FC2ブログ

赤いファラオとネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を証明するため、アフリカツインに乗って世界中?を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?


さて、瀬戸内周遊一日目。
まずは四国に向かうことに。


バイクでなく車での道程ということで遅くにスタート。

真夏の太陽のもとだと言うのに涼しい風が吹いている。
あぁ、エアコンが快適過ぎる・・・・(笑)

快適な環境に守られながら、

IMG_9542.jpg


やってきました道の駅 藍ランドうだつ in 脇町/徳島。


IMG_9543.jpg


水陸交通の要だった往時が偲ばれます。


近くを流れる吉野川には潜水橋。

IMG_9546.jpg


四万十川(いわゆる沈下橋)に比べてモダンっスね。


川向こうのつるぎ町には、

IMG_9553.jpg


脇町に対抗するかのように二層うだつが屹立。


そして川沿いの木の下で涼む人あり。

IMG_9551.jpg


気持ち良さそ〜。


そのまま吉野川沿いを西に西に走り続け、県境を越えて愛媛県に入る。
愛媛県内をさらに西に向かい、古都松山市を飛ばしても来てみたかったこちらに到着。

IMG_9571.jpg

ここは下灘駅。


この通り、

IMG_9568.jpg


目の前が海になっている駅。
その昔は、この道の部分から海が始まる「日本一海に近い駅」だったとか。


フと目に入った

海と女

綺麗な後ろ姿に思わず釘付け・・・。


しばし見とれたのち駅を去り、海岸沿いを東に北上?
ちょうどお腹も空いたので、適当なお店で夕ご飯を食べることに。

IMG_9590.jpg

美人の余韻に浸りながらサクッと肉うどんを食す@本手打ちうどんの白川さん。


その後、松山市内に戻ってホテルにチェックイン。
聖書に並ぶ坊ちゃんに癒されながら眠りにつくのでした。


IMG_9595.jpg


今日はイベントもなく穏やかな1日だったと安堵しながら・・・・。









にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


ま、そんなことがあったわけで。


状況から推測するに、誰かが標識にぶつかって、折れた標識が運悪く私の車にぶち当たってしまったのだろう、と。

でもって、バンパーとかライトとかがあえなく損壊。


でも、明日からツーリングなんだなーこれが。
でもって、バイクの駐車場は、自宅から車で30分の距離にある、と。
うん。
困ってしまってワンワンにゃにゃん・・・。


と、聞き取りされている間に警察に一報が入った模様。
加害者の人が署の方に連絡をして来たとのこと。


で、現着したご本人と顔合わせののち、謝罪や保険の話でしばし歓談。
駐車中の事故ということで、お相手の保険で修理代は全て賄うことに。
当然、車はディーラーさんへ修理で預けることに・・・。

でも、バイク駐車場は車で30分の距離、と・・・。


・・・うん、まぁ、ここは言うしかないよね。


「あの、明日から夏休みなので車を使う予定だったのですが、しばらく代車とか用意いただけたりしますか?」

「もちろんです!保険屋さんに連絡しますので!!」


よし、二つ返事で代車ゲット!


ただなー、なんかケチついちゃったから、少しテンション下がっちゃったんだよねー。

てことで、しばし目をつぶって脳内会議を開催!

****************************

なんか、さすがに縁起が悪いしなあ・・・・・・・。

それに、代車手配って言ったって、お盆の時期にまともな車残ってるかなぁ・・・・・・・・・・・。

てか、これツーリング中の事故の前ぶりだったりして・・・。

うーん、なんか色々メンドくさくなって来たカモ・・・・。

うーん・・・・・いっそ止めちゃうか?

うーん・・・・・うーん・・・・・うーん。



うん?

・・・・・・そっかその手があるか!?

よし、それにしよう!!

****************************



ってことで、

代車で瀬戸内一周に行くことにしました!!!

さぁ、気を取り直して、旅に出発だぁ!(笑)







にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


ヴェルシス-Xで復活を確認した翌週。


ファラオで瀬戸内海一周ツーに出かけようと、溜まった洗濯など片付けながら諸々準備。

洗濯機の音がくぐもるように聞こえるなか、明日からの旅程に思いを馳せる。


豊後水道に伸びる腕、四国最西端・佐田岬

阿蘇に向かう道、やまなみハイウェイ

対馬海峡を望む岬、本州最西端・毘沙ノ鼻

そして、平家の栄華を今に伝える景勝地、世界遺産・厳島神社


何れ劣らぬ絶景名勝の数々。
体調に不安を残すも道行きに心躍らせる


と・・・、

ピンポーン!

突然の呼び鈴に我に帰る。


「すみません、警察の者ですが。」
「Nさんでしょうか?お車のことでちょっとお話が・・・。」

け、警察!?

「す、すぐ降りていきます!」


取るものも取らず乗ったエレベーターの中で考える。


『あれか、速度超過か!? いつだ、いつ写真撮られたん?』

『いやいや、安全運転の自分に限ってそんなことはないハズ・・・・・。』

『いや、速度標識を見間違えたとかならありうるのか!?』


走馬灯のように駆け巡る駆け抜ける歓びの日々。


ドキドキしながらお巡りさんの前に立つ。

「えーと・・・・なんでしょーか?」


「話すより早いと思いますので、こちらに来ていただけますか?」



素直に後に続いた私がそこで目にしたものは・・・・・



jiken copy


折れた一時停止標識(赤)と、見事に凹んだ我が愛車(黄)であった!!

ヌァーニィー?



続くっ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


さて、ヴェルシス-X 250 のインプレについて。


まずはデザイン。

IMG_9499.jpg


排気量こそ250ccながら、そこは前19インチ・後17インチのスポークホイールを履く、昨今流行のアドベンチャースタイル。
堂々たる体躯でかっこよし。
このタイプに慣れていないと気になるほどの大きさカモですが、装備重量はわずか175kg。 筋肉の落ちた我が身にも取り回しに問題はないレベルでしたね。

シート高は815mmと足べったりで、このタイプにしては超低めの設定。
座ってみると、アドベンらしく上半身が直立した姿勢も、少しフットペグが前寄りなのかな? アメリカンに乗った時のように足の付け根にやや違和感。 ホンの少しだけだけど。

前を向くと、アナログのタコメーターが中心にある見やすいコックピット。

IMG_9517.jpg


液晶には、時計・ギアインジケーター・デュアルトリップ・燃費計に後続可能距離計まで付いており、旅に必要な情報が網羅されてて、こりゃ便利。
しかも、メーターの横には二連のUSBアダプターが付いてて、スマホナビを活用する私的にはウルトラ便利。

IMG_9520.jpg


いいねこれ! でもオプション?
スクリーンの防風性も高そうで、実際走ると、メットの真ん中より上に風を感じる程度で旅にぴったり。


走り出してみる。
速攻感じるのはクラッチの軽さ。うん、アシスト&スリッパー最高(笑)

で、低速。
レッドゾーンが1万2千回転とかなんで低速スカスカかと思いきや、トゥルルルルーンと軽やかな音とともに意外に力強く走ってくれる。

IMG_9519.jpg


で、6千から振動が大きくなり、7千からモリッと活発になって、その後はやや重めながらもレッドまでスムーズに回って行く。
アクセルのひねり具合とパワーのバランスで、気持ちいいのは4−5千回転辺りで、一般路ではその辺を常用。

と、ふと気づくとメーターの右下におにぎりマークが出てはる。
「こりゃなんだろ?」と思って後で調べて見たら、どうやらエコノミカルライディングインジケーターというものらしい。
つまりはエコ走行の証。
今回の自分の走りだとこれがちょこちょこ出ていたので、山を走った割には、なるほど、35km/Lとかの好燃費になるはずだー。
この燃費だと、航続距離は590kmにもなってまさに旅バイク!


そんなヴェルシスX。実は乗る前に気になっていたポイントが一つ。
すなわち、フロント19インチのスポークホイールの影響。

IMG_9518.jpg


大柄な車体もあって、どんな乗り味なんだろうか、と。

結論から言うと、気持ち影響があるかな程度かと。
まずコーナリングでは、19インチと大径ながら、割とスムーズに曲がっていける。
もちろん、スパッというよりはスーッと曲がって行く感じ。
とはいえ、ポジションもあり、やはりリーンアウトが一番曲がりやすい気はする。

また、スポークホイールということででやや角の取れたショックの柔らかい乗り味も、サス自体はオフ車ほどには動かないのでしっとりとまでは行かない感じ。

『この感触って何かに似てるなー』とか思ってたら、Vスト650XTに近い感覚だと思い出した。



と、ここまであまり欠点のないヴェルシスも、気になることが二点ほど。

一つ目は、シングルディスクのフロントブレーキが、しっかり握らないと思ったほど効かないこと。
決して止まらないとかじゃないので気分の問題ですが、ブレーキは効くにこしたことないですからねー。

二つ目は、あまりの硬さに出発15分でお尻が痛くなるシート。
あくまで個人の感想ですが、これはさすがに交換レベルかな、と。



そんな些細な欠点はあるものの、総じて立派な旅バイクだったヴェルシス-X 250。

IMG_9529.jpg


これで日本一周もいいかもですね。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

久しぶりの更新となりました。

GWのあと、持病の胆石がちょーっと悪さをし、救急病院に搬送されて長期入院したり二度ほど手術受けたりと、ほんの少し大変な日々を過ごしてました。
みなさんお元気ですか?


さて、そんなわけでGW以降まともな運動ができなかった私N。
夏休みを前にセルフ体力測定をしてみることに。

ってことで、レンタルバイクを借りに、やってきましたこちらのお店。

IMG_9492.jpg


と言ってもハーレーのレンタルではござりませぬ。
本日の相棒はこちら。

IMG_9493.jpg


カワサキはヴェルシスX250です。
手足がすっかりやせ細った自分には、いきなりファラオは無理と判断。
似たような形状で、車体も排気量もずっと小ぶりなコイツにしてみたって感じです。


さーて、早速南に向けて出発出発!

吉野川の向こうにうっすらと広がる紀伊山地。

IMG_9494.jpg


その山中を目指してひたすら山の中を巡行。

道中、カフェイン&水分補給なんぞしながら

IMG_9495.jpg


やってきたのはこちら。

IMG_9496.jpg


十津川村です。


そこから眼下に十津川を眺めながら山道を登ること更に20分。

IMG_9497.jpg


やってきました玉置神社。

IMG_9500.jpg


こちら、世界遺産にも登録されている熊野三山の奥の宮。


駐車場から見える一の鳥居をくぐり、

IMG_9515.jpg


新緑の中しばし平坦な砂利道を進むと、

IMG_9502.jpg


やがて二の鳥居と本殿に向かう階段に出会います。

IMG_9503.jpg


本殿には左の平坦な道からも行けるみたいですが、本筋は階段の模様。


階段を降り、

IMG_9504.jpg


木々の生い茂る細い道をぐるりと回ったところに手水舎があり、その先に本殿が鎮座ましましていました。

IMG_9505.jpg


ここまでおよそ15分。
体力と筋力の衰えている自分にはなかなか厳しい道だったぞなもし。

本殿とその周囲の摂末社に一通りお参りしたのち、

IMG_9511.jpg


神代杉

IMG_9509.jpg


夫婦杉

IMG_9508.jpg


大杉などの巨木にご挨拶。

IMG_9513.jpg


階段を登って駐車場に戻った時には既に虫の息(笑)

ってことで、水分と糖分を補給。

IMG_9516.jpg


ピーチネクターには実に癒されますよね!


時刻は既に3時前。
とんぼ返りにお店に向かわなくっちゃ、6時半の返却時間に間に合わないカモ。


実際、再び吉野川に戻った時にはもう5時前になっており、陽も大分傾いてきました。

IMG_9526.jpg


ところで夕方の大河って、なんかもの哀しい気分になりません?


自分はなってしまうので、レンタルバイク屋さんに向かう前に道の駅宇陀路室生でプクイチしてリフレッシュ。

IMG_9527.jpg


なーんてゆっくりしてると、当然のように返却時間間近になっちゃうわけで・・・。


急いでお店に向かったところ、無事12分前に到着。

IMG_9531.jpg


ふぅ、楽勝ー(笑)


IMG_9530.jpg


走行距離265km、平均燃費34.8km/Lのショートツーでした。
さすがニーハン、いい燃費♫



最後は、お店の中でアイアンと

IMG_9532.jpg


カスタムフォーティーエイトを眺めたのちに、

IMG_9533.jpg


ようやく家路につくのでしたー。

これで試運転はできたし、来週に迫った夏休みには久々のファラオで長距離ツーに向かえちゃうってか!?




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク1

このブログをリンクに追加する

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Copyright ©赤いファラオとネコ一匹. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad