FC2ブログ
ブリヂストンA41のインプレ
- 2019/01/30(Wed) -

既報の通り、ファラオのタイヤを交換したのでご報告。

IMG_2989_20190114155910ed6.jpg

 
今回の交換では、OEMであるダンロップD610から、ブリヂストン Battlax Adventure A41へと交換した。

色々なタイヤのある中で、何故、A41?
そこにはニーズとウォンツがあったのヨさ。


今回、タイヤを交換しようとしたそもそもの理由は摩耗である。

我がファラオ、走行距離は意外に少なく2万km。
溝の深さを考えると、後、2 - 3,000kmは行けそうだが、購入から2年半を数えるので、交換を決意。


交換用にと考えたのは、オンロード性能を考えた以下の4つ。

・ピレリ スコーピオントレイル2
・メッツラー ツアランスネクスト
・同 カルーストリート
・ブリヂストン バトラックスアドベンチャーA41

まず、デザインはいいんだけど、一番ボイドレシオが低そうなツアランスが脱落。
また、ほぼほぼ陸オフローダーな自分の使い道から、オフ比率の高そうなカルーも脱落。以上の2つは入手性も悪いしね。
スコーピオンはデザイン的に好きなんだけど、設計年度が古いのでちと躊躇。
結果、消去法的にブリヂストンA41に決定。

発注して1週間足らずで納品とのこと。

IMG_2990.jpg

発注してすぐにタイヤが届くのが国産メーカーのイイところだね。


装着写真はこんな感じ。

フロント

IMG_3047.jpg


リア

IMG_3046.jpg

単体よりも、装着時の方がカッコいいすね。


んで、走ってみての感想ですが、これがイイ!

ウェットグリップを謳っているタイヤだが、ドライグリップもすこぶる良好。
素人の私が、お店を出て最初のカーブとストップでわかるぐらいの改善具合。

粘りがある割に倒し込みが軽く、良い言葉が思いつかないんだけど、接地性全般が良質になったような感じとでも言えば良いのだろうか。
この感じはウェット路面でも同じで、加えてウェット走行時の挙動が分かりやすくなった。・・・気がする。

OEMのD610では、エンジン含めた走行性能にタイヤが負けている気がして、正直、おっかなびっくりの気持ちもあったのだが、A41に変えてからは安心して乗れるようになった。
例えば、坂道のカーブでみられる縦溝なんかも、前は「勘弁してくれー」と思っていたのが、今は「おっと、気をつけよう」くらいで済んでいる。
分かりにくい例で申し訳ないけど、それだけ安心感が上がったってことっスね。
疲れにくくなったので、ツーリングもより楽しめるようになったかな。

もちろん、摩耗タイヤと新品との差も大きいのだろうけど、D610への感想は当初から持っていたものなので、やはり、タイヤの違いだと最終判断。


そしてこのタイヤ、高速走行も秀逸。
その吸い付くような接地感を高速道路でも十二分に感じられるのに、操舵性も、一般道と同じく実に軽やか。
どのようなシチュエーションにおいても適切に反応してくれるようで、総じて安心感。
高速走行においても、以前よりも疲れにくくなったと感じている。


ノイズに関しても、一般道・高速問わず、ロードノイズがレベル・周波数共に低くなったように感じられる。
・・・が、これは経年劣化のせいかも知れない。
どうなんだろ?


まぁなんにせよ、『うむ、良いタイヤを買った』と、自己満足の一品(笑)
実際、交換から二ヶ月・2,000km経った今も、良いタイヤを買ったと思えるA41です。
私のように、オフロードにあまり行かないアドベンバイク乗りの方にオススメかな。
※なお、これは個人の感想で、効果・効能を示すものではありません(笑)



追伸
タイヤ交換の際、ホンダ道の駅ラリーの景品をいただいた。

IMG_3052.jpg

キャップが2つあるのは、一昨年と昨年の二回分だからデス。
・・・てか、教えてよドリームさん!!(笑)



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | CRF1000L Africa Twin | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふらり近江八幡ツー
- 2019/01/28(Mon) -

東京に住んでいた頃よくご一緒したラークさんが、この秋、関西に赴任してきた。

ちょうどファラオのタイヤ交換があったので、そのラークさんと軽めツーを行うことに。
実に、11月4日のことであった・・・。

まずは、バビュンと走っていつものドリームへIN。

IMG_2989.jpg


タイヤ交換に時間がかかるとのことで、代車を出していただくことに。
貸していただいたのがこちらのセミエビ

IMG_2991.jpg

いえ、NM4です。


車両を受け取り、早速、ラークさんが待つ喫茶店へGO。
が、

IMG_2993.jpg

休日ということもあり京都はどこも渋滞中。


てな訳で、カフェに着いても

IMG_2994.jpg

ラークさんは当然いない訳でして・・・。

後を追って湖東に向かって出発!

そして、到着した道の駅アグリ栗東

IMG_2995.jpg

にラークさんはおらず・・・。
高速を使ったので先に着いてしまった模様。

仕方ないのでじっくりとNM4を見てみる。

IMG_2996.jpg

うーむ、斬新なデザイン。


あ、

IMG_2998.jpg

ユーティリティボックスもあるのね。


向かって左に工具入れ。

IMG_2999.jpg


そして右にはETC。

IMG_3001.jpg


リアシート兼シートバックは、

IMG_2997.jpg

ヒップバックホルダーにもなりますよ、と。


そうこうしてるうちに、さっそうとラークさん登場。

IMG_3003_201901121840448f9.jpg

お久です。


少し雑談した後、ラークさんがヤニと買い物に行ってしまったので一人でコスモスなど鑑賞。

IMG_3004.jpg


と、偶然ダブル新幹線を撮影。

IMG_3006.jpg

ラッキー。


時刻は既にお昼すぎ。
道の駅を回りながら近江牛を食べに近江八幡に行くことに。

各道の駅で切符を求めるラークさんを待ちつつ、

IMG_3008.jpg


およそ1時間ほどで近江八幡に到着。
駐車場にバイクを停めて移動。

IMG_3011.jpg


食事は自称「持ってる男」のラークさんが見つけたこちら。

IMG_3010.jpg

まるたけ近江西川さん。


ただ、人気店だけに混んでいて、予約を入れてから先に町中探訪です。

IMG_3009.jpg


近江八幡は、近世に発展した商業都市。
てな訳で、古美術や

IMG_3012.jpg


近世建築物など

IMG_3018.jpg

見所も多い。


また、近江商人を育んだ八幡堀と

IMG_3021.jpg

IMG_3020.jpg


近江商人の信仰を集めた日牟禮八幡宮も

IMG_3015.jpg

趣深い。


和菓子のたねやに来たところで

IMG_3025.jpg

時間となったのでお店にバック。
ちょうど良かったようで、すぐ席に通された。


んで、オーダーしたのはこちら。

IMG_3028.jpg

近江牛ビーフシチュー。
赤ワインで煮込まれたお肉が超絶美味い。


とあるラークさんから「撮り方が悪い」とクレームが入ったので、別角度から再撮影。

IMG_3030.jpg

イマイチ雰囲気出ないっス、ラークさん(笑)


食後は、隣接する精肉店で近江牛のすき焼きコロッケをゲット!

IMG_3034.jpg

すき焼きの味もして、こちらも旨し!


食後、も一度町内探索し、

IMG_3013.jpg


ラークさんの買い物に付き合ったり、近江兄弟社を訪れたりして腹ごなし。

IMG_3037.jpg


ちゃんと、自販機も近江兄弟社仕様ですね(笑)

IMG_3036.jpg


十分に満足して町を後にし、道の駅で一休みしてから帰途に着いた。

IMG_3040.jpg


のはいいのだが、高速上でいつの間にかラークさんとはお別れしてしまった。

『まだ関西に馴染んでないのかな?』
と思ったりもしたが、
違うな。

これはアレだ。

免許の残り点数が足らないに違いない(笑)


そんな想像をしつつ、私Nは京都のドリームにお立ち寄り。

IMG_3045.jpg


タイヤ交換の終わったファラオを受け取って大阪に向かう。

走行距離110km。
NM4によるランチツーでした。


途中でお別れしましたが、ラークさんお疲れ様でした!
またどっか行きましょー。

なお、ラークさんの記事はこちらです。



P.S.
ちなみに、このNM4。
走行モードによってメーター色が変わるようで、

Dで青

IMG_3041.jpg


Sで紫

IMG_3042.jpg


Nで白

IMG_3044.jpg

に変わって面白かった。
マニュアルモードにしたら何色だったんだろう?
なんとなく緑あたりのような?



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | レンタルツー記録(関西) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |