• 2014年04月 の記事一覧

2014年04月14日(月) 記事No.256

今月の培倶人別冊で見かけたこの道具。


001 - コピー


そう。 外付けクルーズコントロールこと、グランドツアー。


興味があったので、ちょいと買っちゃいました。


001 - コピー - コピー


あっさりした包装を解いてみると、


002 - コピー

グリップに付けるゴムバンドと、本体のみ。

中身もあっさりでしたー!


早速付けてみました。

ケッタにはハンドガードが付いているので、取り敢えず本体のみ装着。


002_2014041421385664b.jpg


これが通常の状態。

グリップの最奥部にあるので、特に邪魔にはなりません。

昨日、急遽出かけることとなったひも川うどんツーにて使ってみたので、軽くインプレなぞ。



まずは使い方ですね。

使用方法は簡単。

ちょうどよいスピードで巡航状態になったところで、人差し指でグランドツアーを倒すだけ。

004_201404142138576f9.jpg

こんな感じで、アクセルをロック。
スロットルアシストの位置から、アクセルが開きっぱなしになっているのがお分かりでしょうか?
これだけでクルーズコントロール状態完了。

感覚的に使えるのはいいことです。


さて、使ってみての感想は・・・・・。


これはもう『楽』のヒトコトです。

スロットルアシストよりも楽です。

なんだかんだ言ってもスロットルアシストは手首をヒネる必要がありますが、こちらは一度操作すれば終了。

アクセルを回さなくていいって、こんなにも楽なんですねー。


走行中に右手を離せることも、右利きの人にはグッドポイントかと。

デジカメを始め、細かい作業をするなら利き腕が一番。


また、左腕にある換気口を開けるときとか、どうしても左手ではできないことがある時に便利。


アクセルを戻したい時はすぐに戻せますし、加速方向には全く干渉しないのでそれもよし。



一方で、二・三、気になる点も。


まずは、ロック解除に慣れが必要なこと。

力こそそんなに要りませんが、手を離してもアクセルが戻らないのはやはり違和感があるます。


次に、加減速を自分で調整しなくてはいけないこと。

まぁ、アクセル開度を固定するだけのものですから、望むのがおかしいんですけどねー。


で、最後に、アクセルがじわじわと戻っていくこと。

これも、ゴムバンドを付けてない状態ですから当然といえば当然なのですけどね。

ゴムバンドを付けてどうなるか、要チェックです。


まぁ、不便はあるものの、現段階では取り敢えず『有り』な用品ですます。


比較的安いので、興味のある方は買ってみてもいいかも。

もちろん、自己責任でネ!!




にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



スポンサーサイト
バイク用品 |  トラックバック(0) |  コメント(9) |  記事を編集 | 

2014年04月11日(金) 記事No.255

それは3月初めのことでした。


・・・ちょっと間が開いちゃいましたが、ツーレポなので、まぁ、気にせず読んでってください(笑)。


梅見ツーの翌日、急遽、房総ランチツーに出かけることに。
集合は君津PA。


い・つ・も・の・よ・う・に、余裕で10分前位に到着も、直後、その異変に気づく。

004_20140411221624b9e.jpg

あれ?誰もいない・・・。

おかしいのぉ・・・。


私と似たり寄ったりで間に合ったり間に合わなかったりするラークさんはさておき、他のメンバーならこの時間に来ていてもおかしくないのに。

『よっぽど渋滞がひどいのかなー』なんて考えつつ、メールを確認して・・・・納得。

集合時間、30分間違えた・・・。


・・・うん。生まれ変わって30分前に来る人になったんだ!そうに違いない!!

皆にはそう宣言しよう!!!


そう思ったところでバビさん登場。
傍らには可愛らしい奥さんと娘さんが。


ひと通りご挨拶の後、「こんな早くにどーしたの?」とバビさん。

「いやー、集合時間間違えちゃってぇ。」と私。

やべ、ホントのこと言っちゃった。
まぁいっかー。


バビさん達と歓談していると、順次皆さんが到着。
何故か時間がなくなっちゃったので、早速ブリーフィング開始。

007_20140411221625e04.jpg


本日の参加者は、ななパパさん(ZX10R)、バビロニアさん家族(銀翼600GT&スカブ400)、やんみさん(F3)、ラークさん(TMAX530)、Y'sさん(ダエグ)、そして、本日のメインゲスト・いとじんさん(NC750X)と私の、総勢9人・8台の中所帯デス。

本日のコースを簡単に説明し、早速出発。

私を先頭に、間にY'sさん、ケツ持ちにラークさんという体制で、インカムで適宜連絡を取り合いながら安全運転で出発進行ー。
富津竹岡ICで高速を降り、国道127号に入ったところで、先頭をY'sさんに任せ、私は先行して座席確保にGO。

開店10分前に着いたのに何故か満席。
店員さんに人数を告げて待っていると、開店時間前に食事を終えた人達が出てくる始末。

008_201404112216266c8.jpg


で我々はというと、大体15分後には中に入れました。

早く来たかいがあったな~。

で、皆でサスケ定食をオーダーして、待つことしばし。
やってきましたサスケ定食!

009_20140411221628cf8.jpg

相変わらずホクホクのフライが最高!
お刺身も旨し!!


質・量ともに満足したところで、コーヒーを飲みに行くことに。

と、ここで桜を見に行くというバビロニアさん一家とお別れです。
お気をつけて~。


残りの6人は、おなじみ『岬』さんを目指して国道127号を一路南下。

・・・も、撮影のため、お店には入れず。
残念。

仕方なく来た道を戻り、気になっていたお店に向かいます。


それがこちら。

010_20140411221623648.jpg

ブルーマウンテン専門店のカフェ えどもんずさん、です。
古民家を活用した建物がいい味だしてます。


店内はなかなかカオス。いや、ミックス。

011_201404112217229a1.jpg


2階をギャラリー風に使っていたり、

014_20140411221723670.jpg


錬金術の道具があったり、

015_20140411221725e02.jpg


大判小判がザックザク?

018_20140411221728f18.jpg


そんでもって、おじさんたちが囲炉裏を囲んでケーキ待ち(笑)。

016_201404112217268fd.jpg


そんな謎空間で美味しくいただいたのが、こちら。

019_2014041122174545e.jpg

スペシャルオーダーのやや苦味を感じるエスプレッソと、焦がしバームクーヘンです。

どちらも超美味し。


そうして、子供のようにバイクの話で盛り上がり、ゆったりとした大人の時間を楽しんだ一行は、遂に解散となりました。


Y'sさん、ラークさん、私Nの『走り足りないからも少し走ろう組』と、まっすぐ帰宅組に分かれて出発です。

帰宅組の皆さん、急に集合いただきありがとうございましたー。
またお会いしましょーね。


「じゃっ」


半紙よりも軽いお別れの言葉を交わした後、向かうはもみじロード。

が、途中の長狭街道沿いに見事な桜を発見し、急遽撮影会開始!


022_2014041122174674c.jpg


026_20140411221748280.jpg


いい感じ!と、自画自賛。

奥では、「そこの白いバイクが邪魔!」とか、「おじさんが目障り。」とかってラークさんとY'sさん・・・。


032_20140411221749fca.jpg


見事な桜を堪能したあと、軽くもみじロードを快走し、最後はコンビニで反省会。


035_20140411221751200.jpg

高速に乗る直前にお別れし、各々帰路につくことに。


お集まりいただいた皆様、お疲れ様でしたー。

またの機会もよろしくお願い致しまーす。



いとじんさんの記事はこちら

ななパパさんの記事はこちら

バビロニアさんの記事はこちら

ラークさんの手抜き記事はこちら





にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



ツー記録(房総) |  トラックバック(0) |  コメント(12) |  記事を編集 | 

2014年04月05日(土) 記事No.254

終わって久しい東京モーターサイクルショー!

需要があると信じて、マニアックな視点からお届けいたします(笑)。

お題はエンジンガード(+ちょっとだけKTM)、です。

・・・・誰が見るんだろう?とか思いつつ、まぁいっかー。

初めまーす。


まずは、皆さんお馴染みNC-X。

P1000290.jpg

ツラーテック製の比較的ごっついのですが、オン寄りモデルなので控えめですね。


同じくオン寄りモデルのV Strom 1000。

P1000191.jpg

やはり、ささやかですねー。


ぐっとオフ寄りモデルのスーパーテネレ。

P1000253.jpg


さすがに、ぐっとゴツくなりましたねー。
いい感じです。


前から見てもスゴイんです(笑)。

P1000254.jpg



お次は、BMWのF800GS。

P1000198.jpg


あれー?
何だか頼りなさ気です・・・。


こちらは同じくF800のエンジンガードです。

P1000279.jpg


ツラーテック製なのですが、先ほどのメーカー純正のガードに比べ格段にカバー範囲アップ!



オフ系モデル続きで、トライアンフ・タイガーのエクスプローラー。

P1000216.jpg


ゴツくはありますが、カバー範囲が足りないよーな?


同じくタイガー用ですが、こちらもツラーテック製。

P1000278.jpg


カバー範囲は広がりましたが、見た目のゴツさは下がりましたかね?


見た目で最強なのはこちらです!

P1000275.jpg


我らがKTM1190アドベンチャーR!!

もうなんてんでしょう、・・・監獄結界(笑)?

ただただ素晴らしいっす。



さて、イーモンを見せてもらったところで、ささやかながらおまけのKTM特集(?)です。

まずは、話題の1290スーパーデュークRです。

P1000226.jpg

デュークシリーズの最高峰だけあって、各部の質感も高かったです。


お次は、RC8Rのお尻っす(笑)。

P1000228.jpg


お尻星人の私としてはた・ま・ら・な・いデス(笑)。



そして、密かにかなり興奮してたのがこちら!

P1000222.jpg


2014年ダカールラリーチャンピオン車、マルク・コマの450ラリーです!!

KTMは、前人未到、ダカール13連覇ですからね。
素直にスゴイっす。

実は、2005年にヨーロッパセクションを観戦したのですが、その時の優勝者が今回と同じコマだったんですよねー。

10年近くもトップをはるんですからスゴイです。

なんかわかんないですが、私も頑張るぞ!


と、謎の宣言をしたところで、また次回(笑)。





にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



イベント |  トラックバック(0) |  コメント(22) |  記事を編集 | 

2014年04月01日(火) 記事No.253

とある水曜日。

待ちに待ってたブツが到着!

001_201403312221141cd.jpg

プレゼントで当たったチケットです。


ということで、いつものメンバーで東京モーターサイクルショー2014に行ってまいりました。


会場近くのタリーズに集まってきたのは、

004_201403312227247f9.jpg

Y'sさん、penguinさん、コウさん、ラークさん、ワタクシNの5名です。

まずは、開場時間までコーヒーをいただきながらダベリング。


・・・で、お時間になったので会場入り。


入るやいなや自由行動に移るラークさん。よっ、自由人!

で、Y'sさんにどこだろうと振ってみたところ・・・

Y「ん?ただでもらえる物集めに行ったんじゃない?」

なるほど!さすが、付き合いが長いだけありますね。
よくわかっていらっしゃる(笑)。

まぁ、最後には皆バラバラになって、疲れた頃に再集合するからイーんですけどねー。



最初に全体の感想から申し上げますと、安定しているけどドキドキ感の少ない展示でしたー・・・かな。

以下、気になったものをアップしていきますので、軽~い気持ちでご覧あれ。



P1000225.jpg

お馴染み、空飛ぶKTM~。




P1000242.jpg

P1000243.jpg

話題のクマモンキー。




P1000194_201403312248097c9.jpg

バーグマン200。・・・・・と群がるおっさん達(笑)。




P1000193.jpg

やたらめったら幅広なシートの下には底浅シートボックス。
これが、横置きでメットが2つ入るというアレですか・・・。

なんというか無理やり?




P1000192.jpg

国内向けハヤブサ。・・・・・と群がるおっさん達(笑)。




P1000207.jpg

ソファーばりの豪華リアシートは、BMWのK1600GTL。




P1000212.jpg

満漢全席状態のトライアンフトロフィーSEのコックピット。



P1000213.jpg

これ・・・・・使いきれるのかに?




P1000257.jpg

そして、ついに市販されたTMAX530用のType T36DR1C1L。(詳しくはこちら

相変わらず美しい・・・。




P1000252.jpg

こちらはMT-09用Y'sギアの三連マフラー。

かっこヨス!

どう、doiさん? 無茶苦茶クールじゃねぇスカ??




クールといえばこちら。

P1000221.jpg

スカルフェイスが堪らなくカッコよい新型Z1000。




カッコイイといえば、会場には、カッコイイ女性ライダーもちらほら。

というか、意外にカッポーも多いですね、モーターサイクルショーも。



こちらのカッポーもアツアツです。

P1000196_20140331232608e9b.jpg



わ~お!

こちらで更にアツアツに!!

P1000199_2014033123272379f.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
















えーっと。


少ないですが、美しい方々でちょいとお口直しをどーぞ。



まずはカワサキのおねぇさん。

P1000282.jpg

GS風のジャケットが端正な顔に合ってますね。




次にゴールドウィンのおねぇさん。

P1000266.jpg

こちらは笑顔が素敵なキュート系。
可愛いですね。




こちらの人は実に驚きの細さ。

P1000289.jpg

アニメのキャラなみ?

後ろの人との対比もある意味ドラスティックです。




過激といえばこちら。

P1000284.jpg

うん。スゴイよね・・・。




そんな感じの東京モーターサイクルショーでした。

次回は更に趣味の世界にご案内~。




にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



イベント |  トラックバック(0) |  コメント(22) |  記事を編集 |