スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再訪 熊野那智大社ツー


とある日曜日の朝。
とある方々との待ち合わせに、懐かしのバイクをひとっ走りさせることに。


001_2015071818200402c.jpg


バビュンと走って、とあるPAで一休み。

002_20150718182006799.jpg


コーヒーをグビッとやって、

003_20150718182007762.jpg

もうひとっ走り。



そして着いたのはこちら。

005_20150718182008537.jpg

前回、MT09トレーサーでやって来た元祖黒飴の里那智ねぼけ堂です。長いな・・・。


待ち合わせが9:30のところ、到着したのは9:26。
255kmも離れているのに、5分前集合というこの正確さ!
「時の魔術師」とでも呼んで下さい。


・・・・・・・・・・・・。


さて、5分後。
何故か突進してくる青いバイクが一台。

006_201507181820108a1.jpg

カウルに刻まれたその傷・・・。
関東からお越しのバビロニアさん!?

遅刻ですよ♪


そして、続々と現れる関東ラーメン軍団の面々。

007_201507181820240df.jpg

ん、バトロッキーでしたっけ?

ちなみにメンバーは、バビロニアさん(銀翼:雨男)、torioさん(TMAX530)、マロさん(TMAX)、ザッキーさん(NC750X:雨男)、わたくしニャンコ先生(TMAX530)、の5名です。



しばし歓談後、山の上にある那智大社下のおみやげ屋さん前に駐車。

008_20150718182025576.jpg


階段を登って那智大社を目指します。

と、何故か階段の上の方でポーズを決めるバビさんが

010_20150718182027928.jpg


・・・どうしちゃったの?


一の鳥居を過ぎ、

012_20150718182029ff1.jpg


二の鳥居の前に来るころには、すっかりバテ気味のマロさんが一人。


013_2015071818203083a.jpg


でも、肉汁がそれほどでもないので大丈夫みたいですよね。


拝殿でご挨拶をし、前回は訪れなかった青岸渡寺にもお参りです。


015_20150718182041751.jpg


こちらのお寺、実は西国三十三ヶ所の第一札所だったりします。
4世紀の創建とされ、役小角や弘法大師も参籠された由緒あるお寺です。


境内を歩きまわっていると、ふとtorioさんの服装が気になっちゃって。

016_2015071818352931c.jpg


「重ね着って、暑くないスカ?」と聞いたところ、代わって辛口ザッキーさんが即回答。


「これ、貧ぼっちゃまなんすよ(笑)」


チラッ

017_20150718182044a80.jpg


・・・・斬新ですね!


そんなこんなを話しながら、有名なあの場所に到着。


020_2015071818204544c.jpg


三重塔と那智の滝です。


いやー、みんな動かない、動かない。
いい写真は撮れましたか?(笑)

皆さんの笑顔からいい写真が撮れたんだと判断したところで、こちらにて家族写真をパチリとな。


022_201507181821413cb.jpg

うん。これで交通安全もばっちり!
帰りの道中も安心ですよ!!


駐車場まで階段を降り、お次は当然那智の滝まで行くでしょう。


023_2015071818214452a.jpg


うわぁ・・・人がいっぱい・・・。


那智の滝は、実は飛瀧神社の御神体。

そのため、本殿も拝殿もなく、直接滝をお参りします。


024_2015071818213798d.jpg


観光客の群れにまじってご挨拶したところで、本日の那智山詣は無事終了。


気づいたら時刻は正午前。
お腹が空いたので、ねぼけ堂に戻ってお昼を食べることに。


と、その前に。

026_2015071818213995e.jpg


大門坂入口前でパチリとな。


ここを起点として那智大社まで行く道が、古杉並木を歩く美しい石畳の熊野古道だったりするんですねー。

でも、30分位歩くそうなので今回はパス。


さて、ねぼけ堂。

027_20150718182140dd5.jpg

こちら、おみやげ屋さんと食堂が一体になっています。


てーことは、・・・・・・・・始まる、お買い物ターイム!


028_20150718182206ba0.jpg


がぜん試食に群がるおじさん達。(笑)


散々試食した後、奥にあるレストランで生マグロ2倍盛り(1,450円)を食す!

029_20150718182200b45.jpg

さすが生マグロ。
もっちりした食感で旨し!!


食後は、当然のように地域貢献のお時間です。
前回も食べた元祖黒飴ソフト(黒蜜がけ)!

031_2015071818220343a.jpg

えーっと、今回も曲がっちゃってますね・・・・。


さて、楽しかった時間もここまで。
大阪で所用のある私は、このままお家に戻らなくてはいけません。

ということで、皆さんを花の窟までご案内し、そのままさよ~なら~。


034_20150718182205731.jpg

走行距離575.4km、平均燃費23.6km/Lのミドルツーでした。


ご一緒した皆さん、お疲れ様でした。
また、どこかでお会いしましょうね!



バビロニアさんの記事はこちら

マロさんのブログはこちら

torioさんのブログはこちら



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

熊野詣宿題ツー 課題再設定編


さて、孤島ホテルに泊まった翌日は朝から雨模様。
ポツポツとした小雨ですが、向かう先には濃い靄が。


002_20150705102326885.jpg


そんな訳で、念のためにカッパオン。
本格的に降る前に、急げ~!


国道168号を西北に進み、やって来ました熊野本宮大社。


005_20150705102328e9f.jpg


大きな鳥居にようやくご対面!


と思った途端に雨が本格化。
うん、期待を裏切らないよね(笑)

仕方ないので、お参りはまたの機会にするとして、先を急ぐことに。
次回までお待ち下さい熊野本宮大社様。


006_201507051023242af.jpg


ってことで、シートバッグにレインカバーをセットして、
十津川村に向けて再出発。


案の定、ほどなくして雨が本降りに。


011_20150705102344031.jpg


こんなとき、トラクションコントロールがあると思うと、心理的に安心感がありますねー。


雨だったので、有名な谷瀬の吊り橋も通り過ぎ、五條市に入ったところでコーヒー休憩。


012_20150705102346394.jpg


『谷瀬の吊り橋に寄れたかな?』
『果無集落に行きたかったなー。』
『まぁ、宿題にしたらいっかぁ。』
などと考えつつ・・・。


ここで、ナビ様からご提案。


013_20150705102347347.jpg


どう考えても道なりに進む方が自然なのに、後戻りして川向うの道を行けとな・・・・・。

まぁ、時間もあるのでナビ様の言うとおり道を曲がってみることに。


と・・・

014_20150705102349d6b.jpg


速攻でこんな道が目の前に。(笑)


でも、道は曲がってみるもんですね。


020_2015070510235161a.jpg


こんな生活用の吊り橋に行き当たりました。
ラッキー♪


さらに道を進み、

021_2015070510241848f.jpg


こんな橋を渡ったところでお決まりのアレが・・・。


022_201507051024207d2.jpg


はい、Uターン!(笑)


元の道に戻り、少し先の道の駅吉野路大塔にチェックイン。


029_20150705102439dfc.jpg


小腹がすいたので、地元特産品であるこんにゃくの煮物をパクリ。


026_20150705102416f6e.jpg


予想外に美味しかったので、


025_2015070510241565d.jpg

アンコール(笑)


小腹が満たされ、元気になったところで外に出てみると、H2が!


028_20150705102438507.jpg

カッコイイ。
でも、音は意外におとなしめなんですね。


再び京都を目指して北上していたところ、
こんな絶景が。


031_20150705102440646.jpg


道に迷うと、いい景色に出会えますよね!


さすがにこんにゃくだけだとお腹が満たされなかったので、
道の駅大淀iセンターで昼食タイム。


034_20150705102436e60.jpg

パンにラスクにくず餅という変則ランチ。
柿の葉茶旨し!(笑)


お腹が満たされたところで、京都までひとっ飛び。

和束町では、刈り取りが済んだお茶の木があちこちに。


037_201507051025227da.jpg


こんな時期でしたっけ?


そこそこ疲れたので、荷物をおろし、少し休んでから、バイクを返しに行こうと
家に立ち寄ったところで悲劇が!!


011 - コピー


うっかりシートバッグがあるのを忘れてしまい、トレーサーにハイキック!

ぎぃやぁー!!


039_20150705102502d31.jpg


スライダーが折れて、ナックルガードがガリガリ君・・・・(泣)

てなわけで、


無事、オチもつき、清々しい気持ちでツーリングを終わりましたとさ!


040_2015070510250343d.jpg


んなわきゃない!!(泣笑)

547.5km、24.3km/Lのミドルツーリングでした。



さて、話題のトレーサーについて少しだけインプレを。


ひとことで言うと、
アドベンチャー風の風貌ながら、固めの足回りと元気に回るエンジンで、完全なオンロードバイクかと。

回したらスゴイトルクが出ますし、MT-09ほどではありませんが結構スロットルに敏感です。
でも、3,500回転以下でも十分以上のトルクがありますし、何よりトラコンとABSの恩恵で、どんなシチュエーションでも安心して走れるのが美点。

ハンドリングは割りとおおらかな感じで、荷重掛けなど意識してやらないと曲がり難い印象を持ちました。
気持ち、ですけどね。
逆にそんな特性は疲れにくいですし、見た目に反してなかなかの防風性と、抜群の燃費に容量の大きなタンクときたら、ツーリング適性も高いレベルと言えるかと。
総じて、元気な走りにもツーリングにも使える万能車といった風情でしょうか。
何より、これだけのスペックと装備でこの価格は、やはりお買い得。
難点は、低くても845mmにもなるシート高と、固いリアサスですかねー。

アドベンチャーバイクではなく、元気なツーリングバイクとしてお勧めの一台です。


さて、次は何を借りて、どこに行こうかな?


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。