気になるあいつで行く、熊野詣でツー(サムシン・ステューピッド編)


さて、すっきりと目が覚めた朝。
窓の外を見ると、朝陽が大島から顔を出しかけたところ。

しまった!
朝焼けに染まる橋杭岩を写真に収めようと思ってたのに!!

こんな感じの写真が撮りたかった・・・。

大人のバイク旅

※写真は大人のバイク旅さんのFacebookから拝借しました。(こちら


仕方がないので、ただの朝の橋杭岩を撮っておきましたよ。

002_201501102347199be.jpg

ちょっと感動が薄い・・・。


気を取り直したついでに朝食も摂り、荷物を取りまとめて鳥とともに取り敢えず出発。

008_201501102347208d5.jpg

その時撮ったホテルの写真。あっ・・・逆光だ・・・。


で、
「さて、昨日の道を戻って京都に帰ろうかなー。」とか思いつつ、何故かバイクを南に走らせる。
何故かと言うと・・・。

009_2015011023472250c.jpg

ここは潮岬。
ついでなので寄ってみた本州最南端デス。

特に感動はなかったですが、寄ってみてよかったッス(笑)


海沿いの国道42号から山間の県道62号へIN。

013_20150110234724f88.jpg

とっても走りやすい二車線路です。
なんか残念・・・。


などと思っていたら出てきた出てきたこんな道。

022_20150110234742d5f.jpg

や、

あんな道。

023_20150110234743110.jpg

気持ーちだけ険道、の40号。うれしー(笑)


で、着いたところがこちら。

015_201501102347259ed.jpg

日本でも珍しい、本当に田んぼが千枚以上ある丸山千枚田です。
田んぼは、もっと左の方にも広がっています。

冬だとちょっと千枚田っぽくないですね・・・。
また、夏にでも来るとしましょう。


写真をサクッと撮った帰り路。
次の目的地に行く途中で出会ったこんな看板。

025_20150110234744f18.jpg

あちこちで見かけるのですが、歩ける古道が残ってるってことですかね?


そんなことを考えながら、山を降り、到着したのが熊野市駅。

026_201501102347453f6.jpg

実は、駅前にあるこちらのお店に、

028_20150110234804fcc.jpg

丸山千枚田のお米で造ったどぶろくが売ってるんです。


そのどぶろくがこちら!


027_20150110234747350.jpg

一ヶ月待ちだそうデス(訪れたのは12/7です)・・・。

えぇ、何も言いますまい。
うん。 よくある、よくある。


気を取り直して、国道42号を北上再開。

が、高速のような新道を通らず、熊野街道と呼ばれる古い方の国道42号をチョイス。
佐田坂という走りやすいワインディングを気持ちいいペースで走っていると、
バックミラーにハーレーが。

示し合わせたわけでもないのですが、軽くステップを擦るペースでしばらくランデブーを楽しむことに。

峠を超えた大きめの分かれ道。
信号が変わったタイミングで何気なくミラーを見てみると、後ろのハーレーの人が発進直前に手をあげる。
ヒトコトも交わしていないんですが、こちらも手をあげてサヨウナラ。

なんかいいですね、こういうの。
昔懐かしバイク乗り文化?
思わずニンマリしちゃいました。
バイクとしてはあれですが、ハーレーはこんな交流が多いのが楽しいです。

そんなこんなにメットの中でニマニマしながらもう少し走り、着いたのがココ。

030_20150110234807f19.jpg

道の駅熊野きのくにです。

こちらで遅めのランチターイム!
熊野特産さんま寿司。

029_20150110234805686.jpg

一匹使ったお寿司が、なんとたったの550円!
実はこのお値段、パックで買うのと同じ値段(笑)
良心的ですねぇ~。

さんまは塩漬け、しゃりはただの白米と、実に素朴なんですが、何だか美味しゅうございました。


食後は、コーヒーと地元の和菓子、そしてシガーを一服

031_20150110234809137.jpg

田舎だから音がしない。
しんしんと冷えた澄んだ空気の中で、ひとり、静かな時間を過ごしました。


そこから紀勢自動車道、伊勢自動車道、新名神と高速をバビュンと走り、京都に戻ってきたのは午後4時半。

032_2015011023481056e.jpg

走行631km、燃費20.1km/Lの一泊二日ツーでした。



最後になりましたが、レンタルバイクのインプレを。


今回借りたハーレースポーツスターXL1200Tですが、
結論から言うと、断然『有り』です。

ハーレーにしては稀なラジアルタイヤを履き、スポーツスターにしてはまともなサスのおかげもあって、
普通の乗り方で楽しいバイクになっています!
高速でタイヤが撚れたりしないので、ちょっと飛ばしても怖くない!!

一方で、末弟とはいえハーレーなので、ハーレーの楽しみも堪能できるとは、なんて贅沢な!!(笑)

標準装備で一泊二日程度のツーリングはこなせる積載量もありますし、航続距離もそこそこ。
それで、サスペンションを883R用のオーリンズかなんかにして、その上エンジンチューンとかしたら、
実に楽しいツーリングバイクになる気がします。

これ、ソロツー用に一台欲しいなー。


なーんて思いつつ、さーて、お次はどこに行こうかな?



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

気になるあいつで行く、熊野詣でツー(ムーンライト・セレナーデ編)


それは、関西で大雪が心配された昨年12/6・7のことでした。

かねてより熊野詣でをしたいと思っていたところ、昨年から関西勤務となり、渡りに船とばかりに泊まりがけで熊野詣に行ってきたのでご報告。


まずは、いつものようにレンタルバイクを拝借。

001_20150104202119f1b.jpg

本日のバイクは、ハーレースポーツスターXL1200Tです。

スポーツスターながら、ウインドシールドとサドルバッグ標準装備のツーリング仕様。
発売直後から気になっていたんですよねー。


まずは、新名神を東にGO。
雪は午後に少し降るそうなので、早めに鈴鹿峠を抜けるべく急ぎ足。

しかーし・・・・。
寒風吹きすさぶ午前、当然のように降りだす雪(笑)
新名神は、高架とトンネルでできた高速道路。
雪は横殴り、風は暴風ときたもんだ。

それでも、ウインドシールドと防水ジャケットに守られ、なんとか峠を越えられました。

んが、しかし!
伊勢湾の湿気を帯びたためか、雪がみぞれに大変身!!

しばらく走っても止む気配もなく、前方には真っ黒な黒雲が・・・。
さすがに、安濃SAでカッパオン。

002_20150104202119d54.jpg

この写真でオチが分かると思いますが・・・・・・。

ようやく安心して走りだしたところで、空には陽光が差し始め・・・・・・。

そして、晴れ間が広がる予定調和!

人生って面白いなぁ~・・・。


まぁでも、前方には変わらず黒雲が鎮座ましましてますので、南に伸びる紀勢自動車道をそのままカッパクルーズ。
結論から言うと、最後まで雨は降りゃしなかったんですけどもねー。


そうこうするうちに、お昼を予定していた紀北町・相賀の一富士さんに到着。
くっきりと影が出るくらい、いいお天気になりました!(笑)

006_20150104202120b90.jpg

こちらのお店では、汽水湖で採れる渡利牡蠣を食べさせてくれるんです。

それがこれだ!

007_20150104202122bd2.jpg

渡利牡蠣寿司ー。
甘辛のタレが染みてて、旨し!

せっかくなので、生牡蠣も食!!

011_201501042021236ca.jpg

潮っ気が少なく牡蠣の味が濃くて美味しいんですが、まだちょっと身が痩せているかなぁ?

お店のご主人によると、いつもならまだ出てこないんだけど、要望が多かったので少し入れてもらっているとのこと。
だよねー。
ここは、真冬に再訪ですね。


食後は、途中にある熊野古道関連の世界遺産を巡りながら、国道42号をひたすら南下。

まずは、海の熊野古道、七里御浜。

015_20150104202335684.jpg

きれいな海岸平野が、ゆるやかな弧を描きながら七里(といいつつ約20km)続いています。
熊野市から、熊野三山の一つ・熊野速玉大社がある新宮市まで行くのに使われた道だそうです。

この海岸、砂浜ではなくて小石浜なんですね。

014_20150104202334990.jpg

砂ほどは歩きにくくありませんが、疲れることこのうえありません。
これ20km歩くって、昔の人は健脚だなー。

この七里御浜にあるのがもう一つの世界遺産・獅子巌です。

013_2015010420233235d.jpg

世界遺産にして、国の名勝・天然記念物でもある高さ25mの奇岩。
確かに、獅子の形に見えますね。
近くにある大馬神社の狛犬だったとの伝承があるそうです。


さて、そんなこんなの観光をしながらも、今回のツーリングの主目的・熊野詣でを敢行しましょう。
20km南にある新宮市までばびゅんと走り、熊野三山が一つ熊野速玉大社に到着です。

022_20150104202337528.jpg

拝殿でご挨拶を済ませた後、
熊野権現にゆかりある烏を絵文字化した厄除けの熊野牛王符をいただきました。

024_20150104202339fac.jpg

『熊野山宝印』と書かれているそうですよ?


ここまでで既に16時前。
いかん!後一時間で時間が来てしまう!!
などと、(いつものように)時間に追われながら国道42号をまたまた南下。


なんとか時間内に到着して撮影したのがこちら。

030_201501042025430d0.jpg

橋杭岩に掛かる月とバイク、の図です。

もう少し早ければ、夕暮れの橋杭岩とかも撮れた気がしますが、まぁ、それは次回の楽しみに残しておきましょう。

海辺に一人立ち、橋杭岩を照らす月の光を眺めながら口ずさむ月光の小夜曲。
時は12月と、季節は正反対ですけどもね。

でも、仮にここに○ークさんとかがいたら、「ハラ減ったんで、先行ってていいスかー」とか雰囲気台なしになること必定。
ソロツーの良さを噛み締めたりしたのは内緒のお話(笑)


などと、なんだかんだで満足しつつ、麓を二周した後、丘の上に立つ串本ロイヤルホテルに到着。

037_20150104202548a7a.jpg

少し寂しい刺身盛り合わせをツマミに


036_20150104202546a50.jpg

ビールで乾杯。


続けて、寒風吹きすさぶ塩っぱい露天風呂を楽しんで、本日は終了。
ソロのお泊りツーもなかなかいいもんだねー・・・なんて、悦に入りながら眠りにつくのでした。


ってことで、続きはまた次回。



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる