丹後温泉ソロツー


10/31から11/1にかけ、晩秋の日本海に温泉を求めてソロツーに行ってきたのでご報告。

今回の相棒はこちら。

001_20151116221113f1f.jpg

今時ルックスの異形ヘッドライトが特徴的なMT-07です。

乗りやすさと楽しさが評判なだけに、借りる前からワクワクドキムネ。

そして、先日大阪に引っ越しましたので、出発地点も大阪に変更です。


お店から下道で福島ICに入り、阪神高速池田線でバビュンとやって来たのがここ。

002_20151116221114e12.jpg


道の駅いながわ そばの館です。

ランチに名物のおそばをいただこうと思ったんですが、長蛇の列に空腹が耐えられず、ついつい屋台の焼き鳥をいただくことに。

003_201511162211156dd.jpg

旨し。

実は屋台の方もライダーで、鳥が焼きあがるまでの間少しバイクのお話などしてまったり。
縁は異なもの味なもの。
思いがけず楽しい時間を過ごしました。

で、せっかくなので、食後、地元産のそばを使ったそばソフトで地域貢献。

004_20151116221117b63.jpg

当たり前ですが、そばの味がします。
こちらも旨し。


その後、こんな景色の県道を走りつなぎ、

006_201511162211116b1.jpg


やってきたのは京都は福知山、丹波のもみじ寺と呼ばれる長安寺です。

008_201511162211376eb.jpg


薄っすらと色づく駐車場の木に、若干期待がこみ上げて来ましたゾ。


まずは、歴代福知山城主の霊牌が安置されているという薬師堂。

011_20151116221139258.jpg

ふむ。 まずまずの紅葉ですね。


そして、期待膨らむ紅葉のトンネルがこちら!



012_201511162211410df.jpg



アレッ?


いやいや、何かの間違いでしょう。
少し上に行ってみましょうか。

カモン、真っ赤な紅葉!!



014_201511162211425d5.jpg



おやっ?



・・・・・紅葉にはまだ早かったようでゴザル・・・。


すごすごとバイクに戻り、とっととお宿に向かうことに。

んでもって、国道をズズイと北上し、やってきたのがこちら。

018_2015111622113665d.jpg

京都府最古の温泉、奈良時代に開湯されたという木津温泉のお宿、丹波の湯宿えびす屋です。


昭和5年建造というアールヌーボー調の本館が魅力的。


まずは、お隣にある現代風の新館でチェックイン。
その後、風情豊かな廊下を渡り、

028_20151116221159388.jpg


楽しそうなゲームルームを越えて

025_20151116221158fc3.jpg


先ほどの風情ある本館に移動。
旅装を解いて、さぁ一息。

この時点でご飯までは後20分ほど。
温泉に入る時間はないので、少し建物の中を散策することに。

まずやってきたのが、松本清張氏が執筆に使っていたという書斎を見学。

022_20151116221155c76.jpg

ここは、本館の玄関の真上にあたる日当たりの良い部屋。
猫とセットで長居したい気分の場所ですね。

そして、その下は旧玄関で、今回バイクを置かせてもらった場所です。

024_20151116221156be4.jpg

お隣に停まっているのは1400GTR。
で、でかいっす。


とかなんとかやってるうちに、ご飯のお時間。

029_20151116221153a08.jpg

もっと色々出てきたんですが、写真を撮るのがはばかられマシテ・・・。
でも、地元食材でどれもこれも旨し!

お次は、今回のプランについていた貸し切り風呂にGO。

031_201511162212107e0.jpg

これまた創建当時のお風呂だそうで、雰囲気満点。

部屋に戻ると布団が敷かれており、その枕元にはブックライトと懐中電灯が。

032_20151116221212c29.jpg

こんな細やかな心遣いが嬉しいですよねー。


明けて翌朝。

朝風呂を浴び、朝食を食べたら、後は一気に大阪を目指します。

とはいえ、お腹はきちんと空いてしまうわけで。
まずは、道の駅 丹波おばあちゃんの里で一息。

042_20151116221213cbe.jpg

ここで、ランチタイムといきましょう。

ランチにいただいたのはこちら。

043_2015111622121659e.jpg

手作りおはぎです。
懐かしいお味の一品でした。


そして、食後はコーヒーを飲みながらプクイチ。

044_20151116221209e4f.jpg

いやー、いい天気で気持ちイーわ~。


ゆっくりと休んだ後、ノルマの険道をこなし、普通の県道でススキを楽しみつつ大阪に帰着。

045_2015111622122679a.jpg


走行距離357.7km、平均燃費25.9km/Lの一泊短距離ソロツーでした。

048_20151116221229754.jpg


最後にMT-07のインプレなんぞ。


本体を目の前にして思うのは、何よりも『小さいな』ということ。
実際、スズキのGSR250より小さくて軽いというコンパクトさ。
シートも低めで、軽い車体と相まって、いつでも乗り出していける気軽さがあります。

走りだしてからもその感覚は変わらず、なんの気負いも要りませぬ。
とはいえ、低速トルクは少し足らないかな・・・・・なんて思っていられるのも5000回転まで。
それ以上ではもりもりトルクが湧いてきて、さすがはMTシリーズといったところ。

このトルクに軽さが相まって、ワインディングではニッコニコ。
トルキーながら穏やかなエンジン特性に加え、ヤマハらしい素直なハンドリングで、ググググッ
と加速しながらも、ひらひらっと曲がれる感じ。
誰でも積極的に峠を楽しめること請負いですね。

では、ツーリングに向かないかというと、アクセルへの反応が素直(過激すぎない)な上に、
立ち気味の楽なポジション。意外にものんびり走るのも得意だったりします。
見た目薄いシートも、案外おしりに優しく、200km程度なら全く痛くなりません。
タンクも13Lと少ないのですが、400cc並みの燃費なので300km前後は無給油で走れ
るから問題ない範囲かと。
敢えてネガを探すとすれば、小振り過ぎるリアシートには、同じく小振りなシートバッグしか
付きそうにないことでしょうか。

噂に違わぬ楽しいバイク。
それがMT-07のインプレでした。


~ おまけ ~

道の駅 丹波おばあちゃんの里では、こんなおみやげを買ってきました。

049_201511162212301ba.jpg

050_2015111622122411b.jpg

ダンディーに美味しかったです(笑)




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる