FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ふらっと玉置神社ツー

2019年09月14日

6月の初旬。
ふらっと玉置神社に行ってきたのでご報告。

玉置神社は、奈良県の玉置山に在します十津川郷の鎮守。
熊野三山の奥の院とも言われ、世界遺産でもある。


サクッとひとっ走りし、
ブルっときたので、道の駅吉野路大淀iセンターで一休み
を、していたら急な雨到来。

IMG_5589.jpg


いつまで待っいても仕方ないので、雨の中、山道を走り出す。

IMG_5590.jpg


国道168号を南下すること1時間半。


山を越え

町を越え

河を越え

峠を駆け上がり

はるか下に河を見下ろす


IMG_5593.jpg

おぉ、絶景。


そんでもって、

IMG_5594.jpg

案内板に従って山道を行くことしばし。


山頂間近で駐車場にバイクを停める。

IMG_5597.jpg

意外に車が多いね!


視界いっぱいに広がる山また山。

IMG_5598.jpg

覆いかぶさる雲が、まるで天の蓋のよう。


鳥居の先へ歩むこと10分弱。

IMG_5599.jpg


境内に向かう参道に行き当たる。

IMG_5601.jpg


人気の少ない参道では

IMG_5603.jpg


ガクウツギが咲き誇る。

IMG_5602.jpg

花言葉は明日の幸福。
この時期に来られてラッキー。


見回すと、あちこちに杉の大木が。

IMG_5604.jpg

IMG_5605.jpg

IMG_5606.jpg


中でもこの大杉は、

IMG_5607.jpg

県下随一の杉の巨木。
天に向かって真っ直ぐに伸びている。


境内に入り、

IMG_5614_Fotor.jpg


拝殿でお祈りを。


そして、夫婦杉や神代杉にもお目通り。

IMG_5611.jpg

IMG_5612.jpg


神代杉は、樹齢3000年と言われる玉置神社の御神木。

IMG_5613_Fotor.jpg


年経た姿に畏怖を覚える。



おみくじを引いたりしつつ、1時間強で駐車場に戻る。

IMG_5617.jpg


おぉ、綺麗に車が掃けている。

まぁ、もう17時だしねー(笑)


そこからは、
あっという間に更ける夜。

暗闇の中、淡々と北上して数時間。

IMG_5621.jpg

走行距離286km、平均燃費23.1km/Lの参拝ツーでした。
願いが叶いますように!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ツー記録(関西) | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょろっと鹿児島RS 躍動の桜島編

2019年09月11日

さて、
鹿児島二日目の朝は早い。
本日は、大隅半島をメインに攻める予定。


まずは、ホテルからわずか5分で乗り込める桜島フェリーに乗船。

IMG_5087 copy


桜島の上に登る朝陽を目指して海を渡る。

IMG_5089 copy


甲板を歩き回り周囲を見ていると、
潜水艦発見!

IMG_5096 copy

発電をしてるわけではないので、日向ぼっこ?


何かを感じ、ふと進行方向を見てみると、

IMG_5097 copy

先ほどは見られなかった噴煙が!!

さすが、活火山の面目躍如。
これが朝活か!

などと考えている間に桜島上陸。

鹿児島市ー桜島間はわずか15分。
あっという間に着いちゃった。

IMG_5098 copy

ちなみに、このゲートは料金所で、フェリー代のお支払い。
運賃は車両の長さで違うのだが、車検証も見ずに適正料金のご請求。
どっかに長さを測る装置でもついてるのかな?


桜島をバックに写真を撮るべく、北に向かってドライブ。

道中、退避壕を見つけ、

IMG_5103 copy

活火山感を強く持ったりしつつ東進北上。


そして、道の駅 たるみず 湯っ足り館で桜島をバックに記念撮影。

IMG_5104 copy

うむ、バエん。
噴煙で桜島が見えなくなっていて残念。


足元の火山灰を見て、ほんの少し活火山感を増しておく。

IMG_5108 copy

この辺は住むの大変そうだなー。


さて、ここからは本州最南端へと向かい半島を南下。

道中、黄色いポスト発見。

IMG_5114 copy

バックの山は開聞岳かな。


なんだか延々走り、
ついに佐田岬の入り口に到着。

IMG_5115 copy

二年半ぶりかな。


南国感満載の道を進んで奥の駐車場に来てみたら、なんかきれいな施設ができていてビックリ。
暑いので歩きはパスし、駐車場から遠くに見える灯台を眺めて大満足。

IMG_5125 copy

さって、帰るとするかー。


来た道を北上し、事前にチェックしていた鹿屋市のみなと食堂に到着。
開店直後だというにほぼ満席だけど、ぎりぎり入れてラッキー。

で、おいしそうだったカンパチ天身の南蛮丼をご注文。

IMG_5132 copy

縦に割られた兜も身だくさんで、もう食えん。
味も量も大満足でした!


膨れたお腹で北上し、時間合わせになんかその辺を走り回って空港着。
コーヒーなど飲みつつ時を待ち、

IMG_5147 copy


悠々と飛行機に乗り込んで大阪に帰りましたとさ。

IMG_5148 copy


スポーツカーの爽快さに、たまには車もいいよねーと実感した休日でした。
機会を見て、他のオープンカーにも乗ろうかな?





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ドライブ | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょろっと鹿児島RS 感動の開聞岳編

2019年09月09日

とある5月の週末に、
古いマイル処理にと、ちょろっと鹿児島に行ってきたのでご報告。


当日は伊丹空港発のANA機にて出発。

IMG_5007 copy


機内の乗降時案内がカブいていたのでつい凝視。

IMG_5011 copy

航空会社も考えるもんだねーと感心しきり。


と、わずか1時間強で鹿児島着。

IMG_5012 copy


本日の愛車はこちら。

IMG_5014 copy

マツダロードスター。
久しぶりにドライブっす。


空港を出たらば早速、東北方向に向かう。

IMG_5015 copy


霧島バードラインこと国道223号で高原ドライブを楽しんでいると、
なにやら良い景色のニオイがして停車。

IMG_5016 copy

ここは御池展望台。
遠くに、霧島神宮の元宮があったと言われる高千穂峰が望まれる。
写真には写ってないが、左の方に御池という名の日本一の深さを持つ火口湖があったりする。

じっくりと雄峰を眺めてから道に戻り、高千穂峰を回り込んでえびのスカイラインに入る。


走ることしばし。
宮崎市の西の入り口にあるこちらのお店にチェックイン。

IMG_5024 copy

うなぎ処もりやまさん。

宮崎県。
実は、生産量第3位のうなぎ県。


頼んだのは、ひつまぶし茶漬け、ご汁付き。

IMG_5023 copy

ご汁ってなんだ?と思いつつ飲んでみると・・・・熱い!

大豆のすり身?が熱を維持して超熱い。
が、素朴なお味がいい感じ。
うなぎも旨くて大満足でござんした。


食後は一転して西に向かい、

IMG_5030 copy

都城から鹿児島市に入り、市内を北から南に抜けて

IMG_5033 copy

南さつま市や南九州市と行った山間部を駆け抜ける喜び。

気付くとランチのもりやまから6時間が経っていたという。
ヤベェ運転しすぎた・・・。


鹿児島市内を目指しつつ、薩摩半島最南端のとある場所に向かっていたところ、
眼前に聳える開聞岳を望み見てちょい停車。

IMG_5038 copy

瀬平自然公園というらしい。
いい景色に出会えてラッキー。

さくさくっと撮影して道を先に進め、本日目的の場所に到着。

IMG_5046 copy

JR日本最南端の駅・西大山駅。
バエる。


時刻表を見ると、

IMG_5049 copy

上下合わせても、1日にわずか15本。

と、ちょうど列車がやってきた!

IMG_5051 copy

ラッキー。
満足したところで、あともうちょっとだけ移動。

で、撮れたのがこの写真。

IMG_5072 copy

夕陽の映えるロードスターの面の美しさよ。

満足の一枚が撮れたところで、本日の宿泊地・鹿児島市内を目指して海岸沿いを走る。
ちょっと時間はかかったものの、無事、鹿児島市内のホテルにチェックイン。

本日の走行距離375km。
ほぼほぼ一般道走行だったので、流石にちょっと疲れたかな。

さて、明日も走るぞー。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ドライブ | コメント(0) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー六日目 駆け足でお家へ帰ろう編

2019年09月04日

さて、長々と書いてきたこの旅も、ついに終わりが見えてきた。
そう。
最終日、六日目になりましたよ!


例によって、朝ごはんをいただきながら一人会議開催。

IMG_4909.jpg

今日はどこに行こうかな?


食後は、二度寝など挟みながらゆっくりと宿をあとにする。

IMG_4912.jpg

と、

わずか10分後にちろっと立ちゴケ!

IMG_4913.jpg

男の勲章Getだぜ!!(T . T)


なんとか車体を起こせたものの、
フルタンクだと重心が高くて厳しさMaxっス・・・・。


気を取り直して、付近の道の駅を制覇しながら駆け抜けつつ、

IMG_4914.jpg

IMG_4915.jpg


風景にも気を配る。
遠くに見えてきた大山に目を凝らしつつ。

IMG_4917.jpg


蒜山高原にやってきて、懐かしのヤツに会う。

IMG_4919.jpg

半年振りだろうか?


その後も、Uターンしたり、

IMG_4920.jpg


桜と共に写真を撮ったり、

IMG_4932.jpg


巨大スイトンに出会ったり、

IMG_4929.jpg


細い道をぐんぐん進んだりと、

IMG_4934.jpg

朝から大忙し。


更に先を急いで、

C休憩や、

IMG_4937.jpg


謎のオブジェ鑑賞に勤しむ。

IMG_4938.jpg


そして、日本海を眺めたり、

IMG_4943.jpg


バイクと

IMG_4944.jpg


自分にエナジーチャージ

IMG_4945.jpg


アーンド、

IMG_4946.jpg

プクイチ。


その後も、自販機のご当地コーヒーに驚いたり、

IMG_4947.jpg


兄弟車に出会ったり、

IMG_4951.jpg


しながら、メカメカしい巨大構造物に到着。

IMG_4963.jpg

ここは餘部鉄道橋。
ファラオ購入早々に訪れて以来だから、実に3年ぶりかな?


当然、上に上がってみる。

IMG_4958.jpg

IMG_4957.jpg

今日の日本海は穏やかだな〜。


実はこの時点で16時。
あと、家まで200kmもあるので軽くクラクラ。

が、
くよくよしても始まらない。頑張って戻りまっしょい!


例によって、
道の駅を渡りながら、家路を急ぐ。

IMG_4970.jpg

IMG_4971.jpg


おっと、満開の桜発見!

IMG_4973.jpg


軽く花見をしつつ、エナジー補給。

IMG_4979.jpg


その後も道の駅を制覇しつつ南下。

IMG_4982.jpg

IMG_4984.jpg

IMG_4987.jpg

IMG_4988.jpg


当然のように暗くなる空に、
サングラスのレンズを換えたり、

IMG_4989.jpg


ダウンジャケットを着込んだりしつつ前進。

IMG_4993.jpg


が、あまりの真っ暗さに、

IMG_4998.jpg

丹波で道の駅行脚は流石に断念。


これを待っていたかのように、
長時間使用によりインカムのバッテリーがノックダウン!

IMG_4995.jpg

急遽、電池交換して再び走り出す。



高速を走ること2時間強。
ようやく大阪に到着。

IMG_5001.jpg

五泊六日のロングツー。
総走行距離2,323km、平均燃費23.5km/Lの長距離ツーでした。

全編読んでくれた方、長々とお付き合いありがとうございました!
これで当面は瀬戸内海一周はしなくていいかな。
・・・かな〜?

ま、次のリベンジも頑張るぞー!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

ツー記録(関西) | コメント(2) | トラックバック(0)

西日本ぐるり一周リベンジツー五日目後半 ツイテたりツイテなかったり編

2019年09月02日

五日目後半

石垣にバイクを停めた後、

IMG_4843 copy


周囲の造形に目を凝らしながら歩くことしばし。

IMG_4845 copy

IMG_4846 copy


そして、

IMG_4848 copy

やってきました松江城。


まずは城外をぐるり回って

IMG_4850 copy

IMG_4851 copy


天守閣の前に戻ると、観光客が増えていてびっくり。

IMG_4847 copy


人だかりに釣られ寄って行くと、何やら番組がどうたらと話してる。

IMG_4861 copy

どっかのテレビかな?
人も多いし、入場を断念。

なんか、今日は諦めモード気味?


行きとは違う道を通り、

IMG_4866 copy


緑を楽しみつつ駐車場着。
そして、そのままお城を後にした。

IMG_4838 copy


再び30分ほど東に移動し、着いたところが道の駅本庄。

IMG_4869 copy


ここ本庄は弁慶生誕の地らしく、
あっちに弁慶

IMG_4876 copy


こっちに弁慶。

IMG_4871 copy


そして対岸に見えるのは、

IMG_4875 copy

CMで有名なべた踏み坂の橋。
と、遠い・・・。


コンビニでシャキッと元気を買うと、

IMG_4873 copy

後ろに見えるは令和の二文字。

そうか、今日5/1から令和が始まったのか!
(注、このツーリングはGWに行われましたwww)


気持ちも新たに走り出して半刻。
サクッととある場所にやってきた。

IMG_4891 copy


ここは美保関。

IMG_4884 copy

かつて国譲り神話の舞台となった土地。


実は、岬にある灯台カフェで軽くコーヒーを飲もうかと。

IMG_4878 copy


おや、ここでも御即位のお祝いが。

IMG_4879 copy


ん・・・・・?

IMG_4880 copy

おっと、いつもの法則発動(笑)
なぜに、どのお店も書き入れ時に休むかな?


まぁ、灯台の中を一般公開していたので差し引きプラスとしておこうか。

IMG_4887 copy


貴重な灯台の中を拝見してから駐車場に戻る。
と、

IMG_4892 copy

お、おぅ・・・。
今日は随分と憑いと、いや、ツイトるのぉ・・・。


さて。
運も味方についたことだし、宿に向かうとしようかね。


道中、微妙な形の男女岩を発見。

IMG_4893 copy

通常の夫婦岩と異なり、小さい方が男で大きい方が女を表すそうで。

うん。 形、かな・・・。


ベタ踏みチックな坂を越え、

IMG_4896 copy


本日の宿・富田山荘に到着。

IMG_4901 copy


バイクを停めたら、

IMG_4903 copy


明るいうちからパンカーイ!

IMG_4907 copy

お疲れ様、オレさん!(笑)


そして、そのまま夕ご飯に突入するのであった。

IMG_4908 copy

旨ーし!

色々あったことを思い出し、明日が最終日だと噛み締めながら眠りに就くのでした。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(中国) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |