2015勝手にベスト3


今年も残すところ後3時間となりました。
こんばんは、ニャンコ先生です。

皆さんそれぞれ今年を思い出しつつ、来るべき年に思いを馳せているのではないでしょうか。
本年もまた、勝手に1年を振り返りつつ行く年を惜しんでみたいと思います。


と、毎年似たような書き出しで始める年の瀬の振り返りも、今年で5年めを迎えることができました。
世界の全てに感謝しつつ、記事をしたためる次第です。


今年も様々なことがありましたが、不思議なもんですね。良いことだけが思い出として残っています。
それら楽しい記憶を胸に気持ちよく新しい年を迎えたいと思います。



ということで、ベスト3から行きましょう!
第3位は、新しい出会いに恵まれたことです。

関西も2年目に入りましたが、仕事が忙しいのと愛車がないのとでこちらのツーリング仲間を増やせずにいてモヤモヤ。
そんなこんなで、関東時代に比べツーリング回数も驚くくらい減ってしまってガッカリ。

しかし、夏を越える位からでしょうか?
関東時代の知り合いであるトリックスター・doiさん(ん、ブラックスターでしたっけ??)を通じ、幾つかの新しい出会いがありました。
義理と人情の緑の人であったり、日本有数のロングレンジサイクリストであったり、なかなか個性豊かな方々と一時の縁を結べたことに感謝です。
ついでにdoiさんにもサンキュー(笑)

来年も新しい出会いがありますように!

005 copy

写真は京都は久多地区での一コマです


ということで、
ベスト3は、新しい出会いに恵まれたこと
です。



続いて第2位は、ソロツーの面白さを覚えたことです。

前述のように、仲間が少ないために必然的にソロツーが増えました。
なので、一泊ツーなんかして一回のツーリングの中身を濃くすべく努力などしてみたり。
でも、悪いことばかりではありません。
なんせ、関西には山に海に美味しいものがあちこちにあったりするので、食べ物目当ての目的地にも事欠きません。
その結果、ノーンビリ走り、停まり、食を楽しみ、ゆったり泊まる、という自分的にはツーリングの新境地を開くことができました。

災い転じて福となす!
なんでも前向きに捉えると楽しく暮らせますよねー(笑)

034 copy

写真は伊根の舟屋地区での一コマです。


ってことで、
ベスト2は、ソロツーの面白さを覚えたこと
です。



さて、第1位はというと、これはやはり古い繋がりが途切れず続いていることですね!

5月の北信、7月の熊野、9月の京都・上諏訪に11月の富士山と、懐かしい顔ぶれがツーリングに参加してくれました。
時には、お見送りのためだけに来てくださる方などおり、感謝感激雨霰ってやつでおじゃる(笑)
実は本名も仕事も知らなかったりする方も多いんですけれど、バイクという共通項があるだけで繋がれる不思議。
今後も大切にしていきたいものです。

010 copy3

写真はちょこっと上諏訪での一コマです。


ですから、
今年のベスト1は、繋がり続けていること
です。



さぁ、あと少しで新年ですね!
来年も、このブログをよろしくお願いいたします。



005 2 copy

写真は諏訪湖の夕景です。


皆さん、よいお年を。




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

魚を求めて御食国再訪! リベンジ淡路島ツー


それは12月半ばのこと。

そろそろ年の瀬だなーとか考えていたら、何か美味しいものでも食べたくなった次第。
そういえば、先日淡路島でアナゴ丼を食べ損ねたなーとか思い出し、何だか再訪したくなってしまいました。

志摩や若狭などとともに、古くから朝廷に海水産物を納めていた御食国たる淡路島ですから「やっぱ、ここは魚だよねー」などと思い、目ぼしいレストランをピックアップ。
ここに、淡路島の再訪が決定!

今回の相棒はこちら。

thumb_IMG_6881_1024_20151229191919f39.jpg

ペリカン君こと、V-Strom 1000です。
乗りやすかったので、先週に引き続きの登板です。

いつものレンタル819店を後にして、海遊館近くの天保山ICで高速オン。

なぜか道が空いていて、あっという間に明石大橋を渡れちゃいました。

ついでに鳴門大橋も渡って徳島イン。

thumb_IMG_6882_1024_2015122919192170d.jpg

・・・・・・・。

あれっ? 淡路島通り過ぎちゃった・・・・。


せっかくなので、鳴門大橋にググッと近寄って写真をパシャリ。

thumb_IMG_6883_1024_201512291919210c9.jpg

世界最長の吊り橋で、横浜ランドマークタワーより高い主塔を持つ明石大橋にはかないませんが、この橋もかなり巨大な建造物。(説明的?(笑))

人が造った大きなモノを見ていると、なんか、身震いがしてきました。

ぐゥ・・・・・。

いや、決して、空腹による動悸・震えではないデスよ?(笑)


近寄って渦潮もじっくりと観察しようかと思ったのですが、お腹が空いて仕方ないので淡路島に戻ってランチに行くことに。

着いたのはこちら。

thumb_IMG_6884_1024_201512291919234f9.jpg

淡路島南PA。

・・・えーっと。
なんかお腹が空いちゃって、事前に選んだどのレストランへ行くまでも待てなくって・・・。
近場で済ませちゃおう!みたいな?(笑)


でも、ここはあれですよ。
あの、ほら、路面がキレイ!

thumb_IMG_6885_1024_2015122919192491f.jpg

ねっ?

などとおチャラケつつ、やってきましたフードコート。

頼んだのは、玉ねぎラーメンとちりめんご飯のセットです。

thumb_IMG_6887_1024.jpg

このラーメン、なんとなんと、炒めた玉ねぎが丸々一個入ってるんです。

なにこれ、美味しい!

熱を通したことで、玉ねぎの甘みが増しており、醤油ラーメンのスープと程よいコラボレーション。

食後は当然地域貢献のお時間。

thumb_IMG_6889_1024_20151229192034d43.jpg

淡路ミルクと玉ねぎのミックスソフトっす。 オォ、うまし!


さーて、用事も済んだことですし、適当に海沿いを走って帰るとしますかね。


まずは、大橋のすぐ横にある伊毘漁港にて、訳もなくV-Stromの写真撮影開始。

thumb_IMG_6891_1024_20151229192036a5a.jpg


普段は見れない嘴の裏などもパシャリとな。

thumb_IMG_6894_1024_20151229192037b6e.jpg


あったり前ですが、何にも入ってません(笑)

お次は、(恐らく)純正のステッカー。

thumb_IMG_6890_1024_201512291920343f2.jpg

これ、格好良くないですか?


そして、車体を舐めて漁港と高速を撮影。

thumb_IMG_6897_1024_20151229192053305.jpg


もちろん、意味はありません。


さらには、少し移動して、鳴門大橋を遠景に見つつまたパシャリ。

thumb_IMG_6899_1024_2015122919205414a.jpg

さすがになんか飽きてきたので、そろそろ移動することに。


海沿いを適当に流していたら、面白そうなものを発見したので近くに寄ってみることに。

それがこちら。

thumb_IMG_6900_1024_20151229192056b67.jpg


丸山海釣り公園の太鼓橋です。
橋の先の弁天島は結構小さい島なのに、わざわざアーチ橋になっていて船が通れるようになってるのが面白いですね。

私も渡ろうかと思って近づいてみたら、こんな看板があり断念。

thumb_IMG_6902_1024_201512291920583a9.jpg


うーん、世知辛い・・・。
「この橋通るべからず」ぐらいにして欲しかった。
そしたら、真ん中を通れるのに・・・・・。

仕方ないので、再びバイクに乗って海岸沿いを北上。

thumb_IMG_6903_1024_201512291920592cf.jpg


港町に特有の、狭くて急な坂とか見ると降りて行きたくなりますよね?

thumb_IMG_6906_1024_2015122919211230e.jpg


えっ、ならない?
そりゃまた失礼・・・。

めげずにその後も海沿いを走っているとこんなところが。

thumb_IMG_6907_1024_20151229192113664.jpg

この岩の先には巌神社というお社がありました。
ご神体なのかな?
後ろから撮ってすみません!


さらに北上を続け、ファミリーマート北淡サンビーチ店にてコーヒー休憩。

thumb_IMG_6908_1024_201512291921152f4.jpg


もう4時前ですし、そろそろ切り上げどきですかねー。


その後テケトーに走って、淡路島公園のメガソーラーにご挨拶。

thumb_IMG_6912_1024_20151229192116a4d.jpg

実は淡路島では、あわじ環境未来島構想という取り組みがなされていて、将来の電力自給率100%を狙っているのだそうです。(現在は、10%前後だとか)
どうりで、風力発電なんかも散見するわけだー。

なーんてネタも盛り込んでは見たものの、話題が広がらないままレンタル819に到着デス。


thumb_IMG_6914_1024_2015122919211880b.jpg


走行距離262.8km、平均燃費21.4km/Lのランチツーリングでした。


さぁ、年末が近づいてきた。
お掃除、お掃除ー!!




えっ? 魚はどうしたんだですって??


えーっと・・・・・。

ほら、アレですよ。

ラーメンのスープの出汁に入ってるってことでひとつ!







にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

行くぜ、カキオコツー


12月初旬その2。
前週に引き続き「そろそろバイクシーズンも終わりだなー」とか思っていたところ、乗ってみたいと思っていたバイクがレンタルされていることを知る。

じゃぁ、早速借りてどっか行こうかとお風呂場で夢想。
冬は牡蠣だよねーと思い、カキオコで有名な岡山県は日生に食べに行くことに。

そして当日。
いつもの店舗でお借りするのはこちら。

001 copy

話題(私の中で)のアドベンチャーバイク、V−Strom 1000です。

写真ですと、結構ブサいk……なんです。
だが、そこがいい!
ペリカンみたいで愛嬌がありますよね!


しかし、めっきり寒くなっちゃいました。
少し走っただけなのに、身体をあっためるためにコーヒー休憩する羽目に。

002 copy

しまった!冷たいの買っちゃった!!

『まぁいいや〜』と一気飲みしてから走り出し、赤穂ICで高速GET-OFF。


日生に入る直前でいいスポットを発見したので記念写真をパシャリとな。
題して「お山と電車とバイク」。

006 copy


・・・・・いや、わかってるんですよ? 自分にコピーライターの才能がないことなんて。
分かってはいるんですけどねー。(遠い目)

とか思いつつ先を急ぐ。
先週の淡路島同様、この辺りにも秋が残っているようで。

012 copy


そんな風に寄り道しながらも、そろそろ日生市に着く予定。
迷わないように、慎重に走ります。

とか言ってるそばから行き止まりに遭遇。

013 copy

止む無く、本日二本目のUターン。
一本目はどこかって?
それは、もちろん内緒です。


その後、もう一本だけUターンをかました後、無事にお店に到着。

014 copy

本日のお店、雀のお宿さん。

で、何を頼もうかと献立を見てみると・・・・・

015 copy

何が何だか分からない(笑)

ちょっとアレなネーミングセンスに困惑しつつ、仕方ないので、「牡蠣が多いやつお願い!」と頼むと、「はーい。半沢直樹倍返しね!」と親父さん。
すぐに焼き始めてくれはりました。

016 copy2

しかし、半沢直樹(店主)て!(笑)

注釈に身悶えていると、「お先にどうぞ」と味付きの焼き牡蠣をいただきました。

017 copy

旨し。

そして、そのすぐ後にカキオコ到着。

018 copy

わーい、牡蠣だらけだー!!

もちろん、美味しくいただきましたとさ。


お腹いっぱいでマッタリしていると、常連さんらしきご夫婦がご来店。
どこかで聞いたことのある言葉だと思っていたら、高知県からのお客さんでした。
(自分、母が高知県出身です)

曰く、「牡蠣も、大きさやったら広島やけんど、味やったらコッチやにゃあ。」

『えっ、そうなの? じゃあ、また来なきゃ!』と思った次第で。


なーんてミニエピソードを交えながらも、本日は早々に終了。

高速を使って、バビュンと大阪に戻って来ました。
V-Strom快適〜。


しかしいざ大阪に戻ってみると、返却までまだ2時間程あるので、ちょっと寄り道することに。

で、やってきたのがこちらのお店。

021 copy

トライアンフ大阪中央です。
せっかくオフブーツを履いているので、タイガーシリーズに跨りに参りました次第で。

020 copy

うーん・・・2台ともなんか違う・・・。

エクスプローラーの方は足べったりなんですが、何せ重い重い。
コリャー手に負えないにゃあ・・・。
対して、800Xcxの方は、足つき含めてサイズはちょうどいいんですが、もう少し高級感が欲しい感じ。
これならブサ・・いや、V-Strom 1000のが自分には合ってます。

タイガーの跨り具合に首をひねった後、続けてやってきたのはこちら。

019 copy

モトイタリアーナ大阪中央・・・・・・って、トライアンフと同じ建物にあるんですけどねー。
あ、V7IIってかっこよくないですかー?(笑)

こちらも跨りたかったのですが、時間がないので終了。
道が混んでなければ試乗もしたかったんですけどねー。

というわけで、速攻でレンタルバイクに戻り、本日は終了の巻。

022 copy

走行距離301.1km、平均燃費18.9km/Lのショートツーでした。



さてさて、最後にV-Strom 1000のインプレなんぞ。

乗る前は、850mmというシート高にちょっとビビってたんですが、意外や意外。
835mmのV-Strom 650よりも足つきが良いですね。
シークレット、いや、オフブーツを履けば、踵までしっかりと地面に届きます。(172cm 65kg)
車体も、990 Adventureに乗っていた自分には普通サイズで問題なし。

走り出してからは、十分な低速トルクと素直なハンドリングで街中も楽々。
キャストホイールの割には乗り心地も優しく、サスペンションが良い仕事をしている感じ。

自分の場合、初めてのバイクを借りた際、乗りやすいものでも1時間は色んな状況で走らないと慣れなくて普通に乗れない感じなんですが、このバイクは30分もしないうちにまるで自分のバイクのように操作できました。

・・・ちょっと盛りましたが、それ位、自分にはしっくりくるバイクでしたね。

それ以外で特筆してよかったことは2つ。

一つはクラッチ周り。
アシスト付きで軽い上に、バックトルクリミッターも付いていて、ツーリング時の疲労軽減に貢献度MAX!

もう一つは燃費。
あれだけガンガン走ったのに19km/L近い燃費とは・・・、まったり走ったら25km/Lは行くのではないでしょうか?
フルタンクで20L入るそうなんで、弟分同様500km無給油も夢じゃない!?
ただ、ハイオク仕様なのが玉に瑕ですけどねー。

特に悪かったことはないんですが、強いて言えば速度が高い走りが得意なようで、やや高めの巡航速度になってしまいがちだったところでしょうか。

なんにせよ、こいつはオススメですぜ、お客さん!(笑)




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

話題のあいつで行く、淡路アナゴ丼ツー


12月初旬。
「そろそろバイクシーズンも終わりだなー」とか思っていたところ、話題のバイクがレンタルされていることを知る。

じゃぁ、早速借りてどっか行こうかと仕事中に夢想。
脂ののったアナゴもいいなと思い、密かにアナゴも美味しいと有名な淡路島に食べに行くことに。

そして当日。
いつもの店舗でお借りするのはこちら。

001 copy

話題の子ハーレー、ストリート750です。

写真ですと、結構ブサいk・・・なんですが、実物はなかなかいい感じ。
ただ、広くのっぺりとしたタンクデザインと

044 copy


そのタンクの中心線がフレームからズレているところが

012 copy


気になると言えば気にはなりますね。
まぁそれも、場所柄目につくってだけで、走り出してしまえばドッてことありません。
ってことで、出発、出発!

しかーし。
走り出して30分。

004 copy


パーキングエリアにて休憩する私がいたりするわけで・・・。

なーんか、気持ち良く走れないんですよねぇ。

クルーザー然とした下半身に、前傾した上半身を強いるチグハグしたポジションとか、
ストロークたっぷりある割に、ヌメッと入るシフトとか、
バンク角があるのに、傾けるとある地点でグニっと挙動が変わるハンドリングとか・・・。

伝統的な『ハーレー』から抜け出そうとしつつ、脱皮できていない中途半端さを感じてしまうのは気のせいかな?


それでも気を取り直して走り続け、やってきました淡路島。

まずは、炭焼きアナゴ丼のお店・あさじさんに到着。

006 copy


やばい、暖簾が掛かっていない・・・・・。

近づいて見てみると・・・

005 copy


やっぱりー!

ということで、リカバーで入ったのがこちら。

007 copy


淡路牛のハンバーガーで有名なカフェMieleさんです。
いただいたのはもちろん、

008 copy


淡路産釜揚げしらす丼です。

・・・イヤ、ほら、お魚が食べたかったんですよ?

量もそれなりに多く、美味しくいただきました。
食後は、店名の由来である「蜂蜜」入りのフレッシュジュースを追加。

009 copy


ゆったりしたところで、目的達成。・・・いや、してないんですけどね・・・。

でも、特に次を考えていたわけではないので、適当にその辺を走ることに。

まずは、Mieleに来るまでに目に入った、気になるところにGO。

010 copy


はい、風車。
近くで見たかっただけです(笑)

お次は、田舎道で見かけた棚田と柿。

013 copy

さすが温暖な土地。
12月というのに、まだ秋が残っているようで。

そのまま、こんな道

015 copy


を選んで走っていると、高速の高架が出現。

016 copy


この後、Uターンで苦労したのは内緒の話。


と、竹のトンネルを降りていく魅惑的な道発見!

017 copy


降りていくと、次は当然、登りとなるわけで。

あぁ、枯葉があちこちに・・・・・。

018 copy


そして、なぜか登り途中で一休み。

019 copy


だって、散々後輪が滑るのに、車体の押さえが効かなくって、怖いったりありゃしないんすよー。

フとナビを見てみると、割と大きめの縮尺なのに道がなかったりします。

020 copy

こういうところが面白いんですよねー。
時々怖いけど・・・・。

普通の道に復帰して、今度は高速を下に見てみたりしていると、

021 copy


そろそろ北に向けて走り始めるお時間に。

走り出して数分後、視界が開けたところで絶景が。

023 copy


山と海と田んぼ。

024 copy


すなわち日本の原風景ですね。

ついでにストリート750を横から撮ってみる。

025 copy

こうして見ると、低くて長くて、クルーザー然としたデザインとわかります。

そういえば、リア荷重を意識すれば、思った以上の旋回性があったりするので、
ネイキッドっぽいですが、これはやっぱりクルーザーだったということかなぁ。

なーんて考えていると、明石大橋が見えてきました。

033 copy


そろそろこの旅も終わりですね。

道の駅あわじに到着し、改めて明石大橋にご対面。

037 copy


大きくてカッコいーです(笑)

コーヒープクイチしていると、橋の下を小型タンカーが通過。

042 copy


「これって、荷揚げしたら当たっちゃうんじゃないの?」
とか思っちゃいますね。

その後、夕闇迫る瀬戸内海を右手に阪神高速を迷i・・・いや、走り、
無事にレンタル店に帰着。

048 copy


走行距離178.1km、平均燃費23.0km/Lのお散歩ツーでした。




おまけ


ストリート750の後輪は、140/75R15というサイズのミシュランスコーチャー。

「フロントタイヤか!」と言いたくなる扁平率ですが、まずは写真を見てもらいましょう。

045 copy


「どこの四駆タイヤやねん!」と思わせる面白タイヤでした!

こりゃぁ、傾けるとグニっとしちゃうわけだー。




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

あぁ、裏切りの富士山ツー


関西生活も1年半を数え、少しは関東を懐かしく思い出した今日此の頃。
ふと思い立ち、富士山を見に関東遠征をしてきましたのでご報告。


時は11月半ば。
どうせなら紅葉も見れないかと、富士山メインも、ちょっぴり紅葉も見れるツーリングコースをチョイス。

まずは、いつものごとく愛車調達から。
今回はこの人。

0001_201512082339489dc.jpg

ハーレーのFLSTC ヘリテイジ ソフテイル クラシックです! ・・・・・長いなこの名前。

チョイスの理由は、富士山や紅葉と一緒に撮ったら格好良さそう! です。(笑)


バイクを受け取った後は、ひたすら高速を東に向かいます。

途中、近江牛コロッケを食べたりしながら

0004.jpg


山梨に到着。

お宿は、甲府市の北にある、

002_20151208233951792.jpg

パワースポットで有名な積翠寺温泉 要害です。

そして、到着後すぐに夕食開始!

0006.jpg


ニジマスの甘露煮旨し!!

その後は、甲府市街を眺めながら露天風呂につかり、

0005.jpg

明日に備えて即就寝。


明けて翌朝。

甲府南IC近くのコンビニに行ってみると、既に先客が集まっていらっしゃる。

003_20151208233953d95.jpg

今日のために集まっていただいたのは、いつものあめおt・・・いや、doiさんを筆頭に、舟屋ツーでご一緒したみどりさん、そしてお初の、やまっちさん、予定変更してまで来ていただいたムパさん、という御一行です。

あとひとり、もうすぐ来るんじゃないかな、という倉ちゃんをお待ちしながら、しばしコンビニ前で雑談ターイム!


ふと気付くと、やたらと挙動不審な赤い影がチラチラと。

004_20151208234003fb4.jpg

よく見ると、甲府在住のじんさんでした!

すかさず take a picture!!

005_20151208234006d9c.jpg

 ・・・・・おホモ達ではありませんョ(笑)


mixiの予定表を見て、わざわざご挨拶に寄っていただいたそうで。

とかやってる間に、倉ちゃんが到着。
じんさんに見送られながら、出発です!!
アザーしたっ。


本日のお天気は降水確率10%の超絶晴予想のまさに写真日和。
当然、富士山も紅葉も、それはそれは綺麗な姿を見せてくれることでしょう。

そんなことを考えながら山を越えて最初にやってきたのは、毎年訪れている富士山麓の村。

今年はどんな綺麗な紅葉が見れるのでしょう?
ワクワク。

・・・・と思っていたのに・・・・・

008_20151208234022080.jpg

あれー?

いつもなら真っ赤な紅葉が迎えてくれるのですが、今年はdoiさんの・・・いや、暖冬のためにただの枯葉がお出迎え。

しかも、チラチラと小雨のような雨粒が・・・・。(泣)

007_201512082340095d9.jpg


実は、ここに来る前に精進湖の横を通ってきたのですが、天気が良ければ子抱富士とか撮ろうとか思ったわけですよ。

でも、doiさんの不思議な力によって見えないわけですよ、富士山は。

この調子だと出会えないと思ったわけですよ、富士山に。


それでもここまで来た以上は仕方がないわけで・・・・。


一縷の望みにかけて、富士山が正面に見える絶景スポットに移動して記念写真を撮りたいわけで!

『霧雨が降っているけれど、さぞやいい景色がまっているはず!!』

『昨日はど真っ青な青空だったし、今日もこれから晴れるはず!!』

『だって、わざわざ関西から来たわけですし!!!』

『天気予報は降水確率10%の晴れなわけですし!!!』

『カモ~ン富士山!』

そぉれ、よいしょぉ。

013_20151208234023821.jpg

やぁ、絶景かな、絶景か・・・・なぁ?

・・・・・哀れ、富士山には笠雲が被ってました。 doiさ~ん?


皆でdoiさんを問い詰めていると、「あれは縁起のいい珍しい富士山なんです!」と、
一人熱のこもった主張をするdoiさんがいたりするわけで・・・・・。

いや、確かに縁起はいいんですけどね。

求めているのは、青空にくっきりと浮かぶ孤高の富士山なんですけどね。

残念なんですけどね!

天気予報に勝るなんて、なんてすごい・・・・。


まぁ、そうはいっても晴れないものは仕方ない。
仕方ないので、少し早いですがお昼に行くことに。

いやほら、お腹がいっぱいになると気持ちが落ち着くっていうですし、ねぇ?


てことで、途中、綺麗に色づく銀杏の前でパシャリとかしつつ、

019_201512082340255bb.jpg


やって来ました富士宮の天神橋さん。

023_201512082340264e0.jpg


当然食べるのは、富士宮焼きそばだ!

025_201512082340419be.jpg


そして、

024_20151208234027f04.jpg

蟹のお吸い物が勝手についてきた!?


食後は、みなさんのご要望により、急遽ミルクランドでジェラートタイム!

027_20151208234044a3d.jpg

しばし歓談しながら時間を過ごしたのですが、お天気が悪く、イベントをスルースルーで来たために時間が余っちゃってたのはここだけのお話。

もうねぇー、空にはガッツリと重く黒い雲が立ち込めてるんですが、マンに一つの可能性にかけて、ダイヤモンド富士が見れるので有名な人造湖・田貫湖にチャレンジ。


さて、挑戦の結果は?

028_2015120823404674d.jpg

ガッツリ、ア~ウト!

笠雲どころか、富士山の形すら見えなくなっちゃった。
すげーや、doiさん!(笑)


しかしまぁ、打ちひしがれている時間はありません。
なぜなら、今日中に関西に戻らなくてはいけませんからね。

ってことで、道の駅しもべに到着。

030_20151210225219693.jpg


あまりに寒いので、

031_20151208234047f69.jpg

コロッケとかホウトウとかで暖を取る御一行。


十分に身体が暖まったところで、

032_20151208234100bf1.jpg

予定していた下部の味噌アイスで男を見せる御一行。
つ、冷たい・・・・。


十分に体が冷えたところで、そろそろ私は御暇する時間。

皆で六郷のコンビニに行き、そこでコーヒーで再度お腹を暖めつつ暖笑、いや、談笑。

034_201512082341013a9.jpg


少し長めの休憩の後、いよいよ皆さんとお別れすることに。

ツーリングにご参加の皆さん、遠いところお越しいただきありがとうございました。

予定していた絶景も写真も全滅でしたが、色々お話出来て楽しかったです!

次は、お天気が悪くてもいいところでご一緒しましょうね!!


皆さんとお別れした後は、中央道の大渋滞などあったため、家に帰ってきたのは実に日が変わる直前でした。

041_20151208234113908.jpg

まぁ、今日中に帰ってきたからいっかー。

総走行距離1057.2km、平均燃費19.4km/L。
doiさんの力を見せつけられた富士山お泊りツーでした。



にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる