこからは下道オンリーでいつもの千葉市内のエッソまで戻ってきました。

そして、いつものように併設されているドトールでコーヒーを飲んでおしゃべり。

021_2013110420335586c.jpg

なんだか知らぬ間に時間が流れてしまい、気づいた時には辺りは暗ーくなってましたとさ。


その後、京葉道に乗って流れ解散となりました。

022_20131104203357a9f.jpg

走行距離260km弱のお散歩ツーでしたー。


こういうのもたまにはいいねー。
ラークさんの記事はこちら


Y'sさん、ラークさん、お誘いありがとうございました。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


秋の福島紅葉ツー  仲間と共に狩りまくれ!V-Stoで 編


さて、急ぎ足で磐梯山の噴火口を覗いた後は、喜多方ラーメンを食べるべく移動を開始!


猪苗代湖を左手に見ながら一気に麓へと駆け下りて行き、県道7号線に合流する交差点で信号ストップ。

と、ここでpenguinさんが天を指さしながら、何事か告げようとこちらを振り返ってます。

はっ!これはもしや・・・・。
あの尊いお方と同じく何かを悟った?

『天上天下唯我独・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・道の駅に寄ってイイですか?」


えぇぇえええええええええええぇぇぇっ!?

penguinさんの指の先、青い看板には近くに道の駅があることが示されていました(笑)。


ってことでやってきました道の駅ばんだい。

022_20131028220230d3f.jpg


悟りを開いたかのように一直線にスタンプと切符をGETしに行くpenguinさんの図。

021_20131028220228ef6.jpg

どちらも無事に入手できた模様。


さて、用事も済みましたのでラーメン屋さんに急ぎましょう。

やって来たのは喜多方ラーメンの有名店「古川農園」さんです。


・・・えっ?その前にいつもの放浪イベントが発生しただろうですって?

やだなぁ、Y'sさん!
そんなこと黙ってればワカリマセンって!!

とにかく、古川農園さんに着いたんですから。
お店を発見できなくてちょっと行き過ぎたことなんてイーじゃないすか。ね?


ということで、少ーしだけ遠回りしましたが、古川農園さんです。

026_20131028220232b2e.jpg


既にお店の中では数人が待ってます。

しばらく待った後、さぁ!いざテーブルへ。
注文したのはこちら。

024_20131028220231023.jpg

丼の中でチャーシューがラインダンスってる、肉そば・手打ち麺です。
このお店のグローバルスタンダードとのことでチョイス。

チャーシュー、柔旨!!

さすがグローバルスタンダードです。
あっさり醤油味のスープに、やや固めのちぢれ麺と柔柔のチャーシューが素晴らしいハルモニー。
とても美味しくいただけました。


ライダーを満腹にした後は、バイクも満腹にしてあげましょう。
Y'sさんが我◯汁を滴らせて待ったかいがあり、本日特売日のセルフGSでお安く給油完了。

028_20131028220234732.jpg


ポツポツと小雨が降る中、山を目指して再スタート。
お次は大内宿を目指します。


県道131号こと日光街道の峠道を通って大内宿にやって来ましたが、実はここには寄りません。
なぜなら、観光客でごった返していたから。

では、何故こんな山の中に来たのか?

それは、これのためだぁ!

029_20131028220250666.jpg

大川ダムのダムカードです。

ついでに、直線距離で200mのところにある下郷展示館で大内ダムのダムカも獲得しようとしたのですが、平日オンリー配布ということで断念。

仕方なく、大川ダムの管理支所でおトイレを借りたり、お話を少し伺ったりしてから次の場所に向かいます。

と、ここからは訳あって先頭をpenguinさんに譲りましょう。

向かうは羽鳥湖方面。
分水嶺である羽鳥湖に興味が有る・・・・のではなく、道の駅羽鳥湖高原が目当てです。
そう、penguinさんのライフワーク、道の駅探索行。
で、先頭を走っていただくことに、と(笑)。

実はここでもちょっと道を間違えたりしましたが、気にしない!
無事に道の駅に着きました。

033_201310282202527fc.jpg


眠気覚ましにコーラを飲んでいると、獲物を前にpenguinさんが記念写真。

034_20131028220254f44.jpg

あー、何故でしょう?
ラークさんの悔しがる顔が目に浮かぶ・・・(笑)。

なんだか、負けずに私も記念写真。

032_2013102822025207c.jpg

ヤマハのバッグを使い、ホンダのグローブをして、スズキのバイクに乗ってるゼの図です。
そして心は漢カワサキですヨ、と(笑)。


少ーし休憩したところで、お時間は3時過ぎ。
そろそろ帰りましょうか。

・・・・・と、遂に雨が降ってきてしまいました。

ってことで、皆でカッパオンの図。

035_201310282202559b7.jpg

道中、何気に行き別れになったり合流したりしながら東北道の白河ICで高速にオン。

何だか、よく道に迷うツーリングだなー。

あ、いつものことかー(笑)。


那須高原SAでコーヒーを飲んだ後、

036_20131028220310698.jpg


羽生PAまでひとっ飛び。
ここでpenguinさんオススメのケモノ肉の串物を食べようと思ったら、ちょうどリニューアル中で食べたいものがナッシング。

一度セットしたお腹が元に戻ることなどありえませんので、蓮田SAにもストップして何かを食べることに。


見つけたのは、タイムサービスが始まったケバブのスタンド。

037_20131028220311b06.jpg


そのケバブはー

038_20131028220313351.jpg


肉満タンでなかなか旨し。


一通り反省会を行った後、流れ解散で終了ー。

Y'sさん、penguinさん、長い間お疲れ様でしたー。


駐車場に着いた時刻は夜中の9:40。

039_201310282203147b8.jpg

総走行距離は786.1km、平均燃費は25.0km/L。
実に18時間の長旅でしたー。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる