GW紀伊半島 道の駅ツー その2


開けて二日目。
出発準備を終え、旅館の前で記念撮影。

IMG_7220.jpg


えっと・・・・ノーカンでお願いします。

気を取り直して、あらためて記念撮影。

IMG_7221.jpg


撮影が済んだら旅館のお母さんに見送られながら出発!


まずやってきたのは勝浦漁港の朝市です。

IMG_7222.jpg

なんにせよ、腹が減っては戦ができぬでござるゆえ。


で、生マグロ水揚高日本一のこの漁港でいただくのはもちろん・・・

IMG_7225.jpg

マカジキの握りと潮汁、潮の香りを添えて。


・・・いや、ほら。
朝はさっぱりしたものが食べたいじゃないですか。
時期的にアレですが、マカジキなら高級魚だし、生マグロに負けず美味しいんじゃないかな、と。

それはそうとこのマカジキ。
なんと、お塩とみかん!で食べるのです。

IMG_7224.jpg

『みかん・・・?』

と思いつつ恐る恐るかけてみると・・・・・めちゃくちゃ美味しかったです!!

いやもうびっくり。
合うわー。
今度は旬である冬に来ると心に決めました(笑)


美味しさに満足しつつぼーっと海を眺めていたら、どっかに行っていたY’sさんがニコニコしながら近づいてきた。
手に持っているのは、なんとマグロのカマ焼き!

IMG_7227.jpg


とくれば、当然・・・

IMG_7229.jpg

とたんに始まる争奪戦www

こちらもとっても美味しくいただきました。
Y’sさん、あざーした!


食後、すっかりとくつろいでいるラークさんが

IMG_7223.jpg


「俺もう眠いや。 ここで昼寝してかない? ゛´ω`゛)⊃ 」

と提案するのをスルーし、道の駅ツー再開!!



というところで、続きはまた次回。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

GW紀伊半島 道の駅ツー その1


そんな訳で全員集合したわけですが、

IMG_7184.jpg

まずはライダー恒例の新車チェックから。
一通り車体を見回した後、早速我が新車に跨るラークさん。

『ふっふっふ、いいバイクでしょう?』と心の中でつぶやいていたところ、

「おっと!」

見ると車体を傾けているラークさんが・・・。

ヤーメーテー!!(絶叫)


どうも、サイドブレーキがかかってるのに動かそうとして、意図しない挙動にびっくりした模様。

危うく、買って1,000km走る前にガシャーニングされるところでした。
いやそれ、990 Adventure の衝突実験思い出すから勘弁してー!!

と言う小話も挟みつつ、紀伊半島 道の駅ツーの始まりです。


まずはお腹が空いたので道の駅飯高駅でランチをば。

IMG_7186.jpg

いただくのはもちろんこちら。
松坂牛丼!

IMG_7187.jpg

を頼むリッチなお二人を横目に頼んだ松坂牛コロッケ丼(笑)

IMG_7188.jpg

旨し。


県道745号と710号を通って峠を越え、道の駅奥伊勢おおだいに向かう途中で

三重の山々を撮影。

IMG_7189.jpg

んーいいお天気!


んで、道の駅奥伊勢おおだいに着いたところで伊勢の和紅茶をグビッとね。

IMG_7193.jpg

暑いので水分取らないと!

続けて道の駅木ツツ木館に到着。

IMG_7194.jpg


暑かったので?ここでしばしマッタリ。


さらに熊野街道(国道42号)を南下して、マンボウの丘でパシャっとね。

IMG_7195.jpg


道の駅紀伊長島マンボウで串マンボウを・・・・

IMG_7196.jpg

食べ損ね〜。
ラークさんは、道の駅切符を求めてピンポンダッシュ?


お次は、紀勢道でワープして道の駅海山到着。
そして、さくっと地域貢献。

IMG_7197.jpg

ソフトクリームで脳に必要な糖分と脂肪分を補給。

ここで軽く進路面談を行い、世界遺産の獅子巌に寄っていくことが決定。

もちろん撮影のためです。

IMG_7198.jpg

うん、いい感じ(笑)

ちなみに、撮影はこんな感じで行われています。

IMG_7199.jpg

撮影に夢中のラークさんと、撮影待ちのY'sさん、そして、そのとばっちりを食って待つ見知らぬ車・・・。
撮影する順番こそ違えど、まぁ、いつもこんな感じですね。www


ここからは、私だけGSでガスを入れた後、皆さんの待つ道の駅パーク七里御浜に到着。
と、なぜかラークさんだけが出陣!

どうやら、5分走った所にある道の駅紀宝町が後10分弱で閉まってしまうそうで、
どうしても道の駅切符が欲しいラークさんだけ軽く行ってこようという話らしい。

追いかけなくっちゃ!(笑)


さすが正式名称・道の駅紀宝町ウミガメ公園。
入り口にウミガメの像があります。

IMG_7203.jpg

この前の海岸でアカウミガメが産卵するとか。
だからウミガメ公園?

写真を撮っていると寄ってくるのが我らの習性。
当然のようにラークさんが同じような写真を撮っていました。

でパーク七里御浜に戻ったところで、早速ラークさんがお土産トーク開始!

IMG_7204.jpg

新鮮なみかんジュースが安く買えた模様です。よかった、よかった。


でもって、海の熊野古道こと七里御浜をバックに撮影などしつつ、

IMG_7209.jpg

ここからは国道42号を南下して、那智勝浦で投宿予定。

ところで、この国道42号。実は、フェリーで渡る数少ない海上区間だったりします。
てことで、同区間を繋ぐ伊勢湾口道路ができる前に伊勢湾フェリーに乗らなくちゃですよ!>ラークさんwww


さて、ここでナビが電池切れした私に変わり、Y'sさんが先頭に。

バイパスを通ってバビュンと那智勝浦のお宿・・・・のその先の太地まで走り抜ける!

いやー、よくあるよくある。(笑)

Uターンして投宿したのは、とっぷりと陽も暮れた午後7時半。
本日のお宿は、温泉旅館・柳屋さんです。

お店が終わっちゃうので早々に那智勝浦の町にバイクで繰り出し、入ったのはこちら。

IMG_7217.jpg
まぐろ三昧那智さん。

ぱんかいもこなし、

IMG_7213.jpg

いただいたのはもちろんマグロづくし定食!

IMG_7215.jpg

こうして、あわただしい一日が過ぎていきましたとさ。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

アフリカツインのちょっといいところ


アフリカツインに乗っていてちょっと気が付いたことなど二点ほど書きつく。


まずはこちらから。

IMG_7150.jpg

はい、サイドスタンドです。

ご覧の通り、根元に行くほどモリモリしております。
またその造形もなかなか雄々しく美しいデス。

実は今、アフリカツインの中で最も好きなところだったりします。

・・・・・足フェチじゃないですよ?(笑)

バネに付いているゴムは泥除けかな?



そして、お次は実用的な機能です。

オナハンによると、燃料計が点滅を始める時の残燃料は3.4Lとのこと。

その際燃費計は勝手にこの表示になります。

名称未設定2 copy copy

そう、走行可能距離計です。


更には

名称未設定 copy

残燃料計も。

こりゃ便利!
そして安心ですね。

アフリカツイン・・・なかなかのおもてなし上手。www



さて、ようやく1ヶ月目の初回点検してきました。

IMG_7419.jpg

走行距離は、ここまで約2,500km。
意外に走れませんでしたネ。

さて、週末はどこに行こうかな?


そうそう、ついでにこんなん買っちゃいました。

IMG_7422.jpg

ふふふ。
これで楽しみが増えた。

寝ても覚めてもアフリカツイン!(笑)



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

遠方より友来るあり


それはGWが始まる直前、4/29(金)夕方18:44の会社でのことでした。
突如、Lineのグループトークが入ってきた。

曰く、
「明日、本州最南端に向かいます!5,000円くらいで泊まれる宿ある?」と。

例によって思い立ったが吉日の、関東在住ラーク7447さんです。

帰宅後すぐの21:51。
もう一人関東在住のY’sさんも加わり、サァ、明日の宿探しだ全員集合ゴールデンウィーク大特集!

ラークさんはなんだかソロでノープランの気ままなツーを夢見ていたようですが・・・
走りたくてうずうずしてる自分(とY’sさん)には全く関係ないっス!!(笑)

そうと決まれば宿探し、宿探しー!www


真夜中に、熊野なら5,000円だのそこはもう埋まってるだの、志摩ならどうだとか遠過ぎるとか、ナンダカンダすったもんだとやり取りし、結局宿が決まったのが日が変わる前の23:05。

『えっ、この人達、明日朝10:30までに集合場所まで400km走らなきゃいけないんじゃなかったけ?』などと思う間もなく、続けて始まるコース選び。


やれ、関に寄るとか無理だとか、待ち合わせどこにするとか到着時間未定とか、いや、俺は伊良湖岬からフェリーに乗りたいんだけどとか時間ないしとか・・・・。

途中、お風呂で抜けたラークさんが戻ってきて、ナビの予定表をはっつけたのが0:43。

てか、5:00出発なのにその時間でいーんかい?(笑)


なーんて思ったのは、日も変わった翌朝のこと。


一人のんびり出発し、

IMG_7181.jpg

田舎道を走って到着した伊勢自動車道は安濃SAで待つこと数十分。


関東より、ラークさんと

IMG_7182.jpg


Y’sさんが

IMG_7183.jpg


やってきた!


てな訳で、
突然企画・紀伊半島ツーに出発でゴザル!!(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

アフリカツインがやってきた


ホンダカテゴリーの皆様、初めまして。


IMG_7096.jpg

この度、CRF1000LアフリカツインDCTを購入したニャンコ先生と申します。
主にツーリング記事を書きながら、老後に備えて外部メモリー代わりの備忘録を書き綴っていこうと思います。
出勤時の時間つぶしに、あるいは、ご自身のツーリングの参考になどしていただけたら幸いです。

そして既読者の皆様、改めましてよろしくお願いいたします。
これまで通り、適当なことを適当に書いていきますので、適当に読んでいただけたらなー、とか思います(笑)


さて、アフリカツイン。
まだ、2〜400km位のショートツーが数回と、宿泊付きで7〜800kmの長距離ツーを二回終えただけなので、現時点で約2,500kmしか走行できていません。

IMG_7403.jpg

お察しの通りまだまだ慣れ親しんでいる最中なのですが、インプレなんぞを記すことにします。
初期段階での感想を残しておき、乗り続ける中での印象の変化など知るのも一興かと思い。


早速ですが、まずはエンジンから。

さすがに排気量が1,000ccもありますから、低回転から充分な力が出ています。
特にDCTをS3モードにしてガバッと開けると、身体を後ろに持って行かれるような加速をしてくれます。
一方で、Dモードで低いアクセル開度を一定に保つと、ポンポンポンとギアを上げて行き、エンストこそしないものの加速も最低限といった感じ。
この辺に関しては、DCTのモードとアクセルの関係がいまいち掴みきれていないのでまだなんとも言えないのが正直なところなのですが、基本、回せば回しただけ力が出るエンジンなのかなーという印象です。
別の言葉で言うと、抑揚は少ないが全域スムーズなフラットトルク型の出力特性、というところでしょうか。
疲れなくていいです(笑)


IMG_7152.jpg


次にDCT。

『楽』この一言に尽きますねー。
1日、7〜800km走らないとなんとも言えませんが、思った以上に疲れません。
上で書いたように、まだDCTに慣れていないのでアレですが、これまでのところはイラついてどうしようもないようなシチュエーションに出会っていません。

例えばDモード。
あまり開けずにアクセル一定にするとポンポンポンとギアが上がっていきますが、それなりに開けるとそれなりに引っ張ってくれます。
また、登りでは心持ち平地よりも引っ張ってくれますし、下りでは明確にエンブレを効かせてくれます。
もちろんシチュエーションによっては、二速と三速を行ったり来たりすることもありましたが、そこはシフトスイッチ(正確にはOpのシフトペダル)を押して低速で引っ張ったり、いっそMTモードに変えてしまえばいいだけのこと。ただ、そんなシチュエーションは、これまで二度あっただけですけどね。

そうそう、Opのシフトペダル、大分いいです。
スポーティーな走りをする時にMT的に使うだけでなく、少し加速が欲しい時とか登りで速度が落ちてきた時なんかにとてもGood。
DやSモードにしていてもシフトスイッチ一つでシフトダウンできるのですが、シフトダウンした後に普通にオートマ復活してくれて自動でシフトアップしてくれるのが便利でした。

IMG_7108.jpg


最後にその他。

私の愛車はシートの角を落として足つき性を確保しています。
そのため、ローポジションにしてツーリングブーツ(ジー・ミッドランド)を履けば、両足踵までしっかり着く上、膝も軽く曲がります。
がしかし、ローポジションのまま走ると尻尾の付け根あたり(いわゆる仙骨の辺?)がすごく痛くなりました!
これはクルーザーなどに乗っているとよくあることで、基本お尻で体重を支えている状態かと認識。
そこで、シートをハイポジションに戻して走ったところ、この症状は改善。
片足の踵が少しだけ浮くこととなりますが、KTM990アドベンチャーよりも重心が低い気がするので極端に不安定にはなりません。ので、今はこの状態で走ってます。

で、このシートのハイポジションにはもう一つ利点があって、それは視界が確保できること。
ハイウインドスクリーンを付けているのですが、ローポジションで具合が悪かったことが、ハイポジションでは解消されてるんです。
具体的に言うと、ローだとちょうど目の高さにスクリーンの上辺が来て前がとても見にくいのです。
乗り始めの背筋が伸びている状態だとそれでもスクリーンの上から路面が見えるのですが、疲れてくるとスクリーン越しに路面を見る形に。
んで、これが意外に疲れるのです。
ハイだと、疲れてきても視線はスクリーンの上からとなるので一安心。
普通に見えるって、すごく大事なことだったんですねー。
ハイウインドスクリーンを検討している方は、この辺りの視線の位置を確認された方が良いと思います。


あっさりとしていますが、まずはこんなところでしょうか。


IMG_7105.jpg


しばらくはツーリング記事が続きますので、気になったことがあればその中で記していきます。

ではでは、また。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる