FC2ブログ

赤いファラオとネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を証明するため、アフリカツインに乗って世界中?を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?


さて、軽くて楽で力もあって乗るのが楽しいZ900RSのインプレです。


まずデザイン。

おなじみ火の玉カラーに

IMG_0596_201801172136122f7.jpg


砲弾型の

IMG_0587.jpg


見やすい二眼メーター、

IMG_0590.jpg


そしてダックテール等により、

IMG_0654.jpg


パッと見て往年の900 Super4や750RSを彷彿とさせるデザイン。
オートバイらしさ満載で、間違いなくこのバイクの魅力の一つ。


が同時に、それらの名車と比べてられてしまうため、もやっとする箇所もいくつかある。

例えば、プリチャンバー付きの一本出しマフラーに

IMG_0593.jpg


水冷エンジン

IMG_0653.jpg


あるいはモノタイプサスなどなど。

IMG_0594.jpg


そして、遠目から見た時の、

IMG_0637.jpg


リアタイヤとシートの間の隙間はちょっと気になるもんである。


が、それは敢えてそういう視点で見るからでは?
例えば、こちらの写真を見て欲しい。

IMG_0633.jpg


タンジェント、いや、単純に(E)、もとい、かっこよくないだろうか?


私にとってこのバイクは、900 Super4や750RSの焼き直しではなく、モデルチェンジを繰り返した後の、Z900RSと言う名の後継車である。
そう考えた時、もやもやは消え、単純にカッコイイデザインだと思った。


ただ、このクチバシは

IMG_0589.jpg

ちょっとカッコ悪いかな〜。


さて、動かして見よう。

キーを捻るやすぐに目を覚ますエンジンが、重低音響くエキゾーストノートを奏でる。
先日乗ったCB1100RSもそうだが、最近のバイクはノーマルのままでもエー音やねー。

幅広で中心がぶっといハンドルを握って車体を引き起こすと、まずはそのガッシリ感に感動。続いて引き起こしの軽さにびっくり。
前者はハンドルの剛性が、後者はマスの集中が貢献?


そのまま、十分な幅と厚みを持つシートに体重を預けると、

IMG_0622.jpg


かかとまでベッタリ足がつきひと安心。


そのまま車両を前後に動かすと、その軽さにまたびっくり。
なにこれ、同じくらいの車重のW800より軽く感じるんだけど・・・。


超軽いクラッチをリリースして動き出すと、その力強さに思わず長めの半クラに。
その後のシフトアップも造作無くでき、その気軽さにまたまたびっくり。

・・・いや、これは普通か(笑)


高速の料金所を出て雑にアクセルを回すと、当然ながら簡単に前輪が浮く。

ヤベェ。
・・・・・・冬だけにちょー怖いっす(笑)
なので、すぐにパーキングに入り、トラコンを最高に効かせることに。

IMG_0592.jpg


エンジンはレッドまでよく回るものの、全域で軽い振動?と言うか雑味のようなものを感じる回り方。
なんと言うか、メカメカしさがあると言えばいいのだろうか。
音、なのかなぁ?

トルクはアイドル直後から十分感じられ、300rpmも回れば必要なパワーを得られる。
ただ、3500rpmより上では少しレスポンスが良すぎて、一定のパワーに保つのが難しい気が。
この辺は、チューニングしたとはいえ、ストリートファイター由来の氏素性が見え隠れするのかな。

なので、海岸などを流すときには2000-2500rpm近辺を維持して走る。
このくらいの回転だとほどよくダルで、少し空冷チックなレスポンス。
これがまた6速の50-60km/h近辺ときて、クルージングに最適ときている。

カワサキさん狙ったの?狙ったのか??
だとしたらナイス。


サスはといえば、最初にグッと沈み込んで途中から粘るタイプ。

小さいショックは拾うものの、角は適度に吸収してくれる。
コーナリング途中にある出っ張りも、難なくとはいかないものの問題なくいなしてくれた。
大まかな味付けとしてはカッチリしていながら、振動吸収性は高い方だと思う。

ただ、特定の状況で少し違和感が。

それは高速で橋の上を走った際のこと。
橋の継ぎ目をトントントンと越えた際に感じた後ろからのひっぱられ感。
ちょっと他のバイクでは感じたことがない感覚で、少し気になった。
ちょっとだけどね。


ハンドリングは、ド・ニュートラル。

切り始めに抵抗がなく、倒しこんでからも自分から切れ込まない。
ガンガンに走ると違うのかもしれないが、ちょっと頑張った程度だとカーブの途中での姿勢変化も思いのまま。
まさに思った通りにバイクが曲がってくれる。

なにこれ、楽しい!

ただ、アクセルレスポンスの鋭さはちょっと気になる。

例えば先が見えないカーブ。
適度にトルクを駆けつつもアクセル一定で様子を見ながら走りたい。
特に、今は冬だしなおのこと。

そんなとき、ちょっとした手首の動きに敏感に反応されると、トラコンがあるとはいえビビリミッターが発動。
モード変更とかできたらいいのになー、とか思ってしまうのは贅沢なのかもしれないが。

それと、カッコイイタンクの

IMG_0620.jpg

ニーグリップがしにくいところも、ちょっとコーナリングを損なうかもね。


でも、そんなことは些細なこと。

Z900RS

IMG_0619.jpg

見て嬉しく、走って楽しい万能バイクでした。

ちょっと欲しいです(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


さて、カツオ茶漬けを食べ、温泉を堪能した翌朝。

朝食バイキングをいただきつつ本日のコースを検討。

IMG_0616.jpg


うん、まぁまぁ良いお天気でウレシス。

IMG_0617.jpg

よし、まずは枯木灘を見ながら海岸線を走り、白浜辺りから山も楽しむコースにしよう。

方針が決まったので、ちと寒いけど出発!

IMG_0618.jpg


まずは走って5分の道の駅くしもと橋杭岩でサクッと記念写真。

IMG_0629.jpg

流石に人も車も少なくて良いね。
けど、時間もないので、すぐに海岸沿いの国道42号で大阪に取って返す。


このあたりはサンゴ礁ができるような生き物が豊かな海。
岩礁も多く、独特の景観。

IMG_0631 (1)


そのため魚も多いのか、釣り人を多く見かける。

IMG_0630.jpg


ふと、海をバックに写真が撮りたくなる。

と、すぐに海際までいける小道を見つけたので着浜&撮影会。

作品名「海と俺のZ」。

IMG_0640.jpg


この角度だと、Zの細マッチョっぷりが際立つような・・・。

さらには、浮かぶ小舟とともにもう一枚。

IMG_0639 (1)

海の上、一艇だけの舟が寂しさを誘う、ような?


少しだけ物悲しくなりながら更に北上すること1時間弱。
やってきたのは白浜の名所・円月島こと高嶋。

IMG_0644.jpg

夕陽に映えそうな景観ながら、本日は時間がないのでこれにてドロン。


国道311号で一旦東に向かった後、適当に北上して国道424号に合流。
山道を少し走り、道の駅 水の郷日高川龍游で一休み。

IMG_0656.jpg


ちょうど時間は正午前。
ランチを取ろうと思ったが、冬季につき食堂閉鎖中で残念。
仕方がないので、

IMG_0660.jpg

焼き芋と爽健美茶で軽ランチ。
おっと、意外に美味し。


更に北上し、道の駅しらまの里でもう一休み。

IMG_0662.jpg


もちろん、
プクイチ休憩っす。


IMG_0663.jpg

いやー、時間がゆっくりと流れるねぇー。

なーんてのんびりしてたら、時間がなくなり急いで北上再開(笑)

前方には、なんだか雲がモクモクしだしたよ。
返却場所まではまだ70kmもあるのに、やっべー間に合うかな?


が、そこは時の魔術師の真骨頂(笑)
久しぶりに返却時間の3分前到着という妙技を繰り出し一安心。

IMG_0666.jpg

総走行距離362km、平均燃費20.5km/Lのお泊りツーでした。

Z900RS
レトロチックな見た目の割に、中身はスポーティーな現代っ子。
軽いし楽だし力もある上、ニュートラルなハンドリングで乗るのが楽しい。

疲れたので、Zのインプレは次回ということで本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


昨年の東京モーターショーで初公開され、雑誌やネットで大人気のカワサキZ900RS。
近くのレンタルバイクで早くも貸し出し開始されていたので、早速試乗したのでご報告。


てな訳で、やってきました関空近くのレンタルバイク泉佐野さん。
落ち着いた内装の中、

IMG_0584.jpg

入れたてのコーヒーをいただく。

IMG_0585.jpg

あざまーす! あったまる〜。


んで、早速Z900RSとご対面。

IMG_0586.jpg


火の玉カラーにKawasakiのバッジがあるだけなのに

IMG_0596.jpg


なんか盛り上がってきたー(笑)


そのままバビュンと紀州自動車道を南下して田子近くでストップ。
枯木灘に見かけた夕陽とともにパシャり。

IMG_0604.jpg

バイク然とした姿になぜかホッと一息。


しばし休んだ後に再び走り出し、半刻ほどで串本のホテルにチェックイン。
休憩もそこそこ、JR串本駅に繰り出した。

IMG_0607.jpg


駅前で有名なエルトゥールル号の石像を見つつ歩き続け、

IMG_0606.jpg


ついに目的地に到着。

IMG_0608.jpg


そこは、関東の人には赤面ものの名前のお店。

IMG_0614.jpg


関西って、この手の名前多くな〜い?(笑)


店名はさておき、いただいたのは名物のこちら。

IMG_0610.jpg

かつお茶漬け満腹セット!

まずは普通の漬け丼で一杯。


次にお茶漬けで一杯。

IMG_0611.jpg


最後に卵かけご飯で一杯。

IMG_0613.jpg


美味しかったけど、満腹の元はカツオではなくご飯だったような・・・。
まぁいいけどね!(笑)


美味しさを思い出しつつ、本日はここまで。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク1

このブログをリンクに追加する

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Copyright ©赤いファラオとネコ一匹. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad