FC2ブログ

赤いファラオとネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を証明するため、アフリカツインに乗って世界中?を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?


九州上陸四日目。

長かった九州急襲ツーも九州滞在は本日で最終日。
今日は関門海峡を渡って本州へ移動することに。


サクッと朝風呂に入った後で、まずは元気に朝ごはん。

IMG_1611.jpg


おぉ、典型的和朝食。
うまし。


チェックアウト後に外へ出る。

IMG_1613.jpg


雨が・・・降ってる。

IMG_1612.jpg


止む無く寒空の中走り出す・・・。


道中もずーっと雨で、

IMG_1616.jpg

パーキングで隣り合ったF6C乗りの方と道中の無事を祈り合うほど。


肩の力が程よく抜けた山口駅を超えてからは国道9号を北東に進むも、

雨、

IMG_1617.jpg




IMG_1619.jpg


雨で

IMG_1621.jpg


予定は遅れるばかりっす(泣)

それでも行きたかったところには寄らなくちゃ!

てな訳で、大きな鳥居を抜けて坂をくだり、

IMG_1622.jpg

やって来ました山陰の小京都・津和野!

IMG_1626.jpg

いや、予定を大幅に遅れてるし、ずぶ濡れだしでただ立ち寄っただけですけどね。


そこはかとなく古都の香り・・・。

IMG_1627.jpg


五大稲荷・太皷谷稲成神社の千本鳥居も見たかった・・・。


ま、それはそれとして、雨の中、なおも進軍。


海沿いを走っている際に遭遇した折居駅をパシャリ。

IMG_1635.jpg


この折居駅。さだまさしのおじいさんが作らせた駅だそうな。
偶然立ち寄ったのだが、意外なところにいろんな由来のものがあるもんだなぁー
などと、関心至極。


その後、とんびに襲われる道の駅を経由して、

IMG_1637.jpg

IMG_1640.jpg


ついに到着。

こちら本日のお宿。

IMG_1641.jpg

旭温泉 かくれの里ゆかり。


お部屋はこちら。

IMG_1644.jpg

清潔でこじんまり。
でも、一人部屋としては必要十分。


しかし、この部屋の特徴は清潔さでもこじんまりさでもない。

それがこちら。

IMG_1647.jpg

なんと、部屋付きの檜の露天風呂!

寒空の中、自分の部屋でお風呂に浸かる幸せ。

延々とお湯の中で本日の疲れを解して本日は終了。

お休みなサーい。














からの最終日。

おいしい干物の和朝食を食し、

IMG_1652.jpg


準備完了。


お宿の人から、近くにオートバイ神社があることを教えていただく。

早速、グーグル先生にお伺い。

IMG_1656.jpg

30分強・・・おぉ、確かに近い。


が・・・・・。


IMG_1657.jpg

大雨のため断念。


さーて、帰宅帰宅ぅ!

道々、

IMG_1662.jpg


道の駅を

IMG_1664.jpg


いくつか

IMG_1665.jpg

渡り歩き、


7時間後に帰阪。

IMG_1667.jpg

総走行距離 1,935km 、平均燃費 22.3km/L のロングツーでした。

阿蘇、また行きたいなー。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


※ 完成前にあげてしまいました。失礼! ※


さて、九州上陸三日目。
ここからは、宿だけ固定の行き当たりばっ旅の開始。

IMG_1541.jpg


昨日に続き、


まずは、ガソリンを入れてから高速を北に向かう。

IMG_1542.jpg

長崎市内でなにか名物でも食べようかと。


が、しかし・・・。
GWの高速はさすがに混んでいて、一向に市内に近づけない。

仕方ないので、ちょろっと高速を降りて道の駅彼杵の荘でランチを取ることに。
いただいたのはこちら。

IMG_1543.jpg

この地の名物・クジラ炊き込みご飯。
コリコリした鯨肉とやや癖のある甘めの油が後を引く。


そしてデザートには、

IMG_1544.jpg

地元のそのぎ茶を使った茶ちゃ焼きにコーヒーを添えて。
このそのぎ茶、200年前にシーボルトも飲んだという。

おぉー。
アンコに使われたお茶の味が濃い!
あと、生地がほんのり甘いのもグッドで、とってもヤミー。


この時点で正午前。
『今日は暑いなぁ〜』とか思いながらシガってると、地元のおいちゃんが話しかけてきた。

ひとしきり、昔のバイクとか長崎とか世間話とかしているうちに、気がつけば四半刻ほど経っていたので、長崎市内に向けて出発することに。
おいちゃん、バイバイ。


市内では、

IMG_1548.jpg

リンガーハットのドライブスルーに目を見張りつつ回遊。
え?ちゃんぽんを持ち帰るとですか!?


街中でふと思い立ち、ちょっと停まったところでファラオの雄姿を撮影。

IMG_1554.jpg

おぉ・・・。
我がバイクながらカッコイイ(笑)


その後、知り合いのところに顔を出してから海辺を北上。

IMG_1559.jpg


例によってチョロっと迷ったりしながら、

IMG_1571.jpg


遂に到着。

IMG_1572.jpg

白漆喰が涼やかな出津教会堂。

そういえば、先日世界遺産に登録されましたね。
おめでたい。


時代を先取りした観光の後は、

IMG_1566.jpg

海岸道や林道を通って佐賀を目指す。
本日の宿泊地・古湯温泉に向かうぜよ!


ちょっと寄り道したり、

IMG_1585.jpg


高速で渋滞にあったりしたものの、

IMG_1590.jpg


割と順調に佐賀に入り、高速を離れて山に向かう。

IMG_1591.jpg


豊かな自然の中を走ること30分。

IMG_1594.jpg


古湯温泉に到着!

IMG_1595.jpg

古湯温泉は、秦の時代に渡来したとされる徐福発見のまさに古湯・・・

などと観光情報を思い浮かべつつ、石畳を走って本日のお宿民宿幸屋さんに直行。

IMG_1598.jpg


到着!

IMG_1601.jpg


投宿後、
さくっとお風呂で汗を流したところですぐに夕食開始!

IMG_1604.jpg


こちらの

IMG_1606.jpg

クチゾコってお魚が旨し!
舌平目の仲間らしく、美味しいのは当たり前?


ナス田楽や

IMG_1608.jpg

 
佐賀牛をいただいた後に

IMG_1609.jpg


ご飯とスイカ。

IMG_1610.jpg

もう食べられない〜。


消化が進んだところで再度温泉に浸かって、本日は終了。

天気予報を見てみると、明日から激しい雨らしい。
覚悟を決めつつ長い眠りにつくのであった。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


無事、岩谷戸ダムのダムカを手に入れた私Nが向かったのは、

IMG_1493.jpg


またもダム(笑)

なぜなら、
ここ上椎葉ダムも、ダムカ入手には写真を見せる必要があるから。

そして無事にダムカゲット

IMG_1499.jpg

at 椎葉村観光協会。
昨年配布が始まったばかりでもあり、カードの触感がまだ新しい。


軽く感動しつつ、同じ山にある椎葉厳島神社にお参りし、

IMG_1500.jpg


帰りの参道の鯉のぼりに心和ませる。

IMG_1497.jpg


この時点で既に16時。
急いで山を降りて、80km北にある本日の宿泊地に向かわなくっちゃ!

と、
その前にアソコに行かないと・・・。


北上を続けること約二時間。
やって来たのはこちら

IMG_1504.jpg


阿蘇連峰が見事な

IMG_1506.jpg

ケニーロード(東端)。

晴れ渡った空の下、

IMG_1511.jpg

阿蘇の絶景に時間を忘れそうになるものの、
すでに太陽は山の向こうに沈む前。

そぉれ急げっ!


てな訳で、
逆光に苦しみながらも

IMG_1515.jpg

ケニーロードを楽しく走りきる。


西端にある駐車場にて、

IMG_1528.jpg

西陽を眺めながら、わずか20分弱のライディングを反芻。

ミッションコンプリート!

うん、楽しかった。


じんわりと楽しさを噛み締めながら、
ホテルを目指してカルデラ外縁を北に向かう。

IMG_1533.jpg

と、目の端に留まる見慣れぬ鳥の姿。
「あれは・・・・」

急遽、安全なところでUターンして確認。

IMG_1530.jpg

雉だ!

この辺りではあまり珍しくないらしいけど、自分的には初めての遭遇。
異郷に来た実感が増したっス。

おっといけねぇ。
時間が・・・。

その後20分程走って本日のお宿に到着。

IMG_1538.jpg

ホテルルートイン熊本大津駅前。


コンビニで買った夜ご飯を食べ、大浴場で汗を流してから長かった一日を思い返す。

IMG_1539.jpg

九州限定ビールとともに、大満足。

あー、充実した一日だったー!

明日は長崎方面に向かおうかな。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


九州上陸二日目。

阿蘇の雄姿に郷愁を誘われた私N。

IMG_1458.jpg


このまま、気が済むまで阿蘇周辺を走り回りたい気持ちになるも、
気を取り直して国道265号を南下して山の中を駆け抜ける。
この先に、

IMG_1459.jpg

昔からずっと行ってみたかった場所があるのだな、これが。


ところどころいい感じの道を走り、

IMG_1464.jpg


やってきたのは椎葉村物産センター 平家本陣。
・・・おっと、写真を撮り忘れた(笑)

とにかく、ここでランチをいただくことに。


なぜ、平家本陣か?
それは、ここでしか食べられないという椎葉そばをいただくため。

ってことで、
いただいたのは、その椎葉そばのついた平家本陣定食。

IMG_1465.jpg

ただし、おそば売り切れにつき、うどんで代替・・・。
限定品ゆえ、ちょっと前に終わったんだって。

ノォーおおおお!!


まぁ、ヤマメが美味しかったし、菜豆腐という別の名物も食べられたのでよしとしよう。

IMG_1466.jpg


この辺りは椎葉村といい、日本三大秘境のひとつ。
建物の名でわかるとおり、平家落人伝説の残る土地。
来たかったんだよねー、この場所に。

と、
浸る時間もないのでサクッと食し、本日のメインイベントへとひた走る。

そう。
メインイベントはこれからなのですよ!


急坂の入り口を曲がり、

IMG_1469.jpg


損道に少しためらいつつ、

IMG_1471.jpg


案内板に従って

IMG_1472.jpg


見通しの良い道を駆け上がり、

IMG_1474.jpg


ついに到着。

IMG_1475.jpg

椎葉村大イチョウ展望台。


ここからは、
仙人の棚田と呼ばれる秘境の村が遠望できる。

IMG_1478.jpg


おー。
山の尾根を切り取るように集落ができている。


IMG_1482.jpg


長野の下栗の里もすごいと思ったが、
ここも負けず劣らず秘境だなぁ。


ファラオの写真など撮りつつ一息いれた後、

IMG_1483.jpg

山を降りる。


行きも通ってるけど、
下りのスリルは二割り増しだね。

IMG_1487.jpg


振り返って急勾配を実感したりしつつ、

IMG_1485.jpg


再び駆け下りる。

IMG_1486.jpg


広い道に出るも、
サクッと一枚撮って、すぐに来た道を戻っていく。

IMG_1488.jpg


道々、
ダムの写真を撮ったり、

IMG_1490.jpg


バス停の雄姿を写真に納めつつ。

IMG_1491.jpg


そして、平家本陣で再び停車。
なぜなら、

IMG_1492.jpg

岩屋戸ダムのダムカードをもらうため!
ダムの写真がないとダムカ出してもらえないんですよネー。


そして、次に向かったのは・・・




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


てな訳で、吊り橋の正面に見えたのはこちら。

IMG_1429.jpg

東洋のナイアガラこと原尻の滝。


先日訪れた奥三河のナイアガラ・蔦の渕に続くナイアガラシリーズ第二弾。

ス、スケールが違う・・・・・。


この原尻の滝、
なんと滝口周辺が田んぼとなっていて、周囲をぐるりと一周できる。

IMG_1432.jpg


滝に流れ込む緒方川に二宮八幡社の一の鳥居を見たり、

IMG_1436.jpg


滝口から、虹かかる滝壺を覗き見て景色を堪能。

IMG_1438.jpg

うっ。
全く虹がわからない・・・。


滝景色に満腹でバイクに戻り、豊後街道を再び西に向かって走る。

道の駅波野の手前を南に折れ、広域基幹林道阿蘇東部線にIN。
この林道は短い間にアップダウンが続くジェットコースターロード。
走っていて、実に面白い。

抜けるような青空の下、

IMG_1442.jpg

雲に向かって走ることしばし。


唐突に阿蘇望橋がその異容を表す。

IMG_1446.jpg


これはなんと木造のトラス橋で、そのトラス構造が美しい。

阿蘇望橋トラス

(写真はこちらから拝借しました)


しばし見とれた後、再びジェットコースターロードに戻ると、

IMG_1455.jpg


更に唐突に秘密基地が出現!

IMG_1451.jpg

た〜のし〜。


これは高森ツリーハウスといい、
水神様と崇められる御神木を補強するために個人が作られた建物。

IMG_1450.jpg

なんと一般開放されているそうな。(←自己責任で確認ください)

うはっタマラン!(笑)


が、時間もないので泣く泣く先を急ぐことに。
いつかじっくりと堪能してみたいなぁ。


再びアップダウンの続く道を南下し、道の駅 そよ風パークで一休み。

IMG_1456.jpg


ふと北を振り向くと、

IMG_1458.jpg

遠くに阿蘇連山の雄姿が霞んでいる。


行く空に浮かぶ厚みを増し黒々した雲に一瞬あっちへ戻りたくなるが、
弱気な心を押しとどめ、
本日のメインディッシュへと気持ちを戻す。


次回こそ、いよいよメインディッシュ登場!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


本日は、
ツー二日目にして早くもハイライトの日。
前々から行きたかった阿蘇周辺と秘境を巡る予定。


朝食を取りながら本日の予定を立てる。

IMG_1410.jpg

 
実は、この時点で予定していた時間から遅れること3時間。
おかし〜な〜?(笑)

予定を組み直したものの、果たして行きたかったところ全部回れるか!?


まずは、ホテルを出てすぐ近くのGSで給油。

IMG_1414.jpg

人だけでなくバイクも万全の体勢を整える。


適当に国道を西に進み、行ってみたかった道の駅に到着。
その道の駅の名は、

IMG_1417.jpg

道の駅みえ。
そう、私Nの出身地の名前にちなんでいるという理由だけでの訪問。
案の定、調査不足にて特に見るものもわからない・・・。


当然、すぐに出発。

ナビ様の言うとおりに進んでいくと、

IMG_1419.jpg

さすが、ナビ様!
私の好みをわかっていらっしゃる。
細いクランクで踏切を越える難所にご案内ー(笑)


踏切手前のストップで転びそうになりながらも線路を越えて行き、

IMG_1424.jpg


のどかな風景の中を走り抜け、

IMG_1421.jpg


到着後、少し歩いて大きな吊橋に行き当たる。

橋を中程まで渡り、

IMG_1426.jpg

右を向くとそれが目に入った。

何がってアレ、アレですよア・レ!?

ってことで続きは次回。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


かれこれ三ヶ月前のGWこと。
ちょろっと九州に行ってきたので今更の備忘録。


中日本でY’sさん、ラークさんを迎撃した日から三日後。

例によって、
サンダーバードのテーマと共にファラオを準備。

IMG_1344.jpg


四泊五日の長距離ソロツーへ、(二時間遅れで)出発!


市内の渋滞を抜けて少し行った尼崎。
とある情報を見るため、中島PAにパーキング。

IMG_1347.jpg


とある情報とはもちろん
大橋の二輪車通行止情報!

過去、風による通行止で淡路島に閉じ込められた経験があり、
本日の強風に少し気になって。

IMG_1348 copy

よし!
瀬戸大橋は止まっているが、鳴門方面は大丈夫みたい。
急いで渡っちまおう!


で、一時間後。

IMG_1349.jpg


無事に明石大橋を渡り、ホッと一息。


その後も停まらず、
電光掲示板を気にしつつ南下を続け、

IMG_1350.jpg


四十分後、

IMG_1353.jpg

無事、鳴門大橋へアプローチ!
強風に煽られながらも、遂に四国上陸。

吉野川SAでOCK休憩を挟んだ後、余裕を持って出港前の八幡港に到着。
チケット購入後、少ししてから乗船。

IMG_1363.jpg


今回はチケット間違いもなく順調!(前回はこちら

IMG_1361.jpg


お腹も減ったことなので、
船内に入ったところで早速、お弁当をいただく。

IMG_1389.jpg

少なし!(泣)


食後、外に出て西の空に日の入りを見る。

IMG_1395.jpg

おっと、雲が・・・。


一方の東の空を振り向くと、

IMG_1392.jpg

おや、雲が・・・?
うん、いつも通り(笑)
軽く不安を覚えながら船内をうろつく。


ベビールームとか

IMG_1400.jpg


キッズルームとか

IMG_1403.jpg


喫煙室とか

IMG_1401.jpg


センターホールとか

IMG_1402.jpg

最近のフェリーは綺麗だなー。


乗船から二時間半後。
ゴソゴソと船底に集まり、

IMG_1406.jpg


無事に、九州上陸。

IMG_1407.jpg

うん、真っ暗だね!


そして、1時間弱の暗闇走行の後、
本日のお宿、ホテルルートイン佐伯駅前に

IMG_1409.jpg

難なく投宿。


明日は、早速今回のツーリングのメイン阿蘇近郊だ。
ワクワクしつつ、お休みなさーい。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村


さて、徳川家康の伊賀越えの道を断念した私Nは、

炎天下の中、
横から

IMG_1846.jpg


前から

IMG_1842.jpg

Ninjaをガン見。

シャープになったなぁー
などと思いつつ、疲れが抜けてきたところで

IMG_1847.jpg

見目麗しい道を進んで国道307号に戻る。


国道に出てからは、そのまま東へ進んで信楽町に入り、
大きな赤たぬき

IMG_1849.jpg


黒たぬき

IMG_1850.jpg


黄たぬき

IMG_1851.jpg


ひょろ長たぬき

IMG_1852.jpg

と来て、最後に

IMG_1853.jpg

巨大たぬきに行き合う。


さすが信楽。
いろんなたぬきがいるねぇ~。

この信楽焼のたぬき。
徳川家康の伊賀越えにちなみ、無事に家に帰り着くことを祈願して家康を模したたぬきの焼き物を焼いたのが起源なのだとか。

なーんて、真っ赤な作り話を頭ででっち上げながら紫香楽宮跡に向かう。
紫香楽宮は、奈良時代のほんのひと時、日本の首都だったと言われる場所。
何があるわけでもないが、ちょっと興味を惹かれた。


が、
紫香楽宮跡に着く直前、釜焚きの近江米を食べさせてくれる銀俵さんを発見。

IMG_1855.jpg

お腹がなったので入店。


遅ランチとして近江米粉の唐揚げ定食をいただく。

IMG_1854.jpg

これが旨し!
唐揚げに急かされて、いやーご飯が進む。
お代わりしちゃったよ。


食後、外に出てみると雨到来。
カッパオンして走り出す。


若干のノルマ的なUターンを果たしつつ、

IMG_1859.jpg


伊賀を抜け、
道の駅お茶の京都で

IMG_1861.jpg

休憩&カッパオフ。

いただくのはもちろんこちら

IMG_1860.jpg

村抹茶ソフト。
抹茶が濃厚で美味し!


更に

IMG_1862.jpg

ぷくっといってから、北にもどってお店に帰着。

IMG_1863.jpg

走行距離139km、平均燃費25.9km/Lのお散歩ツーでした。



お店では、

IMG_1872.jpg

すでにファラオがスタンバイ。


装着されたクロモリシャフトFrと

IMG_1870.jpg


同Rrを見てニンマリ。

IMG_1868.jpg


さらには、

ピボットペグを眺めたり

IMG_1873.jpg


ピボットさせたりしながら

IMG_1866.jpg

またにっこり。


お店を出る時、押し引きがだいぶ軽くなったのに驚き、
走り出しては、極低速でのゴロゴロ感がなくなったことに満足。
そうやって、
大阪に戻るまでの道中、その効能(プラセボ効果?)を堪能しながら走りましたとさ。


更には、
広く楽になったペグの足置きに感動し、
ピボットで踏みやすくなったブレーキの掛けやすさに心震わせた。


さーて、これでまた一つツーリング性能が上がったわい。
お次はどこに行こうかな?



あっ!
紫香楽宮跡に行くの忘れてた!!(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク1

このブログをリンクに追加する

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Copyright ©赤いファラオとネコ一匹. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad