FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018勝手にベスト3

2018年12月31日

今年も残すところ後3時間を切りました。
こんばんは、ニャンコ先生です。

皆さんそれぞれ今年を思い出しつつ、来るべき年に思いを馳せているのではないでしょうか
今年も飽きずに、勝手に1年を振り返りつつ行く年を惜しみたいと思います。

8年めに入ったこの書き出し。引き続き10年めまで使い続けちゃいますよ!

てな訳で、早速行ってみましょう!


今年も色々ありました。
お国レベルでは、
平昌五輪に始まりレーダー照射事件に終わるという、
お隣の国との確執に官民ともに右往左往した一年でした。

一方、個人レベルでは、
Z900RSによる南紀ツーに始まり四国最東端ドライブに終わるという、
相変わらず日本中を右に左に旅して回った一年でした。


そんな旅人間・私Nの今年のベスト3です。


第3位は、関西での仕事に一区切りついたこと。


関西赴任が決まったのは、四年半前の2014年春のこと。
直前の事故で赴任がひと月遅れるというよくあるアクシデントはあったものの、
四年間真面目?に働き、無事にお役目を果たすことができました。
ここ関西で次の仕事にとりかかるのか、はたまた別の場所に飛ばされるのかは未だ不明なれど、
ひとまずホッと一息ついている今日この頃です。


IMG_0071.jpg

高峰SAから臨む天理市の夜景 in 奈良県奈良市

と言うことで、

ベスト3は、関西での仕事に一区切りついたこと

です。


続けて、もヒトツ関西ネタです。

第2位は、大学時代の友人と再び友好を深めたこと。


私N、実家が鈴鹿関よりも東にあるので関東所属ではあるのですが、気持ちの上では関西出身者です。
当然、大学までは関西に住んでおり、東京に出て以来あまり大学時代の友人達と会うことはありませんでした。
関西に赴任してからも何だかんだで飲むくらいしかしてこなかったのですが、
今年に入り、そのうちの一人が車を買ったのが縁で休日に遊び、ダムカードで意気投合(笑)
以来、隔月くらいで遊んでおり、ついには泊まりで温泉に行くくらいの仲となるに至りました。
20数年を経て再開された交流・・・・・人の縁って不思議ですねー。


IMG_2313.jpg

布目ダム管理所のポスター in 奈良県奈良市


と言うことで、

ベスト2は、大学時代の友人と再び友好を深めたこと

です。


続けてサクッと行きましょう。

栄えある第1位は、心ゆくまで走りまくったことです。


実は私N。
虚弱体質というか不健康体質というかでして、関西赴任以来元気でいたことがありません。
最初の3年は、赴任直前の事故の影響で物理的にあまり無理ができず、
去年は重症胆嚢炎による長期&複数回入院により、体力的にやはり無理のできない状態でした。
今年も体力こそあまり戻っていないものの久々に無理のきく状態になり、喜び勇んで旅に出かけまくった次第。
今年の旅の特徴は長距離で、1000キロを超える旅が四度、他に800キロを超えるものも三度と、
自分にしては珍しく長旅を楽しみました。
中でも1600キロを走った夏の北海道、二度訪れた九州、そして、なんと四回にも渡った四国詣は思い出もいっぱいです。
来年どこにいるかはわかりませんが、引き続きあちこち訪れたいものです。


IMG_2111_201812311631565b2.jpg

ケンとメリーの木 in 北海道美瑛町


IMG_1432_20181231163154da3.jpg

原尻の滝から見た二宮八幡社 in 大分県豊後大野市


IMG_2454.jpg

足摺岬灯台 in 高知県土佐清水市


と言うことで、

ベスト1は、心ゆくまで走りまくったこと
です。



さぁ、あと少しで新年ですね!
来年も、赤いファラオとネコ一匹をよろしくお願いいたします。


IMG_1902.jpg

海王丸 in 富山県射水市


皆さん、よいお年を!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



年末まとめ | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の信州遠征ツー 直帰編

2018年12月26日

朝起きて、まず感じたのは肌寒さ。
さすが、信州は寒いねー。

心持ち重い身体を引きずって窓の外を見る。

IMG_2878.jpg

おぉ。

澄んだ空気に、木々の色も美しい。
本日のビーナスラインは、さぞ美しいことだろう。

ワクワクしながらリビングに向かう。

IMG_2875.jpg


魅力的なオブジェに目を奪われながら、

IMG_2876.jpg


朝食の席に着く。

IMG_2874.jpg

朝食?

いえいえ、これは朝食ではありません。
濃厚キャロットジュースと梅干しです。
甘くて酸っぱくて、なんだか青春みたいなおめざでした。

食後は、ちょっと寒かったので、たっぷり1時間ほどゆっくりして出発

IMG_2880.jpg


・・・・の前に、入れなかった露天風呂探索。

IMG_2882.jpg

中々の露天っぷり。
昨晩、真っ暗じゃなかったら入りたかったなー、この濁り湯

などと後ろ髪を引かれながら、今度こそ本当に出発。


おぉ、いい青空だ!

IMG_2885.jpg

すぐにビーナスラインに行きたいところだが、まずは朝食でしょう。

やってきたのは、パンが美味しいと評判のEpiさん。

IMG_2886.jpg


朝の一品として頼んだのは、いかにもうまそうなこの

IMG_2887.jpg

ローストビーフサンド。

旨し!


なんだかんだで、たっぷり1時間は滞在して東に出発。

東?

そう、東。
東京方面です。

なぜなら、身体がだるい上、頭がボーッとしてどうにもフラフラしちゃうからですね。

・・・はい、風邪でしょう。
昨日の寒さが応えた模様・・・・。


正直に症状をお話し、Y'sさんにはビーナスを楽しんでもらい自分は帰ろうとしたのですが、好意によりご一緒していただくことに。
・・・カタジケナイっす・・・。

ということで、そこからはしばらく下道を走り、


八ヶ岳をバックに撮影したり、

IMG_2888.jpg


富士山を眺めたり、

IMG_2891.jpg


柿を見上げたり、

IMG_2895.jpg


豆大福を堪能したり、

IMG_2893.jpg


富士山を眺めたりして中央道にON。

IMG_2896.jpg


石川PAに立ち寄って、

IMG_2898.jpg


エナジー補給。

IMG_2899.jpg


しばし雑談の後、国立府中で流れ解散と相成りました。


Y'sさん、わざわざ来ていただいたのに、こんな感じになりすみませんでした。

でも、お付き合い&付き添いありがとうございます!
次回、どこかでナニカをお返ししますね。
それがナニカは置いておくとして・・・・。


そんな感じで、早めの到着&

IMG_2901.jpg

早期のバイク返却と相成りました。

IMG_2902.jpg

総走行距離526km、平均燃費34.7km/Lの病弱ツーでした。


その後、大阪に向かう帰りの新幹線にて

IMG_2905.jpg

たっぷりとうたた寝してしまい・・・・・翌日から本格的な風邪になりましたとさ!




追伸

帰宅した日の夜のこと。
なんか加熱式タバコに興味が出て、思わず注文。

翌々日に到着したのは、

IMG_2908.jpg

my blu。

・・・ってこれ、ニコチンフリー、タールフリーのタバコに似て非なるものでした!

あぁ、健康的ぃ(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(信州) | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の信州遠征ツー 寒くて暖かい編

2018年12月24日

まぁ、色々と思った通りにいかない今回の信州ツー。


獅子岩は諦め、紅葉を求めてメルヘン街道を南下。

IMG_2831.jpg


八ヶ岳を目指して坂を登り行く。

高度を上げるにつれ下がる気温。
気がつくと気温は5度とか4度?

出張のついでだけに、上着の防寒性能は最低限。
ダウン装着も、薄いものだけに身体の芯が冷えてきたよーな・・・。

寒さに耐えながらも道沿いの撮影スポット探索。

途中、中々の紅葉に一時停止を画策するも、道幅が狭くて断念。
気がついたら麦草峠を過ぎていた。

時期的に少し早いのか、南面は北側に比べてそれほど紅葉が進んでいない。
うーん。
この程度が関の山・・・。

IMG_2832.jpg


と思っていたら、樹種が変わって再び紅葉・黄葉が。

IMG_2833.jpg


しばし撮影を楽しんだ後、

IMG_2836.jpg

IMG_2837.jpg


八ヶ岳の横断完了。

すっかり冷え切った身体が温泉を求める中、もう一ヶ所だけ寄り道を。

IMG_2841.jpg


そう、東山魁夷の作品で有名な御射鹿池。

少し水面が揺れていたので綺麗な映り込みこそないけれど、
そこは想像力で補って、名画のごとき上下対称を心で楽しむ。

IMG_2846.jpg


うん。
頭がぼーっとしてきた(笑)


コンビニ行ってホテルに向かうとするか!

麓に降りる途中、Y'sさんのリクエストに応えて溜池に立ち寄る。

IMG_2848.jpg

目の覚めるような青さ。
こちらの方がフォトジェニック・・・いやいや、そんなはずは・・・(笑)


その後、

IMG_2850.jpg


コンビニ経由で本日のホテルに向かうも、
入り口がとんと見つからずに、別荘地を彷徨えるオランダ人。

IMG_2851.jpg


結局、入り口をようやく見つけた時には、ほとんど陽が傾いていたという。

IMG_2852.jpg

5時過ぎだというのに、さすが信州。


IMG_2853.jpg

宿の灯りがとても暖かそうデスね。


お値段の割に広いお部屋に入って数分。

IMG_2855.jpg


即、温泉で身体を温めた。

IMG_2854.jpg

ふいー。生き返るなぁ・・・・。


サーテ。
お風呂の後は夕飯だ!

真っ暗闇の中、

IMG_2860.jpg

宿から歩くこと十数分。


辿り着いたのは

IMG_2872.jpg

串カツのお店・串の坊さん。
信州に来て、大阪は法善寺に本店があるお店とは・・・。
中秋を過ぎた別荘地だけに、やっているお店が周りになかったんだねー。


とりまパンカーイ!!

IMG_2861.jpg


が、
お好みで出してもらう串カツはどれも美味しくて、

IMG_2863.jpg

IMG_2864.jpg

IMG_2865.jpg

IMG_2866.jpg

IMG_2867.jpg

IMG_2868.jpg


疲れた身体にジワリと染み入るのでした。

IMG_2870.jpg

〆のお茶漬けをいただいてからお店を後にし、宿に帰ってバタンキュー。


明日は、ビーナスラインを堪能しなくっちゃ!

ということで、次回に続く。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(信州) | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の信州ツー 一切皆苦編

2018年12月21日

10月半ばのとある日のこと。
金曜日に東京出張があったため、ちょいと信州の紅葉でも見て来ようと画策。


終業後、会社の近くでバイクを借り受けた。

IMG_2802.jpg


借りたのは、今年フルモデルチェンジを受けた新型フォルツァ。

IMG_2801.jpg

スポーティーなデザインが若々しい。


スーツの上にカッパを着込み、雨の中、厚木のホテルへと投宿。


IMG_2804.jpg


翌土曜日の朝。

簡単な朝食をいただいた後、

IMG_2805.jpg


早々に出発し、懐かしの道志みちに向かう。

IMG_2806.jpg


と、早々にアクシデント。

IMG_2808.jpg

お、おぅふ・・・。


仕方ないので県道518・517・76といったところを通り抜け、

IMG_2810.jpg

上野原ICで高速ONして、西に向かう。


IC直前。
こんなお店を見かけましたよ、かっちゃん?

IMG_2811.jpg

カフェみたいです。


さて、中央道を走ることしばし。
大月JCTから富士山方面に折れ、富士吉田ICで一般道へ降りる。


しばし西に向かってちんたら走り、個人的紅葉スポットに到着。


じゃん!

IMG_2813.jpg

あ、青い・・・。

付近一帯で唯一の紅葉がこれ。

IMG_2815.jpg

全然早かった模様・・・。
アウチ。


絶景を期待して精進湖に進むも、

IMG_2816.jpg

紅葉どころか富士山も見えない。


落胆しつつ、北上して中央道にリターンON。

そして、双葉SAでいつものあの人と合流。

IMG_2817.jpg

(バイクだけですが)久しぶり?のY'sさんです。


サクッとご挨拶して、早速ランチの場所へと移動。
地元食材を使った自然食カフェのくじらぐもさん

IMG_2818.jpg

が昔あった場所。
移転とか、高度な撹乱を・・・・。


負けずに、Y'sさんのアシストで新住所へと移動。

ありました!

IMG_2820.jpg

自然食カフェ・くじらぐも。



駄菓子菓子・・・・。

IMG_2819.jpg

おぉ、なんとピンポイントな攻撃。


まぁよくあることサと、周辺のお店を探して即移動。

やってきたのはガレットを提供してくれるラソバさん。

IMG_2821.jpg


いただいたのはもちろん、こちらのガレット

IMG_2823.jpg


は品切れにつき、こちらの梅おろし蕎麦。

IMG_2822.jpg

美味しかったが少し量が足らないかな?


食後、横にあるセブンイレブンに移動して

IMG_2825.jpg

あんまんとコーヒーを追加。


空を見上げて、

IMG_2826.jpg

何かを予感する。


下道を西進すること約1時間。

IMG_2827.jpg

道端でカッパオンするバイク乗り二人・・・。

看板の人も謝ってることだし、カンベンしてやるか!(笑)


須玉ICを越えたところで北に折れ、野辺山の辺りで本日最初の目的地に到着。

IMG_2828.jpg

JR鉄道最高地点。

だからどうだ?感満載の柱を眺めつつ、ナビに新目的地・獅子岩を入力。
そこは、見晴らしの良い展望台になっている平沢峠。

6年程昔、いとじんさんに連れて行ってもらったっけ。


少し昔を思い出しつつ黄葉気味の小道を進み、

IMG_2829.jpg


なぜか振り出しに戻る

IMG_2830.jpg

・・・・アレーッ?

どうも、本日は、獅子岩とのご縁は無いようで。


困惑しつつ、次回に続く!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(信州) | コメント(0) | トラックバック(0)

仲秋に行く播州ちょろっとツー

2018年12月18日

そう、あれは10月半ば頃。
播州こと兵庫県西部にお邪魔したので備忘録。


まずは、高速でバビュンと宍粟市に入り、道の駅播磨いちのみやに到着。

IMG_2749.jpg

実は陀羅尼助ツーの翌日で、少し朝寝坊をしてしまった。

今日はノープランなので、ここからは適当に下道を走ってみることに。

北に向かってテレテレ走っていると珍しい物を発見。

IMG_2755.jpg

恐竜?

IMG_2756.jpg

の骨??

この辺りで化石でも出るのだろうか。
周辺を見るもそのような看板はなく、
あるのは日本刀のふるさとという看板だけ。
趣味だな、と勝手に判断。


さらに北上して道の駅みなみ波賀に到着。

IMG_2754.jpg

ここで、もうお昼なのでランチをいただくことに。

いただいたのは地元ブランド牛を使った、宍粟牛コロッケ定食@楓の里。

IMG_2750.jpg


結構お肉が入っていて旨し。

IMG_2751.jpg

上顎に火傷を負いながらパクッといただいた。


その後、手延べ素麺の産地で有名な揖保川を東進。

IMG_2758.jpg


道端のコスモスを見て秋の深まりを感じていると、

IMG_2759.jpg


時代がかった鉄橋に遭遇。

IMG_2763.jpg


1885年完成の、現存する日本最古の鋳鉄橋だと。

IMG_2760.jpg

100年前には、鉱石を載せた牛車がここを通ったのだろうか?


ふと、我が愛車を振り返り思う。

IMG_2768.jpg

・・・・・牛って何馬力なんだろうか??


科学に思いを馳せながら東に向かい、やってきたのは生野銀山

IMG_2769.jpg

に行く途中の生野マインホール。


どこかもの悲しい謎のオブジェを見て

IMG_2773.jpg

不意にUターン。
先に進むのは止めようと決断。

ただ時間が無かっただけとも言う。

なぜなら、

IMG_2775.jpg

ここに寄りたかったからだっ!
などと(心の中で)叫びつつ、目を細めて遠くをのぞむ。

だって・・・・・、
行きたい場所は対岸なのに、橋をバイクで渡れないんだもん(泣)

少し戻って対岸に渡らなくてはイカン。

つまり、

安定のUターン・・・。


てな訳で対岸に渡り、

IMG_2776.jpg


そびえる階段に一瞬躊躇するものの、

IMG_2777.jpg


結局、諦めて

IMG_2778.jpg

階段を登り出す。


肩で息をしながら250段程を登り切ってボーゼン。

IMG_2779.jpg

また階段だ・・・と?


最後の力で20数段を登り切り、周囲を見渡すと・・・


左に、脇に弓を従えた犬。

IMG_2783.jpg


そして、右に矢を加えた犬。

IMG_2784.jpg


そう、ここ法楽寺は、別名播州犬寺と呼ばれる犬にご縁のあるお寺。

きっと他にもあるであろう犬の何かを求め、境内を彷徨う。


鐘楼

IMG_2786.jpg

に犬はいない。


鐘に

IMG_2787.jpg

も犬のかけらもない。


だが、きっと灯篭にこそ犬が・・・

IMG_2790.jpg

鹿!?


最後の望みを抱き確認に向かった狛犬は

IMG_2780.jpg

普通の狛犬かー・・・。


残念ながら、他に犬はいない模様。

犬だけに居ぬ


・・・・・。

ちょっぴり残念に思いながら階段を降りる。

IMG_2791.jpg


そしておもむろに

IMG_2793.jpg

ブーツオフ。
おぅふ、暑い・・・。

思わず座り込んで一休み。


しばし後、汗が引いたところで東に向かって帰宅の途につく。


道中、

IMG_2795.jpg

カフェインを補給しつつ大阪到着。


走行距離327km、平均燃費23.2km/L。

IMG_2799.jpg


お土産に買ったりんご入り日本酒を飲みつつ、

IMG_2800.jpg

関西の奥深さをしみじみ思い出したショートツーでした。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(関西) | コメント(0) | トラックバック(0)

京都で行く、元伊勢探訪ツー

2018年12月14日

お伊勢さん。
というと、三重県伊勢市に鎮座されているのが現代の常識。
しかし、現在地に落ち着くまでの間、約一世紀もの時を掛けて理想的な鎮座地を求めて各地を転々としたということは意外に知られていない。
一時的に鎮座地とされたそれら各地の神社や場所を元伊勢という。

特に、京都府福知山市の元伊勢は現代の名を皇大神社・豊受大神社といい、名前の通りそれぞれ元内宮・元外宮と伝えられている。
これら二社に皇大神社の奥宮である天岩戸神社を加えた三社が、元伊勢三社と呼ばれ地元の信仰を集めている。


・・・らしい。
実は、自分もあまり詳しくなかったりするのだな、これが(笑)

先日、亥の月のはじめ。
そのあたりをうろついてきたのでご報告。


まずは、サクッと亀岡まで移動して道の駅にIN。

IMG_2631.jpg

あ、これは本日の愛車・CB1100RSデス。
相変わらずカッコ良い・・・などと見つめていると、目の端に映る黒い影・・・。

IMG_2629.jpg

クワガタのメンタがお早うさん。


その後、

IMG_2635.jpg

IMG_2636.jpg

この辺の道の駅を幾つか潰しつつ移動。

途中、黄葉の並木に出会うも

IMG_2638.jpg

色味がちょっと物足りないかな。


そろそろお腹も空いたので、
マークしていたお店・菓歩菓歩さんでランチをとることに。

IMG_2641.jpg


空は曇っているものの、

IMG_2642.jpg

テラス席など良いかもねー
などと考えつつ入り口に向かったところで

IMG_2647.jpg

法則発動(笑)


仕方ないのでケーキセットで我慢我慢。

IMG_2646.jpg

地の栗を使っていて美味し!
食後、近くにある道の駅で栗ものを買って行こう!と、心に決める。


そんで、実際に道の駅 和 京丹波和知に立ち寄り、

IMG_2650.jpg


またまた現実に向き合うことに。

IMG_2648.jpg

栗、人気過ぎ(笑)


仕方ないのでこれで我慢するとしよう。

IMG_2649.jpg

結構栗の味がするのがアイロニー・・・。


なんとなく目を細め、元伊勢のある方向をふと見てみる。

IMG_2651.jpg

やはり雨模様・・・。


天気予報はというと、

IMG_2654.jpg

あれ、大丈夫そう?


いえいえ。
10分と経たずにやはり雨が降って参りました・・・。

IMG_2655.jpg

ってな訳でカッパオン。


そこからおよそ15分。

IMG_2657.jpg

元伊勢三社がひとつ・元伊勢外宮豊受大神社に到着。
時間もないので外からご挨拶。

この辺り、さすが元伊勢らしくお伊勢さんと同じような名前がちらほらと。

IMG_2659.jpg

宮川こと五十鈴川に、宇治橋や二俣、そして猿田彦神社などなど。

『は〜、本当に元伊勢ダァ・・・』

などと考えつつ走っていると、あっという間に内宮前に到着。

IMG_2660.jpg

皇大神社と天の岩戸神社。
あれ、近いのかな?
なんかわからないけど、行かなくちゃ!


いかにも門前町な参道を通り抜けてさらに先に進むと、

IMG_2661.jpg


おや?

IMG_2663.jpg

魅力的な道が出現(笑)


でも、あっという間に

IMG_2666.jpg

奥宮に到着。


この鳥居の先を降りて行くと、

IMG_2668.jpg

鎖で岩盤を登って行く本殿に辿り着くらしい。

楽しみだ!

・・・・と思っていたら、

IMG_2669.jpg

残念ながら、被災箇所を修理中。

うん。
今日はちょっと残念が多い気もするけど、まぁ想定の範囲内(笑)

仕方ないから戻るとするかー。


帰路。
堤防の上、

IMG_2674.jpg

少し覗いた青空を仰いで物思いに耽る。


というのは嘘で、

IMG_2675.jpg

単にカッパを脱ぎました。


その後、南へと走り続け、
道の駅能勢でコーヒーを飲んだ後、

IMG_2677.jpg


プクッと休憩。

IMG_2679.jpg

色々あったというか、無かったというか・・・・。

なーんて物思いにふけっていたら、返却時間ギリギリにお店に到着する羽目に。
総走行距離284km、平均燃費24.1km/Lのショートツーでした。

細かいイベントが散在しつつも、近畿地方の歴史を堪能できて楽しかったー。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(関西) | コメント(0) | トラックバック(0)

2018 ちょろっと四国ツー お見送り完遂編

2018年12月12日

松山の幸を楽しんだあくる朝。
本日は、しまなみ海道を駆け抜ける予定。

現時点での雨は0mmとなっているものの、

IMG_2585.jpg

上空には

IMG_2586.jpg

雨雲が横切っている模様。
雨が降る前に出発しなくっちゃ!


などと思っていたのに

IMG_2587.jpg

外は雨・・・。
仕方なく朝からカッパオンして走り出す。


だが、
わずか半刻後

IMG_2589.jpg

道の駅 風早の郷 風和里でカッパオフ。
暑い・・・・。


まだ朝の涼しさが残る海岸沿いを気持ちよく走り、

やってきました来島海峡展望館。

IMG_2590.jpg

以前来た際は夕方でしたが、本日は朝一番。


当時はあおあおとした日本晴れも、本日は・・・。

IMG_2591.jpg


それでも、
短い撮影会を実施し、早々にしまなみ海道を北上する。

やってきたのは、大三島にある

IMG_2596.jpg

道の駅 多々羅しまなみ公園。


からの、

IMG_2597.jpg

伊豫國一之宮 大山祇神社。


境内に入って、巨木たちや

IMG_2601.jpg

IMG_2599.jpg


拝殿にて参拝す。

IMG_2602.jpg

旅の無事を感謝するお参りの後で時間を確認すると、9時半という中途半端な時間。

雨雲の動きを見ていると

IMG_2604 copy

1時間後に雨予報。

が、
「えい、ままよ!」とばかりにご飯をいただいていくことに。


そんな決断にも関わらず、いつものオチが

IMG_2606.jpg

(笑)

結局、
仕方がないので、ご飯も食べずに帰宅の途につくことに。


てな訳で、
しまなみ海道を渡りきり、
本州の尾道に上陸したところで西に向かうY'sさんとお別れ会。

お誘いありがとうございました!
またの機会にもよろしくお願いいいたします。
お気をつけて~。


そして、そこから先はひたすら東へ。

道中、サクッとお昼をいただいたり、

IMG_2608.jpg


プクイチ休憩したりしながら、

IMG_2611.jpg

ひたすら東進。


雨雲的にはぎりぎりアウト?

IMG_2610 copy

などとヒヤヒヤしながらも無事帰阪。



IMG_2615.jpg

総走行距離882km、平均燃費22.6km/Lのお泊りツーでした。


心持ち雲が多かった気がするものの、雨の記憶はほとんどなし。
なかったハズ!?

うん。楽しいツーリングだった!
四国も今年はこれでうちどめかな。
またの機会までしばしのお別れを~。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(0) | トラックバック(0)

2018 ちょろっと四国ツー 限りなく透明に近いブルー、ブルー?編

2018年12月10日

さて、うどんを堪能した我々が次に向かったのは道の駅木の香。
ここでプクイチ休憩。

IMG_2525.jpg


Y’sさんの予備機を貸していただき、生まれて初めての加熱式タバコをプクッとな。
ミント?
軽やかな口あたりに少し戸惑うも、これはこれでアリですね。


お空はどんよりしているものの、

IMG_2526.jpg


季節を知らぬ桜に背中を押され、

IMG_2528.jpg


いざ行かん、リベンジを誓ったあの場所へ!


道の駅から30分。
遅い車に阻まれながら、遂に、
あの場所に到着。

IMG_2536.jpg


それが、

IMG_2530.jpg

UFOラインこと、瓶ヶ森林道!

おぉ。
曇天の下、伸びやかに山上を走る一本道。


曇りではあるものの、前回と異なって景色が見えている!

むふ〜、余は満足じゃ。
これにて、2年越しのリベンジ完了~。


感動しつつ先を急ごうとしたものの、再び遅い車に阻まれてY‘sさんと離れ離れ。

更に悪いことに、モノッソ遅い車が特に狭い道で鉢合わせ。
離合の見極めができない人、細い道をバックできない人はこんなところに来ちゃダメだぞ

残念なことに、そんな二台が出くわしたようで、前にも後ろにも行かず揃って停車。

IMG_2542.jpg

えーっ・・・。


仕方ないので、遠くの景色など撮りつつ状況変化を待つ。

IMG_2543.jpg

この先に広がるであろう太平洋を想いながら・・・・などと自分を騙しつつ(笑)


5分ほどして、ようやく一台の車が恐る恐るバックを開始。
ついに再開した剣道を進み、急ぎY’sさんの後を追う。

単独行で20分。
ようやくY'sさん発見!

そして、並走して30分。
本日、第二のイベント現場に到着。

IMG_2544.jpg


川?

IMG_2545.jpg


ここから山道を歩くこと20数分。

IMG_2555.jpg


到着しました。
仁淀ブルーで有名な面河渓。

見よ、この見事な仁淀ブルー!

IMG_2557.jpg

・・・・・・・・グリーンっすね。


イヤイヤそんなそんな!
と心を立て直し、更に奥地へと歩くこともう5分。

IMG_2558.jpg


今度こそ、見よ、この見事な仁淀ブルーを!

IMG_2559.jpg

・・・・・グリーンっすね。


いやいや。
きっとこっちは

IMG_2567.jpg

グリーンっスね〜(笑)


ま、いっか!
日本語の「あお」には「みどり」も含まれることだし、これはこれで見事な仁淀ブルーってな解釈で納得。


仁淀なブルーに目を楽しませた後は、
本日のお宿が決まっていないことに青くなる番。
さてさて、今日の夜はどーっすかな?

ふと空を見上げると、

IMG_2571.jpg

広がるいわし雲。
そー言えば、このツーリングは残暑厳しい9月末に行われたのでした・・・。


とりま、宿を探す場所を得るため道の駅みかわに移動。
暑さを紛らわすべく買った

IMG_2572.jpg

高知名物アイスクリンを頂きながら、早速宿探し。


すったもんだした挙句、結局、松山市の繁華街に近いネストホテル松山に投宿。

IMG_2574.jpg


少しして、観光客でごった返す大街道商店街の一角

IMG_2582.jpg

一進丸にて夜ご飯をいただくことに。

何はさておき、まずはパンカイ!

IMG_2576.jpg


からの

IMG_2577.jpg

IMG_2578.jpg

IMG_2579.jpg

IMG_2580.jpg

IMG_2581.jpg

数々の海の幸を満喫。


で、お部屋に戻ってバタンキュー。
明日は長距離を走って自宅へ戻る予定。


お休みなさーい。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |