スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のバイク旅 信州編 再びっ!!


ツーリングに行く時の参考として、他の方のブログやツーリング記事などWEB上のデジタル情報を多用するわたくしですが、写真の美しさに惹かれバイク雑誌などのアナログ情報もこまめにチェックしたりしています。

中でも、イチオシはこちら。

001_20140227215011d27.jpg

大人のバイク旅シリーズ(ヤエスメディアムック)


現在、信州・みちのく・百名峠・富士山・瀬戸内四国・ふくしま・紀伊半島と7冊刊行されているようです。


それぞれ編集方針が異なるようで、これだという共通した特徴はないのですが、独自の視点による現地情報と美しい写真の組み合わせで、ついつい現地を訪れたくなります。

003_2014022721501397b.jpg

みちのくの渓流に。



002_2014022721501334d.jpg

清流の沈下橋へ。



005_20140227215036177.jpg

そして、夕日の映える半島の先へと。



・・・本物の写真はずっといいんですよ?



まぁ、私が持っているのは7冊のうち6冊で、度々読み返す日々。

特に富士山編は何度も見返し、季節を問わず擬似ツーリングを楽しんでたりします。

004_20140227215015616.jpg


でも、唯一持っていないのが信州編です。

そう、走りたい道、訪れたい土地が一番多いあの信州です。


既に絶版で新品は入荷されず、古本もあまり流通していないため、中古なのに2倍以上のプレミアム価格が付く始末。


さすがに、倍のお金は出せないなー。


と思っていたら、なんとなんと。

この3月17日に最新版の信州編が発売されるのです!


1964831_562173290545973_1261386341_n.jpg

※この写真は、大人のバイク旅のFacebookから拝借しました。


もちろん、早速、本屋さんに予約しちゃいました。


今から発売が楽しみだなー。




にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



スポンサーサイト

到着!


以前、トップケースの記事を書かせていただいたことを覚えていますでしょうか?

その時、車体取り付け用ラックを買い忘れていたことを??


つい先日、セカイモンからそのラックが届きました。

001_20140221201219a8c.jpg

喜び勇んで、早速開封!


なんと、日本人も顔負けの過剰包装発覚(笑)!

002_20140221201221059.jpg


中身は、

003_20140221201223944.jpg

ボディに付けるスタイリッシュなキャリアと、ごっついトップケースの取付台です。



その他には、

004_20140221201222a46.jpg

イケアの家具についてそうな簡易な説明書と、


006_20140221201223467.jpg

微妙~に説明書と形状の異なるボルト類のセット。



んー。

これがイタリアンクオリティーってやつかぁ・・・。




まーでも、暇ができたら取り付けなくっちゃ!!






にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



あっ・・・俺んぢゃー



001_20140218223522d8d.jpg

先日届いた宅急便。


中身は・・・・・、


002_20140218223523427.jpg

謎のオレンジ革袋。


取り敢えず握ってみたところ・・・、


002 - コピー


とても柔らかい


厚みがあるのに柔らかく、持っていると気持ちがいいです。

ヘラジカの革とか・・・。

新手の癒やしグッズ?







開けてみると・・・







003_20140218223524272.jpg


はい、キーケースでしたー。


キーをつけるとこんな感じです。

004_20140218223526aee.jpg


バイクとジビケースのキーの他に、エッソ・スピードパスと昭和シェルのイージーペイも装着。




990アドベンチャーのイグニッション周りですが、実はあまりにきれいな金属なのです。
なので、じゃらじゃらキーを露出したままにして傷つけたくないんですよねー。


後、シートロック解除した後に結構な頻度でキーを抜くのを忘れるので、その防止措置でもあります。


結構でかいので、つけ忘れは確実に減ることでしょう。

003 - コピー

あれ? 主目的がバレバレですか(笑)?



あー、バイクに乗るのが楽しみだなー。





にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



繋げる日々ツー


関東では二週続けての週末大雪予報となり、バイクに乗れない日々が続いています。

003 - コピー

こんな日々ではバイクのコンディションも悪くなりがち。

先日990アドベンチャーのバッテリーを外したばかりですが、もう一台のバイクもバッテリーを外しておこうかなぁ?



ってことで、ベスパ LX125ie 登場。

001_20140215110254f8d.jpg

ブログ的にはすごく久しぶりなので、覚えている方は少ないかも知れませんね。


まずは、バッテリー格納場所にアクセス!

といっても、シートをカパッと開けるだけ。

002_20140215111641775.jpg

テール側にある矢印部分がバッテリーカバーです。

003_20140215110257ef8.jpg

アクセス早っ(笑)!


で、プラスネジを一個外してカバーを開けると、早速バッテリーさんがこんにちは。

005_20140215110259467.jpg

整備性良好!


そして、端子を外した後、バッテリー本体を引きずり出せば終了~。

006_20140215110300c8d.jpg

なんてお手軽!!


バッテリーの収まっていたスペースもシンプルそのものですね。

008_201402151103150a2.jpg



持ってきたバッテリーを990アドベンチャーのものと並べて充電。
左がベスパのですネ。

010_20140215110316ff2.jpg

縦横のサイズはほぼ同じなんですが、高さではベスパのがちと高いです。


011_2014021511031855d.jpg

例によって、トリクル・トリクル・・・・と、謎の言葉を繰り返しつつフロート充電。


早くバイク乗りたいなー。



まずは雨、そして太陽よ照り映え給へ!







にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



乗れない日々は、繋げる日々


日本全国で雪ですね。

002 - コピー

特に関東は大雪だったようで、被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。


身近なところでは、ラーク7447さんが大雪の影響で卒検を受けられず、歯痒い思いをされている模様。
でも、ブログネタにするくらいなので、たいして気にしていないと思われますが。
ご興味のある方はこちらをどうぞ。

・・・ラークさん、今度コーヒーおごって下さい(笑)


さて、私も予定していたツーリングに行けず残念な日々を送っております。
990アドベンチャーも、衝突実験を行った あんこう鍋を食べに行ったきりで寂しい思いをしていると思われ。
早くバイクに乗れるようにならないかなー。

ところで、990アドベンチャーといえば、外車。
外車といえば、バッテリーが弱い・・・・なんて連想をしてしまうのは、古い世代の妄想でしょうか?

いえいえ、やっぱり色々とあるようです。

例えば我が愛車の場合、ついているバッテリーはユアサ製なのですが、始動にはちょいと難があるようです。

遠くブログ世界をさぶらえば、「2週間乗らないと始動できなくなった」とか、「出発しようとしたらバッテリー上がり」なんて記事がでてくる感じ。

で、私の場合はどうなんだ?と思い、ある朝試してみたら・・・・・。

案の定、セルが回りませんでした(笑)。


ってことで、早速、バッテリーを外して充電することに。

バイクのバッテリー、というと、シート下にあることを想像しますが、
例えば、フロントカウル内にあるTMAXや、フューエルタンクの奥にあるドカモンなどなど、
最近のバイクはなかなかユニークな場所にバッテリーを持ってたりします。

では990アドベンチャーはどうか?

これが、また、かなり斬新な場所にあるのです。

その場所とは?

なんと、前輪の直後、アンダーカバーの中だったりします。

001_20140211205044e57.jpg

写真矢印の銀色のカバーの向こう。


002_2014021120504743b.jpg

銀板のあなたの奥深く バッテリーあると人のいう・・・。

いや、オナハンに書いてありました。


確かに、ここなら、シートを外さなくともバッテリーにアクセスできます。
シートに大荷物を括りつけて旅に出る人も多いであろう990アドベンチャーならではの工夫?

また、低重心化にも貢献しそうですしね。


でも、渡河とか普通に行いそうなバイクなのに、この場所で本当によいのだろうか!?
防水大丈夫??

大いに疑問を感じつつも、作業を進めてまいりましょう。

まずは、アンダーカバー前面のネジ2箇所を外します。

008_2014021120504881d.jpg

すると、ステップの辺りを支点にして、アンダーカバー全体がカパッと下に開きます。

「好きなようにしやがれ!」
そんな990の声が聞こえてきそうなくらいに。

それはもう見事に。
開けっぴろげ(笑)。


009_20140211205050ccd.jpg


お言葉に甘えて中を拝見すると、黒いプラスチックのカバーがバッテリーをしっかり?ガード。


010_20140211205114d5d.jpg


これも2箇所のネジを外すと、アンダーカバーと同じようにオープン。


011_20140211205116db5.jpg


これでようやくバッテリーの端子が見えます。


012_20140211205117b06.jpg


後は、ケーブルを端子から外し、ゴム製の防振?ケースごとバッテリーを取り出せば終了~。


014_20140211205120329.jpg

バッテリーが入っていた車内のスペースはこんなもの。

015_20140211205136045.jpg

当たり前ですが、けっこう狭いですね。
矢印の穴に防振ケースの突起部がハマることで、バッテリーの位置決めと固定を行う模様。


その後、元通りにフタを閉め、バッテリーを部屋に持ち帰って充電デス。

016_20140211205137edc.jpg


もちろん、皆さん持ってるOPTIMATE4でフロート充電開始。


017_20140211205139b66.jpg

トリクル・トリクル・クルルルルル・・・・・。


いや、フロート充電ですが、なんとなく(笑)。


これで、後はお天気の回復を待つのみ。


さぁ、太陽よ照り映え給へ!







にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



使えないトップケース?


001_20140207211154043.jpg

さて、この宅急便はなんでしょう?
箱の文字で分かりますか。

そーですか。そーですよね(笑)?

でも、まぁ、ちょっと話を聞いてください。



思い起こしてみると、私が購入した際、我が愛車にはジビのモノロックケース(35L)が装着されておりました。
35Lもあればカッパなど小物を入れておくには困りません。

しかししかし、TMAX530で大容量98L(※)収納生活を楽しんでいた私としてはなんか物足りなく、トップケースの増量を図ることとしました。

※シート下トランク(30L)・トップケース(50L)・ユーロコンソールバッグ(18L)


さて、そうとなったらケース選びです。

ビッグオフということで、HEPCO & BECKER みたいなアルミケースも考えたのですが、サイドケースは今のところ考えていませんし、となるとまんま箱が一個載っている絵というのもシュールと考え、今回は普通のトップケースを付けることにしました。


とはいえ、トップケース然としたものからは脱却したいと考え、色々見た結果、ジビのV47NT(未塗装・スモークレンズ)で行くことに。


このケースは、モノキーケースといって、今付いているモノロックケースのラックでは装着できないのですが、ジビのサイトを見たところ990アドベンチャーには専用ラックが用意されているので大丈夫な様子。


ということで、早速ネットで購入。
届いたのが、一番上の写真ということです。


開けてみると、丁寧な梱包が。

002_20140207211155590.jpg


取り出してみると意外にでかい・・・。


004_20140207211150cd5.jpg


ちなみに、銀色の部分はアルミだそうです。


そして、天板には、燦然と輝く Made in Italy のステッカー。

005_20140207211152c8a.jpg

高品質アピール?

イタリアとはいえ、ロンバルディアの会社だし、期待してもいい・・・・のかな?


そんなことより、早速、装着、装着!




と、ここで気づく。

そう、ラックを買い忘れたことに・・・。



ガ━━(゚д゚;)━━ン!!


ありがち過ぐる!!



まぁいいや。
追加購入すりゃいいだけ。

ちゃっちゃっと、買い足しちゃいましょ!




と思って調べてみたら、国内販売してないじゃん・・・・。



(゚ー゚*?)オヨ?



何を見て専用ラックがあるって思い込んじゃったんだろう・・・。


夢 「(゚ペ)?



ま、夢なら目を覚ませばいいだけのこと。
国内になければ、世界に目を向けてみればいいってことで!

色々と調べた結果、到着時間と値段のバランスから、セカイモン(e-bay)を利用してアメリカから輸入できることが判明。

006_201402072111535ee.jpg

早速注文することに。


でも、到着は2週間後とのこと・・・・。



しゃーない。
気長に待つかー!



結論

使えないのはトップケースではなかったことが判明しますた・・・。





にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



氷瀑とあんこうツー happy bite 編


014_2014012822023505a.jpg


さて、瀧本屋のおばちゃんと魂の交流をした後のお話。


先行するLightwaverさん達には、私が衝突実験を行っていたことなどまだ何も伝わっていないので、当然、心配されているハズ・・・。

急いで追いつこうとしたところ、ばねまつさんが戻って来られました。

B「大丈夫ですか?」
N「いやあ、立ちごけしちゃいまして・・・。」

みたいな会話をしたような気もしますが、ナニブン、焦っているのと恥ずかしいので覚えておらず・・・。
早々に追走を始めることに。

ばねまつさん、あの時はありがとうございます&失礼しました(照)。


他の方の姿が見えたところで、インカム回復。

で、上の会話を繰り返す、と・・・・。

当然、「身体は大丈夫?」みたいな話になって、「身体は全く大丈夫ですが、心に深い傷が・・・。」などと、どんどん傷が深くなるセリフをセルフプロモーション

恥ずかしさが強化される、みたいな?
しかし、そのことばかりを書くのも芸がない。

うん、これはもうアレですね
過去に区切りをつけるしかないですね。

皆様、ご迷惑をお掛けいたしました。以後、気をつけます。

はい、これで終わりTHE END.
以後、衝突実験の人だとか、ガシャーニングカルテットだとか言うのはナシ、ね。

OK?


そうこうするうちに、一行はとあるお店の駐車場にIN。

それはこちら。

017_2014012822023772b.jpg

納豆専門店の舟納豆さんです。

ここで、試食をしつつお土産ターイム。

015_201401282202363af.jpg

皆さん色々と試食の上、お土産を買ってました。


しばし駐車場で談笑した後、次の目的地に出発。

1時間ほど走ったでしょうか?

北海道行きのフェリーで有名な大洗町にやってきました。

何故か?

それは、アンコウ鍋をいただき、温泉に入るため!


で、やってきたのがこちら。

025_20140128220300d11.jpg

潮騒の湯です。

Lightwaverさんが予約を入れておいてくれたので、駐車場の場所取りをしてくれてました。
スバラスイ。

こちらでは、ライダー限定の親潮コースなるものがあり、あんこう鍋と温泉が付いて、ナントたったの2,000円!

そのあんこう鍋がこちら。

020_20140128220239225.jpg

あん肝をたっぷり使ったどぶ汁です。
この濁りはお味噌でなく、あん肝だそうです。

濃厚で美味しかったー!

ゼラチンの食感は、まさに Happy bite!

初あんこうを楽しませていただきました。


さて、食事を楽しんだ後は温泉です。

ここの温泉は、化石海水という塩水の天然温泉。
舐めると確かに塩っぱいデス。


遠くに空と海とのハザマが見える露天風呂でバイク談義。

気持ちいー!

衝突実験 ツーリングで疲れた 身体にキキますねー。


結構長いこと温泉に浸かった後は、人影まばらな海岸を見ながら水分補給。

024_20140128220259e90.jpg

たっぷりと贅沢な時間を過ごしました。


とはいえ、お時間は既に4時前。
バイク談義は尽きませんが、そろそろ帰るとしましょう。

壁には大洗女子学園の優勝を祝したガルパンののぼりが燦然と。

023_20140128220240105.jpg

そして、なんとなんと、こちら潮騒の湯では、
大洗女子学園の生徒の方限定で 入浴料1年間無料サービスが(笑)!!
生徒手帳があれば、男子もサービスを受けられるそうですよ。

最近は街興しも色々あって面白いですねー。


出発後すぐ、常磐道で帰るコジコジさんとお別れし、残りの4人は東関道の潮来ICを目指します。

相変わらずインカムであれやこれやとお話しながらの道行。
何を話してましたっけね(笑)?

そして、潮来IC直前で、ばねまつさんとお別れ。

残った3人は大栄PAでコーヒー休憩がてらショート反省会。

026_201401282203027af.jpg

東関道に戻り、Lightwaverさん、Y'sさんの順にお別れです。

最後の最後でガス欠ランプが点いたのには驚きましたが、こうして990アドベンチャーとの初ツーリングが無事に終わりました。

えぇ、無・事・に、です。

027_20140128220304e05.jpg

走行距離は406.8kmのミドルツー。

ご一緒した皆様、色々とお疲れ様でしたー。
また近いうちに走りましょー。

次は、元朝桜か、はたまたおっきりこみうどん?



Lightwaveさんのブログはこちら





にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。